カテ違いかも?ご容赦を。
プリンターインク高すぎる!と思うのですが。顔料がそれほど高価とはとても思えません。どなたか、価格設定の秘密・謎・理由をご存知の方、お教え下さい。また、どれか一色を消耗してしまうとプリンターが機能しなくなるなんていうのも、納得できないのです。素人考えで恐縮ですが、技術的にそんなに難しいことなのでしょうか?寡占業界の傲慢がそうさせているのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

なんか似たような話をちらほら聞くなぁと思って引いてみると・・・


http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=site%3Aok …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど皆さんもどこか釈然としないまま、あれがいい、これがいいと
・・・しかし、どの機種も結局50歩100歩みたいで・・・。メーカー側にもっと廉価に提供してもらう「努力」していただく他ないのかもしれませんね。残念ながら。
ありがとうございました。

お礼日時:2007/12/04 00:21

知り合いが○○ソンに勤めています。


プリンター自体、損する価格で売っているそうです。
インクで儲けないと割りに合わないそうです。
    • good
    • 0

ANo.6です。


レスを頂いたので補足しておきますね。

>私にはその常識的ビジネスモデルの基準がわかりませんので、
>いまひとつ納得いきかねます。
まあ、そうですよね。
でも世の中見渡すと結構多いです。
私も含め皆さん携帯を例に挙げていらっしゃいますが、
このコンピュータもそうです。
今は安い物で3万円位からコンピュータを買う事が出来ますが、
ソフトとかって結構高価ですよね。
マイクロソフト社やインテル社等が、
ライセンス料で儲けているから機材を安く提供出来るのです。
ソフトバンク系列のモデム無料配布や、
各プロバイダや電話会社の工事費無料とか
初期費用幾らみたいなのもそうですね。
ゲーム機器とゲームソフトの関係も同じ事ですし、
家電製品等も定期交換部品が必要な製品は大体そうです。
車の修理代は工賃が高いと思われがちですが、
部品代もべらぼうに高いです。部品だけ1台分購入したら、
同じ車が10台近く購入できる金額になります。
エアコンや空気清浄機のフィルターなんて、たかが樹脂の枠に、
不織紙を貼っただけなのに5千円前後もします。
サイクロン掃除機で有名なダイソン社の社長ダイソン氏は、
一介の工業デザイナーでしたが、サイクロン掃除機の
アイデアを思いつき、何社もの家電メーカーに売り込みましたが、
どこでも断られました。紙パックやフィルターが売れないと
困るからです。やむなく自分で起業し爆発的人気を得たのを見て、
家電メーカーもサイクロン掃除機を出すようになったそうです。

現在、次世代DVDとしてブルーレイ陣営とHD-DVD陣営が覇権を
競っていますが、これも同じ事です。機械は安価に供給し普及させ、
その分をライセンスで稼ごうとするから負ける事が出来ません。
CDやDVDの規格策定の時にもそうでした。

>メーカーには消費者目線に立った低価格設定、技術革新(改良)?
>の努力をお願いしたいものです。
そうですね。私も安価に純正インクを使えたら嬉しいです。
ですが、インクの価格を低くすると、今度はプリンタが高くなります。
エントリークラスの最下級機でも10万近くなる事でしょう。
上位機になれば、業務用プロッタと同程度の価格になる筈です。
サイズが違うので1万とか2万の差はつくでしょうけれど・・・。
プリンタ業界だけの話ではありませんが、
この辺りは企業努力でどうにかなる物では無い域に面しています。
原油や金属が高騰している最中に、冬の新モデルを出し、
性能も向上しているのに、価格が変わらないどころか、
下がる事もあります。これは結構驚きです。
この余波が来年以降に響くかもしれませんが、
この辺りを考慮すると、やはり競合他社と競り合いながら、
企業努力が行われているのだなと関心します。

ランニングコストに対するお怒りやご不満はご尤もで、
私も同意致します。しかし、今更年賀状を手書きや判子で
一枚一枚作成する気にはなれません。(苦笑
プリントごっこ等も結局消耗品が高価なんですよねえ。
非純正インクを使わないのであれば、
安売りの店や小売問屋を見つけたり、オークション等で余剰品や、
少し時間が経ってしまった物を安価に買うしか
抵抗する方法は今のところ私には見つけられません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

様々な具体例を挙げられ、大変わかり易くご説明いただきました。
なるほどそういうものかと、不本意ながら納得させられました。
今日はこれから、近所の量販店でインクを買ってまいります。以前とは少し違った感情で商品を手にすることになるのかな・・・?
noise21様 ありがとうございました。

お礼日時:2007/12/04 08:51

キャノンとエプソンを比較すると、判決が確定したかどうかまでは分かりませんが、


インク詰め替え業者との係争で、エプソンは負け、キャノンは勝ったようです。

ですから詰め替えインクを使うかどうかは別にして、エプソンの方が割安になる可能性はあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私、hpを使っていて更にエプソンも。結局は、同じ事。
デジカメと電池のような関係、按配にはならないもんでしょうかね?
ありがとうございました。

お礼日時:2007/12/04 00:07

こんにちは。



確かに交換インクは高いですよね。
その割りに量が少なかったり、クリーニングやチェック等で、
大量に消費してしまうし、使わないとヘッドで固まってしまうし、
本当に嫌になります。
実際のところインクはもっと安価に設定出来ます。
業務用の大型プロッタ(プリンタの事です)と、
一般向けのプリンタ。中身は全く同じインクを使っている製品が
幾つもあります。但し、カートリッジの容量が違います。
一般向けのカートリッジの数倍~10数倍程度の容量を持つ
業務用カートリッジですが、
某社の某製品で比較すると、
一般用インク15ml前後で約1000円
業務用インク100ml前後で約4000円
業務用インク200ml前後で約6000円になります。
それぞれ中身は全く同じインクです。
小詰にするコストや1ユーザー毎の消費量の問題もありますが、
それを差し引いて見ても明らかに高額な設定をしています。
しかし、機械の値段は逆です。一般用の最下級グレードでも
1万円出せば、消費税込みでお釣りが来るなんてのは凄い事です。
業務用では絶対に(金額では無く比率として)無理な設定です。
そうなるとプリンタを出している会社の一般向けプリンタ部門では、
ランニングコストで利益を得ている事が判ります。
携帯電話と似たようなかんがありますね。
これ自体は別に悪徳商法やいけない事ではありません。
また不平は言っても責める事は出来ません。
寡占業界の傲慢では無く、常識的な範囲の
ビジネスモデルのひとつです。

そして、一色を消耗すると印刷出来ない事についてですが、
私が知る限り強制印刷のモードは備わっている筈です。
同じメーカーでも機種によって様々ですので、
どうすれば強制印刷が出来るかをご説明するのは難しいです。
また、強制印刷したとするとプリントされた物の色味は
変な具合になります。カラー印刷なら当然の事ですが、
モノクロ印刷でも変な色具合で印刷されます。
これはモノクロだから黒インクだけを使っている訳では無く、
他の色も少量づつではありますが使っている事に由来します。

ところで、法律的な事は詳しくは知らないのですが、
インク代を安価に抑える方法はあります。
恐らくユーザーの立場では法的に悪い事ではありません。
大きく二つ方法がありまして、
ひとつは第三者メーカーの非純正の対応インクを使う方法。
もうひとつが自分で第三者メーカーの出している
インクの中身だけ補充する方法。
非純正の対応インクに関しては国内だか国外だか忘れましたが、
プリンタメーカーが第三者メーカーを訴え、
結局第三者メーカーが勝訴したニュースがあったかと思います。
(記憶違いかもしれません、間違っていたらごめんなさい)
自分で補充する事に関しては、私見ですが、
やはり法的問題になるのは第三者メーカーになると思います。
ユーザーが自分で使う物に関しては自由だと思います。
(但し、メモリーの改竄は問題あるかもしれません)
ですが、それら(第三者メーカーの対応インクの使用や自分での補充)
を行うとメーカーが想定している正規の使用方法ではありませんので、
壊れる可能性は大です。また自己責任ですので、
改造や不正な使用を行ったという事で、
インクに関した事だけで無く、インクと関係の無い部分が壊れても
保証は利きませんし、修理自体を拒否される事も考えられます。
また、正規のインクとは違いますので、純正インクと同等の
性能を期待してはいけません。
単に印刷出来るレベルだと思ったほうが良いでしょう。
という事で、安価に利用する方法としてはありますが、
出来ればやらないほうが良いでしょう。お勧めは出来ません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

悪徳商法でも寡占的傲慢でもないのですね。常識的ビジネスモデルのひとつ・・・・。私にはその常識的ビジネスモデルの基準がわかりませんので、いまひとつ納得いきかねます。とはいえ、私にはどうすることもできませんが・・・。少なくとも、これだけPCが普及し、プリンターインクの需要が爆発的に拡大してきたのだから、メーカーには消費者目線に立った低価格設定、技術革新(改良)?の努力をお願いしたいものです。
ご丁寧なアドバイスありがとうございました。

お礼日時:2007/12/04 00:40

世の中そういう話は多いですね。

決して好ましいことではありませんが。

他の例
格安の携帯端末 → 通話料金で回収。
パーソナルFAX → インクで回収。

携帯端末は改善の方向が見えましたが、プリンタとパーソナルFAXはダメですね。
FAXなんてETHERポート付けて画像が吸えれば十分ですけどね。
機器は高くてもいいから出して欲しいですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

まったく同感です。ありがとうございました。

お礼日時:2007/12/03 23:52

私もテレビ通販タ○タでパソコンを買ったら1万円で買える○○のプリンター使ってますが、インクを買おうとするとカラーと黒で8000円近くになるので注射器で詰め替えてます。



これは詐欺だ!
って声に出しちゃいました。

昔からのエプソンは黒と赤青黄色が一色ずつのカートリッジで数百円ですよね。
いっそのこと買い換えようか悩んでます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私は、hpとエプソンを使っていますが、どちらも使えば使うほど、腹が立つと言うか、いいようにヤラレテル!っていう気持ちになってしまいます。何とかならないのかなあ~~?ありがとうございました。

お礼日時:2007/12/03 23:58

インクで儲けさせてもらってます。

メーカ談
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ちょいと姑息・・・って感じ。もっと気持ちのいい儲け方があってもよいんじゃないか、と思ってしまいます。
ありがとうございました。

お礼日時:2007/12/03 23:34

本体価格を抑えている分、消耗品で利益を上げようと言う方針でわ。


したがって、純正品ではない他社製詰め替えインクを使われるとメーカーは困っちゃう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

法的に問題ないにしても、おかしな話ですね。それだったら、本体価格を高く設定する方がまっとうな様な気がしますね。ありがとうございました。

お礼日時:2007/12/03 23:29

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QHPの容量

HPのページの容量というのはhtmlの文字数等で決まるものなのでしょうか(画像の容量は除く)?あと、文字や背景の色を白黒から違う色(赤や青)にしたりするとそれだけ容量も増えるのでしょうか?

Aベストアンサー

>スペースや改行というのは、<a href>とかならその間のス>ペースの事でしょうか?
>改行も含まれるならメモ帳でタグ内をする場合、改行をせ>ずに一行で書くと容量が変わるのでしょうか?

" "←こんなスペースも容量に含まれます。
また、改行コードは、ENTERキーを押したときに入るものです。
たとえば、
<HTML>
</HTML>
は、
<HTML></HTML>
としたほうが容量が少なくなります。
しかし、この辺は気にするほどの容量にはなりません。
気になるほど容量を消費するのは、静止画像や動画像です。こちらを見た目が悪くならない程度に上手に圧縮
してあげるのがポイントになると思いますよ。

QCanon プリンター MP610を使ってます。インク交換は、純正は価格が高いので互換インクを使って

Canon プリンター MP610を使ってます。インク交換は、純正は価格が高いので互換インクを使ってます。最近、突然、インクカートリッジを認識しなくなって困ってます。ここ数年間、全く問題なく使えてました。Canonに問い合わせたら、純正でないとお答えできませんとのこと。どなたかご経験者の方で対応方法をご教授頂けませんか?よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

まず互換インクと言うのは存在しません。
プリンターメーカーが認めて居ない以上互換インクと言うのは存在してはいけないのです。
ですのでキヤノンが純正ではないとお答えできないと言う事になります。
皆が勝手に互換インクと言っているのは量販店などに使用済みインクタンクの回収ボックスを置いて、それで回収されたタンクを
再使用しているだけであって言わば海賊版みたいな物です。
メーカー毎にインクの成分などを替える訳には行きませんから、同じインクを各社用のタンクへ入れていると言う事です。
再生インクの場合はトラブルが付きものです。
インクカートリッジを認識しないと言うのであれば、インクタンクに付いているROMを認識して居ないと言う可能性も有りますね。
それがインクタンクその物だけの問題なのか、インクタンク側が壊れていたりしてプリンター本体にも影響して本体の回路にも
不具合が生じたのかは判りません。
これはプリンターが保証期間内であっても使用者責任ですので保証外にもなりますから、プリンターを買い換えて今後は
純正インクだけを使う事ですね。
純正外インクは安かろう悪かろうです。
価格は今の半分以下にまで下げられるはずですが、そこまでやればプリンターメーカー各社が訴訟を起こすでしょう。

まず互換インクと言うのは存在しません。
プリンターメーカーが認めて居ない以上互換インクと言うのは存在してはいけないのです。
ですのでキヤノンが純正ではないとお答えできないと言う事になります。
皆が勝手に互換インクと言っているのは量販店などに使用済みインクタンクの回収ボックスを置いて、それで回収されたタンクを
再使用しているだけであって言わば海賊版みたいな物です。
メーカー毎にインクの成分などを替える訳には行きませんから、同じインクを各社用のタンクへ入れていると言う事です。
再生...続きを読む

QHPの使用容量確認方法

現在YahooBBのADSLを使ってますが、今月末で解約します。
BB会員なのでYahooジオシティーズでHPを持っていますが無料です。

来月からフレッツ光りになりOCNを利用します。
引き続きYahooのHPを利用したいのですが、現在使っているHPの容量がどれくらいかわかりません。

おかえりなさいサービスを利用して同じURLで使いたいのですが
ジオライトが300MB、ジオプラスが1GBですが容量しだいでどちらにしようか迷ってます。
現在使っているHPの使用量はどうやって確認できるのでしょうか?

ご存知の方、教えてくださいm(_ _)m

Aベストアンサー

FTPクライアントソフトは何をお使いですか?
例えば定番のFFFTPの場合、
・ホストに接続
・画面右側で右クリック→「ファイル容量計算」
で簡単に把握できますよ。^^

Qプリンターの4色インクと6色インクの違い

.
もうすぐ年賀状のシーズンだというのに、プリンターが壊れた・・・・というか
「そろそろ部品の調整、交換が必要です」
と言うメッセージが出て、動かなくなりました。
エプソンのサイトで調べたら、すでに部品の交換できる期間が一ヶ月前に切れていました。
早い話が「とっとと買い換えろ」と言うことだそうです。物入りの年の瀬の月に、まったく!!!!

で、近所の電気量販店に行ってみたのですが、以前プリンターを買った時と比べて、とにかく安い!!!

迷ってしまい、何も買えずに帰ってきてしまいました。

今まではエプソン PM-G800 と言う6色インクのプリンターを使っていたのです。
が、私が印刷するものといったら、

イラレやフォトショで作った町内会のTシャツやタオルのデザイン(印刷するのは普通紙ですが)
エクセルやワードで作った資料(同じく普通紙に印刷)
毎年の年賀状(インクジェット用はがき)

程度です、写真や画像はあまり印刷しません。

こういう使い方をしている私の場合、インクは6色のものでなくても、4色のもので十分なのでしょうか?
2色違えば、やはり大きな差が出るものなのでしょうか?

スキャナやコピーはあまり使わないので、複合機よりプリンター単独のものと考えています。

4色インクと6色インクの画質の違いはどうなのでしょうか?
6色インクのほうがカートリッジの取替え頻度が少なく済むとかあるんでしょうか?
教えていただけませんでしょうか?
宜しくお願いいたします。

.
もうすぐ年賀状のシーズンだというのに、プリンターが壊れた・・・・というか
「そろそろ部品の調整、交換が必要です」
と言うメッセージが出て、動かなくなりました。
エプソンのサイトで調べたら、すでに部品の交換できる期間が一ヶ月前に切れていました。
早い話が「とっとと買い換えろ」と言うことだそうです。物入りの年の瀬の月に、まったく!!!!

で、近所の電気量販店に行ってみたのですが、以前プリンターを買った時と比べて、とにかく安い!!!

迷ってしまい、何も買えずに帰ってきてしまいました。...続きを読む

Aベストアンサー

プリンタの修理屋です。

インクの数の問題よりも、年間(月間でもいいですが)の印刷数の問題のほうが大きいですね。
ランニングコストの問題なのですが、もし町内会のほうへ必要経費として請求できるのでしたら、あまり考えなくてもいいのかも知れませんね。


さて、肝心のインクの数ですけど、使用状況を見る限りでは6色プリンタを購入する意味はなさそうです。
ただ、6色といっても会社によって考え方が違い、装備しているインクの種類が異なりますので注意が必要です。

普通は6色と言えば、基本のシアン、マゼンタ、イエロー、ブラックの4色に、色の薄ライトシアン、ライトマゼンタ(キヤノンではフォトシアン、フォトマゼンタといってます)を加えたものですね。
写真印刷のときに薄いインクと使って何度も印刷することで、細かい階調表現を可能にしているわけです。

ですから、普通紙に印刷する場合はライトインクは使われませんし、起動時のクリーニングなどで無駄に消費されてしまうだけです。
ただ、写真印刷に特化して、両社の比較をすれば(おそらく)差は分かるでしょう。でも比較しないと分からない程度のはずです。


それよりもインクの質の問題のほうが大きいと思います。
インクジェットプリンタのインクは、染料インクと顔料インクがあります。
染料インクは色のついた液体ですが、顔料インクはさらに色のついた粉が入っていると思っていいです。

普通紙は繊維の密度が低く、液体成分は染みていって滲みやすくなります。
顔料インクであれば、表面に近い部分で顔料が引っかかってクッキリとした見やすい文書ができるわけです。


エプソンであれば、6色モデルは染料インク、4色モデルは顔料インクのはずですから、画質以外に実用性の面で大きな差が出る可能性はあります。



なお、キヤノンでは5色のプリンタが主流になっています。
これは、染料の4色のインクに顔料の黒インクを加えたもので、紙の質によって黒インクを使い分けています。
実質、常時4色で印刷するわけです。
キヤノンの6色プリンタは、5色モデルにグレーのインクを加えたものですから、エプソンの6色モデルとはまったく意味が変わってきます。

プリンタの修理屋です。

インクの数の問題よりも、年間(月間でもいいですが)の印刷数の問題のほうが大きいですね。
ランニングコストの問題なのですが、もし町内会のほうへ必要経費として請求できるのでしたら、あまり考えなくてもいいのかも知れませんね。


さて、肝心のインクの数ですけど、使用状況を見る限りでは6色プリンタを購入する意味はなさそうです。
ただ、6色といっても会社によって考え方が違い、装備しているインクの種類が異なりますので注意が必要です。

普通は6色と言えば、基本のシアン...続きを読む

QHPの容量

FFFTPで容量確認の事ですが

ファイル容量 
ローカル側のファイル容量
サブフォルダ以下のファイルの容量を含みます
437.96KBytes

とでるのですがHPサーバーの規定は
50MBまで利用OKです
このKBytesというのをMBに置き換えると
どういうふうになるのでしょうか
それとローカルでなくアップロードしている
ファイル容量を知るにはどうしたらいいのでしょうか
確認の仕方教えてください

Aベストアンサー

(1) 1MB=1,024KBですので、437.96KB≒0.43MBです。
まだまだ余裕ですね。

(2) Telnetでログインできる、という前提ならば、
「du -k」ですが…。
FTPでの相当コマンドは無かったかも知れません。

Qエプソンのインクの減りが異常に速いです。コストが高すぎるので純正でないインクでも大丈夫でしょうか?

3年ほど前に購入しましたエプソン6色インクのプリンターを使っております。
その際、購入時から思っていたのですが、たまにしか印刷しないのに
インクの残量がどんどん減っていきます。

あまり使っていない色でもどんどん減っていくのも不思議なのですが、
それに加え、純正交換インクがあまりに高すぎます。

皆さんは、どのようにしてコストを抑えているのでしょうか?

ほとんど使っていないのに、たまに使うと
どんどんインクがなくなっており非常に困っております。

アドバイスよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

〉けっこう大変そうですね。

詰め替え方はすごく簡単ですよ。
私が紹介した物ですと印刷の品質も耐用年数もメーカーと何も変わりません。
インクが原因でプリンタが壊れる事は皆無です。
(もちろん電化製品なので違う原因で壊れる事はありますが)

↓これが質の悪いインクと良品質インクの違いです。
http://www.tumekaelink.com/hinshitu/hinshitu-02.html
http://proink.jp/hpgen/HPB/entries/37.html
ちなみにエプソン用の詰め替えインクなら「つよインク」にも対応してます。

QHPディスク容量確認

プロバイダーの提供しているHP容量が100Mあるのですが、容量オーバーで接続をとめられるらしいのですが、自分で確認することはできるのでしょうか?
使用パソコンはWin2000です

Aベストアンサー

No.2さんと同じですが・・・

フリーソフトFFFTPをお使いならCtrl+Aでプロバイダにある全てのファイルを選択(青くなる)→右クリック→「ファイル容量計算(Z)」で簡単に容量確認できます。

Qインクジェット方式のプリンターと昇華型のプリンターの違い

近くに、キャノンのコンパクトフォトプリンターを買おうと思いますが、DS700はインクジェット方式インクはイエロー、マゼンタ、シアンの一体型インクでCP330は昇華型です。この2つのプリンターを比べてインクジェット方式と昇華型のプリンターは印刷したときにどちらの方がきれいに見えるのですか?

Aベストアンサー

両者では昇華型の方がきれいです。

解像度の表記は紛らわしいんですよ。
インクジェットプリンタはドットによって階調を表していますが
昇華型はピクセルによって階調表現をしています。
ドットは一つの点で色があるかないかの2階調しかもてませんが
ピクセルは一つの点で様々な階調を出すことが可能で
1ppiは16dpiに相当します。

昇華型のCP300は正確に言うと300×300ppiで
dpiに換算すると4800×4800dpi相当の解像度を持っていることになるんです。

昇華型が1粒で256階調出せるところをインクジェットでは16×16の粒が必要となるので
粒状感を出さないためにライトマゼンダなど中間色を採用して6色や7色使うことでその欠点を補っています。

6色以上のインクを採用している機種では昇華型との画質の差はあまり分からなくなってきていますが
4色機のインクジェットでは昇華型とは差ははっきりと分かると思います。
まして3色のDS700ではとても昇華型にはかなわないでしょう。

コストはインクジェットの方が安いと思いますがは
高いプロフォトペーパーでのプリントが前提になるでしょうし
インクも一体型でインクのコストもすごく安くはないような気もします。

両者では昇華型の方がきれいです。

解像度の表記は紛らわしいんですよ。
インクジェットプリンタはドットによって階調を表していますが
昇華型はピクセルによって階調表現をしています。
ドットは一つの点で色があるかないかの2階調しかもてませんが
ピクセルは一つの点で様々な階調を出すことが可能で
1ppiは16dpiに相当します。

昇華型のCP300は正確に言うと300×300ppiで
dpiに換算すると4800×4800dpi相当の解像度を持っていることになるんです。

昇華型...続きを読む

QHPの容量について

よく分からないのですが、HPの容量?で「50MB]と「1GB]があると思いますが、50MBと1GBではどちらが容量が大きい(多い)のでしょうか?

お願いします。

Aベストアンサー

 普通「G」(ギガと読みます)がつくと1000000000倍(Gm(ギガメートル)なら100000000m)です。「M](めが)は1000000倍です。しかし容量の「G」「M]はちょっと違います。1GBは,1073741824(2の30乗)バイトで,1MBは1048576(2の20乗)バイトです。ちなみにSDカードとかの容量が512MBや256MBと中途半端な数なのは,バイトという単位のみ2の○乗でMやGというルールになっているからです。
 1GBは,1073741824B(バイト)(2の30乗)
50MBは52428800B(2の20乗×50)
ということで1GBの方が大きいです。
ちなみに1GBは1024MBです。

Q昇華インクは顔料インク用のプリンターと染料インク用とどちらで使えますか?

(布などに昇華転写プリントするために)インクジェットプリンターで、昇華転写用の”転写紙”に写真を印刷しようと思います。
EPSONの場合、PXの型番なら顔料インクで、PMの型番なら染料インクとのことでした。
(次の質問ページ(一番目の回答者)より)
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa1244282.html
”昇華転写用のインク”がありますが、これを詰め替え用カートリッジに入れて使うとすると、プリンターの機種は顔料用の機種、染料用の機種、どちらの機種を選べばよいのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私も「昇華型インクって何?」と思いましたら、あるんですね~これが。
http://www.daiko2001.co.jp/ink/product/epson/pro-sublimation.shtml

このインクを使って紙に印刷することで「昇華型の熱転写シート」を作るコトが出来ると考えて良いのかな?
熱プレスすることで転写するので、加熱してインクを噴射するキヤノンのバブルジェット方式には使用できないため、電気的に噴射制御するピエゾ式のプリンタ専用と言うことなんですね。

ホームページを見る限りでは、ピエゾ式ヘッドを持っていることが条件で、染料インク・顔料インクやプリンタの型は問わないようです。
http://www.daiko2001.co.jp/ink/epson/ep-sublimation.shtml

しかし全く違う組成(と思われる)インクを使用するわけですから、発色がどうなるか?タンク内やヘッドで純正インクと混ざったときに故障の原因にならないか?(少なくとも「今日は純正インクで普通紙印刷、明日は昇華型インクで転写シート印刷」なんて使い方は出来ないでしょう)などなど、不安要素が多いので自己責任で判断しましょうね。

私も「昇華型インクって何?」と思いましたら、あるんですね~これが。
http://www.daiko2001.co.jp/ink/product/epson/pro-sublimation.shtml

このインクを使って紙に印刷することで「昇華型の熱転写シート」を作るコトが出来ると考えて良いのかな?
熱プレスすることで転写するので、加熱してインクを噴射するキヤノンのバブルジェット方式には使用できないため、電気的に噴射制御するピエゾ式のプリンタ専用と言うことなんですね。

ホームページを見る限りでは、ピエゾ式ヘッドを持っていることが条件...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報