ほとんど何の知識も無いまま、青色申告ソフト「みんなの青色申告9」を購入しちゃいました。
経理処理のフローも良く分からないまま、単純に領収書の内容を打ち込めば青色申告書が出来る位の感覚でいましたが、どうも勝手が違うようでした(--;
初期設定は何とか出来たものの、帳簿コンテンツの第一段階でつまづいてます。(コンテンツの中に帳簿と言うものがあること事態、初めて知った状況です。)
帳簿の中にも色々なコンテンツがあるようですし、何が分からないのかも分かりません。
サポートスタッフに連絡しようにも週末起業家の為、自由になる時間も少なく、出来ればHOWTO本のようなもので自力で何とかしたいなと思っていました。
しかし幾ら探してみましたが、会計ソフトに特化したような本も見つかりません。
もしどなたか、おすすめのHOWTO本がありましたら、お教え願えないでしょうか?
よろしくお願い致します。

A 回答 (5件)

簿記3級取得を目指されたらどうですか?


ただ簿記の勉強をするのも良いですが目標があった方が良いですし、3級に合格すれば一つの基準点に到達したという自負も芽生えるかと思います。

また、3級はとても簡単で基本中の基本が押さえられます。実際にご自身で一年通してやるのも良いですが、やるにも最低限の基礎は必要です。

簿記3級取得を目指しながら一年間実務をこなされてはどうでしょうか?

ちなみに3級の標準学習時間は70時間と言われています。そんなに膨大な量でも無いですし、「10日で合格(うか)る簿記3級」という本も出ています。試験も年に3回あるので良いタイミングの時期に受験されてはどうですか?

参考URL:http://www.kentei.org/boki/index.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答有難うございます。
>>簿記3級取得を目指されたらどうですか?
⇒おお!なるほどぉ。そうですね。
スキルアップと実務の為にも資格取得を目指せれば、より身が入りそうですね。

>>ちなみに3級の標準学習時間は70時間と言われています。そんなに膨大な量でも無いですし、「10日で合格(うか)る簿記3級」という本も出ています。
⇒『10日で合格る簿記3級』ですかぁ。魅力的なタイトルですね!
ハッ!いけない!またうたい文句に釣られちゃう所でした(^^;
あくまでも身のある70時間を過ごせばと言うことですよね。気を引き締めて勉強したいと思います。

お礼日時:2007/12/04 12:29

No,4です。


お礼、有難うございます。
実は私も会社を経営し始めたのですが、会計処理が全くわからず、しかし、経営分析をはじめ会計関係の理解は必須と思い簿記3級資格取得を目指しております。(来年2月受験です)

実際に「10日で合格~」を使い勉強していたのですが、一日約3~4時間くらいで学習できたので一冊終えるのには30~40時間くらいではないでしょうか?すると、70時間未満ですが残りは過去問等で実際の問題を解く時間だと考えています。
「簿記は習うより慣れろ!」だそうですよ!!
時間は、個人差がありますが3級であればそんなに大変では無いと思います。何よりも基本が大切!!です。

下記に、簿記3級取得について判りやすい解説をしているURLも載せておきますね!
では、頑張ってください。(私もですが^^)

参考URL:http://www.get-boki.com/
    • good
    • 1
この回答へのお礼

たびたびのご回答、有難うございます。

>>実際に「10日で合格~」を使い勉強していたのですが、一日約3~4時間くらいで学習できたので一冊終えるのには30~40時間くらいではないでしょうか?すると、70時間未満ですが残りは過去問等で実際の問題を解く時間だと考えています。
⇒おお。。。そうですかぁ。
それなら10日で合格と言うのも伊達じゃないですね!
ご親切にURLまで有難うございました。

お礼日時:2007/12/13 13:44

会計ソフトの見事な文句に乗せられちゃったのですね。


こうなったら、手作業で処理しましょう。
少なくとも、1年間分を手作業と簡易帳簿でこなせば、
個人事業程度の簡単な簿記が理解できるようになります。
後は(=翌年分以降は)会計ソフトをどうぞ。

同じような質問があります。

http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3541851.html

私の回答が、なかなかの好評のようです。
各サイト等も印刷をして、
1冊の本のようにすれば如何でしょうか。
これで確実に記帳・申告までできるようになります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答、有難うございます。

>>会計ソフトの見事な文句に乗せられちゃったのですね。
はい(--;)見事なまでに乗せられちゃいました。
誰でも簡単!みたいなうたい文句は過剰表現だよなぁ。。。と、自分自身の知識の足りなさを棚に上げつつ、ひどいなぁ~と思っちゃいますね。

でもまずは皆様のご意見通り、簿記を覚えるべきですね。
簿記関連の書籍は、多数出てますし。。。
アマゾンなんかで評価見れますので、自分に合った本を見つけたいと思います。

それにしても会計ソフトを使ってる人向けの本が無いと言うのは、不思議ですね。僕と同じような思いをしてる方も多そうですし、販売したら結構売れる気が。。。何か支障があるのでしょうかね?・・・余談でした(^^;

お礼日時:2007/12/04 12:23

そのソフトは使ったことがないのでわかりませんが


個人事業者ならたぶん小遣い帳の感覚で使っていればなんとかなると思います。
振り替えも少しずつやっていればわかってくると思います。
たぶん四苦八苦するのは決済の際の減価償却とかだと思います。
青色申告に関する簿記の本を一冊購入して
(最新版の奴ね。本屋には古いもの置いてある時がよくあるので)
時間掛けて四苦八苦すれば小学生程度の算数ができればなんとかなります。
一回目は大変ですが少しずつわかってきますよ

頑張ってください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答有難うございます。
小遣い帳の感覚ですかぁ。。。なるほど。
勇気が沸いて来ました(^^

さすがに算数位なら分かりそうです。
まずは苦労しながら、覚えて行きたいと思います。

お礼日時:2007/12/04 12:17

まずは「初めての簿記」や「簿記入門」程度だけ読まれれば良いでしょう



「マンガ簿記入門」でも結構参考になるでしょう

簿記の概念さえ判れば青色申告ソフトは使いやすいと思いますよ

青色申告書もただの「小遣い帳」や「家計簿」の拡大版です
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事遅くなりましてスイマセン。
>>まずは「初めての簿記」や「簿記入門」程度だけ読まれれば良いでしょう
なるほどぉ。。。やっぱり簿記が必要なんですね。
専門知識などは特に必要ないものかとばかり思っておりましたが、世の中そんなに甘くは無いですね。
有難うございました。早速、簿記の勉強をしてみたいと思います。

お礼日時:2007/12/04 12:12

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qフリーランスの青色申告、消費税について質問です。

フリーランスの青色申告、消費税について質問です。
毎年青色申告をしているフリーランスなのですが、今年新規で取引をした会社が、ギャランティに消費税を加えて支払っています。

具体的にいうと、その会社からのギャラは1年間の合計で500000円くらいなのですが、それに消費税25000円分を加えてそこから源泉52500円を引いた472500円の振り込みとなっています。

このような場合、消費税はどのような扱いにすればいいのでしょうか?今まで消費税を加えて支払ってきた会社は皆無だったので、教えていただけると助かります。

Aベストアンサー

>今まで消費税を加えて支払ってきた会社は皆無だったので・・

質問者は免税事業者ですか。それとも課税事業者ですか。


消費税法の立場で見ると、ギャランティには消費税が含まれます(←役務の提供には消費税が課税されます)。取引先の会社との話し合いでどうであろうと、取引先の会社との間で交わす書類(請求書など)に何と書いてあろうと、国は国の立場で独自に消費税を課税するのです。

◇質問者が免税事業者の場合:

質問者にはギャラに含まれる消費税を納税する法的義務はありません。消費税のことは無視して良いです。

ただし、消費税を含む全額が売上高になりますよ。


◇課税事業者の場合:

質問者にはギャラに含まれる消費税を納税する法的義務があると考えて下さい。ただし、仕入税額控除後の税額を納税します。

Q青色申告・消費税還付のため 税込経理VS税抜経理

輸出取引の個人事業をしています。
青色申告で納税しています。

輸出取引の場合は、「消費税納税者」を選択すれば、消費税の還付を受けられることを知りました。21年度から、還付を受けようと思います。

そこで今までは、「免税事業者」として消費税は無視して帳簿をつけていましたが(会計ソフトを利用)、21年度からは会計ソフトの扱いを消費税の還付に対応できるもの変えなければなりません。

消費税の還付を受けるためには、まず、「原則課税(本則課税)」を選択しなければならないことは分かりました。
次に、「税込経理方式」または「税抜経理方式」のいずれかを選択しなければならないと理解しています。

そこでお尋ねしたいのですが、「税込経理方式」と「税抜経理方式」は、どちらの方がよろしいでしょうか?

アドバイスをどうぞ宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

>次に、「税込経理方式」または「税抜経理方式」のいずれかを選択しなければならないと…

どちらでもかまいません。
お好きなようにどうぞ。

税込経理のほうが事務量としては少ないですけど、取引に課税と免税 (非課税なども) が多く混在しているなら、区分に神経を使うかもしれません。

>そこで今までは、「免税事業者」として消費税は無視して帳簿をつけていましたが…

消費税は無視していたのではなく、税込経理をしていたということですね。
いままでどおり税込経理を続けるほうが、消費税ばかりでなく所得税の計算などでも一貫性を保つことができ、過年分との利益比較などもやり安いでしょう。

>21年度から、還付を受けようと思います…

一般に「年度」というと 4月から翌年 3月を言います。
個人の確定申告書などにある言葉は、「平成△年分」です。
課税事業者選択届けの提出期限は、3月でなく 12月ですからお間違いのないように。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shohi/6629.htm

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm

>次に、「税込経理方式」または「税抜経理方式」のいずれかを選択しなければならないと…

どちらでもかまいません。
お好きなようにどうぞ。

税込経理のほうが事務量としては少ないですけど、取引に課税と免税 (非課税なども) が多く混在しているなら、区分に神経を使うかもしれません。

>そこで今までは、「免税事業者」として消費税は無視して帳簿をつけていましたが…

消費税は無視していたのではなく、税込経理をしていたということですね。
いままでどおり税込経理を続けるほうが、消費税ばか...続きを読む

Q修正申告の必要書類と青色申告決算書について。

自宅の一部を事務所として個人事業(土地家屋調査士)をしている免税事業者です。
会計ソフトはやよいの青色申告09を使用しています。

21年の会計に入力間違いがありました。
間違いを直して計算すると、還付金を4,500円多く受け取っていたことがわかったので、修正申告をしたいと思います。

修正申告を行う際、提出書類は一表と五表が必要だと聞きました。
一表に新たに申告し直す数字を入れ、五表は最初に申告した数字を書きうつすのですよね?

会計ソフト上、この4500円の差額が出る原因になった入力間違い以外にも、申告上には現れない21年会計のおかしな所諸々は直してもよいのでしょうか。
21年の確定申告は済んでしまったのだからと、帳簿内で直したいところを見つけてもそのままになっていたので、出来ることなら直してしまいたいです。
(例えば、雑費にしていたものを消耗品費に直したり…、売掛金の入れ方が統一されていないのを直したり…、経費の科目を増やしたり…)
直して良い場合、青色申告決算書も上の表と一緒に提出するのですか?

21年分の申告書として提出したものは、
・申告書B(第一、第二表)
・青色申告決算書
・所得の内訳表
です。

22年の確定申告まで時間がないのに、進まず焦っています。
何を揃え、税務署へ提出しなくてはならないのか。
21年の会計を色々と直してよいのか。
どうぞ教えて下さい。

皆様、御回答よろしくお願いしますm(__)m

自宅の一部を事務所として個人事業(土地家屋調査士)をしている免税事業者です。
会計ソフトはやよいの青色申告09を使用しています。

21年の会計に入力間違いがありました。
間違いを直して計算すると、還付金を4,500円多く受け取っていたことがわかったので、修正申告をしたいと思います。

修正申告を行う際、提出書類は一表と五表が必要だと聞きました。
一表に新たに申告し直す数字を入れ、五表は最初に申告した数字を書きうつすのですよね?

会計ソフト上、この4500円の差額が出る原因になった入力間違い...続きを読む

Aベストアンサー

21年度の雑費を消耗品費に訂正出来ますか?

21年度の起票
21年ある日雑費0000/現金0000で支払いしました。しかし勘定科目が誤りでした。
年度内なら現金0000/雑費0000で訂正し一旦0にします。
改めて消耗品費0000/現金0000で起票します。
しかし現金(資産勘定)が出し入れされていないのに,動いていれば,監査の時に疑問の原因になります。
よって消耗品費0000/雑費0000このようにすることで,現金を動かさないで訂正をします。だから年度を越して訂正の場合は下記のようにします。

22年度で訂正する場合
消耗品費0000/雑費0000このようにします。21年度の借方の雑費と22年度の貸方の雑費で勘定科目が相殺されます。よって消耗品費借方で処理されました。

売掛金入れ方が統一されていない?もしかして,入金日が25日が24。25。26。のようになると言う意味ですか?取引上のサイトを知っていますか?それは毎月30日31日と暦が変わりますが,サイト計算は暦はどの月も30日で計算します。そうすると統一します。これは取引先と契約の際規約をするのです。

21年度の雑費を消耗品費に訂正出来ますか?

21年度の起票
21年ある日雑費0000/現金0000で支払いしました。しかし勘定科目が誤りでした。
年度内なら現金0000/雑費0000で訂正し一旦0にします。
改めて消耗品費0000/現金0000で起票します。
しかし現金(資産勘定)が出し入れされていないのに,動いていれば,監査の時に疑問の原因になります。
よって消耗品費0000/雑費0000このようにすることで,現金を動かさないで訂正をします。だから年度を越して訂正の場合は下記...続きを読む

Qやよいの青色申告 ビズソフト青色申告 ソフトについて。

ソフトの乗り換えを検討しています。
「やよいの青色申告」と「ビズソフト青色申告」で検討していますが、
両者を使われた事がある方いらっしゃいますか?
使用してみて両者の違い・使い易さや感想など教えてください。
サポート関係の対応・必要性も知りたいです。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

年末にビズソフト青色申告を買いました。
画面がとてもきれいです。弥生は有名ですがちょっと画面が古い感じがします。
サポートは電話していないのでわかりませんが、勘定奉行と関係ある会社みたいで勘定奉行の社長がビズソフトの役員になっているので大丈夫と思いますよ。

Q休業中の場合の青色申告について

4年前より自宅事務所で開業(SOHO)をし、青色申告を行って来ましたが、昨年初めに病気にかかり、それ以降仕事はしていません。

現在も療養中で、恐らく、今年いっぱいも本格的に活動することは出来なさそうです。

昨年の分の青色申告の方は、ネットで調べたところ、経費・収入なども全てゼロなので、そのままゼロと書き、欄外に「病気療養中のため休業」などと書けば良いと理解しているのですが、正しいでしょうか?

そして、休業届を出すか迷っています。しかし、本格的に仕事が出来ないものの、簡単な依頼であれば、無理のない範囲で引き受けないとも分かりません。その場合、恐らく報酬は数千円から数万円程度になると思うのですが・・・

その可能性がゼロではない限り、休業届は出さないで、様子を見た方が良いでしょうか?そして、休業届を出さなくても、もし実質的に働くことが出来なかった場合は、次年の申告の際も、休業していた旨を申告書の欄外に書いて出せば良いのでしょうか?

ご教示頂けますと助かります。どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

長いですがよろしければご覧ください。

>…昨年の分の青色申告…経費・収入なども全てゼロなので、そのままゼロと書き、欄外に「病気療養中のため休業」などと書けば良いと理解しているのですが、正しいでしょうか?

はい、【事実と相違無い】のであれば何も問題がありません。

また、「病気療養中のため休業」などの理由は必須ではなく、「所得金額(あるいは課税所得の金額)0円」ならば、「申告の義務」自体がありません。

『開業届(青色申請)を出した人は、必ず申告する義務?』
http://ameblo.jp/choubokouza/entry-11166280803.html
『青色申告と申告義務』(2009.01.24)
http://iwayan.cocolog-nifty.com/blog/2009/01/post-d146.html

ちなみに、「個人的な事情」については、「書いていておいたほうがよいだろう」という程度のものです。

なぜかと言えば、「申告内容が事実かどうか?」は、結局のところ「税務調査」をしてみないと分かりませんので、税務署が「申告書に書いてあることをそのまま信じている」ようでは脱税など見つけられないからです。

ですから、「申告書に何が書いてあるか?」よりも、「過去の申告が適正だったかどうか?」のほうが重視されます。

『第1回 税務署に疑われない「必要経費」の区分|@IT』(2009/2/4)
http://jibun.atmarkit.co.jp/lcareer01/rensai/kakutei/01/01.html
『税務調査って怖いの?』(2009/08/29)
http://moriri12345.blog13.fc2.com/blog-entry-373.html

>…休業届を出すか迷っています。…簡単な依頼であれば、無理のない範囲で引き受けないとも分かりません。

「廃業」されないのであれば、「廃業届」の提出は不要です。
また、「仕事をするかもしれない」ならば、「私は廃業しました」と課税庁に届け出るほうが不自然と言えます。

なお、「青色申告の特典」には、「損失(赤字)の繰越し・繰戻し」など「青色申告特別控除」以外にも特典がありますので、あえて「特典を受ける権利」を放棄する理由もありません。

『青色申告制度』
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2070.htm
『青色申告と白色申告』
http://www.mt-tommy.com/finalreturn/blueandwhite/page2.html

>…もし実質的に働くことが出来なかった場合は、次年の申告の際も、休業していた旨を申告書の欄外に書いて出せば良いのでしょうか?

はい、上記のとおり、【事実と相違無い】のであればまったく問題ありません。

*****
(備考)

「所得税の確定申告」については、「納税額0円」ならば「申告の義務」自体がありませんが、「個人住民税の申告(市町村への所得の申告)」については、原則として「所得0円」でも申告が必要になります。

理由としては、「市町村国保の保険料算定(軽減判定)」「課税(非課税)証明書の発行」「国民年金保険料の免除・猶予申請」など、「行政上の基礎データ」として「所得がない」という情報も利用されるからです。

(福井市の案内)『個人の市民税>申告の仕方』
http://www.city.fukui.lg.jp/d150/siminzei/jumin/kojin/kojin.html#01_shinkoku
『【確定申告・還付申告】>Q8 住民税や事業税の申告はどうなるのですか。』
http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinkoku/shotoku/qa/02.htm#q08
>>A 所得税及び復興特別所得税の確定申告書を提出した方は、税務署から地方団体に確定申告書等のデータが送信されますので、改めて住民税や事業税の申告書を提出する必要はありません。

*****
(出典・参考URL)

『確定申告』
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2020.htm
>>所得税の確定申告は、…1年間に生じた所得の金額とそれに対する所得税の額を計算し、源泉徴収された税金や予定納税額などがある場合には、その過不足を精算する手続きです。
---
『税務署はいくらから来る?』(2010/12/06)
http://moriri12345.blog13.fc2.com/blog-entry-760.html
---
『腹が立つ国税局の税務相談室』(2009/07/15)
http://moriri12345.blog13.fc2.com/blog-entry-365.html
『税務署が親切』(2007/03/11)
http://blog.livedoor.jp/stock_value/archives/50363449.html
『税務署は意外と親切』
http://dorobune.chips.jp/?p=155
『国税庁>ご意見・ご要望』
http://www.nta.go.jp/iken/mail.htm
---
『日本税理士会連合会>相談事業のご紹介』
http://www.nichizeiren.or.jp/taxpayer/consultation.html
『まだまだたくさんいる「偉い税理士先生」』(2012/06/07)
http://moriri12345.blog13.fc2.com/blog-entry-1359.html
---
『青色申告会に行ってきた!』(2007/01/30)
http://tax.f-blog.org/QandA/Aoiroshinkokukai.html
『起業・独立開業の相談相手は、商工会議所・商工会が一番!!』(個人サイト)
http://www.shoko-navi.com/kaigyou/soudan
※「民主商工会(民商)」は【別団体】です。

※間違いのないよう努めていますが、最終判断は各窓口に確認の上お願い致します。
※なお、ご紹介したサイトの信頼性についてはご自身でご判断ください

長いですがよろしければご覧ください。

>…昨年の分の青色申告…経費・収入なども全てゼロなので、そのままゼロと書き、欄外に「病気療養中のため休業」などと書けば良いと理解しているのですが、正しいでしょうか?

はい、【事実と相違無い】のであれば何も問題がありません。

また、「病気療養中のため休業」などの理由は必須ではなく、「所得金額(あるいは課税所得の金額)0円」ならば、「申告の義務」自体がありません。

『開業届(青色申請)を出した人は、必ず申告する義務?』
http://ameblo.jp/choubo...続きを読む

Q個人事業ですが青色申告のソフトを頂きましたが「やよいの青色申告06」と

個人事業ですが青色申告のソフトを頂きましたが「やよいの青色申告06」というバージョンでした。
初めての確定申告ですので、このソフトでも現状の確定申告に対応出来るのでしょうか?

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

「やよいの青色申告06」は、確定申告書作成機能については平成17年分のみに対応しており、平成17年分以外の年分の確定申告書を作成しようとしてもエラーメッセージが出て先に進めないはずです。

それに減価償却は平成17年ですからおそらく旧定額法、旧定率法しか対応していないと思います。

しかし、伝票入力(振替伝票、入金伝票、出金伝票)や帳簿入力(現金出納帳、預金出納帳)から仕訳日記帳、総勘定元帳、試算表、青色申告決算書までは支障なく運用できます。

従って、減価償却や確定申告書作成の機能を使わないで、記帳業務に限って運用する前提なら一応使用できることになります。
(減価償却は量が少なければ手計算ないし表計算ソフトで、確定申告書は国税庁HPの確定申告書作成コーナーでも作成できます。)

Q青色申告の「赤字の3年間繰越」の記載方法

「青色申告決算書(一般用)」および「確定申告書B」における「赤字の3年間繰越」の記載方法について教えて下さい。
去年初めて青色申告を行いました。所得金額は赤字でしたが、確定申告書の「第四表(損失申告用)」というものを出していません。青色申告は赤字の3年間繰越ができるということですが、その記載方法について教えて下さい。
 1. 「確定申告書Bの第一表」の「本年分で差し引く繰越損失額(48)」に昨年の「青色申告決算書(一般用)の損益計算書」の「所得金額(45)」の赤字額を記載するだけで良いのでしょうか?
 2. 「青色申告決算書(一般用)」の方は1年分毎のもので、「赤字の繰越」は「確定申告書B」の方で行うのでしょうか?
 3. 今年は2年目なので、昨年の分のみですが、もし今年も赤字の場合、「赤字の3年間繰越」と言っても、今年と同じように「1.」の方式で記載すれば良いのでしょうか?
このような質問で申し訳ありませんが、宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

ANS2及び3です。
 まず、前回も書き込みしましたが、純損失の繰越制度を利用しようと
思えば4表提出が条件ですから、必ず所轄税務署でご相談ください。
 4表提出なきまま今年の所得から前年度の純損失を控除し申告・納税すれば修正申告書提出を余儀なくされることと思います。
 ですから、
(A)前年に「第四表(損失申告用)」を提出している場合
 のみの回答となりますが、
 (A2)前年の純損失100万円・今年の所得120万円の時、今年の(48) に100万円と書く。
 が正しいです。
  今年の所得マイナス(今年も純損失あり)あるいは100万円未満の場合48は記載せず、計算自体(前年の純損失100から今年の所得、例えば80万円を控除して残額翌年に繰り越す純損失が20万円ありますという計算です)は4表です。

 

Q確定申告は白色申告か青色申告かどちらになるのでしょうか?

当方、4月まで会社員として働いており、5月より個人事業主として働いております。
この場合、確定申告は、4月までは白色?申告となり、5月以降は青色申告となるのでしょうか?
また、当方、住宅ローンがあるのですが、住宅ローン控除はどのようにすれば行われるのでしょうか?
初心者的質問で申し訳ございませんが、ご教授お願い致します。

Aベストアンサー

「個人事業の開廃業等届出書」を提出する。
青色申告にするなら「所得税の青色申告承認申請書」も提出。
従業員を雇って給与を支払う、専従者給与を出す予定なら
さらに提出書類が増えます。棚卸資産、償却資産があるのなら
その棚卸資産の評価方法、償却方法の届出もあります。

4月まで給与所得があったのでしたら来年に行う21年分確定申告の
時に給与所得と事業所得(他にあればそれも含めて)申告書を
作成する。

Q「所得税の青色申告承認申請書」は毎年提出する必要がありますか?

2006年から個人事業主としてソフトウェアの開発を行っています。

開業時(2006年)に「所得税の青色申告承認申請書」を提出し、2006年度は青色申告をしました。

2007年以降は改めて「所得税の青色申告承認申請書」を提出していないのですが、2007年度も青色申告できるのでしょうか?

ご存知の方がいらっしゃいましたら教えてください。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

本人が、いったん青色申告の承認の申請書を税務署へ提出して受理されると、承認の効力は、次のどちらかのケースに該当するまで継続します。それゆえ毎年、青色申告の承認の申請書を提出する必要はありません。【所得税法第百四十四条】
(1)税務署により青色申告の承認を取り消されること。【所得税法第百五十条】
(2)本人が青色申告のとりやめる届出書を税務署に提出すること。【所得税法第百五十一条】

ですから2007年度も青色申告できますよ。

Qみんなの青色申告5について、記入のしかた

出来れば同じソフトを使用されてる方にお聞きした方がわかりやすいと思いお聞きします。
商品を売掛けで販売し、振替伝票を使用し記入しましたが、今度は商品代金を振込みで支払いのあった場合、どのようにどの場所に記入したらいいのか教えてください。ちなみに振込み手数料はこちら持ちです。
本当はもっと詳しく内容を書けたらいいんですが、質問の意味はわかってもらえるでしょうか?

Aベストアンサー

こんばんは。

振替伝票事例登録の方法は、まず、
初期画面のツールバーの真ん中くらいの所にある「振替伝票事例登録」を選び、
ウィンドウが開いた後、左上にある「事例名称」のドロップダウンリストから「新規追加」を選ぶか、
右上にあるファンクションボタンから「新規伝票」を選んで下さい。
すると「振替伝票事例 登録修正」ウィンドウが出ますので、
コード(任意の番号)、事例名称(お好きな名前)、イニシャルキーを
それぞれ入力して下さい。

その後、取引区分とコードを入力し、(なくてもいいです。)
摘要欄は、「売掛金の入金」などと入力して下さい。
補助摘要欄は、得意先名を入力しておくと、あとあと帳簿が見やすくなります。
あらかじめ、補助適用辞書に得意先名を登録して置いた方が楽です。
(このとき、補助適用コード欄から、補助適用辞書へ新規追加もできます。)
そして、借方科目は「売掛金」を選択して下さい。
借方補助科目には、得意先名をあらかじめ登録しておくと、得意先ごとに売掛金が管理でき、帳簿が見やすくなります。
(このとき、補助科目欄から、補助科目の新規追加もできます。)
そして、借方金額は「0円」のままエンターキーを押して、
貸方科目には「普通預金」を選択して下さい。

次の行に移ったら、同じように取引区分とコードを入力し、(なくてもいいです。)
摘要欄には「振込手数料」などと入力して下さい。
同じ要領で、借方科目は「支払手数料」、貸方科目は「普通預金」を選択し、
貸方金額は、とりあえず「315円」にでもしておきます。

全て入力が終わったら、右上のファンクションボタンの「終了」を選び、
登録作業を終えて下さい。

あとは、「振替伝票入力」画面から、右上のファンクションボタンの「事例」を選び、
先ほど登録した事例名称「売掛金の入力」を選択するだけで、一度で入力できます。
後は、金額や得意先名などを、修正するだけで済みますね。

こんばんは。

振替伝票事例登録の方法は、まず、
初期画面のツールバーの真ん中くらいの所にある「振替伝票事例登録」を選び、
ウィンドウが開いた後、左上にある「事例名称」のドロップダウンリストから「新規追加」を選ぶか、
右上にあるファンクションボタンから「新規伝票」を選んで下さい。
すると「振替伝票事例 登録修正」ウィンドウが出ますので、
コード(任意の番号)、事例名称(お好きな名前)、イニシャルキーを
それぞれ入力して下さい。

その後、取引区分とコードを入力し、(なくても...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング