ママのスキンケアのお悩みにおすすめアイテム

私は一般サラリーマンです。
この時期になると年末調整がきますがちょっと気になることが・・・

嫁が昨年より実家(自営業)にて手伝いをしています。
単に手伝い程度をしているだけで小遣いとして多少なりとお金を貰っているのですが、これは扶養所得に入るのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

>これは扶養所得に入るのでしょうか…



「扶養所得」などという言葉はどこに書いてあったのですか。

>嫁が昨年より実家(自営業)にて手伝いを…

実家ということは、婿養子を迎えて親と一緒に生活してるわけではないのですね。
嫁に出た身ですね。
それなら税法上の扱いは、「生計を一」にする親族ではありませんから、「所得」として、赤の他人からお金をもらう場合と同じです。
つまり、パートに出たものと考えればよいです。
舅さんが『給与所得に関する源泉徴収票』を書いてくれるなら 103万円まで、
書いてくれないなら 38万円まで、「配偶者控除」の対象になります。

「配偶者控除」は、配偶者の「所得」が 38 (給与収入で 103) 万円以下であることが条件です。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1191.htm
38万円を超え 76 (同 141) 万円以下なら「配偶者特別控除」です。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1195.htm

---------------------------------------------

『給与所得に関する源泉徴収票』を書いてくれないとしたら、親から子への「贈与」と考えても良いでしょう。
贈与なら年間 110万円までは贈与税の申告は要りませんし、200万、300万もらっても配偶者控除や配偶者特別控除に影響しません。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/zoyo/4408.htm

ただ、毎年毎年贈与を繰り返すと、税務署から目を付けられることもあります。
1年限りなら問題ありません。

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答有難うございました。

お礼日時:2007/12/04 12:48

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q『自営業の手伝い』では認められないのですか?長文です。

似たような質問があったのですが微妙に私の場合と違うので質問させていただきます。現在4歳と10ヶ月の子供二人を市の認可保育園に預けているものです。主人は義父の会社を手伝っています。給料は不定ですが一応貰っています。ただ本当に『有る時払い』みたいな感じでしかも低賃金なので私が外に出て働いていました。が、つい最近義父から家の仕事を手伝ってほしいと言われたのです。主人にですら有る時払いなのですから私に給料が出るはずも無く、無償での働きになります。このことを役所の担当の人に伝えたところ、それは認められないと言われました。今は許すけど、今度の継続の手続きのときは駄目だよ、と。旦那さんが経営者でその手伝いならいいけど、それ以外は駄目、給料をもらって初めて働いているといえるんだ、と。言っている事も分からなくはないけど、うちみたいに中小企業の小の小の小の会社で家族でなんとか細々と営んでいるところは少なくないはずです。そんなご家庭のところはお子さんたちをどうしていらっしゃるのですか?無認可の所に預ける事も考えましたが今より保育料が大幅に上がるため、とても無理です。
私と同じような立場の方や、こうゆう書類が用意できれば大丈夫といった、具体的なアドバイスをどなたかお願いします。ちなみに業種は建築業、事務一般と人手が足りなければ現場にも行ってもらう、と言われてます。継続の手続きまでにはまだ時間がありますが、気になって気になって仕方がありません。
どなたか、そうぞ良いアドバイスをお願いします。

似たような質問があったのですが微妙に私の場合と違うので質問させていただきます。現在4歳と10ヶ月の子供二人を市の認可保育園に預けているものです。主人は義父の会社を手伝っています。給料は不定ですが一応貰っています。ただ本当に『有る時払い』みたいな感じでしかも低賃金なので私が外に出て働いていました。が、つい最近義父から家の仕事を手伝ってほしいと言われたのです。主人にですら有る時払いなのですから私に給料が出るはずも無く、無償での働きになります。このことを役所の担当の人に伝えたとこ...続きを読む

Aベストアンサー

元保育所担当職員です。

自営の手伝いという理由が認められにくいのは、つまり
1.仕事と家事との垣根が外部から分かりにくい
2.無収入の仕事=ボランティアの印象が強い
の二点です。
逆に言えば、この二点に対する言い訳が立てばいい、ということにもなります。
#もちろん嘘はいけませんが(^^;

具体的には、まず1については就労証明書ですね。職分もきっちり書いてもらい、何の仕事を何時から何時まで月何日働いているのか、具体的に証明することで足りるでしょう。
次に2について。これはやはり、仕事である以上きちんとお給料をもらうべきでしょう。経営者の側としても、出した分だけ課税上のうまみがあるわけですし。
#課税上のことは細かくは分かりませんが…。例えばご主人に渡るはずの給料の一部を質問者様へ、という分け方は充分に可能かと思います。それにより非課税部分が増えればさらに良し、ですよね。

あと蛇足ですが、自営業というのは世間から「忙しいときは働いているけど暇なときは家事をしている」と見られがち。具体的には日中仕事以外で外に出ていると、それがたまたまでも、いつもそうしてると思われがちです。おせっかいな第三者の目が常に光ってると思ってくださいね。嘘はすぐばれます。
実際役所にはその手のタレコミはしょっちゅうでした。もちろんほとんどは根のない中傷でしたけど(^^;

元保育所担当職員です。

自営の手伝いという理由が認められにくいのは、つまり
1.仕事と家事との垣根が外部から分かりにくい
2.無収入の仕事=ボランティアの印象が強い
の二点です。
逆に言えば、この二点に対する言い訳が立てばいい、ということにもなります。
#もちろん嘘はいけませんが(^^;

具体的には、まず1については就労証明書ですね。職分もきっちり書いてもらい、何の仕事を何時から何時まで月何日働いているのか、具体的に証明することで足りるでしょう。
次に2について。これはや...続きを読む

Q自営業手伝いの給与は

4月より脱サラし家内の父親の自営業を手伝っております。家内の父親と私の家族は同居で家計を同じくしているので、今のところ自営業手伝いに関しては報酬なしの形です。

来年の確定申告のとき、父親が税金を支払い、私は無収入となりますがそのような形でも税務署の審査を通るでしょうか?ずっとサラリーマン生活のため税の制度にうとく初歩的質問で申し訳ありませんが宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

>今のところ自営業手伝いに関しては報酬なしの形です…

大きな原則として、同一生計の家族に支払う給与は経費となりません。
したがって名目上は、報酬なしという形になります。
お父様の採られた方法でよいわけです。

現実には、あなた方の生活に必要なお金はお父様からいただいているのですね。
これは、あなたへの給与ではなく、お父様 (事業主) の生活費の一部という考え方になります。

>父親が税金を支払い、私は無収入となりますがそのような形でも税務署の審査を…

別におかしなことではありませんよ。
ごくふつうのことです。

ただ、個人事業者でも給与を払う方法が一つあり、「専従者給与」と言います。
お父様が青色申告であれば、専従者給与は経費とすることができます。
http://www.taxanser.nta.go.jp/2075.htm
とはいえ、専従者給与も立派な給与なのですから、源泉徴収とか年末調整などの事務処理が煩雑になることは否めません。
その上、専従者給与を取ると「扶養控除」を取ることができなくなります。

お父様もそのあたりを熟慮の上、報酬なしの形を取られたのでしょう。
税金について詳しくは国税庁の「タックスアンサー」をご覧ください。
http://www.taxanswer.nta.go.jp/index2.htm

>今のところ自営業手伝いに関しては報酬なしの形です…

大きな原則として、同一生計の家族に支払う給与は経費となりません。
したがって名目上は、報酬なしという形になります。
お父様の採られた方法でよいわけです。

現実には、あなた方の生活に必要なお金はお父様からいただいているのですね。
これは、あなたへの給与ではなく、お父様 (事業主) の生活費の一部という考え方になります。

>父親が税金を支払い、私は無収入となりますがそのような形でも税務署の審査を…

別におかしなことではあ...続きを読む

Q家業の手伝いと確定申告と保育園

税金に詳しい方教えてください。

今は専業主婦をしていますが、来年から3歳の子供を保育園に預けて実家の家業を手伝いたいと思っています。(夫はサラリーマンで現在私と子供は扶養家族。)

実家ですので、給与は希望通りに払うよ(娘への援助も兼ねて)といってくれてくれ、私の側としては特別高額ではなくてもいいし、保育園代とトントンくらいで十分だとも思っていて、高額にも低額にも融通が利く状況です。

そこで質問なのですが、
1、保育園の申し込みにあたり、税額の分かるもの(源泉徴収票又は確定申告の控え)を提出する必要があります。最初の申し込みは私は無職ですので必要ありませんが、次年度より提出が必要となります。
税金や保険がかかるのは困るので、扶養控除を外れる金額を超えない給与で実家から貰い、確定申告しようと思いますが、いくらなのでしょうか。
一般に103万円といいますが、家業だと38万という話も・・・。
しかし我が家の世帯主(夫)の家業ではなく、一応親からパートタイムで雇用されるという形になるので、
103万円まで大丈夫でしょうか。

2、たとえば年間103万円収入を得て確定申告した場合、どのくらい所得税を支払うことになるのでしょうか。

3、私に年間103万円の給与を支払うことで、家業の税務上どのような影響がでますでしょうか。(こちらは毎年青色申告をしている親に聞けば分かるかもしれないのですが、念のため分かりましたら教えてください)

4、できるだけ長時間で勤務をしたいのですが、パートとして最低時給は法律でいくらでしょうか。
(たとえば一日7時間週5日月20日勤務すると700時間、年間で8400時間となりますが、それで103万円を超えないようにすると時給120円とかになってしまいます^^;家業手伝いということでこんな金額で勤務するのもアリなのでしょうか?)


一部でも構いませんので分かるかた教えて頂けたらとても助かります。
宜しくお願い致します。

税金に詳しい方教えてください。

今は専業主婦をしていますが、来年から3歳の子供を保育園に預けて実家の家業を手伝いたいと思っています。(夫はサラリーマンで現在私と子供は扶養家族。)

実家ですので、給与は希望通りに払うよ(娘への援助も兼ねて)といってくれてくれ、私の側としては特別高額ではなくてもいいし、保育園代とトントンくらいで十分だとも思っていて、高額にも低額にも融通が利く状況です。

そこで質問なのですが、
1、保育園の申し込みにあたり、税額の分かるもの(源泉徴収票又は確定申告の...続きを読む

Aベストアンサー

実家で働くに当たっての給与が時給10円でも「低額なので贈与税の対象」になるというバカなことはありません。
実家の手伝いなど時給など無関係でしてる方が山ほどいます。
ベテランさんの回答ですが、なにかを勘違いされてますね。
年間8400時間を365日で割ると、1日23時間以上働くことになります。てっぺんから計算誤りが明白ですよ。

ご質問の件は、青色申告で個人事業をしてる者の家族が青色申告事業専従者になった場合の給与額の設定の話です。
あなたと同年齢で、同じ能力と才能を持ってる方を、一般に雇用するとしたら支払わないとならない給与は幾らになるかということで計算すればよいです。
最低賃金のクリアーも当然されるでしょう。

青色事業専従者は、他者の控除対象配偶者や扶養親族になれません。
したがって「年間103万円越えてしまう」ことを考えなくても良いです。
考えなくてはいけない点は「その給与額を12倍すると130万円を越えてしまう」場合です。
これは「夫が加入してる保健組合の3号扶養者」になってる方が、所得制限で越えてしまうために、自分で国民健康保険料を支払う、国民年金保険料を支払うことになり、財布から出るお金がかえって増えてしまうからです。

そうしますと、130万円までの給与設定をしてもらうというのが考えられます。
130万円ー65万円=65万円←これが貴方の給与所得額になります。
64万円については、所得税が13,000円、住民税は31,000円+均等割額です。
27万円余分に貰うことで、44,000円+均等割(4,000円ぐらい)の税負担が増えます。

130万円を越える給与を稼ぐなら、いっそ160万円、170万円稼がないと家計全体では「出費が増える」結果になることが計算されてます。
この額の計算には、夫が会社からもらえる妻の分の扶養手当が要素になりますので、人によって違います。

夫の控除対象配偶者になりたいというなら、年間103万円以上貰わないようにして、青色事業専従者ではなく、一般の従業員として給与を貰うようにしたほうがいいです。

参考 給与の103万円、事業者の38万円のこと
控除対象配偶者になる所得条件は「年間所得が38万円以下であること」です。
事業所得については「売上ー経費=38万円以下」が条件になるわけです。
給与の場合には「年間支払を受けた給与の総額ー給与所得控除額」が38万円以下であることになります。
ここで、給与所得控除額は最低でも65万円ありますので、逆算して65+38=103となり、「103万円以下ならいいよ」となります。

実家で働くに当たっての給与が時給10円でも「低額なので贈与税の対象」になるというバカなことはありません。
実家の手伝いなど時給など無関係でしてる方が山ほどいます。
ベテランさんの回答ですが、なにかを勘違いされてますね。
年間8400時間を365日で割ると、1日23時間以上働くことになります。てっぺんから計算誤りが明白ですよ。

ご質問の件は、青色申告で個人事業をしてる者の家族が青色申告事業専従者になった場合の給与額の設定の話です。
あなたと同年齢で、同じ能力と才能を持ってる方を...続きを読む

Q家事手伝いの確定申告のやり方

家事手伝いの確定申告のやり方を教えてください(>_<)

私は週5~6日、実家の家事を全部する約束で、毎月両親から4万円、兄弟から3万円をバイト代として頂いています。

あとマッサージが得意なので、友達や知り合いにマッサージをして毎月3~5万円稼いでいます。

その場合、確定申告はどうやって書いて出したらいいでしょうか?

何色申告にすればいいかもわかりません。

因みに私は息子がいる母子家庭なのですが、昨年膵炎を患ってしまい3ヶ月程毎日病院通いをしてた(子供と2人暮らし&実家にも子供を預けられない)為、パートを自主退社という名のクビになってしまいました(;_;)

慢性膵炎の為、体調も良くなったり悪くなったりの繰り返しで普通のパートが出来なくなり、周りが仕事を与えてくれ今のスタイルになりました。

身内や知り合いのなので給与明細や支払調書のようなものはなく、あるのは収入や支出等をノートに記入していたものだけです。

個人事業主の分類になるのでしょうか?

期限は過ぎてしまいましたが確定申告をしないと無職という形になってしまうので、教えていただけると助かります。

お願いします。

家事手伝いの確定申告のやり方を教えてください(>_<)

私は週5~6日、実家の家事を全部する約束で、毎月両親から4万円、兄弟から3万円をバイト代として頂いています。

あとマッサージが得意なので、友達や知り合いにマッサージをして毎月3~5万円稼いでいます。

その場合、確定申告はどうやって書いて出したらいいでしょうか?

何色申告にすればいいかもわかりません。

因みに私は息子がいる母子家庭なのですが、昨年膵炎を患ってしまい3ヶ月程毎日病院通いをしてた(子供と2人暮らし&実家...続きを読む

Aベストアンサー

>実家の家事を全部する約束で…

実家ということは、親や兄弟と同居しているわけではないのですね。
もし、同居しているのなら「生計を一」にする親族からもらうお金は、確定申告の対象になりません。

別居しているのなら、赤の他人の家で家政婦として働くのと同じ扱いです。

>マッサージが得意なので、友達や知り合いにマッサージをして毎月3~5万円…

「家政婦」の分とともに事業所得です。

【事業所得】
「売上 = 収入」からその仕事をするのに要した「仕入」と「経費」を引いた「利益」。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1350.htm

>その場合、確定申告はどうやって書いて出したら…

「収支内訳書」
http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinkoku/shotoku/yoshiki01/shinkokusho/10.pdf
を作成して「確定申告書 B」
http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinkoku/shotoku/yoshiki01/shinkokusho/pdf/h24/02.pdf
とともに税務署へ提出。

>給与明細や支払調書のようなものはなく…

どちらも対象になる職種でありませんので、必用ありません。

>あるのは収入や支出等をノートに記入していたものだけです…

それを基にして「収支内訳書」を作成します。

>個人事業主の分類になるのでしょうか…

はい。

>期限は過ぎてしまいましたが…

納税になるなら利息分として延滞税のカウントが始まっています。
1日も早くどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2024.htm

>毎月両親から4万円、兄弟から3万円…
>マッサージをして毎月3~5万円…

11万円の 12ヶ月として 132万円。
そのうち仕入と経費が 20万円あると仮定すれば「所得」は 102万円。

・基礎控除 38万
・社会保険料控除 (国民年金) 約 18万・・・払っていますよね?
・社会保険料控除 (国民健康保険) 10万ぐらいでしょうか
・寡婦控除 (特定の寡婦) 35万
・その他の所得控除・・・他人は分からないので保留
------------------------------------
・「所得控除」の合計 101万円
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2024.htm

「所得」と「所得控除の合計」とがほとんど同じ数字なので、所得税は発生しないか、してもわずかです。
安心して確定申告をしてください。

>何色申告にすればいいかもわかりません…

事前の届けなどはしていないようなので、白色申告しか選択肢はありません。

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm

>実家の家事を全部する約束で…

実家ということは、親や兄弟と同居しているわけではないのですね。
もし、同居しているのなら「生計を一」にする親族からもらうお金は、確定申告の対象になりません。

別居しているのなら、赤の他人の家で家政婦として働くのと同じ扱いです。

>マッサージが得意なので、友達や知り合いにマッサージをして毎月3~5万円…

「家政婦」の分とともに事業所得です。

【事業所得】
「売上 = 収入」からその仕事をするのに要した「仕入」と「経費」を引いた「利益」。
http://www.nt...続きを読む

Q手伝い程度ですが・・・

現在無職で、約半年間転職活動中です。

現在、親戚の農作業を手伝いし(箱作りなど副次的なことメイン)、1回(1日)5千円もらっています。週に2,3度程度です。たまに知人の工事の簡単な手伝いをして、手払いで1回数千円の報酬ももらっています。

このような状態は、厳密に無職といえるのでしょうか?給与所得者とみなされるのでしょうか?昨年度会社給与にかかる税金以外に、税金などは発生するのでしょうか?

今まで税金関係は全て会社任せであったため、税金については知識ゼロの状態です。今のところ、「年末調整の役所の特設会場で、何か申告すれば(いくらもらったか)済むか」などと軽く考えている状態です。何か重要なことを見落としているような気がしてなりません。

また、質問カテゴリからは少しズレますが、働いているということになるなら、ハロワや役所に何か申請すべきなのでしょうか?

別に税金をごまかそうなどとは思っていません。
申請や手続きなどしっかり把握し実行して、志望企業にうまく説明できるように知識をつけようと思ったため質問いたしました。(今現在その知識がない自分が恥ずかしい限りですが・・・)

現在無職で、約半年間転職活動中です。

現在、親戚の農作業を手伝いし(箱作りなど副次的なことメイン)、1回(1日)5千円もらっています。週に2,3度程度です。たまに知人の工事の簡単な手伝いをして、手払いで1回数千円の報酬ももらっています。

このような状態は、厳密に無職といえるのでしょうか?給与所得者とみなされるのでしょうか?昨年度会社給与にかかる税金以外に、税金などは発生するのでしょうか?

今まで税金関係は全て会社任せであったため、税金については知識ゼロの状態です。今のと...続きを読む

Aベストアンサー

>無職といえるのでしょうか?給与所得者とみなされるの…

収入がある限り無職ではありませんし、税法上の「給与所得」でもありません。
「事業所得」になるでしょう。
http://www.taxanswer.nta.go.jp/1300.htm

>昨年度会社給与にかかる税金以外に、税金などは発生するの…

昨年度会社給与は、もう関係ありません。
今年の事業所得が 38万円以上あれば、基本的には納税の義務が生じます。
「所得」とは、その仕事をするのに要した「仕入」と「経費」を引いた数字を言います。いわゆる「儲け」のことです。
http://www.taxanswer.nta.go.jp/1350.htm
ただ、基礎控除 38万のほか社会保険料控除をはじめいろいろいろな控除がありますから、38万円を超えたからといってただちに系金が発生するわけでもありません。
http://www.taxanswer.nta.go.jp/1100.htm

>年末調整の役所の特設会場で、何か申告すれば…

年末調整でなく「確定申告」です。

>働いているということになるなら、ハロワや役所に何か申請すべきなの…

ハロワはどうでもよいでしょう。
今の仕事を将来とも続けるつもりなら、個人事業主としての「開業届」を税務署に出しますが、暫定的なものならその必要もないでしょう。
申告だけは正しく行っておいてください。
http://www.taxanswer.nta.go.jp/2090.htm

税金について詳しくは国税庁の「タックスアンサー」をご覧ください。
http://www.taxanswer.nta.go.jp/index2.htm

>無職といえるのでしょうか?給与所得者とみなされるの…

収入がある限り無職ではありませんし、税法上の「給与所得」でもありません。
「事業所得」になるでしょう。
http://www.taxanswer.nta.go.jp/1300.htm

>昨年度会社給与にかかる税金以外に、税金などは発生するの…

昨年度会社給与は、もう関係ありません。
今年の事業所得が 38万円以上あれば、基本的には納税の義務が生じます。
「所得」とは、その仕事をするのに要した「仕入」と「経費」を引いた数字を言います。いわゆる「儲け」のこと...続きを読む

Q給料ではなく小遣いを貰うのは大丈夫?

自分はいま19歳です。
知り合いが酒屋を経営しており、たまにそこに手伝いをしに行きます。
少ないと月に2,3日、多いと週4くらいで、時間は2~8時間くらいとまばらです。
手伝うとお礼をくれるのですが、その時の知り合いの気分によって、売れ残った飲食料を少しだけくれたり、凄く気前が良いと2万円くらいくれたりします。
月0(物資のみ)~4万円くらいでしょうか?
年間お金をいくら貰ってるかは一々記録してないのでわかりません。

子供が家のお手伝いをしてお小遣いを貰うのは平気ですよね?
19歳がバイトの契約とかをせずに働いてお金を貰うのは、労働基準法とかの違反だったりするのでしょうか?
というか、この手伝いで貰ったお金は収入になるのでしょうか?

あまり難しい話は理解できないと思うので、簡単に教えていただけると助かります。
ちょっと気になっただけなのでテキトーに答えてやって下さい^^
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>手伝うとお礼をくれるのですが…

やはり労働の対価であり、贈与などではないでしょう。
本当に何もしないのに金品をくれるのならたしかに贈与ですが、ご質問はそうではないのですね。

>売れ残った飲食料を少しだけくれたり…

「現物給与」として収入に含めます。

>子供が家のお手伝いをしてお小遣いを貰うのは平気ですよね…

それは、親子間には扶養義務があるからです。
赤の他人と同列に論じてはいけません。

>この手伝いで貰ったお金は収入になるのでしょうか…

お金が入ってくるのですから、「収入」に間違いはありません。

>月0(物資のみ)~4万円くらいでしょうか…

1年を通して他に収入源はないのであれば、確定申告も特に必用ありません。

Q自営業【手伝い】でパートに出る場合

主人が一人で小さな店を営んでおり、私は手伝っています。
ここ数年店も売り上げが減る一方で、店に関わる仕入れとかの支払いに回すお金も厳しくなっています。
生活費も厳しい状態で、貯金箱を開けて小銭を集めてスーパーに行く事もあります。
現在高校生の子どもにもまだまだ学費がかかります。
私が一日手伝っていても売り上げが伸びる訳でもなく、趣味の物を扱う店なのでなかなか売れません。なので午前中外に働きに行く事にしました。

面接の時の話で、「出勤日数を減らしてして扶養範囲内で働くかどうか考えてみてください」と言われました。
特に聞かれなかったので自営業で家計を助けるためのパートだとは言っていませんので、サラリーマンの嫁だと思って扶養の話をされたと思います。
今までの確定申告では私は専従者として専従者控除を受けています。扶養控除とか配偶者控除は受けていません。(子どもは一人で16歳です)
パートが決まってからも店は午後から手伝うので、ほぼ毎日6時間は働きます。

このような形態で働く場合どうすれば良いでしょうか?
パート収入が発生する場合、今までの確定申告と変わる点はどこでしょうか?
扶養控除とか専従者控除とかどうすればいいでしょう?
専従者控除を選んで扶養控除を気にせずにパートで働いたらどうなるのでしょう?
私は単独で申告しなければいけませんか?
現金欲しさに申告の事や税金の事は考えず即面接を受けに行ってしまいましたが、私がパートに出て自営業とは別に現金収入を得て、総所得が少し増えたせいで税金が増えたりする事はあるでしょうか?

アドバイスよろしくお願いします。

主人が一人で小さな店を営んでおり、私は手伝っています。
ここ数年店も売り上げが減る一方で、店に関わる仕入れとかの支払いに回すお金も厳しくなっています。
生活費も厳しい状態で、貯金箱を開けて小銭を集めてスーパーに行く事もあります。
現在高校生の子どもにもまだまだ学費がかかります。
私が一日手伝っていても売り上げが伸びる訳でもなく、趣味の物を扱う店なのでなかなか売れません。なので午前中外に働きに行く事にしました。

面接の時の話で、「出勤日数を減らしてして扶養範囲内で働くかどうか考...続きを読む

Aベストアンサー

長いですがよろしければご覧ください。

>…私がパートに出て自営業とは別に現金収入を得て、総所得が少し増えたせいで税金が増えたりする事はあるでしょうか?

ご主人の税金は「ご主人の事業所得に対して」かかるのでjisbuさんの所得は【無関係】です。
所得税も住民税も「一人ひとりが納税者」ですから、夫婦と言えども所得とそれにかかる税金は分けて考えてください。

jisbuさんがパートに出ることによって変わるのは、jisbuさん自身の所得に対する税金と、ご主人が受けている「所得控除」です。

「所得控除」というのは公平な課税のために設けられている制度で、税金の計算をする際に「所得金額から差し引く」ことが認められているものです。所得控除が増えれば【課税される所得】が減って税金も少なくなります。

たとえば、「所得金額」が200万円でも、「所得控除」が100万円あれば課税される所得は100万円です。税率が10%ならば以下のように税金が安くなります。

 所得金額200万円×10%=税額20万円
 ↓
(所得金額200万円-所得控除100万円)×10%=税額10万円

ですから、ご主人が受けている「所得控除」が減ればご主人の税金は増えます。つまり、「専従者控除」が受けられなくなる場合にご主人の税金が増えるわけです。

ちなみに、「専従者控除」が受けられなくなると、【jisbuさんの所得次第ですが】「配偶者控除(あるいは配偶者【特別】控除)」が受けられるようになります。つまり「増える控除もある」ということです。

『配偶者控除とは』
http://tt110.net/22syoto-zei/T-haiguusya-koujyo.htm
『配偶者特別控除とは』
http://tt110.net/22syoto-zei/T-haigusya-tokubetu.htm
『各種控除一覧表|彦根市』
http://www.city.hikone.shiga.jp/somubu/zeimu/shiminzei/juminzei_koujyo_mi.html

-------
ではどうなると「専従者控除が受けられなくなるのか?」というと、以下の条件を満たさなくなった時です。

『No.2075 専従者給与と専従者控除』
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2075.htm
>>その年を通じて6月を超える期間、…事業に専ら従事していること。

「事業専従者」というのは「事業に専ら従事する者」なので、副業(パート・アルバイトなど)を行うと「専従」しているとはみなされません。

なお、事業への専従に影響がない範囲なら【同時に】副業をすることも認められますが、明確な基準があるわけではないので税務署の判断を仰ぐ必要があります。(【同時】でなければ制限はありませんので、今年の所得に対する確定申告では専従者控除を受けられます。)

--------
>面接の時の話で、「出勤日数を減らしてして扶養範囲内で働くかどうか考えてみてください」と言われました。

この場合の「扶養範囲内」というのは一般的には2つの意味があります。

○1つは税金の優遇策である(前述の)「配偶者控除」です。

「配偶者控除」は(給与収入のみの場合)103万円以内という制限がありますので、これを「扶養範囲内」と呼ぶことがあります。

会社へ「給与所得の扶養控除等申告書」を提出するところから「配偶者控除」=「扶養控除」という誤解も多いです。

『[PDF]給与所得者の扶養控除等(異動)申告書』
http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinsei/annai/gensen/pdf/h24_01.pdf

「配偶者」の場合には「配偶者控除」の他に「配偶者【特別】控除」があるので税金の増加は緩やかで特に103万円を気にする必要はありません。

ただし、「扶養手当」などの「特別支給の給与」を支給されている会社員の場合は、「手当の支給は配偶者控除を受けられる者に限る」というような制限が設けられていることがあるので気にする人も多いです。

○2つ目は健康保険(と国民年金保険)に関する優遇策です。

会社員などが加入する「職域保険」の健康保険には「被扶養者」という制度があって、被扶養者は「保険料の負担なく」保険(証)が使えます。さらに、配偶者に限っては「(保険料負担がない)国民年金の第3号被保険者」になることができます。

『職域保険』
http://kotobank.jp/word/%E8%81%B7%E5%9F%9F%E4%BF%9D%E9%99%BA
『~年金が「2階建て」といわれる理由~』
http://nenkin.news-site.net/kiso/kiso03.html

この、「職域保険」の優遇を受けるには一般的に年間の収入が130万円未満である必要があります。(もっと詳しい解説が必要ですが割愛します。)

よって、一般的には(交通費を含む)年収130万円未満(月額108,334円未満)を「扶養範囲内」と呼ぶこともあります。

jisbuさんのご主人は「職域保険」に加入されていませんので、2つ目は考える必要はありません。

>…今までの確定申告では私は専従者として専従者控除を受けています。扶養控除とか配偶者控除は受けていません。

それは、「同時には受けられない」からです。また、控除を受けているのはjisbuさんではなくご主人です。

なお、「扶養控除」の対象になるのは配偶者以外の親族で「同居」していなくてもかまいません。

『No.1180 扶養控除』
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1180.htm
『「生計を一にする」Q&A』
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1180_qa.htm

>パートが決まってからも店は午後から手伝うので、ほぼ毎日6時間は働きます。

「事業専従者」の副業に関する条件・制限については上記の通りです。

>このような形態で働く場合どうすれば良いでしょうか?パート収入が発生する場合、今までの確定申告と変わる点はどこでしょうか?

ご主人が「専従者控除」を「受けられるかどうか?」の違いだけです。(繰り返しになりますが、専従者控除を受けられない場合は【jisbuさんの所得に応じて】配偶者(特別)控除が受けられます。)

>扶養控除とか専従者控除とかどうすればいいでしょう?

上記の通り、「したいようにする」ことはできませんので規定に従うだけです。

>専従者控除を選んで扶養控除を気にせずにパートで働いたらどうなるのでしょう?

「専従者控除」を選ぶならパートを事業専従者としての条件内に収める必要があります。

>私は単独で申告しなければいけませんか?

「【所得税の】確定申告」にも明確に規定がありますのでやはりそれに従います。

『No.1900 給与所得者で確定申告が必要な人』
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1900.htm

「専従者控除」が受けられる範囲内でパートに出るなら給与は2ヶ所から支払いを受けることになります。(パート収入が「給与所得」の場合です。)

なお、「白色申告」の場合は実際には給与の支払を受けていないかもしれませんが、「控除の金額=jisbuさんの給与」ということになりますのでご注意ください。

『白色専従者控除も、専従者の給料(給与)です!』
http://taxsoho.blog90.fc2.com/blog-entry-12.html

「【所得税の】確定申告」の要・不要についてよく分からない場合は自己判断せず「税務署」にご相談ください。

『国税に関するご相談について』
http://www.nta.go.jp/shiraberu/sodan/denwa_soudan/case2.htm
※申告時期(2/16~3/15)は非常に混雑するのでなるべく早めに相談することをお勧めします。

備考:「住民税の申告」について

「住民税の申告(所得の申告)」の要・不要の規定は所得税とは違います。

『多摩市|個人住民税(市民税・都民税)の申告について』
http://www.city.tama.lg.jp/seikatsu/11/14703/003807.html
※詳しくはお住まいの市町村へご確認ください。

------------
以上の内容から、「こうすれば良い」という単純な回答は難しいです。少なくともご主人の確定申告の詳細がわからないことには試算はできません。

ただし、パートに出ないことには「家計の収入」は増えようがありませんので、「所得控除」の影響によってご主人の税金が増えるなら「それを補うだけパートの収入を増やす」ということになります。

(参考)

○給与収入の「所得金額」の求め方

給与収入-「給与所得 控除」=給与所得

給与以外に所得がなければ「給与所得=年間合計所得金額」です

『No.1410 給与所得控除』
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1410.htm
『所得税・住民税簡易計算機【給与所得用】』
http://tsundere-server.net/tax.php

※間違いがないよう努めてはいますが最終判断は【必ず】税務署(または税理士)、市町村に確認のうえお願いいたします。

長いですがよろしければご覧ください。

>…私がパートに出て自営業とは別に現金収入を得て、総所得が少し増えたせいで税金が増えたりする事はあるでしょうか?

ご主人の税金は「ご主人の事業所得に対して」かかるのでjisbuさんの所得は【無関係】です。
所得税も住民税も「一人ひとりが納税者」ですから、夫婦と言えども所得とそれにかかる税金は分けて考えてください。

jisbuさんがパートに出ることによって変わるのは、jisbuさん自身の所得に対する税金と、ご主人が受けている「所得控除」です。

「所得控除...続きを読む

Q退職後、失業保険の受給しながら扶養家族に入れるか

妻が先日会社を退職しました。
退職にあたり、年金および健康保険に関しては、私の扶養家族に入れたいと考えておりました。
その旨を会社の総務に相談したところ、失業保険の受給を受ける意思がある場合は、扶養には入れないとの説明を受けました。確かにインターネットで調べてみたところ失業保険の受給と扶養家族の加入の同時進行はできないようなことが書かれておりました。そこで質問なのですが、通常結婚されてる女性が会社を退職した後は、失業保険および扶養家族の手続きは、どのような順序でされているのでしょうか?失業保険をもらいおえてから、扶養家族に加入するのでしょうか。 参考までに妻の予測受給額は月15万円くらいかと思います。ご意見等お聞かせ頂きたくよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

長いですがよろしければご覧ください。
(※不明な点はお知らせください。)

>失業保険の受給と扶養家族の加入の同時進行はできない…

「雇用保険」と「公的医療保険」は制度上のつながりはありませんので、「同時進行はできない」ということはありません。

あくまでも、「医療保険の保険者(保険の運営者)」が、「被扶養者の認定」を行なう際に、「今後の収入見込み」などを参考にして、「被扶養者と認定することに妥当性はあるか?」を審査するということです。
ですから、審査の結果、「被扶養者に認定される」ことも「されない」こともあるということになります。

『保険者とは』
http://kokuho.k-solution.info/2006/01/post_1.html
『けんぽれん>よくある質問』
http://www.kenporen.com/faq/index.shtml

なお、「被扶養者の認定(審査)基準」は、「法令や通達など」を逸脱しない範囲で、【保険者が独自に定めている】ため、保険者によって微妙な違いがあります。

(昭和シェル健康保険組合の場合)『被扶養者について>扶養認定の各種基準』
http://www.showa-shell-kenpo.or.jp/shiori/fuyousha/fuyousha.html#fuyou_kijyun
(はけんけんぽの場合)『Q妻:退職し雇用保険を受給する予定です(自己都合の退職のため、3ヶ月後の受給です)。妻は扶養に入れますか? 』
http://www.haken-kenpo.com/faq/faq4.html#q0102
(リクルート健康保険組合の場合)『家族の加入について>条件』
http://kempo.recruit.co.jp/member/outline/family_a.html#cat04Outline04
>>失業給付 基本手当日額 3,562円未満

>…通常…どのような順序でされているのでしょうか?

上記の通り、「保険者の定める認定基準」自体に差異があるのが実情なので、「共通した手順」というものも特にありません。
「各々のその時の事情、今後の予定」などによって「ケース・バイ・ケース」となります。

ちなみに、退職後の「公的医療保険」には「3つの選択肢」がありますが、これも「すべての人に共通するベストの選択」のようなものはありません。

(協会けんぽの案内)『会社を退職するとき 』
http://www.kyoukaikenpo.or.jp/g3/cat315/sb3070/r147

---
まず、「保険給付」や「保健事業」は、【保険者独自のもの】が存在しますので、一概に「任意継続は損」とは言い切れないところがあります。

『横河電機健康保険組合>健康保険で受けられる給付』
http://www.yokogawakenpo.or.jp/shiori/shikumi/kyuufu.html
『横河電機健康保険組合>保健事業』
http://www.yokogawakenpo.or.jp/hokenjigyou/index.html

また、「市町村国保」は、「市町村ごとに」保険料が【大きく】違います。

『国保保険料が高額な市町村ランキング』
http://blog.livedoor.jp/rankcom/archives/51612068.html
『国保保険料が低額な市町村ランキング』
http://blog.livedoor.jp/rankcom/archives/51612067.html
※平成20年度 所得金額200万円 夫婦・子2人 固定資産税額5万円の場合の【目安】です。

なお、「協会けんぽ」の解説にもありますが、以下の制度の創設により、必ずしも「市町村国保の保険料負担が重い」とは言えなくなりました。

『倒産などで職を失った失業者に対する国民健康保険料(税)の軽減措置』
http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r98520000004o7v.html

---
さらに、「雇用保険の給付金(失業給付)の受給」については、以下のような要件があるため、「本人の就労の意思・健康状態」などによっても大きく左右されることになります。

『ハローワークインターネットサービス>雇用保険手続きのご案内>基本手当について>受給要件』
https://www.hellowork.go.jp/insurance/insurance_basicbenefit.html#jukyuyoken

*****
(備考)

「国民年金の第3号被保険者」の資格については、「日本年金機構」が認定を行なうことになっていますが、「健康保険の被扶養者」に認定された配偶者は、別途審査を行うことなく、認定されます。

『第1号被保険者』(と関連リンク)
http://www.nenkin.go.jp/n/www/yougo/detail.jsp?id=152
『~年金が「2階建て」といわれる理由~』
http://nenkin.news-site.net/kiso/kiso03.html
『日本年金機構>全国の相談・手続窓口』
http://www.nenkin.go.jp/n/www/section/index.jsp

*****
(その他参考URL)

『職域保険(被用者保険)』
http://kotobank.jp/word/%E8%81%B7%E5%9F%9F%E4%BF%9D%E9%99%BA
『あなたも入るかもしれない?協会けんぽって何』(2008/10/02)
http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/column/20081001/1019299/
『健康保険(協会けんぽ)の事務と手続等』
http://www.nenkin.go.jp/n/www/service/detail.jsp?id=1964
『健康保険(協会けんぽ)の扶養にするときの手続き』
http://www.nenkin.go.jp/n/www/service/detail.jsp?id=2278
---
(河内長野市の場合)『国民健康保険への加入など、届け出について』
http://www.city.kawachinagano.lg.jp/kakuka/kenkouzoushin/hokennenkin/gyoumu/hokumin_hoken/shikumi_kanyu/todokede/todokede.html
※どの市町村でも手続きは「ほぼ同じ」ですが、「全く同じ」ではありません。
『国民健康保険―保険料が安くなる制度―保険料の軽減制度』
http://kokuho.k-solution.info/2006/04/_1_29.html
『国民健康保険―保険料が安くなる制度―保険料の減免制度』
http://kokuho.k-solution.info/2006/04/_1_1_1.html
『北見市|国保上の世帯主変更について』
http://www.city.kitami.lg.jp/docs/2011020200019/
---
『全国社会保険労務士会連合会>各種相談窓口 』
http://www.shakaihokenroumushi.jp/general-person/soudan/

※間違いのないよう努めていますが、最終判断は各窓口に確認の上お願い致します。
※なお、ご紹介したサイトの信頼性についてはご自身でご判断ください

長いですがよろしければご覧ください。
(※不明な点はお知らせください。)

>失業保険の受給と扶養家族の加入の同時進行はできない…

「雇用保険」と「公的医療保険」は制度上のつながりはありませんので、「同時進行はできない」ということはありません。

あくまでも、「医療保険の保険者(保険の運営者)」が、「被扶養者の認定」を行なう際に、「今後の収入見込み」などを参考にして、「被扶養者と認定することに妥当性はあるか?」を審査するということです。
ですから、審査の結果、「被扶養者に認定され...続きを読む


人気Q&Aランキング