数学の宿題で、こんな問題がありました。
1,1,5,8の四つの数字を-+×÷(カッコ)を使って、10にするというものです。
途中、分数や小数になってもかまわないということです。
いくら考えても分かりません。助けてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

8÷(1-(1÷5))=10


というのはいかがでしょうか。
他にもあるかもしれません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんなに早く回答がかえって来るとは思いませんでした。(驚)
ありがとうございました。
他にも、自分でいろいろ考えてみます。

お礼日時:2001/02/02 21:22

この手の計算は、電車に乗ったときにでも練習するといいですよ。


切符には券売機ごとの数字が載っていますね。だいたいは4桁とか6桁だと思います。電車にのって退屈したときにでも四則演算だけで1~10まで作れないかどうか計算するのは頭の体操になるでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

実はこの問題も、切符の数字の問題です。
私も駅で切符を買うと、ついついその数が0にならないかとか、10になるとか考えてしまいます。相当暇人ですね…(笑)

アドバイスありがとうございました。

お礼日時:2001/02/02 23:39

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q-×-=+、÷分数=×もとの分数の逆数、となるのでしょうか

2点ほど質問させて頂きます。
まず1点目は-(マイナス)×-(マイナス)はなぜ+(プラス)になるのでしょうか?例として最も簡単な(-1)×(-1)で考えてみているのですが皆目、見当もつきません。なぜなのでしょうか?
次に÷(分数)はなぜ×(もとの分数の逆数)とする事が出来るのでしょうか? 私が考えたのは例として10分の9÷10分の3を挙げますが
10分の9÷10分の3
=10÷10分の9÷3
=3
となり逆数をかける場合でも
10分の9÷10分の3
=10分の9×3分の10
=3
と言う事で答えが一緒になるから逆数をかけても良いのかな?と言う事なのですがどうでしょうか?

これがなぜかを1週間ほどずっど考えていてとても気になっているので出来るだけ早めに明確な回答を頂けると嬉しいです。

Aベストアンサー

最初の質問にはすでに解答がたくさん出ているので、省略します。

分数の件ですが、

例えば、(7分の6)÷(3分の2)を考えると、
これは、(7分の6)をA、(3分の2)をBで置き換えると、B分のAと表されますよね。

このとき、分子と分母に同じ数をそれぞれかけても
変わらないので、AとB(すなわち元の分数に)それぞれの分母である3と7の両方をかけます。

分子Aは 7分の6×3×7=6×3
-----------------
分母Bは 3分の2×3×7=2×7

で、(2×7)分の(6×3)ですね。
分子分母がかけ算同士なので、任意に分離できますから、(7分の6)×(2分の3)と変形できます。

とすると、×(2分の3)と逆数になっています。


こんなんで、どうでしょうか?

Q整数÷小数と小数÷整数の意味について

整数÷小数と小数÷整数の意味について

以下の題に対する立式は正しいですか?
(1)整数÷小数
→10リットルのジュースをコップ1個あたり0.5リットル入れると、コップはいくつ必要?
10リットル÷0.5リットル=20個

(2)小数÷整数
→0.5リットルのジュースを10等分したうちの1つの量は?
0.5リットル÷10=0.05リットル
 

Aベストアンサー

こんばんは。

正しいです、
そして、2つとも、小数が入った割り算の初心者向けの例示として見事だと思います。

Q小数を分数にするやり方と分数から小数にするやり方を教えてください。0.

小数を分数にするやり方と分数から小数にするやり方を教えてください。0.35が2/7になるのと2/7が何故0.35になるのか教えてください 自分でやると7/20、むりくりしても7/2です(;_;)

Aベストアンサー

(1)0.35 → 2/7

まず、小数点をなくすために100/100を掛ける
 0.35 → 35/100
分子と分母をそれぞれ因数分解
 35/100 → (5*7)/(2*2*5*5)
分子と分母を5で約分する
 (5*7)/(2*2*5*5) → 7/(2*2*5)
因数分解を元に戻す
 7/(2*2*5) → 7/20

したがって 7/20が正解なので、どうやっても2/7にはなりません

(2)2/7 → 0.35

分子を100倍し、全体に1/100を掛ける
 2/7 → 200/7 * 1/100
200を7で割る
 200/7 → (28...4)
よって
 200/7 * 1/100 → 28/100 + 4/700
あまりの4/700は1/100より小さいのでとりあえず無視すると
 28/100 → 0.28

したがって、約0.28になるので、0.35は間違い

(1)、(2)より設問自体が間違っているといえます。

Q小4算数 12×6÷3 と 12÷3×6について

小学4年の算数で

・かけ算わり算は、足し算引き算より先に計算する
・( )の中の計算を先にする

ということを今学校で習っているのですが

12×6÷3という式の時
  (12×6)÷3=12×(6÷3)なのに
12÷3×6という式の場合
  (12÷3)×6≠12÷(3×6)なのか・・・ときかれ、説明出来ずに困っています。どなたか分かりやすく教えてください!

Aベストアンサー

 (12÷3)×6≠12÷(3×6)なのか・・・
あってますね
これ、掛け算と割り算が入っている数式を解くときの肝になります
この違いを質問できるのは十分理解できるだけの一歩手前にいると言うことです
しっかり教えてあげましょう

違いは、÷3 と ×6 が別のものであることを理解させることです
 (12×6)÷3=12×(6÷3)
これ、厳密には異なっています
掛け算と割り算、どちらを先に計算しても結果は同じですがやっていることは違うんですよ
÷3 と ×6 は別物と書きましたが、まさにそれなんです
右辺の 12×(6÷3)では、×6が括弧で分断されています
この場合
左辺の (12×6)÷3 が正しい解釈になります
÷3 も ×6 も分解されていませんね
分断されてしまうとまったく別のものになってしまいますから、間違っても括弧で分断しないようにしましょう

すると・・・
 正解 (12÷3)×6
 間違 12÷(3×6)
と気づきますよね
括弧で÷や×の記号をそれに続く数字を切ってしまうとまったく違う意味になることを理解してもらいましょう


そろそろ分数も習うと思いますが、分数として考えると他の方も回答しているようにさらに分かりやすいと思います
数字を全部分数にしちゃえば良いんです
 12=12/1
 ×6=×6/1
 ÷3=×1/3
÷3が×1/3になるのは「3で割る」…「三等分する」…「三等分のひとつにする」すなわち「3分の1にする」ってことです
割り算は分母が割る数で分子が1になる分数の掛け算と同じと教えましょう
いろいろな例をあげて説明し、実際に計算させてみると良いでしょう

 (12÷3)×6≠12÷(3×6)なのか・・・
あってますね
これ、掛け算と割り算が入っている数式を解くときの肝になります
この違いを質問できるのは十分理解できるだけの一歩手前にいると言うことです
しっかり教えてあげましょう

違いは、÷3 と ×6 が別のものであることを理解させることです
 (12×6)÷3=12×(6÷3)
これ、厳密には異なっています
掛け算と割り算、どちらを先に計算しても結果は同じですがやっていることは違うんですよ
÷3 と ×6 は別物と書きましたが、まさにそれ...続きを読む

Q繁分数?分数÷分数がわかりません。

 本当はここに例文を書きたいのですが、書き方がわからないのでかけませんが、分数÷分数はどのように計算すれば良いですか。
 分母分子ともに分数の場合です。わからないので教えてください。

Aベストアンサー

質問者さんの意図を考えれば
 1
 -
 2
--- をどうやって計算するかという質問だと思いますが
 1
 -
 2

分子÷分母という基礎を利用すると
1    1
- ÷ - = 1 と計算できます
2    2

別解としては分母分子に同じ数をかけても
値は変わらないという分数の性質を使って
分母分子に2をかけると
先ほどの問題は1という答えがすぐ出ますよね

参考URL:http://www.e-kyozai.jp/cgi-bin/suguru/semi/sf3_9/kiso/s3_9_1.html


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報