痘瘡送りについて調べています。お教ください。
40年ほど前の幼児期に、道端に赤い紙と団子を供えてあった記憶があるのですが。

A 回答 (1件)

私自身は「痘瘡送り」を体験したことがないので、


的外れだったらゴメンナサイ。

古来、天然痘(痘瘡・疱瘡)は疫病神(痘瘡神)のたたり
によるものだと、信じられてきたようです。
その疫病神が「赤い色」を嫌うとされたことから、
各地で「赤い玩具」が盛んに作られてきたとのことですので、
「赤い紙」というのは厄除けで、「団子」は疫病神への
供え物だったのではないでしょうが。

赤い玩具についてはこちらへ…
http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Suzuran/246 …


「痘瘡送り」に類したものは各地にあるようです。

ふるさと百科 能登川てんこもり
(中ほどの「習俗のいろいろ~さんだわら」のところに記述が…)
http://www.town.notogawa.shiga.jp/tenkomori/hito …

松本市入山辺のこと八日行事(3.二月八日の周辺)
http://www.janis.or.jp/users/mitsu/coto.htm


『病いの克服―日本痘瘡史』(参考URL)という本では、
「痘瘡にかかわる民間信仰」が詳しく紹介されているとのことですので
本格的に調べられるのでしたら、その手助けになるかもしれません。

参考URL:http://www.shibunkaku.co.jp/shuppan/data/4784210 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

uran3さん、早速のお教え有難うございました。「さんだわら」ということばも忘れていましたが、さんだわらの上に団子が置かれてありました。「病いの克服ー日本痘瘡史」、ちゃんとこんな本があるのですね。たのしみです。読んでみます。有難うございました。

お礼日時:2001/02/03 19:01

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q調べれば調べるほど行方不明の高齢者が大勢おり、年金を家族が受け取ってい

調べれば調べるほど行方不明の高齢者が大勢おり、年金を家族が受け取っている?

北海道のとあるひとつの市だけで75歳以上の高齢者にまで範囲を広げて調べたら
500名以上の人が行方不明になっていた?、そして家族が年金を受給していると
なるとこれはもう、ほとんど故意に年金受給目的でわざとそのように不明状態に
しているとしか思えなくなってきました。
不明と言えば(一部には埋葬もせず、死亡届もださず)年金をもらい続けられる
今の制度に問題はないんでしょうか!?
これじゃあ、まじめに身内を埋葬し、(当然のことですが)死亡届をだしている
大多数の人々との不公平感が出てくる気がしますけど・・・。

きっちりここは「法律の改正」なりなんなり手を打つべきではないですか!?
そもそも不正受給が判明したら、わかった時点で止めるだけなんですか?

Aベストアンサー

 生命保険の詐欺と違って、年金の不正受給は遅かれ早かれ発覚します。その時に返納してもらえばいいのでは。マンパワーの合理的な使い方としては、年金未納分の督促に当てたほうが生産的ですね。

Qユダヤ教とキリスト教について

ユダヤ教とキリスト教について
大雑把に言うと、ユダヤ教は
モーゼを崇拝していて、
キリスト教はキリストを崇拝している
と違いを感じましたが
正しいでしょうか?

Aベストアンサー

信じている「神」という意味ならどちらもヤハウェです。

モーゼは最初の予言者といえますが人間です。

キリスト教の多くの宗派ではキリストと神は一体であるという信仰があり、そういう観点ならキリストを「神」と言ってもいいです。

特に今欧米で信仰されているキリスト教ではこれに「聖霊」というのが加わってキリストは「神の子」という地位を与えられており「父なる神(ヤハウェのこと)」「神の子(イエスキリスト)」「聖霊」は一体不可分であるという事になっています。・・三位一体説

こういうややこしい狭義に反して・・キリストは人間であり「予言者」の一人である・・という説が当然あります。

この系譜から「キリストの次の最後の予言者は私だ。」というムハンマドがアラビアから現れ、ここから「イスラム教」が生まれました。

アッラ-はヤハウェの別名がアラビア語風になまったものです。

つまりユダヤ教・キリスト教・イスラム教は歴史的見れば同じ「神」を信仰しているのです。

近い宗教なのでそれだけ敵愾心も大きいのでしょうね・・。神様が同じなのに・・・。

信じている「神」という意味ならどちらもヤハウェです。

モーゼは最初の予言者といえますが人間です。

キリスト教の多くの宗派ではキリストと神は一体であるという信仰があり、そういう観点ならキリストを「神」と言ってもいいです。

特に今欧米で信仰されているキリスト教ではこれに「聖霊」というのが加わってキリストは「神の子」という地位を与えられており「父なる神(ヤハウェのこと)」「神の子(イエスキリスト)」「聖霊」は一体不可分であるという事になっています。・・三位一体説

こうい...続きを読む

Q弁天様の祠の供えられた物について

よろしくお願いいたします。祖父は神職ではありませんが、近所の無人の神社の境内にお祀りされている小さな祠の弁天様を信心し定期的に清掃をしておりました。祖父が亡くなった後は、私が月に二回、清掃と御参りに行っております。祠にお祀りされている弁天様は宇賀神様のお姿です。最近、祭壇に直径30センチほどの大きな陶製のフクロウの置物と、直径20センチほどの水晶玉(本物か模造品かは不明)が置いてありました。お供えなのか、いわくがあって置いていったのか、何かの願掛けなのか不明ですが、このまま祭壇に置いたままで良いのか悩んでおります。無人神社を管理している大きな神社に相談しましたが「管轄外なので」と回答いただけませんでした。このままにしておくと次々に祭壇に物を置いていく人が増えるのではと心配です。勝手に処分することも不安です。良いお知恵をお願いいたします。

Aベストアンサー

無人の神社であっても、かならず氏子の方がいらっしゃるはずです。
氏子総代の方もいらっしゃるはずですから、まずはそちらにご相談なさってみてはいかがでしょうか。
基本的には、神社はそれを祀った氏子のものであり、管理の責任もあるはずです。
氏子の方とご相談なさった上で、神職の協力を仰ぐべきだと思われます。
弁天様は仏教系の神様なので、神仏習合となっているのでしょう。
神職の了解を得た上で、その弁天様を勧請した元のお寺さんに協力していただくといった事も考えられます。
供物をどう扱うのか結論が出るまでは、粗末にならないようにしておくべきだと思われます。

Q神社などのお供え物はどうなるのですか?

年明けに靖国神社に参拝にいきましたが、特攻隊の像の前やそのほかの至る所の像の前に未開封のペットボトル飲料水やお菓子やタバコが供えてありました。

これらは参拝客が自らお供えした物だと思うのですが、そのお供え物はその後どうなるのでしょうか?
やはりゴミとして処分されるのですか?

知っている方回答おねがいします。

Aベストアンサー

靖国は知りませんが、通常は集められ、お祓いをして廃棄です。
気持ちは分かりますけど、本来捧げるべき場所じゃないですからね。
そのまま廃棄されても仕方ありますまい。

ところ構わず、賽銭を置いたり供物を置いたり・・
特に路傍の地蔵ではないのだから、私はいい習慣だとは思いません。

Qお祭りでのお供え物を集める仕事とは

現在、地方の大学に通っているものです。
その大学のある地域では、5月に大きいお祭りがあります。
おみこしが商店街を回り、店や家庭の玄関先ではお供えもの(お米、お酒、野菜、干物など)を棚に飾り(?)、おみこしの後ろについている神主さん?のような人がお払いをしてから、そのお供え物やお金を受け取っています。
私は白装束を着て、その神主さんの横でお供え物を集めて1輪車に乗せて運ぶアルバイトをしました。今になってこのバイトはなんという名前の仕事だったのか知りたいのですが、具体的に言葉がでてこないので教えていただきたいです。アルバイトの男子はみこしをかつぎ、女子はそのお供え物を集める係でした。
あえていうなら、「お祭りでのお供え物を下げる仕事」と言うのでしょうか?それともちゃんとした言葉があるのでしょうか?
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

地域によって違うかもしれませんが、お供え物を受け取る係りは、「御花係」といいます。
最近では、お米、お酒、野菜、干物などのかわりに熨斗袋に「御花」とかいてお供えにみあうお金をわたすのが主流になってきてます。
ご参考まで


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報