父は前立腺の末期癌です。
5~6年前から闘病していましたが、悪性の癌で今まで色~んな療法をありとあらゆる事を試しても完治はしませんでした。
最近でが最先端のサイバーナイフなどを試しても進行が早く転移が色々な所へいってしまい、目にも転移して失明してしまいました。
そして、先日熱が出てから体調が思わしくないなぁと思い、呼吸が荒くなり意識がもうろうとしたのでかかり付けの病院へ救急で行ったら、
片方の肺が潰れてしまって呼吸が荒くなっていたそうです。
呼吸が困難のため病院で酸素などを付けていないととても苦しいのです。
でも、父は病院が大嫌いで直ぐにでも家に帰りたい!退院する!とワガママをいうんです。家で最期の時まで看病したいと思っていましたが、家にいたら呼吸器もありませんし、いつ呼吸がとまっても分かりません。
どうしたら良いのでしょうか?
本人の希望にそって家に戻り、苦しくても我慢して家にいた方が良いのでしょうか?
母が精神的にマイってしまい・・どうすれば良いのか・・?
皆さんどんな事でもいいです。アドバイスください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

8年ほど前の事ですが、私の父親も末期癌でした。

血液の中のガンで、体のあらゆる部分へ移動してしまうという「やっかいな」ものでした。実家とは車でも2時間半くらいかかる距離にあったのですが、父親は年齢に比較しても気力と体力にあふれていましたので、一時退院の時や、再入院の時などの時も、自分で車を運転していました。70歳を越していましたが、すごい生命力を感じていました。専門医の話しでは「常識では考えられない事ですよ、この病状での、この人の存在そのものが7不思議みたいなもので、過去に同じような患者さんはいっぱいいましたが、失礼ですが普通ならとっくに死んでしまっていますよ」との事でした。ただ、最後の方には頭の中にまでガンが住み着いたようで、「もう現代医学でも、どうしようもありません」と言われました。自力で動き回れなくなってからが、親族にとっては一番の難所でしたね。本人に意識はあるので、様々なわがままというか注文が出てきましたね。その言葉が突飛な内様も混ざっていたので、どこまでが本当の言葉なのが理解に苦しみもしましたが、自分にできそうな範囲での対応はしてきたつもりです。「先生、正直疲れました。もう回復する見込みがないのなら、いっそ殺してください!」ともお願いした記憶があります。もちろん「私の立場からしても、それはできない相談ですよ。お気持ちは十分理解できますが…」とのことでした。実はガンと分かったのはそれより3年以上まえの事でしたので、私なりに最悪の時というのを予想し(ガンで死ぬこと)会社務めを辞め、独立して自由になる時間を作ってその病気の父親に対応してきました。日中は仕事をし、夜中は病院の待ち合い室で仮眠しながらの日々でした。加えて、入院中の父親の代わりに実家での他の人の葬式の手伝い等にも行ってましたね。それでもまあ、自分にできる範囲のこと程度でしたけど。非難されるかも知れませんでしたが、事前に、もう葬儀場にも予約をして、いつでも対応してもらえるように、心だけでなく、準備をしていました。葬儀に関しても実は2回やったのですよ。病院のある付近で1回、そして実家でもう1回。実家のほうの葬儀は、その地方独特の習慣があったので、本当にしかたなくではあったんですが行いました。生きている、こちらの方が先に死んでしまいそうだ!!などと思いながらも、やがて訪れる日を見据えて、あくまで自分のできる範囲での対応をしてきました。実の親であれ、病人の看病をするというのはいやなものです。末期の患者さんに対しては、自分の努力が
むくわれないケースが多いからです。それでも現実は現実です。「速く楽にしてよ!」と父親の顔を見ながら思っていましたね。本当に非難されるかな?などと感じながら、「やがて訪れる日」とその先の出来事も視野に入れて準備をしていました。悲しんでいても、恨んでいても現実はやってくるからです。当時の私はもう「開き直って」いたのでしょうね。事前に決断をして、すべての事に対しました。そこからは逃げる事だけはできない立場でしたから。だから、病気の父親よりも、現実に生きている自分の家族の方が一番大事だとも思っていました。旅立つ直前に一瞬正気に戻った父親の「悪い父親ですまなかったなぁ」と言う言葉が最後に交わしたものでした。「わかった、立派な葬式出してやるよ!」心の中でそんな言葉をかみしめていたような気がします。本当に当事者にとっては辛い時だと感じています。泣き出したいのも、逃げ出したいのもわかるつもりです。それでも向きあわなければならない時ってありますよね。ですから、一日も速く、その現実を受け入れてしまうことが良いかと思います。心の整理整頓です。肩の荷はおりませんでしたが、それを期に、自分の中にもう一人の自分が現われて、あれこれ手助けしてくれたような気がしています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました!!

お礼日時:2007/12/07 01:07

呼吸困難だけの問題でしたら在宅酸素ができるはずです。


呼吸器の先生を交えて相談されたらどうでしょうか?

お父さんは病院の何処が嫌いなんでしょう?
家以外が嫌ならしかたがありませんが、病院の雰囲気などという理由でしたらホスピスを探されたらどうでしょうか?
ホテルのような所や家庭的な所なども有るはずです。
ただ残念なのはホスピス病院は未だ全国的に少ないです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました!!

お礼日時:2007/12/07 01:09

「在宅ケア」で、検索してみてください。



「お家で最後を迎えたい方と、その家族」のための「これからの進め方」が出ていますので、「よく読んで」「在宅ケアを推進している病院の先生に相談してみてください。」

お父様の最後の希望が、かなうはずです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました!!

お礼日時:2007/12/07 01:10

これは誰かが決断しないといけない問題です。


家族に看取られながら自宅で最後を迎えたいというお父さんの気持ちも分かりますから、出来ればかなえてあげたいですが、さりとて家族の負担は増えますから、どこまで出来るか。

http://www.aichi-med-u.ac.jp/site/hospital/consu …

在宅医療も流行で、大きな病院ではケア体制も整っており、どこまで出来るか主治医の先生と相談してみてはいかがでしょうか。

本人にとってどちらがよいかというよりも、最後は家族がどう納得できるかという、残されて人間の気持ちの問題で、実は私の友人も父親が末期ガンで延命の為の積極的な治療をするか(ものすごく痛いし苦しい)、このまま短くとも充実した生活をするか、主治医からどうするか聞かれ、妻である母親は「女だから判らない」と逃げてしまい、歯医者の弟は「医者といっても弟なので、兄の決断に従う」とこれまた逃げてしまって、最後は彼が決断しました。
亡くなって数年たちますけど、皆これに関しては納得していました。
誰かが決断しないといけない問題で、どう自分が納得できるかだと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました!!

お礼日時:2007/12/07 01:09

無理に退院したらすぐ死んでしまうだろうということは本人は理解可能でしょうか? お話されましたか?


痛いままでも苦しいままでも帰りたいのでしょうか?
痛みを止めたいという希望はないのでしょうか?

>どうしたら良いのでしょうか? 本人の希望にそって家に戻り、苦しくても我慢して家にいた方が良いのでしょうか?

これは他人にはなんとも言えません
ただお母様が参ってしまったことを伝えても 退院したいと言い張るでしょうか…?

酸素や呼吸器は時間さえあれば福祉関係の方からレンタルなどが出来るはずなのですが、、多分そこまで悠長に手続きをしている時間も無さそうな感じでしょうか…

何が何でも病院に入れておけとは他人には言えませんし~治療する気がない人を入院させておく義理も病院にはないでしょうが、退院させたらすぐに亡くなるとわかっているような状態で退院させたら~現在の主治医の医療ミスということになって大問題になる… そういう迷惑までは気が回らない方なのでしょうか…

私もガンですから…家に帰りたい気持ちは良くわかるのですが…
病人相手に言っていいことかどうか気になりますが
主治医に「退院したら死ぬ。家に帰ると家族が倒れる。自分以外のことはどうでも構わないのか?」と言ってもらったらどうでしょうか?

よほど冷たい人間でない限り(私の主治医達はみな相談に乗ってくれます)
家族の健康なども気を配ってくれますよ?
お母様が参ってしまっていることを相談してみてください。

※実家には寝たきりの年寄りと介護をしている私の親がいます。
 そちらの主治医も相談に乗ってくれるそうですけど…
 相談に乗ってくれ無そうな医師ばかりでしょうか…

質問形の文章ばかりですね
でも 言い切ることが出来る内容じゃないです。ごめんなさい
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました!!

お礼日時:2007/12/07 01:08

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q末期ガン患者 主治医が介護保険にサインしてくれない

末期がんの母を、病院ではなく(本人の希望もあって)在宅で介護しています。
脳腫瘍で認知症のような状態が進行しており、足腰も弱っているので、ここ数日はトイレに行くことも難しくなってきました。

親戚で持ち回り看ているのですが、それぞれ仕事を持っている身の上ですので、昼間が心配。ヘルパーさんにお願いして見に来てもらうことにしましたが、費用面での負担が大きく、介護保険を適用したい旨を主治医に相談したところ、認定(意見書を書く)を断られてしまいました。

いわく「全国の末期ガン患者が、介護保険を使ったらどうします?持ちませんよ」とのこと。
もう長くはないのだから、家で看るなんて大変な事はやめて、さっさと入院させなさい。そう言っているようにも見えました。

家族である我々としては、患者本人の希望をできるだけ適えてやりたい。その想いで、介護保険の制度を利用したい。それだけの事なのですが・・・。
認定調査員、あるいは役所の方に断られるならまだしも、先生にダメ出しされるとは思ってもいませんでした。
果たしてこういうものなのでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。今、とても辛く大変な状況ですね。わたしの妹も患部は違いますが、ガンと9年半も闘い、数年前に若くして他界したので、自宅介護ではありませんでしたが、大変さはわかります。

主治医の「全国の末期ガン患者が、介護保険を使ったらどうします?持ちませんよ」は、医師の発言とは思えません。おっしゃるように認定調査員か役所の担当者が言ったのなら、まだわかりますが。その医師は患者さんとそのご家族の立場に立っていないですよね。一口に医師と言っても本当にいろいろな人がいますからね。もっと患者さんのことに親身になってくれる医師なら、そのような発言はしないと思います。

その病院の中に、「相談室」や「院長面会日」などはないのでしょうか。もし、あるなら、同じ病院なので、あまり期待できないかもしれませんが、相談室の担当者や院長に話してはいかがでしょうか。妹の場合、担当医師は手術の腕がよく、全国でも名医に数えられていたようですが、患者さんに対するデリカシーに欠けるところがあり、妹だけでなく、多くの患者さんが心を傷つけられてしまっていて、上述2つとも利用しました。

あと、ガン患者さんたち(と家族の)の会のようものは、その病院あるいはお住まいの地域にないのでしょうか。もしあれば、そういう人たちと情報交換したり、励ましあったりできて良いと思うのですが。妹は病院のがん患者の会に入り、お友だちもでき、励まし合っていました。

何とかその医師の思いやりに欠ける判断が、覆るようなことになってほいものです。

お母様が苦しまなくてすみ、心安らかに日々を過ごすことができ、ご家族との心の絆が強まりますように。そして、介護されている皆様も精神的にも肉体的にも疲れずに、お母様のお世話ができますように。

こんにちは。今、とても辛く大変な状況ですね。わたしの妹も患部は違いますが、ガンと9年半も闘い、数年前に若くして他界したので、自宅介護ではありませんでしたが、大変さはわかります。

主治医の「全国の末期ガン患者が、介護保険を使ったらどうします?持ちませんよ」は、医師の発言とは思えません。おっしゃるように認定調査員か役所の担当者が言ったのなら、まだわかりますが。その医師は患者さんとそのご家族の立場に立っていないですよね。一口に医師と言っても本当にいろいろな人がいますからね。もっ...続きを読む

Q末期癌の父(70)の精神状態について

アドバイスください。
肺転移ありの食道がん、ステージ4です。現在の四回目の抗がん剤治療を終えたところです。
一度目の入院後、ひどく怒りっぽくなりました。食道の狭窄のせいで食べ物がたべられないストレスではないかと主治医にいわれましたが、二度目の抗がん剤入院後、怒りっぽいのはそのままに、支離滅裂で誇大妄想、健忘など、あまりにひどい状態になりました。
激痩せしまともに歩けなくなったために、急遽入院することになりましたが、そこで暴れて看護婦さんにものすごい迷惑をかけ、とうとう強制退院になりました。歩けないの這って煙草を買いに出ようとしたり、物乞いのように患者さんや面会者さんに煙草をくれと尋ねてまわったりもしていたそうです。

病室でも何度も煙草を吸い、止めると暴れる。点滴を引っこ抜いたり、暴言を吐いたり、食事を払いをとしたり。
父いわく、煙草を吸わせない、病棟内に喫煙所がないのが悪いそうで、意見書まで作り病院に提出したそうです。
父の談では、これで病院もすこしはよくなるはずだと、かなり上から目線のことを言っていました。

主治医の見立てではせん妄ではないかといわれました。脳転移も肝性脳症もない。入院がストレスになっているのではないかと。


現在自宅にいるのですが、穏やかになるどころかほぼ毎日のように問題をおこし、暴れて暴力を振るってきたりご近所さんに迷惑をかけています。家族以外に迷惑をかけるのだけはやめてほしいです。
精神科の先生が夜間の間だけお薬をだしてくださっていて、それを飲むと多少落ち着きますが、薬が切れるとまた暴れます。
すなわち日中はいつ暴れだすのかわからなくて、目を離せません。


正気が半分、正気じゃないのが半分、というところです。主治医や看護婦さんも同じことを言っていました。
動けない、家族以外に接触がないというのもストレスなのかもしれませんが、基本的に友人のいない人で癌が見つかる依然はいつも家族や一人で過ごす人でした。
頑固でお酒を飲むと態度が豹変することもありましたが、基本的に穏やかに接して、娘の私を折り畳み椅子で殴ってくるようなことはありませんでした。

父の現在の精神状態を知っているだけに、安易に人と接触させることもできず、そもそもが会わせられる友人もいません。父は自分はもう元気で癌は完治したので、入院も通院する気はないと言います。今後の通院もしてくれるかも不安です。

実際医者がいうには、終末期ではないが、余命は一年、残り半年が平均だといわれました。
正直、あと本当に半年で父の世話が終わるのか、まだ半年以上続くのか・・・。今の状態では半年も長いです。家族共に、いまでは父の死を願ってしまうような状態になってしまってます。


怒り狂って暴れる父への対処法をお願いします。私は女で、日中は一人で父を世話しているので、私一人でなんとか父をなだめる方法はないでしょうか?

アドバイスください。
肺転移ありの食道がん、ステージ4です。現在の四回目の抗がん剤治療を終えたところです。
一度目の入院後、ひどく怒りっぽくなりました。食道の狭窄のせいで食べ物がたべられないストレスではないかと主治医にいわれましたが、二度目の抗がん剤入院後、怒りっぽいのはそのままに、支離滅裂で誇大妄想、健忘など、あまりにひどい状態になりました。
激痩せしまともに歩けなくなったために、急遽入院することになりましたが、そこで暴れて看護婦さんにものすごい迷惑をかけ、とうとう強制退院...続きを読む

Aベストアンサー

余病のことはわかりました、精神科と言っていますが、心療内科、(内科系)ですか、、、本当の精神科ですか、、、その辺で、薬のコントロールが全然、できていません、、、。

そこに問題がある。このタイプの粗暴、興奮、持病、アルコール症などが考えられる人は、必ず正規の精神科へ通院を。

この質問を見せてもいいけど、、興奮を抑える、大人しくさせたい、、、といい、、、ハロペリドール系の水薬を希望してください。

リスペリドンなどの水薬、、これを、1日3回、ブンサンで処方してもらうこと、睡眠剤も希望してください。

今飲んでる、前の先生の薬は切るのがよいでしょう、ハロペリドールが効いてくれば、1ー2週間から、一ヶ月で、別人のように、大人しくなると思います。

ただのストレスではなく、精神病、老人性精神病とか、、、そお言う名前になるのでは、と思いますよ。

もし、連れていけないのであれば、、、電話で、精神科に、受診の相談、予約をして、父と貴方のホケンショジサンデ、相談受診、

まず、父の保険書で、ハロペリドールの水薬を出してもらい、おとなしくなったら、同伴受診をするといえば、、薬のコントロールができるでしょう、、、、。お急ぎくださいね。

余病のことはわかりました、精神科と言っていますが、心療内科、(内科系)ですか、、、本当の精神科ですか、、、その辺で、薬のコントロールが全然、できていません、、、。

そこに問題がある。このタイプの粗暴、興奮、持病、アルコール症などが考えられる人は、必ず正規の精神科へ通院を。

この質問を見せてもいいけど、、興奮を抑える、大人しくさせたい、、、といい、、、ハロペリドール系の水薬を希望してください。

リスペリドンなどの水薬、、これを、1日3回、ブンサンで処方してもらうこと、睡眠剤も...続きを読む

Q義母が末期ガンです

義母の肺がんかもしれない…という疑いから、
いろいろな検査を経て、やっと出た答えが末期がんでした。

疑いの時から主人は義母と一緒になって、すごい落ち込みようでした。
でも私はすごくショックだけれど私たちが落ち込んでいてもしょうがない!という考えで
私たちが「大丈夫だよ!頑張ろう!」と励まさなければいけないよ
と主人にも言っていました。
多分私は落ち込んでいられない性格なんだと思います。

そして今回ガンがはっきりして、しかも末期…。
余命宣告はされなかったものの、もう長くはないのが現実のようです。
またまた義母も主人もものすごく落ち込んでいます。

私はどう接していけば良いのでしょうか?
気持ちはまた、みんなで諦めずに頑張ろう!という気持ちです。
義母も今は落ち込んではいますが、
いっぱい泣いたら抗がん剤治療を頑張ると今は言っています。
でも、主人も直接私に何か言ってくることもないですが、
私のこの態度があまり気に入ってないように感じます。
なんでお前はそんなに元気でいられるんだ?というような…
私の考え過ぎかもしれませんが。

我が家は嫁姑関係はすごく良く、義母も私に気を遣ってくれますし、
私も義母が好きです。比較的仲良くやっています。
なので今回の義母の病気は、自分の母が病気になったくらいショックな気持ち、
もしくはそれ以上にショックを受けています。
でもやっぱりどこかで私は他人事だから、こんなに冷静でいられるのかなと
自分が嫌になってしまいます。
今後、嫁としてどうサポートしていくのが一番良い策か
アドバイス頂きたく、よろしくお願い致します。

義母の肺がんかもしれない…という疑いから、
いろいろな検査を経て、やっと出た答えが末期がんでした。

疑いの時から主人は義母と一緒になって、すごい落ち込みようでした。
でも私はすごくショックだけれど私たちが落ち込んでいてもしょうがない!という考えで
私たちが「大丈夫だよ!頑張ろう!」と励まさなければいけないよ
と主人にも言っていました。
多分私は落ち込んでいられない性格なんだと思います。

そして今回ガンがはっきりして、しかも末期…。
余命宣告はされなかったものの、もう長く...続きを読む

Aベストアンサー

一昨年、義母、実母とも末期がんで他界しました。
どちらも遠方でしたので、頻繁に見舞うこともできなかったですが。
おなじ病気でしたが、最期の迎え方はそれぞれで、個人個人みんな違うのだということを痛感した経験でした。

お義母様はまだ50台ということで、お若いだけに、落ち込んでいらっしゃるのだろうと思います。
死に対する受けとめ方もさまざまなので、どうすればよいか悩むところですね。

>みんなで諦めずに頑張ろう!
こう励まされても、先が見えてるのに何故頑張るの?と思う人もいれば、
いつ死ぬかは誰にもわからないから、最期まで頑張ろうと思う人もいますよね。
もちろん、励ますことも大事ですが、自然体が一番いいのではないかと思います。
今のまま、ありのままに受け入れるということ、これが意識してしまうと結構難しいことなのですが・・
私は実母には「なるようにしか、ならないからね~」という言葉をかけていました。
生きとし生けるものは、みんな死んでいくのだということを良く話しました。
それが早く来るのか遅く来るのか誰にもわからないのです。

突然死ではないということで、死を迎えるための準備期間を与えられたという風に
考えられるようになれば、ご本人や病気に対してもプラスに働くようになるでしょう。

お嫁さんとして介護されていく上で、御主人とお義母様のコミュニケーションがうまくいくように。
(いま、やりたい事、できる事は何があるのか把握してあげて、
できるだけそれをかなえて差し上げたり、御主人の思いを伝えてあげたり、
感情的になっての言葉から親子での行き違いが生じたら、それを修正してあげたり)
お義母様だけでなく、御主人のメンタルや体調のケアも忘れないように。
そして介護疲れで誰かが倒れたりしない様に。
御主人が前向きにすすめるように。

冷静に、客観的に見られる立場の人が存在することは全体にバランスから見て大事なことです。
私自身、やはり、義母よりも実母の時の方が精神的にも自分の揺れ幅は大きかったと思います。
熱でうなされ「もう、死にたい」という実母を見て「頑張って」と声をかけてしまいましたが、
いま思い返すと、酷だったかなという気持ちもあります。

無理に励ます事なく、自然体で・・・

ただ泣いてばかりいても、残りの人生は楽しいものにはなりませんから
生きてるうちに、今までやりたくてもできなかったこと、誰かのためにこれだけはしておきたいということ、
悔いのない人生が送れる様にサポートしてあげてくださいね。

一昨年、義母、実母とも末期がんで他界しました。
どちらも遠方でしたので、頻繁に見舞うこともできなかったですが。
おなじ病気でしたが、最期の迎え方はそれぞれで、個人個人みんな違うのだということを痛感した経験でした。

お義母様はまだ50台ということで、お若いだけに、落ち込んでいらっしゃるのだろうと思います。
死に対する受けとめ方もさまざまなので、どうすればよいか悩むところですね。

>みんなで諦めずに頑張ろう!
こう励まされても、先が見えてるのに何故頑張るの?と思う人もいれ...続きを読む

Q闘病入院中の父の極度の不安性?

一昨年肺の病気を発病し、昨年は急性増悪を起こし、医師にこうなると8割以上はダメだといわれた父ですが、在宅酸素をしながら自宅療養中です。
肺以外は以上はないのですが、呼吸器の病気なのでどうしても気持ちと呼吸が連動してしまうようです。
なので、心配事や不安、気に入らない事があるとすぐに苦しくなり、呼吸障害になってしまい、サチュレーションも下がってしまいます。
しかし、最近極度に病状が悪化し、通院も自分で出来なくなり、退院後1年を経過したので検査がてら先日入院をしました。
入院している今も、母が1人で毎日面会に付き添いに行っていますが、我侭というか、意味のない不安や心配を繰り返し、気に入らないと怒鳴っているようです。
母の話を聞いていると、少し精神疾患も伴っているような気もします。
テーブルが気に入らないと何度も取り替えさせたり、それなのに、結局はじめの状態で、食事をするまでに数十分掛かるとか。
母に甘えているのかもしれませんが、自宅でも「洗濯機が壊れたらどうしよう」とか面会に行くと言ったら「その日は検査があるから面会に来ているときにちょうど検査に呼ばれて、ベッドにいなかったら、どこかにいってしまったかと思って心配してたらどうしよう、と泣いていた」とか。
とにかく、何か一つ頭に浮かぶと解決するまでずーっと不安に思っているようです。
こういうこと(元の病気ではないこと)で病院側に相談しても、病院側が対処してくれるのでしょうか?
父の入院先が総合病院ではなく、専門的な病院なので心配になってます。

一昨年肺の病気を発病し、昨年は急性増悪を起こし、医師にこうなると8割以上はダメだといわれた父ですが、在宅酸素をしながら自宅療養中です。
肺以外は以上はないのですが、呼吸器の病気なのでどうしても気持ちと呼吸が連動してしまうようです。
なので、心配事や不安、気に入らない事があるとすぐに苦しくなり、呼吸障害になってしまい、サチュレーションも下がってしまいます。
しかし、最近極度に病状が悪化し、通院も自分で出来なくなり、退院後1年を経過したので検査がてら先日入院をしました。
入院...続きを読む

Aベストアンサー

それは心配ですね。肺の病気を患ってみえるということは、呼吸が苦しくなるたび、死への不安が付きまとうと思います。文面だけでは判断しかねますが、病気を伴って、自己の怒りや不安をぶつけていることもあるとおもいます。 お母様からの話で、精神的に病んでいるのでは・・・とご心配でしたら、一度信頼できる(話をしっかり聞いてくれる)ナース、医師に相談してはいかがでしょうか。専門的な病院、というのは、呼吸器の専門?だからということでしょうか? 病院側のスタッフも、病気だけをみるのではなく、その人自身をみるというのが本来の仕事ですから、お父様の言動を一度お話してはいかがですか?

Q口内炎から

噛んだわけではないですが口内炎ができました
口内炎の位置が上唇の奥歯に近いところです
口内炎ができて数日後口内炎の近くの奥歯に痛みを感じます
そして歯の痛みを感じてきたら頬にも痛みを感じています

口内炎が痛すぎて気のせいなのか虫歯なのかよくわからなくなってきました

口内炎から歯が痛くなることっていうのはあるんですか??

Aベストアンサー

口内炎では無く、歯の根っこの方が膿んで表面に現れた、歯槽膿漏の状態では有りませんか。
口内炎はあくまでも皮膚の表面で有り、奥歯や頬にまで痛みを感じるのはいささか疑問です。
歯槽膿漏が進むと、歯を抜かなければいけない事にも成りかねません。
たとえ口内炎であっても、歯科医で治療も薬の処方もしていただけます。
早い内に、歯科医に診ていただきましょう。

Q前立腺癌について

数ヶ月前に父(65歳)が前立腺癌と診断を受けました。
先生から「今後は血液検査をして様子を見よう」と言われています。
今日その第一回目の血液検査がありました。
父に結果はいつ出るの?と聞いたら
「来年の2月に予約してある」
と言いました。

前立腺癌の血液検査はそんなに長く時間をおいてから聞くものなのでしょうか?
随分間があるなぁとちょっと疑問に思いました。
何かお分かりの方お願い致します。

Aベストアンサー

父上様の前立腺癌は諸検査の結果、臨床所見のTNM分類のT分類(悪性腫瘍の進展度)が「T1a」、腫瘍マーカーと言われるPAS値が「20ng/mL」以下、さらに針生検による病理所見のグリーソンスコア「6」以下という、ごく早期の前立腺癌と確定診断されたものと推定されます。

以上のようなごく早期の前立腺癌の症例では、約3ヶ月ごとのPAS値検査など定期検診は継続しますが、基本的には無治療で経過観察となります。まずご心配になることはないと思いますが、念のために父上様の前立腺癌の確定診断内容を父上様または主治医に詳しくお尋ねください。

Q口内炎とベーチェット病

こんにちは
私は高校3年男子です
口内炎がよくできます(下唇に
口内炎について調べていると
「ベーチェット病」という口内炎から発症する病気にいきつきました
ベーチェット病については
「繰り返し口内炎ができる人は要注意」
とかかれていました。

僕はよく口内炎ができるので不安なのですが…
僕の口内炎は一般的なアフタ性口内炎です。

繰り返しとはどういう事でしょう。
数週間おきにできる場合って事ですか?

Aベストアンサー

ベーチェット病の特徴となる症状の1つが口内炎なんです。
ベーチェット病と診断されるには、他の症状も同時に発症している必要があるらしいです。
…私の場合はおまたの症状がなかったので、そう言われて、症状が足りない?のでベーチェットとは診断できないと言われました。

こちらが参考になるでしょうか。
http://www.b-chet.com/2006/03/post_16.php

口内炎はビタミン不足の場合や、疲労の場合にもなります。
ベーチェットからの口内炎か、普通の?口内炎なのか、気になるなら病院でちゃんと受診したほうが安心ですね。
結節性紅斑は、場所によっては歩けなくなるしひどい場合は高熱が出ます。
眼も心配です。口内炎は痛いけれど、私は結節性紅班の方がつらかったです。
代表的な症状がないか調べて、心配なら受診したほうがいいですよ。

Q末期の食道癌です。

72歳の父が食道癌と診断されました。
以前から体重減少があり家族も診察を進めてましたが本人も不安があったのでしょう、受診を先延ばしした結果です。
3月初旬にやっと受診した結果、食道癌で動脈に転移浸潤しており又、もともと体の弱い父には手術は不可能といった医者の判断です。
抗癌剤も体力の心配があり、放射線を30回照射する事になりました。しかし15回経過後も改善がみれず、本日から抗癌剤投与を医者から提案されました。現在の父は放射線の影響か食道がほぼつぶれててつば・痰も飲み込めなく、鼻から胃へのチューブで栄養補給してます。
現在の担当医に不信は無く任せているのですが、今後父のような状況でどのようになっていくのか?抗癌剤投与のメリットはあるのか?又抗癌剤と放射線で改善出来るのか?抗癌剤の副作用にもちこたえれるか?どのくらいの寿命なのか?非常に予測出来ないことばかりです。癌診断時には当然担当医からの説明はあってますが、不透明な言い回しで・・・。
専門家の方・経験者の方、推測の範囲でいいですので指針となるような回答をお願いします

Aベストアンサー

大変ご心配のことと思います。
10年近く前、叔父を同じ病気で亡くしました。
50代後半でした。
tks431028様のお父様と同じく、発見したときは末期でした。
余命3ヶ月との告知を受け、体力面を考え放射線での治療を行いましたが効果なく、抗がん剤での治療に切り替えましたが、3回目の投与の後、亡くなりました。
告知から2ヶ月後のことでした。
体力の落ちた身に抗癌剤が強すぎたのではと感じました。
主治医からもそのような趣旨のことを言われました。
叔父の日記を後に見つけましたが、抗癌剤治療は相当辛かったようです。
もっとよく副作用や効果について主治医と話し合うべきだったと今更ながら思います。

これはあくまでも私の経験ですので、なんのご参考にもならないかもしれません。
ひとつの情報として聞き流して下さい。
出来るだけお父様のご意思を尊重し、主治医ともよく話し合って治療されることをお勧めします。

Q口内炎は移るんですか?

彼女が口内炎なんですが。(口内炎って女性に多くないですか?)
口内炎って、たとえばキスとかすると感染するんでしょうか。
また、口内炎が治っても、移るんですか?

口内炎とは栄養不足と疲労やストレスで起こるもので、
ウイルスや細菌ではないんですよね?
でも口内炎の予防には、口の中を殺菌して清潔にするのが一番!とも聞きます。
それに口内炎は再発しやすいってことは、やはり細菌とかではなく。
その人の生活習慣的なことが大きくかかわってるような気がするんですね?


ぼくは今まで口内炎にはなったことないんですが。
でもキスすると。口内炎が痛~い(>。<)って言う彼女を見てると、
なんとかしてあげたいと同時に。「移るんじゃない?」って言う彼女の言葉に
少し不安です。(^-^;)・・・よろしくお願いします。

Aベストアンサー

おはようございます。
しょっちゅう口内炎と戦っている女です(^^;)

質問のお答えから言いますと

『口内炎は移りません!!』

おそらく彼女さんは“口唇ヘルペス”と勘違いされていると思います。口唇ヘルペスはウイルスなので触れると移ります(>_<)

参考URLに口内炎についてのHP、下記に口唇ヘルペスについてのHPを貼っておきます。口内炎のHPは個人のサイトですがいろんな治療法が載っていて参考になるかと思います。私はかかりつけの歯科で口内炎用の軟膏をいつももらってできると塗り塗りしてます…確かに口内炎があるときにディープキスなんてするとめちゃめちゃ痛いです(泣)フレンチぐらいで我慢しておきましょう(^^;)


http://herpes.jp/l/

参考URL:http://www.yk.rim.or.jp/~tara/al_kounai.htm

Q末期癌患者とその家族への対応について

ホスピス関係者や家族に末期癌患者がおられた経験のある方などからご回答頂けたら幸いです。

私の従兄弟が末期癌にて緩和ケア病棟に入院しています。
でしゃばりかとは懸念しつつ、伯父の意向(まだ何か出来る事を探したいと思うか、といったような事)を聞いてみた上で色々調べているのですが、今のところ正直、喜ばせてあげられるほどの情報は見つからず…酷かとは思いつつもむやみに期待を煽ってはいけないので、その旨を告げた上でとりあえず免疫療法その他の簡単な資料を渡しました。本人にも見せたようですが何せ眠っている時間が多いのであまり話し合いも出来ず、伯父自身もどう考えてよいかわからずにいるようです。
私としては、何もしないという選択も含め本人や伯父の意向に沿って、それに対して出来る限りの支援をしたいと思うのですが、どのように対応してあげるのがよいのか…むしろでしゃばるべきではなかったのか?ここから何をどうしてやればよいのか?とても悩んでいます。
伯父も本人も遠慮がちな性格で、せっかく緩和ケア病棟にいながら病院の方達にもあまり相談等していないようで…そんなのの橋渡しをしてあげたい気にもなるけれど、それもまたでしゃばりかとも思えます。

私の立場として、どうしてあげるのが彼らにとって最も力になることなのか。
何かご意見ありましたらぜひお願いします。

ホスピス関係者や家族に末期癌患者がおられた経験のある方などからご回答頂けたら幸いです。

私の従兄弟が末期癌にて緩和ケア病棟に入院しています。
でしゃばりかとは懸念しつつ、伯父の意向(まだ何か出来る事を探したいと思うか、といったような事)を聞いてみた上で色々調べているのですが、今のところ正直、喜ばせてあげられるほどの情報は見つからず…酷かとは思いつつもむやみに期待を煽ってはいけないので、その旨を告げた上でとりあえず免疫療法その他の簡単な資料を渡しました。本人にも見せたようで...続きを読む

Aベストアンサー

自分は実は9月に平均余命5~6ヶ月(○年ではない)と告げられたガン患者です。1年後に生きている可能性は10~20%とも言われました。
 でも日常生活には(今の所)さほど不自由は感じてません。
 妻は時々泣いてますが、他の方々はごく自然に接してくれます。
 中にはいろいろ親切に治療方法について、言ってくれる人がいますが、正直な所、辟易しています。
 サラッと言って当方が関心がないとなったら、話題を変えてくれれば良いのですが、いつまでもしつこく言われるのはツライものがあります。
 治療方法、生き方、宗教などは迷惑です。患者のことではなく、あなた自身の最近の出来事など、ごく自然に話されるのがよいのではないでしょうか?


人気Q&Aランキング

おすすめ情報