住宅性能保証制度という制度がありますが、この制度は建築中に専門の検査員による審査があるとききましたが、このような審査があれば手抜き工事の被害の可能性は低くなるのでしょうか?また、大手の住宅メーカのほとんどはこの制度に加盟しておらず、小規模~中規模の住宅メーカ・工務店の加入が多いように思いますが、何か理由があるのでしょうか?やはり住宅性能保証制度に加盟しているメーカの方が安心できるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

完成保証制度とは建物を建築中に委託した業者が倒産したときに、その会社に替わり建物を完成させる制度ですが、今現在窓口になっているのは、私の知る限りでは住宅性能保証機構だけですが、他のメーカー等でもあるかもしれない。

住宅性能保証の入会基準は容易でも、完成保証制度に入会するのは厳しい基準があり、こちらに入っている業者は少ないはずです。こちらは建て主さんの負担はありません。
私はこちらの制度にも入っている業者を進めますが、今現在入らなくても法的規制はありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。自分でもこれからの参考にさせていただきます。

お礼日時:2001/02/04 21:57

補足です。


全てが10年保証と言うわけではありません。2年間は施工業者が瑕疵を受け持ち(これはかなり細かい)、その後の保証はほとんどが構造的なもの。ここに瑕疵ができたとき住宅性能保証機構で負担してくれます。
私は、住宅性能保証機構の完成保証制度に入っている会社はかなり信用がは高いで推薦します。こちらはかなり審査が厳しい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。完成保証制度とはどのようなことなのでしょうか?私は知識不足で申し訳ありませんが、住宅性能保証制度加盟店の全てが完成保証制度に入っている?とは違うのでしょうか?

お礼日時:2001/02/03 12:16

住宅性能保証制度加盟店です。


確かに手抜きは少なくなると思いますが、私自身「手抜き」と言う言葉が好きでありません。意図的に手を抜く業者はいないと信じています。一番の原因は職人の技量不足です。職人だけではありません。現場監督、営業マン建て主さんが考えているほど、プロではありません。
住宅性能保証は一般には10年保証です。その10年保証が住宅金融公庫を使う時に必要条件になり、大手は会社独自で10年保証をします。小さな会社は独自で10年保証すると言っても真実味がありませんね。そこで公的機関である住宅性能保証機構に委託します。建て主さんもちの有料です。ただ特別な難しい基準も無いので、加盟店だからといって安心しないでください。検査は基礎配筋時、屋根完了時の2回です。

参考URL:http://www.ohw.or.jp/manga0.htm
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q類語辞典アプリについて

最近出先で類語辞典を使うことが増えました。
今までは講談社の類語辞典とオンラインのシソーラスを使っていましたが、講談社の類語辞典は語彙少なく、通信環境必須でした。
しかし必ずしも作業する環境が通信環境がいい状況でなかったりするのでオフラインで使える類語辞典を探しています。

角川類語新辞典と三省堂類語新辞典のどちらかの購入を考えています。
この2つのアプリはオフラインで使用できますか?
アプリ評価のサイトを色々探ったのですがオフラインについて記述が見当たりませんでした。
価格が価格だけに試しに買ってみるのはちょっとためらってしまいます(書籍の類語辞典買うよりは安いんですが…)

それと角川の方は2200円のものと1500円のものがあるので、どちらを使っているかも書いていただけると助かります。

ちなみに角川は大辞林との連携が売りですが、私はあまりそこは用途として必要としていません。

Aベストアンサー

角川の2種類と三省堂のものを持っています。
以下に挙げる辞書はすべてオフライン利用が可能です。
角川の1500円のほうは、説明文の単語をキーに再検索しようとすると、それを再入力しなければならず、UI的にダメです。

角川2500円のものと三省堂では個人的には三省堂のものが好みです。
理由は幾つかあって、角川2500円のほうで見つからなかった単語が幾つかあったこと(例えば「順手」)、三省堂のほうでは対義語も表示されること、三省堂のは他の辞書との連携が特定の辞書に限定されていないことなどです。

それから私がよく使う類語辞書を紹介します。
ネット上に存在するデータを使いローカルに持っているアプリですが、Word ouenというところが出している類義語辞書です。
この辞書では単語のみが表示されて用例や意味は表示されませんが、関連語というカテゴリがあって、類語からは外れる近い単語を表示してくれます。
また類語と共に英和・和英ができ、英語の類語と関連語も捜せるのが魅力的です。
意味や用例については外部辞書連携が利用できます。
広告は入りますが無料版もあります。

角川の2種類と三省堂のものを持っています。
以下に挙げる辞書はすべてオフライン利用が可能です。
角川の1500円のほうは、説明文の単語をキーに再検索しようとすると、それを再入力しなければならず、UI的にダメです。

角川2500円のものと三省堂では個人的には三省堂のものが好みです。
理由は幾つかあって、角川2500円のほうで見つからなかった単語が幾つかあったこと(例えば「順手」)、三省堂のほうでは対義語も表示されること、三省堂のは他の辞書との連携が特定の辞書に限定されていないことなどです。

そ...続きを読む

Q住宅性能保証制度について

夫の仕事上、転勤があるのですが分譲マンションの購入を考えています。
将来、売りやすい、貸しやすい物件を狙っていて、現在検討しているマンションはまだ建築前(1年ちょっとで完成予定)のものです。
住宅性能評価は設計が取得済、建設は取得予定、住宅性能保証制度は取得予定となっています。

OKWEBで色々勉強させてもらってますが、住宅性能評価は中古売買の場合、新所有者には引き継がれない。との記事を見つけました。
住宅性能保証の10年保証も売買した場合は引き継がれないのでしょうか?

検討している物件の売主会社が、訴訟問題を起こしたことがある会社で少し不安があるのですが、物件は気に入っているし、その会社は現在も分譲マンションを多数販売し、存続しています。
数多く、マンションを販売していれば訴訟問題も起きるものかと思いますが、やはり大きな買い物なので慎重になります。

もしマンションが建った後に、住宅性能保証制度が取れませんでした。というような場合、(取得が予定になってるため)手付金は返してもらえる権利があるのでしょうか?

営業に聞いてみるつもりではいますが、営業を100%信用できない所もあるので、どなたか詳しい方がいらっしゃったら、よろしくお願いします。

夫の仕事上、転勤があるのですが分譲マンションの購入を考えています。
将来、売りやすい、貸しやすい物件を狙っていて、現在検討しているマンションはまだ建築前(1年ちょっとで完成予定)のものです。
住宅性能評価は設計が取得済、建設は取得予定、住宅性能保証制度は取得予定となっています。

OKWEBで色々勉強させてもらってますが、住宅性能評価は中古売買の場合、新所有者には引き継がれない。との記事を見つけました。
住宅性能保証の10年保証も売買した場合は引き継がれないのでしょうか?

...続きを読む

Aベストアンサー

>住宅保証機構による住宅性能保証なので第三者指定機関になり、保証が継承されるとのことで安心しました。

ちょっと待ってください。
継続はできるのですが、無条件ではありません。
http://www.ohw.or.jp/seinou/hoshou/kyoudou1y.html
上記の第7条を見てください。
「被保証者又は譲受人から保証者へ譲渡の通知があり、かつ、保証者が承認した場合に限り、」とあります。すなわち保証者(業者)が承認した場合に限り譲渡ができるのです。
業者が拒否したら保証の譲渡はできません。実際この制度のほうが品確法より古いので既に転売についての事例も多くあります。業者が拒否した事例もありますので注意してください。


品確法の住宅性能表示制度を利用している物件については、宅建業法の重要事項説明事項ですが、その内容は制度を利用しているかどうかだけで、その内容までは説明義務がないことになっています。
でも取得できないことは重要事項説明上の重大な瑕疵になりますので、住宅性能表示が得られないことは売り主側の問題を理由としてた解除になります。この場合質問者側は解約を解除できるほか、損害があれば、賠償を請求できると思います。逆に売り主側からの希望で、値引きによる契約変更や手付け倍返しによる解除を行うかもしれません。

でも住宅性能保証制度は重要事項説明事項と義務つけられたものではないので、取扱が曖昧です。
万が一とれない場合、無条件で解約できるかどうかというのははっきり決まっていないと考えておいた方が無難です。
万が一の場合解約を考えているのなら、そのときもめないように、契約書などの特約に「住宅性能保証がとれない場合の取扱について」明記しておくことが望ましいと思います。


>やはり大きな買い物なので慎重になります。

おまけで品確法の10年保証と住宅性能表示、住宅保証機構の住宅性能保証制度の違いを簡単に説明しておきます。

品確法の10年保証の瑕疵請求先は売買契約では、売り主になります。
そして住宅性能表示制度を受けていると取引上問題があった場合の証拠として利用できるほか、原則1万円で特殊な紛争処理機関(住宅紛争審査会)が利用できるメリットがあります。
どちらかというと、これがあることは、性能向上と万が一紛争に発展した場合の解決に役立ちます。
(瑕疵の証明などは審査会が行ってくれますが、性能表示を受けていないと瑕疵の証明は買い主側の責任で行わなければなりません)

住宅保証機構による住宅性能保証制度は施工業者が責任を負うことになります。
品確法の場合売り主が倒産してしまうと請求先はなくなります。住宅保証制度の場合施工業者が倒産してもまだ売り主が残っていれば、売り主に対して品確法該当部分は売り主に請求できますし、施工業者の代わりに保証機構が8~9割方を保証してもらうこともできます。品確法性能表示には契約した性能内容が明記されているだけで、保証まではカバーされていませんが、保証制度では保証までがカバーされています。

また長期の保証は品確法とあまり違いがないですが、短期の保証として品確法による保証以外の部分がカバーされているのも特徴です。
でも保証機構の制度を利用するのは登録業者でなければならず、大手ゼネコンなどは利用していないことが多いので、分譲マンションで利用するのは珍しいと思います。

品確法の10年保証・性能表示制度と住宅保証制度は似たように思われますが、それぞれ特徴があり、互いにカバーし合っているものだと思いますので、できれば両方の制度を利用することが望ましいと思います。

>住宅保証機構による住宅性能保証なので第三者指定機関になり、保証が継承されるとのことで安心しました。

ちょっと待ってください。
継続はできるのですが、無条件ではありません。
http://www.ohw.or.jp/seinou/hoshou/kyoudou1y.html
上記の第7条を見てください。
「被保証者又は譲受人から保証者へ譲渡の通知があり、かつ、保証者が承認した場合に限り、」とあります。すなわち保証者(業者)が承認した場合に限り譲渡ができるのです。
業者が拒否したら保証の譲渡はできません。実際この制度のほう...続きを読む

Q文書作成ソフトと連動した類語辞典は?

文書作成(日本語)ソフトと連動した類語辞典(日本語)を探しています。

もしくは、文書作成ソフトが類語辞典の内容を取り込めるようなものがいいです。

たとえば、メモ帳でもWordでもよろしいが、「青空」という語句を別の言葉に
置き換えたいなと思ったときに、「青空」の文字をマウスで選択して、特定の
キーを押すと、類語の候補がズラッと表示されるようなものを探しています。

類語辞典を別に起動して、「青空」と打ち込むようなものは避けたいです。
当たり前のように存在すると思っていたら、見つからないので驚いています。

言語は日本語で、文書作成ソフトと連動しているもの(連動できるもの)を
探しているのですが、ご存知の方はおりませんでしょうか?

よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

> たとえば、メモ帳でもWordでもよろしいが、「青空」という語句を別の言葉に
> 置き換えたいなと思ったときに、「青空」の文字をマウスで選択して、特定の
> キーを押すと、類語の候補がズラッと表示されるようなものを探しています。

ATOK用の類語辞書はあるようです。
下記URLのページをご参照下さい。

「角川類語新辞典 for ATOKの使い方」
http://support.justsystems.com/faq/1032/app/servlet/qadoc?QID=025546

「角川類語新辞典 for ATOK(NW2)」
http://www.amazon.co.jp/%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%82%B9%E3%83%88%E3%82%B7%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%A0-%E8%A7%92%E5%B7%9D%E9%A1%9E%E8%AA%9E%E6%96%B0%E8%BE%9E%E5%85%B8-for-ATOK-NW2/dp/B000LV61RY

Q住宅性能評価制度について

どうしても納得できないので、お尋ねいたします。
 
身近でひどい欠陥住宅のお宅を知っていたので
家を建てるときは、住宅性能評価制度を利用しようと以前から考えていました。

今年何とか新築で予定ができ、あるハウスメーカーへ制度を利用することを伝えた所、
申請用紙をかなりの数必要なるので
その諸経費として100万円かかり完成予定が3ヶ月の所
6ヶ月に延びると言われました。

業者(ハウスメーカー)が書類を用意するのに100万円
こちらが負担するにはふに落ちません。

便利な制度にこれほどお金がかかるものなのでしょうか

 おねがいです 教えてください

Aベストアンサー

建物の構造や規模によりますが、通常の住宅であれば、100 万円オーダーというのは考えられないと思います。
まずは参考 URL 辺りをご覧になって、
(財団法人東京都防災・建築まちづくりセンター)
問い合わせなりされるのがよろしいと思います。

参考URL:http://www.tokyo-machidukuri.or.jp/gyoumu/jutaku_seino_hyouka.htm

Q英英辞典や類語辞典の使い方

最近、英語の勉強をやり直そうと思い立ち
英語の本を読んだり、英語で日記を書いたり
しています。

それに伴い電子辞書を購入しました。
英和・和英はもちろん英英・類語辞典も
入っています。

しかし、今までの勉強で英英・類語を
使った経験がなく、どのように活用したら
いいものか良くわかりません。

英英類語は勉強に役立つというような
コメントを見たことがあるのですが
どのように使っているのでしょうか?

使っている方で、こんな風に勉強してます、とか
こんな時に使うと便利です、とかアドバイスなど
あったらお願いします。

Aベストアンサー

私は英英辞典はよく使いますが、類語辞典はあまり使いません。

英英辞典を使うなら最初は知らない単語ではなく、知っている単語を調べてください。英英辞典だと英単語を日本語に置き換えているだけですが、英英辞典は
語義の説明を読むこと自体が英語の勉強にもなり、英語を英語で理解できるようになります。

参考URL:http://plus.hangame.co.jp/browse/db_detail.php?dir_id=110301&docid=40030

Q住宅性能保証を利用するには

施主となる会社と、設計の話し合いを始めたばかりです。が、連絡などがいい加減なので、欠陥住宅とならないよう、住宅性能保証を付けたいと思っています。
これはどういう段取りになるのでしょうか?

1.評価機関を探す
2.施工会社に必要な書類を依頼する(評価機関を指定)
3.評価機関から所定の報告を受ける
4.評価機関への報酬の支払い

でいいのでしょうか?

また、評価機関は今のところ5社(団体)みつかっているのですが、良し悪しはどういったところでわかるのでしょうか?

できれば専門の方や経験者の方にアドバイスいただきたいのですが。

Aベストアンサー

現在、新築中の者です。

回答にはなりませんが、

> 連絡などがいい加減なので

と書かれている(思っている)時点で、もうその会社にお任せすることが
不安ではないですか???
今後、いろいろと打ち合わせをする中で「聞いてない」「勝手に決まって
いる」なんてトラブルも発生しそうです・・・

Q角川の「類語国語辞典」を素早く引きたい。

角川の『類語国語辞典』(http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4040120000/qid=1141472311/sr=8-2/ref=sr_8_xs_ap_i2_xgl14/249-1334781-2808320)を気に入って使っているのですが、文章を書いている途中に気になった言葉があり調べてもピッタリした言葉を探し出すまでに時間がかかってしまい、結局何を書こうとしていたのか忘れてしまうことがあります。
自分なりに見出しに付箋をつけたり、目次に色分けしたりしてみたのですが、まだまだ引くのが遅いです。。

そこで質問です。

辞書を良く引かれる方。
早く辞書を引くコツ(?)みたいなのはありますか?

主にPCで書いている為、CD-ROM版の類語辞典も考えたことがあるのですが、やっぱり「角川書店」の類語辞典じゃなきゃダメなんです・・・。

ここで調べたら角川の『類語辞典』が入っている電子辞書を見つけたのですが、調べたところ角川の『類語'新'事典』で私の気に入っているほうではありませんでした。。

角川の「類語国語辞典」が収録されている電子辞書、またはソフト等ありましたらどうぞ教えてくださいm(__)m

よろしくお願いします。

角川の『類語国語辞典』(http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4040120000/qid=1141472311/sr=8-2/ref=sr_8_xs_ap_i2_xgl14/249-1334781-2808320)を気に入って使っているのですが、文章を書いている途中に気になった言葉があり調べてもピッタリした言葉を探し出すまでに時間がかかってしまい、結局何を書こうとしていたのか忘れてしまうことがあります。
自分なりに見出しに付箋をつけたり、目次に色分けしたりしてみたのですが、まだまだ引くのが遅いです。。

そこで質問です。

辞書を良く引かれる...続きを読む

Aベストアンサー

んー? あれは牽きやすい辞書だと思いますがね。もう一冊べつのを使ってご覧になれば同感していただけるかもしれません。今はもっぱら『日本語大シソーラス』に当たりますが、これ引きにくい。総索引じゃないから空振りが多くて。

あれ? 「目次」ですか? それはなんのことだろう。色分けってことは、語彙分類体系表のことですか? 見出しと併せてお使いになるようなので、これか! もしそうなら、そりゃ信じられないような使い方ですな。

しかしほんとかなあ。私はそんな引き方をしたことは一度としてありませんが。必ず索引で引きます。これは総索引なのでまず空振りはしません。いま書いている文章にぴったり嵌まるわけじゃないけど近似している語で引いて、その語の近辺にを眺め渡すわけです。って当たり前のことくだくだ説明してるようで戸惑います。いや、念のためですからどうぞお叱りなきよう願います。

お詫びがわりに私が見つけた索引の誤りを二三あげておきます。「崇敬454」は「崇敬474」、「長老441」は「長老551」、「取り込む340b」は「取り込む230b」がそれぞれ正しいはずです。手元のは平成五年の七版です。

んー? あれは牽きやすい辞書だと思いますがね。もう一冊べつのを使ってご覧になれば同感していただけるかもしれません。今はもっぱら『日本語大シソーラス』に当たりますが、これ引きにくい。総索引じゃないから空振りが多くて。

あれ? 「目次」ですか? それはなんのことだろう。色分けってことは、語彙分類体系表のことですか? 見出しと併せてお使いになるようなので、これか! もしそうなら、そりゃ信じられないような使い方ですな。

しかしほんとかなあ。私はそんな引き方をしたことは一度とし...続きを読む

Q住宅性能表示制度を受けたいのですが。。

今月9月着工目標で、現在設計士さんと基本設計中です。
で、本日の打ち合わせで、住宅性能表示制度受けたい旨を言ったら、それだと私はそれをやったことがないので、他に外部発注になり、別途お金がかかる、と言われました。早い段階の打ち合わせでもこの制度を利用したい、と言ったときは、それについては後日調べる、と言われてそのままになっていたので今日私から切り出したのです。
だけど、あまりやりたくない風で、これを受けると、色々資料作成が大変だし、時間もかかる、という説明を受けました。とりあえず、その外部発注の見積もりをお願いします、と強引にお願いしてしまいましたが、住宅性能表示を受けたことのある皆様にご意見お伺いしたいです。

現在その設計士とは400万支払う契約をしています。(建物外溝全部合計2500に対し、設計士に400万 設計と監理全部お願いしてます)なのに、住宅性能を受けるのにまた外部発注とその設計士への支払いが発生するのは多い気がしてしまって不安なのですが。。いかがでしょうか。
ご教授ください。

Aベストアンサー

設計士ではありませんので、
設計士さんのお立場はよく分からずに、書き込ませていただきます。

我が家は大手有名HMで建てました。
メーカーから第三機関による住宅性能検査をどうするか聞かれました。
安心を買うようなものだと思い、第三機関で二度の検査を受けました。
資料の提出があるので、設計士さんの手間はかかるかもしれませんが、
当初の見積もりより余分に第三機関に支払う?万円が必要になっただけです。
特に設計士さんには余分に支払っていません。

施主様がご希望であれば、お願いしましょう。
第三機関は以下の通りたくさんあります。
http://www.hyoukakyoukai.or.jp/kikan/hyouka_search.php
我が家もこの中の機関からきちんとした評価書類が届きました。

長期優良住宅であったこと、耐震強度が3であることから、
住宅ローン利子、住宅取得税、ローン減税、火災地震保険など、
いろいろなメリットがあり、?万かかっても納得です。

Qやはり類語辞典は……

オンライン上に無料の類語辞典はないだろうか?と探しているのですが見つかりません。やはり無料で見つけようとしているのが間違いでしょうか。
言語工学研究所のがとても良さそうに見えるんですけど、もうサービスをやめてしまったのですよね?(T_T)。
もし万が一「ここに類語辞典があるよ!」ということをご存知の方は教えていただけませんか?

Aベストアンサー

英語のThesaurusだったら...

参考URL:http://www.m-w.com/

Q住宅ローンを借りるにはなぜ保証会社の保証を受けなければならないのでしょうか。

住宅ローンを借りるには保証会社の保証を受けなければならないと聞きました。
個人の保証人を立てれば保証会社を使わなくてもよいと思うのですが、それは駄目と言われました。
しかも保証会社の保証を個人の信用調査で受けられない場合もあると聞きます。
その上保証会社の保証を受けるには相当金額の保証料を払わないといけないとなっています。
理由を聞いても「規則だから」として教えてくれないのですが、何で保証会社の保証を受けなければならないのでしょうか。。

何か保証会社の丸儲けの様にも感じるのですが私の勘違いを教えて下さい。
(保証会社に関する別の質問を前後して書き込んでいます)

Aベストアンサー

8割くらい準備はあるので残る2割と諸費用分といろいろモノイリ費用と予備費分だけであり、保証人も立てられるのです。・・・・でしたら提案です。
 8割のうち5割と自己資金
 3割を借入銀行に預金 
 住宅ローンを購入金額のの50%を借入する。・・・連帯保証人と団信加入でできませんか。今は失業した時などの停止条件の補償などあると思いますので調べてみてはいかがでしょうか。
 ローンは元利金等ですと元金がなかなか減りません。途中ジャンプ返済すれば見た目の金利より低い金利に抑えられますのでローンシュミレーションを沢山してみるといいですよ。住宅も担保になるのに保証会社まで入れたくないと考えるのでしたらそのような方法もあると思うのです。ご主人の給与振込みの銀行にあたられて、保証会社付けなければならないというなら、別な銀行に窓口に、一考されてはいかがですか。
 同じ銀行でも相手によっては連帯保証人だけということもあるのです。私も昔は保証会社つけてといわれたこともあります。
貴方の希望にそう銀行を探してみられることをお勧めします。借入のためのお客は何処も歓迎です。ただ銀行の希望に沿うか貴方の希望を通せるかは交渉です。以外とこのあたりの交渉から学ぶこと多かったのです。新規の顧客・預金・借入・給与振込み・公共料金その他を一度に確保できるのですから、取引ない銀行には貴方は魅力的な顧客ですよ。
ただ、全部を1銀行にゆだねないことも銀行との付き合いの方法ですが。

8割くらい準備はあるので残る2割と諸費用分といろいろモノイリ費用と予備費分だけであり、保証人も立てられるのです。・・・・でしたら提案です。
 8割のうち5割と自己資金
 3割を借入銀行に預金 
 住宅ローンを購入金額のの50%を借入する。・・・連帯保証人と団信加入でできませんか。今は失業した時などの停止条件の補償などあると思いますので調べてみてはいかがでしょうか。
 ローンは元利金等ですと元金がなかなか減りません。途中ジャンプ返済すれば見た目の金利より低い金利に抑えられます...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報