レーシングカート KTエンジンのキャブの設定方法なんですが、友人からL、1H30分、H20分と教えられていますが、そもそもはじめはどうやって決めるのでしょうか?また濃いとかぶるというのはわかるのですが、薄いと息をつくのでしょうか、焼き付つくのでしょうか?できましたら詳しく教えていただきたいのです。

A 回答 (4件)

設定方法はキャブ個体の性格があるので、友人の言うLo1時間30分、Hi20分を基本にして、あなたのホームコースで設定すれば良いと思います。

一度基本設定をして後は走行ごと(レースごと)に当日の気圧によって上下します。したがって走るたびに変わるのがキャブのセッティングです。練習走行で排気煙やレスポンスを自分やピットクルーで確認しながら、最良のセットをして下さい。
また午前と午後で変わる場合もあります。
あまり絞りすぎると、ガソリンとオイルの混合が空気量に負けてエンジンが焼く付く恐れがあります。
焼く付く前は以上にエンジンが良く回ります! (^^ゞ
濃い目から初めて段々絞って行って下さい。
    • good
    • 2

Lo1時間30分 Hi20分で何事も無く走れます!!


スロットルの開け方、ギア比、コース、天候、キャブの開度にかかわる条件は無数にあります。KTですと特に自由度が高いと思います。
KTの場合Lo40分 Hi40分 立ち上がりでアクセルうまく開けないと息つきしますが、上で気持ちよく伸びます。またLo2時間40分 Hi0分ですと、アクセルはスイッチとなりますが(ONかOFF)蹴りが違います。踏んだときの蹴りが最高です。ご自分でいろいろ試してください。KTはそれなりに走ってくれます。
    • good
    • 1

とりあえず友人のおっしゃるセッテイングを基本として プラグチェックをマメにして燃焼状態で判断してニードル調整をされたら良いのではな

いでしょうか ニードル調整は天候、コース、ドライビング、マシンセット、キャブの個体差等によって多少の違いがあるので、色々試すのが良いように思えます もしタコメーターやプラグ温度計等があれば短時間でセットアップをするのに役立つでしょう そしてセッテイングノートを作成し、練習のあとコース、マシンセット、タイム、インプレッション等をデータとして残 しておくと、後々セット変更等の時に自信を持てるのではないでしょうか あまり大幅なキャブセット変更は、焼き付き等トラブルのもとなので、少しずつニードルをいじるのがよいでしょう 特にローは慎重に扱われる事をおすすめします それでも自信が持てないのであれば、ショップや他のドライバーにセッテイングを聞いてみるのもいいと思います あとジャパンカート等の専門誌で、年一回ぐらいは特集があると思いますので、本等を資料として参考になさってはいかがでしょうか 私は元ヤマハワークスの杉山茂男氏や李好彦氏の著書を参考にしました あとキャブレーターの中のパーツは消耗品ですので、ヘタリがすすむとセッテイングしても最高のパフォーマンスを発揮出来ないので注意してください 最後にセッテイングはすべて連動しているので、ドライバーのレベルアップ、車体のヘタリ、その他様々な要素で変化しつずけるので終わりはないのですが、それも楽しみの一つだと思って頑張ってください                
    • good
    • 0

もう遅いかな それは基本でコースによって天気,湿度,温度によってちがいます。

カートはダイレクトに外気を吸うので変わるのです,その基本から乗ってローは触れないけどハイは触れるでしょ そこでどのコースでも直線があるよね そこで直線のてまえのコーナーから立ち上がって全開で踏み込みハイを絞ったり開けたりアクセル踏んだじょうたいでやってみ。そのとき伸びていくのを感じて合わしてみてみては,それとカートの電気式のタコメーターがあるのでそれで回転数をみればよくわかるよ。タイトなコースはローをさわる必要があるよ 一度練習でためしてみて下さい 参考までに・・・
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qカートのサイズと運ぶ車

カートを始めるにあたり、運ぶ車を用意しようと思います.ワンボックスが主流だと思いますが、レガシーやアコードのようなワゴンかキューブやbbのようなミニバンで積もうと思っています。それでFカウルとタイヤを取ったときの100CCのカートのサイズ(全長*全幅)を教えてください.またおすすめの車がありましたら、それもおねがいします。

Aベストアンサー

えーっと、カートの種類にもよりますよ?

実際にステーションワゴンを使って、運搬していましたが、
フロントカウル・リヤタイヤ・サイドBOXを外しての搭載でした。
マシンは外車ですが、ストッククラスなら余裕でしょう。

私は初代レガシィでしたのでリヤサスペンションの形状が
ストラットだったため、荷室の張り出しが大きくて苦労しました。
FFのアコードワゴンなどでしたら、もっと楽だと思います。
それでも、リヤタイヤを付けたままの搭載は難しいでしょう。

ちなみに荷室にはシートを敷いておかないと、かなり汚れます。
おまけにガソリンの匂いが充満して、ちょっとつらいかも(笑)

走行のための機材やガソリンタンク、工具やヘルメットなど
もろもろのものを積むことを考えると、1BOXが便利でしょう。

ただしミニバンですと荷室の全長が不足する可能性があります。
カートの全長は1550mm、全幅はタイヤ無しで1250mmです。
カウルを付ければ1750mm、タイヤ付きで1400mmとなります。

荷室の長さだけを考えると、フロントオーバーハングの無い、
軽自動車のバンの方が、かえって長いくらいなものです。

どこまでカートを続けられるのか解りませんが、自宅での保管や、
付属物の収納スペースを考えると、ハイエースクラスに
やはりかなうものはありませんね。
何もかも積んだままに出来ますし、荷室を改造するのも簡単です。
カートを横に立てれば、楽に2台は収納が可能です。

そして不思議とハイエースは、カート仲間の間で人気が高く
簡単に売買されていたりするものです。
それが、どれほどボロボロの車であっても(笑)

えーっと、カートの種類にもよりますよ?

実際にステーションワゴンを使って、運搬していましたが、
フロントカウル・リヤタイヤ・サイドBOXを外しての搭載でした。
マシンは外車ですが、ストッククラスなら余裕でしょう。

私は初代レガシィでしたのでリヤサスペンションの形状が
ストラットだったため、荷室の張り出しが大きくて苦労しました。
FFのアコードワゴンなどでしたら、もっと楽だと思います。
それでも、リヤタイヤを付けたままの搭載は難しいでしょう。

ちなみに荷室にはシートを敷いて...続きを読む

Qカートでの体重差が及ぼすタイムロスは?

先日、私がちょくちょく通っているレンタルカート場に友人を連れて行きました。
その日の走行だけで、自分のタイムを上回られ大きく凹みました(涙
カートは50ccのスクーターのエンジンを載せてあるもので、車体やタイヤの消耗度は多少あるとは思いますがこの場合は除きます。

ただ、体重差は約20キロあります。
コースの全長は550弱、平均タイム差は約0.5秒
どこまで体重によるロスといえるでしょうか?
もちろん自分もまだ理想とする走りはできておらず、まだまだ精進が必要なのは分かっていますが、正確なタイム差を把握したいと思いまして・・・

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>体重差は約20キロあります。

レイアウトにもよりますが、長い直線のあるコースで、
正式規格の、100cc初心者用競技エンジンを使ったとすれば、
確実に2秒はタイム差が出るはずです。

従って、より非力な50ccでは、もっと大きなタイム差に
なってしまうはずです。

私のホームコースである、サーキットでのデータでは、
滑りやすい雨天のレースでもない限り、10kg以上の
重いウエイト差があるドライバーが、公式カートレースで
優勝出来た事実は、残念ながらありません。

ちなみに競技では、ドライバー込みでの最低重量が
規格で決まっており、レース終了後ただちに測定し、
たとえ0.1kgでも下回っていれば、失格となります。

重量は車種とカテゴリーによっても異なっており、
130kg、135kg、145kgと、エンジン出力などによって
こまかな規制が設けられています。
(ドライバーが搭乗しての重量です)

さらにエンジン出力を参考に述べれば、
全日本クラスのエンジンでは、100ccで25ps以上、
コースでの単独選手権用で、100ccの18ps、
初心者用の入門エンジンで、100ccで14psであり、
遊戯用の50ccでは、7psも出ていないはずだと思います。
ウエイト制限がなければ、同じ車両に乗った子供に
絶対に追いつけるものではありません。

ついでながら以前、18kgの体重差のある後輩と、
同じカートに乗ってタイムを競った事がありますが、
かろうじて、0.4秒の差で面目を保ちました。
彼は3度目の運転経験であり、私はカートでの
シリーズチャンピオン獲得者です(笑)

>体重差は約20キロあります。

レイアウトにもよりますが、長い直線のあるコースで、
正式規格の、100cc初心者用競技エンジンを使ったとすれば、
確実に2秒はタイム差が出るはずです。

従って、より非力な50ccでは、もっと大きなタイム差に
なってしまうはずです。

私のホームコースである、サーキットでのデータでは、
滑りやすい雨天のレースでもない限り、10kg以上の
重いウエイト差があるドライバーが、公式カートレースで
優勝出来た事実は、残念ながらありません。

ちなみに競技では、...続きを読む

Qレーシングカートのタイヤについて。

知り合いから、レーシングカートを譲ってもらいました。
8年位前のモデルでフレームとエンジン(KT100SD)はヤマハ製のものです。
そのカートについているタイヤは『SL83』なんですが、山は減っているし、硬化してしまってグリップが弱くなっています。
そこで、タイヤを替えたいと考えたのですが、どうせ替えるならハイグリップの『SL86』の方が良いと思いました。

この場合、ホイールを『SL86』のモノに変えれば付ける事が出来るのでしょうか?何らかの加工が必要なのでしょうか?

以前にカートショップで聞いた時には「SL83のフレームは剛性が弱く、SL86では釣り合いが取れない・・・」という事を言われました。
とりあえず、今のマシンで練習したいのですが・・・。

皆さん、ご解答の程、ヨロシクお願いいたします。

Aベストアンサー

8年前ならまだヤマハ製フレームですから、やはり剛性的に
問題が有るので、お勧めは83です、ただホビーとして考えて居るようですので、格好としては86のほうが良いですよね、基本的にハブその他は共通ですから、ホイールさえ変えれば装着は問題ありませんが、高速部分のコーナリング中にフレームが耐え切れず、振動がでるなどデメリットも有ります、これがカーと屋さんの言うバランスの悪さです。ヤマはフレームは外車フレームに比べ後ろよりの荷重バランスで作られていて、フロンと荷重が低いので劣化したタイヤだとどんどんアンダーステアがきつくなり怖くて踏めなくなるので、とりあえず新品が欲しいですね。
上手くなりたいのなら、83カッコがいいのは86レースを目指すなら、新車フレームと目標に応じたものが必要です、悪いものはセットアップをしても正しい変化をしませんから、自分の腕が悪いのか、マシンが悪いのかを判断するのが難しいからです。参考になればよいのですが・・・

Qレーシングカートを運ぶ方法

今度レーシングカートを始めようと考えています。そこで質問ですが、今度我が家の軽自動車を買い換えるに当たり、レーシングカートを輸送できるトランスポータとして、どのような軽自動車を選択すえばよろしいでしょうか?アトレーターボとか、エブリーワゴンとかって、タイヤを外さずに搭載は可能でか?
ちなみに軽バンは家族がのれないので、大蔵大臣が許してくれません。
お知恵をかしていただけるよう、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ANo.2です。

私の車は現行型のサンバーディアスワゴンです。
今はカートはもうやっていないので実際にこれに積載したことはありませんが、
荷物室が1820×1325(カタログ値)ありますしリアシートもフラットになりますので充分に積載可能です。
しかし、開口部のサイドにランプ類が立てに両サイドありますので、
カートスタンドに載せた上体からフロントタイヤを荷室に引っ掛け、リアを持ち上げてスタンドを蹴って横ズラシしてそのまま水平に押し込むのが可能かどうかはわかりません。
(カートのリアシャフトがロングだとカートをひねって押し込まなくては入らないかもしれません)

でもシャフトが1300mm以上のは私は見たことがありませんので、荷室内では完全にフラットで積載できると思います。
(目撃しましたから)

Qカートの押しがけについて

最近レーシングカートを始めた高校1年の男です。

フレームは中古のコスミックT-8でエンジンはKT100SDです。
カートの押しがけがうまくいきません。雑誌などを見たりしているんですがどうしてもエンジンがかかりません。もしリヤタイヤが回り始めても、飛び乗ってアクセルあおると止まってしまいます。

親はサーキットには来れないのでショップの人に手伝ってもらうしかありません。忙しそうで毎回手伝ってもらうのは申し訳ないので、早く1人でできるようになりたいです。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

オッちゃんの押し掛けは、バイクのほうだけど・・・
全ては「音」なんだよ。上手い人の「音」を注意深く聞いてみな!
自分でも同じ「音」が出るようにトライしかないんだ、バイクもキックペダルは邪魔だし軽量化したくて
外してるから「押し掛け」しか、始動方法がないから同じだよ。
アクセル入れるのも上手い人と「同じ音」が聞こえるように、ペダルを操作する。それしかないし
それが一番早い発進加速をしているのなら「真似をする」しかないんだよ。
「音を聞いて同じ音が出るようにする」コレは、ブレーキランプの無いカートなら、速いヤツが何処で
コーナリングのアプローチに入ってるとか、参考にする為には欠かせない事なんだよ。
カートなら右手でチョーキングするのかな?とにかく初心者は人のを「見る、聞く」という事も重要だな。
右手なら右手だけ、右足なら右足と、じっと注視するとか自分なりにテーマを決めて、他人を観察してみな
不思議?な事をしてるのを見付けることも、先へ進む為にはいい事だから、尋ねてみるように!
速い人は「無駄な事をしない」必要な時に必要なだけ!君も早く解ればいいなあ・・・
PS しかし、カートはケツも脇腹も痛すぎる!ココで「乗り心地」がなどとQを書き込んでるヤツに乗せてやりたいね。

オッちゃんの押し掛けは、バイクのほうだけど・・・
全ては「音」なんだよ。上手い人の「音」を注意深く聞いてみな!
自分でも同じ「音」が出るようにトライしかないんだ、バイクもキックペダルは邪魔だし軽量化したくて
外してるから「押し掛け」しか、始動方法がないから同じだよ。
アクセル入れるのも上手い人と「同じ音」が聞こえるように、ペダルを操作する。それしかないし
それが一番早い発進加速をしているのなら「真似をする」しかないんだよ。
「音を聞いて同じ音が出るようにする」コレは、ブレ...続きを読む

Qプラグの番手で走りは変わりますか?

今までNGKのBP5ESが付いていたのですが、新しくBP6ESに変えてみました。
今までより高回転までスムーズにまわるのに驚きました。
キャブの吹き返しも少なくなった気がします。

新品のBP5ESに戻してみたのですが、BP6ESと比べると明らかに重ったるい感じです。
プラグギャップはどちらも同じにあわせています。

番手で煤けるとか焼けすぎとかの話はよく聞くのですが、走りの感じも変わるんでしょうか?
吹き返しが少なくなることもあるのでしょうか?
ありそうな気もしますが、以外とその辺りの関連性についての資料が見つかりません。

どちらも走行は10キロくらいずつでの比較ですが、気のせいでしょうか?

気になって夜も寝られません、どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは、現役引退の整備士です。
ご質問内容の中に「キャブの吹き返し」とありますが、もしかしたらクラシックカーなどにお乗りなのでしょうか?
今の高度な電子制御で固められた車では1番の違い程度ではあまり体感までは考えづらいですが、その昔、まだキャブやコンタクトポイントが全盛時代の頃には、1番のスパークプラグの熱価の変更(焼け具合)でも吹け上がり感や乗った感じ、冷態時の始動性などには結構影響がありましたね。
吹き返しが減ったとのことですが、バルブタイミングのオーバーラップなども大きめの車なのでしょうか?
まだ遠心ガバナーやバキューム進角ダイアフラム付きのデスビーがついている車でしたら、点火時期の遅角・進角度合いなども、いまの電子制御式から比べるとずっと大まかですので、プラグの番手の影響も受けやすいとは思われます。

関連性の資料ですが、デンソーのプラグ関連のHPに参考になりそうな部分がありましたので、下記のURLを一度参考にしてみてください。
「プラグの熱価」が出てきますが、その下の「プラグ管理のノウハウ」も参考になると思います。

参考URL:http://www.denso.co.jp/ja/products/aftermarket/repair_parts/plug/basic/heatrange/index.html

こんにちは、現役引退の整備士です。
ご質問内容の中に「キャブの吹き返し」とありますが、もしかしたらクラシックカーなどにお乗りなのでしょうか?
今の高度な電子制御で固められた車では1番の違い程度ではあまり体感までは考えづらいですが、その昔、まだキャブやコンタクトポイントが全盛時代の頃には、1番のスパークプラグの熱価の変更(焼け具合)でも吹け上がり感や乗った感じ、冷態時の始動性などには結構影響がありましたね。
吹き返しが減ったとのことですが、バルブタイミングのオーバーラップなども...続きを読む

Q2ストチャンバーの洗浄の方法

2ストチャンバーの洗浄方法といえば火であぶったり薬品を使ったりが一般的かと思いますがその他に良い方法はありますか?ちなみにまだ試していませんがマジックリンなどの洗剤+チェーンを中にいれて振るというのはきれいになりそうですか?良い方法がありましたら教えてください。

Aベストアンサー

私もチャンバーの洗浄になにか良いほうがないかと模索したことがありました。マ*ラーストー*など。
ですが、廃液の処理などどれもいまいちでした。

それで、バイクの修理にあまり詳しくないけど、化学には詳しい友人に方法を聞いたところ

「焼くのが一番じゃないかな」との返答。
彼は2ストチャンバーを焼いて清掃することなど知らないのにその結論を出しました。
考えはこうです。

1.すすは元来、鉄とくっついたりしない。
2.くっつく理由は油である。
3.油は燃える。
4.すすも高温になればもえる。
(すすは化学的には燃焼後の不燃物ではなく温度により性質が変わったものだそうです。)

ゆえに、オイルを燃やし、すすが燃えるほどの高温で焼けばよいとの結論にむすびついたそうです。
「フイゴなどで空気を送り込みながら焼いたら?」
って事だそうです。
だから、化学的にも燃やすのは理にかなっているみたいです。

で、燃やそうかなと思ったのですが、街中に住むとそうはいきません。結局バイク屋さんに頼みました。(3,000円でした。)

ちなみに私が考えた方法を書きます。(未実行)
1.チャンバーの口をふさぎ中に重曹をとかした水を入れる。
2.チャンバーを火にかけやかんのように煮る。
です。
でも、手間や廃液の問題、ノーマルマフラーの内部構造が複雑で廃液が出てこないのでは?、効果も不明と考えて結局やりませんでした。
廃液処理の環境など整っていれば実験したいんですけどね。

私もチャンバーの洗浄になにか良いほうがないかと模索したことがありました。マ*ラーストー*など。
ですが、廃液の処理などどれもいまいちでした。

それで、バイクの修理にあまり詳しくないけど、化学には詳しい友人に方法を聞いたところ

「焼くのが一番じゃないかな」との返答。
彼は2ストチャンバーを焼いて清掃することなど知らないのにその結論を出しました。
考えはこうです。

1.すすは元来、鉄とくっついたりしない。
2.くっつく理由は油である。
3.油は燃える。
4.すすも高温に...続きを読む

Q2ストマフラー(チャンバー)のしくみ

2ストのマフラーは大きく分けるとエンジン側から
エキパイ、ダイバージェットコーン、ストレート部、コンバージェットコーン、テール、サイレンサー
となっていると思いますが、各部の長さや角度とエンジン出力特性の関係を詳しく教えてください。
(1)高回転型になる特徴、(2)パワーバンドが広くなる特徴を、できればそれぞれ影響度が大きい順にお願いします。
ワンオフ製作を考えていて、デザインと性能のバランスを考えたいのです。もちろんバイク屋さんとも相談しますが自分でも納得し分かった上で相談したいし、任せっきりにしたくないので詳しい方よろしくお願いします。

Aベストアンサー

まず先にいっておきます
1と2の両立するようなチャンバーは作れません
よく言う「台形パワー」は馬力規制のために最高出力を電気的にカットした後のメーカーの苦し紛れの言い訳です



簡単な計算方法
L=ExT×42545/rpm
L=チャンバー長さ。
シリンダ排気ポート端面からコンバージェントコーンのテーパー中間までの長さ。

ExT=ピストン上死点から、排気ポートが開き始める所のクランク角度、さらにそのクランク角度に90を足した値 。

rpm=エンジン最高出力回転数


この長さを基準に、ダイバージェントコーン、ストレート、コンバージェントコーンの
長さ、太さを好みの寸法を決める

太さ、テーパー角度、長さでパワー特性がほぼ決まる
エンジン回転数が変化あったとしても、チャンバーの形は一定ですので、どのような特性を持たせるかが重要な部分です。
たとえ、パワー重視にしたとしても、パワーバンドが極端に狭くてトルク感の無いものになってしまい、結果として実用性がありません

エキパイを長く、チャンバー容積(つまりは太さ)が大きければ大きいほどトルク型(長くて太い)パワーバンドも広くなるがピークパワーは稼げない。
エキパイを短く、チャンバー容積が小さければ小さいほど高回転パワー型になります(短くて細い)ピークパワーは稼げるがパワーバンドが狭くなる



エキパイの長さ
燃焼ガスを吸い出すタイミングを決めます
長くなればなるほど吸い出すタイミングが遅くなり低回転に有利。
短いと高回転でその効果を発揮しますが低回転ではスカスカになる

ダイバージェントコーンのテーパー
テーパー(広がり方)が急になればなるほど負圧波の吸力も強くなるが、急すぎると流速が落ちて意味無し

ダイバージェントコーンの長さ
長いと負圧波が長くなり、燃焼ガス吸い出す時間を長くできる、短いと逆。

ストレートの長さ
吹き抜けてきた新気を押し戻すタイミングを決める、エキパイとは逆
長くなればタイミングが遅れて低回転向き、逆に短いと低回転では不利だが、高回転でその効果を発揮します。

コンバージェントコーンの長さ
長いと撥ね返る衝撃波を長くでき、吹き抜けた新気を戻す時間も長くでる。短いと逆

コンバージェントコーンのテーパー
テーパーが急だと撥ね返る衝撃波も強くなり、押し戻す力が強くなる。

テールパイプ
極端に長くしたり細くしたりするとコンバージェントコーンの一部分のような感じになり、影響でてきます


サイレンサー
サイレンサーの吹き抜け具合でも影響が出てきます
グラスウール巻いたストレートのほうが何も考えずに手っ取り早いでしょう
長さの影響は極々小さな影響しか出ないため、あまり考えなくて良いと思います
デザイン重視で良いと思います

本当は、ピストン直径や燃焼温度、チャンバーを通過する時の排気温度を測定して流速を求めて寸法を出すんですが、はっきりいってメンドウですのでここでは解説しません、ってか私もそこまで詳しくありません。
ちまちま計算するよりもノーマルをお手本に寸法を割り出すのが近道かと思います、又は既製品のチャンバーを買ってきて、寸法測るとかなり参考になります
ノーマルってのは非常に良く出来ていて、低回転から高回転、燃費等の一番つりあったところで寸法を出しています

本格的なレース用のチャンバーを見ると分かりやすいのですが、短くて細いものが多く見受けられます
排気量にもよりますが小排気量(50cc等)のものは、スイングアームの下あたりにサイレンサーがきてたりするくらい短いです



チャンバーばかりに目がいきやすいですが、意外とエキパイの滑からさも重要です
急に曲がる部分ですので、大きめにカットした板を溶接すると、カクカクと曲がってしまいます
それって性能に大きく影響するんです
出来れば細かく何段階にも分けて出来るだけ滑らかな曲線を描くようにしてください
又、チャンバー~サイレンサーまでは出来るだけまっすぐに作ってください
車体のレイアウト上無理な場合もありますが、できる限り頑張ってください


ちなみに、***ジェットコーン と言う方が非常に多いんですが、正式には、***ジェントコーン です

まず先にいっておきます
1と2の両立するようなチャンバーは作れません
よく言う「台形パワー」は馬力規制のために最高出力を電気的にカットした後のメーカーの苦し紛れの言い訳です



簡単な計算方法
L=ExT×42545/rpm
L=チャンバー長さ。
シリンダ排気ポート端面からコンバージェントコーンのテーパー中間までの長さ。

ExT=ピストン上死点から、排気ポートが開き始める所のクランク角度、さらにそのクランク角度に90を足した値 。

rpm=エンジン最高出力回転数


この長さを基準に、ダイ...続きを読む

Qレーシングカートを配送をしたいのですが、いろいろな運送会社に問い合わせ

レーシングカートを配送をしたいのですが、いろいろな運送会社に問い合わせてみましたが
配送してくれる所がすくなく(ほとんどないです。)
値段もすごく高く関西から関東までで、30000円くらいするそうなので、もう少し安い運送会社がないかさがしています。ごぞんじでしたら教えてください。よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

配送ではなく、近くのセンターまで持込⇒配達先近くのセンター止め、受取人が引き取りに行く

というのは?

私、原付を関西⇒関東までの発送を上記の条件で8000円くらいでした。

ただ、基本裸なので、破損の補償は一切つけてくれません・・・

こちらで、念入りな養生が必要です。

Q2サイクルの圧縮比について

2サイクルの1次圧縮を上げるというのはよく聞くのですが、2次圧縮を上げることはしないのでしょうか?

2次圧縮を上げたとしたらどのような変化をするのでしょう?

構造上、4サイクルと違って圧縮比は上げない方がいいのでしょうか?

ただいま、エンジンOH中でヘッドの加工をしようか迷っています

初歩的な質問かもしれませんが宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

はじまして。

1次圧縮のことで一言。

まぎらわしいですが、1次圧縮なんてのは、圧縮という言葉のイメージからは程遠いですよ。
圧縮というからには、密閉されていないとダメなわけですが、要となるリードバルブは
ほとんどメチャクチャに動いており、密閉性なんてあったもんじゃありません。
リードバルブがそれらしく役目を果たすのは、おそらくアイドリングから少し上の
回転ぐらい迄で、あとは適当に動いています。というか開きっぱなしです。

つまり、「1次側を上げれば自然とシリンダーに入る混合気は増えると思います」というのは、
前提からして成り立たないんですよ。

2サイクルエンジンの場合、クランクケースからシリンダーへの給気は、そのほとんどは圧力差で
行われていますが、それは圧縮による圧力差でなくて、排気時の急激な圧力変化により、
シリンダー内部が負圧になることに起因しています。1次側から押し出されるのではなく、
2次側が吸い込むのです。

そういう観点からみると、1次圧縮アップなんてのはチューニングにおける重要度が高くないということが
わかると思います。クランクケースなんてシリンダーまでの単なる通路に過ぎません。シリンダー内が
負圧になったときにスムーズに給気できる形状にこそ意味があると思いますね。

はじまして。

1次圧縮のことで一言。

まぎらわしいですが、1次圧縮なんてのは、圧縮という言葉のイメージからは程遠いですよ。
圧縮というからには、密閉されていないとダメなわけですが、要となるリードバルブは
ほとんどメチャクチャに動いており、密閉性なんてあったもんじゃありません。
リードバルブがそれらしく役目を果たすのは、おそらくアイドリングから少し上の
回転ぐらい迄で、あとは適当に動いています。というか開きっぱなしです。

つまり、「1次側を上げれば自然とシリンダーに入る混合気は増...続きを読む


人気Q&Aランキング