だいぶ以前に発行された本ですが、「C.DARWIN」というマンガの中で使われていた詩の出典が判らないので、ご存知の方が見えたら教えてください。

どこかの詩人が書いたものか、作者本人が作ったものかも不明で、もう長年いろいろな詩集を調べたりして探しているのですが、判らずじまいで、とても気になっています。

詩の内容は、以下のとおりです。

以前君と出会えない悲劇の中で君を知らない幸福な僕がいた。
今君と出会った幸福の中で君を知っている僕の悲劇を噛み締める。
九十九億九千九百九十九の偶然と百億分の一の必然が重なり合い僕らは出会う。それは運命・・・・

A 回答 (1件)

こんにちは。

紫宸殿、懐かしいです!

あまり参考にはならないと思いますが、
当時の紫宸殿さんは、『陣内大蔵』や『ZABADAK』の歌がお好きなようでしたので
もしかしたら、そのアーティストの歌詞を引用していたかもしれません。
ただ、どちらのアーティストもそれほどメジャーではありませんし、
今は活動していらっしゃらないようですので、ネットで歌詞を検索するのは大変かも…
陣内大蔵さんの歌詞は、『いと小さき君のために』という歌が、やはり本の中で引用されていた覚えがあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

貴重な情報をありがとうございます。

早速、そのアーティストさんたちの歌でそれらしきものがないか探しています。

他に引用されている歌も教えていただいて、ありがとうございました。

お礼日時:2007/12/08 18:31

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qガンガンの堀田きいちさんの「君と僕」や、「よつばと!」みたいなゆるい青

ガンガンの堀田きいちさんの「君と僕」や、「よつばと!」みたいなゆるい青春漫画(?)を教えてください。

特に「君と僕」みたいな複数の高校生が出てくる漫画を教えてください。

可愛いくてゆる~いやつです。

いくつでもいいです。できれば沢山!

お願いします。m(_ _)m

Aベストアンサー

 ゆるいマンガてあんまりないですよね…意外と。
 というか、「君と僕」を読んでらっしゃるんですね!!いいですよねアレ!
 私もほとんど紹介できないのですが、取り敢えず答えます。

(1)青桐ナツ「flat」/コミックブレイドアヴァルス
 他の回答者さんも既に挙げてらっしゃいますが…ナニがゆるいって、主人公のゆるさが半端ない。ストーリーは、ゆるい男子高校生と年の離れた従弟(幼稚園児)を中心にグダグダとしています。

(2)HERO「堀さんと宮村くん」/Webコミックをスクエニで書籍化
 この人は他にも高校生が多数出てくるマンガ(「浅尾さんと倉田くん」)も出しています。家庭的ドSで優等生の堀さんと、根暗だけどピアス+入れ墨有りの宮村くんを中心としたラヴコメ…と言っていいのかな??

(3)ヨシノサツキ「ばらかもん」/ガンガンONLINE
 高校生ではありませんが…というか主人公は学生ではなくイケメン書道家ですが。「ハートヒートアイランドコメディ」と銘打ったマンガです。イケメン書道家がド田舎に引っ越して島の子ども達に色々遊ばれています(笑)

 こんなモノでしょうか…私も他の回答者さんの紹介見てマンガ買ってみようかな。
 お役立つでしょうか?こんな回答で

 ゆるいマンガてあんまりないですよね…意外と。
 というか、「君と僕」を読んでらっしゃるんですね!!いいですよねアレ!
 私もほとんど紹介できないのですが、取り敢えず答えます。

(1)青桐ナツ「flat」/コミックブレイドアヴァルス
 他の回答者さんも既に挙げてらっしゃいますが…ナニがゆるいって、主人公のゆるさが半端ない。ストーリーは、ゆるい男子高校生と年の離れた従弟(幼稚園児)を中心にグダグダとしています。

(2)HERO「堀さんと宮村くん」/Webコミックをスクエニで書籍化
 この人は他にも...続きを読む

Qたしか「宮本君から君へ」ってタイトルだったと思うのですが・・

作者はわすれてしまいましたが「宮本君から君へ」というコミックですごくきになることが・・
よく漫画喫茶や古本屋にいって最終巻を探すのですがどうしても見つかりません。
発売されていないのでしょうか?なにかトラブルでもあったのしょうか?
モーニングに連載されてた時に読んだのですがちゃんと終わりが有ったと記憶しているのですが・・

Aベストアンサー

どうしても見つからない場合はインターネットの古書検索サイトで探して購入する方法もあります。
参考までにスーパー源氏のURLを記入します。私が先ほど検索したときは12巻ありましたよ!

参考URL:http://kbic.ardour.co.jp/~newgenji/oldbook/sgenji.html

Q~君からの手紙 or ~君への手紙

10年ほど前、兄の友人から借りたマンガを探しています。
タイトルは~君からの手紙 or ~君への手紙というような感じで、主人公は短髪の小柄でまっすぐな性格の新米サラリーマン。
覚えてる話は、主人公が街で知り合った男と意気投合して泥酔して家に帰り、眠ってしまった間に、同棲中の恋人がその男に乱暴されてしまい、それを知った主人公が一生懸命鍛えて復讐、最後は誰の子供が生まれてくるかわからない恋人と結婚する、というような。。
作者と題名がわかる方、教えてください!

Aベストアンサー

「宮本から君へ」ではないでしょうか。
モーニングに連載されていました。
読んでて暗い気持ちになったのを覚えています…

参考URL:http://www5d.biglobe.ne.jp/~lilysml/cmc/img/mym.html

Q「百億の昼と千億の夜」の謎(ネタバレあり)

理解力不足により「百億の昼と千億の夜」で、不明な点がありますので質問します。

1.プラトンとオリオナエの関係
  プラトンの過去世がオリオナエだったのか。それとも意識が飛んだだけ?
  プラトンはプラトンとして死んだのか。
  未来(3900年)のオリオナエは、プラトンがずっと長生きをしていた存在か?
2.超越者「シ」の実験の目的
  ヘリオ・セス・ベータ型開発でいくつかの惑星に生命を誕生させたのですが、
  その目的は何だったのでしょうか。
3.天の国アトランティス
  アトランティスで反乱が勃発して、天の国へ移住できませんでしたが、
  移住していたら住民はどうなっていたのでしょうか。
4.ゼンゼン・シティ崩壊の原因
  思考コントロールから脱却したユダの操作によってゼンゼン・シティは爆発された
  ように見えましたが、そうなのでしょうか?
  だとしたらどうしてユダはゼンゼン・シティを破壊したのでしょうか?
5.「シ」にとっての知的生命体
  「シ」は生命を発祥させますが、知的生命体を危険だと認知し
  崩壊因子を埋め込んだようです。
  何が危険だったのでしょうか?「シ」に対する反抗でしょうか?
6.高エネルギーの粒子集団
  「驚いたなエネルギーの循環を起こす反応炉の中で高エネルギーの粒子集団が発生するとは」
  「その変なものはよく動く」「たいそう原始的な生物だ」
  ここでいう高エネルギーの粒子集団は、輪転王のことでしょうか?
  それとも人間のような知的生命体のことでしょうか?

よろしくお願いします。

理解力不足により「百億の昼と千億の夜」で、不明な点がありますので質問します。

1.プラトンとオリオナエの関係
  プラトンの過去世がオリオナエだったのか。それとも意識が飛んだだけ?
  プラトンはプラトンとして死んだのか。
  未来(3900年)のオリオナエは、プラトンがずっと長生きをしていた存在か?
2.超越者「シ」の実験の目的
  ヘリオ・セス・ベータ型開発でいくつかの惑星に生命を誕生させたのですが、
  その目的は何だったのでしょうか。
3.天の国アトランティス
  アトランティ...続きを読む

Aベストアンサー

懐かしくて、おもわず回答してしまいました。私も、完全に読み解いているわけではありませんが、思うところを答えさせていただきます。
>1.プラトンとオリオナエの関係
>  プラトンの過去世がオリオナエだったのか。それとも意識が飛んだだけ?
>  プラトンはプラトンとして死んだのか。
>  未来(3900年)のオリオナエは、プラトンがずっと長生きをしていた存在か?

オリハルコンを託されたのはプラトンですから、オリオナエの肉体は、アトランティス滅亡とともに死んでいるはずです。ただ、古代ギリシャから未来都市までずっと活動していたのではなく、プラトンとして死んで(そのように見せかけて)活動を休止し、シッタルダの覚醒にあわせて復活したのかもしれません。

>2.超越者「シ」の実験の目的
>  ヘリオ・セス・ベータ型開発でいくつかの惑星に生命を誕生させたのですが、
>  その目的は何だったのでしょうか。

目的はなかったのではないでしょうか。と、いうより「シ」は生命を誕生させたのではなく、誕生してしまった生命を無に帰することが目的だったのではなかったでしょうか。

>3.天の国アトランティス
>  アトランティスで反乱が勃発して、天の国へ移住できませんでしたが、
>  移住していたら住民はどうなっていたのでしょうか。

無に帰していたでしょう。これにより、ヘリオ・セス・ベータ型の生命体は、なんらかの形で自分たちを超越した存在(肉体的に巨大など)の誘導に従いやすいという実験データが得られ、各地の文明は、超越者の誘導のもとに消滅していったでしょう。

>4.ゼンゼン・シティ崩壊の原因
>  思考コントロールから脱却したユダの操作によってゼンゼン・シティは爆発された
>  ように見えましたが、そうなのでしょうか?
>  だとしたらどうしてユダはゼンゼン・シティを破壊したのでしょうか?

基本プログラムのエラーによる暴走でしょう。戦士たちへの道標としての役割を与えられたユダですが、その基本プログラムに相反して戦士たちを幽閉するプログラム・ルーチンを外付けされていました。相反する命令による誤作動によりゼンゼン・シティを破壊してしまったのでしょう。

>5.「シ」にとっての知的生命体
>  「シ」は生命を発祥させますが、知的生命体を危険だと認知し
>  崩壊因子を埋め込んだようです。
>  何が危険だったのでしょうか?「シ」に対する反抗でしょうか?

「シ」とは、外宇宙にあって宇宙を滅ぼそうとする意志、すなわち崩壊因子そのものではないでしょうか。ここで危険視されているのは、生命ではなくエネルギーの偏在状態である宇宙そのものでしょう。そして、不確定性原理により、宇宙の存在は宇宙の認識者に依っていますので、宇宙を滅ぼそうとするものはそれを認識する存在、すなわち、知的生命体を滅ぼそうとするかのようなふるまいを見せるのではないでしょうか。

>6.高エネルギーの粒子集団
>  「驚いたなエネルギーの循環を起こす反応炉の中で高エネルギーの粒子集団が発生するとは」
>  「その変なものはよく動く」「たいそう原始的な生物だ」
>  ここでいう高エネルギーの粒子集団は、輪転王のことでしょうか?
>  それとも人間のような知的生命体のことでしょうか?

銀河ないし宇宙そのものだと思います。終盤において、阿修羅王は、われわれの宇宙の外へ出てしまったのではないでしょうか。「反応炉」のなかで均一であるべきエネルギーが、なんらかの原因で偏向してしまったことを、我々の宇宙では「ビッグバン」と呼んでいるのでしょう。そして、偏向してしまったエネルギーを均一にしようとする外宇宙人の所作が、我々の宇宙では超越者「シ」による生命体ひいては宇宙の抹消ととらえられているのでしょう。「転輪王」は、何らかの目的で、エネルギーの偏向を続けようとしているのでしょう。

原作・マンガとも手許になく、記憶にのみたよっていますので、明確な論証が出来ません。思うところをくみ取っていただければ幸いです。

懐かしくて、おもわず回答してしまいました。私も、完全に読み解いているわけではありませんが、思うところを答えさせていただきます。
>1.プラトンとオリオナエの関係
>  プラトンの過去世がオリオナエだったのか。それとも意識が飛んだだけ?
>  プラトンはプラトンとして死んだのか。
>  未来(3900年)のオリオナエは、プラトンがずっと長生きをしていた存在か?

オリハルコンを託されたのはプラトンですから、オリオナエの肉体は、アトランティス滅亡とともに死んでいるはずです。ただ、古代ギリシャ...続きを読む

Q先ほど質問したクッキングパパで田中君の東京転勤話で、田中君の家でお別れ

先ほど質問したクッキングパパで田中君の東京転勤話で、田中君の家でお別れパーティーをした後、田中君の家で田中君は夢子さんと2人きりになったと思うのですが、その後何がありましたか?

Aベストアンサー

クッキングパパは全巻持っています。大好きです。
その話は覚えています。夢子さんに田中君が告白しようとしますが、(確かオレ先輩のこと・・みたいなセリフだったような)その時はまだ・・・?で(ふたりは結構いいムードだったのですが)その後すぐに転勤話が勘違いとわかって終わりだったと思います。

なにしろ111巻まであるので何巻に収録された話かまではすぐに出てきませんねえ。


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報