はちみつの容器に「はちみつは生ものですから、1歳未満の乳児には与えないで下さい」とありますが、どうして駄目なんでしょう。また、与えてしまったらどうなるのでしょうか?合わせて妊婦が摂取しても問題はないのでしょうか。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

ハチミツを1才未満の乳児に与えると乳児ボツリヌス症(ポツリヌス食中毒とは違う、乳児特有の病気)にかかることがあるからです。

市販のハチミツの約5%~10%から菌体が検出されているそうです。

発病すると全身の筋肉が麻痺を起こし、進行すると呼吸筋も麻痺して、呼吸困難となります。快復に数ヶ月かかることが多く、死亡率は2~3%と言われています。発病した乳児の便からはボツリヌス菌や毒素が検出され、発病した乳児の約30%はハチミツを摂取していたという統計もあるそうです。

1才以上になると、腸の中にはボツリヌス菌が侵入してきても、それを殺す有益な腸内細菌が増え身体は守られますが、1才未満、特に8ヶ月未満の乳児はその働きがあまり強くないので発症することがあるのです。日本での発症例は生後8ヶ月までの乳児だけで確認されていますが、総合的な抵抗力を考慮に入れて、1才を過ぎるまではハチミツを与えることを控えるべきなのだそうです。
妊婦が摂取することは問題ありません。妊婦向けの食事レシピにハチミツを使ったものもあるくらいです。

参考URL:http://www.kodomo.org/text/textperiatricstips-3. …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳細な回答、ありがとうございます。参考URLも大変参考になりました。

お礼日時:2001/02/16 21:23

そうですか。

乳児ボツリヌス症とボツリヌス食中毒とは別物だったんですね。
うる覚えでよけいなこと書いてごめんなさい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。お互い勉強になりますね。また、よろしくお願いします。

お礼日時:2001/02/16 21:26

その理由の一つに乳児ボツリヌス症が考えられます。


これは1歳未満の乳児に発生します。初期症状は、便秘、哺乳力の低下、症状が進むと筋力の低下、呼吸困難等を起こします。1歳以上の年齢層では発生しません。
原因は、口から摂取されたボツリヌス菌の元が腸管内で発芽増殖するためで、この感染経路の一つが蜂蜜であることが”推定”されているそうです。

まとめると、「はちみつは生ものですから」厳重な加熱殺菌等は行われていないため、ボツリヌス菌の元が生きている可能性があります。これは、1歳以上の方になら無害なものですが、1歳未満の乳児に与えた場合乳児ボツリヌス症が発症する可能性があるので「1歳未満の乳児には与えないで下さい」という事でしょう。

上記のような理由なので、妊婦の摂取は特に問題ないと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳細な回答ありがとうございます。

お礼日時:2001/02/16 21:27

ボツリヌス菌という、食中毒を起こす菌が入っていることがあるからだと思います。

でも、普通は入っていないので、普通は与えたからといって、どうにかなるということはないです。
うる覚えなんですけど、たぶん、10数年前に、はちみつを食べてボツリヌス食中毒を起こした赤ちゃんがいて、容器にそのように書かれるようになったんだった気がします。
赤ちゃんは、少量の菌でも食中毒を起こしやすいから、「1歳未満」と書かれているんだと思います。
はちみつの成分そのものに害があるわけではないので、妊婦さんがとる分には全く問題ないと思いますが。
    • good
    • 0

いろいろアドバイスしてくださっています。



参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=21529
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やはり同じ疑問を持つ人がいるんですね。参考URL見させて頂きました。

お礼日時:2001/02/16 21:20

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q妊婦のカフェイン摂取の具体的影響

アメリカ在住で第一子をアメリカで出産する予定でいます。

先日お医者さんに「時々頭痛がする」と言った所
「カフェインを取るといいよ。」とあっさり言われてしまいました。
日本の常識でお医者さんがカフェインを進めるなんてありえない!と思って
アメリカ人の友人(その人も妊婦)にその話しをしたところ
「カフェインが妊婦にいけないなんて話あまりきかない」
といわれてしまいました。
驚いて自分でもネットで日本のサイトも含めて調べてみたのですが
アルコールや喫煙と比べても
あまりはっきりしたことはかいてない気がします。

カフェインは何がいけないのでしょうか?
もし具体的な影響があるのであればそのアメリカ人の友人にも教えてあげたいので
明確な回答・経験をお持ちの方教えてください!
もちろん「影響はない」という回答・経験も歓迎です。

Aベストアンサー

以前は6杯や10杯以下なら大丈夫という意見が多かったのですが、最近は4杯以上がボーだラインとなっています。


1~3杯までの子供の突然死の比率が少ないのに比べて、4杯以上になると2.2倍もの確率になることが研究結果としてあります。

影響は無いと豪語している文献などは有りません、あっても微々たる物とかごくマレにという表現で決して100%安全であると言いきっていないのが現状です。

http://www24.big.or.jp/~mack/index.33.htm
http://www.health-station.com/topic-103.html
http://www.nagara.com/Whats_new/01/January.html

Q乳児に与えるミルクの最適温度

乳児に与えるミルクの最適な温度は何℃なんでしょうか。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 こんにちは。
あまり自身はありませんが回答させていただきます。
たいていの育児書や雑誌等を見ても「人肌くらい」とかいてある思います。
もちろん母乳に近い温度が理想なので、作ったミルクを少し肌にたらして確認、が一般的ではないでしょうか。
 基本的に人体の体温は36~37℃なので、これがミルクの適温といえるのでは?

 温度が高すぎると哺乳瓶をかたむけただけで先からミルクがあふれて、赤ちゃんがムセたりします。
 また低すぎると吸い方がのんびり~になりやすいようです。

 が、これは極端な例ですし参考までに(笑)。
それに赤ちゃんには好みのミルクの温度があるそうです。
ピッタリだととても勢いよく上手に吸ってくれますね。
でもそんなの見極めるには大変ですし、時間もかかります。

 ぶっちゃけるとおなか減ってれば少々熱かろうが冷めてようが飲みます(笑)。
超高温や低温でないかぎり赤ちゃんに害はないです。
深く考えすぎず、のんびりした気持ちでミルクを飲ませてあげることがなによりだと思います。

 頑張ってくださいね~。

Q妊婦の緑茶摂取について。

緑茶について教えてください。
妊婦は緑茶がカフェインがあってよくないとよく耳にします。
現在6週ですが、つわりで他のものを受け付けず、緑茶が美味しくて仕方ありません。少しなら大丈夫だとはわかっていますが、一体どれくらいまで大丈夫なのでしょう。500mlは取りすぎですか?
また、亜鉛が緑茶に入っているので妊婦も適度にとったほうがいいというお話もききますし、けれど何の成分かわからないけれど体内葉酸を低下させる作用があるのでよくないともききました。
どうしたらいいのかわかりません。みなさんはどう思いますか?
また実際に妊娠中お茶をたくさんのんだけど問題なかったよという経験したかたいらっしゃいますか?
何でも結構ですご意見いただきたいです。
よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

緑茶に限らずコーヒーも紅茶もだめといいますけど、私は普通にどれも飲んでました。
1日1、2杯は適度な量でよいという話ですので(緑茶は)気にしなくていいんじゃないですか?
気になるならちょっと薄めて飲んでみるとか・・・
つわりがおさまったら麦茶を飲むとか工夫していったらいいんじゃないでしょうか。
それに昔の人は飲み物って水かお茶くらいしかなかったと思うし、それでもみんな普通に産んでるのだから何リットルも飲むとかいうのでなければ平気だと思いますよ^^
それよりあれこれ気にしすぎてストレスをためるほうがよほど胎児にはよくないそうです。

Q妊婦の生肉の摂取について(センマイ刺し)

妊婦の生肉の摂取について(センマイ刺し)

こんにちは。
21週目に突入した初マタです。実は昨日、どうしてもホルモン焼きが食べたくなり、専門店に行って食べてきたのですが、そこでセンマイ刺しを一口だけ食べてしまいました。
レバ刺しはだめとよく聞きますが・・・。
検索しても妊婦のセンマイ刺しについての情報が出てこないため、不安でこちらで質問させていただきます。生肉は妊婦はダメ!ということですが今回のセンマイ刺し一口でなにか胎児に影響が出るようなことはありますでしょうか??
ご回答お願いします。

ちなみに初期検査でのトキソプラズマ抗体は「160倍未満」とありました。

Aベストアンサー

こんにちは。2人目妊娠中の者です。

専門家ではありませんので「絶対に大丈夫」との断言はできませんが…。

>レバ刺しはだめ
これはレバーにはビタミンAが多く含まれ、妊婦のビタミンAの過剰摂取はよくないから、
ということでよく聞くのだと思います。

>センマイ刺し一口でなにか胎児に影響が出る
何事もそうですが、気をつけなければいけないのは「過剰摂取」です。
たとえばレバーでも一口食べただけで即影響するわけではなく、
食べ過ぎるとよくない、ということです。

ただ生肉は食中毒になる可能性がありますから、避けたほうが無難です。
これも健康な人だって、一口で運悪く食中毒になることもありますし、
一皿食べても大丈夫なときは大丈夫ですし…
絶対いい、絶対悪い、とは言い切れません。

妊娠中はおなかの赤ちゃんのことが何かと気になりますが、
食べ物一口のことでそれほどに不安になられることはありませんよ。

もう少し週数がたつと胎動が始まったり、エコーでもふっくらした赤ちゃんらしい姿を見れますので
ちょっと何かあっても「大丈夫、おなかで元気にしている」と感じられることと思います。

話はそれますが私の場合、上の子がおなかに乗ってきたりしても、胎動があると
「お兄ちゃんが乗っかってごめんね~、元気にしてるね」とひとまず安心できています。

お互い出産がんばりましょうね!

こんにちは。2人目妊娠中の者です。

専門家ではありませんので「絶対に大丈夫」との断言はできませんが…。

>レバ刺しはだめ
これはレバーにはビタミンAが多く含まれ、妊婦のビタミンAの過剰摂取はよくないから、
ということでよく聞くのだと思います。

>センマイ刺し一口でなにか胎児に影響が出る
何事もそうですが、気をつけなければいけないのは「過剰摂取」です。
たとえばレバーでも一口食べただけで即影響するわけではなく、
食べ過ぎるとよくない、ということです。

ただ生肉は食中毒になる可能性があ...続きを読む

Q家庭用、足岩盤浴(ラドン・ラジューム含有石)の妊婦と幼児に与える影響

家族が冷え性のため、家庭用足岩盤浴(ラドン・ラジューム含有石)の購入を考えています。

商品は平で5キロほどのものです。一般的な体重計みたいな形をしています。

ラジュームと聞くと、どうしても放射能による被爆と大げさに考えてしまいます。販売者の方は、地球上に存在する鉱物なので安全だとお話しされますが・・・当方は妊娠5ヶ月で幼児もおります。
使用しなくても部屋に置いておくだけでも気にしてしまいそうです。

実際、冷え性の改善などの効果はあるようです。
ラジューム温泉と同等の効果があるようです。

お詳しい方の意見を是非、お伺いしたいと思います。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

たしか、ラジウムでも発ガン性があるものがあったなーと調べてみましたら、224, 226, 228ですね。

レントゲンの方が沢山あびているような気がしますけど・・・。
私もよくラジウム温泉にいきますけど、ホメオパシーって知っています?微量の毒を取り入れる事により、免疫を高めたり、アレルギーを改善させるという・・・。
同じように、多少の放射線を浴びる事により、体が反応して活性化させるのかな?って解釈しています。まあ、暖まったらそれでよし!って感じで深く考えませんけど。だって本当に被爆してたら、温泉街の人は癌だらけになっちゃうじゃないですか!

ただ、気になることが。地球上に存在する鉱物だから安全、というワケではないでしょう。だって鉱物は人間が存在する以前からあった訳です。二酸化酸素が沢山あって、酸素が毒だった、という時代もあった訳ですし。毒も薬も地球上にあるものですよーって。言ってやりたい。

ただ家庭で毎日、というのはやっぱり気になります。
ちょっと調べてみても意見が「危険派」「安全派」に色濃く分かれますね。ということはどちらも「憶測」の粋を出ていないのかも。

危険派
http://www.ganbanyoku.org/radium.htm

安全派
http://holmic.net/index2.html

もっと科学を勉強したら?派(なのかな?)
http://ebi.2ch.net/rikei/kako/994/994051266.html

冷え性は食べ物や運動によって改善させる事ができますよ!

たしか、ラジウムでも発ガン性があるものがあったなーと調べてみましたら、224, 226, 228ですね。

レントゲンの方が沢山あびているような気がしますけど・・・。
私もよくラジウム温泉にいきますけど、ホメオパシーって知っています?微量の毒を取り入れる事により、免疫を高めたり、アレルギーを改善させるという・・・。
同じように、多少の放射線を浴びる事により、体が反応して活性化させるのかな?って解釈しています。まあ、暖まったらそれでよし!って感じで深く考えませんけど。だって本当に被爆して...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報