技能五輪というのがありまして、約18歳ごろの
各国の若者達が技術力を競う競技が静岡でありました。その中には自動車部品の製造などもあります。
日本はここ十年のうち一回だけしか金メダルをもらえなかったらしいです。
逆に韓国は10年全て金メダルです。
やはり、もはや日本の技術力は誇れるものではないのでしょうか?
だとしたら今注目するべき国はどこなのでしょうか?
これからは国産車を信頼する時代ではなく、
韓国等の外車が一番かも?
詳しい方どうか意見お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

言葉遊びにも近いと思われるかも知れませんが、「技術」と「技能」は似て非なるものです。



たとえとして適切かどうかはわかりませんが、現在のパソコンの多くはWindowsで動作していて、ご存知の通りマイクロソフト社が開発したものです。
しかしながら、その上で動くアプリケーションを作るのはインド、北朝鮮などが浮上してきます。

こういった国に共通するのは人件費の安さ。(現在はかなり変わってきていますが)
プログラムの打ち込み(タイピング)は人手で行うしかありませんし、人件費の安い国が伸びてくるのも当たり前ですが、その速度と正確さも重要になってきます。そういったことを競うのが技能検定です。
打ち込みの技(ワザ)と言いますので技術と思いがちですね。
この技能検定でよい成績をとった人が寄ってたかってもWindowsを作ることはできません。逆にマイクロソフトにそういった技能者がたくさんいるとも思えませんが・・・

自動車の例で言えば、自動車を開発するには技術が必要で、生産するには技能が必要。大雑把にこう考えてもいいでしょう。

日本の技能五輪の成績が低くなったのは問題ですが、それ以上に機械化が進み、全体の技術としては他国より上を行っているとは思います。
油断すれば追い越されるのは間違いありませんが、まだ、かなり時間がかかるでしょう。
    • good
    • 0

大会はそれぞれの国の現場の若手職人のトップ同士の技量を競うもので,職人全体のレベルを示すものではありません。



また自動車製造の技術というものは,製造現場の技能だけではなく設計・品質管理,社員の意識までを含めた自動車製造に関するすべてが関係します。

ですので,大会の結果を「その国の技術力」としてしまうのはちょっと短絡的すぎますよ。
    • good
    • 0

部品全てが人間の手によって製作されるわけではありません。


確かに手先の器用さでは日本は韓国には劣るのでしょうが、
車を作る上で必要な溶接・加工・組付け精度や図面の精密さでは、
未だに日本に分があると言えます。

技術力かどうかは難しいですが、最近のフェラーリのデザインは
日本人デザイナーが多く手がけています。あのエンツォフェラーリも
チーフデザイナーは日本人だったりします。同じ頃、本国日本では
「イタルデザイン」とか海外のデザイナーが重宝されているのに、
当のイタリアは日本人の方が有能と判断したようです。

ポルシェもワーゲンも外車は結構な部品が日本製だったりしますので、
そうそう日本も捨てたモンじゃないと思いますよ。
ただ消費者のニーズに振り回されて魅力の無い車ばかりだから
「しょぼい」と誤解されることはあると思います。
(ミニバンに走る喜びとか…欧州人にはギャグと取られかねません。)
手先の器用さ=技術力と直結はしないんじゃないかなと…。
    • good
    • 0

技能五輪(45職種)


1機械組立て、2 抜き型、 3精密機器組立て、4メカトロニクス、5 機械製図、6旋盤、7フライス盤、8 構造物鉄工、9 電気溶接、10木型、11 タイル張り、12自動車板金、13 曲げ板金、14配管、15 電子機器組立て、16 電工、17工場電気設備、18 石工(いしく)、19広告美術、20 左官、 21家具、22建具、23建築大工、24 貴金属装身具、 25フラワー装飾、26美容、 27理容、28洋裁、29洋菓子製造、30自動車工、31 西洋料理、32造園、33和裁、34 日本料理 、35れんが積み、36レストランサービス、37車体塗装、38冷凍技術、39ITPCネットワークサポート、40グラフィックデザイン、41情報技術、42情報ネットワーク施工、43※Webデザイン、44アニメーター、45※製造チームチャレンジ

アビリンピック(32職種)
1 洋裁、2 洋服、3 家具、4 DTP、5 機械CAD、6 建築CAD、7 電子機器組立て、8 電子回路接続、9 パソコン操作(視覚障害者に限る) 、10 義肢、11 歯科技工、12 ワード・プロセッサ、13データベース、14 ホームページ 、15 コンピュータプログラミング、16 パソコン組立、17 精密板金、18 縫製(知的障害者に限る。)、19 木工(知的障害者に限る)、20 喫茶サービス(知的障害者に限る。)、21機械組立、22※籠製作、23※木彫、24※パソコンデータ入力(知的障害者に限る)、25※ポスターデザイン、26写真撮影、27フラワーアレンジメント、28※貴金属装身具、29※絵画、30陶磁器、31編物、32刺繍


 なので半導体とかエンジン内部の構造や強度解析などを一番重要な所をは関係ありません
 一部は時代遅れの競技もあります

 また基本は人間が手作業でする競技ですので・・・

 最新技術はとの関係は薄いです

 日本が世界に誇る技術

・航空機製造及び部品
  ボーイングの部品の1/3以上は日本製
・電子機器
  ウエハー
  シリコンは世界の7割り
  水晶振動子 世界の7割
  ゲーム機器
  など
・造船
・電車
・石油プラント
・レーダー
・漁業機器
・工作機械
・半導体
・半導体製造装置
・液晶
・液晶製造装置
などなど

ちなみに韓国は・・・
対日赤字が膨大なんです

日本から部品を買って・・・組み建てて 海外で売っている

世界中が日本の工作機械で製造しているのが多いです


  

 
    • good
    • 0

あくまでも技能五輪は指標のひとつではないでしょうか。



技術といっても各種様々です。
ニュースなどを見ていると、日本の技術もまだまだ捨てたものではないなと思うことがよくあります。
特に先端技術と呼ばれる類ではトップレベルであることは間違いないと思います。

少し車のお話も出されているようですが、日本車の信頼は世界的にみても非常に高いです。
韓国車というと、まだ若干首をかしげてしまうような話を伺います。

そのような意味では、まだ少なくとも「現時点では」誇っても大丈夫ではないでしょうか。
ただ、10年後・20年後にどうなるかはこれからの努力に大きく左右されると思います。
    • good
    • 0

技能オリンピックについては詳しくないのですが、


ぱっと気づいたことは、18歳では高校卒業したての
年齢ではないかと思いました。
http://www.pref.shizuoka.jp/syoukou/syo-2007/gin …
これでしょうかね。
22才以下の青年技能者が競い合うとのことで、
これは大卒の年齢で、やっぱり国内の就学就職事情から
すると技能オリンピックの年齢制限がかけ離れてきているというのが、
素直なところではないでしょうか。

自動車に関しては個人的な意見としては、まだまだ国産車の
勢いは衰えないと思います。もちろん技術力が下地になっていますが、
日本では四季の変化や地形などが他国に比べると特徴的で、
そのような過酷な使用条件下でも10年以上乗れるような自動車を
製造しなければならない環境にあります。
日本車は壊れないという点は国外でも非常に高く評価されていると思います。
四季の激しい温度・湿度変化や、急な斜面の上り下りでも
安定走行を実現できるような自動車は、部品単体の改善というよりも
自動車全体の設計技術で実現しているので、今後も海外メーカーに
負けないと思いますよ。
    • good
    • 0

韓国もかなり技術が進歩したのでしょう。


先進国の仲間入りをする頃には日本の技術を抜いているかもしれませんね。
しかし技術が高ければ信頼出来るのかと言えばそうではありません。
本田技研創設者である本田宗一郎氏は過去に「韓国とは関わるな」と発言しています。
http://nandakorea.sakura.ne.jp/frame.html
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング