アイアンのリシャフトを考えています。
現在のアイアンはBS ViQフォージド シャフトNSプロ950 フレックスSです。
年齢33歳、身長173cm、体重66kg、平均スコア98位です。
スイングは、結構打ち込むタイプで弾道は高めです。その為か飛距離が7Iで150Y、PWで100Yです。
先輩から「レベルアップを目指すならシャフトをダイナミックゴールドに替えた方がいいし弾道も少し低くなるから飛距離も若干伸びるよ。」と言われました。そこで、練習場にあった試打クラブ(キングコブラ ダイナミックゴールドS200)を打ってみた所、力強い弾道でいい感じで振れるなと思いました。予算的に新しいクラブを買うのは難しいのでリシャフトをしようと思いました。ところが、別の先輩に「ヘッドで優しさをを求めているのに、難しいシャフトにしたら矛盾するんじゃない?だからメーカーで設定がないんだと思うよ。」と言われ、確かにその意見も納得できるような気もしてきてとても悩んでいます。

質問(1) ViQフォージドにダイナミックゴールドS200は、あわないでしょうか?

質問(2) 今より5~10Y飛距離が欲しいのですが、ダイナミックゴールドに替えただけで飛距離は伸びるでしょうか?

質問(3) (2)で飛距離が伸びないのであれば、ロフト角の調整も考えています。どの位の調整がいいでしょうか?

アドバイスよろしくお願いいたします。 

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

A No.2さんの方の回答が合っていると思います。


私なりの意見を書きます。

質問(1) ViQフォージドにダイナミックゴールドS200は、あわないでしょうか?
  ~重量的に現在のクラブが軽いとお感じになっているのでしたら、もう少し重量は重くしてもいいと思います。ただ貴殿のパワー的のものが分かりませんので(HSが分かればベターですが)、はっきりは分かりません。ダイナミックゴールドの感じがいいのでしたら、問題ないと思いますが、長いクラブ(ロングアイアン)はよりHSが必要になりますので、注意が必要かと思います。スィングウェイト(バランス)も重くなります。またリシャフト費用が3万円くらいとありましたが、シャフト代以外の費用(シャフトを抜いて再度入れる工賃等)も含まれていますか?含まれていて新品のシャフトでしたら格安と思います。現状のウェッジ関係のシャフトとのマッチングも注意して下さい。ウェッジがNSプロ950GHのままではまずいと思います。
質問(2) 今より5~10Y飛距離が欲しいのですが、ダイナミックゴールドに替えただけで飛距離は伸びるでしょうか?
  ~No.2さんの回答の通り重量が増えるのですから、慣性モーメントが大きくなり振りにくい方向になるので、HSが遅くなり、飛距離は通常落ちます。打ち込み気味のスィングで高弾道との事ですが、打ち込み気味であれば、打ち出しは低めでバックスピン量が多いはずですので、低く出て高く上がるという弾道になると思います。貴殿のボール軌道はどうでしょうか?スライススピンは掛かっていませんか?スライススピンが多いと飛距離は大幅にロスします。打ち出しから高いのでしたら、打ち込み気味よりはスィープ気味となります。従って原因が違えば対策も変わりますので、今一度チェックしてみてはいかがでしょうか?HSがあるのに飛距離が足りない場合は、クラブヘッドの芯で打てていないのも原因になります。私はこれが一番の原因と思います。NSプロ950GHはしなりが大きく動くシャフトですので、スチールシャフトでは飛距離の出るシャフトだと思います。
質問(3) (2)で飛距離が伸びないのであれば、ロフト角の調整も考えています。どの位の調整がいいでしょうか?
  ~ViQフォージドは軟鉄ヘッドですので、ロフト調整は可能です。但しNo.2さんの回答の通りプラスマイナス2度くらいが限度です。またロフトもNewViQフォージドでしたら25度(5番アイアン、旧ViQフォージドでしたら26度)と軟鉄アイアンとしては立っている方ですので、ショートアイアン以上の長い番手は難易度が上がります。質問(2)にも関係しますが、ボールの弾道(スピンの状態)、芯でボールを打てているか等を再チェックされてから、ロフト調整はされた方がいいと思います。程度の差はありますが、ロフトを立てるとネックのグースが強くなりアドレスした時ヘッドの見た感じが変わってしまいます。結構気になると思います。私は結構違和感を感じています。

シャフト交換は結構リスクがあると私は感じますので、よく考えてから実行した方がいいと思います。余程パワーがあってHSが速いユーザーさん以外はダイナミックゴールドシャフトは厳しいと思います。今後練習されて、NSではシャフトが弱く感じてきた時点で再度検討されてはいかがでしょうか?軽く感じてしまうのでしたら、応急ではありますが、ヘッドのバックフェース側に鉛などを貼って1~2ポイント程スィングウェイトを重くして打ってみてはいかがでしょうか?ヘッド側が重く感じてタイミングが取りやすくなる事もあります。ダイナミックゴールドのアイアンに興味があるのでしたら、今現在使用中のアイアンをそのままにして別途中古アイアンを探して使ってみる方法もあると思います。
長々書いてしまい、読みにくいと思いますが、是非いいボールが打てるようになる事を祈っています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答有難うございます。
私は間違った考え方をしていたようです。もう少し重量が欲しい、距離が欲しいというだけでシャフトを替えればクリアできるのではと思っていたところがありました。クラブの問題より先に自分のスイングを見直してはっきり原因がわかったところではじめてリシャフトを考えるべきですね。けしてHS(DRで45位)が速いわけでも無いし、パワーがある方でもありません。弾道もどちらかと言えばスライスぎみですので飛距離はここに問題があるんですね。
とりあえずリシャフトはやめる事にします。これからオフシーズンに入りますので、スイングを見直し、練習をして今のアイアンで満足のいく球が打てるようになってから購入を考えたいと思います。
とても分かりやすく、納得のいく回答有難うございました。

お礼日時:2007/12/07 15:57

No.3です。


そうですね。HS45でしたら、充分NS950GHで対応出来るはずです。
スライス傾向のボールが出ているのでしたら、ダイナミックゴールドへの変更はさらにスライスを助長する可能性があります。
練習頑張って、満足出来るボールが出る様になる事お祈りしています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
がんばります!

お礼日時:2007/12/08 14:34

(1)合わない事は無いと思います。

というか良い選択でしょう。
どうも日本のメーカーは高齢者にばかりに目が向いていると言うか
安易にHSの上がる軽いクラブを作りたがりますね。
アメリカのメーカーはちゃんと本国で優しいヘッドに重いシャフトの
モデルを出しているんですが・・体格の差だけでなく嗜好の違いでしょう。
ただ、アイアンのセットを全てリシャフトすると結構な金額になりますよ。

(2)重くなるので一時的に飛距離が落ちるかもしれません。
ただスイングの安定度は上がると思うので長期的には有効です。
単純に飛距離が欲しいだけならカーボンの方が飛びます。
(スチールからカーボンのリシャフトはお勧めしません)

(3)普通お店では±2度位まででそれ以上はメッキが剥離する恐れがあり、やらない所がほとんどです。
ViQフォージドの5Iは標準で25度なので-2度なら他のクラブの4I相当のロフト角になります。

この回答への補足

回答有難うございます。
(1)ゴルフ人口が高齢者の方が多い為でしょうか?納得いきます。アイアンをリシャフトすると8本で3万円位でできるようなので、新しく購入するよりは安くあがるみたいです。
(2)DGの試打クラブを打ってみたところ、おっしゃるとおり安定したスイングが出来るような気はしましたが、シャフトを換えただけでは飛距離は変わらないんですね。
(3)-2度だと飛距離が伸びすぎるかもしれませんね。ウェッジとのバランスもあるのでよく考えてみます。

分かりやすい回答ありがとうございました。

補足日時:2007/12/07 09:11
    • good
    • 0
この回答へのお礼

すいません。
まちがえて補足にお礼を書いてしまいました。

お礼日時:2007/12/07 09:37

現在のアイアンを下取りに出して、中古のダイナミックのアイアン


購入をお勧めします。

理由 ・リシャフトすると下取り価格が下がります。
   ・バランス等がくずれ、思い描いた効果が得られるとは
    限りません。
   ・選ぶクラブにもよりますが、リシャフトより安上がりになる
    可能性があります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答有難うございます。なるほど、中古ですね。考えていませんでした。リシャフトすると下取り価格が下がるんですね。よく検討します。

お礼日時:2007/12/07 09:10

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qxシャフトに必要なヘッドスピードは?

 ヘッドスピードによる、シャフトの選び方について教えてください!

Aベストアンサー

クラブを試し打ちしてみてください
同じ「Xシャフト」でもメーカーやその他(販売先仕様)で異なるものだとお分かりいただけると思います

シャフトのブランドで特定すれば同じになりますが
ドライバーとアイアンではシャフトの長さが異なりますのでまた感覚が違ってきます

先日私のヘッドスピードを測定しました
Max52と出ました(これまではMax48でした)
現在ドライバーはテーラーメイドの直輸入品
(R仕様ですが一般のSRと同程度です)
3WはリョービのSシャフトの知らないブランドを
使用しています

アイアンは本間のグラファイトシャフトR1です

シャフト選びは自分の感覚があり
ヘッドスピードやブランドだけでは特定できません

ましてや人の感覚を言葉で説明するのは無理です
またそれを聞いても理解できないと思いますね

自分で打ってみて自分で決めるしかないのです
そのためにはお店で何回も何回もうるさがられる
程打たないと判らないと思います

早く自分の感覚を掴んでください

QNSプロのシャフトの精度は?

最近、友人達が、ゴルフ工房で、カスタムアイアンを、制作していますが、NSプロのシャフトのマークが、バラバラの位置で、8本のアイアンで、同じ物はひとつも無い程です。
スパイン位置調整だそうですが、
NSプロのシャフトは、それほど精度は、良くないのでしょうか?
工房の人が言うには、ヘッドもシャフトも、メーカーより、厳選された、物らしく、量販店のクラブは、それからはじかれた商品だと、説明してくれました。

もし、本当ならば、わたしのアイアンは余り物みたいに感じております。
NSプロのシャフトの精度は、
本当のところ、どうなのでしょう?

Aベストアンサー

たしかにシャフトには多少のの誤差があり、それは1本の中での誤差と1本1本の違いもあります。ただどちらもNSに関しては少ないでしょう。量販店のクラブに装着されているもののはメーカーとしては「多少の誤差が生じても大丈夫」ということで多少は誤差などがあるかもしれませんが、人間が感じ取れるものではないはずです(シャフトを単品購入している人は、重量などをはっきりはかる人が多かったり、クラブについているものより誤差などがごまかせないため)。

 ただ、私はスパインやそり等が人間に感じ取れないと考えています。話は単純で「そんなものが感じ取れるようなら、可変式クラブ等存在しないから」です。最近はウッド系では多くに可変式(シャフトとヘッドを交換したり調整できる)ものがありますが、ロフトやライ角フェースの向きを変える際、シャフトの向きが変わるものもあります(そのためグリップが360度対応のモノだったり標準ではバックラインがなかったりします)。スチールよりスパインなどが出やすく誤差も多いはずのカーボンシャフトでこうしたことができる状況で、それより誤差が少ないスチールを感じ取れるとは思わないからです。

 また、シャフトメーカー出荷時点では完璧でも、組み立てる側(ヘッドメーカー側)がいい加減では元も子もありません。こうなってしまってはシャフトの精度というより組立工の精度になります。同じスペックの新品クラブを比較すると「なんか違う」と感じることはよくあります。これはヘッドそのものが違う場合もあるようですが、シャフトやグリップとの組み立て時の誤差も大きく影響しています(若しくは見る側の単なる錯覚かです)
 たしかに計器で測ればでる誤差もあるかもしれません。しかし、私ならシャフトラベルがバラバラな方が「変に挿ささっているんじゃないのか?」と不審に思いパフォーマンスが悪くなると思います。

 専門家はたしかに小さな誤差こそが腕の見せどころではありますが、ほとんどの人には関係ないものです。むしろ、そうした批判をすることであなたを「次回はうちで組み立てるお客様」にしたいためにそうしたあおりをしていると見るのが妥当です。
 目を閉じたままアイアン手に取り軽く素振りしてそのクラブが何番か言えるでしょうか?、メーカの中には番手ごとの数値を公表しているところもあります。番手を100発100中できないようであれば、スパインの誤差なんて感じ取れるはずありません。その職人さんにやってもらうといいですよ。私の父親はシングルですが、私が間違って8番を渡すところを3番を間違えて渡してしまい、「ちょっとおかしいと思った」そうですが、そのまま打ってミスショットでしたが結果オーライな時がありました。人間の感覚なんてそんなもんですよ。

たしかにシャフトには多少のの誤差があり、それは1本の中での誤差と1本1本の違いもあります。ただどちらもNSに関しては少ないでしょう。量販店のクラブに装着されているもののはメーカーとしては「多少の誤差が生じても大丈夫」ということで多少は誤差などがあるかもしれませんが、人間が感じ取れるものではないはずです(シャフトを単品購入している人は、重量などをはっきりはかる人が多かったり、クラブについているものより誤差などがごまかせないため)。

 ただ、私はスパインやそり等が人間に感じ取れない...続きを読む

Qヘッドスピード+R シャフト=飛距離について

質問タイトルがあいまいですみません。

経験者の方にお伺いします。
ドライバーの飛距離に関しては、細かく細分すると切りがないと思いますが、入射角度、スピン数などいろいろ飛距離に関係する要素はあると思いますが、その辺はアバウトでヘッドスピードとR シャフトの関係で飛距離のことをお伺いします。

本当に一般的簡単にご返答いただきたいのですが、
ヘッドスピード45m/m+R シャフト =約240ヤードとした場合
ヘッドスピード45m/m+S シャフト =240+αヤードと考えられますか?
なぜこんな質問をするのかと申しますと、真剣にゴルフに
取り組んでいるのですが、今はまだ、力というよりは綺麗にヒットさせたい思いから、Rシャフトが自分のタイミングに合い、無理なく打つことができます。
ただ、これでずーと練習してヘッドスピードが変わらないと考えた場合、方向性は安定しても飛距離は伸びませんか?10~20ヤードくらい。
最終的に飛距離重視とした場合にはシャフトは固いものに
移行してゆくのが一般的なのでしょうか?

ちなみに最近ドライバーを新調しました。
キャスコ パワートルネード TM-01 純正R シャフトです。 ヘッドスピードは平均44~45で大体練習場ではキャリーで220~230くらいは飛んでいるように見えるのですが。 年齢は33歳 体育会系

今はこのクラブが気持ちよく振りぬけるのですが、レベルアップして行くと勝手に固いシャフトが欲しくなるのでしょうか? ご意見お願いします。

質問タイトルがあいまいですみません。

経験者の方にお伺いします。
ドライバーの飛距離に関しては、細かく細分すると切りがないと思いますが、入射角度、スピン数などいろいろ飛距離に関係する要素はあると思いますが、その辺はアバウトでヘッドスピードとR シャフトの関係で飛距離のことをお伺いします。

本当に一般的簡単にご返答いただきたいのですが、
ヘッドスピード45m/m+R シャフト =約240ヤードとした場合
ヘッドスピード45m/m+S シャフト =240+αヤードと考えられますか?
なぜこんな質...続きを読む

Aベストアンサー

おはようございます。

ゴルフ歴5年でベスト88のもうすぐ30歳♂です。
私は基本的に「飛ばし屋」の部類で、気持ちよく当たればキャリーで280~300ヤード程度ですがRのシャフトを好んで使っています。ヘッドスピードはショップの測定室で50~51m/sですから実際はもう少し落ちるでしょうか。
私はヘッドスピードとパワーのバランスでシャフトを選んでいます。簡単に言うと「しっくりくる物」です。

「ゴルフ科学(というモノがあれば)」として立証できるかどうかは解りませんが、車に例えてお話します。
660CCの軽で100km/h出すのと3000CCのセダンで100km/h出すのでは、加速度も必要エネルギーも違います。その上、軽いエンジンを搭載する軽の車体は華奢ですが重いボディやエンジンを搭載するセダンには頑丈な車体が必要です。
さらに100km/hでそれぞれ壁に衝突するとどうでしょうか?当然重い車の方が大きなエネルギーを発生します。
まず、同じヘッドスピードにも質の違いがありそうだという事は感じてもらえたでしょうか?

次に輪ゴム1本の束と10本の束を使います。
それを同じ力で引っ張ります。
当然1本なら輪ゴムは簡単にビョーンと伸びて放せば飛んでいきますね。ただ、その輪ゴム1本の反発力を使って飛ばせる物といえば紙切れくらいです。
さて、10本束ならどうでしょう?1本と同じだけ伸ばすためには10倍の力を加えなくてはいけません。その分10倍の反発力を得られますね。
シャフトの硬度の差を感じてもらえたでしょうか?

さて、では実際のスイングに入ります。
道具にも差があるように身体にも差がありますね。
スイングは円運動ですから遠心力が働きます。
スイングの円が大きい方がより大きな遠心力を生みます。
そのスイングを生む体のバネも重要です。体格や腕力が同じような人同士を比べても、円運動を生む「ねじれ」の力は同じとは限りません。
今のヘッドスピードだけではクラブは選べない事を感じてもらえたでしょうか?

言葉にすると以上のようになりますが、私は単純に自分に合っていない道具を使うと結果がでないのと同じに考えています。
私は身長181cm体重85kg。背筋力は200kgで握力は両手とも約70kgです。垂直飛びは今でも70cmは飛べます。社会人チームでバドミントンをしており週5回練習しています。見るからに体育会です。でもRのシャフトです。上手い人からのアドバイスでは身体が大きく柔らかいので「しなり」を生かして楽に振っているからいいのだそうです。最大出力はXのシャフトをしならせる位でも安定して何本も打てるのはR、という事らしいです。
もっと細かく言えばシャフトのねじれ(トルク)とか射出角度とかフェイスの材質とかも関わるんでしょうが・・・

気持ちよく振れるクラブでどのような弾を打っていますか?ドロー?フェード?ドライブ回転?カット回転?それを突き詰めていくだけで10~20ヤードの飛距離アップはできるかもしれませんね。

ではよいゴルフライフを!

おはようございます。

ゴルフ歴5年でベスト88のもうすぐ30歳♂です。
私は基本的に「飛ばし屋」の部類で、気持ちよく当たればキャリーで280~300ヤード程度ですがRのシャフトを好んで使っています。ヘッドスピードはショップの測定室で50~51m/sですから実際はもう少し落ちるでしょうか。
私はヘッドスピードとパワーのバランスでシャフトを選んでいます。簡単に言うと「しっくりくる物」です。

「ゴルフ科学(というモノがあれば)」として立証できるかどうかは解りませんが、車に例え...続きを読む

Q男子プロでもミドルアイアンにカーボンシャフト

男子プロでもミドルアイアンのシャフトがカーボンの選手がいますが
どういったメリットがあるんでしょうか?

やはりフィーリングを重視しているからでしょうか?

今日テレビを見ていたら佐藤選手もミドルアイアンに
GDのカーボンをさしていました。

女子プロや力のないアマチュアならわかるのですが
力のある男子プロならスチールの方が距離が合いやすいと思うのですが。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

カーボンシャフトと言っても
40gくらいの軽量の物からスチールシャフトと同じ120g近い
物まで今はたくさん種類があります。
昔はカーボン製で重いシャフトを作ると重くするために肉厚になってしまい
硬くてあまり良いしなり具合にならなかったのですが、最近は製造技術
も向上し重いシャフトでもスチール同様のしなり感が出せるようになったようです。
私自信もつい前日シャフトメーカーの試打会にて重いカーボンシャフトを
打ってきましたが、普段使っているダイナミックゴールドと比べても
違和感無く使えました。
プロが使うメリットとしてはスチールよりボールが上り易く、固く高速化
していっている近年のツアーセッティングに対して高い球でグリーンに
止めるというのが一番大きな要因だと思います。
他にもスチールに比べ体への負担が少ないと言われています。
プロが使用しているカーボンシャフトはクラブメーカーが標準で使用している
ような物では無く、フジクラやグラファイトデザインなどのシャフトメーカーが
作っている物を組んでいます。
ちなみに値段はスチールシャフトの5倍相当!
こういう高級なカーボンシャフトは廉価品にあるような飛びすぎる
といったタテの距離感が狂うことも余り無いようです。
ですがとても一般人に易々手が出せる代物ではございません。
プロはメーカーから支給してもらえるんでいいですよね~。

カーボンシャフトと言っても
40gくらいの軽量の物からスチールシャフトと同じ120g近い
物まで今はたくさん種類があります。
昔はカーボン製で重いシャフトを作ると重くするために肉厚になってしまい
硬くてあまり良いしなり具合にならなかったのですが、最近は製造技術
も向上し重いシャフトでもスチール同様のしなり感が出せるようになったようです。
私自信もつい前日シャフトメーカーの試打会にて重いカーボンシャフトを
打ってきましたが、普段使っているダイナミックゴールドと比べても
違和...続きを読む

Qヘッドスピードとシャフトフレックスとが合わないと

こんばんは。

スイング時
ヘッドスピードとシャフトフレックスとの相性が合わないと、
球はどのような振る舞いをしますか?

固い   シャフトなら、球はフックに。
軟らかいシャフトなら、球はスライスに振舞うと思うのですが
いかがでしょうか?

Aベストアンサー

何より度を越えた場合はタイミングも合わずコントロールできないので色んなミスが予想されます。ある程度タイミングよく触れる範囲であれば硬い方が低く捕まらない、柔らかいほうが高く捕まるとなります。



■シャフトが硬い場合

上下方向・・・球は低くなりやすいです。
左右方向・・・硬いと撓りきらずにシャフトで球を捕まえることができず比較的スライスしやすいですが、硬すぎる場合はどちらも出ます。


■シャフトが柔らかい場合
上下方向・・・比較的球は高くなります。
左右方向・・・どちらか言うとシャフトのしなりが大きくなりタイミングが合った場合は球が捕まりフック系のボールになります。但し柔らかすぎるとシャフトが撓り戻って来ずにフェースが開いてスライスする場合もあります。


上記はあくまで同じシャフトのSとRを比較した場合といった感じでご理解ください
同じSやRの表示であっても、メーカーやブランド、商品によって硬さはバラバラだということくらいはご存知ですよね?


シャフトは硬さ以外にも重量や長さ、トルクなどのスペックによっても、その撓り戻りの特徴が変わります。例えば赤マナの様なWキックと呼ばれるタイプのシャフトはインパクト時にヘッドがめくれるような動きをする物が多くあります。ヘッドがめくれるとロフトが増えて球が高くなると同時にバックスピン量も増えますので、スピン量不足で球の低い方には合います。逆に去年売れたツアーADのDIなんかはインパクトでロフトが立った状態になりやすいのでスピン量が減るタイプのシャフトです。ヘッドスピードが遅めの方は手元が硬いシャフトだと充分なタメを作れないので、手元の柔らかいタイプのシャフトが比較的向いているという傾向があります。


ミスの原因を道具によるものと判断する場合は丁度良いものを探すのも当然ですが、一度間逆のスペックを試してみることでミスがクラブによるものなのかスイングその他によるものなのかハッキリしますよ!例えば総重量280g前後のRシャフのドライバーをトをお使いなら300g以上あるSフレックスを試してみるといった感じです。


また極論を言えば飛ばしたい場合はシャフトの撓り量が多い"柔らかいシャフト!"ですが諸刃の刃で曲がる要素も大きくなります。ということで方向性重視なら若干硬めにして球の高さも抑え仮にボールが曲がっても球が低ければその分曲がりも少なく怪我が小さく済むという考え方もあります。ご自身の道具に求める機能を考えたときにどちらがより強いかによって選び方に反映させれば良いと思います。


またシャフト選びはヘッドスピードだけではなく切り返しのタイミングにもよります。スイングテンポの速い方はやや硬め、遅い方は柔らかめの方がタイミングを取りやすいと言われています。



P.S.この質問と関係ないですが以前の質問で
>レッスンプロの言う「フィニッシュ時 ターゲット方向へ歩いて行け」
はこんな感じですよ・・・という動画がありましたのでリンク貼っておきますね!
http://www.mbs.jp/shingol/housou/no38/main.html

何より度を越えた場合はタイミングも合わずコントロールできないので色んなミスが予想されます。ある程度タイミングよく触れる範囲であれば硬い方が低く捕まらない、柔らかいほうが高く捕まるとなります。



■シャフトが硬い場合

上下方向・・・球は低くなりやすいです。
左右方向・・・硬いと撓りきらずにシャフトで球を捕まえることができず比較的スライスしやすいですが、硬すぎる場合はどちらも出ます。


■シャフトが柔らかい場合
上下方向・・・比較的球は高くなります。
左右方向・・・どちらか言うとシ...続きを読む

Qアイアンのヘッドはスチールシャフトでもカーボンシャフトでも同じですか?

アイアンのヘッドはスチールシャフトでもカーボンシャフトでも同じですか?

よくアイアンは同じアイアンでもシャフトがスチールとカーボンで発売されますよね?
そこでお聞きしたいのですが、ヘッドは全く同じものが付いているのでしょうか?

それともカーボンはスチールより軽いヘッドが付いているのでしょうか?

よろしくお願します。

Aベストアンサー

こんばんわ。
早速ですが、一般的にはスチールシャフト用のアイアンヘッドの方が軽くなっていいるはずです。(同モデルの場合) シャフト重量が重いスチールシャフトの方がヘッドが軽くないと、組み上げた時のバランスが重くなり過ぎてしまいます。以前は現在の様に軽量スチールシャフトがなかったので、スチールシャフト用のヘッドの方が軽くなっていました。
現在はカーボンシャフトと軽量スチールの両方をラインナップに入れる事を最初から想定しているはずですので、同重量ヘッドでも組み上げる時点で重量調整(ネック内部のシャフトの先端に調整用のウェイトをつけるなど)をしていると思います。同じモデルで重量の違うヘッドを作るのは、生産効率が悪いので効率重視の現在では、同じ重量にして(同一ヘッドで)対応している方が多いかもしれません。
また同重量のヘッドでも、カーボンシャフト仕様の方が通常はスチール仕様よりも半インチ程度シャフトの長さが長くなっているので、この長さの差で適正バランスを出している場合もあります。(適正バランスはシャフトによって変わります。一般的にはスチールシャフト仕様の方が重めになります)
golf90さんは、アイアンのリシャフトを検討されているのでしょうか。リシャフトの際にはヘッド重量(メーカーに確認できると思います)とリシャフトするシャフト、希望バランス、長さ等をクラフトマンに伝えると、可能、不可能の回答をしてくれると思います。
解り難くて申し訳ありませんが、参考になればと思います。

こんばんわ。
早速ですが、一般的にはスチールシャフト用のアイアンヘッドの方が軽くなっていいるはずです。(同モデルの場合) シャフト重量が重いスチールシャフトの方がヘッドが軽くないと、組み上げた時のバランスが重くなり過ぎてしまいます。以前は現在の様に軽量スチールシャフトがなかったので、スチールシャフト用のヘッドの方が軽くなっていました。
現在はカーボンシャフトと軽量スチールの両方をラインナップに入れる事を最初から想定しているはずですので、同重量ヘッドでも組み上げる時点で重量調...続きを読む

Qゴルフ 合わないシャフトを使うと… 推奨ヘッドスピードを満たしていないシャフトを使用した場合、飛距

ゴルフ 合わないシャフトを使うと…

推奨ヘッドスピードを満たしていないシャフトを使用した場合、飛距離にも影響を及ぼすのでしょうか?

Aベストアンサー

もちろんです。

HS > 推奨スピード

・ 飛距離落ちる
・ 球が暴れる
・ 速く振ると振り遅れる。
・ 待ちすぎると、引っかかる。
・ 球が吹け上がる

などです。

HS < 推奨スピード

・ 球は落ち着く
・ シャフトがしならない
・ 飛距離、ものすごく落ちる
・ 球上がらない

などですね。ただ

・ どちらの場合も、よっぽどのズレがある場合です。アスリートゴルファーが、女子のクラブを振るとか、70gのXシャフトを、初心者のHS40の人が振るなど。
・ それ以外あまり気にすることはなく、そもそものスイングが出来ているかの方が距離や安定感には重要。
・ つまり、シャフトのしなりを使えない人だと、シャフトが何であろうと、あまり影響ない(そもそもちゃんと飛んでないので)
・ 推奨HSも大切ですが、重さ、総重量、キックポイント、トルクなどで、その人のスイングとの相性があります。気持よく振れる・・、違和感ない・・・が大切かもしれませんね。

QPING EYE2アイアンのリシャフト検討中です。

PING EYE2アイアンについて、お解かりの方いらっしゃいますでしょうか?

①ホーゼルの深さ(挿入長)は何mmでしょうか?
②オリジナルシャフトの接着はかなり強固で抜けにくいのでしょうか?

以上、お教えいただければ幸いです。

Aベストアンサー

①そこまで詳しい情報はメーカーに聞いたほうが良いと思います。
②一般的に強固で抜けにくくないと危険極まりないです。何かとの比較であればこれもメーカーに直接尋ねられたほうが良いと思います。

Qゴルフのアイアンのヘッドの事で質問ですが、私の今 使っているアイアンは、ヘッドに私のヘッドスピードに

ゴルフのアイアンのヘッドの事で質問ですが、私の今 使っているアイアンは、ヘッドに私のヘッドスピードにあったシャフトをさしてもらいました。8番アイアンまでしかないので7番アイアンを欲しいと思っています。
シャフトはネットで見つけました。
ヘッドはフォーティンのTC330なのですが、これは どうしたら手に入れる事ができるのでしょうか?
出来れば新品が良いのですが、メーカーのHPを見ても注文出来るのかよく分かりません;^_^A
また、たった1つだけでも売っていただけるのでしょうか?
詳しい方がいらっしゃいましたら教えてください

Aベストアンサー

まず、最初に8番アイアン迄のヘッドはどうやって購入されたのですか?
7番アイアンがセットに無いアイアンなんて聞いたこと無いのですが・・・・?
もし、どこかでTC-330のアイアンヘッドだけ購入されたのなら
そこで追加購入するしかないでしょう
中古で8番迄だけのヘッドを購入されたのなら、残念ながら
よく調べて買わなかった貴方のミスですね(ーー;;;
おそらく、フォーティーンヘッドのみの単品は販売されていないと思いますよ
もし、どうしても7番アイアンのヘッドだけが欲しいなら、残念ですがオークションか何かで
中古のセットを買って、その7番アイアンのヘッドを抜き、貴女がネットで購入した
シャフトに指すしか無いでしょう!?

ヘッドに私のヘッドスピードにあったシャフトを挿してもらったから
どうしても、そのシャフトを刺した7番が欲しいんですよね(笑)
・・・でも、よく考えて下さい
貴方のヘッドスピードに合ったシャフトって何ですか?
FLEXの事ですか「R」とか「S」とか・・・・
ヘッドスピードに合わせたシャフトならいくらでもあるでしょう?
TC-330がどうしても気に言ってるなら
シャフトに拘らず、今のセットを諦めて、中古のセットをもう一つ買われては
いかがですか?オークションならTC-330の6本~8本セットでも3万位で
あるはずですよ?

まず、最初に8番アイアン迄のヘッドはどうやって購入されたのですか?
7番アイアンがセットに無いアイアンなんて聞いたこと無いのですが・・・・?
もし、どこかでTC-330のアイアンヘッドだけ購入されたのなら
そこで追加購入するしかないでしょう
中古で8番迄だけのヘッドを購入されたのなら、残念ながら
よく調べて買わなかった貴方のミスですね(ーー;;;
おそらく、フォーティーンヘッドのみの単品は販売されていないと思いますよ
もし、どうしても7番アイアンのヘッドだけが欲しいなら、残念ですがオークションか何か...続きを読む

QツアーステージVIQアイアン。チタンとマレージングで迷っています。

ツアーステージVIQアイアン初期型(2004年)を使っています。
下手なうえに加齢も伴い、最近顕著に飛距離が落ちてきました。
ワケあってツアーステージしか使えないのですが、最近ツアーステージVIQアイアンにマレージングを使ったものが出たと聞き、買い替えを考えはじめました。
ところがネットで調べて見ると、同じくVIQの2006年モデルにチタンフェースのものもあるようです。
そんなに余裕も無いので、飛距離に違いが無いのであれば2006年ものの中古を探そうか、あるいは飛距離や性能にかなり違いがあるのであれば背伸びして新品のマレージングも検討すべきか、いやチタンやマレージングといっても実は今のクラブと飛距離は変わらないというのであれば、慣れた今のクラブをそのまま使おうかとも考えています
誰か良きアドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

チタンと軟鉄の比較のとき
5I基準の飛距離の差は
5ヤードある無しでした

チタンとマレージングの材質の
硬度の差から来る効果も宣伝文句ほどではなく
10年以上前からマレージング鋼を使用して
アイアンを製造してきたマルマンの評判も
軟鉄と比較して5ヤードの差があるかないか
と聞きます

材質が硬い=反発力が高い=フェースを薄く出来る
=クラブが軽くなる=振りやすい=飛距離が増す
という式なのですが
宣伝文句は使用される方の身体条件は無限として
文章が出来ています
御自身の身体条件が果たしてどの様なものなのか
あくまで試打を重ねられた上でご判断なさること
ですね

アドバイスまで


人気Q&Aランキング

おすすめ情報