アイアンのリシャフトを考えています。
現在のアイアンはBS ViQフォージド シャフトNSプロ950 フレックスSです。
年齢33歳、身長173cm、体重66kg、平均スコア98位です。
スイングは、結構打ち込むタイプで弾道は高めです。その為か飛距離が7Iで150Y、PWで100Yです。
先輩から「レベルアップを目指すならシャフトをダイナミックゴールドに替えた方がいいし弾道も少し低くなるから飛距離も若干伸びるよ。」と言われました。そこで、練習場にあった試打クラブ(キングコブラ ダイナミックゴールドS200)を打ってみた所、力強い弾道でいい感じで振れるなと思いました。予算的に新しいクラブを買うのは難しいのでリシャフトをしようと思いました。ところが、別の先輩に「ヘッドで優しさをを求めているのに、難しいシャフトにしたら矛盾するんじゃない?だからメーカーで設定がないんだと思うよ。」と言われ、確かにその意見も納得できるような気もしてきてとても悩んでいます。

質問(1) ViQフォージドにダイナミックゴールドS200は、あわないでしょうか?

質問(2) 今より5~10Y飛距離が欲しいのですが、ダイナミックゴールドに替えただけで飛距離は伸びるでしょうか?

質問(3) (2)で飛距離が伸びないのであれば、ロフト角の調整も考えています。どの位の調整がいいでしょうか?

アドバイスよろしくお願いいたします。 

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

A No.2さんの方の回答が合っていると思います。


私なりの意見を書きます。

質問(1) ViQフォージドにダイナミックゴールドS200は、あわないでしょうか?
  ~重量的に現在のクラブが軽いとお感じになっているのでしたら、もう少し重量は重くしてもいいと思います。ただ貴殿のパワー的のものが分かりませんので(HSが分かればベターですが)、はっきりは分かりません。ダイナミックゴールドの感じがいいのでしたら、問題ないと思いますが、長いクラブ(ロングアイアン)はよりHSが必要になりますので、注意が必要かと思います。スィングウェイト(バランス)も重くなります。またリシャフト費用が3万円くらいとありましたが、シャフト代以外の費用(シャフトを抜いて再度入れる工賃等)も含まれていますか?含まれていて新品のシャフトでしたら格安と思います。現状のウェッジ関係のシャフトとのマッチングも注意して下さい。ウェッジがNSプロ950GHのままではまずいと思います。
質問(2) 今より5~10Y飛距離が欲しいのですが、ダイナミックゴールドに替えただけで飛距離は伸びるでしょうか?
  ~No.2さんの回答の通り重量が増えるのですから、慣性モーメントが大きくなり振りにくい方向になるので、HSが遅くなり、飛距離は通常落ちます。打ち込み気味のスィングで高弾道との事ですが、打ち込み気味であれば、打ち出しは低めでバックスピン量が多いはずですので、低く出て高く上がるという弾道になると思います。貴殿のボール軌道はどうでしょうか?スライススピンは掛かっていませんか?スライススピンが多いと飛距離は大幅にロスします。打ち出しから高いのでしたら、打ち込み気味よりはスィープ気味となります。従って原因が違えば対策も変わりますので、今一度チェックしてみてはいかがでしょうか?HSがあるのに飛距離が足りない場合は、クラブヘッドの芯で打てていないのも原因になります。私はこれが一番の原因と思います。NSプロ950GHはしなりが大きく動くシャフトですので、スチールシャフトでは飛距離の出るシャフトだと思います。
質問(3) (2)で飛距離が伸びないのであれば、ロフト角の調整も考えています。どの位の調整がいいでしょうか?
  ~ViQフォージドは軟鉄ヘッドですので、ロフト調整は可能です。但しNo.2さんの回答の通りプラスマイナス2度くらいが限度です。またロフトもNewViQフォージドでしたら25度(5番アイアン、旧ViQフォージドでしたら26度)と軟鉄アイアンとしては立っている方ですので、ショートアイアン以上の長い番手は難易度が上がります。質問(2)にも関係しますが、ボールの弾道(スピンの状態)、芯でボールを打てているか等を再チェックされてから、ロフト調整はされた方がいいと思います。程度の差はありますが、ロフトを立てるとネックのグースが強くなりアドレスした時ヘッドの見た感じが変わってしまいます。結構気になると思います。私は結構違和感を感じています。

シャフト交換は結構リスクがあると私は感じますので、よく考えてから実行した方がいいと思います。余程パワーがあってHSが速いユーザーさん以外はダイナミックゴールドシャフトは厳しいと思います。今後練習されて、NSではシャフトが弱く感じてきた時点で再度検討されてはいかがでしょうか?軽く感じてしまうのでしたら、応急ではありますが、ヘッドのバックフェース側に鉛などを貼って1~2ポイント程スィングウェイトを重くして打ってみてはいかがでしょうか?ヘッド側が重く感じてタイミングが取りやすくなる事もあります。ダイナミックゴールドのアイアンに興味があるのでしたら、今現在使用中のアイアンをそのままにして別途中古アイアンを探して使ってみる方法もあると思います。
長々書いてしまい、読みにくいと思いますが、是非いいボールが打てるようになる事を祈っています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答有難うございます。
私は間違った考え方をしていたようです。もう少し重量が欲しい、距離が欲しいというだけでシャフトを替えればクリアできるのではと思っていたところがありました。クラブの問題より先に自分のスイングを見直してはっきり原因がわかったところではじめてリシャフトを考えるべきですね。けしてHS(DRで45位)が速いわけでも無いし、パワーがある方でもありません。弾道もどちらかと言えばスライスぎみですので飛距離はここに問題があるんですね。
とりあえずリシャフトはやめる事にします。これからオフシーズンに入りますので、スイングを見直し、練習をして今のアイアンで満足のいく球が打てるようになってから購入を考えたいと思います。
とても分かりやすく、納得のいく回答有難うございました。

お礼日時:2007/12/07 15:57

No.3です。


そうですね。HS45でしたら、充分NS950GHで対応出来るはずです。
スライス傾向のボールが出ているのでしたら、ダイナミックゴールドへの変更はさらにスライスを助長する可能性があります。
練習頑張って、満足出来るボールが出る様になる事お祈りしています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
がんばります!

お礼日時:2007/12/08 14:34

(1)合わない事は無いと思います。

というか良い選択でしょう。
どうも日本のメーカーは高齢者にばかりに目が向いていると言うか
安易にHSの上がる軽いクラブを作りたがりますね。
アメリカのメーカーはちゃんと本国で優しいヘッドに重いシャフトの
モデルを出しているんですが・・体格の差だけでなく嗜好の違いでしょう。
ただ、アイアンのセットを全てリシャフトすると結構な金額になりますよ。

(2)重くなるので一時的に飛距離が落ちるかもしれません。
ただスイングの安定度は上がると思うので長期的には有効です。
単純に飛距離が欲しいだけならカーボンの方が飛びます。
(スチールからカーボンのリシャフトはお勧めしません)

(3)普通お店では±2度位まででそれ以上はメッキが剥離する恐れがあり、やらない所がほとんどです。
ViQフォージドの5Iは標準で25度なので-2度なら他のクラブの4I相当のロフト角になります。

この回答への補足

回答有難うございます。
(1)ゴルフ人口が高齢者の方が多い為でしょうか?納得いきます。アイアンをリシャフトすると8本で3万円位でできるようなので、新しく購入するよりは安くあがるみたいです。
(2)DGの試打クラブを打ってみたところ、おっしゃるとおり安定したスイングが出来るような気はしましたが、シャフトを換えただけでは飛距離は変わらないんですね。
(3)-2度だと飛距離が伸びすぎるかもしれませんね。ウェッジとのバランスもあるのでよく考えてみます。

分かりやすい回答ありがとうございました。

補足日時:2007/12/07 09:11
    • good
    • 0
この回答へのお礼

すいません。
まちがえて補足にお礼を書いてしまいました。

お礼日時:2007/12/07 09:37

現在のアイアンを下取りに出して、中古のダイナミックのアイアン


購入をお勧めします。

理由 ・リシャフトすると下取り価格が下がります。
   ・バランス等がくずれ、思い描いた効果が得られるとは
    限りません。
   ・選ぶクラブにもよりますが、リシャフトより安上がりになる
    可能性があります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答有難うございます。なるほど、中古ですね。考えていませんでした。リシャフトすると下取り価格が下がるんですね。よく検討します。

お礼日時:2007/12/07 09:10

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qアイアン リシャフトの費用

アイアン1本をゴルフ用品量販店で
NS.PRO1050GHにリシャフトした場合
シャフト代、工賃などを含めて総額で
いくらくらいかかりますか?

大体でいいのでよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

大手量販店ではありませんが、先日ネットショップでアイアン7本をリシャフトした時、往復送料込で20000円ちょっとでできました。
『アイアン リシャト』で検索してみて下さい。
おそらく量販店の半額くらいでてきるはずです。
この場ではその店名は差し控えさせていただきますが、大体1050のシャフト代が1800円弱、工賃が1000~1500円 + グリップ代(400円くらいから)でできますよ。
ネットは不安かもしれませんが、電話応対もしっかりしていましたし、近くであれば店に直接持ち込みができますので、そちらを利用するのも選択肢に入れてみてはいかがですか?

Qアイアンのシャフト。DG-S200について

よろしくおねがいします。
当方38歳、ゴルフ暦5年、HC17です。
クラブについては今まで無頓着で詳しくありません。

先日アイアンを買い換えようとゴルフ5に行ったところ、
シャフトDG-S200をすすめられました。
今までは上司のおさがりのカーボン製を使用していましたが
弾道にバラつきが出たり、吹けあがったりしていました。

HSは、7番アイアンでHS36~38くらい、
ドライバーで43~45くらいです。
いきなりDGではちょっと重たいのではないかと思っています。
体格は身長168cm、体重62kgといったところです。

先々考えると体で打てるようになりたいので
DGで練習したほうが良いと思うのですが、
やはりいきなりでは無謀でしょうか。
他の掲示板などを見ていると、
NSPRO950くらいからはじめたほうがよいのか悩んでいます。
よろしければ何かアドバイスをいただけませんでしょうか。

Aベストアンサー

大学のゴルフサークル出身のものです。

 結論から書くと、「DG-S200でも大丈夫でしょう」です。
 体というのは順応するものです。多少重くても順応していき、しっかりした球・スイングになっていきやすいです。一方軽すぎると、これにも順応し小手先でボールを打つようになり結果、上達しません。普通の状態からフルマラソンをするようになって、普段の徒歩の移動は全然平気ですし多少の走りにも対応できますが、マラソンをやめほとんど車移動の生活の人間は、軽い徒歩の移動でもばれるのと同じように、人間の体は良くも悪くも順応していきます。

 ただ、S-200ということなので、多少の注意は必要です。このシャフトは多くのクラブに装着されていて比較的やさしめのモデルからかなりハードなクラブにまで装着されているので、シャフトだけでそのクラブ自体の難しさが分からないのです。通常アイアンは、同じヘッドに複数のシャフトを用意しています。やさしめのクラブではその中でも「やさしめはカーボン、通常はNS、難しめでS-200」が多く、難しいクラブの中では「やさしめ・普通がs-200、難しめがx-100」等になっていることがあります。最近ではやさしめのクラブでs-200がない場合もありますが、シャフトだけでは何とも言えません。

 私自身、DGは(ヘッドは違いますが)sは200、300、400、X-100を使ってきました。たまにNSのクラブを使うと「頼りない感じがする。ただ最初は飛距離がいつもより出るが、(頼りないので)次第に手加減をし飛距離も落ちるのではないか」と感じます。両方を打ったことがある人には分かると思いますが、「NSはシャフトの金属部分が薄い気がする」という感覚があります(実際にはそんなことないと思いますが、感覚です)。これは、しなりが良くするためにそう感じるのだと思いますが、しなりが大きいために(薄い感覚と同時に)「ヘッドが走る」感覚もあります。ただ、ヘッドスピードに合わないと「走りすぎる」感覚になります。
 頼りない感じ・走りすぎる感じ(「クラブが仕事をしてくれる」とも言います)が少しでもあればDGをお勧めします。慣れればDGでもできますし、買う前からそれができるようであれば、力を抜く可能性が非常に高いです。いきなりs-200でも無謀ではありませんよ(私も初めて購入したクラブはs-200でした)。ただ、日ごろ練習しないでゴルフ場に行くようであればお助けのNSの方がスコアがいい場合も多いです(練習ができない日本のサラリーマンにはお勧めのシャフトです、特に筋トレ等をしていない人にです、筋トレ等をしていれば物足りないはずです)。

大学のゴルフサークル出身のものです。

 結論から書くと、「DG-S200でも大丈夫でしょう」です。
 体というのは順応するものです。多少重くても順応していき、しっかりした球・スイングになっていきやすいです。一方軽すぎると、これにも順応し小手先でボールを打つようになり結果、上達しません。普通の状態からフルマラソンをするようになって、普段の徒歩の移動は全然平気ですし多少の走りにも対応できますが、マラソンをやめほとんど車移動の生活の人間は、軽い徒歩の移動でもばれるのと同じように、人間の...続きを読む

Qシャフト交換、なぜこんなに高いの?

先日、スイング測定してもらったところ、今のドライバーのシャフトが自分に合っていないとのことでした。
さほど飛距離に不満もありませんでしたが、
「40ヤード位損してます。」と言われると
つい欲が出てしまいます。
で、シャフト交換の費用を尋ねてみたところ、
3~4万円掛かると言われました。
やはりこれ位が相場なんでしょうか?
もし交換することになれば、ドライバーだけでは済みません。
自分にとっては高すぎて迷ってしまいますが、一般ゴルファーとして
当然の出費なんでしょうか?
クラブそのものを買う方が安くつきそうですが、薦められたXなんてあまり見たことありませんし・・
高い!でも交換したい。どうしたらよいのでしょうか。

Aベストアンサー

補足して頂き、ありがとうございます。
確かにT/Mバーナーの通常のシャフト(50g程度?)では柔らか過ぎるかもしれませんね。
まずH/S47mとの事で、普通に考えればお持ちのシャフトスペックが分かりませんが、SRフレックスで柔らか過ぎる可能性があります。弾道が高い事、バックスピン量が多い事等からも、フレックスが柔らか過ぎる、ロフトがあり過ぎる可能性が高いと考えます。
シャフト交換が必要と考えますが、費用がそれなりに掛かる、ヘッドとシャフトのマッチングの問題等ありますので、現在使用中のヘッドが非常に気に入っている場合でもない限り、リシャフト(シャフト交換)は対費用効果を得るのが難しいと個人的には思います。
使うヘッドに色々なシャフトを入れながら確認出来るのなら、ベストなシャフト選びが出来ますが、現実問題はトッププロ、トップアマでもない限り不可能と思います。
ショップに行かれて、お好きな現物(各メーカーの純正またはオプション装着されている状態)で、試打チェックされる事をお薦めします。その中でベストのものを選ばれるのがいいのではないでしょうか。その際は比較用にマイクラブを同時に待っていかれてデータ、フィーリングなど比較して下さい。シャフト重量が60~70g台でSかXがいいデータになると思われます。但し、シャフト重量が増える、フレックスが硬くなる、ロフトが少なくなるという事は、いづれもボールのつかまりが悪くなる要因ですので、スライス系のボールが出やすくなる可能性がありますので、バックスピン量だけでなくサイドスピン量についても注意する事が必要と思います。
店頭試打で合っていると思われる大体のシャフトの傾向が分かりましたら、新製品ではなく、同モデルの旧モデル品などを検討されると費用はある程度抑える事が可能と思います。リシャフト価格とほぼ同程度の価格か少し高いくらいで購入可能と思います。今月から1月頃まで新製品が多数発表発売されます=旧モデルの処分販売が多い時期です。旧モデルでいいのでしたら、お買い得な時期と思います。
アイアンについても、同様の可能性があるのでしたら、リシャフトではなく、買い替えをお薦めします。本数が多いので費用がかなり掛かりますので、旧モデル、中古品等で検討されれば買いやすいと思いますが。
よく考えられてベストなクラブが見つかる事願っています。
練習も頑張って、是非楽しいゴルフライフお送り下さい。

補足して頂き、ありがとうございます。
確かにT/Mバーナーの通常のシャフト(50g程度?)では柔らか過ぎるかもしれませんね。
まずH/S47mとの事で、普通に考えればお持ちのシャフトスペックが分かりませんが、SRフレックスで柔らか過ぎる可能性があります。弾道が高い事、バックスピン量が多い事等からも、フレックスが柔らか過ぎる、ロフトがあり過ぎる可能性が高いと考えます。
シャフト交換が必要と考えますが、費用がそれなりに掛かる、ヘッドとシャフトのマッチングの問題等ありますので、現在使用...続きを読む

QダイナミックゴールドとNS950の違い

Dynamic GoldとN.S.Pro950GHの違いは重さだと思いますが、硬さはどうなのでしょうか。Dynamic GoldのS300とN.S.Pro950GHのSでは、同じぐらいの硬さなのでしょうか。

その他、この2つのシャフトで大きく異なる点はありますでしょうか。

現在、N.S.Pro950GHのSフレックスを使っていますが、よく「振りきれるならば重い方が良い」と聞きますので、Dynamic Gold S300のアイアンに換えようかと考えています。

ドライバーのヘッドスピードは44~45、過去一年の平均スコアはちょうど90です。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

シャフトのことなら
というより、クラブに関することなら
下記のURLでデータが見られますので
興味のある観点を比較してください

http://www.golfclubsuuchi.com/

アドバイスまで

Qリシャフトするとしたら

アイアンのリシャフトを考えてます。
ダイナミックゴールドにしようと思ってます。
現在、カーボン390g強を使ってますが
スイングするとヘッドがやたら重く感じます。
ゴルフショップなどでダイナミックゴールドのクラブを
振っても(430g)自分のやつよりクラブ自体の重みを感じません
そこで悩んでいるのが今のクラブをリシャフトするか
リシャフトする値段で新品なり中古を買うかです。
ネット注文で8本で3万くらいするようです。
近所のゴルフショップでは、一本5~8千円だそうです
ヘッド自体の重さはどのクラブもかわらないのでしょうか?
ショップの軽そうなヘッドで430gもあったら
自分のやつは450gとかになってしまうのではないかと不安です。
ヘッドだけ計る方法は、ないですか?

Aベストアンサー

カーボンシャフトからDGにリシャフトですか。
確かにDGであればヘッドの重みは感じなくなりますが、重心がかなり変わりますので、打ちづらくなると思います。
私も以前同じ事を考えていましたが、いろいろ調べたらカーボンとスチールのヘッドが違うとのことでした。
ですから、一時的には良いようですが結局カーボン用のヘッドでは軽すぎるそうです。
それに、リシャフトは結構費用が掛かりますよ。DGですと1本が0.5~1万程度ですから、8本で4~8万ですよね。
中古なら3,4万で買えますから、私はDGの中古にしました。
その他に、スペックもメーカが保証してもらえるので安心感もあるので。
あとはいろいろショップで相談してみて下さい。

Q クラブのバランスでおきること

 クラブのバランスでおきること

 リシャフトし重めのシャフト71gに軽めのグリップ約47gにしたらバランスがD6.5にもなりました。シャフトだって大げさに重たくないし、グリップだって軽すぎることもないと思います。ゴルフプライドマルチコンパウンドコードですので使っている方も多いと思います。また、総重量は324gですからヘッドもそれほど重いものではないと思います。振った印象は先端に重心を感じるなあくらいにしか感じません。プロや競技アマでなくとも私のドライバーより重たいものを使っている方はザラにいると思います。

 前置きが長くてすみません。本題ですが、D6も7も機械じゃなく普通の人間に違いがわかるものなのでしょうか。バランスが出過ぎるとヘッドスピードが落ちるのでしょうか上がるのでしょうか。また、バランスが出すぎる弊害もあれば教えてください。

 以上よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

以前あるメーカーのクラフトマンに聞きましたが、プロでも1~2ポイントが判る人はほとんどいないそうです。バランスはあくまでクラブの統一感を出すためのもので、振りやすさの指標ではないということです。振り易さはあくまで総重量です。プロでも320g台のドライバーを使用していますが、長さは44.5インチ程度に抑えてあるのがほとんどです。45インチで315gでかなり重いドライバーになります。
それと理論上はシャフトの重量は限りなく”0”に近いほど飛ぶということも知っておいてください。現実的には無理ですが…バランスの問題もありますが、シャフト重量が軽いぶんヘッドを重くすることができるからです。ヘッド重量が大きいほど衝撃力は大きく(ヘッド重量の二乗に比例?)なりますから同じヘッドスピードでも飛ぶということになります。ですから総重量を変えずにできるだけ適正バランスの出る軽いシャフトが最も飛ぶと言うことになりますね…

Qヘッドスピードとシャフトフレックスとが合わないと

こんばんは。

スイング時
ヘッドスピードとシャフトフレックスとの相性が合わないと、
球はどのような振る舞いをしますか?

固い   シャフトなら、球はフックに。
軟らかいシャフトなら、球はスライスに振舞うと思うのですが
いかがでしょうか?

Aベストアンサー

何より度を越えた場合はタイミングも合わずコントロールできないので色んなミスが予想されます。ある程度タイミングよく触れる範囲であれば硬い方が低く捕まらない、柔らかいほうが高く捕まるとなります。



■シャフトが硬い場合

上下方向・・・球は低くなりやすいです。
左右方向・・・硬いと撓りきらずにシャフトで球を捕まえることができず比較的スライスしやすいですが、硬すぎる場合はどちらも出ます。


■シャフトが柔らかい場合
上下方向・・・比較的球は高くなります。
左右方向・・・どちらか言うとシャフトのしなりが大きくなりタイミングが合った場合は球が捕まりフック系のボールになります。但し柔らかすぎるとシャフトが撓り戻って来ずにフェースが開いてスライスする場合もあります。


上記はあくまで同じシャフトのSとRを比較した場合といった感じでご理解ください
同じSやRの表示であっても、メーカーやブランド、商品によって硬さはバラバラだということくらいはご存知ですよね?


シャフトは硬さ以外にも重量や長さ、トルクなどのスペックによっても、その撓り戻りの特徴が変わります。例えば赤マナの様なWキックと呼ばれるタイプのシャフトはインパクト時にヘッドがめくれるような動きをする物が多くあります。ヘッドがめくれるとロフトが増えて球が高くなると同時にバックスピン量も増えますので、スピン量不足で球の低い方には合います。逆に去年売れたツアーADのDIなんかはインパクトでロフトが立った状態になりやすいのでスピン量が減るタイプのシャフトです。ヘッドスピードが遅めの方は手元が硬いシャフトだと充分なタメを作れないので、手元の柔らかいタイプのシャフトが比較的向いているという傾向があります。


ミスの原因を道具によるものと判断する場合は丁度良いものを探すのも当然ですが、一度間逆のスペックを試してみることでミスがクラブによるものなのかスイングその他によるものなのかハッキリしますよ!例えば総重量280g前後のRシャフのドライバーをトをお使いなら300g以上あるSフレックスを試してみるといった感じです。


また極論を言えば飛ばしたい場合はシャフトの撓り量が多い"柔らかいシャフト!"ですが諸刃の刃で曲がる要素も大きくなります。ということで方向性重視なら若干硬めにして球の高さも抑え仮にボールが曲がっても球が低ければその分曲がりも少なく怪我が小さく済むという考え方もあります。ご自身の道具に求める機能を考えたときにどちらがより強いかによって選び方に反映させれば良いと思います。


またシャフト選びはヘッドスピードだけではなく切り返しのタイミングにもよります。スイングテンポの速い方はやや硬め、遅い方は柔らかめの方がタイミングを取りやすいと言われています。



P.S.この質問と関係ないですが以前の質問で
>レッスンプロの言う「フィニッシュ時 ターゲット方向へ歩いて行け」
はこんな感じですよ・・・という動画がありましたのでリンク貼っておきますね!
http://www.mbs.jp/shingol/housou/no38/main.html

何より度を越えた場合はタイミングも合わずコントロールできないので色んなミスが予想されます。ある程度タイミングよく触れる範囲であれば硬い方が低く捕まらない、柔らかいほうが高く捕まるとなります。



■シャフトが硬い場合

上下方向・・・球は低くなりやすいです。
左右方向・・・硬いと撓りきらずにシャフトで球を捕まえることができず比較的スライスしやすいですが、硬すぎる場合はどちらも出ます。


■シャフトが柔らかい場合
上下方向・・・比較的球は高くなります。
左右方向・・・どちらか言うとシ...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報