これからの季節に親子でハイキング! >>

歴史のワークを見たら一つのワークでは武士の長
を棟梁と書きもう一つのワークは惣領と書いてあったのですが
違いは何ですか。

教えてください。

A 回答 (5件)

そのワークには誰を指して棟梁やら惣領やらと書いてあったんでしょうか。

これはこの質問の回答上、重要なことだと思われます。

鎌倉・室町で性質に若干の違いはあるものの
惣領は一族の長です。
鎌倉では一族という共同体の団結を保持する意味合いでの役割が濃厚ですが
室町になると一族がより細分化され一族内の個々の家の力が強まり、
その家の中で惣領が現れてくることになるようです。

一方
棟梁とは
「家のムネ(棟)とハリ(梁)」から派生したと思われるんですが
ある集団において中心的な役割を担う人物のことです。
前の方の説明にもありますが
こと歴史上では
源氏の棟梁が有名ですよね。
源氏の棟梁といえば
数ある源氏の中でも源氏性で尚且つ直系である源頼朝などになるわけです。

やはり
背景や誰を指したかによって説明の度合いも変わってくるので
もう少し詳しく情報があれば
より詳しい説明ができるかと思います。
    • good
    • 2

同じ著者が使い分けしていたとすると、惣領(総領)は一家の長、棟梁(統領、頭領)は一族、一門の長を示すと思われます。


同じ意味で使う人もいると思いますが。
    • good
    • 1

棟梁は後の世に技能者の長と区別するために当領、とか頭領とか書くようにもなりました、現在では惣領は単に集団の年長者、トップを言い、棟梁は大工や左官の集団の頭という意味で使っているようです、機会があれば大工や左官の職人さんを「棟梁」と呼んであげてください、自分が棟梁でなくても、喜びますよ。

    • good
    • 1

鎌倉幕府を例に取れば、



棟梁 源氏の棟梁(征夷大将軍)
惣領 一門の長

となります。
惣領=宗家でもあります。

時代背景や記載者が何を言いたいのかに大きな興味があります。
    • good
    • 1

棟梁:技能集団の長


戦闘する為の武士団の長
惣領:地域(領地)の長
非戦闘員を含む領民の長
ではないでしょうかね
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「前九年・後三年の役」の呼び名の由来は?

日本史に詳しい方、どうか教えてください。
平安時代後期の「前九年・後三年の役」ってありますよね。
鎌倉時代初期までは、前九年の役は「康平の十二年合戦」と呼ばれていたと古今著聞集にあるのですが、ではいつ頃からどういう由来で「前九年の役」と呼ばれるようになったのでしょうか。
同じように、後三年の役も、後白河法皇が後三年合戦絵詞をつくったことからそう呼ばれるようになったことまでは分かっているのですが、その後三年という言葉がどこから出てきたのか分かりません。
やっぱり、「前・後」というからには何かから起算して9年だったり3年だったりするんでしょうか?
学校の先生に聞いても「知らん」と言われてしまいます。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

源頼義と安倍氏の戦いは、古くは、「奥州合戦」とか、「奥州十二年合戦」と呼ばれていました。それが、「前九年の役」と呼称されるようになったのは、鎌倉時代からです。ところが、この九年という年数がどこから出されたものかは甚だあいまいで、恐らくは十二年合戦というのを源義家の「後三年の戦い」を合わせたものと錯覚し、十二年から後三年を差し引いて出された年数と考えられます。もっとも、十二年合戦という呼称は、頼義が陸奥守となって赴任した永承六年から、安倍氏との戦いの終結する康平五年まで足かけ十二年に及んだことに基ずくのですが、実際に十二年の間戦闘が行われたわけではなく、こうしたことも後に誤解を生む原因の1つにもなりました。

Q条坊制と条里制の違い

上の通りです。
条里制は朱雀大路がなんちゃらって書いてますが
条坊制の説明がありません。(山川の教科書です)
よろしくお願いします。

あと、
「日明貿易が中止された理由を将軍名もあげて簡潔に答えよ」
っていう問題に
「足利義持が日本が明より下の立場に見られるのを嫌ったため」と書いたんですが10点満点としておおよそ何点もらえますか?

Aベストアンサー

条里制・条坊制は、皆さんが回答している通りです。
条里制ー>農地整備
条坊制ー>都市整備
省略しますね。

>「日明貿易が中止された理由を将軍名もあげて簡潔に答えよ」

先ず、一般的に伝わっている事ですが。
義満は、面子を捨て実利を優先させて、朝貢貿易である日明貿易を開始した。ところが穏健な伝統主義者である四代将軍足利義持は、面子を優先して朝貢貿易を中止した。経済的にも、明銭などの輸入が必要でなくるなど、国内での経済活動が進んだ。
となっていますが、単純に「独裁者義満に反抗した義持の逆襲」という説もあります。
もともと、この親子は「不仲」で有名でした。
義持は、義満の行った政策全てに反対しています。
「坊主憎けりゃ袈裟まで憎い」ならぬ「義満憎けりゃ政策まで憎い」です。

>「足利義持が日本が明より下の立場に見られるのを嫌ったため」と書いたんですが10点満点としておおよそ何点もらえますか?

難しい問題ですねぇ。
僕が採点者なら、5点。可も無く負もない回答だと思います。

Q「幕府」と「朝廷」の違いを教えて

中学校1年生の子供からの質問なのですが、

・「幕府」と「朝廷」の違いが分からない。
・そもそも「幕府」って何?「朝廷」って何?

と言われました。
お恥ずかしながら的確に説明できません。
教科書には説明が載ってないし、「先生に聞いてみたら?」と言うと
「先生は授業が終わるとすぐに職員室に戻ってしまうし、あまり質問しやすい先生じゃないもん!o(;△;)o 」
とのこと・・・(´_`;)

どなたか教えていただけますか?
私も勉強したいです。よろしくお願いします。<(_ _;)>

Aベストアンサー

朝廷というのは天皇を頂点とした政府のことですが、ここが日本全国を完全に支配していたのはせいぜい平安時代までで、その後紆余曲折はありますが、鎌倉時代、室町時代、戦国時代(この時代は全国を支配した政権はありません)、安土桃山時代から江戸時代まで、ほとんどは武士が支配することになります。
ただ、ややこしいのは武士が支配していた時代でも一貫して朝廷は存在していたことです。幕府の長は征夷大将軍ですが、これは形式的には天皇の部下なんですね。ただ、現実には天皇が将軍を自由に選べるということはほとんどなく、武士に言われるがままに任命していたわけですから、実権は武士の側にあったということになります。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BE%81%E5%A4%B7%E5%A4%A7%E5%B0%86%E8%BB%8D
これを端的にお子さんに説明するのは難しいかもしれません。
ただ、今の天皇陛下も政治的な実権はまったくなくて象徴として存在しているわけなので、それとちょっと似ているというような説明は、できるかもしれませんね。(今でも首相を任命するのは天皇と決まっています。ただし天皇が首相を選ぶことはできず、国会が選んだ人を形式的に任命するだけです)

朝廷というのは天皇を頂点とした政府のことですが、ここが日本全国を完全に支配していたのはせいぜい平安時代までで、その後紆余曲折はありますが、鎌倉時代、室町時代、戦国時代(この時代は全国を支配した政権はありません)、安土桃山時代から江戸時代まで、ほとんどは武士が支配することになります。
ただ、ややこしいのは武士が支配していた時代でも一貫して朝廷は存在していたことです。幕府の長は征夷大将軍ですが、これは形式的には天皇の部下なんですね。ただ、現実には天皇が将軍を自由に選べるという...続きを読む

Q分子を作る 作らない <中2理科です>

分子を作る作らないの違いとはなんですか?

なにを見ればわかりますか?

ネットで調べて、塩化ナトリウムはNaClなので1:1なので分子を作らないとわかったのですが、酸化鉄はFe2O3なのになぜ分子を作らないのですか?

数字が大きいから関係ないのですか?

大きい数字はなんですか?(普通は右下にある気が・・・)

あと、単体の方の分子を作る作らないの違いとはなんですか?

教えてください

しつもんが多くてすみません・・・。

Aベストアンサー

詳しい理由は高校の化学で習いますが中学レベルで考えるなら

分子を作らないものは「金属や金属の化合物、炭素や硫黄」
分子は作るものはそれ以外ぐらいに考えておけばいいです。

ナトリウムと鉄は金属なので分子を作りません。

数字は原子の数です。酸化鉄Fe2O3は鉄原子2個に酸素原子3個がくっついて出来てると
いう意味です。この辺は高校の化学でやります。

参考URL:http://www.max.hi-ho.ne.jp/lylle/genshi2.html


人気Q&Aランキング