『銀魂2 掟は破るためにこそある』がいよいよ公開!>>

独身女性がマンションを購入する心理を教えて下さい。
身近な女性がマンションを購入したのですが、
理由は「賃貸は一生お金を払っても自分のものにならないから」という
ものでした。結婚する時どうするつもりなのでしょう?
彼氏にその家に入ってもらうつもりなのでしょうか?
心理を教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

基本的に、結婚する確立よりしない確立のほうが高いと思っているのではないでしょうか。


そして万が一結婚することになったら、それは嬉しい誤算なのでそのときに「賃貸に出す」「売りに出る」「一緒に住む」など、いろいろ模索すれば良いと思います。
もしかすると数百万の損になるかもしれませんが、それでも充分やっていける収入があるのでしょう。

それから、独身女性がマンションを買う動機ですが、

1 まず、女は「家」が好きである、ということ。
全部が全部とは言いませんが、ご夫婦でも「自分の家が欲しい」と望む割合は妻の方が多いと思います。
定住願望とでも言うのかな?
「自分のもの」への固執が男性より強いのでは?

2 次に周りの影響もあるでしょう。
同じ歳、同じような収入で彼女は分譲マンション、自分は賃貸ならなんとなく分譲に憧れてしまう…
「私は独身だが、これだけのことを成し遂げた」という自負が欲しいんじゃないでしょうか。

3 そして将来への不安。
「女一人で生きていく。いざというとき頼れる人がいない」不安を少しでも減らすため。

よく、「賃貸で家賃を払うより、ローンで買ったほうが安上がりだ」というのを聞きますが、それは嘘だと思います。
女一人でマンションを買おうという場合、そんな数字マジックに騙されているとは思えません。(収入が高ければ、そんなに深くは考えないかもしれませんが…普通は、3000万のマンションを買うのに35年ローンで利息を1000万、共益費を数万、そしてローンを完済した頃には大規模修繕で下手すると数百万の出費があることを考えないわけがありません。単純な損得で考えると、購入するほうが絶対に損です。この辺はこのサイトの「建築」関連のカテゴリーでたくさんの質問と回答がありますので興味があればご参照ください)

ちなみに私は25歳のときに土地付き一戸建てを購入しましたが、最初は投資目的でした。
が、せっかく買ったんだから数年間一人暮らしを楽しもうと住みはじめたところ、あまりの居心地の良さに当初のもくろみはすっ飛んでしまいました(^^;A
現在は「完璧な一人暮らし用一軒家」にリフォームしています。
結婚する気はありませんが、もし素敵な出会いがあればそのときはこんな私の考え方を尊重してくれる相手のはずなので、困ることはないと思っています。
あ、もちろん、金銭的な余裕もありますよ。(節約節約で頑張ってるだけですが)
    • good
    • 1

私の妹も自立して賃貸マンションに住んでいて、何度も分譲マンションを買うように話しましたが、ローンを組んでどうこうという将来の計画をあまり考えたくないということでした。

男性に比べ、女性は目先を重視する現実的な傾向のようです。結局十数年間支払った家賃で十分手頃な分譲マンションが買えたと思います。都内の相場なら無理かもしれませんが、不要になれば売ればいくらかにはなりますし、賃貸で2年ごとに更新料を支払うのもばかにならないでしょう。また退去時にも結局、原状復帰ということで敷金のほとんどがなくなります。相談者の彼女でしょうか、マンションを購入されたというのはしっかりした収入があって、将来の計画もある程度持っているのではないでしょうか。逆に男性にも相応の器を求めるタイプだと思います。結婚についても一時の感情よりも将来を冷静に考えるタイプだと思います。彼氏にその家に入ってもらうかどうかよりも、同程度以上の財力を求めると思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

沢山の書き込みありがとうございました。中には販売する方の回答も聞けて
大変参考になりました。申し訳ないのですがこれを全ての方のお礼と
させて頂きます。
びっくりしたのは結婚を諦めた(しない可能が高い)人が購入するケース
があるという事でした。やはり老後の事を考えて財産になるという事でしょうか。少し悲しい気がしますが、そういう女性も存在するのですね。
また、投資目的の方もいらっしゃるようですが、一般的な所得では難しいのでは?と思います。リスクも大きそうですし。一部の高収入所得者だと感じました。
ともあれいやはや、私は古い人間なのでしょうか?びっくりしました

お礼日時:2007/12/07 18:07

26歳独身女性です。


働き始めたときからマンション欲しいです。

結婚するときは、誰かに貸せばいいのでは?
兄弟や親戚に貸してもいいし。

結婚して二人で住める広さで、相手がそうしたいなら、そこに住んでもいいし。

個人的に、結婚は誰とあと●年後にするとか決まっているのでなければ、あるかないか、何年先になるか予測のできないことのために、恐らく一生のうちでかなり大きな買い物を決断できない、というのは、もったいない気がします。
いつ結婚するのか決まっているのなら、夫と一緒に買うかもしれませんが。

そんな感じで、結婚したときのことは待ったく心配シテマセン。。。
↑何歳までにどんな人と結婚しようという、結婚への野望みたいなものがナイからかもしれませんね。
    • good
    • 0

どうも今晩は!


「女性限定」にも係わらず、お邪魔します(^^;
マンション販売の経験があるオヤヂです。


さて、独身女性がマンションを購入する心理ですが、その「独身女性」の年齢にもよると思いますが、やはり将来への漠然とした不安から購入を考える方が多いように思います。
近い将来、結婚を諦めたり選択しないと決めたりした時を想定して、一生住むための住みかを前もって確保しておくという保険のような感覚です。
つまり、どうせ一生住むことになるのなら、家賃を払い続けるより買った方が得だと考える訳です。

勿論、中には投資目的で購入される方もいらっしゃいますし、結婚云々は別にしても、家賃と同額程度でより立地が良くて広い部屋に住めるなら検討してもいいかな、という方もいらっしゃいます。

もし購入後に結婚されても、ご主人とそのまま住まわれる場合もありますし、取りあえず賃貸に住んだり別にご主人名義でローンを組んで新しく購入したりして、元のマンションは賃貸に出すケースもありますし、お子さんが出来て手狭になった時点で下取りに出して、広めのマンションや一戸建を購入する方など様々です。

実際、独身女性がマンションの購入されるのは決して珍しいことではありませんし、むしろ販売会社は重要なマーケットと捉えて、独身女性をターゲットとした説明会や見学会を積極的に開催して、顧客の囲い込みに積極的に取り組んでいるのが現状です。


ご参考まで
    • good
    • 0

経験から言って「独身女性がマンションを購入=男性との恋愛を諦めた」というケースが多いです。

    • good
    • 1

私はあまり理解できませんが、結婚するつもりが無いか、結婚の予定がないから、


一生家賃を払い続けるのは馬鹿げているし、マンションを買うということかなと思います。

私は絶対一生独身は嫌!だと思っているので、結婚できない場合を
想定するつもりも最初から無いですけど、一生独身でもまぁしょうがないか
という考えの人が増えているということですかね。
私の考え方としては、結婚する時女性の持ち家に夫に入ってもらう
というのは少し変な感じがするので、どういうつもりかな?と思ってしまいます。
    • good
    • 0

30歳代女性の友人が買っています。


>理由は「賃貸は一生お金を払っても自分のものにならないから」
全く一緒です。
結婚する予定がないのに、その結婚を待っていつまでも賃貸アパートで家賃を払い続けるより、万が一、一生独身だったときの為のことも考え購入したそうです。
今後、結婚したい男性が現れたら「そのときの流れに任せる」そうで、
相手が一緒に住みたいなら住むし、別に住みたいなら売るそうです。
「賃貸へ無駄払いするお金がもったいない」という理由だけで、こだわりはないようです。

多くの日本人のイメージする、「結婚=男性側の意志に任せた住居。」に当てはめると「?」と思ってしまうかもしれませんが、独身男性が購入するのと理由は変らないようですよ。

最近は、女性もマンションを買うのですよー。
もちろん、それに疑問を持たない男性もいるのです。時代は変りました。
    • good
    • 0

一生独身だったときの保険では?もちろんそれだけじゃないでしょうけど。



偏見ではないですが、20代でマンション購入した、あるいは考えているという人は少ないと思いますがこういう背景もあるんじゃないかと思います。もちろん資金面もあると思いますが。
    • good
    • 0

(そん時ゃぁ~そん時。

)ではないでしょうか。

”女性で何故 ”ということもないと思います。


例えば。、堅実な人や安定した職業の人から見れば、簡単に事業を起こす人を(何故?)と思ってしまうでしょう。

ある意味、人生を楽しんでるのかもしれません。


結婚に備えて、そんなにチマチマ低額な家賃の住宅に住んでて、結局、一生結婚できなかったりしたらツマンナイんじゃない?
、という人もいるかも。

価値観でしょう。 ←(あまり好きな言葉じゃないけど。)

 
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q独身者のマンション購入。そのメリットは?

 私は34歳の独身男性です。現在家賃2万7千円の、最近では大学生でも入居を拒みそうなアパートで独り暮らしをしております。
 最近になって、両親と姉から「マンションでも買え。」と言われるようになりました。姉には、「いい年したオッサンが、ボロアパートに独りで住んでる所を想像すると気色が悪い。マンションでも買って、こざっぱりとした部屋に住んで、生活態度を改めろ。あほっ。」などと言われております。
 私もこの歳ですので、マンション購入時の頭金になる程度の貯蓄はあるのですが、私の考えとしては、どうせ仕事から帰って寝る事がメインの部屋に、数千万の金をかけるのは如何なものかと思いますし、もしこの先結婚でもした場合、既に購入済みのマンションに対する不満がいろいろ出てくるのではないかと思うのです。
 そこで、実際に独身でマンションを購入されている方、購入して良かったと思う点をご教授願いたいのです。
 どうか、宜しくお願い致します。

 

Aベストアンサー

あなたの生活は全然間違っていないです。
むしろこれからの日本人の正しい生き方の見本だともいえます。

実は私も今から10年前に、あなたくらいの年のときにマンションを買いました。
当時私はボロい公団賃貸住宅に住んでいましたが、両親の薦めもあり、3LDKのマンションを約4千万で購入しました。(もちろんローンです)
しかし、今では大変後悔しています。
買った当時は気にならなかった駅からの遠さ(徒歩15分)や買い物の不便さ、通勤時間の長さ(約90分)などが不満でしょうがないのです。
他の部屋に住む子供たちのわめき声もうるさくて、どうしようもありません。
また、分譲マンションには毎年固定資産税がかかります。理事会や総会など、面倒くさい問題もあります。
近々、大規模修繕もありそうなので、また百万円単位の金が必要になります。
でも、引越しもできません。
なぜなら、今売却しても半値以下なのです。
ローンはそれ以上残っているのに・・・・。
私の同じ年の友人は、ずっと賃貸住宅住まいですが、貯金もン千万あり、悠々自適名生活を送り、こんな私を見て哀れに思っているようです。

どの経済評論家の方も、分譲マンションを購入するのはやめなさい、と言ってます。
私のような失敗をしないためにも、マンションを購入するのはやめたほうがいいです。

あなたの生活は全然間違っていないです。
むしろこれからの日本人の正しい生き方の見本だともいえます。

実は私も今から10年前に、あなたくらいの年のときにマンションを買いました。
当時私はボロい公団賃貸住宅に住んでいましたが、両親の薦めもあり、3LDKのマンションを約4千万で購入しました。(もちろんローンです)
しかし、今では大変後悔しています。
買った当時は気にならなかった駅からの遠さ(徒歩15分)や買い物の不便さ、通勤時間の長さ(約90分)などが不満でしょうがないのです...続きを読む

Q独身49歳女性。マンション購入悩んでいます。

私は独身で49歳です。築28年の分譲マンションに、年老いた両親とともに住んでいます。
マンションは両親の名義です。

私はある小さい会社の正社員ですが、仕事の内容が出来高制の部分があり、年収は500~700万の間で、年によって変動があります。

貯蓄は1000万ほどありますが、このうちマンション購入に充てられる費用はせいぜい半分程度と思っています。

すでに兄二人・姉一人は独立してマイホームを持っており、両親の死後は私がひとりでこのマンションを相続することになっています。

父母にこの古いマンション以外みるべき財産はなく、貯蓄は自分たちの葬儀代程度しかありません。しかも、まだこのマンションには100万円ちょっとのローンが残っています。

ここ5年~長くて20年ほどの間に、願うことではないですが、おそらく両親を見送ることになると思います。

私は自分の能力が衰えない限り、最低でも年収400万程度は稼いでいけると思っていますが、正直なところ今のペースで仕事をできるのは、あと10年ほどだと思います。会社には定年があります。
その後自分で顧客から仕事をもらって稼ぎ続けていけるかは、その時になってみないとわかりません。

そこで悩むのは、両親を見送ってからの自分の老後です。
兄達に迷惑をかけず、自力で生活を続けたいです。

今住んでいるマンションは築28年ということもあり、私があと30年程度生きるとすると、最後まで持ちこたえるのか疑問があります。

なので、あと5年以内にできれば新築、無理なら中古マンションを買い、両親とともに住みたいと思っています。

今のマンションを売っても、せいぜい手元には500万程度しか残らないと思います。
それに自分の貯金を500万出して1000万を元手に購入は可能だとは思うのですが、気になるのは住宅ローンを組むにあたり、「保証人」をたてる必要が出てくるのか?ということです。

兄達に頭をさげて保証人になってもらうのは、どうしても気が進みません。

私の独力で住宅ローンを組んで購入は可能なもんでしょうか?それとも、独身ということで保証人が必要になるものでしょうか?
50歳を過ぎての独身女性のローン自体、通らないもんでしょうか?

まだまだ知識がなくお恥ずかしいのですが、教えていただければ嬉しいです。

私は独身で49歳です。築28年の分譲マンションに、年老いた両親とともに住んでいます。
マンションは両親の名義です。

私はある小さい会社の正社員ですが、仕事の内容が出来高制の部分があり、年収は500~700万の間で、年によって変動があります。

貯蓄は1000万ほどありますが、このうちマンション購入に充てられる費用はせいぜい半分程度と思っています。

すでに兄二人・姉一人は独立してマイホームを持っており、両親の死後は私がひとりでこのマンションを相続することになっています。
...続きを読む

Aベストアンサー

>気になるのは住宅ローンを組むにあたり、「保証人」をたてる必要が出てくるのか?ということです。

審査があることですので、ハッキリと言い切れることのできる回答はどなたもできないと思いますが、状況を拝読させて戴いた限りでは、保証人の必要はおそらくないと思います。

住宅ローンは都銀や地銀などに申し込んでも、その審査をするのは「保証会社」なのです。
つまり、例えば「りそな銀行」に住宅ローンを申し込もうとすれば、その審査は「りそな保証株式会社」という所が行ないますし「みずほ銀行」なら「みずほ信用保証株式会社」が審査します。
そこが、融資申込者に少し頼りなさを感じる点があれば、融資を拒否したり、もしくは、ご心配のような「保証人を○人つけて下さい」などの条件を提示したりします。

この保証会社が、融資金融機関に対して保証をしますので、万が一返済が滞り、保証会社が金融機関に弁済したら、抵当権を実行し競売などにかけたりするわけです。

一般的には、金融機関の住宅ローンは、以上のような仕組みで審査~融資がなされるわけです。また、保証会社に対しては「保証料」というのが必要で会社や融資額により異なりますが、結構な金額です。

頭金もあるようですから、ご心配ならフラット35をご利用になれば保証人も必要なく保証料もかかりません。

>気になるのは住宅ローンを組むにあたり、「保証人」をたてる必要が出てくるのか?ということです。

審査があることですので、ハッキリと言い切れることのできる回答はどなたもできないと思いますが、状況を拝読させて戴いた限りでは、保証人の必要はおそらくないと思います。

住宅ローンは都銀や地銀などに申し込んでも、その審査をするのは「保証会社」なのです。
つまり、例えば「りそな銀行」に住宅ローンを申し込もうとすれば、その審査は「りそな保証株式会社」という所が行ないますし「みずほ銀行...続きを読む

Q女性の方へ 独身男性のマンション購入後について

こんにちわ。カテ違いかもしれませんが、こちらで聞いてみます。

31歳の独身ですが、マンションを購入しました。
(実家暮らしでしたが、もう兄家族が住んでいますので、
いずれは独立して出ていかないといけない身でした。)

まだお付き合いしているお相手もいないので、
結婚はまだ先の話になりそうですが、
もし結婚したとしてもそのまま住めるようにと
ファミリータイプ(3LDK 約90平米)を買いました。

(給料は安月給のサラリーマンですが、
諸事情があって、一応即金で支払いました。
おかげで貯金は大部分がなくなったので、
結婚する時の為の準備資金を貯金していかないといけないわけですが・・・)

質問は、
1.独身の安月給の男性がマンション持っていたら、引きますか?
(多分ローンを組んでいると思われるのでしょうけど)
というのと
2.家財を一緒に選べないのは嫌ですか?
です。

具体的にいいますと
現在家具や家電を少しずつ揃えていっているのですが、
下手に中途半端なものを買って、結婚後に買い替えることになる位なら、
気に入ったものを長く使える方がいいという考えから、
家具や家電のカタログなどを比較研究して、
本当に納得したものだけを購入していっています。
(ソファ、ダイニングテーブル椅子セット、洗濯機、掃除機は買いました。
ちなみに、自分で言うのもなんですが、
割とセンスは良い方だと思っています。)

ただこういうものは、本来なら結婚する相手と一緒に選ぶ方が、
女性も楽しいのかなぁとも思うので、

昔賃貸で一人暮らしをしていた時に使っていたもので、
現在実家に預けてある家財を一部持ってくるか、
新しく買うのがいいのか迷っています。
(具体的には、冷蔵庫やレンジ、テレビ、炊飯器、ラグマット、リビングテーブル、ベッドなどです。)

総じて聞きたいのは、
本来なら住居空間という家族で一緒に考えて購入するようなものを、
自分が既に用意してしまっていて、そこに嫁さんが身の周りのものなどを
持って来るだけというような状況になったときに、かえって
居づらいと感じられるのではないかということを懸念しています。

住む場所は決めてしまったので、もうどうしようもないのですが、
家財道具は一緒に選べるような余地を持たせておいた方がいいのでしょうか?

マンションの価格が値上がりした時に売却して、
家などの新居の購入資金にするということもできないわけではないですが・・・
今の経済情勢から、しばらくは中古マンションは高くうれないだろうなぁと思っています。

結婚時に既に彼が住居持ちだったという方も多くいらっしゃると思うので、
その時どう感じられたか教えていただけるととても参考になります。
よろしくお願いいたします。

こんにちわ。カテ違いかもしれませんが、こちらで聞いてみます。

31歳の独身ですが、マンションを購入しました。
(実家暮らしでしたが、もう兄家族が住んでいますので、
いずれは独立して出ていかないといけない身でした。)

まだお付き合いしているお相手もいないので、
結婚はまだ先の話になりそうですが、
もし結婚したとしてもそのまま住めるようにと
ファミリータイプ(3LDK 約90平米)を買いました。

(給料は安月給のサラリーマンですが、
諸事情があって、一応即金で支払いました。
お...続きを読む

Aベストアンサー

私の夫も多分kennethcatさんと同じ歳くらいに実家から出て、
実家近くのマンションを購入していました。
(ローンも当然支払っておりました)

>1.独身の安月給の男性がマンション持っていたら、引きますか?
私は夫が住居を構えてくれていたのは嬉しかったですよ、
他には別に何も考えませんでした。
他の方はどうか分かりませんが、
「新居を探す」など手間がかかるのが面倒に思う方なので助かりました。
でも現在は近くに良い物件があり広めのマンションに引っ越しましたが。

>2.家財を一緒に選べないのは嫌ですか?
家電など使うのは主に女性ですからやはり一緒に楽しく時間をかけながら選びたい方もいるのでは?
夫の場合独身時代に使っていたものは殆ど入れ替えしましたね、
年季も入ったものでしたし結婚して使うつもりもなかったでしょうから。
その人のこだわりなんじゃないでしょうか?
夫はAVやパソコン関係にはお金は使っていたそうですが、
他のものはあれば良い結婚したら買えば良いと言う感じでしたから。
結婚時には冷蔵庫・オーブン・食器棚・ベッド等を新しく買い換えました、
その他はあるものを使っていますよ。
買ったのは結婚生活で使うには小さかったりしたからです。
そうでなければまだ使っていると思います。
家電も一生使えるものではなく年数が出ればダメになります、
ご実家にあるものを当座は使って使えなくなれば気に入ったものを買われてはいかがですか?

#1さんとは反対の考えですが、
「実家から独立していて楽だな」と思いましたよ。
kennethcatさんは次男のようですが夫は1人っ子でしたし、
「結婚しないのは親が側にいるから」とか姑は周囲から言われてたそうですから。
夫の実家とマンションは目と鼻の先でしたが、
別に嫌悪感はなかったですね。
普通なら「夫の実家が近くにあって気苦労」って言われそうですが、
舅姑の気質なのか干渉もありませんしね。

夫は家の中の事は余り言いませんでした、
他の方が言われるような居心地の悪さは感じなかったです。
高いものは自ら買いませんでしたけど必要なものは揃えても何も言いませんし、
好きにして良いよってスタンスでした。
「箱は決まってるけど中は2人で決めていこうね」で良いと思いますよ。

今はお金をかけず最低限で良いと思いますよ、
鍋とかキッチン用品にしたって同じです。
彼女が選んで付け足して2人の生活が成り立つ程度に今は買いましょう。
一生独身で過ごすから好きなものを!と言うのなら仕方ありませんが、
将来を考えているのなら今は不自由ではない程度に揃えましょう。

私の夫も多分kennethcatさんと同じ歳くらいに実家から出て、
実家近くのマンションを購入していました。
(ローンも当然支払っておりました)

>1.独身の安月給の男性がマンション持っていたら、引きますか?
私は夫が住居を構えてくれていたのは嬉しかったですよ、
他には別に何も考えませんでした。
他の方はどうか分かりませんが、
「新居を探す」など手間がかかるのが面倒に思う方なので助かりました。
でも現在は近くに良い物件があり広めのマンションに引っ越しましたが。

>2.家財を一緒に選...続きを読む

Q独身女性の老後のマイホームは賃貸か持家か

残り40年生きるとして賃貸で年間約60万円で40年暮らすか新築の家(現金一括、ローン組める歳ではありません))を買うか・・・賃貸も購入も最終的には支払う金額はほぼ同じと言われます。持家には地震・火災・天災の資産喪失リスクがあります。家を購入すると資産が一気に減ってしまいカツカツの節約をしなければなりません。戸建購入でカツカツの生活するより資金に余裕ある状態で賃貸の方がフレキシブルで良いですか?一戸建てを購入するには独身には広すぎる場合が多いです。小さい土地を買って小さい家を建てればいいですか?賃貸は年寄に貸さない場合もあると聞きますが現在住んでいる地域は「空き」が多く賃貸マンションには「空き」を作りたくない不動産屋の事情で定年退職された無職の人が入居しています。千万単位のお金、老後資金をそう簡単に使ってしまってはいけないですよね?

Aベストアンサー

考え方次第ですよね。
戸建ての持ち家のメリットとして考えられるのはいざという時に売却してお金に換えられる資産価値が第一だと思います。
やはり土地というのが不動産というだけに動かぬ価値ですから。上物の住宅は勘定に入りません。
それだけに将来的に資産価値として見込める物件を買えないと意味がありません。
通勤圏で駅が近いとか環境が良好の人気の地域であることが決め手となると思います。
マンションであれば土地としての価値がないだけによけいに至便性や環境は優先事項となると思います。
私の住む地域ではマンションなら駅から徒歩10分圏内でないと資産価値はゼロに等しいと思います。
お住まいの地域事情と密接に関連してくる事だと思うので一概に購入が有利とか不利とか言えません。

年寄りには賃貸は貸さないというのは今後さらに高齢化の加速する将来にはあまり関係なくなってくるのじゃないでしょうか。
その代わりに資産調査などされるようになる時代になるのでは。
収入のない年金暮らしなら貯金をいくら持ってるかが重要という時代じゃないかと思います。
さらに富裕層ばかりが年をとるわけじゃないので、高価な有料老人ホームばかりじゃなく安価に利用できる施設も増えて行くと思われます。

お一人の場合、もし病気をされて自力で生活できなくなったらどうしますか?
その時に住んでる家を売却してお金を得るか、プールしてある貯蓄から費用を捻出してホームに入るか、という事になるんじゃないでしょうか。
売却すると言っても望んだ時期、望んだ額で売れる保証はないわけで。
譲るべき子や孫もいないなら戸建てを買う必要はないのでは?と。維持費も大変ですから。

考え方次第ですよね。
戸建ての持ち家のメリットとして考えられるのはいざという時に売却してお金に換えられる資産価値が第一だと思います。
やはり土地というのが不動産というだけに動かぬ価値ですから。上物の住宅は勘定に入りません。
それだけに将来的に資産価値として見込める物件を買えないと意味がありません。
通勤圏で駅が近いとか環境が良好の人気の地域であることが決め手となると思います。
マンションであれば土地としての価値がないだけによけいに至便性や環境は優先事項となると思います。
私の住...続きを読む


人気Q&Aランキング