現在、もらったものを使っているので、アイアンを買う予定です。ショップで計測してもらったり、試打してみたところツアーステージXブレードGRを勧められました。
個人的にタイトリストが欲しいと思っているので、その中でもやさしいと言われる755か775CBに惹かれていますが、試打用がありません。
GRに近いのはどっち?という比較もしにくいのかもしれませんが、どなたかご教示をお願いします。
ちなみに最近の平均スコアは92くらいで、徐々に上達しています。練習は週1、ラウンドは月1~2。今の目標はコンスタントに80台が出るようにがんばりたいと思っています。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

735.CMがいいんじゃないでしょうか。


775は初~中級者向けですから、質問者様の要求を満たさないでしょう。

中級~上級者向けだと695・735・755から選ぶことになります。
755でもよいと思いますが材質がステンレスです。
XブレードGRも軟鉄ですし、ここは735がおすすめですね。
シャフトもDGも選べることですし。
所有感という点でも735以上が満足できるラインだと思います。

http://www.titleist.co.jp/htm/irons/735cm.shtml
上記タイトリストのページで商品の比較の項目で確認して下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
まだ中級者とまではいきませんが、今後がんばっていきたいので、735を検討してみたいと思います。「所有感」というよりブランドイメージのプレッシャーが大きいですが・・・

お礼日時:2007/12/08 08:32

まぁ量販店は売れることを考えていますからねぇ...(だからといって店員を責めるつもりはないですね。

量販店自体の対応のはずですからね。)量販店は「見てるだけぇ」の世界でしか使わないようにしています。
XブレードGRですが顔の写真がNET上のカタログになかったので何とも言えませんが、自分はまずゴルフ用品を買いに行くときは事前に情報をしっかり持って行くようにしています。例えば、量販店でもメーカーのキャンペーン等で偏った勧めをしてくる可能性があるからです。但しご自分のスイングタイプやプレーンの癖等は確実に頭に入れておかないと自分の希望を主張しきれないことにもなりかねないですけどね。
Titleist755の場合NETカタログに顔も出ていますから、構えた時のイメージもしやすいかとは思います。じっくり見て、主観抜きで本当に合っていると思えたのなら、選択して間違いないかと思います。ただ、シャフトはよく考えてくださいね。自分のヘッドスピードや軌道、スイングによってかなり合うシャフトは変わりますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
確かに、自分で情報を集めず、ショップで店員に聞けばいいや、という考えでいた自分を反省しております。今はNETでいろいろ見たり調べたりしております。シャフトはXブレードGRを試打した際(この時の店員の方は真剣に対応してくれました)NS950よりDG200の方が良いかも、と言われました。タイトリストのNS100というのが重さ的には自分に良いのかと思っています。もっと検討して、納得のいく買い物をしたいです。

お礼日時:2007/12/08 08:47

ゴルフクラブ選びというのは技術的なことより


そのクラブを使う人がゴルフにどう取り組んでいるか、の方が重要な
要因になります。

あなたが若くて、これからも真剣にやっていくなら簡単なクラブではなくて
アスリート系のクラブをお使いになった方がいいと思います。
しっかりスイングしないと球は飛ばない、方向違いに行く、というクラブ
をお使いになって覚えた方が、あとあと楽です。

単に簡単なクラブを使ってスコアだけまとめようとするのは
年をとってからでもできますし、また若い頃ガンガンやった人は後にそういうクラブを使えば体が固くなっても楽にゴルフができて快適です。

若い頃から簡単なクラブに頼るとあとで使うクラブがなくなってしまいます。というか、だいたいうまくならないです。
こういうクラブを使うといいかげんなスイング、小手先のスイングでもタマはある程度のところに行きます、しかしあくまでも「ある程度」のところです。それ以上のゴルフをめざしたかったらアスリート系のクラブで
土台をしっかり固めましょう。
目先のスコアより、ゴルフ人生長いですから、その長い目で見たクラブ選びをお奨めします。

ゴルフを単なる娯楽と捕らえ、楽しければいいよ、というのであれば
できるだけ簡単なクラブの方がいいでしょう。半端に簡単なクラブ
ではなくて思いっきり簡単なクラブにしたほうがいいと思いますよ。

ゴルフの取り組み方は千差万別です。
接待ゴルフ(ゴルフはどうでもいいけど迷惑かけない程度でいい)もあればアスリートゴルフ(競技のビリビリした緊張感が欲しい人)、仲間内でわいわいゴルフ、素人コンペでうまいと評価されたい程度のゴルフ、愛人誘ってゴルフは単に暇つぶし(19番が目的)、そりゃいろいろあります。
どれがよくてどれが悪いというのものではありません。
それぞれゴルフを堪能すればいいのですが、その取り組み方に応じて
クラブを選んだ方がより楽しいと思います。

もっとうまくなりたい!ガンガンやる!というお方のようですので
是非アスリート系のクラブを使うことをお進めします。
(かといってあえて難しいクラブやシャフトの硬いクラブを使うことはありません、きちっと打てばよりいいタマの出るようなクラブという意味です。
いい加減に打ってもきちっと振ってもたいして差のないクラブは
年を取ってから使いましょう)

それから、アイアン選びで大事なのはウェッジです。この2本だけは
いついかなる場合でも、実際使ってみて決めましょう。
噂だとか、CMだとか、店の人の薦めだとかで買わぬように!
試すことはあっても妄信的に買ってはいけません。
ゴルフのスコアを決めるのはパットとアプローチです。

私も素人としては腕前には相当自身あります。
よくプロともラウンドします。(3流プロですが・・)
もちろんプロより若干ドライバーは飛びませんが
2打目まではほとんど差はないように感じます。
つまりプロだってグリーンははずします。
ハズレ方も差はありません。
ところが3流プロとは言えここから全然違います。
アプローチははずしたホール全てワンクラブ以内に寄せてきます。
バンカーであれ、傾斜地であれどっからでも寄せてきます。
ボギーをたたくなんてことはありません。
ハンデ3の私でも、はずしたホールの半分はワンクラブによっても、のこり半分はワンピンほど前後左右にばらつきます。
そこではボギーになる事の方が圧倒的に多いです。
上がってみれば3流プロは「はい、72」
こっちは「ちぇっ、79だよ・・」です。

つくづく感じるのはアプローチの重要性です。
極論すればアイアンなんてどれで打ってもそこそこ
グリーンには届きます。はずし方もさほど変わらないと思います。
だけどアプローチのクラブがあっていないと万度寄りません。
すぐボギーになっちゃいます。
アプローチこそ自分の思う高さと方向にタマが出せて、思うような転がりの球が打てるクラブでないと困ります。
これこそ千差万別、人が「いいぞぉ!このウェッジ」といってもあなたに合うとは限りません。人がいいクラブだ!といってそれを使ってうまくなるのだったら全員タイガーウッズが使ってるウェッジになっちゃいます。
逆に人にどんなにバカにされようが自分にぴったり合うクラブもあります。
なので、ウェッジだけは芝の上で実際使ってみて決めないと
スコアはいつまでたっても80は切れないと思います。

頑張ってください。

そこだけ気をつけてお選び下さい。



年齢50、HC3のオヤジでした。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とても丁寧で熱心なご回答ありがとうございます。
自分では、初めてのクラブ選びですが、全くの初心者では無いので易しいクラブより、少々難しいほうが今後のためかと思っていました。今後どれだけ、どういう気持ちでやっていくのか、ですが、やはり、長く、そしてもっと上達して自分の納得できるスコアでゴルフをしていきたいと思います。

ショップに行くと「易しいほうが良いですよ」と勧める店員に不快感を持ってます。pixisさんのように丁寧に話をしてくれる店員がいたらもっと決断は早かったと思います。今回の質問では755か775か?ということでしたが、今は755に傾いています。

どうもありがとうございました。

お礼日時:2007/12/07 12:25

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QDGS200とプロジェクトX5.5の違いを教えてください。

DGS200とプロジェクトX5.5の違いを教えてください。

同じヘッドのアイアンセットでNS1150SとDGS200の2セット持っておりましたが、
NS1150Sの方は、飛距離は出るが、タイミングがとりにくく、打感も悪くて全くいい所がなく手放しました。
DGのS200でシナリを感じてゆったりスイングできるので、今のところ全く不満はありませんが、
冬場のことも考えて、最近プロジェクトX5.5(S)のシャフトに興味がありますが、試打出来ません。
DGとの違いが分かる方教えてください。

ヘッドスピード46程度。ボディーターン型です。

Aベストアンサー

こんばんは(^-^)

ボクも同じようにNSはどうしても鈍さというかタワみというか…イマイチ安定感に欠けて敬遠してしまいがちな者です。
どうも引きには強いが押しには弱いタイプなのでは?と思っています。
もちろん、アイアンなのに打ちに行く自分のほうが悪いのですがね^^;

プロジェクトXは5.5(s)とHL6.0(SX)の経験があります。(TT社以前のプレシジョン社製)
これはヘッド交換による弾道調整のためにリシャフト(若干サテン仕上げにも浮気)したものですが、冬用としてオススメはハイランチかフライテッドですね。
DGとの違いは、若干軽めな分ヘッドが利いて、シャープさを感じます。
また、時折打ちに行ったミスをしてもDGより少しだけミスには寛容かと思います。
捉まりはDGのHLに似た感じですが、もちろん先調子のような挙動はないですね。

ちなみに現在はPROJECT X設計者のKBSツアーにしています。
この時、KBS90やK'sツアーも打ち比べたのですが、重心位置高めの設計が他ウッド(DR:CrazyLY-01・FW CB50)とも流れが良かったのでKBSツアーを選択しました。
PROJECT Xを一層「楽」にした感じですかね。
飛距離で行けば、KBSよりK'sの方が飛ぶとは思います。

2つの比較の質問に他のものまで書き並べて申し訳ないのですが…^^;

冬場に何を求めるか?だと思います。
空気密度、ボールが冷たく硬い、シャフトがシナリづらい、カラダが回らない(着膨れ含)、打ち急いでしまう、ランが多い…
これは使用アイアンのロフト設計を変更することも考慮すべき部分ですよね。
また、今は高性能カーボンも多様化されています(サンプ、ランバックス、マッハライン、クレイジー等)。
まぁ、価格も高性能ですがね^^;

もし、飛距離ダウンにおいての冬ゴルフへの備えとして、DG→PROJECTへの検討でしたら…
約1番手(10~15y)程度違う冬場への対応としては、埋めるほどの誤差はないのでは?と思います。

夏の間に、クラフトショップや知人等にたくさん借りて、ラウンドされたりして経験の中で探し当ててみてください。

余計なことまで書きましたが、なにか参考になれば…

こんばんは(^-^)

ボクも同じようにNSはどうしても鈍さというかタワみというか…イマイチ安定感に欠けて敬遠してしまいがちな者です。
どうも引きには強いが押しには弱いタイプなのでは?と思っています。
もちろん、アイアンなのに打ちに行く自分のほうが悪いのですがね^^;

プロジェクトXは5.5(s)とHL6.0(SX)の経験があります。(TT社以前のプレシジョン社製)
これはヘッド交換による弾道調整のためにリシャフト(若干サテン仕上げにも浮気)したものですが、冬用としてオススメはハイランチかフライテッドですね。
...続きを読む

Qアイアンのシャフト。DG-S200について

よろしくおねがいします。
当方38歳、ゴルフ暦5年、HC17です。
クラブについては今まで無頓着で詳しくありません。

先日アイアンを買い換えようとゴルフ5に行ったところ、
シャフトDG-S200をすすめられました。
今までは上司のおさがりのカーボン製を使用していましたが
弾道にバラつきが出たり、吹けあがったりしていました。

HSは、7番アイアンでHS36~38くらい、
ドライバーで43~45くらいです。
いきなりDGではちょっと重たいのではないかと思っています。
体格は身長168cm、体重62kgといったところです。

先々考えると体で打てるようになりたいので
DGで練習したほうが良いと思うのですが、
やはりいきなりでは無謀でしょうか。
他の掲示板などを見ていると、
NSPRO950くらいからはじめたほうがよいのか悩んでいます。
よろしければ何かアドバイスをいただけませんでしょうか。

Aベストアンサー

大学のゴルフサークル出身のものです。

 結論から書くと、「DG-S200でも大丈夫でしょう」です。
 体というのは順応するものです。多少重くても順応していき、しっかりした球・スイングになっていきやすいです。一方軽すぎると、これにも順応し小手先でボールを打つようになり結果、上達しません。普通の状態からフルマラソンをするようになって、普段の徒歩の移動は全然平気ですし多少の走りにも対応できますが、マラソンをやめほとんど車移動の生活の人間は、軽い徒歩の移動でもばれるのと同じように、人間の体は良くも悪くも順応していきます。

 ただ、S-200ということなので、多少の注意は必要です。このシャフトは多くのクラブに装着されていて比較的やさしめのモデルからかなりハードなクラブにまで装着されているので、シャフトだけでそのクラブ自体の難しさが分からないのです。通常アイアンは、同じヘッドに複数のシャフトを用意しています。やさしめのクラブではその中でも「やさしめはカーボン、通常はNS、難しめでS-200」が多く、難しいクラブの中では「やさしめ・普通がs-200、難しめがx-100」等になっていることがあります。最近ではやさしめのクラブでs-200がない場合もありますが、シャフトだけでは何とも言えません。

 私自身、DGは(ヘッドは違いますが)sは200、300、400、X-100を使ってきました。たまにNSのクラブを使うと「頼りない感じがする。ただ最初は飛距離がいつもより出るが、(頼りないので)次第に手加減をし飛距離も落ちるのではないか」と感じます。両方を打ったことがある人には分かると思いますが、「NSはシャフトの金属部分が薄い気がする」という感覚があります(実際にはそんなことないと思いますが、感覚です)。これは、しなりが良くするためにそう感じるのだと思いますが、しなりが大きいために(薄い感覚と同時に)「ヘッドが走る」感覚もあります。ただ、ヘッドスピードに合わないと「走りすぎる」感覚になります。
 頼りない感じ・走りすぎる感じ(「クラブが仕事をしてくれる」とも言います)が少しでもあればDGをお勧めします。慣れればDGでもできますし、買う前からそれができるようであれば、力を抜く可能性が非常に高いです。いきなりs-200でも無謀ではありませんよ(私も初めて購入したクラブはs-200でした)。ただ、日ごろ練習しないでゴルフ場に行くようであればお助けのNSの方がスコアがいい場合も多いです(練習ができない日本のサラリーマンにはお勧めのシャフトです、特に筋トレ等をしていない人にです、筋トレ等をしていれば物足りないはずです)。

大学のゴルフサークル出身のものです。

 結論から書くと、「DG-S200でも大丈夫でしょう」です。
 体というのは順応するものです。多少重くても順応していき、しっかりした球・スイングになっていきやすいです。一方軽すぎると、これにも順応し小手先でボールを打つようになり結果、上達しません。普通の状態からフルマラソンをするようになって、普段の徒歩の移動は全然平気ですし多少の走りにも対応できますが、マラソンをやめほとんど車移動の生活の人間は、軽い徒歩の移動でもばれるのと同じように、人間の...続きを読む

Qダイナミックゴールドとライフルについて

いま、アイアンの買い替え(Mizuno S-30またはMP-30)を考えています。
シャフトについてなんですが、いまいち分からないことがあります。DG-S200とライフルの6.0ではどちらが硬いのでしょうか?重さはライフルの方が軽いんですが・・・。DGと比べるとライフルというのは大体どの位の位置付けなんでしょか?
どなたか詳しい方いたら教えてください。

Aベストアンサー

こんにちは。

DG-S200  119g 手元調子
ライフル6.0  109g 中調子

参考になるか判りませんが、上記の様に仕様がちがいます。
クラブのバランス、スイングなどにもよりますが、
私見では、
DGは重いけどしなってヘッドの重みでタイミングをとる人向き。
ライフルは弾きが良いので、パンチをいれて打つ人向き。
かな?
あくまでも、私独断の意見です。
又、硬さは一概に言えませんがライフルの方が硬く感じるかも
知れません!?(スイングにもよるし、感覚が作用するもので。。。)
確かな回答をお求めなら、ショップに行って同シャフトの入ったモデルの
振動数を測ってもらったらいいです。
すぐに答えが出ると思います。

Qアイアンのシャフトについて悩んでいます(プロジェクトXかダイナミックゴールドか)

すみません、教えてください。
私は今までキャロウェイのX-16Pro(US並行輸入)を使っていましたが、このたびX-Forged(輸入物)への買い替えを考えており、そこで悩んでいるのがシャフトです。
今までのX-16にはライフルがささっており、これはこれで不満はなかったのですがちょっと気になっていたのがアイアンの飛距離です。
私のH/Sは47m/sで(測定器で思い切り振れば50m/s)、あまりリストを使わないほうですが、ドライバーの飛距離に比べて飛ばない(7Iで140~150ヤード)と皆に言われていました(別にアイアンに飛距離はいらないのでしょうが)。ある試打会では「シャフトが軽すぎるの合っていない。もっと重いダイナミックゴールドのS300などにすれば飛んで方向性も安定する」とアドバイスされました。
今回のアイアンの買い替えにあたり、シャフトをダイナミックゴールドのS300にしようと思っていたところ、プロジェクトXフライテッドというものもあると知り、またそれが人気があるとのこと。それでどっちにしようか迷っています。
それぞれのシャフトの特徴やおすすめの度合いなど、またプロジェクトXにした場合、6.0でよいのかそれとも5.5または6.5にするべきか、体験や感覚的なもの、なんでも結構ですのでアドバイスをいただけないでしょうか。

すみません、教えてください。
私は今までキャロウェイのX-16Pro(US並行輸入)を使っていましたが、このたびX-Forged(輸入物)への買い替えを考えており、そこで悩んでいるのがシャフトです。
今までのX-16にはライフルがささっており、これはこれで不満はなかったのですがちょっと気になっていたのがアイアンの飛距離です。
私のH/Sは47m/sで(測定器で思い切り振れば50m/s)、あまりリストを使わないほうですが、ドライバーの飛距離に比べて飛ばない(7Iで140~150ヤード)と皆に言われていました(別にア...続きを読む

Aベストアンサー

スペックが私に似ているので参考に。

普段は
HS43~45 平均240~250 
X14レスオフセット(Proシリーズ)
コンスタントウェイトライフル S 7I 150前後
です。

時々
プロジェクトX6.5(プレシジョンが買収される前のもの)
 半インチカット マッスルバック(昔ロフト)
を使うときがありますが相当ハードです。
キャロウェイテクノロジーのすごさを感じます。

余談ですがプロジェクトXはコスト無視で開発された物で、
トゥルーテンパーになってからは採算を考慮され性能が変化しているんじゃないか?という疑念は個人的には持っています。
年に何回か調子のいい時期があり、プロジェクトXを使っても7Iで160くらい。このときはドライバーは270前後行きます。

質問者さんの場合DRで270、7Iで160~170はほしいところ。
X16プロならそれなりにしっかりした仕様だと思いますので、
DRに問題がないならアイアンのスイングに改良の余地があると想像します。

シャフト選びは切り返しのタイミングなども重要な要素でHSだけで一概にこれとは断言しにくいと思います。
ただプロジェクトX5.5は少し弱い気がするのでやめたほうがいいかも?

スペックが私に似ているので参考に。

普段は
HS43~45 平均240~250 
X14レスオフセット(Proシリーズ)
コンスタントウェイトライフル S 7I 150前後
です。

時々
プロジェクトX6.5(プレシジョンが買収される前のもの)
 半インチカット マッスルバック(昔ロフト)
を使うときがありますが相当ハードです。
キャロウェイテクノロジーのすごさを感じます。

余談ですがプロジェクトXはコスト無視で開発された物で、
トゥルーテンパーになってからは採算を考慮され性能が変化しているんじ...続きを読む

QダイナミックゴールドとNS950の違い

Dynamic GoldとN.S.Pro950GHの違いは重さだと思いますが、硬さはどうなのでしょうか。Dynamic GoldのS300とN.S.Pro950GHのSでは、同じぐらいの硬さなのでしょうか。

その他、この2つのシャフトで大きく異なる点はありますでしょうか。

現在、N.S.Pro950GHのSフレックスを使っていますが、よく「振りきれるならば重い方が良い」と聞きますので、Dynamic Gold S300のアイアンに換えようかと考えています。

ドライバーのヘッドスピードは44~45、過去一年の平均スコアはちょうど90です。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

シャフトのことなら
というより、クラブに関することなら
下記のURLでデータが見られますので
興味のある観点を比較してください

http://www.golfclubsuuchi.com/

アドバイスまで

Qグリップのバックライン、有無の違い

ゴルフを初めて5ヶ月ほど経つ20代社会人です。
父親がゴルフ好きだったものでアイアンとドライバーは譲ってもらい今も使っております。

その譲ってもらったアイアン(Taylormade 300 forged)なのですが、
・グリップが購入以来交換していない模様(純正かつボロボロ)
・少しはクラブを自分色に染めたい(!?)
という理由でグリップ交換をしようと思っております。

調べてみると、バックラインというものがあることを知りました。
が、本日店頭でGolf Prideのバックライン有モデルと無モデルを見てきましたが、正直違いがわかりません。
硬さも見た目もまったく同じに見えました。
(ほんの若干有のほうが硬いような気もしましたが、気のせいかもしれません)

質問させていただきたいことは下記のとおりです。
調べてみたのですが、基本的過ぎることらしく答えにたどり着けませんでした。

1.そもそもバックラインとは何でしょうか
2.現在使用しているグリップがバックライン有か無かはどうすればわかりますか?
3.普通は有、無どちらを使うのでしょうか。(店頭では有の方が圧倒的に品数が多かったですが)
4.回答者様に有り無しで好みがあればその理由を教えてください。

以上です。
よろしくお願いいたします。

ゴルフを初めて5ヶ月ほど経つ20代社会人です。
父親がゴルフ好きだったものでアイアンとドライバーは譲ってもらい今も使っております。

その譲ってもらったアイアン(Taylormade 300 forged)なのですが、
・グリップが購入以来交換していない模様(純正かつボロボロ)
・少しはクラブを自分色に染めたい(!?)
という理由でグリップ交換をしようと思っております。

調べてみると、バックラインというものがあることを知りました。
が、本日店頭でGolf Prideのバックライン有モデルと無モデルを見てきましたが、正...続きを読む

Aベストアンサー

1.構造的にいうと、グリップの内径側が一部わずかに盛り上がっていて、結果としてはシャフトに入れたときに僅かに硬くて太い部分ができるようになっています。
目的としては、常に一定のグリップができるような目安となります。

2.クラブを固定して(クラブの重みを感じない状態にして)、少しずつ角度をずらして握って違和感があればバックラインありでしょう。
また、グリップを全集方向で指で押してみて硬い場所があればバックラインありです。

3.一般的にはバックライン有が多いとは思います。が、自分で交換する場合は無しを選ぶ人も多いと思います。というのは、バックラインありの場合はその角度が数度ずれるだけでも結構違和感を感じます。アイアンで番手ごとに少しずれているのはすごく気になります。その点、バックライン無しだと多少ずれていても気になりません。
お店で交換を頼む場合には、バックラインありの場合は「少しフック気味」とか「少しスライス気味」などとわざとずらしてもらうこともできますね。
また下巻き(両面テープ)の貼り方でバックラインを強く出す、弱めに出すなども可能です。

4.個人的には、バックライン無しのほうが好きですね。バックラインがあるとどうしてもそれに合わせて握ってしまうので、グリップが雑になるように思います。バックライン無しの方が丁寧にグリップをするようになると思っています。

1.構造的にいうと、グリップの内径側が一部わずかに盛り上がっていて、結果としてはシャフトに入れたときに僅かに硬くて太い部分ができるようになっています。
目的としては、常に一定のグリップができるような目安となります。

2.クラブを固定して(クラブの重みを感じない状態にして)、少しずつ角度をずらして握って違和感があればバックラインありでしょう。
また、グリップを全集方向で指で押してみて硬い場所があればバックラインありです。

3.一般的にはバックライン有が多いとは思います。が、自...続きを読む

Qゴルフクラブ4本でコースに出られますか?

社内のゴルフコンペに参加することになりました。

全くのド素人でゴルフの事は何も分からないのですが、お金がないのでクラブの購入をためらっていたら、最低4本あればコースはまわれるといわれ、初心者用の4本セットを買いました。

ドライバー、#7アイアン、PS、パターのセットです。

練習はこれから頑張るとして、これでコースにでても本当に大丈夫でしょうか。。。?買い足さないとダメですか??

Aベストアンサー

4本で十分。

・ドライバー:どうせ打てないので、使いません。
・#7アイアン:ほとんどこれだけで用がすみます。
・PS:グリーンに近づいたらこれ。
・パター:グリーンで。

という感じです。敢えていうなら、

・ ドライバーより、5WやUT
・ 7#より、9#でまず確実に前へ
・ バンカーに入ると、SWが無いとまず初心者はボールが出ません。

ということで、

・ 5W、9I、SW、PT

ならなおいいかと。頑張ってください。

Qゴルフのフレックスの意味を教えて下さい。

質問なんですが。
Amazonでゴルフのクラブセットを購入しようかと考えているんですが、購入しようと考えているクラブセットに「フレックス:R・S」と選択できる項目があるんですが、このフレックスってどういう意味なんですか?分かる方がいらっしゃいましたら教えていただけないでしょうか?

Aベストアンサー

シャフトの硬度の事です。

ゴルフクラブの選び方として参考になるスペックとして、シャフトのフレックス(硬度)についてはカタログなどでも必ず紹介されています。

シャフトのフレックス(硬度)は基本的に柔らかい方から順に J・L・A・R・SR・S・X・XXと表示されます。ヘッドスピードの遅い人はフレックス(硬度)S以上の硬いシャフトは避けた方が良いとされていて、試打をしてみたが飛ばないという場合や、現在のクラブがフレックス(硬度)がSで飛ばない場合などSRのシャフトに変えててみると飛距離が伸びることもあります。力があって、ヘッドスピードが早い場合は硬く、ヘッドスピードが早くても、力があまりない場合は中位、ヘッドスピードの遅い場合は、軟らかめのシャフトという考え方もこの表示からフレックスによりシャフトを判断できます。

ただ、クラブメーカーによって、同じフレックスでもシャフトの撓り方が違う場合がありますので、試打されることをお勧めします。あと、日本人は見栄っ張りなので、本来のシャフトの撓りを使えていないと言われています。要するに固いシャフトを使う人は上手い人、ローハンディの人と勝手に思い込んでいるようです。シングルプレーヤーでもSRやRシャフトを上手に使って飛距離を稼いでいる人は多いのに、見栄だけで難しいゴルフをして損している人が多いのは残念なことです。

シャフトの硬度の事です。

ゴルフクラブの選び方として参考になるスペックとして、シャフトのフレックス(硬度)についてはカタログなどでも必ず紹介されています。

シャフトのフレックス(硬度)は基本的に柔らかい方から順に J・L・A・R・SR・S・X・XXと表示されます。ヘッドスピードの遅い人はフレックス(硬度)S以上の硬いシャフトは避けた方が良いとされていて、試打をしてみたが飛ばないという場合や、現在のクラブがフレックス(硬度)がSで飛ばない場合などSRのシャフトに変えててみると...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報