【先着1,000名様!】1,000円分をプレゼント!

初心者から質問させていただきたいのでご教授ください。
Canon EOS 40Dのスペック表を見て疑問に思ったのですが、《有効撮影画角[135換算] 約1.6倍 》とはどういうことなのでしょう。
これにより購入しようと思っているレンズも変わってくるような気がするのですが。

よろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

135換算の「135」とは何かというと35mmフィルムのことを言います。


40Dのカタログを見るとセンサーサイズが書かれているはずですが、35mmフィルム或いはフルサイズと呼ばれているモノの一コマのサイズは36mm*24mmです。

APS-Cサイズのデジタル一眼では35mmより小さいので同じレンズを使用しても画角(写す時の範囲=画角)は狭くなります。
映すことの出来る角度で言われてもピンと来る人はあまりいないので慣例としてレンズの焦点距離で表しているため「1.6倍」という表現になります。
したがって、50mmのレンズをEOS 40Dで使用すると50mmの1.6倍=80mmとなり、35mmフィルムカメラに80mmのレンズをつけた時と同じ範囲が写ると言うことです。写る範囲が狭くなるだけでボケ方は本来のレンズのままです。EF50mmF1.8をEOS 40Dで使用したからといってEF85mmF1.8と全く同じ写りが出来るわけではありません。望遠では200mmF2.8の場合320mmF2.8となるわけですから安く300mmF2.8相当を用意できるわけです。
望遠レンズでは有利ですが広角レンズでは不利となります。その為デジタル一眼用の広角レンズが各社から発売されています。本来24mmより広角でF2.8の明るいズームレンズは非常に高額です。(昔の話ですがEF20-35mmF2.8Lは中古で20万しました)

「換算焦点距離」のためフィルムからデジタルへ移行する人は広角レンズの買い増しが必要な場合がありますが、レンズ交換式カメラ自体が初めての初心者の場合「焦点距離の違いによる写せる範囲」がわからないでしょうからまずは標準ズームとかキットレンズを使用して必要な焦点距離の「基準」を作ることをお奨めします。

自分の中で「基準」が出来ていれば次に購入するレンズのことで迷うことは殆どありません。
使用点距離は別として、キットレンズを基準にした場合の画質・性能ですが、キットレンズは価格の割に高画質・高性能ですが、それなりの価格のレンズと比較するとやはり価格並みの画質・性能です。
このへんの基準が出来ていないとLレンズの価格に納得できないでしょう。Lレンズの価格にある程度納得できると社外製のレンズは価格の割に高画質なことにビックリすると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
大変参考になりました。

お礼日時:2007/12/08 02:30

普通のフィルム用のレンズをつけたときに画角は1.6倍になると言うことです。

50mmの標準レンズを40Dにつけたら80mm相当になるということです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
大変参考になりました。

お礼日時:2007/12/08 02:30

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q135換算? 35換算?

135換算 35換算
て同じですか?
違いますか?

Aベストアンサー

同じです。
前者の135サイズは35mmでパトローネ入りのフィルムを指します。パトローネとは遮光金属板のことです。
後者の35mmは、フィルムの1コマが24×36mmになっている、いわゆる35mm判のことですので、同じものを指していることになります。
http://fotonoma.jp/word/135sizef/index.html

同様の過去ログはこちら。
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3284564.html

Q望遠レンズの倍率の見方がわかりません

普通のデジカメだと、光学3倍、などという感じで大きさは大体想像が
ついたのですが、一眼レフの望遠レンズはよくわからない数字です。
できるだけ大きい倍率のが欲しいので、光学10倍くらいのものを
一眼レフの望遠レンズに直すと数値はどのくらいになるのでしょうか?
なにもわからないのでごべんたつおねがいします。

Aベストアンサー

>一眼レフの望遠レンズに直すと数値はどのくらいになるのでしょうか?

ズームレンズの倍率は、望遠側の数値÷広角側の数値=倍率 という計算式です。

28mm ~ 280mm
50mm ~ 500mm
どちらのレンズも10倍ズームになります。
でも、50mm ~ 500mm と言うレンズは存在しないでしょう・・・。
28mm ~ 280mm も無いかも知れませんね。(近いものはあるかも)

10倍の倍率があると、かなり大きなレンズになりますし、重量も重くて価格も高い物になりますので、実用的なレンズとは言えません。
ズーム全域での描写能力にも問題が出てくる(調整しきれない)ので、綺麗に写るレンズとは言えない物になる可能性もあります。

通常は3倍ズームが普通です。
欲しいカメラのレンズカタログをじっくりとごらんになって見て下さい。


人気Q&Aランキング