日本テレビバラエティ番組、太田光の私が総理大臣になったら…秘書田中。爆笑問題の太田光が発表した変なマニフェスト 例えば(参議院を廃止します)可決後の変なマニフェストを国会に爆笑問題の太田光が陳情したあとの変なマニフェストの行方は?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

一笑にふされて没。

。でしょう。
    • good
    • 0

すぐさま、可決という訳ではないでしょうが・・



今後、HSBC系が政権を掌握すると。。
そういうことさえ!可能になる・・??
    • good
    • 0

いつもの「前向きに検討」するんじゃないですかねぇ?

    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QJR北海道の切符の地紋はなぜ「H」ではないのか

JR6社の切符の地紋は、一見同じデザインですが、よくよく見ると違っているところがあります。
それは、一文字デザインのところで、JR北海道は「北」、JR東日本は「E」、JR東海は「C」、JR西日本は「W」、JR四国は「S」、JR九州は「K」となっています。
しかし、どういう訳かJR北海道だけ漢字で、他のJRはアルファベットになっています。

僕はJR東日本の切符の地紋をじっくり見たときに、JR東日本の「E」は他のJRでは違うアルファベットだろうなと思っていました。そして調べてみたら、確かに他のJRはそれぞれの会社名のアルファベットの頭文字・・・のはずですが、JR北海道だけはアルファベットの「H」ではなく、漢字の「北」でした。

なぜJR北海道だけは、切符の地紋で「H」を使わず、「北」を使っているのでしょうか?これはなかなか、自分には理解できない疑問です。

Aベストアンサー

JRの地紋はJRになった年の秋ごろに制定されました。(それまでは国鉄地紋を用いていました)

その際、各社がどの文字を使うか等は報道発表がありましたが、なぜ英語にしたのか、あるいは漢字にしたのかは公表されませんでした。おそらく地紋は本来偽造防止の意味があるので、なぜそれを採用したかを公表すると必要はないということなのでしょう。

で、多くの社は、英語正式社名の頭文字をとることにした。(JRが英字なので英字で合わせた)
しかし北海道は日本語JR表示の頭文字を使用したというだけのことでしょう。
なぜそうしたのかは当時の担当者にでも聞かないとわかりません。案外、JR北海道の担当者がHにするとJR東日本とかぶると勘違いして漢字にしたのかもしれません。

ちなみに各社の正式英社名と地紋のJR以外の字はは以下の通りです。
また、JR切符には数字又は漢字で発行会社を表示することが定められていますので、それも紹介します。

数字/漢字略号/通称/英社名/地紋のJR以外の字
1/北/JR北海道/Hokkaido Railway Company/北
2/東/East Japan Railway Company/E
3/海/JR東海/Central Japan Railway Company/C
4/西/JR西日本/West Japan Railway Company/W
5/四/JR四国/Shikoku Railway Company/S
6/九/JR九州/ Kyushu Railway Company/K

JRの地紋はJRになった年の秋ごろに制定されました。(それまでは国鉄地紋を用いていました)

その際、各社がどの文字を使うか等は報道発表がありましたが、なぜ英語にしたのか、あるいは漢字にしたのかは公表されませんでした。おそらく地紋は本来偽造防止の意味があるので、なぜそれを採用したかを公表すると必要はないということなのでしょう。

で、多くの社は、英語正式社名の頭文字をとることにした。(JRが英字なので英字で合わせた)
しかし北海道は日本語JR表示の頭文字を使用したというだけのことでしょう...続きを読む

Q太田総理という番組に出られるとしたら、どのようなマニフェストを掲げます

太田総理という番組に出られるとしたら、どのようなマニフェストを掲げますか。

その内容も簡潔に説明してください。

Aベストアンサー

一定の規模を持つ会社や、一定の下請け業者を抱える企業に対して労働組合などの設置を義務付ける法案でしょうかね。

かつては皆戦って権利を勝ち取っていましたが、
昨今の個人主義の影響もあり若者の間には、
仕方ない、どうしようもない、などの無力感が漂っているように感じます。

他人の労働によって私服を肥やし、成功者、勝ち組などと
メディアにもてはやされる個人を見ると、むずむずと怒りが湧いてきます。
今の会社は使用者側と株主の方ばかり向いている気がします。

QJR北海道・定期料金

JR北海道の定期の料金が載っているサイトを教えてください。
JR北海道のホームページなど、色々探したのですがどうしても見つからず困っています。
あと、地下鉄の料金表は見つかったのですが、区間がどこからどこまでが1区間かというのがわからなかったので、そちらも知っている方教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

札幌の地下鉄の区間表は以下のサイトにありますよ。

参考URL:http://www.city.sapporo.jp/st/kusuu.html

Q日本で、国民投票できるようにして、安楽死法を可決させるには(スイスなどではどうして可決されたの)

のうのうと生きてる政治家に、
死を望む者の苦しみがわかるのだろうか。

この問題は、
国民投票にするべきではないでしょうか。
法的な力をもった投票として。

1、日本では憲法改正時にのみ国民投票が行われますが、安楽死法制定は憲法改正に匹敵するという主張は、受け入れてもらえますか。

2国民は、やはり反対可能性が高いのでしょうか。

3アメリカ(オレゴン州) - 1994年「尊厳死法 (Death with Dignity Act)」成立
オランダ- 2001年「安楽死法」可決。
ベルギー- 2002年「安楽死法」可決。
フランス- 2005年「尊厳死法」可決。
スイス-1942年

なぜこの国では安楽死法が可決したのでしょう。
その理由を教えてください。

Aベストアンサー

>>1

どんな事に重きを置くかは人それぞれですが、安楽死だけ
特別視するという国民一般のコンセンサスがないため
受け入れられないでしょう。

自分は大切と思っていても人はそうも思わないものです。
現状の世論は安楽死を特別視していません

>>2

現実に直面した人が当然少ないため無関心層が多く
実際はわかりません。

>>3

ひとえに文化の違いです。
たとえばオランダですが、尊厳死のみを特別にはしていません。
マリファナも同性婚も合法です。
尊厳死のみを特別に扱っておらずタブーに寛容な国なのです。
国民性が成熟していると評価されています。
(フランス、スペインもマリファナは合法ではないですが
 警察が取り締まらないという姿勢ですし、同性婚も日本と
 比べずっと日常的なことになっています)

1の結論にも戻りますが尊厳死を議論する土壌になるには
マリファナや同性愛も同等に議論できる土壌、世論、国民の
成熟性が必要です。
尊厳死が合法化された国は決して尊厳死だけを特別に考えたわけでは
ない事を理解することはこの問題を考える上で重要な概念です。

>>1

どんな事に重きを置くかは人それぞれですが、安楽死だけ
特別視するという国民一般のコンセンサスがないため
受け入れられないでしょう。

自分は大切と思っていても人はそうも思わないものです。
現状の世論は安楽死を特別視していません

>>2

現実に直面した人が当然少ないため無関心層が多く
実際はわかりません。

>>3

ひとえに文化の違いです。
たとえばオランダですが、尊厳死のみを特別にはしていません。
マリファナも同性婚も合法です。
尊厳死のみを特別に扱っておらずタブ...続きを読む

QJR北海道ってなぜあんなに不祥事が多いのでしょうか

JR北海道ってなぜあんなに不祥事が多いのでしょうか?
同じJRでも東日本や東海はまともなのに・・・

Aベストアンサー

JR北海道の不祥事って、大きく分類すると、ディーゼル特急のエンジン過熱事故と貨物列車の脱線事故です。

電化されているのは、札幌を中心とした区間だけ。都市間連絡特急は、ディーゼルカーが主体。
線形が良いので、結構スピードを出します。つまり、エンジンが酷使される時間が長いのです。
貨物列車は、レールを痛めます。

ですから、これらに対し、適切なメンテがなされていれば、事故は軽減できます。
つまり、行き着くところは人件費削減ですね。

Q安保法案の成立についての今後先程安保法案が参議院で可決されましたが、これによって日本がどう変わっ

安保法案の成立についての今後

先程安保法案が参議院で可決されましたが、これによって日本がどう変わっていくのかが心配ですが、本当に今問題なのは余りにも 徴兵 に限って過敏に報道されている事とあとSEALDSの反対! 憲法守れ! 安倍やめろ!子供を戦争に行かせない!などと主張し反対する反対派。と戦争にはならないし、逆に抑止力になる。 反対派主張の【自衛隊の志願者が減ると徴兵に近い何かが起こる。】だがこんな出来事*安保法案*が起こって問題になったのは今回が初めてではない【70年安保など】を振り返ると60年、70年の安保関連の出来事は今回と良く似てると思います。その頃には、日本はベトナム戦争に巻き込まれる。や日本は徴兵になる。など今と同じ事で散々騒がれたが結局、戦争にも徴兵にもなってませんよね?

今回も以前の出来事と良く似てて、仮に【自衛隊の志願者が減るから徴兵の可能性がある】という意見はどうしても違和感があります。なぜなら歴史が証明されているからです。 ベトナム戦争、湾岸戦争、イラク戦争時にも自衛隊の志願者*特にイラク派遣の時が今回の安保での出動事案に良く似てると思います*の時にも自衛隊志願者、退職者が増えたが徴兵どうたらという事にはなりませんでした。

だらだらすみません。

つまり要約すると、
①安保反対派 戦争→自衛隊に戦死者続出→辞退者増える→徴兵という主張。限定容認とあるが政府が時に解釈次第でどうにもなる。(やりたい放題!

②安保賛成派 成立しても原来の安保関連をさらに強化し、日米同盟が強固になり特定国からの抑止力になる。限定容認であって地球の裏側まで派兵される訳ではないし徴兵もない。

①と②の主張がどっちが正しいのか大変分かりにくいです。そこでわかりやすく解説してくれる方の回答をお待ちしております。
ダラダラ書いてしまってすみません……
お願いします。

安保法案の成立についての今後

先程安保法案が参議院で可決されましたが、これによって日本がどう変わっていくのかが心配ですが、本当に今問題なのは余りにも 徴兵 に限って過敏に報道されている事とあとSEALDSの反対! 憲法守れ! 安倍やめろ!子供を戦争に行かせない!などと主張し反対する反対派。と戦争にはならないし、逆に抑止力になる。 反対派主張の【自衛隊の志願者が減ると徴兵に近い何かが起こる。】だがこんな出来事*安保法案*が起こって問題になったのは今回が初めてではない【70年安保など】を...続きを読む

Aベストアンサー

きれいに要約されていますね。感心します。
>戦争→自衛隊に戦死者続出→辞退者増える→徴兵
が矛盾だらけでおかしいのは、お見通しの通りです。

 百歩譲って「戦争をできる体制にする」ということはは、相手に付け入らせないと言うことで、戦争を防げると言うこと。相手に戦う能力と意思があれば手は出せない。
 戦死者がでたって辞退者はそんなに増えないでしょう。逆に志願者が増える。--一の時代もそうでした。
 徴兵。近代戦に徴兵の隊員なんて足手まといでしょう。G7先進七カ国(フランス、アメリカ、イギリス、ドイツ、日本、イタリア、カナダ)はどこも徴兵なんてない。一方非同盟のスイスは国民皆兵で徴兵制度がある。この時点でその議論は破綻している。
 そもそも自衛隊の装備は他国での戦いに使える物はない。たとえば戦闘機の空中給油装置はわざわざはずしてあるし、敵基地を攻撃する空対地ミサイルなどは専守防衛から外れるので持ってないし(^^)。
 日本に直接影響がない戦争なんて出かけないという、世界でも極めて限定的な唯一と言って良い法律。

 反対する人も馬鹿じゃない・・そんなことすべて知っている。現に民主党も法整備しようと頑張っていたし。反対する人の目的は、米国と離反させて日本の戦意もなくして、将来の共産化や中国の傘下に入る事が目的なのですよ。でも、もう少し説得力のある説明をしないと、いずれ嘘がばれる。

日本国憲法前文
・日本国民は、正当に選挙された国会における代表者を通じて行動し、
 デモ(ンストレーション)や暴力ではなく民主主義(デモクラシー)

・日本国民は、恒久の平和を念願し、人間相互の関係を支配する崇高な理想を深く自覚するのであって、平和を愛する諸国民の公正と信義に信頼して、われらの安全と生存を保持しようと決意した。
 そろそろ、こりの信頼される側になるべきじゃないかと

・われらは、平和を維持し、専制と隷従、圧迫と偏狭を地上から永遠に除去しようと努めている国際社会において、名誉ある地位を占めたいと思ふ。われらは、全世界の国民が、ひとしく恐怖と欠乏から免かれ、平和のうちに生存する権利を有することを確認する。
 そのために、最大の伴侶はアメリカでしょうね。

・われらは、いづれの国家も、自国のことのみに専念して他国を無視してはならないのであって、政治道徳の法則は、普遍的なものであり、この法則に従ふことは、自国の主権を維持し、他国と対等関係に立たうとする各国の責務であると信ずる。
 自国の事のみに専念しないと・・・

・日本国民は、国家の名誉にかけ、全力をあげてこの崇高な理想と目的を達成することを誓ふ。

きれいに要約されていますね。感心します。
>戦争→自衛隊に戦死者続出→辞退者増える→徴兵
が矛盾だらけでおかしいのは、お見通しの通りです。

 百歩譲って「戦争をできる体制にする」ということはは、相手に付け入らせないと言うことで、戦争を防げると言うこと。相手に戦う能力と意思があれば手は出せない。
 戦死者がでたって辞退者はそんなに増えないでしょう。逆に志願者が増える。--一の時代もそうでした。
 徴兵。近代戦に徴兵の隊員なんて足手まといでしょう。G7先進七カ国(フランス、アメリカ、イギリ...続きを読む

QJR北海道はJR東日本と合併しちゃえば不祥事は減る

JR北海道はJR東日本と合併しちゃえば不祥事は減ると思うのですが、
どうでしょう?

Aベストアンサー

こんばんは、鉄道会社で電車運転士をしております。

>JR北海道はJR東日本と合併しちゃえば不祥事は減ると思うのですが、
どうでしょう?

それは無いです。
JR東日本でも過日、保線作業が終わらず始発が動かせないといった事態がありました。
技術力の低下はJR北海道に限ったハナシではありません。

一緒になっても五十歩百歩の次元で、事態は変わりません。
ただただ、問題を起こした会社が、この世から無くなり溜飲が下がったと満足感を得られるだけで解決にはなりません。

JR北海道を無くすアプローチより、
二度とこのような事態にならない仕組みを、外部の意見含めて作るのが良策です。

Q政治討論バラエティ番組について

「たけしのTVナンチャラ」とか「たかじんのカンチャラ委員会」とか、いろんな党のたいしたことない2~3流政治家をゲストに呼んで「ウチの党の考え方は・・・」とか話させていますが、これって結局たいした権限もない企業のペーペー社員に「当社の考え方はですなあ・・・」とか話させているのと同じで全然意味ないじゃん、と考えている私は、ヘソ曲りですか?

こういった政治バラエティもの見て、なんとなく自分(視聴者)は日本の政治のことを真剣に考えているのだ、と錯覚させられている、ことに気づかなきゃ!って思ってんですけど、おかしですかねえ?

Aベストアンサー

おかしいですね。
「委員会」は視聴率が高いです。
内容なんてどうでもいいじゃないですか。
数字を求めるテレビ局はいたって健全だと思います。

QJR北海道に新幹線を作る資格と安全性はありますか?

またまた、JRの列車運転管理の問題が発生しました。↓
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131021-00000185-yom-soci

これは、北海道自体が産業経済が生き詰まり貧乏な地域だから、給料も低いJR職員が小遣い稼ぎにやったのでしょうか?それとも、北海道の人間は本来がこういう職場の物を勝手に盗んで売りつける、そういう性格なのでしょうか?
いすれにしても、このような列車運行管理がお粗末で、一般人が勝手に運転席やJR施設に入ってしまうことは怖いですね。そう思うと、このJR北海道で今、新幹線を工事中ですが、やがて完成してもあの超スピードで脱線したら、犬死もいいところです。この新幹線は工事凍結すべきか、あるいは、廃止でもいいのではないでしょうか。今までは、北海道の列車旅行を計画してましたが、JR北海道の一連の事故以来、原因を考えると危なくて安心して乗車できず、私は北海道観光を中止をしています。

Aベストアンサー

お礼ありがとうございます。

> それとも、今も、現場との確執とかがあって、もめてるのでしょうか?

自殺した、JR北海道の中島尚俊元社長の遺書が、最も端的に労使関係を物語っている様に思います。

「社員のみなさんへ

○毎日、それぞれの持ち場で、安全輸送、接客、収入確保、経費節減に取り組んでいただき有難うございます。

○この度の36協定違反では、長期間にわたって協定に違反する事態が発生しており、社員の皆さんに多大なご迷惑をおかけしたことを、お詫びいたします。

○現在、5月27日の脱線火災事故を反省し、全社をあげて企業風土の改善などに取り組んでいる時に、真っ先に戦線を離脱することをお詫びいたします。

○当社は、年間に日本の人口とほぼ等しい、1億3000万人の方にご利用いただいています。これだけ多くのお客様の尊い命をお預かりしているという事実を認識し、「お客様の安全を最優先にする」ということを常に考える社員になっていただきたいと思います。

○長い間のご支援、ご協力ありがとうございました。」

これに関し、JR労組側が気にかけているのは、2項目の36協定違反の件のみです。
本来は、4項目の「お客様の安全を最優先にする」が、中島元社長が最も遺言したかった内容であろうことは、労組の人間以外には、一目瞭然ですが。

お礼ありがとうございます。

> それとも、今も、現場との確執とかがあって、もめてるのでしょうか?

自殺した、JR北海道の中島尚俊元社長の遺書が、最も端的に労使関係を物語っている様に思います。

「社員のみなさんへ

○毎日、それぞれの持ち場で、安全輸送、接客、収入確保、経費節減に取り組んでいただき有難うございます。

○この度の36協定違反では、長期間にわたって協定に違反する事態が発生しており、社員の皆さんに多大なご迷惑をおかけしたことを、お詫びいたします。

○現在、5月27日の脱線火災...続きを読む

Q12月12日の『太田光の私が総理大臣になったら・・・秘書田中。』について

こんにちは。12月12日の『太田光の私が総理大臣になったら・・・秘書田中。』を見た方、またそうでない方もご回答願いたいです。テーマだった『国会議員に学力テストを導入する』というものですが、みなさんは賛成でしょうか、反対でしょうか?

藤末健三議員が「政治家で漢字が読める必要はない」と言っていたような気がするのですが、これはさすがにないな、と思いました。いくらなんでもそれはないだろ、と若輩者の僕でさえ思ってしまいました。

麻生総理大臣が漢字の読み間違いをしていることについて、「政治家には多少のユーモラスも必要」や「キャラ作り」などと意見を述べている方もいらっしゃいましたが、真剣にそんな意見を言っているのであれば、正直呆れます。「怪我」も読めないようでは、一般教養がどうとかいう問題ではないと思います。これを「読める必要がない」と言っているのが驚きです。これでは本当に子供の学力低下を嘆いている場合ではないような気がします。

僕は学力テストの内容にもよりますが、反対です。そんなことしてどうするのか、という感じです。点数の低い人は辞めさせるのでしょうか?

文として何だか非論理的というか繋がりのない文になってしまいましたがよろしくお願いします。

こんにちは。12月12日の『太田光の私が総理大臣になったら・・・秘書田中。』を見た方、またそうでない方もご回答願いたいです。テーマだった『国会議員に学力テストを導入する』というものですが、みなさんは賛成でしょうか、反対でしょうか?

藤末健三議員が「政治家で漢字が読める必要はない」と言っていたような気がするのですが、これはさすがにないな、と思いました。いくらなんでもそれはないだろ、と若輩者の僕でさえ思ってしまいました。

麻生総理大臣が漢字の読み間違いをしていることについて、...続きを読む

Aベストアンサー

まず私自身の思うところを。
(かなりの長文になりますが、どうかご容赦ください)
そもそもあの番組は、太田氏が「あえて極論を翳したテーマを提言し」、「それを元に問題の根源まで掘り下げ(出来れば本音を引き出し)議論するという趣旨」の「バラエティ」ですよね(だいだい、そんなところですよね?  *「バラエティ」という表現に悪意があるわけではありません、ただそのジャンルとの認識のうえ対応しましょう。ということで、ガチガチに突っ込みだしたらキリがないので。そもそも番組内で使われる「マニフェスト」の概念および用途が間違っていますので)

その上で話させていただきますと、
彼の言いたいことはこうでは。
「自分自身でも、(それこそ大卒それ以上との学歴有しながらも)最低限義務教育で習う(覚えなきゃいけない)程度の漢字も読めない(意味も理解してない)で、まして60歳過ぎるまでこれを誰にも咎められず現在までの政界での地位に就いてしまうほどの呆れた環境と教養と知性の程度の低さの想像される人物が、広く日本社会を見渡し全ての国民の生命と財産を守り導いていく、というはるかにレベルの高く見識と知恵と判断・決断の必要とされる課題については高い意識と適切・迅速な対応できる能力が備わっているとは、とても到底思えない」(でも現実に、そこにいる)
「これなら、いっそ、(総理職就任の必須要件となる)国会議員(資格)自体にごく一般的な中学生レベルの教養程度は最低基準としろ!」という、おもいっきりの皮肉を込めた表現したくて、あのマニフェストを提示したのだと私は理解しましたけど。

要は、それ程までに現在の政権はコケにされてるということでしょう。

違いますかね?
(それこそ、「いくらなんでも文面そのままが目的ではないだろう」のは間違いないでしょう)

私だって、誰だって漢字の読み間違いすることはあるだろうし、それは政治家にしても必ずしも絶対的な問題ではないと思います。
また既に言われてるように、民主国家では主権者が選挙で判断下せるはずで、有権者にしかないその権利行使により彼を落とすのだって(その気にさえなれば)ある意味容易で、成熟した民主国はそうあるべきで、それを繰り返して発展してゆくものだと思います(ご承知のように、現職総理だろうが選挙に落ちればただの人です)。

ただ、程度があります。

それまでの(他の先進民主国ではありえない)彼自身の総理職に就くまでの正統性自体の異常さや(彼が党首討論で出したGブラウンの位置は日本で言えば前々首相の安倍氏の位置です)、就任後の言動の7転8転と変わるブレまくりの指導力・理念哲学の欠如の表出。
それに拍車を掛ける、軽く20は越える義務教育レベルの漢字読み間違いの連発、しかも「頻繁」を「ハンザツ」としたと来ちゃ逆方向の意味にもなり、彼は「声に出して日本語の音を発していても、その言葉(文章)の意味が理解できてないことでもある」わけで、国の最高指導者が相手(聞き手)側へ与える強烈なマイナスインパクトやら、国の重大な局面での判断を迫られるときの認識能力の不安やら(真面目に論じるのもバカらしく・・まさに悪い意味でのマンガ世界です)。
また、「なぜ健康な自分が不健康者の分まで金出すのか?」(「飲み食い、怠慢」など前後の詳細や本当に言いたい趣旨もタテマエも本音も、どうでもいい。コレ発した時点で全てが無です)などと『近代文明国家における社会保障の理念そのものを否定する』言葉を立憲民主国のリーダーが公式の場で平然と発するという、それこそ中学生やお笑いの方の確信的な発言ならともかく、一社会人の公な場の発言として論外の極みです(そのな知性・信条の持ち主が「先天的にハンディを背負う立場」の方の心情を理解できようがありません)。
また「政局より政策」(失笑)って、党内の政局も制せない方が、野党やメディア、ましてや諸外国と渡り合えるわけがないでしょう。
*「政策」だけでいいなら、学者で事は済みます。

はっきり言って彼は総理大臣職はおろかいち政治家としても、イヤほとんど成人した社会人として明らかに人格・教養・見識の重要素の欠落した持ち主であるとの疑念さえ抱かずにはいられないのが現状です。
だからかどうか、既に彼は「彼を総裁選で推した側近議員」からの見放された発言や、当然選挙のためだけに選んだ不健全の極みの「与党内議員」からも見捨てられた言動や、果ては「ぶら下がり総理会見番の若手記者連中」からの見下された陰口まで出てくるようで、もともと「選挙で信任を得る」という民主国のリーダーとして当たり前の手続きから逃げている彼に「民意の味方」などもあるわけもなく、ただ最高権力者にイスをナデナデするイタイおじいさんと化してるわけです。(だからといって、衆議院で内閣不信任を可決する条項を行使する度胸も覚悟も与党議員にないのは、この10年ほどの首班指名行動動機から見ても明らかで、最近では15年ほど前の小沢一派だけです離党覚悟で信念貫いたのは)

というか、「議院内閣制」ですから、総理職(内閣)の権力行使の由来となる、彼(行政府の長)を選んだ立法府(与党議員)の無能さそのものでしょう。
最近の三人を見れば(それ以前も同じだが)、その選び方、無責任さ、その結末から、政権担当能力の無さの証明、国家運営統治能力の欠格そのものでしょう。




>藤末健三議員が「政治家で漢字が読める必要はない」と言っていたような気がするのですが、これはさすがにないな、と思いました。いくらなんでもそれはないだろ、と若輩者の僕でさえ思ってしまいました。

私は、藤木氏に特段の感情は全くなく擁護するつもりもないんですが・・
質問者さんが「いくらなんでもそれはないだろ」とする論拠は何ですか?
単純に「漢字読めないのはバカ!」「だから、そんな人はダメ」といった発想からでしょうか。

まず認識として、その引用の仕方はかなり不正確ですよね。
私が覚えているかぎり「総理大臣がこの程度の漢字が読めないのはさすがに問題だが、国会議員の誰もが一律にそうでなきゃいけない必要性はない」とった感じでしたよね?(間違っていたら謝ります)。

太田氏が(おそらく自身の本意を読み取れず)当たり前の正論理屈で返してきた藤木氏に対し、すかさず強烈に反応反論したので(おそらくですが)質問者さんも同調されたのかもしれませんが・・(勘違いでしたらスイマセン)。

どなたかがもう回答されていますが、藤木氏の言っていること自体は正論です。

彼も言っていたように、国会議員とは「国民全員の代表者であるべき」で、その意味で「国民一般社会の縮図」でもあって構わないはずだからで、例えば、「当然に普通に社会に存在する」身障者の方々や様々なハンディキャップを背負う方々の意見を代弁し代表する国会議員も、彼らに比例する分だけ存在しても何らおかしくないわけです。
なぜなら、彼らも私たちと同じ日本国という社会の構成員だからで、彼らが排除される不健全な社会は近代国家とは見做してくれないからです。
(私はいわゆる健常者ですが、明朝、もしかしたら数時間後に、いわれのないアクシデントでハンディを背負う立場になる可能性は誰も排除できないですから)
それとも質問者さんは、誰かがある一部の層を排除すべしと恣意的に決めた中での社会の代表者が、日本国民の全体の代表者でも何ら問題はない健全な社会と思われますか?(今は違くても、質問者さんもご家族友人もある日突然、誰か一握りの組織から「何のいわれもなく、アンタらは参加するに相応しくない」と指定されたとして納得できますか? 無意味な勘ぐりはご勘弁を、私自身はそれなりの恵まれた立場です『今は!』ね)
少なくとも、欧米先進民主国は「そのような国を仲間として認めません」(ということは、ある日突然、日本を完全スルーして日本抜きの国際秩序構築に向かうかもしれません。わかりやすく例えれば、今、我々が、あの北の国は極端だが、その隣の無視しようがない大国でさえも胸張って仲間と見做すに抵抗があるのは、かの国がまさに成熟した民主国にはほど遠いからでしょう←民主制でないのは当然です)

その意味では、(現状が適当かどうかは別として)あれだけの700人に及ぶ国会議員の存在を正当化する理屈にも一理はあるといえるのです。
一人として同じ人間のない「一億二千万人の意思の代表」が、「たった700人余りでそれを国政に反映している」とも言えるわけです。
矛盾するようですが、私はそれでも現状、議員定数削減肯定論者です。

だから、必ずしも国会議員の全員が一般国民(?)の漢字読み取りレベルをクリアすることは、必要条件とは成りえても絶対条件とは成りえないわけです(繰り返しますが、「総理大臣は別」とエクスキューズしてますよね。さらにその国会議員の中の代表者にはそれ相当の条件が求められるからでし。この問題は、たんにに「今の人」の異常さが原因なのですが)。

>「怪我」も読めないようでは、一般教養がどうとかいう問題ではないと思います。

それには賛同します。
仰るとおり「一般教養がどうとかいう問題ではないと」、それ以前の問題ということでしょう。

でも、内閣総理大臣に対し、
>これを「読める必要がない」と言っているのが驚きです。
とは言ってないのでは、誰も。
少々、都合よく歪曲されてるのでは?


申し訳ないが、
この国は事実上140年間官僚統治国家ですから、限定された一つのモノサシの基準のみを最善としがちで、「それに当てはまらないものは彼らより劣るもの」と決め付け・見做しがちのようです。
それじゃあ、共産国や独裁国のような「一握りの層が決めたことが絶対」の統制国家になってしまいます。

私たちの国は立憲民主国家です。
そこでは常に、「主権者たる様々な国民の選択の結果」、権力者を変え国民の意思を反映させて国家運営や社会のルールが決められるべきものです。
でもそれでも、たかが過半数を得ただけの「時の政権」が手を付けるべきでない「国の骨格と社会の大枠や国民の権利保障は憲法に規定」され容易に動かすことはできません(無論、正式な手続きのもと広く国民の同意を得れば改憲は一向に構いません)
民主国においては、意見や見解、その解決法・手段は、多様であるほうが望ましく、「多様性を認める」その状態自体が健全でしょう。
あとは、自国の憲法と民主制度を理解して、どう統一してまとめるかは、その国の主権者、国民の成熟度次第では?
(国民の選択で当たり前の政権交代を選択し、民主主義を育て活用する意識も覚悟もなく、「議院内閣制を使いこなせないから大統領制がイイ」や、選挙のたびに既得権益側発信の理屈鵜呑みにして「政界再編だ!」などは、まさに民度の低さの表れで、少なくとも欧米先進民主国では絶対に聞こえない未熟さです)

参考にしていただければ幸いです。

まず私自身の思うところを。
(かなりの長文になりますが、どうかご容赦ください)
そもそもあの番組は、太田氏が「あえて極論を翳したテーマを提言し」、「それを元に問題の根源まで掘り下げ(出来れば本音を引き出し)議論するという趣旨」の「バラエティ」ですよね(だいだい、そんなところですよね?  *「バラエティ」という表現に悪意があるわけではありません、ただそのジャンルとの認識のうえ対応しましょう。ということで、ガチガチに突っ込みだしたらキリがないので。そもそも番組内で使われる「マニ...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報