平成12年度の4月に就職をしました。
しかし、それ以前の平成11年4月から12年の3月までの国民年金を収めていなかったので、平成12年4月以降に収めています。

この場合、年末調整の個人保険に関する控除を受けることができるのですか?また、そのような場合、どんな手続きをすればいいのでしょうか。教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

平成12年4月以降12年12月までに支払った国民年金は、年末調整の際に保険料控除申告書の社会保険料を記載する欄に記入すれば、年末調整で社会保険料の控除を受けられます。

ただし、年末調整は、平成12年の最後に受け取る給料の時に行われるので、今からでは間に合いません。
そこで、税務署に行ってそれについての確定申告を行うことになるわけです。
その金額がわかるものを持っていって申告書の書き方を教えてもらうと良いと思います。
13年に支払うものは、13年の年末調整の時に申請すればよいのです。
    • good
    • 0

国民年金だけでなく、国民健康保険料(市などの)を払っていれば、それも控除の対象になります。



>年末調整の個人保険に関する控除を受けることができるのですか?

これは、国民年金ではなくて生命保険料や損害保険料のことでしょうか。
そうだとすると、生命保険料(5万円限度)・損害保険料(15000円限度)も控除の対象になります。

過去の控除もれについては、5年間まで遡って確定申告のやり直しが出来ます。
    • good
    • 0

結論から申しますと、控除できます。

国民年金自体にとくに控除証明書というものは基本的にありませんので、年度の金額が集計できれば事足ります。いちばん簡単確実なのは、fiona777様の国民年金支払い領収書(はがきなど)を一枚片手に役所の年金課に電話してみてください。そして「私の平成12年度の年金掛け金支払い総額を教えてください。年末調整(または確定申告)で金額が必要なもので。。。」といえばズバリ「いくらです」と教えてくれます。コンピュータで一発ででるようになっておりますので。それを総務、または経理の方にお伝えすれば大丈夫です。ただ「いまさら。。。自分で還付手続してくれ」と言われてしまったら確定申告にて還付してもらえます。年末調整を一度受けていても確定申告にて更に清算することができますのでご安心下さい。その際には源泉徴収票の添付をお忘れなく。ちなみに確定申告書は「給与所得者の確定申告書」です(確定申告書の種類もたくさんありますので)。記入もさほど難しくないのですぐできると思います。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q12月の時点で無職の場合の年末調整

今年の7月末まで3年間同じ職場で働いていたのですが、
契約切れのため7月末で退職し、今は雇用保険をもらいながら職を探しています。
もし12月にもまだ無職だった場合、年末調整はどうなるのでしょうか?
今まで働いてきて、いつも12月には仕事をしていたので、職場からもらう用紙に記入していました。
自分でもらいに行くのでしょうか?
あと、旦那が会社からもらって書く年末調整の用紙には私が書く欄はあるのでしょうか?
雇用保険をもらっていますし、後々働く予定ですので旦那の扶養には入っていません。
しかし、今年の年収が103万円以下(手取りじゃないですよね?)なら
扶養になるというような事も聞いたような気がするのですが・・・。

Aベストアンサー

こんにちは。
 7月末で退職して、12月末段階で無職の場合、
で、今年の1月~12月(実際には7月)までの収入が
103万円以下であれば、旦那さんが年末調整するときに奥さんの名前を[控除対象配偶者]欄に記入する事になります。(扶養に入る)
 奥さん本人は12月末に職についてなければ当然ですが年末調整はできませんので、確定申告をすることになります。1月~12月の収入が103万以下で所得税が引かれていればその所得税は還付、となります。

Q繰上げすると、残り10年になるのですが、19年4月より既に3年6ヶ月払

繰上げすると、残り10年になるのですが、19年4月より既に3年6ヶ月払っているので通算

13年払うことになります。

この場合、繰上げしても控除はそのまま受けれますか?

Aベストアンサー

返済開始から10年以上あれば、大丈夫です。

参考URL:http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1225.htm

Q11月一杯で退職し12月から主人の扶養に入る場合…

今年の11月末で仕事を退職しました。(正確に言うと10月一杯で仕事を終え、11月は有給を消化して11月末日で退職致しました)

ちなみに社員として働いており、年収は大体300万円ぐらい、5年以上勤め、退職理由は仕事が精神的に辛く転職するか悩んでいた時に、ちょうど結婚をする事になった為です。

入籍は今年の11月22日に済ませましたが、新居がまだ決まっておらず、私も夫も実家暮らしで別居状態です。

新たに仕事を探すつもりではおりますので、12月6日に職安に行き登録をしてきたところなのですが、自己都合退職の為、給付制限期間が3ヵ月あり、その3ヶ月の間は無収入の為、夫の扶養に入れてもらうことにしました。(3ヵ月間は扶養に入れてもらい、失業保険受給中は扶養から外れ、その後も仕事が決まらなければまた扶養に入れてもらうつもりです)
そこでお尋ねしたいのですが…

◆1.私の場合、今年の11月末までの段階で収入がすでに260万円程あるのですが、この場合、今年の12月については税金や年金、健康保険など、何か支払をしなければならないものがあるのでしょうか?

◆2.来年の1月、2月については税金、年金、健康保険などの支払の必要はなく、失業保険を貰い始める3月から支払を開始するという事で良いのでしょうか?

◆3.こういう事の相談はどこでするものなのでしょうか?(税金、年金、健康保険など全て市役所で宜しいのでしょうか?)

以上ですがどうぞよろしくお願い致します。

今年の11月末で仕事を退職しました。(正確に言うと10月一杯で仕事を終え、11月は有給を消化して11月末日で退職致しました)

ちなみに社員として働いており、年収は大体300万円ぐらい、5年以上勤め、退職理由は仕事が精神的に辛く転職するか悩んでいた時に、ちょうど結婚をする事になった為です。

入籍は今年の11月22日に済ませましたが、新居がまだ決まっておらず、私も夫も実家暮らしで別居状態です。

新たに仕事を探すつもりではおりますので、12月6日に職安に行き登録をしてきたところなのですが、自己都合...続きを読む

Aベストアンサー

>◆1.私の場合、今年の11月末までの段階で収入がすでに260万円程あるのですが、この場合、今年の12月については税金や年金、健康保険など、何か支払をしなければならないものがあるのでしょうか?
いいえ。
ありません。

>◆2.来年の1月、2月については税金、年金、健康保険などの支払の必要はなく、失業保険を貰い始める3月から支払を開始するという事で良いのでしょうか?
住民税はどうなっていますか。
住民税は前年の所得に対し翌年課税で、給与所得者の場合6月から翌年5月まで毎月の給料から天引きされます。
本人が申し出すれば、退職時に残り分をまとめて給料から天引きすることもできます。
もし、そうでなければ役所から納税通知と納付書が送られてきますので、来年になったら残りの住民税を納める必要があります。

また、ご主人の加入する健康保険の扶養になれば、年金や健康保険料の支払いは必要ありません。
でも、扶養に入れるかどうかはご主人の会社もしくは健康保険の事務局に確認されることをおすすめします。
通常なら、扶養に入れるはずですが、健康保険によって扶養の認定基準は微妙に異なることがあります。

>◆3.こういう事の相談はどこでするものなのでしょうか?(税金、年金、健康保険など全て市役所で宜しいのでしょうか?)
税金(住民税)は市役所、健康保険などはご主人の会社でいいです。

なお、貴方は年末調整されないので、確定申告の義務はありませんが確定申告すれば引かれた所得税の一部が還付される可能性が高いです。
来年、源泉徴収票、印鑑、通帳、生命保険料払っていたならその控除証明書を持って税務署に行けばいいです。

>◆1.私の場合、今年の11月末までの段階で収入がすでに260万円程あるのですが、この場合、今年の12月については税金や年金、健康保険など、何か支払をしなければならないものがあるのでしょうか?
いいえ。
ありません。

>◆2.来年の1月、2月については税金、年金、健康保険などの支払の必要はなく、失業保険を貰い始める3月から支払を開始するという事で良いのでしょうか?
住民税はどうなっていますか。
住民税は前年の所得に対し翌年課税で、給与所得者の場合6月から翌年5月まで毎月の給料から天引きさ...続きを読む

Q(医療費控除)12月に入院した費用を1月に支払った場合はいつの控除になるの?

タイトルのとおりですが、12月の入院費用を、病院が年明けに請求してきたので、実際の支払いは1月になりました。
この場合、医療費控除は、入院していた12月の属する年のものとして行うのか、新しい年のものとして行うのか、どちらでしょう?

Aベストアンサー

詳しくは下記サイトを見て頂ければわかりますが、医療費控除の対象となるのは、その年中に実際に支払ったものですので、何月分というのは関係ありませんので、ご質問のケースでは、支払った日の属する新しい年のものとして控除すべきものです。

参考URL:http://www.taxanser.nta.go.jp/1120.htm

Q自動車税の延滞金について。平成21年度の場合。

過去のスレを検索して、
>延滞金は1000円未満は全額切り捨てになります。
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2204226.html
というのをたくさんみつけましたが、今年もそれは有効でしょうか?

もし有効なら金額\49500なのですが、いつまで延滞金がかかりませんか?宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

平成21年度は5月31日が日曜日となるため6月1日(月)が納期限となります。

http://www.pref.mie.jp/ZEIMU/hp/car/cartax.htm

よって
8月13日(木)で1010円≒1000円発生します。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報