「COP」
よく聞きます。
外務省のホームページ内、
「環境略語集」では、「(条約の)締約国会議」となっています。
一般には京都会議のCOP3のように、
「気候変動枠組条約」の締約国会議という意味で使われることもありますが、
最近では、今度名古屋市が誘致している、
「生物多様性条約」の締約国会議としても、
「COP」が使われています。
意味から言えば、「Conference of the Parties」なので、
環境に限って使われる用語ではないと思いますが、
なぜ環境関連の条約でしか「COP」と言わないのでしょうか?
あるいは、他の条約でも「COP」は使われているのでしょうか?
ご教授ください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

中途半端ながら、若干卒論で調べたことと関係していたので、お役に立てば。



Conference of the Parties(=COP)は締結国会議という意味の略語なので、環境以外に関しても使われていると解釈して問題ないと思います。
環境関係のものが毎年開かれているのでCOPが有名になったのではないかなと推測していますが、いつからそうなった等はわかりませんでした。

ただ、一般的にはCOP=COP-FCCC という認識のためdon_aniki様の疑問はごもっともですね。

参照リンク先は短くシンプルにまとまっていますのでわかりやすいかと思います、よろしければご参照ください。

環境関連でしたらこちら↓の方が詳しいと思います。
http://www.nies.go.jp/kanko/news/21/21-1/21-1-05 …

参考URL:http://www.exbuzzwords.com/static/keyword_3882.h …
    • good
    • 0

確かに語句の意味だけを考えれば、どの分野であってもCOPという呼称が使える理屈です。

しかし、環境問題にはいくつか特殊な事情があるのだと思います。まず、経済や軍事などの分野では、意見の食い違いは有っても同じ地域なり特定の利害の一致を伴う(たとえば産油国など)国々が集まりますが、環境分野では全ての国が無関係ではないけれども条約1つ1つについて、締約するしないの立場が別れやすく、結果として議題ごとに賛成するメンバーが変わってくるということ。そして、近年において環境問題は一般向け報道に取り上げられやすいにも関わらず、報道の一般的な原則として紙面の文字数などの制約で略語化される傾向にあるということです。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q米国が2009年の国連気候変動枠組み条約COP15で表明した温室効果ガ

米国が2009年の国連気候変動枠組み条約COP15で表明した温室効果ガス削減目標値はいくらでしょうか。
また、そのことを書いたホームページがあるでしょうか。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

COP15の後、CAに従って提出した資料ならhttp://unfccc.int/files/meetings/application/pdf/unitedstatescphaccord_app.1.pdf
です。

Q「環境汚染物質」による環境汚染とは?

地球環境問題について調べています。
「環境汚染物質」が私たちの身体の中の特定の臓器や組織に蓄積された場合、健康を害することを知りました。

では、環境汚染物質が「地球環境」そのものを害する(汚染する)ことはありますか?それはどのような場合、出来事でしょうか?

回答お待ちしています。

Aベストアンサー

既にCFC(特定フロン)によるオゾン層破壊などが起きており(多分本当に因果関係がある)、過去ガソリンが無鉛化される以前は極地まで鉛で汚染されていました。
今わたしが恐れるのは膨大な数ある原子力発電所の暴走事故、地震、テロなどで放射性物質がばらまかれる事です。
戦争直後イギリスが当時植民地であったオーストラリアで原爆後の生態系調査のためプルトニウムをサバンナに散布し不毛の地にしてしまった事がありました。半減期の非常に長い放射性同位体が成層圏まで達して広範囲に拡散すると莫大な面積が人の住めない地域になってしまいます。

Q「農学部、人間環境学部」、「農学部と物理」

(環境問題に興味があるのでこのカテゴリーに質問しました。)

近畿圏にすむ高校生です。
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3168691.htmlで質問させていただいて考えたところ、森林科学、地域環境工学に興味を持ち、農学部に興味を持ちました。
住環境に興味を持ち、人間環境学部に興味をもちました。

そして質問なんですが、
(1)関西の(できれば近畿圏)大学で農学部、人間環境学部で研究熱心なところ、こんな研究に力を入れている・・・などなどお勧めの大学、またその理由を教えてください。

(2)いま、高校で化学と物理を選択しているんですが(変更はできません)、人間環境学部は分かりませんが、農学部に行きたい人はみんな生物を選択しています。生物でなく、物理を選択していることは受験のとき、また大学に入ってからどのような影響がありますか。

自分の将来の方向性をそろそろはっきりさせたいと思っています。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

もうたくさんの方が回答されているので今更不要かと思いますが、一応まだ締め切られていないようなのでコメントします。

私は現在農学部で「人間環境○○科」というところに在籍しているのですが、関西ではないので(2)のみお答えします。

私も化学+生物で受験しましたが、なんの問題もありませんでした。
大学入ってからも「理数基礎演習」という授業があって、受験時に生物選択だった人は物理の授業を、物理選択だった人は生物の授業を受けさせられ、高校生のやる内容を勉強しました。
また、生物学の授業では受験時の成績によって「基礎クラス」と「アドバンスクラス」に分かれ(当然物理選択者は基礎クラスです)授業を受けました。
生物は全く駄目な私でしたが、大学入ってから普通に勉強したら1年の後期からは上のクラスに上がれましたし、心配することは何もないですよ!
確かにこれは私の経験のみですべての学校がこういう授業を設けているとは言い切れないのですが、今は2科目選択の時代ですし、そのへんの配慮はあると思います。

貴方は農学部に決めていらっしゃるようなので蛇足かもしれませんが、もし途中で住環境や環境工学のできる工学部や生物・環境系の学科に変更したくなった時も対応できますし、理系に進まれるならば物理は幅広い、という意味でも物理選択で正解じゃないでしょうか。

何はともあれ、目標に向けて頑張ってくださいね♪

もうたくさんの方が回答されているので今更不要かと思いますが、一応まだ締め切られていないようなのでコメントします。

私は現在農学部で「人間環境○○科」というところに在籍しているのですが、関西ではないので(2)のみお答えします。

私も化学+生物で受験しましたが、なんの問題もありませんでした。
大学入ってからも「理数基礎演習」という授業があって、受験時に生物選択だった人は物理の授業を、物理選択だった人は生物の授業を受けさせられ、高校生のやる内容を勉強しました。
また、生物学の...続きを読む

Q中国が調印している環境保護に関する条約

中国が調印している環境保護に関する条約の一覧はどこで手に入りますか?

Aベストアンサー

中国語は大丈夫ですよね?
以下の中国環境保護省のウェブページに掲載されています。

http://www.mep.gov.cn/inte/gjgy/

参考URL:http://www.mep.gov.cn/inte/gjgy/

Q環境問題に対して先進国は?

環境問題に対して日本などの先進国はどのように対処したらよいと思いますか?皆さんの意見をお願いします。

Aベストアンサー

日本などの先進国と言うのは不適当です。日本ほど環境問題に見事に対応している国は他にないからです。日本がいかによく環境問題に対処しているかを広くPRする必要があります。その要点はまず
1.緑の環境の保存 日本の国土の84%を占める地域は森林限界以下の部分について、禿山になっている部分が殆どなく、見事に植林されています。こんな国は他に皆無です。ヨーロッパのすべての国では森林をことごとく伐採し、畑や牧場にしてしまっています。わずかにドイツの黒林が広域の森林になっていますが、これは国土のパーセンテージとしては僅かなものです。
2.河川の水質汚濁については他の先進国とは違って下水はすべて処理してから放流しています。先進国ではこれが守られていないのです。ですから都市の河川は皆例外なくひどく汚れています。
3.工業廃水、排気については厳しい法律で浄化が義務づけられ、それが誠実に遵守されています。緑の党などがあって環境にうるさい筈のドイツではこれが守られないため、ご自慢の黒林が酸性雨で危機に瀕しています。
4.ゴミは国民のすべてが分別作業に協力し、リサイクルを可能にしています。他の国では民度が低いために分別ができないのです。
 以上のような施策が採られている国は日本以外見当らないのですよ。イギリスへ行ってびっくりしたのは生ゴミはシンクの下部についたプロペラで粉砕して下水と一緒に流してしまうのです。下水処理場はその処理は手に余るので未処理のまま放流してしまいます。人々はそれが先進国の便利さだと勘違いして誇りにしています(^_-)

日本などの先進国と言うのは不適当です。日本ほど環境問題に見事に対応している国は他にないからです。日本がいかによく環境問題に対処しているかを広くPRする必要があります。その要点はまず
1.緑の環境の保存 日本の国土の84%を占める地域は森林限界以下の部分について、禿山になっている部分が殆どなく、見事に植林されています。こんな国は他に皆無です。ヨーロッパのすべての国では森林をことごとく伐採し、畑や牧場にしてしまっています。わずかにドイツの黒林が広域の森林になっていますが、これ...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報