出産前後の痔にはご注意!

畑を借りていますが、土が貧相で改善の必要があります。そこで牛糞、鶏糞、バークを使って改善しようと思いますが、いまひとつ使い方がわかりません。これは元肥にするのでしょうか、それとも土にまぜて使うのでしょうか。教えていただければ本当に助かります。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

有機肥料の成分NPKも大切ですが、堆肥化を考えるとC/N比が重要です。


Cは炭素で植物の繊維質などに多く含まれていて、その繊維質を分解するのがNで窒素でその植物にも
含まれていますが、個々の材料となる植物でその比率が違います

HP長崎の畜産 敷料の種類と特徴:
http://nagasaki.lin.go.jp/manual/keiei/5.html
HPひろしまの畜産の内 堆肥化の原理:
http://hiroshima.lin.go.jp/taihi/taihi_61.htm
広島県堆肥共励会・品質判定基準:
http://hiroshima.lin.go.jp/taihi/taihi_51.htm
副資材別家畜ふん堆肥の成分組成平均値及び標準偏差:
http://hiroshima.lin.go.jp/taihi/taihi_42.htm
堆肥のC/N比は20-40位が適当と言われていますが、それはこの比率が例えば10以下ですと、
窒素が多くて自家消化してしまいますので、長く持ちません。
これを言い換えれば有機肥料で鶏糞や牛糞も含まれます。

その中でも鶏糞は未消化の成分が多く、肥料としても良く効きますが、逆に虫が発生したり、
雑菌が多くなったり、問題を起こす事があるので直接使うにしても早く元肥で使用して落ち着いてから
播種や定植をしてください。

その為堆肥化する訳ですが、上記のURLの中にバーク堆肥の測定結果があり基準内にありますが、
実際施用して1年後でもバークが見える事が多くあります。これは表面は分解しているが、深くまでは
進んでいない現われだと思います。
原因はバークが他の素材などに比べて表面積が小さく、組織も強いので分解しきれていないのだと
思います。
バーク堆肥は本当に品質が良いか疑問のあるものが多いので、勧められません。
同様の物であればオガクズ系の堆肥の方が安心感があり、牛糞は元肥向きです。

面積が判らないのですが、10平方m当たり20-30Kg堆肥をまいた後に近所の農家に頼んで
トラクターでロータリー(耕運)作業を一度してもらった方がよいと思います。
本当は分けた方が良いですが、同時に苦土石灰を1.5-2Kg入れてください。
そして、2-3週間後、化成肥料を入れて数日後、播種や定植が基本です。
    • good
    • 13

農家です バーク堆肥については使わない方がいいと思います 昔から農家は


土の中にかや【そこら辺の草の乾燥させた物】は入れましたが 木は入れませんでした C/N比が高く木質類はなんぼ発酵させても
完熟した堆肥にはなりづらいです 鶏糞ですが乾燥鶏糞といっても しょせんは
産業廃棄物です 1年で分解しやすく利いた感じはしますが硝酸性の肥料が地下水
汚染の原因になり長く使うと土をだめにしますよ 牛糞ですがこれも発酵完熟となると問題あります 昔から牛糞は土地を冷やすと言われてました 分解に時間が
かかり土に入れて3年位で完全に分解すると聞きます どうしたら土壌改良が出来るか 一般の人が簡単に堆肥を作るために 前にも書きました 必ず乾燥した草等
に窒素【化成硫安 鶏糞等】をまぶしその上に土【農家は発酵菌を使う】を2センチ位乗せ米糠【発酵菌の餌】を振りかけ何層にも重ね1ヶ月位で攪拌さらに1ヶ月
おいて堆肥の出来ます それを反当り【990平米】2トン位入れればかなり良く
なると思います 土との攪拌の際は石灰を適量入れて下さい
    • good
    • 32

使い方は.


乾燥鶏糞150-200kg/10アール(生300-500kg/10アール)で.現在作付けをしていないのであれば.直ちに撒き.天地返しをしてください.11-12月(地面が凍る直前)に再度天地返しをします。地面が溶けた頃(3-4月.作付け2週間前)再度天地返しをして.作付けします。

>くわとスコップ
くわ(備中くわに代表される日本くら)は.使えません(とうぐわと呼ばれている西洋くわは可能)。スコップ(穴掘り用で先が20-30cmの楕円形に近い形)ならば.なんとか使えるでしょう。あるいは.まんのう(先が幅30cmで刃先が1-2cm.長さ20-30cmの刃が3-10本ついている道具)でもよいでしょう。
全体にほぼ均一に鶏糞を撒いたら後.これら道具で.表面20-30cmを崩してください。つまり.スコップで端に1本の溝を掘り.とうぐわ・まんのうで.溝の側面を崩して穴の中に入れます。この時に注意するのは.穴の深さが変化しないように崩した土の固まりを寄せることです。これを畑の反対側まで.行います。

反対側まで.終わったらば.逆方向に.今度は土の固まりを崩すようにしすることです。固まりがあると大体良いことはないので.均一に土を混ぜることを考えてください。
大体1回に1往復.今月中・11-12月・作付け寸前の3回行っていれば.春作に耐えうるでしょう。
牛糞の場合には.生の牛糞の脇に置いたヒマワリが枯れなかったので.多分作付け寸前の1回ですむでしょう。

土壌改善では.均一に土を混ぜることが必要です。元肥のように.根が伸びてきたら堆肥の固まりから養分が供給されるような使い方はしません。
    • good
    • 12

>バーク


は.使ったことがない・見た事もないので省略。

生ですか?はっこうずみですか?乾燥済みですか?

9月ではちょっと遅いのですが.何とかなると思いますので。

「畑」を耕す道具は.トラクター?バックホー?トレンチャー?

畑付近の草の現在の状態.緑色?新芽が伸びているか?

この回答への補足

補足します。鶏糞は乾燥済みのものです。畑はくわとスコップで耕しています。畑付近の草の状況は、よく伸びます。緑で新芽が伸びています。いかがでしょう。

補足日時:2002/09/16 07:11
    • good
    • 4

正しいかどうかは別にして、私がやっている方法です。


自宅に1.5m×5mの土を掘り返し、そこに畑の土を2t買って入れています。
畑の土だけでは、すぐに固くなってしまうので、バーク堆肥を200kg、バーミキュラライトを100kgを混ぜています。
バーク堆肥は毎年100kg~200kgを追加しています。

そして、苗を植える時に、土を掘り返しますが、その時に牛糞や鶏糞と消石灰を混ぜ込みます。
牛糞や鶏糞は土に混ぜず、上に置くだけではくさいし、ハエなどが集まってきますので、土に混ぜて使いましょう。

苗が育ってきたら、追肥として、油粕と牛骨粉を根元に埋めます。
    • good
    • 17

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q家庭菜園「発酵鶏糞」の使い方

家庭菜園初心者です。

夏野菜の苗(きゅうり、なす、ミニトマト)をホームセンターで購入した際、
店員より肥料として鶏糞を勧められ、「土の中に混ぜて使えばよい」とだけ説明を
受けたのですが、使用方法について、インターネットで探してみたところ、
元肥として事前に土に混ぜ込んで準備する方法や、植え込みと同時に周辺に散布するなどの
方法があることを知りました。

10m2ほどの庭の内、約一畳ほどのスペースで、各苗を二株ずつ植えようと思っています。
既に苗が手元(袋に入れたまま)にあるので、後者の方法をとるしかないと思いますが、
散布の場所により、根への障害などの懸念が記されており、どうしようか迷っております。

また、散布した際の臭いの問題も散見されました。
パッケージには「減臭」とうたっておりますが、住宅街で使用するに耐えるレベルでしょうか。

製品は「発酵鶏ふん」(東京園芸資材販売)というものです。

また、上記の3種の苗を一緒に植えるうえでの注意点などもありましたら、
合わせてアドバイスをいただけたらと思います。

大変初歩的な問題だと思いますが、
ご教示のほど、よろしくお願いいたします。

家庭菜園初心者です。

夏野菜の苗(きゅうり、なす、ミニトマト)をホームセンターで購入した際、
店員より肥料として鶏糞を勧められ、「土の中に混ぜて使えばよい」とだけ説明を
受けたのですが、使用方法について、インターネットで探してみたところ、
元肥として事前に土に混ぜ込んで準備する方法や、植え込みと同時に周辺に散布するなどの
方法があることを知りました。

10m2ほどの庭の内、約一畳ほどのスペースで、各苗を二株ずつ植えようと思っています。
既に苗が手元(袋に入れたまま)にあるので、後者...続きを読む

Aベストアンサー

鶏糞も善し悪しがあって、ずっとそれだけ使えばいいというものでは無いということを一つ覚えて置いて下さい。
ずっと使い続けると土壌に悪影響を及ぼします。

無農薬で作るということでしょうから、そういうものより、落ち葉を腐葉土にした方がよほど効率はいいです。
お庭の片隅に落ち葉をもって腐葉土を作られる(虫の巣になります><)とか、山に入って土をもらう(許可もらった方が無難ですが)とかが良いかもしれません。
肥料の中にもそれなりに色々含まれていますから。

さて、臭いについてと使用方法ですが、散布する場合は臭いがより感じられると思います。混入はある程度押さえられます。
それでも、雨が降った後には多少の臭いがすると思います。
「混入」という方法ですので、根の近場に鶏糞が傷害を起こすほど有る、という事態には陥りにくいと思われます。きちんと混ぜれば大丈夫です。
鶏糞だけでなく、どんな肥料でも、根っこのそばにひっつけて置けば傷害がでます。人間も栄養取りすぎたら傷害でますよね・・・。

臭いはやはり、それなりに気になる部分はでてくると思いますが、大量に混入するわけではなく、植栽場所の周囲をしっかり掘りスコップで起こして、そこにしゃべるですくって、植えたい場所の30cmぐらいの円に1~2杯ぐらい入れるという方法であれば気になる臭いもさほどなく、かつ肥料としてはそれなりに使えると思います。
後、追肥の場合、こちらも臭いが気になるかもしれないですが、そういう場合は、茎から少し離れて、地面にシャベルで穴を開けて鶏糞を入れて、上から土をかぶせれば、蓋になりますので、臭い対策にはなろうかと思います。だた、根っこは見えないので、注意が必要です。近いと根っこ、遠いと意味がない。(葉っぱのあることろまで根っこがあると思ってもらえれば基本的には大丈夫です)

後、組み合わせですが、なんか、全部連作ができないものを買われている気がします・・・。同じ場所に翌年植えると病気がきて作れないと言われているものがあります。ちゃんとしたことを忘れてしまいましたが・・・。
連作を可能にする場合、深さを深く掘ってしっかり混ぜれば大丈夫です。あと、土壌に栄養が豊富とか、条件が必要です。うちは60cmは掘り返しているので連作傷害がおこったことはないです。

少々わかりにくい文面になってしまいましたが、やり方を工夫されれば大丈夫だと思います。

鶏糞も善し悪しがあって、ずっとそれだけ使えばいいというものでは無いということを一つ覚えて置いて下さい。
ずっと使い続けると土壌に悪影響を及ぼします。

無農薬で作るということでしょうから、そういうものより、落ち葉を腐葉土にした方がよほど効率はいいです。
お庭の片隅に落ち葉をもって腐葉土を作られる(虫の巣になります><)とか、山に入って土をもらう(許可もらった方が無難ですが)とかが良いかもしれません。
肥料の中にもそれなりに色々含まれていますから。

さて、臭いについてと使用方法で...続きを読む

Qホームセンターで売られている醗酵鶏糞や牛糞について

ホームセンターで売られている醗酵鶏糞や牛糞などは醗酵と歌っていますが
実際は半醗酵なので使用するなら日を置かないと根焼けすると聴きました
本当でしょうか?だとすればどれほどの期間置けばよいのでしょうか?

Aベストアンサー

全国のホームセンターで扱われている発酵鶏糞や牛糞堆肥には、
数え切れない程の発酵鶏糞や牛糞堆肥があります。
他にも発酵腐葉土や完熟腐葉土等も販売されています。

一概に全てが未発酵であるとは言えません。未発酵である確率が
高い物としては特売品で極端に安く売られている物は要注意する
必要はあります。袋の中の物を触って見れば発酵済みか未発酵か
は一目瞭然で分かります。ただ開封は駄目ですから、購入してか
ら確かめるしか方法はありません。未発酵だから返品してと頼ん
でも、ほとんどのホームセンターでは認めて貰えませんね。

根焼けすると言うのは間違いです。袋詰めされた状態では発酵は
一時的ですが止まっています。土に混ざる事で発酵は再び開始さ
れ、発酵途中で発生する発酵熱と発酵ガスによって根を痛めると
言うのが正しい解釈です。
発酵鶏糞と書かれていますが、実際は乾燥させただけですから、
発酵は行われていません。乾燥前に一時的に発酵させた程度です
から、本当は発酵鶏糞と書くのは誤りかも知れません。

使用するなら日を置いても発酵は完了しません。敷地内に囲いを
設置し、堆肥、土、堆肥、土のように交互にサンドイッチのよう
に重ねて、最後にビニールシートを被せて再発酵させます。
半年後に全体を攪拌し、再びシートを被せて半年寝かせます。
これにより発酵は完了しますので、どのような物にも使えるよう
になります。

発酵が完全に終わっていれば、指先で揉むと簡単に崩れます。
未発酵の物は簡単に崩れる事はありません。また牛糞堆肥の場合
だと、牛糞特有の臭いがします。強烈に臭うようなら発酵は完了
していない事になります。

あとは価格でしょうか。特売で98円で売っている物は要注意が
必要です。一袋が4~500円程度なら、ほぼ大丈夫だと考えて
心配は無用です。それと輸入品は要注意です。完熟していても、
何が使用されているのか分かりませんから、製造元だけは十分に
確認するべきだと思います。

全国のホームセンターで扱われている発酵鶏糞や牛糞堆肥には、
数え切れない程の発酵鶏糞や牛糞堆肥があります。
他にも発酵腐葉土や完熟腐葉土等も販売されています。

一概に全てが未発酵であるとは言えません。未発酵である確率が
高い物としては特売品で極端に安く売られている物は要注意する
必要はあります。袋の中の物を触って見れば発酵済みか未発酵か
は一目瞭然で分かります。ただ開封は駄目ですから、購入してか
ら確かめるしか方法はありません。未発酵だから返品してと頼ん
でも、ほとんどのホームセ...続きを読む

Q土作り 石灰と堆肥の撒き方

土作りの基本だと思うのですが、石灰と堆肥はどのようなタイミングで
撒けばいいのでしょうか?
本によって、「石灰と堆肥を一緒に撒いてはいけない。石灰成分が化学
反応を起こし、アンモニアとして飛翔してしまうからだ」とか、「石灰
と堆肥を一緒に撒いてもよい」とか両極端な説明をしています。
お聞きしたいのは
(1)石灰と堆肥は一緒に撒いてもよいのか
(2)一緒に撒いてはいけないとき、どちらを先に撒き、残りをいつごろ撒
けばよいのか
(3)ついでに肥料はいつ撒けばよいのか
教えていただけないでしょうか。
野菜も花も同じ土作りになると勝手に思っているのですが、もし違いが
あるのであれば、その点について教えていただければ幸いです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

(1)石灰と堆肥は一緒に撒いてもよいのか
 →同時に散布しても何ら問題はありません。
 ただし、石灰資材の選択が大切です。水溶性の石灰資材である消石灰、生石灰は流亡が激しいために中和効果は持続しにくく「安物買いの銭失い」になるため、お勧めできません。カキ殻、苦土石灰そして過リン酸石灰がお勧めです。石灰が堆肥に働きかけ、アンモニアを減らし硝酸を増やすことは空論で、そのような論文は見たことがありません。生糞に石灰を大量に散布すれば多少アンモニアが減るのかもしれませんが、市販されている好気的醗酵のあと嫌気的醗酵を経た牛糞堆肥や豚糞堆肥では考えられないことです。「完熟」とか「2次発酵済み」堆肥とはこれ以上急激な分解はしないことを意味します。当然のことですが完熟堆肥にもアンモニアは含まれています。
(3)肥料はいつ撒けばよいのか?
 →花や野菜によっては畝立てが必要なため1週間間隔をおいて肥料を施肥します。しかし鶏糞を主要な元肥とするならば、野菜、花同じく堆肥、石灰資材、鶏糞そして少量の化学肥料、化成肥料を同時に施肥してかまいません。多肥栽培する作物には追肥として化学肥料、化成肥料を数回与えます。追肥なしの野菜栽培では、トレンチ(溝)に堆肥、石灰資材、鶏糞そして若干の化学肥料を入れ土で蓋し、トレンチとトレンチの間に播種します。
 なお、鶏糞は堆肥処理は完全にされておらず、乾かしたものを醗酵鶏糞とか称して販売されています。試しに水を加え数日後に匂いをかいでみてください。

参考URL:http://www.kahma.co.jp/article/gardening/2002/02.htm

(1)石灰と堆肥は一緒に撒いてもよいのか
 →同時に散布しても何ら問題はありません。
 ただし、石灰資材の選択が大切です。水溶性の石灰資材である消石灰、生石灰は流亡が激しいために中和効果は持続しにくく「安物買いの銭失い」になるため、お勧めできません。カキ殻、苦土石灰そして過リン酸石灰がお勧めです。石灰が堆肥に働きかけ、アンモニアを減らし硝酸を増やすことは空論で、そのような論文は見たことがありません。生糞に石灰を大量に散布すれば多少アンモニアが減るのかもしれませんが、市販されて...続きを読む

Q鶏糞と牛糞

春が来たので畑作業をしようかと思っています。
まずイモ種を植えてそれからいろいろ花を植えようと思いますが土に元気がありません。
そこで鶏糞と牛糞どちらがいいのでしょうか?違いはありますか?

Aベストアンサー

まず鶏糞と牛糞の違いから説明する必要がありますね。糞と言う文字が
使われていますが、何も知らない人が考えると排泄させた動物が違うだ
けで同じだと思われるでしょう。鶏糞と牛糞は全く違う事を説明します。

鶏糞と牛糞の違いですが、鶏糞は有機質肥料として使われています。
牛糞を正確に言うと牛糞堆肥と言います。堆肥に肥料の文字が使われ
ていますが、実際には作物が必要とする養分は多く含まれていません。
牛糞堆肥は肥料としてではなく、土壌の通気性、保水性、排水性、保肥
性を改善するための土壌改良材として用いられています。
牛糞堆肥を土に混ぜたからと、肥料は与えなくても構わないと考えると、
作物の生育が悪くなり収穫率も少なくなると言う事です。

鶏糞は油粕に比べると窒素分が少ないのですが、燐酸分やカリ分が多
いのでバランスの取れた肥料と言われています。単に乾燥させただけで
すから、水分を含むと独特な異臭がするのが難点です。また根に直接に
触れると根枯れを起こしますので、根に直に触れさせないような施し方が
必要です。

牛糞堆肥は牛糞を発酵させて乾燥させた物を言います。使用目的は先に
書いた通りです。バーク堆肥と比べると若干ですが養分を含んでいます。
ただ先程も書いたように含まれている養分は僅かです。肥料は別に施す
必要があります。

次に使用する用途ですが、鶏糞は主に畑で使用します。庭や花壇や鉢に
使用する事はありません。牛糞堆肥は主に畑で使用します。これも鶏糞と
同じで庭や花壇や鉢で使う事はありません。ただプランターで野菜を栽培
する時は鶏糞も牛糞堆肥も使う事はあります。
バーク堆肥は畑や庭や花壇で使用します。鉢植えでは使用しません。
腐葉土は広葉樹の落葉を腐熟させて作られています。腐葉土は主に花壇
や鉢や庭やプランターで使用します。安い腐葉土を買うと根を傷めてしまう
事がありますので、安い物は購入せずに少し高い物を買うようにしましょう。
完全に腐熟していない腐葉土は、土に混ぜると再び発酵をして、発酵熱に
よって根を傷めてしまいます。手で触って簡単に崩れる物なら完全腐熟し
ています。簡単に崩れない物は未完熟だと考えて下さい。

以上の事から分かるはずですが、イモを畑に作付する時に使用するのは
牛糞堆肥かバーク堆肥になります。続いて花も植えようとされていますが、
花には堆肥は使わず腐葉土を使います。つまり畑に作物を植えても花は
植えられないと言う事です。

野菜と草花の土質を説明します。野菜を栽培する時は土にバーク堆肥や
牛糞堆肥の他に、鶏糞や油粕や苦土石灰、作物の種類によってヨウリン
も入れられます。草花には苦土石灰やヨウリンは不要ですし、場合によっ
ては草花の生育に支障が出ます。草花の栽培には入れてはいけない物
は混ぜない事が原則です。

土は永久使用が出来ません。年毎に土壌改良をしないと元気にはなりま
せん。元気にするための作業が土壌改良なのです。土壌改良をする事で
土の中にいる微生物などが活発になります。
土には有益な菌と有害な菌が潜んでいます。有益な菌は増えた方が良い
のですが、有害な菌が増えると作物が病気になったりします。場合によっ
ては土壌殺菌処理をしたり、天地返しをする必要もあります。

土は土なんだから、植えれば何でも育つと考えると必ず失敗します。
また肥料を大量に施せば作物は元気になり収穫率も増えると考えると必
ず失敗します。施す量や施す時期は必ず守る事です。

例として今から植付けが出来るサトイモで説明しますが、植付け2週間前
に苦土石灰を1平米当り100gを撒いて十分に耕し整地をして寝かせます、
寝かせると言うのは植付けをせずに放置させる事を言います。
植付け1週間前に1平米当り堆肥を2kgと化成肥料100gを撒いて十分に
耕して寝かせます。
1週間経ったら高さ15センチ程度の畝を作り、45センチ間隔で植付けます。
サトイモの場合は4月上旬から5月下旬が植付け時期です。
生育温度は25~30℃。収穫まで約半年。連作障害では3~4年は起きや
すいので、同じ場所に植える時は3~4年は同じ場所には植えない事です。

長々と書きましたが、鶏糞と牛糞堆肥の違いと用途は理解して貰えたかな
と思っています。不明な点があれば説明します。

まず鶏糞と牛糞の違いから説明する必要がありますね。糞と言う文字が
使われていますが、何も知らない人が考えると排泄させた動物が違うだ
けで同じだと思われるでしょう。鶏糞と牛糞は全く違う事を説明します。

鶏糞と牛糞の違いですが、鶏糞は有機質肥料として使われています。
牛糞を正確に言うと牛糞堆肥と言います。堆肥に肥料の文字が使われ
ていますが、実際には作物が必要とする養分は多く含まれていません。
牛糞堆肥は肥料としてではなく、土壌の通気性、保水性、排水性、保肥
性を改善するための土壌...続きを読む

Qホームセンターのバーク堆肥について

ガーデニングをするのに、庭の真砂土の土壌改良に奮闘しています。

真砂土にバーク堆肥や牛糞を混ぜると良いと、調べるうちにわかったのですが
最初は真砂土:バーク堆肥=1:1ぐらいで混ぜると良いと書いていたのですが
本当でしょうか。
庭も結構広いので、相当な量がいるのではないかと悩んでいます。

また、ホームセンターに売っているバーク堆肥なのですが
40Lを350円ほどの値段で売っています。
安いのですが、原材料の中に「汚泥・AF菌」が含まれているのが気になります。
やはり粗悪なものなのでしょうか…。。
純粋なバークのものもありましたが、14Lで350円ほどで、ほんの少しの量しか入っていません。

庭が広いので安いものでいきたいのですが、これまた悩んでいます。

牛糞は、JAで売っているものがホームセンターより少し高かったのですが(40Lで370円)
サラサラで非常に質が良かったのです。
真砂土の土壌改良は、牛糞だけでは、あまり良くないですか?
牛糞だけだと、ベタベタになるともどこかの書き込みで見ました…。

広い庭なので、ある程度の出費は仕方ないのですが
アドバイスを宜しくお願いします。

(コンポストで自分で作る、というのも検討していますが
現段階を早急に何とかしたいので、それ以外のアドバイスでお願いします。)

ガーデニングをするのに、庭の真砂土の土壌改良に奮闘しています。

真砂土にバーク堆肥や牛糞を混ぜると良いと、調べるうちにわかったのですが
最初は真砂土:バーク堆肥=1:1ぐらいで混ぜると良いと書いていたのですが
本当でしょうか。
庭も結構広いので、相当な量がいるのではないかと悩んでいます。

また、ホームセンターに売っているバーク堆肥なのですが
40Lを350円ほどの値段で売っています。
安いのですが、原材料の中に「汚泥・AF菌」が含まれているのが気になります。
やはり粗悪なもの...続きを読む

Aベストアンサー

バークは品質の良いものもありますが、信頼性の悪いものもあります。
バークは本来樹皮ですから大きいものもあり、それが曲者です。
発酵してるといっても大きなものですと割って中心部が茶色のままでということがありますので、
中心部までが真っ黒であることがポイントです。
仮にバーク堆肥を買うなら、できるだけ小さく、薄くが重要で、
これによって表面積が倍増し菌類が活動しやすくなります。
例えが変かもしれませんが、アーモンドとゴマの大きさの違いです。
バークよりおがくず堆肥をお薦めします。
よって個別の銘柄についての解釈は行いません。

おがくず堆肥を求めるには条件があります。
1.バラ積みで購入しますので、2トンダンプカーかせめて軽トラックをレンタカーか知り合いから借りる。
2.輸送時に飛散しないようにブルーシートを被せて紐で縛る。
3.簡単に降ろせる場所がありますか?

探し方
愛媛県畜産協会 堆肥流通のHP:http://ehime.lin.gr.jp/taihi/taihi.htm
堆肥利用マップがありますので、近い地域から聞いてください。
聞くことは価格、500kgとか1000kg単位だと思います。
バーク系?おがくず系?。
輸送方法は? 自前?ダンプを貸してくれる? もしかしたら配達もあるかも。

ご自身で堆肥を作るなら、発酵鶏糞でなく乾燥鶏糞か生鶏糞とおがくずで作ります。
匂いがキツイのでビニールシートやブルーシートが必要です。
シート類は温度を上げ、保つのにも必要です。
水分は必ず必要です・・・乾燥気味だと菌が動きづらい。
牛糞では力不足・・窒素分が少ないのでオガを少し混ぜる程度で発酵させる。

バークは品質の良いものもありますが、信頼性の悪いものもあります。
バークは本来樹皮ですから大きいものもあり、それが曲者です。
発酵してるといっても大きなものですと割って中心部が茶色のままでということがありますので、
中心部までが真っ黒であることがポイントです。
仮にバーク堆肥を買うなら、できるだけ小さく、薄くが重要で、
これによって表面積が倍増し菌類が活動しやすくなります。
例えが変かもしれませんが、アーモンドとゴマの大きさの違いです。
バークよりおがくず堆肥をお薦めします。
よ...続きを読む

Q土が すごい粘土質なのですが

自宅を購入したのでうが、すごく土が粘土質で
植物が育つか心配です。
なるべく費用をかけず、(労力はあるのですが)
ハーブをいろいろ栽培したいのですが
どなたかよい知恵がありましたら
教えてほしいのですがよろしくお願いします。

Aベストアンサー

 粘土質の土壌だから全く駄目というわけではありません.粘土質の特徴は水はけが悪い事、また、土がつまり気味で土の中に酸素などが入りにくい事です。ですが一方では保肥力や保水力に優れています。私の畑は1m掘っても砂ばかりで、水はけは良いのですがいくら肥料をやってもその養分は水とともにあっという間に下に流されてしまいます。保肥力がないのですね。だから長所を生かし短所を工夫すればよいのです。
 まず、費用を出来るだけかけないで粘土質の改善をしましょう。一つはモミガラの投入です。モミガラは近年農家の嫌われ者でまず無料でもらえます。モミガラを生で投入すると腐植の時に回りの窒素を浪費するので生の投入に警告する先生もおられますが、私はずっと生で投入していて何ら弊害はありません。良く耕せば良いだけの話です。モミガラは土を柔らかく綿のようなフワフワの土にするのに大変効果があります。次にタダの材料は枯葉です。これは山に行けば全国どの地方でもあるでしょう。枯葉は出来るだけ繊維質の多いものを選びます。丸い葉より針葉樹の松葉なんかは最適です。松葉はヤニがあるので畑に入れてはいけないと昔からいわれてきました。しかし、私は十数年松葉を投入し続けてきましたが良い事ばかりです。最後はやはり「砂」でしょう。粘土質の特徴を少しでも弱めるには砂が一番です。これは少し出費になりますが、これだけは必要です。
 それと一番大切なことは、これらの土壌改良剤を投入してよく耕す事です。何回も耕す事でモミガラや松葉の不安点も解消されます。そして徐々に粘土質の土壌と土壌改良剤とが融和して一つの新しい土に生まれ変わっていくでしょう。

 粘土質の土壌だから全く駄目というわけではありません.粘土質の特徴は水はけが悪い事、また、土がつまり気味で土の中に酸素などが入りにくい事です。ですが一方では保肥力や保水力に優れています。私の畑は1m掘っても砂ばかりで、水はけは良いのですがいくら肥料をやってもその養分は水とともにあっという間に下に流されてしまいます。保肥力がないのですね。だから長所を生かし短所を工夫すればよいのです。
 まず、費用を出来るだけかけないで粘土質の改善をしましょう。一つはモミガラの投入です。モミガ...続きを読む

Q米ぬかを肥料として使用できますか?またその使い方は?

家の近所に米ぬか自由にお持ち帰りくださいとしてその軒下にたくさん置かれているのを今日少し頂いて帰りました。そこで質問です。

米ぬかは肥料として使えますか?直接畑に撒くなどするのは適切ではないのでしょうか?いったん腐植土にするのでしょうか?

もし肥料に出来る場合はその使い方を教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

家庭菜園にて肥料として使っています。


キャベツの場合

ウネ幅80cmで2列に間隔を30cmあけて植える場合、ウネの中心に深さ30cmくらいの溝を掘ります。
その溝に米ぬかを300g/m位入れ、その上に鶏糞を300g/m、過リン酸石灰を1にぎり/m入れます。
過リン酸石灰は入れたほうがおいしくなります。
あとは土をかぶせて苗を植えて、水をかけたらそのままほったらかしに近い状態で(夏の暑いとき以外は水遣りもしません)収穫を待ちます。
仕事が忙しいので、なるべく手間をかけないようにと・・・、こうしています。

ほかにも同様のやり方で育つものとして、

トマト(ウネ幅1mはほしい)、ピーマン、イチゴ、ナス、きゅうり、白菜、大根などがあります。


土と混ぜて育てるものとして、ほうれん草、小松菜などがあります。
もちろん米ぬかだけではなく、鶏糞、過リン酸石灰も入れます。

Q完熟堆肥の混ぜ方

野菜を植える前に完熟堆肥を土に混ぜています。

混ぜ方ですが、土と完全に混ざるようにすればいいでしょうか?
それとも穴をほって堆肥だけを入れるようにしたほうがいいですか?

野菜の種類によってまき方は違いますか?

Aベストアンサー

堆肥と言うのは肥料ではなく、通気性や保水性や保肥性を改善するため
に使用する土壌改良材の一種です。通常は単体では使用が出来ませんか
ら、土に混ぜて使用するようにします。土壌改良をする訳ですから、土
の上にバラ撒いただけでは堆肥を使用した意味がありません。

土に混ぜる割合ですが、これは土壌改良をする前の土質によります。
例えば粘土質の場合なら排水性を良くするために使用しますし、砂質の
場合は保水性を高めなくてはいけません。肥沃(有機質を富み土が良く
肥えている事)の場合なら大量に施す必要はないので、大量に施してし
まうと逆に土壌を悪くさせてしまいます。
作物を植えようとする場所の土を軽く耕して見て、手で握って団子状に
して下さい。その団子状の土を手の平の上に置いて、指で押して見て下
さい。団子状にならないとか団子状になっても指で押す前に崩れるよう
なら、土の状態は砂質と言う事になります。逆に指で押しても崩れる事
もなく指先で押した所が窪むだけなら、土の状態は粘土質と言う事にな
ります。また土の匂いを嗅いで見て、本来の土の匂いとは違うようなら
土が死んでいるか死にかけていますから、土の中の微生物は居なくなっ
ている事になり、作物の生育が芳しく無い事になります。
こんな時には化成肥料の使用を必要最小限にし、堆肥を多めに入れて土
の活性化をする必要があります。

長々とくだらない事を書きましたが、要は土壌改良をするためですから
穴を掘って埋めただけでは何の意味も無いと言う事です。
作物を植えようとする場所の土を鍬で軽く耕してから、必要量の堆肥を
均等にバラ撒いてから、再び鍬で十分に耕して完全に土に混ざるように
します。混ぜ方は全て同じですが、大根や牛蒡などのように地中深くに
入り込む種類は深めに耕す必要があります。作物の種類によって深さは
考えて耕して下さい。

鍬で耕すのは大変ですから、出来ればミニ耕運機などを使用されたら、
作業的にも楽ですし完全に混ぜ合わせる事が出来ます。

それと本当に完熟堆肥なのでしょうか。市販されている堆肥の中にも、
完熟と書いてあっても完熟とは言えない堆肥も出回っています。完熟と
書いてある方が売れ行きが良いので、ホームセンターや園芸店で特売で
売られている物に簡単に手を出さないようにして下さい。
もしそのような堆肥の場合は、秋から冬に先程に書いた事を行って春先
に作物を植えるまで寝かせて自然に完熟をさせます。未完熟の堆肥をそ
のまま使用すると、発酵熱で根を痛めますから完熟するまで何も植えな
いで下さい。これは野菜に限らず、樹木や草花にも共通して言えます。

堆肥と言うのは肥料ではなく、通気性や保水性や保肥性を改善するため
に使用する土壌改良材の一種です。通常は単体では使用が出来ませんか
ら、土に混ぜて使用するようにします。土壌改良をする訳ですから、土
の上にバラ撒いただけでは堆肥を使用した意味がありません。

土に混ぜる割合ですが、これは土壌改良をする前の土質によります。
例えば粘土質の場合なら排水性を良くするために使用しますし、砂質の
場合は保水性を高めなくてはいけません。肥沃(有機質を富み土が良く
肥えている事)の場合な...続きを読む

Q肥料をまいて、どのくらい待てばいいのですか?

こんにちは
大抵の手引きには、苦土石灰・化成肥料・堆肥などを混和して、10日程度放置、とありますね。私は酸度をみながら苦土石灰・消石灰をやったりやらなかったりしてますので、「石灰類をやってない所はすぐ種まきや苗を植えてもいいんだろうか?」などと疑問がおこります。
あらためて、各資料類を土に混和してから、種まき・定植まで放置しておかなければいけない期間を教えてください。
1.消石灰
2.苦土石灰
3.化成肥料
4.有機肥料(化成のような粒々の市販品ですが有機100%のものです)
5.堆肥(雑草を乾燥、寸断、加水、積込みしておいた完熟のものです)
以上、それぞれ個別に種まきや定植するまでの待機日数を教えて下さい。
また、全種は一度に使いませんが肥料(化成か有機どちらか)と堆肥は必ず使い、石灰類は酸度により使用か不使用かです。
いままでは、一度にまいて耕起していましたが、組み合わせの良否もあるとおもいます。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

まず注意しなければならないのは消石灰とアンモニア態の肥料を一緒に散布するとアンモニアガスが発生して植害を起こす事がありますから同時の施肥は避けてください。最初に消石灰を入れて耕運して7日ほどしてから化成肥料や単肥を入れてください特に硫安は注意が必要です。堆肥と石灰を一緒に入れても差し支えありません。苦土石灰の場合は気にする必要はありません。化成肥料は効き始めるまでに7日ほどかかりますが入れてからすぐに植えても差し支えありません。有機肥料の場合有機質を配合した配合肥料か有機質を発酵させたぼかし肥かで使い方は違いますぼかし肥の場合はすぐに植えても差し支えありませんが配合肥料で特に油かすが多い場合は施肥後に発酵が始まりガスで土壌中の酸素が不足して活着が悪くなる事があります。配合肥料の場合は施肥後10日以上開けて耕運してから定植した方が間違いありません。

Q堆肥作り・・・ただ、畑に穴をほって、野菜くずや雑草を埋めるだけではできないですか?

来年から畑で野菜を作る事になりました。
堆肥や肥料など、結構お金がかかるようなので、堆肥を自分で作れないかと検索したんですが、自分で作るにも、発酵剤など使わないといけないようですね。
かき混ぜ作業も頻繁におこなわないといけないようですし、買った方が安く簡単にすむのでは?と思います。
畑に穴を掘って、野菜くずなどを埋めておくだけは堆肥にはなりませんか?

Aベストアンサー

畑の一角に、ちょっと(3cm程度)小高いところを用意して(90cm角程度の高畦の苗床を作って)、この上に野菜屑を放置してください。
一-2週間で腐ってきます。一年間放置して、冬場はなにも追加しないで置く(9, 11, 3月に表面をかき混ぜて4月に使用)と、春には適当に腐っています。
「小高いところ」が適当に肥料分を吸った土で、運が良ければ培養どになります。削って使ってください(雨によって肥料分が地下に浸透する。この部分をかき集めて使用する)。

穴を彫って、、、、は既にある通りけんき性になって、おかしな事になります。「かき混ぜる」はこうきせいにするための作業です。
「発酵剤」はせいぜい米糠(在庫があれば、なければ使わない)を使うぐらいで、薬品とか菌類などは不用です。

けんき性にして硝化を推進して、その後こうきせいにして使用する、場合も有ります。けんき性にすると、SS(固形分)の分解が早いので、体積を減らすことができます。しかし、酸性が強くなるので石灰で中和する必要が出てきます。つまり、中和の度合いが面倒くさい。
だから、最初からこうきせいにして、アンモニアなどは蒸発、ゆうきさん(BOD)等水溶性成分は雨で流して、底に置いた土に混ざるようにして、土を培養度として使用する、という方法を書きました。

ただし、地区によっては腐敗臭を嫌う(過去の回答参照、自宅わきで台所廃棄物を腐敗させている方の臭いを公害として対応方法の質問がありました)場合があるので、注意が必要です。

畑の一角に、ちょっと(3cm程度)小高いところを用意して(90cm角程度の高畦の苗床を作って)、この上に野菜屑を放置してください。
一-2週間で腐ってきます。一年間放置して、冬場はなにも追加しないで置く(9, 11, 3月に表面をかき混ぜて4月に使用)と、春には適当に腐っています。
「小高いところ」が適当に肥料分を吸った土で、運が良ければ培養どになります。削って使ってください(雨によって肥料分が地下に浸透する。この部分をかき集めて使用する)。

穴を彫って、、、、は既にある通りけんき性になって、...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング