ここから質問投稿すると、最大4000ポイント当たる!!!! >>

下にあげる副詞が状態の副詞か程度の副詞なのかわかりません。
教えてください。

(1)やっと終わった
(2)ついでに行く
(3)しきりに催促する
(4)あまりにも美しい
(5)しっかりと根をはらせる
(6)わざわざ来た
(7)あっさりと話す
(8)けっこうのんびり過ごした(二つとも)
(9)しばらく様子をみる
(10)つい最近の出来事です
(11)ただ一人でやりとげた
(12)かっきり時間通りについた

以上です。
よろしくお願いします。

A 回答 (1件)

動詞を修飾するものを状態副詞といい、形容詞、形容動詞、他の副詞を修飾するものを程度副詞といいます。


 状態副詞  1、2、3、5、6、7、8(のんびり)、9
 程度副詞  4、8(けっこう)、10,11,12
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答本当にありがとうございました。
間違っていたのもあったのでほんとうに助かりました。
感謝します。

お礼日時:2007/12/10 20:58

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q本多勝一「(実践・)日本語の作文技術」→句・節の定義って?

本多勝一著「日本語の作文技術」と「実戦・日本語の作文技術」を通読してみましたが、"句"の定義が良く理解できませんでした。

本文中で例示してある(1)~(4)の文書において、それぞれの前半部は、"句"なのでしょうか"節"なのでしょうか。

(1)速く 走る
(2)ライトを消して 走る

(3)遠くから通学している 生徒
(4)家の裏道を通る 生徒

Aベストアンサー

私は国語の方では門外漢なのですが、英語を勉強しております。
しかし「句」も「節」も国語でも英語でも同じ意味を持ちます。

「句」とは、その中に動詞が含まれていても、「~が…である」「~は…をする」というような、その動詞によって叙述される文章になっていないものです。
ですから、「家の裏道を通る 生徒」は、「通る」という動詞が入っていてもそれは「生徒」を修飾するためのものであって、これは「生徒」のことを表した「名詞句」です。「遠くから通学している 生徒」も同様に「名詞句」です。

「速く 走る」「ライトを消して 走る」は「走る」という動詞によって叙述され、それ自体が文章として成り立っていますから「節」と言えます。
「速く 走る 車が通り過ぎて行った」という文章で「速く 走る」を使った場合は、これが「車」を形容詞的に修飾しているので「形容詞句」と言うことができます。

「遠くから通学している東京都立航空工業高等専門学校のいい生徒」はもちろん「句」ですが、「遠くから通学している東京都立航空工業高等専門学校のいい生徒が大手航空会社に就職した」は、文章とも言えますし、これからもっと文章を発展させる場合には「節」という扱いもできます。

いずれにしても文章の形を取っていないものは「節」とは言えないはずです。

筋違いの回答だったらすみません。

私は国語の方では門外漢なのですが、英語を勉強しております。
しかし「句」も「節」も国語でも英語でも同じ意味を持ちます。

「句」とは、その中に動詞が含まれていても、「~が…である」「~は…をする」というような、その動詞によって叙述される文章になっていないものです。
ですから、「家の裏道を通る 生徒」は、「通る」という動詞が入っていてもそれは「生徒」を修飾するためのものであって、これは「生徒」のことを表した「名詞句」です。「遠くから通学している 生徒」も同様に「名詞句」です。
...続きを読む

Qアルトリコーダーの運指を教えてください

アルトリコーダー(バロック式)の初心者です。
ハ長調の簡単な曲でも吹けたらと思いつつ、ドレミファを順に吹いているのですが、添付されていた運指表の見方すら、頼りない状態です。
以下の運指は、間違っていませんか?
お教え下さいますでしょうか。

ソ … ●   ●●● ●●● ○
ラ … ●   ●●● ●●○ ○
シ … ●   ●●● ○●● ○

ド … ●   ●●● ○○○ ○
レ … ●   ●●○ ○○○ ○
ミ … ●   ●○○ ○○○ ○
フア … ●   ○●○ ○○○ ○
ソ … ○   ○●○ ○○○ ○
ラ … ◎   ●●● ●●○ ○
シ … ◎   ●●● ○●○ ○
ド … ◎   ●●● ○○○ ○

レ … ◎   ●●○ ○○○ ○
ミ … ◎   ●●○ ●●○ ○
フア … ◎   ●○○ ●●○ ○


親指(裏の穴)
◎じるしは、少し開ける

アルトリコーダー(バロック式)の初心者です。
ハ長調の簡単な曲でも吹けたらと思いつつ、ドレミファを順に吹いているのですが、添付されていた運指表の見方すら、頼りない状態です。
以下の運指は、間違っていませんか?
お教え下さいますでしょうか。

ソ … ●   ●●● ●●● ○
ラ … ●   ●●● ●●○ ○
シ … ●   ●●● ○●● ○

ド … ●   ●●● ○○○ ○
レ … ●   ●●○ ○○○ ○
ミ … ●   ●○○ ○○○ ○
フア … ●   ○●○ ○○○ ○
ソ … ○   ○●○...続きを読む

Aベストアンサー

全てバロック式のアルトの指使いで合っています。

それからこれは余計なことですが、「◎じるしは、少し開ける」とご本人が書かれているように '少し開ける’で正しいです。
昔、リコーダーを小学校などで教わった時に「半分あける」と教わった人も多いようですが、実際には1~2ミリくらいのものです。

リコーダーを始めるに当たって、アルトを選択し、しかもバロック式で始められたというのは最良の選択だと思います。がんばってくださいね!

Q他動詞と自動詞の一番いい見分け方!最終結論

他動詞と自動詞の区別の仕方として一番いけてる方法は

有名な塾の先生が書いている参考書などを見て一覧表を
覚える

しかないのでしょうか?
(これ以上すばらしい他動詞と自動詞の瞬間的な見分け方を答えた人は今までにいません。だれか、スパッっと納得のいく見分け方を答えられる方はいないのでしょうか?失礼ですが)

参考書に書いてあるのは、せいぜい10個~20個くらいです。
しかし、テストでは絶対と言っていいほど、それ以外のものが出題されたりします。
で、今過去10年分の全大学の入試問題を見て、他動詞、自動詞の完全一覧表を作成しています。
完全一覧表というのは、なかなかありません。

それをつくって覚えるしか方法はないという結論なのでしょうか?

Aベストアンサー

日本語の自動詞と他動詞って暗記してますか?
してないですよね?

世の中の過半数が「まず先に文法ありき」と勘違いしてるんですが、
「文法」というのは、出来ちゃった結婚とか、新しい制度・法律の制定と同じことで、
まず既成事実があって、それに後から理屈を付け加えてるだけなんですよ。

・コマを回す → あ、そーか。「を」は他動詞の前に付くんだな
  ということは、「を」の後ろは他動詞だ。

・コマが回る → あ、そーか。「が」は自動詞の前に付くんだな
  ということは、「が」の後ろは自動詞だ。
  ふむふむ。


私が、かつて、北米からの留学生数人と友人関係にあった頃がありまして、ある日の、彼らとの会話。

私「日本では、SVOとかSVOCとかいうふうに英語を教えるんだよ」
留学生「なんじゃそりゃ?」(=意訳です)
私「SはSubjectで、VはVerbで・・・」
留学生「ははーん、それか。ところで、Cって何?」
私(英和辞書の中の“complement”を指差しながら)
 「これだよ。」
留学生「なんじゃそりゃ?」(=意訳です)

というわけで、
あまり、真正面から「文法」にぶち当たったり、暗記とかしなくていいですよ。
(go went gone とかを覚えるのはしょうがないですが)


コツだけ教えます。

I watched TV. 他動詞
She plays tennis. 他動詞
I speak English. 他動詞
Let's discuss Japanese music. 他動詞
(I) Thank you. 他動詞
I attended the meeting. 他動詞

I looked at her. 自動詞
(You) Listen to me. 自動詞
He comes to school by bus. 自動詞
Let's talk about Japanese music. 自動詞

自動詞って、後ろに名詞をくっ付けるときに、なんか間に入れますよね?

つまり、理屈ぬきで
looked at
listen to
comes to
talk about
というようなセットで覚えればいいんです。
つまり、「単語」ではなく「熟語」として覚えます。
自分の耳と口で、リズムで覚えればいいんです。

英語圏の子供達は「文法」は習わなくても、耳で「使える英語」は覚えます。

その「使える英語」という既成事実に、文法という理屈が、後から付いてきてるだけです。


だいぶ前にテレビで見たんですが、
芸能人(名前忘れた)が、学生時代の英語の授業の思い出を語ってました。
その英語の先生というのが面白い人で、
「discuss about, discuss about, discuss about」
と3回連呼した後、
「どーだ、お前ら。これで、お前らは一生"discuss about"って間違うようになるぞ。ざまあ見ろ。」
と言ったんだそうです。(笑)

日本語の自動詞と他動詞って暗記してますか?
してないですよね?

世の中の過半数が「まず先に文法ありき」と勘違いしてるんですが、
「文法」というのは、出来ちゃった結婚とか、新しい制度・法律の制定と同じことで、
まず既成事実があって、それに後から理屈を付け加えてるだけなんですよ。

・コマを回す → あ、そーか。「を」は他動詞の前に付くんだな
  ということは、「を」の後ろは他動詞だ。

・コマが回る → あ、そーか。「が」は自動詞の前に付くんだな
  ということは、「が」の...続きを読む

Q主節

日本語の複文や重文の場合、主節はどうやって見つければいいのでしょうか。なにか特徴はありますでしょうか?

たとえば、

太郎は北へ行き、花子は南に行った。

の場合だと、並列なので、主節は2つともなのでしょうか。
また、

諦めたら、どんなに楽だろうか。

も「諦める」のか「どんなに楽だろうか」どちらが主節なのでしょうか。

よろしくお願いします

Aベストアンサー

こんにちは。もしかしてtatumi10さんですか?

ご質問1.:
<日本語の複文や重文の場合、主節はどうやって見つければいいのでしょうか。>

日本語は主語が省略されることが多いので、確かに英語などに比べ見分けにくい言語です。見分けるこつは「その一文の中で、最も言いたいことは何か」「どの文が一番重要化」ということになります。


ご質問2:
<太郎は北へ行き、花子は南に行った。
の場合だと、並列なので、主節は2つともなのでしょうか。>

1.はい、2つの主節による重文です。

2.見分け方は、連用形止めで接続された2文の間に、「そして」「しかし」「それとも」などの等位接続詞を入れてみて、意味が通じるかどうかです。

3.ここでは「そして」を入れて意味が通じますから、「順接の重文」となるのです。

4.重文とは、2つの文(3つ以上でも)が「等位の」「同等の」働きをしているということです。すなわち、主文=主文の等位の関係になっています。

ここでは、「太郎は北へ行った」「花子は南に行った」どちらも同じ重要さを持っているのです。


ご質問3:
<諦めたら、どんなに楽だろうか。
も「諦める」のか「どんなに楽だろうか」どちらが主節なのでしょうか。>

1.後半の「どんなに楽だろうか」が主節になります。「諦めたら」は条件を表す副詞節でこの部分だけでは意味をなさず、この文で最も言いたいことは「どんなに楽だろうか」という反語的な疑問文だからです。

2.前半の「諦めたら」は従属節になり、副詞節として主節を修飾しています。

従属節+主節の文は複文になります。複文とは、2つの文の一方の文が他方に比べ「重要な」「重点をおいた」格、すなわち主節>従属節の不平等な関係になっているということです。従節文+主文とも言い表せます。

4.見分け方は、接続助詞「たら」の使用にあります。接続助詞は動詞の連用形に接続し、何らかの意味を持った副詞的な働きをし、主文にかかっていきます。つまり、この副詞節だけでは、意味をなさず、主文の飾り的な修飾語でしかないのです。

このような接続助詞が接続していれば、それは従属節となる副詞節として、主節にはなりえないということです。

5.その他の接続助詞は、「~ば」「~と」「~なら」「~ど」「~ども」「~が」「~ても」などがあります。これらの接続助詞でつながる句は、従属節として、複文となります。

6.また、複文には「主節+目的語になる節(従属節)」の形をとる場合もあります。
例:
「彼は無実だと、思う」

ここでは、「彼は無実だ」という主語+動詞の文は、「(私は)思う」という主節の従属節になっており、「思う」の内容を表す目的語として、動詞を副詞的に修飾しているのです。

つまり、「私は思う」>「彼は無実だと」の関係にあり、前者に重点が置かれているため、この文は主文>従節文の複文になるのです。

以上ご参考までに。

こんにちは。もしかしてtatumi10さんですか?

ご質問1.:
<日本語の複文や重文の場合、主節はどうやって見つければいいのでしょうか。>

日本語は主語が省略されることが多いので、確かに英語などに比べ見分けにくい言語です。見分けるこつは「その一文の中で、最も言いたいことは何か」「どの文が一番重要化」ということになります。


ご質問2:
<太郎は北へ行き、花子は南に行った。
の場合だと、並列なので、主節は2つともなのでしょうか。>

1.はい、2つの主節による重文です。

...続きを読む

Qテスト直前なのに、短歌の区切れがわかりません………。

短歌の句切れ、どのように見分けたらよいのかがわかりません。
感動の助詞(けりなど)がなかったら『句切れなし』なのでしょうか?

以下の句の句切れ、自分で考えても理解できず、家族や友人に聞いてもわからないと言う返事しか返ってこなく、
ネットで調べてもよくわからないので困っています。
どうぞよろしくお願いします。

・防人に 行くはたが背と 問ふ人を 見るがともしさ 物思もせず(防人歌)
・多摩川に さらす手作り さらさらに なにそこの児の ここだかなしき(東歌)
・君待つと 吾が恋ひをれば 我がやどの すだれ動かし 秋の風吹く(額田王)
・近江の海 夕波千鳥 汝が鳴けば 心もしのに 古思ほゆ(柿本人麻呂)
・うらうらに 照れる春日に ひばり上がり 心悲しも ひとりし思えば(大伴家持)

すべて万葉集で、とても一般的な句なのだそうですが、よくわかりません。どうかよろしくお願いします。

Aベストアンサー

「句切れ」とは、和歌や俳句において、意味の上でいったん切れるところです。
以下のような場合があります。

1、切れ字のあるところ。
「切れ字」は、「や」「かな」「けり」など。俳句の項目で調べると分かります。でも、松尾芭蕉は「全て切れ字」とも言っていて、本質的には奥の深いもので、一概に「これが切れ字」とは言えません
↑「けり」は「詠嘆の助動詞」です(「助詞」ではない)。

2、係り結びの結んであるところ。
係助詞「ぞ」「なむ」「や」「か」は連体形で結び、「こそ」は已然形で結ぶ。

3、終止形や命令形で言い切っているところ。

4、体言止めで言い切っているところ。
ただし、体言で句が終わっていても、そこへ「を」「に」などの助詞を補ってあとの句へ意味がつながるような場合は、ここを句切れとは考えません。

5、倒置法のあるところ。

6、呼び掛け法のあるところ。

韻文の場合、芸術的に感心できませんが、一応、「解釈(分かりやすい現代語に訳す)」をしてみると、句切れも分かるかと思います。

*防人に・・・
あの九州の警備兵として徴兵されていくのは誰の旦那さんかしらね、と訊く人を、見ることのうらやましさと言ったらないよ。なんの悩み事もなくて(あの防人は私の夫なのだよ、私には危険な国境に夫を送り出すという悩みがあるのだ)。
→「ともしさ」が体言止めで、意味的に倒置法なので四句切れです。

*多摩川に・・・
多摩川に晒して作る布を見ていた。その「さらす」という音でふと思い出したが、さらにさらにどうしてあの子がこんなに恋しいのだろうか。
→「多摩川にさらす手作り」までは、「さらさらに」を導くための「序詞(じょことば)」で、和歌の解釈としては内容的な意味はなく、「手作り」は体言止めで、二句切れです。

*君待つと・・・
恋人のあなたの訪れを待って私があなたを恋い慕っていると、私の家の簾を動かして、あなたの代わりに秋の風が訪れ、あなたはまだ来ないのだった。
→順当な流れのうちに結句まで言い切っている歌で、句切れなし。ちなみに、古今集以降だと、「秋風」を「飽き」との掛詞(かけことば)と考えて、恋人の訪れがないのを、恋人とが自分に「飽き」たからだ、と、別れや失恋を暗示するのですが、万葉集だとそこまで読むのは深読みと考えられるでしょう。単に季節がほんとに秋だっただけ。女心の寂しさは詠み込まれているけど。

*近江の海・・・
琵琶湖に夕方立つさざ波に群れ遊んでいる千鳥たちよ、お前が鳴くと、私はひどくしみじみと悲しくなって、昔のことが偲ばれてならないよ。
→「夕波千鳥」を呼び掛け法と考えても、単なる体言止めと考えても、いずれにせよ二句切れ。

*うらうらに・・・
うららかに照っている春の陽射しに雲雀が空高く舞い上がり、私の心はいっそう悲しいなあ。一人ぼっちで物思いに耽っているので。
→「心悲しも」の「も」は、上代特有の助詞で、詠嘆を表すので、ここで切れて四句切れ。春の憂愁(メランコリー)を詠い、万葉集としてはかなり進んだ、中古的美意識をもって詠んだ歌。雲雀の楽しそうなさえずりと、自分の憂鬱な物思いとの対比。

万葉集の和歌には、二句や四句の偶数で句切れのある歌が多いのです。
五七/五七/七
と「五七」のリズムが強調されるので、「五七調」と呼ばれます。
(古今集以降の和歌は、初句や三句の奇数句で句切れのある歌が多く、五/七五/七七と「七五」のリズムが強調されて、「七五調」と呼ばれます)
五七調の和歌は、五音という軽い上半身を、七音という重い下半身でしっかりと支えるので、歌体が安定し、堂々とした力強い響きをもたらします。
七五調の和歌は、反対に、七音という重い上半身が、五音という軽い下半身の上に乗っかる格好になるので、歌体はふらつき、なよなよとした流麗な流れの良い歌になります。

「句切れ」とは、和歌や俳句において、意味の上でいったん切れるところです。
以下のような場合があります。

1、切れ字のあるところ。
「切れ字」は、「や」「かな」「けり」など。俳句の項目で調べると分かります。でも、松尾芭蕉は「全て切れ字」とも言っていて、本質的には奥の深いもので、一概に「これが切れ字」とは言えません
↑「けり」は「詠嘆の助動詞」です(「助詞」ではない)。

2、係り結びの結んであるところ。
係助詞「ぞ」「なむ」「や」「か」は連体形で結び、「こそ」は已然形で結ぶ...続きを読む

Q「幕府」と「朝廷」の違いを教えて

中学校1年生の子供からの質問なのですが、

・「幕府」と「朝廷」の違いが分からない。
・そもそも「幕府」って何?「朝廷」って何?

と言われました。
お恥ずかしながら的確に説明できません。
教科書には説明が載ってないし、「先生に聞いてみたら?」と言うと
「先生は授業が終わるとすぐに職員室に戻ってしまうし、あまり質問しやすい先生じゃないもん!o(;△;)o 」
とのこと・・・(´_`;)

どなたか教えていただけますか?
私も勉強したいです。よろしくお願いします。<(_ _;)>

Aベストアンサー

朝廷というのは天皇を頂点とした政府のことですが、ここが日本全国を完全に支配していたのはせいぜい平安時代までで、その後紆余曲折はありますが、鎌倉時代、室町時代、戦国時代(この時代は全国を支配した政権はありません)、安土桃山時代から江戸時代まで、ほとんどは武士が支配することになります。
ただ、ややこしいのは武士が支配していた時代でも一貫して朝廷は存在していたことです。幕府の長は征夷大将軍ですが、これは形式的には天皇の部下なんですね。ただ、現実には天皇が将軍を自由に選べるということはほとんどなく、武士に言われるがままに任命していたわけですから、実権は武士の側にあったということになります。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BE%81%E5%A4%B7%E5%A4%A7%E5%B0%86%E8%BB%8D
これを端的にお子さんに説明するのは難しいかもしれません。
ただ、今の天皇陛下も政治的な実権はまったくなくて象徴として存在しているわけなので、それとちょっと似ているというような説明は、できるかもしれませんね。(今でも首相を任命するのは天皇と決まっています。ただし天皇が首相を選ぶことはできず、国会が選んだ人を形式的に任命するだけです)

朝廷というのは天皇を頂点とした政府のことですが、ここが日本全国を完全に支配していたのはせいぜい平安時代までで、その後紆余曲折はありますが、鎌倉時代、室町時代、戦国時代(この時代は全国を支配した政権はありません)、安土桃山時代から江戸時代まで、ほとんどは武士が支配することになります。
ただ、ややこしいのは武士が支配していた時代でも一貫して朝廷は存在していたことです。幕府の長は征夷大将軍ですが、これは形式的には天皇の部下なんですね。ただ、現実には天皇が将軍を自由に選べるという...続きを読む

Q形容詞の「ない」と助動詞「ない」の見分け方

日本語文法では形容詞の「ない」は「ぬ」におきかえられない、助動詞の「ない」は「ぬ」に置き換えられる。などと習いましたが、外国人に教えるとき、その見分け方では説明になりません。どのように外人に説明したか経験を分かち合っていただけますか。
例:うかない顔 止まらない駅 ケーキがない 

Aベストアンサー

「うかない」「止まらない」がわかるということは、これらが動詞「うく」「止まる」の否定形であることは認識しているのですよね?

なら、動詞の否定形‘ない’なら「ぬ」が使える、‘(物事が)無い’という動詞なら使えない・・・という事では駄目ですか?

Q連体詞と形容詞の見分け方

大きなかばん → 連体詞
このケーキは大きい → 形容詞


おかしいそぶり → 形容詞
おかしなはなし → 連体詞


この見分けを理解できません。
「な」で終わるのが連体詞の一つの特徴だとあります。

ですが、例えば、「おかしいそぶり」だって、「おかしなそぶり」に変えられるし、
「おおきなかばん」は、「大きいかばん」にも変えられそうです。

・・・ といった混乱をしているのですが、形容詞と連体詞のうまい見分け方を、ご存じの方がいましたら、教えてください。

どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

http://oshiete.goo.ne.jp/qa/5253443.html
が参考になると思います

Q「待たなくても」と「待たないでも」の違い

「待たなくても良い」と「待たないでも良い」の違いは何でしょうか。
ご存じのかたがいらっしゃいましたら、例を添えて教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

実は・・・トンデモナイご質問ですヨ。

「なくて」と「ないで」の違いに関しては、国語学者や国語教育者の間でも議論されたり、論文発表されるほど、難しいんですヨ。

従い、かいつまんで申し上げるのも、ちょっと難しいです。
また、品詞分解などに言及してしまうと、反論などもあろうと思われ、荒れてしまうかも知れませんので、避けさせて戴きます。

ただ、ご質問文の例文ですと、いずれも誤用などでは有りません。
状況や局面に応じて、多少の使い分けが必要とだけ申し上げておきます。

恐らく反論等は少ないと思われる範囲で申し述べますと、「~ないで」は、付帯状況や二者択一を意味する場合に使用され、「~なくて」は原因や理由を意味します。

例えば「教科書は見ないで答えましょう」と言う文章は、「教科書は見なくて答えましょう」とすると、少し違和感があろうかと思います。

「~ないで」の方が、意味がやや広範で、「~なくて」は少し限定的と言って良いかと思います。
(これに関しては、比較的簡単に説明しているURLが有りますので貼っておきます。)

しかし逆に、「AじゃなくてB」と言う用法では、「AじゃないでB」とは言えませんよね。
「~なくて」しか使用出来ないケースもあるんです。

更にご質問の例文の様に、「(て)も」「(で)も」と、「も」を接続した場合、更にほぼ完全に同等使用が出来るので、ホントややこしいです・・・。

参考URL:http://home.alc.co.jp/db/owa/jpn_npa?stage=2&sn=2

実は・・・トンデモナイご質問ですヨ。

「なくて」と「ないで」の違いに関しては、国語学者や国語教育者の間でも議論されたり、論文発表されるほど、難しいんですヨ。

従い、かいつまんで申し上げるのも、ちょっと難しいです。
また、品詞分解などに言及してしまうと、反論などもあろうと思われ、荒れてしまうかも知れませんので、避けさせて戴きます。

ただ、ご質問文の例文ですと、いずれも誤用などでは有りません。
状況や局面に応じて、多少の使い分けが必要とだけ申し上げておきます。

恐らく反論等は少...続きを読む


人気Q&Aランキング