親と弟が障害者で年金生活をしているのですが、
娘で健常者で成人した私が金銭トラブルにまきこまれてしまいました。
場合によっては相手に訴えられてしまうのですが
万が一負けてしまうと年金に影響があるのでしょうか?
私が親の扶養から抜ければそれは回避できるのでしょうか?
回答よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

 まず、あなたが裁判に負けましても、基本的にあなたの財産にしか、強制執行できません。

しかし、親とか兄弟が保証人になっていましたら、その財産に対しては、差し押さえの対象になりますが、年金へは、差押できません(国民年金法24条)。この財産でも、生活に必要なものは除外されます。ですから、扶養云々は関係ありません。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

関連するカテゴリからQ&Aを探す

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q年金特別便。成人の子は国民年金?

年金特別便が届きました。
私は二回の週職歴があります。一回就職して厚生年金となりましたが、退職し学校へ通い、再び就職(厚生年金)、その後結婚という流れです。
その学校に行っていた間の年金の表示についてわからないので教えてください。質問は二点あります。

(1)学校に通っていた間は独身で親元にいました。父は自営業です。
年金特別便には、退職と同時に国民年金と表示され、その後就職するまでの間(キッチリ)国民です。ですが、母は私の国民年金を支払っていないと言うのです。
この状況をどう解釈していいかわかりません。父の子で扶養なら、自動的に国民年金加入となるのでしょうか?それとも、社保庁の間違いなのでしょうか?・・・キーワードで検索したのですがうまくヒットせず、ここで質問させていただいています。

(2)1年ほど前、今回の特別便とは別に、個人で年金の記録を請求しました。そのときは、(1)で質問した期間の国民年金は記録にありませんでした。これもどう解釈したらよいのか・・・
私が請求したときより記録の照合などが進み、学生だった頃の加入記録が出たのか(でも母は支払っていないと言います)、または勝手に空白時期がないよう操作されたのか?

現在は結婚して、国民(夫の第3号だから国民)という表示は理解できます。でも、学生となった頃の記録が理解できずにいます。
よろしくお願い致します。

年金特別便が届きました。
私は二回の週職歴があります。一回就職して厚生年金となりましたが、退職し学校へ通い、再び就職(厚生年金)、その後結婚という流れです。
その学校に行っていた間の年金の表示についてわからないので教えてください。質問は二点あります。

(1)学校に通っていた間は独身で親元にいました。父は自営業です。
年金特別便には、退職と同時に国民年金と表示され、その後就職するまでの間(キッチリ)国民です。ですが、母は私の国民年金を支払っていないと言うのです。
この状況をど...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは

「加入月数の合計」と「計」があると思います。
未納期間があると、これに差が出てくると思います。
それぞれが違いますので、確認が必要です。

お父上が自営業、ということなので、お父上が国民年金の1号被保険者なら、扶養などは関係ありません。
両親ともに個別に、各自で年金保険料を納めることになりますし、その子供も個別に納めることになります。
「学生だった」ということなので、学生の特別納付制度(納付猶予)とかをご利用ではなかったでしょうか?この制度をご利用になれば、納付を猶予され、支払うべき月から10年後までを追納できます。

日本人である以上、20歳以上になれば、国民年金に強制加入です。厚生年金や共済年金も2号や3号被保険者として加入しています。厚生、共済年金を脱退すると、自動的に国民年金に加入することになります。
しかし、納めていなければ、「未納期間」になってしまいます。

「加入月数の合計」と「計」の違いについて
http://www.nenkin-tokubetsubin.com/faq.html
学生納付特例制度
http://www.sia.go.jp/top/gozonji/gozonji01.htm

こんにちは

「加入月数の合計」と「計」があると思います。
未納期間があると、これに差が出てくると思います。
それぞれが違いますので、確認が必要です。

お父上が自営業、ということなので、お父上が国民年金の1号被保険者なら、扶養などは関係ありません。
両親ともに個別に、各自で年金保険料を納めることになりますし、その子供も個別に納めることになります。
「学生だった」ということなので、学生の特別納付制度(納付猶予)とかをご利用ではなかったでしょうか?この制度をご利用になれば、納...続きを読む

Q年金・遺族年金受給中の親の扶養について

私(妻)の母親の事(65歳)なのですが、5年前父が亡くなったので一緒に住むようになり、主人の扶養に入りました。
現在、母の収入はパート129万円くらい(130万円を超えないように調整)老齢厚生・基礎年金55万円強、遺族年金100万円です。
老齢厚生・基礎年金は今年の8月から受給が始まりました。
が、先日税務署から収入が100万円を超えているので、扶養から抜きますという、連絡が会社の方へ入ったそうです。
今までもパートの収入は毎年100万円を越えていたのに、何故、今になって扶養から抜かれるのでしょうか?
母の年金受給が始まったからでしょうか?
いろいろ調べてみましたが、よく分からなかったので質問しました。
それと、このままパートを続ける場合、確定申告が必要になってくるのでしょうか?
今までの分を遡って追加して税金を納めるような事になるのでしょうか?
まとまりの悪い文で申し訳ないのですが、宜しくお願いします。

Aベストアンサー

>遺族年金100万円

これは非課税です。

>老齢厚生・基礎年金55万円強

年齢が65歳であれば控除額が120万なので課税されません。

>現在、母の収入はパート129万円

扶養控除は所得税ならば103万までです。
ですから扶養控除には該当しません。
ですから

>が、先日税務署から収入が100万円を超えているので、扶養から抜きますという、連絡が会社の方へ入ったそうです。

当然そうなるでしょう。

>今までもパートの収入は毎年100万円を越えていたのに、何故、今になって扶養から抜かれるのでしょうか?

今までも103万を超えていたのでしょうか?
それならば遡って扶養を外すことになるでしょう。

>母の年金受給が始まったからでしょうか?

今のところその金額では年金は関係ないでしょう。

>それと、このままパートを続ける場合、確定申告が必要になってくるのでしょうか?

母親はパート先で年末調整はしていなかったのでしょうか?
していれば確定申告の必要はありません。
ただ夫のほうが母親を扶養控除で申請していたとすれば、それが問題になったのだと思います。

>今までの分を遡って追加して税金を納めるような事になるのでしょうか?

そうなると思います、後は過少申告加算税も付くかもしれません。

それから健康保険の扶養にもなっているのでしょうか?
そうだとすれば

>現在、母の収入はパート129万円くらい(130万円を超えないように調整)老齢厚生・基礎年金55万円強、遺族年金100万円です。

総ての収入が含まれて180万を超えるので、母親は健康保険の扶養から外す必要があります。
そうなると国民健康保険に加入することになります。

>遺族年金100万円

これは非課税です。

>老齢厚生・基礎年金55万円強

年齢が65歳であれば控除額が120万なので課税されません。

>現在、母の収入はパート129万円

扶養控除は所得税ならば103万までです。
ですから扶養控除には該当しません。
ですから

>が、先日税務署から収入が100万円を超えているので、扶養から抜きますという、連絡が会社の方へ入ったそうです。

当然そうなるでしょう。

>今までもパートの収入は毎年100万円を越えていたのに、何故、今になって扶養から...続きを読む

Q厚生年金→(国民年金)→厚生年金→(国民年金)→厚生年金

厚生年金→(国民年金)→厚生年金→(国民年金)→厚生年金
過去(5年・7年ほど前)に2度失業した時期があり、本来ならば、国民年金に切り換えの手続きをしなければならなかったのですが、
手続きを怠ってしまい、2年ほど、年金の空白期間ががあります。

その当時、年金免除制度を知らなかったため、手続きをしていれば、よかったのですが、過去2年以上前のものは支払いができないとの事と聞きました。今からその分を埋める事はできないのでしょうか。

将来的に年金を受け取る時は、満額納めていた場合から、2年分を減額?、それはどのくらい減額されるもなのでしょうか
(無知なため、質問内容も雑ですが、必要な情報がないと答えられない等がありましたらすみません)

Aベストアンサー

・60歳以降から、国民年金の任意加入を行なう事により、2年分の未納分を支払、満額受給にすることは可能です
・法改正で、過去2年間→10年間に延長、する予定だそうです・・法案が通れば変更になります・・現在時点では時期は不明です(今年か来年?)

・2年分の減額は・・満額に対し5%です(480ヶ月の内、24ヶ月未納で456ヶ月の支払がある場合)
http://www.sia.go.jp/seido/nenkin/shikumi/shikumi02.htm

Q年金(二階建て(基礎年金+厚生年金)・三階建て(基礎年金+厚生年金+厚

年金(二階建て(基礎年金+厚生年金)・三階建て(基礎年金+厚生年金+厚生年金基金))について、
お教え下さい。
とても、単純・シンプルな質問です。

51歳で転職し、62歳で退職したとします。
この51歳で転職した時に、A社に転職した場合とB社に転職した場合
62歳から年金をもらう時に、
どちらの会社が得になるのでしょうか?

A社は総額給料(交通費別)20万円/月額、三階建て(基礎年金+厚生年金+厚生年金基金)
B社は総額給料(交通費別)25万円/月額、二階建て(基礎年金+厚生年金)。
賞与はA社もB社も同一の率とします。仮に年間で2か月とします。
51歳までの前社は無視します。

とても単純でシンプルな質問となりますが、
お教え下さいますよう
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

ご質問はシンプルですが、回答は難しいです。

まず何も余計な事を考えずに、単純に提示された条件の中で答えようとすれば、Bの方が高額の年金となります(=保険料も高くなる)
これは、次のような制度に成っているからであり、対象期間中の標準報酬月額が高いほど、老齢厚生年金及び基金からの給付は高額となります。
○厚生年金基金に加入していない期間に対する老齢給付[老齢基礎年金は説明から除く。以降同じ]
 ⇒老齢厚生年金として日本年金機構から給付。
 ⇒その後の物価スライド部分も日本年金機構から給付。
○厚生年金基金に加入していた期間に対する老齢給付
 ⇒基金から100%支給される。
 ⇒その後の物価スライド部分が老齢厚生年金として日本年金機構から給付。
【参考】各厚生年金基金における紹介ページ
 ・関東ITソフトウェアー
 http://www.softkikin.or.jp/05/index.html
 ・東京都電設工業(因みに現時点での厚生年金の報酬比例部分は最低が5.481/1000)
 http://www.dskikin.jp/kikin/index.html
 ・日本自動車
 http://www.jidoshakikin.or.jp/kikin_toha/nenkin_ichiji.html

しかし、実際にはこんな単純では無く、『厚生年金基金は、厚生年金よりも厚い給付(いわゆる3階部分)を行なう』とされています。
そして、この3階部分の支給率は厚生年金基金によってバラバラです。
且つ、平成15年4月とからは賞与の額も年金計算に使用するため比較計算できません。
色々と情報を書こうとして試行錯誤いたしましたが、この場で書ける事は年金の計算方法の比較程度でしょう。
○簡易な年金計算式[正確ではありませんが、イメージをつかめれば幸いです]
・2年間の平均報酬額
 (標準報酬月額×24月+毎回の賞与の累計額)÷24月
 =平均報酬額
 因みに20万円の給料に対する標準報酬月額は20万円ですが、25万円に対する標準報酬月額は26万円です。
 http://www.sia.go.jp/seido/iryo/ryogaku2109/ryogaku01.pdf
・Aの場合
 平均報酬額×基金からの支給率×24月
・Bの場合
 平均報酬額×5.481/1000×24月
仮に、毎回の賞与が給料の2か月分。交通費はゼロ。基金の給付が5.558/1000だとすると

・Aの場合
 平均報酬額=(200千円×24+400千円×4)÷24≒26万6666円
 26万6666円×5.558/1000×24月≒3万5571円
・Bの場合
 平均報酬額=(260千円×24+500千円×4)÷24≒34万3333円
 34万3333円×5.558/1000×24月≒4万5798円

ご質問はシンプルですが、回答は難しいです。

まず何も余計な事を考えずに、単純に提示された条件の中で答えようとすれば、Bの方が高額の年金となります(=保険料も高くなる)
これは、次のような制度に成っているからであり、対象期間中の標準報酬月額が高いほど、老齢厚生年金及び基金からの給付は高額となります。
○厚生年金基金に加入していない期間に対する老齢給付[老齢基礎年金は説明から除く。以降同じ]
 ⇒老齢厚生年金として日本年金機構から給付。
 ⇒その後の物価スライド部分も日本年金機構から...続きを読む

Q主人の社会保険、年金から抜ける

私は、5月から派遣で働くことになりました。正社員の4分の3以上の勤務時間をクリアしていて、社会保険、厚生年金に加入できることになりました。(派遣会社にも確認済み)
今は、主人がサラリーマンで、健康保険も主人の健康保険証に名を連ねています。年金もサラリーマンの妻で、第3号です。
5月から、どちらも抜け出るわけですが、手続きの事を(派遣会社から)全く聞いていません。手続きはどうすれば良いのでしょうか?もし、派遣の仕事をすぐに辞めることになったら、また手続きしないといけないですよね。もちろん長く頑張って勤めるつもりですが・・・
手続きについて教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

haikyu32さんの分は、派遣会社に年金手帳を提出すると、会社で全ての手続きをしてもらえます。
又、ご主人の会社でも、別途、担当者に話して手続きをしてもらいます。

派遣会社を辞めたら、再度、ご主人の会社で、健康保険と3号被保険者の手続きをします。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報