インターネットをやるうえで、ISDN(64k)と従来の電話回線の違いについて、仕組みの違いも含めて簡単にレクチャーしてもらえるとうれしいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

●インターネットからPCまでの流れ


ISDN回線(デジタル):
インターネット~プロバイダ~NTT~(DSU~TA(ルータ))~PC
※DSUはレンタルできたり、TA(ルータ)に付いている物があるので、
 0円と考えてください。
従来の電話線(アナログ):
インターネット~プロバイダ~NTT~モデム~PC

●データの流れ
ISDN:
TA(ルータ)~PC間以外はデジタルで情報がやり取りされます。
TA(ルータ)は、デジタルからアナログに変換する機器と言う事です。
従来の電話線:
全てアナログの情報がやり取りされます。

●通信速度
ISDN:最大64K
従来:最大56K(モデムの設定により変化)

●性能差
モデムの速度が向上した為、ISDNのアドバンテージが薄れています。
月額利用料の差額分の速度差はあまり無いのが現状です。
ADSLを利用されないのであれば、従来の電話回線でモデムによる通信の方が
良いと思います。TA(ルータ)とモデムではやはりTAの方が高いですし。

●ISDNだけの利点
TA(ルータ)に電話機を取り付けることが出来ます。
そして、インターネットと電話を同時に利用することが出来ます。

通信方法にバルク128と言う物があり、最大で128Kのやり取りが可能です。
これには、プロバイダが対応している必要があります。
又、通信状態によって128Kでのやり取りが64Kに落とされることがあります。
注意しなければならないのが、128Kで通信時の料金は2倍になると言うことです。
これは2チャンネルを束ねて通信を行う物の為、それぞれの料金×2となる訳です。
    • good
    • 0

電送線はどちらも同じ物を使います。



色々説明しようと思ったのですが皆さんが書かれているようですので
アナログ回線、ISDNを含めた現在の通信手段の特徴の書いたページがありますのでそちらをご覧下さい。
とても比較しやすくなっています。

参考URL:http://www.kisnet.or.jp/to_tera/seaw1b.html
    • good
    • 0

っで、ISDNって2回線分といわれているではないですか。



でも、本当に2回線あるのではなく、実際には1回線です。
じゃあなぜ2回線分かというと

ISDNは基本的にパケット通信(小包がいっぱい流れていると思ってください。たくさんの箱がずらずらーーーと(爆))
なんで、パソコンと電話をつないでいる場合は
電話線は物理的には一本なんで・・・・

[パソコンデータ][通常電話][パソコンデータ][通常電話]
と交互に流れています。
そうすると、2回戦分扱えるわけです。
絵作ればよかったなぁ・・(航海中・・・あれ?(爆))

ちなみに、一般の電話回線ではこんな事はできません。
しかも、ノイズというプレゼントをたくさんもらってます(爆)

しかも、1回線分はパソコン通信で64Kは保証してくれますので
いいかもしれないです。

でも、2回戦分使っちゃうと、料金2倍になっちゃうけど・・・(^-^;

プロバイダも追加料金とるし・・・・・・・・・
TAによってはFAX機能付電話のFAX使えなくなっちゃうし(実話)
でも、TAの電源ON・OFFでなおったけど(爆)
    • good
    • 0

アナログの電話回線だと、電話をするための回線を別に用意するか、通信中は電話が使えない、という問題がありますが、ISDNだと1本の線で2回線使えます。

通信しながら電話もできる、ということです。
また、通信を頻繁にするなら、フレッツISDNのようにつなぎっぱなしで月々4500円(もうじき3600円)というサービスも使えます。
    • good
    • 0

従来の電話回線(=アナログ回線)とISDNの大きな違いは、データや音声のやり取りをアナログ信号でするか、デジタル信号でするかという点です。


そもそもパソコンではデジタル信号を扱っているわけですが、アナログ回線ではモデムで通信する時にガガーッという音がするように、情報をアナログ信号に変換して情報をやり取りしています。なので、効率が悪いのです。
ISDNでは、信号をデジタルのままやりとりするので、効率が良いのです。
という感じでどうでしょうか?

http://www.garden.ne.jp/
http://www1.ocn.ne.jp/~report/

参考URL:http://mx1.tiki.ne.jp/~mtaguchi/home/
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QISDN64とISDN64ライト

ISDN64とISDN64ライトの違いがよく分かりません。

どちらの方が得なのでしょうか?

Aベストアンサー

正しくはINSネット64(インス・ネット・ロクヨン)の事だと思いますが、INSネット64は施設設置負担金36,000円が必要ですが、ライトは施設設置負担金が必要ありませんが、初期費用として工事費が必要なのと毎月の使用量が\250高くなります。
価格については(税込みにて)これを比較すれば
(施設設置負担金(\37800)-工事費(\2100))÷月の差額(\262.5)=136(ヶ月)
つまり、11年と4ヶ月で同額となります。
ただし、INSネット64ライトは名義変更や利用休止ができません。これは、名義変更=電話加入権売買と利用休止=局預け(月額料金を払わずに権利だけ残して、次に開設するときは施設設置負担金が必要ない)が可能だと言うことだと思います。
個人的な意見としては、11年先の電話/通信事情は、今とは確実に変わっていると言う事(回線を変える)を考えればライトの方が得かと思います。
アナログの電話回線も7万円とかで買った物が今では\3000程度です^_^

参考URL:http://www.ntt-east.co.jp/shop/annai/i64/i64-k.html

正しくはINSネット64(インス・ネット・ロクヨン)の事だと思いますが、INSネット64は施設設置負担金36,000円が必要ですが、ライトは施設設置負担金が必要ありませんが、初期費用として工事費が必要なのと毎月の使用量が\250高くなります。
価格については(税込みにて)これを比較すれば
(施設設置負担金(\37800)-工事費(\2100))÷月の差額(\262.5)=136(ヶ月)
つまり、11年と4ヶ月で同額となります。
ただし、INSネット64ライトは名義変更や利用休止ができません。これは、名義変更=電話加入権売買と利用休止=局預...続きを読む

QISDN-TAをISDNのルータを介してISDN回線につなぐことはできませんか?

 NECのISDN-TAのAtermIW50/Dを使用して、データポートにWin95のPC9821を、
RS20という子機にはWin98で自作のパソコンを接続しています。ところで、一度に
フレッツISDNにはひとつのパソコンからしか接続できませんので、複数台のPC
からアクセスするには、TAそのものをISDNルータに置き換えないといけないか
と思いますが、TAも無駄にしたくはないので、なんとか生かせる方法はないかと
思っています。そもそもルータやハブの働きがよくわかっていません。よろしく
お願いいたします。

Aベストアンサー

最近はあまり使われませんが、TAにしろルータにしろ
正式には「DSU内蔵TA」「DSU内蔵ルータ」と
言います。DSUとTA(ルータ)の接続部分は外部に
取り出せるようになっています。それがS/T端子です。
親機の背中についているはずです。
互いのS/T端子を8芯のLANケーブルで繋げば両方使えます。
安定して使うにはLineに繋いでない方装置のDSUスイッチ
を切るにして下さい。

QISDN回線の仕組みについて。

素朴な疑問なのですが、ISDN回線をいうのはどういう仕組みになっているのでしょうか。別にISDN回線という線を電柱から電柱へ、新たに張り巡らしたわけでもないのに。もともとある電話線を使っているのか?それならば電柱で引いている線に使われてない線があってそれを使っているのか?一体どうなっているのでしょう?どなたかご教授いただければ幸いです。

Aベストアンサー

ちょっと質問の内容がわかりづらいのですが、分かる限りお答えします。
ISDNというのは、今までお使いの電話線にデジタルの信号を流すという仕組みです。「線」自体はそのまま使用します。
アナログとの違いは、2回線(2通話)+データ通信1回線が同時に使えるという利点があります。

一昔前、64Kという当時では高速なデータ通信ができたので、普及しました。しかし、現在ではADSLの普及であまりISDNは見向きされなくなってきましたね。

QISN64? ISDN64?

現在勉強している本に「一般家庭に普及しているのはISN64である」と書いてありました。別の本にはISDN64と書いてあったような気がするのですが・・・。どちらが正しいのでしょうか??
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

INS64

NTTが提供するISDNサービス。Information Network Systemの略

ISNって書いてあったのであれば、誤植などの間違いです(^_^;

商品名で説明しているか、商品の規格で説明してるのかの違いです。

QISDN回線からアナログ回線に戻したい

実家で父がパソコンを使用しなくなった為、アナログ回線へ戻したいのですが、NTTへ電話をしたところ、いきなり「工事費は15,000円です。」と、言われました。高いですねと言うと、「回線に詳しい人が家で行えば3,000円ですが、やり方が違うと電話が使えなくなります。」とも言われました。そんなに難しいのですか?簡単ならばやり方を教えてください。

Aベストアンサー

こんばんは!

そんなに難しくはないんですよ。
今のご自身の環境を理解出来れば、解決できるかと思います。
解決出来れば、NTTの局内工事代だけで済むので、3千円程度の出費で済むはずです。

まず、ご自身の環境ですか、外線→TA等→電話機という順番で接続されています。
これをアナログ回線に戻した場合、TA等があると電話が使えなくなるので、TA等を外します。
すると、外線→「何も無し」→電話機となります。
ここが問題です。
「何も無し」という事は、電話機まで伸びていないといけない電話線が「切れてる」という事になります。
「切れてる」状態から回復させるには、電話線を直接電話機に接続することが必要です。

具体的に2つばかりケースを出すと、「TA等と電話機が同じ部屋にある」場合は、TA等の外線(回線)に接続されていた線を電話機に接続すれば、電話機の使用に問題は無いはずです。
次に「TA等」と電話機が別な部屋の場合は、「TA等」の外線(回線等の表記かも・・・)に入っている線を抜き、「アナログポート」から出ている線の入っているモジュラージャックに差し込めば電話機までの線が繋がっているので、電話機を使用できます。

お分かりいただけましたでしょうか?
それでは!

こんばんは!

そんなに難しくはないんですよ。
今のご自身の環境を理解出来れば、解決できるかと思います。
解決出来れば、NTTの局内工事代だけで済むので、3千円程度の出費で済むはずです。

まず、ご自身の環境ですか、外線→TA等→電話機という順番で接続されています。
これをアナログ回線に戻した場合、TA等があると電話が使えなくなるので、TA等を外します。
すると、外線→「何も無し」→電話機となります。
ここが問題です。
「何も無し」という事は、電話機まで伸びていないといけない...続きを読む


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報