『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

初めて彼のCDを購入しました。しかも中古で。
ジョン・コルトレーンのサックスってなんであんなに
いい音いい音楽なんですかね?
原音はかなり古い時代の録音なのに、生きてる音がします。

彼が特別なんでしょうか?使ってるサックスが特別なんでしょうか?
録音が特別なんでしょうか?

もっと色々聞いてみたいと思いました。
おすすめのCDありましたら教えてください。
ボーカルが入っているのが好みです。
なにかりますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

 コルトレーンは私のヒーローなんでお答させて頂きます。


彼は「伝説的猛トレーニング」をやったそうです。
長い時で24時間。いわゆる「寝食を忘れて」ってやつですね。
半年後の演奏で上手くなってるのが分かるCDがあります。
日本に来た時も、ハードなスケジュールにも関わらず
新幹線の継ぎ目で練習してたそうです。
 良い作品はたくさんありますが
聴きやすいのなら「バラード」
ハードなのは「至上の愛」
ボーカル物なら「コルトレーン&ジョニー・ハートマン」
を聴いて見て下さい。
    • good
    • 0

ジョン・コルトレーンでボーカルが入っているものと言えば


「ジョン・コルトレーン & ジョニー・ハートマン」などわりとポピュラーな作品だと思います。ここではコルトレーンさんは実にゆったりと
バラードを演奏しています。(初めて聞かれたのがこれだったらごめんなさい!)
もっとコルトレーン以外にも聞きたいということであれば、色々ありすぎて特定するのは困難ですが、この時代でいうと低音の魅力のBen Websterとか40年代から90年代まで常に第一線で活躍したStan Getzなど色々あると思います。
    • good
    • 0

彼のジャイアントステップスでの演奏をお聞きになれば分かるようにピアノのトミーフラナガンはついていくのがやっとという感じです。


ロリンズはまだ現役ですが、非常に広い会場の一番後ろの席でもとても通る音を出していました。マイクを通しているとかそういう問題ではありませんでした。
今となっては、コルトレーンの生音を聞くことはできないわけですが、やはり、ロリンズ、マイルス、コルトレーンは特別なのだと思います。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qジョン・コルトレーンのセッティングについて

 ジョン・コルトレーンがテナーサックスで使用していたマウスピースとリガチャとリードの詳細を知りたいです!

 私は高校のときにブラスバンドに所属し、テナーサックスを吹いてきました。コルトレーンを聞きジャズにはまり、コルトレーンを目標にこれからもテナーサックスの練習に励んでいきたいのですが、少しでもコルトレーンに近づくためにコルトレーンのテナーのセッティングが知りたいです。ネットでは、「オットーリンク」で、リードは4番という情報を見かけましたが、それ以上に詳しいことは分かりませんでした。皆さんのご解答お待ちしております。

Aベストアンサー

>「ジャイアントステップス」のような音で吹ければなあと思います!

なるほどそうですか、あれは写真で見ても間違いなくオットーリンク
ですね!
しかしレコードで聞く音色から想定されるリードはそんなに硬くない
音だと思いませんか?
(非常に硬いリードをオットーリンクに組み合わせたら、ベンウエブ
スターのような音色になります。つまり振動音よりも息が吐かれる音
のほうが大きいぐらいのバランスになって、ビーン、という高周波の
倍音振動が少なくてドーンと来る音の圧力がものすごく強い音になり
ます。)

でも、体力の強いコルトレーンが思いっきりフルトーンで吹いていた
らその限りではないとも思うので、(一度マイクを通って録音されて
しまうと、技師に調整されてしまいますので本当の音の強さはわから
ない状態になりがちです)こればかりは頻繁にマウスピースとリード
を取り替えたトレーンがジャイアントステップスのレコーディング当
日に何を使ったか書かれた日記でも発見されないと答えはわからない
のではないかと思います。

大阪の呉服販売会社の社長さんの藤岡靖洋さんが、トレーンの遺族と
も家族同様におつきあいしていて、世界一のコルトレーン研究家とし
て国際的に有名ですので、雑誌のスイングジャーナル社気付でジャイ
アントステップス録音当日の日記などがあるかどうか、問い合わせの
手紙を出してみてはいかがでしょうか?

(わたしの予想としては、レコーディング当日の組合せを日記につけ
ていたとしても、「今日も気に入らなかった…」というひたすら苦悩
の日記文になっている可能性が高そうな推理です^^)

藤岡さんはとても気さくでファンにやさしい先生ですので、きっと喜
んで教えてくれると思いますよ!

>「ジャイアントステップス」のような音で吹ければなあと思います!

なるほどそうですか、あれは写真で見ても間違いなくオットーリンク
ですね!
しかしレコードで聞く音色から想定されるリードはそんなに硬くない
音だと思いませんか?
(非常に硬いリードをオットーリンクに組み合わせたら、ベンウエブ
スターのような音色になります。つまり振動音よりも息が吐かれる音
のほうが大きいぐらいのバランスになって、ビーン、という高周波の
倍音振動が少なくてドーンと来る音の圧力がものすごく強い音...続きを読む


人気Q&Aランキング