痔になりやすい生活習慣とは?

アエロフロート航空で旅行に行くため年末に成田から出発します。すごく混雑する時期であること、初めて搭乗する航空会社ということで、詳しい方がいらっしゃいましたら、回答いただけないでしょうか?

(1)アエロに限らずですが、カウンターに到着するのは出発の2時間前で十分間に合うのでしょうか?その後出国手続き等ありますし、カウンターが開く前に並ぶことも可能なのでしょうか?

(2)混雑時の出国審査ではどれくらいの時間を予測すればよいでしょうか?

(3)アエロフロートのセキュリティーは厳しいのでしょうか?

(4)モスクワで乗り継いでからヨーロッパに入りますが、モスクワではどのような手続きが必要なのでしょうか?例えば着陸が遅れた場合、乗り継ぎ時間が少なかった場合、英語で叫べば係員がそれなりに対応してくれるのでしょうか?

(5)モスクワの空港ターミナルは新しく運用されているのでしょうか?
確か12月と聞いたのですが情報が見つからないのです。。。

(6)液体持込みについて。日本の免税店で購入したものは機内持ち込みOKみたいですが、乗り継いで新たに搭乗する場合はロシアでのルールに従う必要があると聞きました。その場合、やはり100ml以上は破棄されるのでしょうか?

いろいろここで勉強させていただき、盗難については十分気をつける必要があると知りました。貴重品は手荷物にして、着替えも一日分くらい別に持って行くこととします。
長くなりまして申し訳ありません。
どれか一つでも情報をいただけましたら幸いです。よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

(1) 十分ですが、アエロフロートはオンラインチェックインができないので、


席の希望を通したいならもっと早めに行く方がいいです。

(2) 乗り継ぎなら、搭乗ゲートの前でチェックするので、気にすることないです。

(3) 特に厳しくはないです。

(4) 乗り継ぎでも、一度入国審査のようなゲートを通り、搭乗前に再度手荷物検査があります。
成田~パリなどの直行便扱いの便なら、日本人スタッフが対応してくれます。
その他の都市への乗り継ぎの場合はちょっとわかりづらいかもしれません。
乗継便のチェックインをモスクワでする場合は、一度ゲートで航空券は回収され、
同じフロアにあるチケットカウンターで搭乗券をもらうように言われます。
乗継便によっては、ゲートで搭乗券を受け取ることもあるようです。
(たぶん乗継時間の少ない便)
ややこしいですが、英語が分かるなら特に問題ないでしょう。

(5) ターミナルが変わるようならサイトでアナウンスがあるでしょうが、
ないのならまだなのでしょう。

(6) 大丈夫です。モスクワの免税店にも液体は売っています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
少々のことでは動じないタイプですので、
せっかくの格安チケットをいろいろな意味で楽しみながら
いい旅行にしようと思います。

お礼日時:2007/12/11 07:28

直接関係ないけど、♯2です。



#3のb-tabiさんへ。
HP見ましたよ。面白いですね。
暇な時、ワインでも飲みながらじっくり楽しませてもらえそうです。。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私も読ませていただきました。エジプトがこんなに物価が安いなんて知らなかったです。長期で旅行する機会があったら、是非SUを乗り継いで行ってみたいと思います(笑)

お礼日時:2007/12/11 21:00

アエロフロートの1月下旬のヨーロッパ往復最安が48,000円ですか。


税抜きですが相変わらず安いですよね。

シェレメチェボでの乗り継ぎはわかりにくいですが
出発時間とゲートをしっかりチェックしておけば
特に問題ないでしょう。

液体持込は禁止と聞きましたので捨てられるのがいやなら
最初から持ち込まなければいいだけです。

アエロフロート程度を普通に乗りこなせないなら
海外個人旅行はしないほうが無難です。
去年からスカイチームに入ったのでマイルためるのを忘れずに。
アエロフロートボーナスでためるより提携航空会社のカードで
ためるほうが効率はいいみたいです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。乗り継ぎの部分、特に参考になりました。個人旅行はしばらく行かないのでマイレージは貯める予定ないです。海外出張でよく使っているスターアライアンスのマイレージは結構貯まっているのですが・・・

お礼日時:2007/12/11 20:58

(1)→十分でないかも知れないが、2時間前で間に合うでしょう。


  ご心配ならば早めに行くことですね。
  アエロがどのカウンター使うかは、開く前から分かりますから、その近くで待っていることですね。

(2)→1度チェクインすれば、混雑時の出国審査で時間が掛かっても、最終搭乗案内がされている便の乗客は優先的に通れます。

(3)→成田ではJALが受託で行なっているので、JALに準じていると思われます。

(4)→モスクワで飛行機を降りたら、ロシア入国以外のトランジェットは、同じ階で乗り継ぎの手続き・手荷物検査があります。
  飛行機が遅れて乗り継ぎ時間が余りないときは、係員が大声で行き先を怒鳴って案内していました。。

(5)→情報が見つからないと言う事は、まだみたいですね。。

(6)→まだまだ、未知の国ロシアですね。
  破棄と言われる可能性もあるかもね。。

(番外編)→#1さんの通り、ヨーロッパまで便名が同じでも飛行機が変わります。
  太郎も、乗り継ぎ出来なくて空港ホテルに泊まったことがあります。
  太郎も、スーツケースをこじ開けられて盗難に合ったことがあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなり申し訳ありません。少し早めにカウンターに到着することにします。ロシアでのトランジェットの部分、特に参考になりました。アエロフロートですが、最悪の想像をしながらも、お金の落ちる成田⇔モスクワ間ではそれなりの対応をしてくれるのでは?と淡い期待を抱いたりもしています。スカイチームに加入したということもあってそんなに手酷い対応にはならないような気もしています。特にサービスは求めないし、安さを追求して思い切って購入したチケットなので、最終的に目的地に着ければいいのかな?と思っています。ありがとうございました。機会があったら体験談をご報告できれば、と考えています。

お礼日時:2007/12/11 20:52

アエロフロートを選んだのですか???


アエロフロートはすごいですよ。。。。
私は2往復乗ったけなのにそのうち半分はモスクワ抑留・・・
さらに荷物の遅延や、さらに不時着も経験・・・

私だったら100万円もらっても乗りませんね。

(4)行き帰りともモスクワの空港への到着が遅れ、乗り継げない可能性が強いですよ。例えば日本からパリ直行便などと銘打っていても実際は乗り継ぎのケースが多いので、乗り継げなかったりします。乗り継げないとモスクワ抑留ですよ。(ホテルの部屋に監禁されます。ドアの前には銃を持った兵士が監視・・・。)

 さらに荷物の抜き取りも多発しているし、荷物自体来ないことも多いですよ。

 そういう不快なことを楽しめるのでなければ、、他の会社にした方が良いんじゃないですか?ブログのネタにしたいのならば別ですが・・・。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q『アエロフロートロシア航空』の預け荷物は安全なんでしょうか? 

『アエロフロートロシア航空』の預け荷物は安全なんでしょうか? 

約10時間後に出発予定なんですが、
さっき、知人に、アエロフロートロシア航空は、「荷物を預けるとなくなるらしいよ~」と、言われて、急に不安になっています。

全ての荷物をスポーツバッグに詰め込み機内に手荷物として持ち込むか、それとも、ナイロン素材のキャリーバッグに詰め込んで、なくらないことを祈りつつ預け荷物にするか…間際なのに悩んでます。

アエロフロートロシア航空を利用したことがある方!

アエロフロートロシア航空に限らず、預け荷物にして、なくなったことのある方!なくなった場合には、どのような手続きをしたらいいのかを教えて下さい!

Aベストアンサー

旅行会社に勤務していた者です。

利用はしたことがありませんが、専門添乗員を中心に入ってくる情報をもとに参考までに。

「~~航空だから」ということはないようです。
まず空港地上業務(とりわけ荷物)についてはアエロフロートがやるのではなく、
日本に関してはJALかANAのグラウンドハンドリングの専門子会社に委託
されますので、アエロフロートはノータッチです。
ロシアではどうかと言うとアエロフロートのグラウンドハンドリング部門が
やっているでしょう。他国の航空会社(JALなど)もその部門に委託しているでしょうね。

なのでその航空会社に預けるとなくなるというのは考えづらいのです。
しかしロシアの空港ではなくなりやすいとか、盗難が多いという考え方はあります。

まずモスクワ乗り継ぎの際には注意という情報です。モスクワで実際に起きた事件です。
Aさんのスーツケース内の私物が紛失、同ツアー参加のBさんのスーツケースから
出てきたという事件がありました。
二人とも同じツアー参加だけが接点で全くの他人、スーツケースにはカギをかけていた。
しかも受け取った荷物にはしっかりとカギはかかっていたというのです。

誰かがうまく開けて物色したのではないかという話です。
その専門添乗員の所属会社で調査したところ、カギのかかったスーツケースの中から
盗難があったという報告が他にもあったようで、やはりモスクワ乗り継ぎだったと。

No1さんの回答のように盗難はあっても中身だけで、荷物一個まるまるは聞いたことがありません。
とにかく貴重品は預けない、カギはいくつもかける、そうすることで被害に遭わないまたは最小限にできるはずです。

なくなった場合には引換券を見せて航空会社に言ってください。調査が入ります。
出てこないなら補償もありますし、当面必要なものを購入するために資金も
出してくれます。

旅行会社に勤務していた者です。

利用はしたことがありませんが、専門添乗員を中心に入ってくる情報をもとに参考までに。

「~~航空だから」ということはないようです。
まず空港地上業務(とりわけ荷物)についてはアエロフロートがやるのではなく、
日本に関してはJALかANAのグラウンドハンドリングの専門子会社に委託
されますので、アエロフロートはノータッチです。
ロシアではどうかと言うとアエロフロートのグラウンドハンドリング部門が
やっているでしょう。他国の航空会社(JALなど)...続きを読む

Qアエロフロートはなぜ人気がない

 冬のスウェーデンを旅行したいので"格安航空券"を検索したところ、アエロフロートが格安上位を独占しており、どういう理由で安いのか疑問が出てきました。

 過去問を検索してみると、機体がボロで危ないとか、機内サービスがマルでなっていないとか、経由地空港が気味悪いとか、1-2日の遅れは日常茶飯事とか…、料金が安いことの理由がたくさん出てきましたが何れもすこし昔の事のようでした。

 どなたか最近(冬季)にモスクワ経由で欧州行きのアエロフロートを利用した方の"恐怖談"とその対処法を教えてください。

Aベストアンサー

こんにちは。以前のアエロフロートは皆さんが書かれている通り、機体のボロさ(イリューシンやツポレフなどの旧ソ連製機材)やサービスのひどさなどの悪評が有名でした。しかし、近年はエアバスなど西側機材の導入を図り、サービスも大幅に向上してます(特に東京ーモスクワーロンドン・パリ線)。一般に言われている安全性の不安ですが、アエロフロートのパイロットは旧ソビエト空軍出身者が多く、操縦の腕はバツグンで、操縦技術(特に凍結した空港への着陸)は他のエアラインに引けをとらないそうです。
 問題点を挙げるとすると、出発時間の遅延が非常に多い事でしょうか?
私も以前東欧へ旅行に行く時アエロフロートを使いましたが、東京出発が大幅に遅れ、
モスクワでのトランジットが間に合わず、数日、アエロフロートが用意したモスクワのホテルに缶詰になった経験があります。
当時は学生で、旅行期間が1ヶ月と長かったのでそれ程困りませんでしたが(退屈でした)、短期の旅行者やビジネス客などは
非常に迷惑だったと思います(基本的にビジネス客はJALなどを使い、SUは使わないでしょうけど)。出発遅延・トランジットでの足止めは安いチケット代の
代償として、他の欧州系や日系エアラインに比べて多い事を頭に入れておいたほうがイイと思います。
 時間の遅延以外はチケットが安くて機内食も意外と美味しいし、ロシア人乗務員のたどたどしい日本語(「アリガットゴジャーリマスタ」)、はいつ聞いても
微笑ましいし、独特のデザインでカッコイイ旧ソ連製機材に乗れる事、中近東・東欧・アフリカなど豊富な路線を持っている点などで個人的には好きなエアラインです。
 社会人になった今は仕事に影響が出るので個人旅行でも使う機会が減りましたが、また乗りたいエアラインです。

こんにちは。以前のアエロフロートは皆さんが書かれている通り、機体のボロさ(イリューシンやツポレフなどの旧ソ連製機材)やサービスのひどさなどの悪評が有名でした。しかし、近年はエアバスなど西側機材の導入を図り、サービスも大幅に向上してます(特に東京ーモスクワーロンドン・パリ線)。一般に言われている安全性の不安ですが、アエロフロートのパイロットは旧ソビエト空軍出身者が多く、操縦の腕はバツグンで、操縦技術(特に凍結した空港への着陸)は他のエアラインに引けをとらないそうです。
 問...続きを読む

Qシェレメチボ空港とアエロフロート航空の質問

アエロフロート航空で乗継ぎでヨーロッパに行きます。ロシア経由は初めてで口コミを見ると、シェレメチボ空港は国際空港なのに英語が使えなかったり、スーツケースが盗まれる、開けられると書いてありました。古い投稿意見しか検索できなかったので、現在の状況を教えてください。

空港内で使えるレードはドルでしょうか?英語は通じますか?インターネットが利用できる場所はありますか?スーツケースの中身を取られるという投稿をどこかで見たのですが、アメリカのようにスーツケースの鍵を開けておかなければいけないのでしょうか?その他、何か気をつける事はありますか?個人旅行で1人(女性)で行くので、ドキドキ。安さと乗り継ぎ時間と空き状況で決めてしまったので、できるだけ情報を得て旅に備えたいです。宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

 シェレメチェボ空港は近年、改装が進み、かつての暗い倉庫みたいな状況から一変しています。また、アエロフロート航空は2000年初頃から非常にサービスが向上し、ロシア人が金持ちになったこともあり客層も良くなっています。

1.空港内の通貨 ドル・ユーロ建表記があったと記憶していますが、つり銭の問題を考えると、クレジットカード払いでしょう。
2.英語 掃除のおばちゃんが使えるとは思えませんが係官のほとんどが使えます。画面による表示はたくさんあるので、迷うことはないでしょう。
3.スーツケースは施錠しますが、基本的に、世界中すべての空港で、開けられる、抜かれる可能性を考慮することです。換金性があるもの、すなわちブランド品、精密機器は機内持ち込みにすることです。食べ物とか普段着、本は大丈夫です。
4. WiFiはフリーでありますが、電波の取り合いになるので 接続状況はあまり良くありません。
5.気を付けることは、乗り換え先をしっかり確認すること。表示が誤っている可能性もあるので、当該箇所で他の客や係官に口頭で確認してみること。

Qエアロフロートってどうですか?

こんにちわ

今度欧州方面に旅行を計画しています。
そこでエアロフロート(ロシア)を使うと結構
安くいけるんですけど、、ここの飛行機って
どんなもんでしょうか。
乗った方がいらっしゃったら教えてください。
乗り心地など。よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

ヨーロッパのどちらに行かれるのかわかりませんが…正直に申し上げますと、「安かろう悪かろう」の典型のような航空会社です。
日本~モスクワ間は乗り心地は「思ったほどひどくないかな」といったところです。
貧乏?とロシアの国民性として、サービスはあまりよくありませんが、許せる範囲です。
ただ、その後が…。モスクワ~ヨーロッパの路線は、一部を除いて小さな飛行機を利用しているので、突然グレードダウン(笑)。それでも、ちゃんと飛べばいいのですが、どうも「時間を守る」とかいうことに無神経で、唐突に朝のフライトが当日に夜になったり、帰りに乗ろうと思っていた便がなくなった(路線中止や曜日変更など)り、やりたい放題…。
返金ほとんどなしの早割り航空券のくせに、出発前に突然予告なく運休になったり、モスクワで同日乗り継ぎ出来るはずだったのが1泊必要なスケジュールに変わったり(当然ホテル代は出してくれませんし、それを理由にした取り消しにも一切応じません)、予約を勝手にいきなりキャンセルしたりと、旅行会社泣かせの航空会社です。
特にスペイン、イタリア、東欧、中東、比較的小さな都市に行く路線は危ないです。そして、2月中旬から5月にかけては、特に変更の可能性が頻発する時期です。
というわけで、スケジュールに余裕があり、なにか起こっても臨機応変に自分で動け、トラブルを楽しむ位の気持ちがあれば、大丈夫です。
自分でリコンファームするのもちょっと心配…という方の場合は、「絶対やめましょう」とご忠告申し上げます。

ヨーロッパのどちらに行かれるのかわかりませんが…正直に申し上げますと、「安かろう悪かろう」の典型のような航空会社です。
日本~モスクワ間は乗り心地は「思ったほどひどくないかな」といったところです。
貧乏?とロシアの国民性として、サービスはあまりよくありませんが、許せる範囲です。
ただ、その後が…。モスクワ~ヨーロッパの路線は、一部を除いて小さな飛行機を利用しているので、突然グレードダウン(笑)。それでも、ちゃんと飛べばいいのですが、どうも「時間を守る」とかいうことに無神経で...続きを読む

Q円⇒ユーロにしたいが、どこが一番お得でしょうか?

このお盆にフランスへ旅行予定です。

どこでユーロに換金するとお得なのでしょうか。
銀行、チケットショップ、現地の銀行…etc

どうぞ宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

フランスに行ってから両替すると損しますよ。「どちらでも変わらない」というのは何かの間違いでしょう。

現地通貨を準備する方法としては大別して
(1)日本でユーロ現金に両替
(2)現地で日本円現金からユーロに両替
(3)ユーロ建てトラベラーズチェック(以下TC)を現地で換金
(4)円建てトラベラーズチェックから現地で両替
(5)クレジットカードでショッピング
(6)クレジットカードを使い現地ATMでキャッシング
(7)国際キャッシュカードを使い現地ATMで引出す
の7つがあります。

それぞれの最終的なレートを比較すれば答えが出るわけですが、その前にレートに関する用語をいくつか整理させてください。
・銀行間取引レート 外国為替市場においてその名の通り、銀行間の取引きに用いられるレート。ニュースなどで報じられているレートは、特にことわりのない限りこの銀行間取引レート。顧客はこのレートでは取り引きできず、外貨を買う場合も売る場合も必ずいくらかのマージンを払うことになる。
・公示仲値(TTM) 上記の銀行間取引レートを睨みながら、銀行が一日一回(銀行によっては数回)、取引きの基準として定めるレート。銀行間取引レートは常に変動しており、窓口での取引に銀行間取引レートを使うと処理が煩雑になるため。公示仲値と銀行間取引レートの数字はほぼ同じとみなせる。
・対顧客電信売レート(TTS) 顧客が外貨預金をしたりTCを組んだりする際に適用されるレート。公示仲値に一定の幅を上乗せすることで機械的に計算される。上乗せの幅は銀行によって異なる。また当然、通貨によっても変わってくる。
・クレジットカード会社が定める通貨間換算レート クレジットカード会社も銀行と同様に、外国為替市場での取引きレートを見ながら各通貨間の換算レートを毎日決定する。銀行間取引レート/公示仲値/クレジットカード会社が定める通貨間換算レートの三つは、実質的に同じ数字になると考えてよい。

まず(1)の日本でユーロ現金に両替ですが、レートは1ユーロ当たりTTM+6~7円が標準です。例えばTTMが1ユーロ=146円00銭なら、銀行の窓口では1ユーロ当たり152~153円を払ってユーロ現金を入手することになります。
その中で三井住友銀行など一部の銀行は、ユーロの現金両替レートをTTM+4円に設定しています。他行に比べ1ユーロ当たり2円得です。また関西空港ですと、泉州銀行がこれより僅かですが良いレートを出しているようです。
チケットショップは「銀行よりお得なレート」を宣伝文句にしていますが、ユーロの場合は必ずしも得と言えません。私が今まで見つけた中ではTTM+5円が最安で[1]、確かに銀行の一般的なレート(TTM+6~7円)よりは有利なのですが三井住友銀行のTTM+4円には劣ります。
多少の手間や時間がかかっても良ければ、民間の両替商[2]を利用する手もあります。レートはTTM+3円で、日本でユーロ現金を入手する場合のレートとしては私の知る範囲で最安です。

次に(2)ですが、冒頭述べたようにこれは避けるべき方法です。まずレートの設定がよくありません。行き先の国や両替する銀行にもよりますが、円→ユーロのレートはだいたいTTM+7~10円に設定されています。しかもこれに加えて両替1回ごとに手数料を徴収するところが大半で踏んだり蹴ったりです。

(3)はヨーロッパの場合はあまりお勧めしません。アメリカと違ってそのまま支払いに使える場所が少なく銀行や両替商で一度換金して使うことになりますが、その換金手数料が小さくないためです(これを見落としている回答が少なくありません)。一応レートの数字を示しておきます。

日本の銀行でユーロ建てTCを組む場合に適用されるレートはTTSです。ユーロのTTSは1ユーロ当たりTTM+1円50銭というのが標準的な設定です。また発行手数料が1%(*1)かかります。これだけならさほど悪くないのですが、現地で換金手数料が2~3%程度かかるのが痛い点です。
例えばTTMが1ユーロ=146円00銭のときに1000ユーロのTCを組んで現地で換金したとします。まず日本でのTC発行時に
(146.00+1.50)×1.01×1000 = 148,975円
を払います。
現地での換金時に2%の手数料を差し引かれ、手取りは980ユーロ。実質的なレートは
148975÷980 = 152.02円/ユーロ
となり、レート的なメリットは小さいことになります((1)のように三井住友銀行などで両替した方が得)。なお換金手数料は「AMEXブランドのTCを、AMEXのトラベルサービスオフィス[3]に持ち込む」などとすれば回避可能で、レート的には多少よくなります。

ユーロ建てTCを使う方法はいくつかの前提条件を満たせるなら最も有利な両替法となり、その場合TTM+1円でユーロ現金を手にできます。ご興味があれば[4]をご覧ください。

(4)は(2)と同じ理由(レートが悪い、換金時に手数料を徴収される)からお勧めしません。

(5)のクレジットカードでのショッピングですがVISA、master、JCBの場合、引落し額はTTMに1.6%を加算したものが目安です。(TTMが1ユーロ=146円00銭なら、引落し額は利用額1ユーロ当たり148円33銭程度。なお「TTM+1円」というのは何かの間違いと思われる)
一般に両替よりレートが有利で使い残しの心配もありませんから、クレジットカードをメインに使うのはヨーロッパではうまい方法です。
なおIC付きクレジットカードの場合、フランスですとサインに代えて暗証番号の入力を要求されることがあります。日本出発前に暗証番号を確認しておくことをお勧めします。

(6)は意外に有利な方法です。適用レートは「クレジットカード会社が定める通貨間換算レート」(TTMとほとんど同じ)です。これに利息が加算されますが、年利が25~30%程度、利用日から引落し日までは25~55日くらいですので、利息の額としては2~4%です。「金利を含めても一番お得な方法」とは言えませんが、現地で現金が足りなくなった時などは利用価値があります。
ご興味があれば[5,6]などをご参考に、お持ちのクレジットカードの会社で利用法を確認ください。

(7)の国際キャッシュカードは新生銀行やシティバンク銀行のものが有名です。(6)と同様に現地ATMで現地通貨を引き出せて便利ですが、レートはそれほど良くはありません。レートの目安はTTMに4%加算です(カードによって多少異なります)。

【結論】
身の回り費用程度(200~300ユーロ)の現金なら、銀行をよく選んだ上で日本で両替するのが有利かつ手軽です。それ以外の出費は極力クレジットカード払いにするとよいでしょう。

参考ページ
[1] 金券ショップの一例 http://gaika.e-daikoku.com/
[2] http://www.btgp.org/BTG%20CashForex.htm
[3] AMEX換金場所 http://www.americanexpress.com/japan/tcheques/tc/tcheques_exchange.shtml
[4] http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=2317598
[5] http://www.nicos.co.jp/hp_trvl/overseas/os_cash.html
[6] http://www.dccard.co.jp/useful/money/o_atm.shtml
[7] 通信販売業者「セシール」 http://www.cecile.co.jp/travelers_cheque/

*1 銀行や業者によってはこれより安い手数料で発行してくれるところもある。多額の現金が必要でどうしてもTCにする場合は「通販業者セシール[7]でTCを購入+現地のAMEXオフィスや提携金融機関で換金」とすれば、目減りは最小限に抑えられる(セシールのTCのブランドはAMEX)。
*2 厳密には「クレジットカード会社が定める通貨間換算レートに海外利用手数料を加算した額」。海外利用手数料はVISA, masterが1.63%、JCBが1.60%。カードによっては若干異なる場合もある(例えばセゾンVISA/masterは1.60%)。
換算レートは「利用データがクレジットカードのデータ処理センターに到着した日(利用から2~3日程度)」のものが適用される。(利用日当日や、銀行引落し日のレートではない)

フランスに行ってから両替すると損しますよ。「どちらでも変わらない」というのは何かの間違いでしょう。

現地通貨を準備する方法としては大別して
(1)日本でユーロ現金に両替
(2)現地で日本円現金からユーロに両替
(3)ユーロ建てトラベラーズチェック(以下TC)を現地で換金
(4)円建てトラベラーズチェックから現地で両替
(5)クレジットカードでショッピング
(6)クレジットカードを使い現地ATMでキャッシング
(7)国際キャッシュカードを使い現地ATMで引出す
の7つがあります。

それぞれの最終的なレ...続きを読む

Q飛行機が遅れて、乗り換えができなかったら…?

1)目的地へは途中で乗換えをする海外旅行の場合、はじめに乗った飛行機が悪天候などの理由で到着が遅れ、次の飛行機の乗り換えに間に合わなかった場合、対応や補償はどのようにされるのが一般的でしょうか?
また、格安航空券か否か、乗り換える航空会社がはじめの航空会社と同じか違うかで、異なりますでしょうか?

2)出発のときに日本の国内線が遅れたために国際線に乗れなかった場合や、海外から帰ってきたときに国際線が遅れ国内線に乗れなかった場合はいかがでしょうか?

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

まず、前提条件ですが、事前に乗り継ぎの記録を入れておく必要があります。それを連絡しておかないと、何を言っても、無視される可能性が強いです。(予約記録は、同一でなくてもかまいません)

次に回答です。

(1)基本的に悪天候の遅延の場合は、なんの補償もなく、航空券を他の便に振り替えてもらうことになります。この場合は、無料で替えてくれますが、格安航空券の場合など、自社便以外への振替を断られるケースもあり、その場合、当日乗り継げずに、1泊以上、そこで宿泊しなければならないケースも出てきます。その場合の宿泊費は自己負担ですが、場合によっては航空会社が負担してくれることもあります。

 航空会社が違う場合でも同じ扱いですが、同じ航空会社の方が、ホテル代などの負担をしてくれるケースが多いでしょう。もちろん格安航空券所持者よりも、ノーマル航空券所持者の方が厚遇されます。

(2)これもケースバイケースですね。
 自己責任で、日本出発の格安航空券がパーになることもあるので、余裕がない場合は前泊するなど、利用者の防護策が必要です。

いずれにせよ、自分から何も言わないと、当然何もしてくれないです。外国では英語で交渉する必要がありますね。日本語は通じませんので。

 なお、乗る航空会社、路線、などを補足してもらえると、具体的な回答が得られるでしょう。

 日本航空の対応と、アエロフロートの対応では全く違いますので。

まず、前提条件ですが、事前に乗り継ぎの記録を入れておく必要があります。それを連絡しておかないと、何を言っても、無視される可能性が強いです。(予約記録は、同一でなくてもかまいません)

次に回答です。

(1)基本的に悪天候の遅延の場合は、なんの補償もなく、航空券を他の便に振り替えてもらうことになります。この場合は、無料で替えてくれますが、格安航空券の場合など、自社便以外への振替を断られるケースもあり、その場合、当日乗り継げずに、1泊以上、そこで宿泊しなければならないケースも...続きを読む

Q子作りの行為後の処理

子作りのためにエッチをし、その際は生中だしですが、射精した後はすぐ抜いてしまっていいのですか?それとも少し入れたままの方がいいのでしょうか?

また、中に出したあとそのままにしておくと中から流れ出してきますが、そのままティッシュで拭くだけでいいのでしょうか?
シャワーとかで中まで洗ったらその分妊娠確率は下がってしまいますよね?


先日、結婚しこれから子作りをしようと思いますが友人にも親にも聞けずに困ってます。
ご存知のかた教えていただければと思います。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんにちは。

えっと?あなたは男性でしょうか?女性?

行為の後、すぐに抜かれてもいいですよ。

射精の時は、男性は奥につけずに、ちょっと離れ加減で射精してください。
行為後は普通に抜かれて、女性は仰向けで寝たまま、軽く拭かれてから
腰を上げてください。

下半身が逆立ち状態というか、全身逆立ちでなく、両手で腰を高く上げて逆さ状態にします。
そのまま5~10分で結構です。

そのまま立たずに寝てください。出てきた液は女性のと精液であって精子ではなく、
精子は混ざっていますが、お役御免の精子です。

良く行為後にバタバタ歩いたり、シャワーを浴びられる方もおられますが、
NGです。

これは迷信でもなんでもなくちゃんとした根拠があります。

精子は、射精されて20分~1時間で子宮へたどり着きますが
動きがノロいので、精液と一緒に子宮へ行くのを助けてやります。
ほとんどはお役御免精子ですが、難関をくぐるには数が必要なのです。

14回ほどの妊娠がありますが、やはり腰を上げるだけでだいぶん違いますよ。

Q海外旅行に持っていく現金の金額

10日間(前後の移動日を除くと実質7日)友人とイタリアに旅行に行きます。

クレジットカードは持っていますが、現金も持っていこうと思います。

どのくらいの額を持っていけばいいでしょうか?

なるべく少なめに持っていきたいのですが、小さなお土産屋さんなどでカードが使えないかもしれないと思い、足りなくなっても困るので迷っています。

ちなみにツアーですが添乗員がつかない自由行動のツアーなので、食事などはその場でお金を払う感じです。

旅行経験のある方の体験など伺いたいです、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

イタリアは場所による物価の差が激しいです。基本有名観光地と北部ほど高いと思ってください。

ミラノ≧ヴェネツィア≧フィレンツェ≧ローマ>ナポリというイメージです。

ツアー中のどの都市で何日間フリーの日があるかが問題になります。
大抵上述5都市のナポリ以外のどれかだと思いますが。

スリや置き引き、ひったくりが多いので、クレジットカード払いを基本にした方が良いこと、
VISAかMASTERを持って行った方が良いことは間違いないです。
ただ欧州にありがちなのは、回線都合や店舗の操作ミス等で
カード払いできるはずなのにカードが使えないということです。
最強なのは、VISAとMASTER1枚ずつ以上のカード+現金+インターナショナルキャッシュカードです。

食事はまともに座ってウェイター/ウェイトレスがいるレストランは大抵カード払いOKです。
バールやファストフード、タクシーは現金のみかもしれません。
まともなレストランは結構な料金を取り、ピッツェリアやバールで済ますなら安く上がります。

フリーがある日のご宿泊ホテルの場所によって、タクシー代も大きく変わるので
何とも回答しづらい所です。

個人的には、他の回答者さん結構現金持っていくんだなという印象があります。
ホテルが中心部に無いならタクシー代を考慮して、皆さんが回答する位の
金額があったほうがいいかも知れません。

日本の円口座から直接イタリアの提携銀行ATMでユーロ建てで引きおろしができる
インターナショナルキャッシュカードに関しては、
現時点で新規で作れるのは新生銀行、CITIバンク位だと思いますよ。
メガバンクは新規の受付を停止しています。

ユーロ現金は日本で両替しないと目減りします。
円高の日を狙って最寄りのユーロ取扱い金融機関でどうぞ。お気をつけて。

イタリアは場所による物価の差が激しいです。基本有名観光地と北部ほど高いと思ってください。

ミラノ≧ヴェネツィア≧フィレンツェ≧ローマ>ナポリというイメージです。

ツアー中のどの都市で何日間フリーの日があるかが問題になります。
大抵上述5都市のナポリ以外のどれかだと思いますが。

スリや置き引き、ひったくりが多いので、クレジットカード払いを基本にした方が良いこと、
VISAかMASTERを持って行った方が良いことは間違いないです。
ただ欧州にありがちなのは、回線都合や店舗の操作ミス等で
カード...続きを読む


人気Q&Aランキング