痔になりやすい生活習慣とは?

主人は1週間に1度ぐらい仕事に自家用車を使います。近県まで行く場合などですが、会社から戻ってきた立て替えた経費の中にどうも社用に使った分のガソリン代や、高速代が入っていないのです。主人に聞くと、ガソリン代、高速代は会社は払ってくれるというのですが・・・。ガソリン高騰の今、ばかにならない問題です。めんどくさがりやの主人なので、距離からガソリン代を計算するのがめんどうなのかなとかいろいろ考えてしまうのですが・・・。皆様の会社ではこのようなガソリン代はどのようになっていますか。またガソリンの計算はどのようにしているのでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

総務担当です



支給はしますが本人が申告しなければ誰にも判りません

きちんとするようにご主人を説得しましょう

定額支給の会社は少ないと思います

貴方のご主人の怠慢だけではなかなか会社の規則は変更できません
    • good
    • 1

自家用車の社用使用は周りでも多いです。



・一日あたり使用料として2000円いただいています。
維持費やタイヤ代もこれで賄われるということです。
・ガソリン代は満タン発、満タン返しで全額経費で落とします。
(多少の誤差は当然会社持ちです)
忘れた時などは、距離数に応じたガソリンを入れて落とします。
    • good
    • 0

うちの会社の場合は社用車の空きが無い場合、原則レンタカーを手配するようにしていますのであまり参考にならないと思いますが。



レンタカーを予約しても空きが無かった場合、配車してくれるまで待てない場合、例外的措置として自家用車の社用使用を認めています。
それも事前申請書を提出してもらい、所属長の承認を受け、その後総務部長の承認を受けることになっています。(総務部長の承認は後日承認になることが多いが)

ガソリン代金
 ・自家用車使用後、清算書に行った場所、キロ数を書いてもらい、
  5km/Lで計算し、契約スタンドのガソリンチケットを○L分として
  渡しています。
 ・自家用車使用時にパンクしたなど故障については自己負担させて
  います。
 ・事故を起こした例はありませんが、その際は相手がいることもあり
  会社で弁済する必要があると思います。
 ・隣県への出張までしか認めていません。
  2つ向こうの県へ行く際は社用車もしくはレンタカーとなります。
 ・通勤費支給があるため、会社に出勤せず通勤経路とかぶる工程を
  通行する場合は、その分は支給しません。

高速代金
 ・現金精算の場合、所属長が認めれば全額支給します。
 ・ETCカード精算の場合、所属長が認めれば会社所有のETCカードを
  貸し出します。
 ・ETCカード精算で、自宅から直行するなど自分のETCカードを使う
  場合、降り口でETCカードを抜いてカード決済した際に受け取る
  明細書を提出してもらうか、インターネットで明細書を出力して
  もらって精算します。(所属長が認める場合)
 ・下道でも大した距離でないところへ高速で移動し、所属長が認め
  ない場合、本人の判断で利用したものと判断し、高速料金は支給
  しません。(常識的に本人も請求することは少ないですが)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速に回答をありがとうございました。詳しく教えていただきよくわかりました。

お礼日時:2007/12/09 23:51

経理のことはよくしりませんが、


税法上のガイドラインがでていて、
自家用車を使って、儲かる話はこれっぽっちもありません。
ガソリン代はあがったときは損をするし、
下がったときは少し儲かるのです。
食堂でサラダの値段が1年中同じという話といっしょです。
元々、通勤費が税法上はへんてこな扱いですし、
これを逸脱すると例の見解の相違という話になります。
結局全て会社持ち(社用車にするか、レンタカー)が見解の相違が少ないのでは。
ただ、自家用車利用の場合、相応する、電車賃(特急料金を含む)を請求するの普通ですので、維持費とか考慮しても、
多めに受け取っているような認識があるとすると、
今度は脱税の問題扱いですね
(社長兼社員で、24時間仕事してます、
ぐらいな実態でもないとそんなあいまいなことは難しいですからね)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速に回答をありがとうございました。よくわかりました。

お礼日時:2007/12/09 23:50

私の会社では自家用車を営業に使用してます、高速代は領収書で清算、ガソリンは一律1キロ走行当り15円支払われてます。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速に回答をありがとうございました。

お礼日時:2007/12/09 23:49

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q社用にマイカーを使った場合の、費用は幾らが妥当か

 社用で、マイカーを使うことは、大部分の会社では、禁止されて
いますが、我社ではまだ使用しています。そこで費用はどの程度が
妥当でしょうか。 また当社では、こうしているという実例がありましたら差し支えない範囲で、お知らせ下さい。

Aベストアンサー

当社では自家用車通勤を認めております。
(公共交通機関が動いていない時間帯から業務が始まりますので)
もちろん、一定の任意自動車保険の加入、安全運転義務の誓約などが条件になっており、会社が認めた者に限っています。

さて、業務に自家用車を使用した場合は、走行距離に応じて燃料費の請求を認めています。
具体的にはガソリン1リットルあたり、8km走行・税込み130円。
もう10年以上同じ単価でやっていますね。

その他、任意自動車保険料の一部援助制度もあります。
(これは業務使用というより自家用車通勤許可の必須条件に対するものですが)

Q出張旅費の精算について

 生産部門の社員でたまに仕事で製品を配送する時、本人の車を使用していってもらうことがあります。(本来は会社の車を使用させるべきですが、車の空きがなくやむを得ず自家用車で行ってもらっています。)配送時のガソリン代は会社で負担しますが、ガソリン代の領収書どおりの金額を払うわけにはいかないので、実費計算の目安になるものがあれば教えてください。
(配送の回数の割りに金額も頻度も高く思った以上に経費がかかりすぎています。通常であれば配送用の日報を作り出社時メーター・帰社時メーター等で移動距離を確認し用務の内容まで報告させていますが、個人の車なので会社がそこまで管理するのは難しく、また提出させた日報の正確性を検証することも難しいです。本来なら解雇したいところですが、新規登用社員が定着するまでは…と思い対策を考えています。)
Ex  実際の移動距離(map等で検索)÷lあたりの走行距離(国土交通省等での平均燃費)
   ×ガソリン単価(l)  等で当初は考えていたんですが・・・

Aベストアンサー

自家用車通勤可、社用車が使用中の場合の配送など合理的な事情があれば自家用車の業務使用を認めるという会社もあります

ただし、自家用車通勤・自家用車の業務使用にかかわる規定の整備と安全運転管理者の設置の必要があるかと思われます

規定の要点は
安全運転義務
任意保険の加入
通勤費・出張費(ガソリン代)の支給基準
業務使用の場合の事前申告と許可基準(業務使用は原則不可、相当の理由がある場合のみ特例として認める)

つまり、安全運転を誓約させたうえで、事故を起こした場合の金銭的なリスクカバーとして一定以上の任意保険の加入を義務付ける。
社用車であろうと自家用車であろうと、自動車の運転というリスクを抱えて社外に出るのですから、事前の申告と許認可の取り付けは必須。
このレベルまでは規定で縛っておく必要があると思います
今の時代、任意保険は対人対物ともに無制限、取引先の方なんかを送迎することもあるなら人傷も無制限。
事前申告では行き先、予定行程、自家用車使用の理由、使用する車の登録番号程度と運転者・同乗者の氏名程度は押さえておきたい
ついでに規定内で、事故を起こした場合に自家用車自体の損害については会社は弁済しない旨を謳っていた方がいい
それと定期的に免許証と車検証、任意保険の加入内容のチェックは必要です

で、本題の精算額の基準ですが
燃料単価は社用車があるのでしたら、その社用車に給油しているガソリンスタンド(たぶん契約しているところがあるのでは?)のガソリン単価を基準とすればよろしいと思います
もしなければ「石油情報センター」あたりの単価を基準にすればよろしいかと
http://oil-info.ieej.or.jp/price/price.html

距離については、実装距離で申告させればよいかと思います
いろいろなWEBのマップで走行距離算出ができますので、提出されている行程と走行距離の整合性は検証可能です
もし実装距離の申告が困難(申告しなければ支給しない、といってしまってもよいように思いますが)だというのなら、行き先と会社の距離をマップ上で算出してもいいですし、直線距離の3割増しぐらいを基準距離だ、という決め事にしてしまってもよいと思います

燃費については「任意保険の保険料や使用による減損も考慮して」多少緩めの方が良いように思います

今なら、1リットル8~10キロ、140~150円程度でしょうか?


これを基準にして、実際の車種による差については目をつぶる(これ以上細かくしたら煩雑になりすぎです)

自家用車通勤可、社用車が使用中の場合の配送など合理的な事情があれば自家用車の業務使用を認めるという会社もあります

ただし、自家用車通勤・自家用車の業務使用にかかわる規定の整備と安全運転管理者の設置の必要があるかと思われます

規定の要点は
安全運転義務
任意保険の加入
通勤費・出張費(ガソリン代)の支給基準
業務使用の場合の事前申告と許可基準(業務使用は原則不可、相当の理由がある場合のみ特例として認める)

つまり、安全運転を誓約させたうえで、事故を起こした場合の金銭的なリスクカ...続きを読む

Q個人の車を社用車として使用した場合の経費について

初めて質問させていただきます。
2年前に設立した小さな有限会社で経理を担当しております。社員は私だけです。この度社用車が必要になったのですが、設立したばかりの会社なのでリース契約ができない等様々な事情で、私個人で車を購入し、社用車として使用することになりました。
月々のローン返済分、保険料(私の名義になっています)、税金、車検等を会社の経費に出来るのでしょうか?その際の仕訳や、必要な手続き等がございましたら、教えてください。宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

>小さな有限会社で経理を担当しております。社員は私だけです…

社長のほかに社員が 1人ということですか。それとも、社長兼従業員ですか。

ご質問でいう「私」が社長で、その車が 100パーセント業務用にしか乗らないのなら、そのまま経費にして問題ないでしょう。
私用にも使用するなら、走行距離などで按分しなければなりません。

ご質問でいう「私」は従業員に過ぎないのなら、その車は会社にリースすることとし、リース料金は会社の経費になるとともに、あなたの「所得」にもなります。

>その際の仕訳や…

社長名義の車であるとして、有限会社とはいえ実態は個人企業と代わらないようですから、
買ったとき・・・【現金or普通預金等/借入金】
買ったとき・・・【車両運搬具/現金or普通預金等】
月々のローン返済分・・・元本部分は【借入金/現金or普通預金等】
月々のローン返済分・・・利息部分は【利子割引料/現金or普通預金等】
保険料・・・【損害保険料/現金or普通預金等】または【車両関係費/現金or普通預金等】
税金・・・【租税公課/現金or普通預金等】または【車両関係費/現金or普通預金等】
車検等・・・【修繕費/現金or普通預金等】または【車両関係費/現金or普通預金等】
ガソリン代・・・【消耗品費/現金or普通預金等】または【車両関係費/現金or普通預金等】
減価償却費・・・【減価償却費/車両運搬具】
でよいでしょう。

>必要な手続き等がございましたら…

決算書および確定申告書に記載します。

>小さな有限会社で経理を担当しております。社員は私だけです…

社長のほかに社員が 1人ということですか。それとも、社長兼従業員ですか。

ご質問でいう「私」が社長で、その車が 100パーセント業務用にしか乗らないのなら、そのまま経費にして問題ないでしょう。
私用にも使用するなら、走行距離などで按分しなければなりません。

ご質問でいう「私」は従業員に過ぎないのなら、その車は会社にリースすることとし、リース料金は会社の経費になるとともに、あなたの「所得」にもなります。

>その際...続きを読む

Q仕事で支給されるガソリン代は所得扱いですか

転職で私用車持ち込みのフルタイムパートをする予定です。

私用車を仕事で毎日使用する為、ガソリン代が1キロ当たり●円で換算して支給されます。
(通勤費は別途支給されます)

フルタイムパートですので、厚生年金、健康保険にも加入します。
その際、ガソリン代で支給された金額は、給与所得としてみなされ
厚生年金、健康保険にも影響し控除額が増えるのは困るので転職を迷っています。

給与所得とは別の考え方で経費として支給された場合は、所得としてはみなされず
非課税扱いになるのでしょうか。

転職先は、国内大手会社です。

Aベストアンサー

No.2です。

>健康保険や厚生年金の基準となる「標準報酬月額」は、課税・非課税関係なく、支給 れた給料の額との事ですが、交通費も入れた額で標準報酬月収となるのでしょうか
そのとおりです。

>支給される業務中のガソリン代も標準報酬月額に含まれるということなのでしょうか
原則、そのとおりです。

参考
http://www.nenkin.go.jp/n/www/faq/detail.jsp?id=1431&faq_genre=168

>と、なると仕事で私用車を使わない仕事の方が健康保険の負担が少なくなると考えていいのでしょうか?
そういうことになるでしょうね。

Q車両借上と源泉所得税について

法人が、従業員個人の車輌を月20,000円で借り、その車で従業員が営業を行っているのですが、この場合の車両借上料は給与所得として課税されるのでしょうか?(20,000円というのは妥当な金額と仮定して考えてください)

Aベストアンサー

この車両借上が法人の業務上必要な物として正当性があることを前提にすれば、
支払を受けた従業員にとって「車両借上料」は給与ではなく雑所得になります。(所得税法基本通達35 -2 )
http://www.nta.go.jp/category/tutatu/kihon/syotok/04/09.htm
法人としては給与所得としての源泉徴収の必要ないもので、
支払を受けた従業員は必要経費を控除した雑所得が20万円を超えた時には確定申告が必要になるものです。
http://www.nta.go.jp/category/kakutei/qa/02.htm#02

Q経費/高速道路代は何ですか?

納品で車を使用しているので
ガソリン代及び高速道路代を経費として計上を
したいのですが高速道路代は何費になるのでしょうか?
ガソリン代は消耗品費らしいのですが高速道路代は
違いますよね、、、、。ご存知の方教えてください。
お願いします。

Aベストアンサー

通常、高速道路代は「旅費交通費」として
処理すると思います。

>納品で車を使用しているので

通常の業務として車輌による納品があり、
専用の車輌まであるのだとしたら、
「運輸費」などとする場合もあるでしょう

Q自家用車の持ち込み使用について

自家用車の持ち込み使用時の費用等についてアドバイスください。

通勤で車を使う会社に面接にいきました。交通費は上限ありの設定で現在のガソリン価格だと満額でも少し足らないぐらいです。
仕事内容で営業するなら自家用車の使用になると言われその場合はガソリン代は出るといわれました。(1日の走行距離はまだわかりません)
その他の手当て(車両持込に関するもの)は詳しく確認していなかったので今度しっかり確認しようと思ってますが、
実際には車持ち込み時の手当てや金額面や税金面などの知識がありませんのでなにを確認すればよいのかわからないのです。

疑問点
(1)ガソリン代すべて会社持ち(通勤・仕事中)だとしても、それを自分で立替後「交通費」等の明細で給料に入っている方法だと、
当然収入が多くなることになり所得税や住民税等の支払額が増えるのではないか?
(2)保険やメンテナンス費用が当然増えるのでその分も考慮するにはどうすればよいのか。
(3)会社指定のカードでガソリンメンテナンス等はすべてそれで支払いをするという方法はあるのか?
(これだと交通費はもらえなくなっても、実際は通勤・業務使用分のガソリン代すべてまかなえるのだからいいような気がします。)

具体的な内容が書いてありませんので回等しにくいかと思います。
また会社によっていろいろな支給方法があると思いますが、皆さんの場合はどうようにもらっているかとか、この内容を確認しなさいとかありましたらよろしくお願いします。

自家用車の持ち込み使用時の費用等についてアドバイスください。

通勤で車を使う会社に面接にいきました。交通費は上限ありの設定で現在のガソリン価格だと満額でも少し足らないぐらいです。
仕事内容で営業するなら自家用車の使用になると言われその場合はガソリン代は出るといわれました。(1日の走行距離はまだわかりません)
その他の手当て(車両持込に関するもの)は詳しく確認していなかったので今度しっかり確認しようと思ってますが、
実際には車持ち込み時の手当てや金額面や税金面などの知識が...続きを読む

Aベストアンサー

会社を共同経営しております、当社規定です。

通勤に関しては、通勤ルートを提出してもらっており、距離がわかっているので距離×単価で交通費として精算・非課税です。
但し、非課税の枠があるので、それを超えると課税となります。
多分上限ありとは、その非課税分いっぱいの金額だと思います。
この非課税枠、ガソリン代の高騰は全く反映されていないので、満額は厳しいかもしれません。

業務に私有車を私用する場合は、運行記録をつけてもらっており、これも距離×単価で旅費交通費(勘定科目は会社によって違いますが)として精算・非課税です。運行記録がそのまま伝票にもなります。

(1)に関してはこれでいいですね、どちらにしろ例外を除き、所得税が増えることはありません。

(2)は、通勤ではなく業務に使用した場合のみですが、単価設定を、1リットルあたり10km走行とし、その月の大体のガソリン単価(今月は110円)で計算したものに、1円足した金額を単価として支給します。
通勤の場合はその1円を足さない金額です。正直会社としては、事故などを考慮して、公共交通機関を使用してもらいたいものなので、通勤にメンテナンス費用等は支払いません。

(3)はありえません。私有車は通勤と業務でしか使わないわけではありませんので、そんな事が出来るわけがありません。
もし、実際の使用量より多く燃料を入れていた場合、給料から天引きされてもいいですか?
どちらにしろ、そんな計算がややこしくなることを喜んでする会社はないと思います。

会社を共同経営しております、当社規定です。

通勤に関しては、通勤ルートを提出してもらっており、距離がわかっているので距離×単価で交通費として精算・非課税です。
但し、非課税の枠があるので、それを超えると課税となります。
多分上限ありとは、その非課税分いっぱいの金額だと思います。
この非課税枠、ガソリン代の高騰は全く反映されていないので、満額は厳しいかもしれません。

業務に私有車を私用する場合は、運行記録をつけてもらっており、これも距離×単価で旅費交通費(勘定科目は会社に...続きを読む

Q車の維持費を具体的に。キロ20円だと赤字?

車はダイハツのYRVに乗っています。
グレードは忘れてしまいましたが、MT車のターボ無しです。

最近自家用車を仕事で使うことが多く、平均して二日に一回は往復300キロ以上の移動を行います。(殆ど高速道路使用)

会社からは自家用車での移動は、1キロ20円が支払われています。

そこで思ったことが、これは赤字ではないのかな?という事です。
高速を走ってみて計測すると、大体1リッター15km前後走行出来るようです。飛ばさ無ければもう少し伸びるとは思いますが。。

タイヤの交換やオイル交換、車のメンテナンスや車検、保険、車自体の価格など、色々と経費はかかると思うのですが皆様はどう思われるでしょうか?

あわせて、どれぐらい走るとタイヤやオイルの交換が必要になるのか?日常的に点検しておいた方が良い場所なども分からない状態ですので、宜しければご教授願えればと思います。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

>会社からは自家用車での移動は、1キロ20円

通常、車を所有しているものとして、業務に使用した分が会社から支給されるようになっている会社が多いので、20円/kmは妥当な額と思われます。車両代や保険税金等を含むなら計算するまでもなく赤字です。計算は、
年間労働日数245日として、122回の走行で300×122=36600km、36600÷15km/L=2440L、2440×120円/L=292800円(年間燃料代)、オイル3回=9000円+フィルタ1回2000円、タイヤ1回40000円、前後ブレーキ0.5回=12000円、エアフィルタ0.5回1000円、計356800円。会社から3660km×122回=732000円が支給されるので375200円のプラスになります。

※各数値は実際の回数や金額に変更して計算しなおして下さい。燃費は車両に関係無く12~14km/Lとして計算される場合が多いですが、ここでは15km/Lとしておきました。

Q事務所の賃貸契約時の仕訳

先日新しい事務所の賃貸契約をしてきました。契約時に支払った項目、金額、支払先は概ね次の通りで、全て現金で支払いました。
それぞれの項目の勘定科目と仕訳を教えてください。
賃貸契約期間は、7/15から2年間です。
また当社の決算は3月末ですが、決算時の振替処理がありましたら、合わせて教えていただけると助かります。

1.敷金:400,000(うち償却200,000)→大家さん個人
2.礼金:420,000→大家さん個人
3.前家賃(7、8月分):315,000→大家さん個人
4.前共益費(7、8月分):47,250→大家さん個人
5.火災保険料(2年掛捨):41,090→管理会社
6.仲介料:210,000→不動産仲介会社
7.保証料(半年分、掛捨):230,000→連帯保証人代行会社

特に、7の連帯保証人代行の保証会社への保証料がよくわかりません。保証料とはいっても、一切帰ってこないお金ですし、期間も今期中の分なので、費用に計上したいのですが、科目が??です。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

下記のようになります。

貸方は全額 「現金」です。

借方
敷金       200.000(返還される分)
長期前払費用   200.000(返還されない分)
繰延資産(礼金)  420.000
賃借料(前家賃)  315.000
賃借料(前共益費)  47.250
保険料(1年分)   20.545
前払費用(1年分)  20.545(来期に保険料へ振替え)
支払手数料(仲介料)210.000
支払手数料(保証料)230.000

敷金は差入保証金でも良いです。
今回は該当しません、が敷金の返還されない分が200.000未満であれば、支払時の経費として処理できます。
長期前払費用は繰延資産でも良いです。
 
なお、長期前払費用200.000(返還されない分)と、繰延資産(礼金)420.000については、5年又は、賃貸期間が5年よりも短い場合は、その年数で償却します。

償却時の仕訳
支払手数料 **** / 繰延資産(又は長期前払費用)
 

Qバイトの交通費、1km当たり15円は安いでしょうか?

塾講師のアルバイトなんですが、1km当たり15円の交通費は安いんでしょうか?高いんでしょうか?

Aベストアンサー

ということは10km150円ですよね。
まあ実際の自動車の燃費がリッター10km走るかどうかわかりませんが、もし走るとすれば妥当なところでしょうし、リッター10km走らないならちょっと安い?くらいでしょう。
ただ会社はいちいち社員の乗っている車の燃費に合わせて交通費を支給するわけではないでしょうから、一つの基準としては妥当な線だと思います。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング