人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

脅迫症と抑うつで悩んでます。
セラピーを受ける場所を確認したら
私の自宅から近い新宿事務所がありました!

住所を見たら、エネスタ(ガソリンスタンド)
の隣でした。私が高校の頃バイトしていた
ガソリンスタンドの横のマンションなので
驚きました。

でも、なぜマンション名と部屋番号を
記載しないんでしょうか?

もし、意図的に記載していないなら
物凄い怪しいですよね・・・
おそらく規模が大きい会社だと思わせるために
マンションを一室借りて、予約を取った方だけ
に部屋番号を教えているのでしょうか?

私はエネスタでバイトしていたので、
隣のマンション名は知ってます。
西新宿ダイヤモンドパレスだと思います。
お客様のことを考えればマンション名を記載するのが普通ですよね?

この新宿事務所で実際、セラピーを受けられた
方はいるのでしょうか?それとも幽霊屋敷ですか?

電話の対応も悪いし、不審な点があるので
どうか新宿事務所についてご存知の方、ぜひ
情報をお願い致します。

○それと、ルーツ分析ってどういうことをやるんですか?
○暗示ってどういうことをやるんですか?
○効果のある手法と効果の余りない手法を教えてください。
○三軒茶屋と大阪にも本当に事務所はあるのですか?

神経質なので色々、質問してしまいました。
答えていただいたら本当に安心します。
明日、電話するか迷ってます・・・・

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

カウンセラーの有資格者(産業カウンセラー)です。


率直に言って、そこはあまりお勧めできないですね……。

●ルーツ分析
過去の生い立ちや家族関係などで生じた、いわゆる「こころの傷」や
分岐点になった大きな経験を、無意識にどう閉じ込めて成長したのか、
それが現在どのような問題になって現れたのかを探ることを、
臨床心理学の言葉では「精神分析」と言います。
サイトの文言を見た限りで恐縮ですが、精神分析か、あるいは似たものを
やるのではないかと思います。ところが、抑うつ状態の人が自分のつらい
過去を見つめ直すのは、それだけでも落ち込みやつらさを招きます。
強迫神経症は自分でわかっていてもやめられない行動の問題ですから、
子どものころの経験を振り返ったところで
「じゃあ、やめられない行動のリハビリにどうつなげるの?」という、
(全く無意味ではないが)患者さんにとってはまわりくどいような
方向性に感じられるかもしれません。

●料金と回数
通常、臨床心理士のいる民間のカウンセリングルームでも、
1回6000~12000円くらい、#1の方も言われるとおり
精神科併設のカウンセリングだともっと安く済みます。
ご覧になったところは1コース10回と定められているようですが、
10回までで問題解決が進まなかった場合、また追加で
あの高い金額を支払うのでしょうか。

心理療法はカウンセラーとの相性がとても大事で、
どんなに優れたカウンセラーでも、相談に来た方や患者さんの
信頼関係が築けなければ、カウンセラーに本音や言いたいことが
自由に言えなくなり、カウンセリングは失敗します。
ゆえに、優れたカウンセラーほど謙虚であり、
「信頼していただけるよう頑張ります」とは言っても、
「必ず治します」「自信があります」とはハッキリ言わないものです
(というか、言ってはいけないと自戒する方もいるほどです)。

#1の方の勧めているサイト、あるいは「臨床心理士に出会うには」
http://www.jsccp2.jp/rss/page1.html
からお探しになるか、あるいは病院併設のカウンセリングルームへ
行かれることを、お勧めします。ただし、臨床心理士のもとでの
カウンセリングも、精神的な疲れが体調に良くないこともあるので、
医師にカウンセリングの注意点と許可をいただいてからにしましょう。

この回答への補足

ご回答ありがとうございます。
過去の嫌な経験を書く。
先生にCDで録音してもらい
それを何回も聴く。
これが森田療法より、効くと言われました。
その後、呼吸法をやるそうです。
催眠療法に誘導しやすいからだと思います。

私としては、うつであるなら
過去の嫌な経験に触れるのは邪道だと思います。
過去の経験をむしかえすと、むしろうつが悪化すると思います。
嫌な経験を思い出させるのはむちゃくちゃ危険で
下手したら自殺者まで出ると思います!!

催眠療法も、うつには危険だと考えます。
うつはセロトニン不足だからセロトニンを
増やせばいいですが、神経症は薬では治りません。

心理療法でも治ったと効いたことがありません。
回答者様の主観で構いませんが、神経症を克服
した方の手法を教えてください。

催眠療法は効かないのは理解しているのですが、
呼吸法は効果的でしょうか?

よろしくお願いします。

補足日時:2007/12/12 03:47
    • good
    • 3

私はうつ状態などでいろいろなところでカウンセリングや医師による診察を受けたことがあります。

質問者様のお話と、その先生のHPと思われるサイトをネットで検索して調べてみましたが、個人的な感想ですが怪しげな印象を受けました。

まず、電話の対応の悪いところは良くないところが多いです。もし、きちんとした治療を受けたいと思われるなら、まず精神科のクリニックで精神保健指定医がいるところを「ひまわり」のようなきちんとしたサイトでお探しになったほうが良いと思います。そういったクリニックでは資格を持ったカウンセラーと提携してカウンセリングを受けられるところもあります。

カウンセラーの質は様々で、精神科に併設のところは保険が利く場合もありますが、カウンセリング専業のところは保険が利かない場合が多く、都市部なら1時間1万円近くかかる場合もあります。質の悪いところにあたってしまうと高い買い物になりますし、不適切なカウンセリングを受けたことによって症状が悪化する場合もありますので、お選びになるときはくれぐれも慎重にしたほうがよいです。

参考URL:http://www.himawari.metro.tokyo.jp/qq/qq13tomnlt …
    • good
    • 2

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q対人恐怖症が治った人のおすすめ治療方法

対人恐怖症(医者によっては社会不安障害とも言うと思います)が治った、または改善された人に質問です。

どのような方法で対人恐怖症、社会不安障害を克服できたのですか?
自力でも他力でも治療方法を教えてください。

私は対人恐怖症や社会不安障害と診断されてきました。
安定剤を飲んでも一向に対人恐怖症の症状は良くならず、辛酸を舐めています。なぜ自分だけがこんなに苦しまなければならないのか、産まれてきた意味を見いだせません。
ほんとうにきついです! 同じ対人恐怖症で苦しんだことがある人ならよくわかると思います。
この世から人間がいなくなることはあり得ません。自分の対人恐怖症が治ることがない限り、一生この苦しみは続くと思います。

でも、世の中には対人恐怖症、社会不安障害が良くなって、楽しい人生を送れるようになった人もいると思います。
そういう対人恐怖症克服の先輩たちはどんな方法で、どんな心構えで症状を治していったのが知りたいです。

治った病院や施設、機関や、こういう考えで克服できたなど悩める私に教えてください。

Aベストアンサー

こん**は!
対人恐怖症(社会不安障害)を克服できた人間です。
今は自分で言うのも何ですが、なかなか充実して楽しいですよ。
充実していると、雪だるま式にどんどん楽しいですね。
対人恐怖症で苦しんでいたときは、やっぱり雪だるま式に転落して恐怖だけがふくれあがっていましたが(笑)。
まあ、悪化する方が圧倒的にスピードが速いので、良くなるためには一度自分のおかれた社会不安障害という状況を受け入れてください。昔のまだ悩んでいなかった頃の自分と比較してはいけないです。

社会不安障害と言われたのなら、自力で治そうとするとジレンマに陥って落ち込んでしまうので、専門家の力を借りてください。
自分の問題なので、独力で治そうとする意志と決意は必要ですが、焦ったり不安に陥ったときに、よけい不安や症状を強化してしまう恐れがあるので、ぜひ力を借りてみてください。

安定剤を自分も飲んできましたが、まったく効果が出なかったです。
治すにはもっと根本からやらないといけないです。

自分が対人恐怖症が治ったのは、そういう信頼できる実力が高い心理療法士のお世話になったからです。
無意識レベルに対人恐怖症の原因がへばりついているから、どんなに意識で努力しても、なかなかうまくいかなかったですよね? 無意識(意識下)にどうしようもないマイナスの感情や不安が鬱積して、反射神経回路に対人恐怖症が入り込んでいました。
神経症がどんなに努力をして気合いを入れても、しょせんは表面上をなぞるだけで、意識下には届かないです。だからジレンマに入り込んで、落ち込んでうつ状態になったり、気力が続かなくなります。
理由があって対人恐怖症を発症しているのですが、実は恐怖というのは人間を守るために必要な行為ですよね。
恐怖感、警戒感ゼロの生き物は生きていくことができません。
だから、あってしかるべきなのですが、問題はそれが行き過ぎていることに神経症の問題があります。
恐怖や警戒感、自意識がそこまでなってしまったことには、必ず理由があります。僕にもそのルーツ分析をして、ちゃんと発見しました。
それはイジメだったり、友人に裏切られたとか、からかわれて人間不信になったとか、親や学校の先生に自分の気持ちを踏みにじられたとか、愛情不足だったとか過干渉だったとか、人それぞれ理由があると思います。
そういうことが積み重なって対人的な恐怖が起きるので、そこを処理していかないと難しいです。

それで、自分がやった心理療法で、無意識(意識下)レベルから原因を破壊していくことをしました。トラウマ処理ですね。岩波英知先生という人なんですが、希代のスゴ腕なのですごい深い無意識をのぞける状態に誘導してもらって暗示やルーツ分析をしていきました。
他にも認知療法的なことをやったりしたんですが、つまり無意識にある「原因」を「原因」ではなくすることをして、僕は社会不安障害が治りました。文字数の制限があるので詳しくかけないですが、対人恐怖症が起こる回路をなくしていくという方法でした。
根本から治していく方法がどちらにしてもいいですよ。
可能なことですから、頑張ってください!

参考URL:http://www.mind-artist.com/

こん**は!
対人恐怖症(社会不安障害)を克服できた人間です。
今は自分で言うのも何ですが、なかなか充実して楽しいですよ。
充実していると、雪だるま式にどんどん楽しいですね。
対人恐怖症で苦しんでいたときは、やっぱり雪だるま式に転落して恐怖だけがふくれあがっていましたが(笑)。
まあ、悪化する方が圧倒的にスピードが速いので、良くなるためには一度自分のおかれた社会不安障害という状況を受け入れてください。昔のまだ悩んでいなかった頃の自分と比較してはいけないです。

社会不安障...続きを読む

Qうつ病の入院する目安は・・・

うつ病の入院する目安は・・・

 
 うつ病で入院した事がある方、詳しい方のみ回答お願いします。

うつ病で入院する目安は、どのぐらいでしょうか?入院した事のある方は、その間どんな治療をしたか、どんな生活を送っていましたか?

 
  うつ病になって、2年になります。通院していますが、薬が効いているのかわかりません。人にイライラしだすと、止まらなくなる事があります。食事は自分で作れないので最低限だけは食べています。

 家事はできる日もありますが、できない日が多いです。1度入院した方がいいと、私の母はいうのですが、何の知識もなく言っています。

 医者に入院したいと言ってできるものですか?一人寝ていれば、心穏やかに過ごせる日も多いです。

  
  うつで、入院された方の実体験など、どのぐらいの症状で入院になるかなど教えてください。

Aベストアンサー

ウツで入院歴のある、既に完治済みの経験者です。

パソコンが使えるような状況ではおそらく重傷と言うほどではないかと思います(経験から)。
でも今の状況を打開するためにそれも可能性として考えてみたいのでしょうね。
何かを試してみるのはとても良いことですよ。どこから、状況が打開されるかわからないし
色々試すことであなた自身の思考や発想も幅広くなることもあるから。

入院には「強制入院」と「任意入院」があります。
強制入院とは医師の判断で拒否権も何もなく行われる入院です(かなりの重傷者ですね)。
任意入院は本人の希望で行われる入院です。

私の場合は任意入院でした。理由は家族を攻撃(言葉の暴力とか)して家庭を壊しかねない
状況とちょっと深刻な身体状況であったため。

医師に相談してみてください。医師があなたの考えや判断に一理あると思えば
入院する病院を探してベットを確保してくれるはずです。
任意入院は入院するのも任意であれば退院するのも任意で行うことができます。
医師の判断なく、退院しますと言って退院することが可能です(わたしがそうでした)。

入院生活は規則正しい生活というのがもっとも合う表現です。
どんなに体がきつくても眠くても食事の時は起きて食べないといけないし、薬も飲むまでしっかり
チェックされる。持ち物も普通の入院以上に規制される(自殺の危険性などを考慮して)。
他の患者もいるのでそちらの方面でイライラすることもある。
医師は思いの外何もしてくれない(状況観察が大切なので)。
私の経験では返って疲れましたね。廊下に鳴り響くTVの音や、同室の患者の症状など。
何かを期待し求めるならきっとそれは肩すかしを食らったように感じると思います。

入院期間は人それぞれです。任意入院は特に。私など2週間で退院しました。
意味がないと思ったので。
それでもやってみるのも悪くないと思いますよ。冒頭に書いたように、今の状況を打開
するにはなにかを試し続け、自分の固まった思考や発想を変えていく必要があるのですから。
何か聞きたいことがあれば質問をください。
答えられる限り、経験からお返事します。

ウツで入院歴のある、既に完治済みの経験者です。

パソコンが使えるような状況ではおそらく重傷と言うほどではないかと思います(経験から)。
でも今の状況を打開するためにそれも可能性として考えてみたいのでしょうね。
何かを試してみるのはとても良いことですよ。どこから、状況が打開されるかわからないし
色々試すことであなた自身の思考や発想も幅広くなることもあるから。

入院には「強制入院」と「任意入院」があります。
強制入院とは医師の判断で拒否権も何もなく行われる入院です(かなりの重傷者...続きを読む

Qうつ病が治るきっかけってありましたか?経験者の方のお話聞きたいです!

友達にうつ病の人がいるのですが、もう1年半くらいになるのですが、なかなか治りません。。。少し元気になったかと思っても、またすぐに落ち込んでしまったり。。。何かきっかけがあれば治ると、うつ病経験者の知り合いが言っていました。何かきっかけがあって、パッてよくなるものなのか、それともジワジワ治っていくのかとか、私には全くわかりません。経験者の方の、これがきっかけでうつ病に勝った等のお話を聞かせてくださいm(_ _)mよろしくお願いします。

Aベストアンサー

私は、とにかく休息しました。
ひたすら休息して、家の中でボーとしたりできる時は
散歩をしました。
そして、春になって光療法と散歩で徐々に良くなって
いくのを感じました。正直、抗うつ剤などは全く効いて
いませんでした。

夜はまったく寝た気がせず、午後に昼寝をしようとしても
半分意識のある状態でしか寝られないため、強烈な不快感に
悶え苦しんでいました。睡眠剤は半年で効かなくなり、
あらゆる治療法を試しましたがどれも効果が無く、
睡眠障害には特に苦しみました。

いろいろ試しましたが、光療法が少し睡眠を楽にしてくれました。
下記のサイトにいろいろと情報が出ております。うつ病のかたが
実際に光療法をやられた結果がでているので参考になります。
効果はいろいろみたいですが。

http://sleep.lighttherapy.jp/
http://sleep.lighttherapy.jp/2007/01/post_29.html

でも、私の場合、浮き沈みの激しいうつ病の回復時期に、
散歩と併せて光療法行うことによって、徐々に生活リズムを
整えることができたと実感しています。調子が良い時に
使用するとさらに調子が良くなる感じでした。

少しでも参考になれば。

参考URL:http://sleep.lighttherapy.jp/,http://sleep.lighttherapy.jp/2007/01/post_29.html

私は、とにかく休息しました。
ひたすら休息して、家の中でボーとしたりできる時は
散歩をしました。
そして、春になって光療法と散歩で徐々に良くなって
いくのを感じました。正直、抗うつ剤などは全く効いて
いませんでした。

夜はまったく寝た気がせず、午後に昼寝をしようとしても
半分意識のある状態でしか寝られないため、強烈な不快感に
悶え苦しんでいました。睡眠剤は半年で効かなくなり、
あらゆる治療法を試しましたがどれも効果が無く、
睡眠障害には特に苦しみました。

いろいろ試し...続きを読む

Q不安神経症を治し方を教えてください。

20代、女性です。一年程前に精神科で、不安神経症と診断されました。
一ヶ月ほどセルシンとパキシルを飲んでいたのですが、常に眠いという副作用が嫌で飲むのを止めました。ちょうど抱えていたストレスが解消されたということもあって、服用せずとも、日常生活を送れるようになっていました。
しかし、この頃また当時の症状が出てくるようになりました。(特にストレスを感じるわけでもないのですが。)車を運転するのが怖い、一人行動が怖い、慣れない場所や人ごみを避けたがるなど、これらの行動をとると、気分が悪くなり、意識を失いそうになります。
治すにはやはり、通院することがベストなのでしょうか。また治療により、元気に活動していた発症前の生活を取り戻すことは可能なのでしょうか?

Aベストアンサー

かつて不安神経症になったことがあります。
1ヶ月で薬をのまずにやっていけるようになったのであれば、比較的軽症だったかまたはキッチリ治っていないまま今に至っているということだと思います。
私も副作用の眠気がいやで薬をやめましたが、不安神経症は見え隠れしながら長い時間をかけてよくなっていった…ように思います。発症から1年の頃だとまだ場合によっては気絶しそうになるような症状が出ていました。2年3年たっても、結婚出産転勤育児などのストレスで追い詰められたときには、症状に似た状態になったりしました。
病院へ行くか行かないかというのは、つまり、薬を飲むか飲まないか、ということだと思います。
私の場合は、もともとが体質が弱く臆病な性格なため、一人で行動すると「途中で気分が悪くなったらどうしよう」という心配が常につきまとうので、がんがん行動できないのは子供の頃からのことなので気にしていないのですが、質問者様は、本来はがんがん行動できるタイプなようなので、症状が落ち着くように薬を飲むのが妥当かと思います。医者が判断することですけれどもね。
完治するのが一番良いのですが、精神的なものは時間がかかる場合が多いように思います。少しの薬で日常生活がまあまあ遅れるのであれば、あまり深刻に考えずに、ちょっと風邪をひいた、くらいの気持ちで、具合の悪い期間は薬を飲んでやりすごすような人生でもまあいいか、とラクにとらえてみてください。この病気はがんばればがんばるほどストレスが増幅し症状が進行します。それに、不安神経症でなくても、更年期障害でも車の運転はできなくなりますので、あれができないこれができないということをあまり深刻に考え込まないほうが、症状がラクになると思います。
アテにならない回答だったかもしれません。お大事にされてください。

かつて不安神経症になったことがあります。
1ヶ月で薬をのまずにやっていけるようになったのであれば、比較的軽症だったかまたはキッチリ治っていないまま今に至っているということだと思います。
私も副作用の眠気がいやで薬をやめましたが、不安神経症は見え隠れしながら長い時間をかけてよくなっていった…ように思います。発症から1年の頃だとまだ場合によっては気絶しそうになるような症状が出ていました。2年3年たっても、結婚出産転勤育児などのストレスで追い詰められたときには、症状に似た状態にな...続きを読む

Qじっとしていられないうつ状態の人はいますか?

現在、メンタルクリニックに通院して約5ヶ月たちます。

直接の原因は夫の浮気ですが、大学時代、社会人の頃と何度かうつ状態のときがありました。
でも、当時はうつだとは、気づきませんでした。

通院の最初の頃は、ひどく傷ついた・眠れない・食欲がない・何もやる気が起きず疲れがひどい、
といった状態でした。

薬のおかげで、心の傷は多少薄れましたが、また新たに傷つけられ、今は一日中気分が沈んでいます。
必要最小限の外出しかできません。

家にいる時間が長いのですが、疲れているのにじっとしていられません。
家の中をうろうろしたり、突然模様替えをしたり、一日中PCに向かっています。

ゆっくりと休養がとれないのです。
将来に対する不安が強く、もう自分の人生は終わりだと感じます。

また、お酒を飲まないと睡眠導入剤だけでは眠れません。
うまく寝つけても最近は、夜中1時~3時におきてしまい、それからずっと眠りたいけど眠れません。

通院は2週間に1度ですが、その間どうしようもないくらい、ひどく落ち込む状態が何度もあります。

今は基本的には一人で生活していますが、実家の母親が来てくれたので、多少安心しています。
でも、一日のほとんどの時間、自室にこもっています。
しかも、横になったりはできないです。
TVも活字も読む気が起きず、でもゆっくりできません。

じっとしていられないうつ状態の症状って何なのでしょうか?

現在、メンタルクリニックに通院して約5ヶ月たちます。

直接の原因は夫の浮気ですが、大学時代、社会人の頃と何度かうつ状態のときがありました。
でも、当時はうつだとは、気づきませんでした。

通院の最初の頃は、ひどく傷ついた・眠れない・食欲がない・何もやる気が起きず疲れがひどい、
といった状態でした。

薬のおかげで、心の傷は多少薄れましたが、また新たに傷つけられ、今は一日中気分が沈んでいます。
必要最小限の外出しかできません。

家にいる時間が長いのですが、疲れているのに...続きを読む

Aベストアンサー

>>家にいる時間が長いのですが、疲れているのにじっとしていられません。
>>家の中をうろうろしたり、突然模様替えをしたり、一日中PCに向かっています。
ご質問にある症状は「治りかけ」の抑うつ状態に良くある症状なのです。
しかし状態は良くないようですので、お医者様でお薬を変えていただくのがよいかと思います。
このような症状には第一世代の三環系の抗うつ剤が非常に良く効きます。少なくとも私の場合は。しかし「副作用も大きい」ことを覚悟しなくてはなりません。
たとえば抗うつ剤の最初の例と言われるイミプラミン(薬剤名トフラニール、イミドール)では服用すると「焦燥感」が消失し「平安感」が得られ、「世の中のことも自分のこともどうでも良くなる」(笑い)のですが、副作用として排尿困難、口渇、便秘、体重増加…が伴います。
>>また、お酒を飲まないと睡眠導入剤だけでは眠れません。
これをやると抗不安剤、睡眠導入剤が効かなくなります。
うつの基本として「断酒」が必要です。通常一人で断酒は出来ないので、お医者様に「お酒代わり」の抗不安剤を出して頂き、「飲みたいとき」にはこれを服用します。
人の迷惑にならない程度に「当たり散らす」のも解決方法の一つです。私は厚いカタログを床に叩き付け「憂さ晴らし」しました。音が大きい方が効果が大。
いずれにせよお医者様によく相談してみてください。通常「自分に合った薬」を見つけるのに長いと一年以上かかります。
お母様だけでは「うっぷん晴らし」には足りないでしょうから、カウンセリングをお薦めします。保険の効く場合もあり、保険が効かなくても「収入」がある場合「医療費」として「控除」の対象となります。

>>家にいる時間が長いのですが、疲れているのにじっとしていられません。
>>家の中をうろうろしたり、突然模様替えをしたり、一日中PCに向かっています。
ご質問にある症状は「治りかけ」の抑うつ状態に良くある症状なのです。
しかし状態は良くないようですので、お医者様でお薬を変えていただくのがよいかと思います。
このような症状には第一世代の三環系の抗うつ剤が非常に良く効きます。少なくとも私の場合は。しかし「副作用も大きい」ことを覚悟しなくてはなりません。
たとえば抗うつ剤の最初の例...続きを読む

Qうつ病者です。1日の過ごし方について。

今年5月にうつ病を発症し現在3ヶ月目です。
発症と同時に自分で精神科を受診し、
現在薬物療法による治療を受けています。
会社は現在無期限休職中です。

薬物療法のおかげで、当初あったイライラや
抑うつ気分、不安感などは大分よくなり、
日中はすっきりとした気分で生活できる日も
増えてきました。

しかし、症状がある程度改善したものの、
依然として意欲、精神活動(思考力・集中力など)が
減退していて、何をやっても楽しめず、何かやろうと
しても手に付かず、結局ぼーっとつまらないTVを見て
すごしたり、面白くない本を読んだりしてなんとか
1日1日、時間を潰して生活しています。

とにかく暇で途方にくれてしまうのです。
医者に相談しても、生活面で何をするかは自分で考えなさいと
いわれるばかりで何らアドバイスをもらえません。

他のうつ病者の方はどのような生活を送っているのでしょうか。
また経験を問わず、うつ病者の1日の過ごし方について、
アドバイスを頂けるとうれしいです。

どうぞよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

元うつ病患者です。今は寛解(完治)しました。
生活面でアドバイスをくれないのは困りますよね。
やったほうがいいこと・避けるべきこともあり、
特に避けるべきことについては医師からアドバイスが
あってほしいものですが……。

私が休んでいた時期の一日のタイムスケジュールを紹介します。
通院がある日は、午前中~15時ごろまで通院で時間がつぶれます。
●7:30までに、どんなに寝起きが悪くても起きる。
 体内時計がズレると症状(日内変動)がよくならないため。
●8:00~ 朝食、部屋の空気を入れ替える、
 しばらくテレビを見る、新聞を読むなど
●11:00~ 休む前にたまっていた物の確認&整理、掃除
 (ビデオ、読んでいなかった本、片付けなど。
 症状がひどいときは部屋が荒れ放題だった……)
●12:00~13:00 昼食
●13:00~ 外出。症状がひどかったときは30分間散歩。
 回復期は1時間以上近所をウォーキング、または自転車で遠出。
 行き先はほかにも社会保険事務所、図書館、海岸、スーパーなど。
 近所への外出から始め、調子が良ければ外出範囲を広げる。
●15:00~(回復期は17:00~)
 読書、片付けの続きなどの雑務、夕食の準備など
●18:00~ 夕食、後片付け、入浴、テレビや音楽鑑賞、
 読書、ネットサーフィン(うつの治療法、回復したらやりたいことの
 情報収集、完治直前は就職情報や旅行の予約など)
●12:00~12:30 就寝(体内時計を乱さないよう時間を守る)

・外出は、復職を念頭に少しずつ体力を作るのと、
 体内時計のリズムキープのため太陽の光を浴び、
 夜寝つきが良くなるよう体を動かすため
 体を動かし過ぎると肉体的な疲れから落ち込みが出るので
 激しいスポーツはあまりしない。
・規則正しい生活を送ることで、日内変動をおさえる
・やりたくないときは無理をしない。
 やるときは焦ったり詰め込んだりしない。
 病気だからできなくて当たり前(←開き直りは大事)
 少しずつ行動範囲、行動のレベルを上げるのが肝心なポイント。
・回復期は一日中外出したり、集中力が切れても
 とりあえずやりたい勉強の本をながめていました。
 頭に入らなくても、毎日繰り返して読めば少しは頭に入れば
 それでいいと思ったからです。
・気が滅入りそうな本やテレビはあえて見ない。
・旅行は環境が変わることが悪い意味での刺激になるので、
 医師のGOサインが出てからにする。

ご参考になれば幸いです。おわかりにならない点があれば
どんなことでもおたずねください。

元うつ病患者です。今は寛解(完治)しました。
生活面でアドバイスをくれないのは困りますよね。
やったほうがいいこと・避けるべきこともあり、
特に避けるべきことについては医師からアドバイスが
あってほしいものですが……。

私が休んでいた時期の一日のタイムスケジュールを紹介します。
通院がある日は、午前中~15時ごろまで通院で時間がつぶれます。
●7:30までに、どんなに寝起きが悪くても起きる。
 体内時計がズレると症状(日内変動)がよくならないため。
●8:00~ 朝食、部屋の空気を...続きを読む

Q神経症治療で評判の名医・名カウンセラー・名セラピストを教えて

神経症を治療し治すために、名医・名セラピスト・名カウンセラーをご存じでしたら教えてください。
思春期から10年、対人恐怖症で悩んでいます。

今まで経験した療法は、カウンセリング、精神科、催眠療法、自律訓練法などです。
あとは強くなるための書物を読みあさったりしてきましたが、なかなか神経症から抜け出すことができません。
薬の治療はなるべくしたくありません。
今まで経験したセラピーでは、「これだ!」と思えるような先生と会ったことはありません。でも良くなった人の話では、やっぱりセラピストや医者との信頼関係が第一だということなので、私もそのような存在の人と会ってみたいと思っています。

もちろん、私が対人恐怖症を克服するんだ!という気持ちを持って望みたいと思います(薬や人任せでは効果がないと聞きますので)。

場所はどこでも構いません。お金にも糸目をつけません。
私の全存在を投入して対人恐怖症、社会不安障害に打ち勝ちたいと決意しています。
京都在住ですが、関東にいいところがあればいってもいいと思っています。
でも、大阪や京都でやっていれば一番いいんですが。

どうかよろしくお願いします。

神経症を治療し治すために、名医・名セラピスト・名カウンセラーをご存じでしたら教えてください。
思春期から10年、対人恐怖症で悩んでいます。

今まで経験した療法は、カウンセリング、精神科、催眠療法、自律訓練法などです。
あとは強くなるための書物を読みあさったりしてきましたが、なかなか神経症から抜け出すことができません。
薬の治療はなるべくしたくありません。
今まで経験したセラピーでは、「これだ!」と思えるような先生と会ったことはありません。でも良くなった人の話では、やっぱ...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんは
思春期は対人恐怖症・社会不安障害が陥る一番の魔の期間ですね。
私が今通っている岩波英知先生の神経症やあがり症の克服プログラムは強くお薦めできます。
oosakirenoさんと同じように精神科や催眠療法、それに森田療法も経験してきました。自己啓発のセミナーにも参加したことがあります。

信頼関係を築ける先生に結果的に出会えなかったですが、今通っている(5回目です)岩波英知さんの心理セラピー、克服プログラムは、やっと出会えた最後の心理療法だと思っています。
もう他に通わなくていいんだという安堵感と、効果の高さで、最後になるという意味ですが、「これだ!」と初回の時に強く思いました。
先生との相性もすごく良くて、信頼関係を築いています。
催眠、認知行動、強烈な暗示、呼吸訓練、カウンセリング、ルーツ分析モチベーションアップ、人間関係での武器を身につける、といったことをやっています。

実は遠方の某北国から新幹線を使って、東京の西新宿や三軒茶屋の岩波先生の事務所に通っているんですが、京都にお住まいでしたら大阪にも事務所があるそうで近いですよね。関西の詳しい地理はわかりませんので、気楽に通える距離かどうかはわかりませんが、私よりもずっと近いです。
遠くても通いたいと思わせる心理療法ですし、セラピストの先生でしたよ。

先生は誰とでもうち解けられる人ですし、人の心をすごくわかってくれるので、他の堅物な専門家や知識だけの先生方とは明らかに違います。

おかげで私の神経症の症状もかなり楽になりました。
他の心理療法と違って、マイナスの部分を処理していくだけじゃなくて、プラスの自信になるようなことをいろいろと教えてくれるので、長いスパンで見ても必ず役立つことばかりですよ。
ちなみに発症して2~3年ですが、いくらお金を使ってきたか計算するのも怖いくらいです。でもこれが最後になるかと思うと、浪費してきた甲斐も報われたかなと思うようにしています。

http://www.mind-artist.com

お金は安くはありません(安くないだけの価値以上のものがありますけど)。だから万人が誰でもうけられるものでもないと思いますが、こういうものもあるんだということで参考にしてみてください。
べらぼーに能力が高い方ですが、それだけがネックでしょうね。
(安くしたり分割払いにすると、予約殺到で身動きとれなくなるそうです)
私はすごく感激しましたよ(しています)

こんばんは
思春期は対人恐怖症・社会不安障害が陥る一番の魔の期間ですね。
私が今通っている岩波英知先生の神経症やあがり症の克服プログラムは強くお薦めできます。
oosakirenoさんと同じように精神科や催眠療法、それに森田療法も経験してきました。自己啓発のセミナーにも参加したことがあります。

信頼関係を築ける先生に結果的に出会えなかったですが、今通っている(5回目です)岩波英知さんの心理セラピー、克服プログラムは、やっと出会えた最後の心理療法だと思っています。
もう他に通わなくて...続きを読む

Q認知行動療法でおすすめの病院、評判の先生、効果のある施設

認知行動療法、もしくは認知療法について教えてください。

うつ病を根本から治すために、認知行動療法は必要だと思っています。

誤解や思いこみ、不都合な認知を正すために、認知行動療法が取り上げられることが多いと思います。
それを行っている施設や専門家の先生のなかで評判の効果があるところを教えてください。
(うつ病にかなりの割合で、それらが悪化要因になっていると思います)

これでよくなったという経験も教えてくださると助かります。
お忙しい中申し訳ありませんが、よろしくお願い申し上げます。

Aベストアンサー

認知行動療法は、根本から神経症やうつ病を治すために必要な作業だと思います。
私も認知行動療法を岩波英知先生の元で受けて、かなり考え方やものごとの受け止め方が改善でき、神経症が克服するに至りました。
ですので、私も実体験から岩波英知先生のやられている神経症克服プログラムはオススメです。
認知行動療法だけをやるところではなく、もっと他に根本から神経症やうつ病を治すための心理セラピーを行いますが、とっても評判がいいところですし、参考になさってください。

認知療法一つとっても、考え方や受け止め方が改善されると、心が楽になりました。薬だけの対症療法だといつまでたっても、うつ病の原因にメスを切り込めないです。
本当はもっともっと認知行動療法が増えてくれるといいと思うのですが、安易な対症療法だけに終わっているのが現状です。

岩波英知先生の神経症克服プログラムは評判も高いですが、それだけ予約が殺到していて、料金もお安くないので、そこがネックです。
でも、根本から神経症に対処して効果を上げることに関して、岩波先生はずば抜けていました。

参考URL:http://www.mind-artist.com,http://everyman29.blogzine.jp/everyman29/

認知行動療法は、根本から神経症やうつ病を治すために必要な作業だと思います。
私も認知行動療法を岩波英知先生の元で受けて、かなり考え方やものごとの受け止め方が改善でき、神経症が克服するに至りました。
ですので、私も実体験から岩波英知先生のやられている神経症克服プログラムはオススメです。
認知行動療法だけをやるところではなく、もっと他に根本から神経症やうつ病を治すための心理セラピーを行いますが、とっても評判がいいところですし、参考になさってください。

認知療法一つとっても、...続きを読む

Qうつ病1年、本気で死にたいと思ってしまいます。

うつ病1年、本気で死にたいと思ってしまいます。

うつ病を治療して1年、波があるものの良くなっていると思っていました。でもここ数週間、かなり気持ちが落ちて、最近うつになって初めて本気で消えたい、死にたいと思うようになりました。もう無理だと、もう抱えきれない、そんな気持ちでいっぱいです。

自責の念、自己否定、罪悪感、将来の絶望、不安、すべての選択が間違っていたという取り返しのつかないことへの果てしない後悔(離婚や海外から戻ってきたこと、その他すべての決断です)。そんなものとずっと一緒でした。
臨床心理士のカウンセリングでは認知の歪み、必要のない罪悪感、両親の不仲、父親のDV(包丁をふりまわすなど)のトラウマなどが問題とされました。見える世界が変わる日がきますーそういわれて今までやってきました。

でも突然、もう無理だ。こんな思いを抱えてこれ以上生きていけない。もう解放されたい、その気持ちだけがあふれてきます。今までは息子のことを考えて死ぬことは考えなかったのに、今は消えたい、目が覚めなければいいのにと思いながらベッドに入り、朝が来ると絶望感でいっぱいになります。そしてどうすれば楽になれるのかということばかり考えます。

月二回診察をしてもらっている精神科医から診察のとき言われました。
「幸せになるためにがんばってきた。幸せになりたくて離婚した。幸せになりたくて勉強してきた。でも何も私の手にない。」と言ったときに
「幸せなになるために離婚などしない」「あなたは離婚はステップだと思っているけれど、離婚は”結婚に失敗したのだ”と認めるべき。そして離婚によって傷ついた自分も認めて癒してあげるべき」と。

この日、私ははじめて診察で涙を流しました。「失敗した人間」そんな思いでみじめでした。
医師はいろいろフォローしてくれたけれど、頭に入らなかった。

別れて5年になります。確かにいまだに息子のためには悪いことをしたのか、がまんすればよかったのかとぐるぐる頭を回りますが、でも負けたくなかった。離婚したけれど、代わりに違うものを努力して手にいれ、息子と幸せになろうと死ぬ気で頑張ってきました。
仕事も勉強も研究も必死でやってきました。でもそれによって手に入るはずのものがなかったんです。医師はそんなにたくさんのものを手に入れなくてもなにかひとつでもいいじゃないかといいます。でもどうしてもその考え方に行けない、
そしてそれができない以上、うつも治らない気がするんです。

もうつかれました。
元夫とは息子はたまに会っています。経済的にも社会的にも安定している父親のところでなら、私がいなくなっても結果幸せに息子は暮らせるかもしれない、そう思ってしまいます。

これからの日々、もうこんなしんどい思いを抱えて生きる自信がありません。
いずれ治るといわれても、明日、あさって、がつらいです。
うつ病の治った人の話はよく聞くけれど、治らず命を絶つ人もいるんですよね。
でもその人たちの話は表に出ない。

それでも治ると信じて、毎日地獄への坂道を一段ずつ下ってるような気がしても生きて行くしかないのでしょうか。

うつ病1年、本気で死にたいと思ってしまいます。

うつ病を治療して1年、波があるものの良くなっていると思っていました。でもここ数週間、かなり気持ちが落ちて、最近うつになって初めて本気で消えたい、死にたいと思うようになりました。もう無理だと、もう抱えきれない、そんな気持ちでいっぱいです。

自責の念、自己否定、罪悪感、将来の絶望、不安、すべての選択が間違っていたという取り返しのつかないことへの果てしない後悔(離婚や海外から戻ってきたこと、その他すべての決断です)。そんなものとず...続きを読む

Aベストアンサー

私はうつ歴7年、自殺未遂1回、三度入退院をし、
臨床心理士によるカウンセリングを受けて、
ようやく長いトンネルの出口が見えかかっています。

死んでしまいたいという気持ちは、私は良く分かります。
うつになって4年目に失業し、早く仕事を探さねばと追い込んでいきました。不況の折、年齢制限もあり、求人などありません。
ハローワークに通うのに疲れ、ある時・・・・・
未遂で終わり、病院に運ばれました。

投薬と認知行動療法で、うまくいって3ヶ月から1年で寛解が期待できますが、
薬も種類がいろいろとあり、その人に合った薬を探し出すのは難しいんです。

坑うつ薬は3ヶ月経たないと効果が出ているかどうか分からないので、
効果がない場合は別の坑うつ薬に切り替えます。

でも、以前の坑うつ薬を減薬させながら、次の薬を試し、
3ヶ月様子を診ます。その繰り返しです。

私はジェイゾロフト(SSRI)に替えてから2年ほどで驚くほど快方に向かいました。


うつは頑張り過ぎて、心のバッテリーが無くなっている状態です。
だから動いたりやる気が出なかったり、マイナスな事考えます。
仕方がないんですよ。

車だってバッテリーが切れていたら、エンジンすらかからないでしょう?

今はまだ投薬とともに休息休養して、こころのバッテリーを充電させるときですよ?

身体のバッテリー切れは、一晩寝たら充電完了ですけど、
こころのバッテリーの充電にはとんでもなく時間がかかります。

なので、まだ無理しないでくださいね。

認知行動療法は、症状が安定してから行なうものです。
うつ最盛期では、考えたり、まとめたりするのが困難だからです。

カウンセリングは様々な方法がありますが、
患者は自分のことを話し、精神科医や臨床心理士はただ聞いているだけです。

やがて話すことが無くなったときに、こころの奥底にある本音がポツリと出てきます。
その時をカウンセラーは待っています。でもまだ何もしません。

ようは、カウンセラーを鏡にして、自己分析していくんです。

問題の核心を見分けられた時点で初めて、
カウンセラーは違う考え方や方向性をアドバイスしてくれます。

これもうつの症状が安定してから行なうものですよ?

病院を選び間違えたかな?
ゆくゆくは患者が主体的に治療に加わることになります。
主治医と二人三脚になるので、主治医との相性は大切な要素です。

もし相性が合わないなら、主治医を替えてもらうか、転院されてください。
これは患者の権利なので遠慮しないでくださいね。

あなたはよく自己分析されているではありませんか。

>でも負けたくなかった。離婚したけれど、代わりに違うものを努力して手にいれ、息子と幸せになろうと死ぬ気で頑張ってきました。
仕事も勉強も研究も必死でやってきました。

がんばりすぎたんだよ。

>医師はそんなにたくさんのものを手に入れなくてもなにかひとつでもいいじゃないかといいます。でもどうしてもその考え方に行けない、
そしてそれができない以上、うつも治らない気がするんです。
 
その通りだよ。
うつ治療は波があるから患者も辛いし、積極的になれないの。

だから、今はゆっくりこころのバッテリーを充電させてくださいナ。

どんな小さなことでも、出来たらそれを喜びとする
その積み重ねでいいんだよ。

時の流れに身を任せなければいけないときもありますよ?

うつは治る病気です。私も7年かかってやっと出口が見えているような気がします。

決して早く直そうと焦らないでくださいね。

下がるところまで下がってしまえば、後は上がるだけです。
停滞しているように思えたり、良くなったのにまた下がるなんて良くあることですよ。

私は主治医から言われました。
「うつというのは、それまでの自分を見直して、生き方を変えるチャンスなんだよ」と。

そう、耐えられなくなって発症したのがうつなので、
若いときみたいにガンガン行かないで、少しペースを落としなさいという信号なのだと。

うつが治って、また同じ事をしたら、うつが再びやってきます。
うつは繰り返すほど治りが遅くなるといわれています。

うつはいつかきっと治ります。そう信じて数多の困難を7年間潜り抜けてきました。

うつは治るから、それを信じて、一緒に歩んで行きませんか?

                 ベテラン(?)うつ患者より。
追伸
読むと少し心が晴れるかも。

「こころのくすり箱」⇒ http://utsu.jp
「臨床心理士のHP」⇒ http://www.n-seiryo.ac.jp/~usui/iyasi/index.html

私はうつ歴7年、自殺未遂1回、三度入退院をし、
臨床心理士によるカウンセリングを受けて、
ようやく長いトンネルの出口が見えかかっています。

死んでしまいたいという気持ちは、私は良く分かります。
うつになって4年目に失業し、早く仕事を探さねばと追い込んでいきました。不況の折、年齢制限もあり、求人などありません。
ハローワークに通うのに疲れ、ある時・・・・・
未遂で終わり、病院に運ばれました。

投薬と認知行動療法で、うまくいって3ヶ月から1年で寛解が期待できますが、
薬も種類がいろ...続きを読む

Qうつ病が良くなってきたと思っていたのに激しい不安感が襲ってきます。

うつ病が良くなってきたと思っていたのに激しい不安感が襲ってきます。

一年近くうつ病で通院しています。3ヶ月ほど前にうつ病からうつ状態に回復してきたといわれました。ここ1、2ヶ月は自分でもやっと感じられるほど気持ちは楽になっていました。

でも昨日あたりから急に心臓がバクバクし、心がざわざわして、何か悪いことがおきるのでは、こうやって病気で何もしなかった1、2年のせいでもう将来は絶望的、貧乏になって大変なことになる、こんなことはしていられない、などという思いが頭の中をぐるぐる回っています。
とてもしんどいです。
この考えが「事実」「真実」にも思え、自分がだめになっていくような不安、もう一生はいあがれないという不安、そして絶望感でいっぱいになります。

これがうつ病というものなのでしょうか。
それとも、やはり40代になってうつを発症したことで将来は暗いのはあきらめなければいけないのでしょうか。

ほんの少し前は
まあなんとかなるよ、きっと、と思えていたのに。
貯金を切り崩していても、まだ大丈夫、またしっかり働いて稼げるようになればいいんだからって思えたときもあったのに。

果てしない恐怖と将来への希望を持てない感情に戻ってしまいました。

私はまだよくなっていないのでしょうか。
どうしたらまた「大丈夫」と思えるようになるのでしょうか。

うつ病が良くなってきたと思っていたのに激しい不安感が襲ってきます。

一年近くうつ病で通院しています。3ヶ月ほど前にうつ病からうつ状態に回復してきたといわれました。ここ1、2ヶ月は自分でもやっと感じられるほど気持ちは楽になっていました。

でも昨日あたりから急に心臓がバクバクし、心がざわざわして、何か悪いことがおきるのでは、こうやって病気で何もしなかった1、2年のせいでもう将来は絶望的、貧乏になって大変なことになる、こんなことはしていられない、などという思いが頭の中をぐるぐる...続きを読む

Aベストアンサー

うつ病の治療を8年ほど続けています。

うつで前の仕事を辞めてから3年経ち、最近やっとアルバイト始めました。

私は一進一退しながら徐々に良くなってきました。
少し楽になったと思ったらまた悪くなって、ちょっと動けるようになったらエネルギー使い果たして…を繰り返してました。
トンネルを抜けたと思ったら、また出口の見えないトンネル…みたいな感じです。

最初のころはうつになる度に、このままやったらどうしよう、なんとかせんな、と思って余計しんどくなってたと思います。

そのうちに、気分の調子に波があることに気づき、悪くなったときでも、「今はうつで不安で辛いけど、また良くなるときが来るだろう」と思うようになりました。
不安やざわざわ感が戻ってきたときは、本格的なうつになる前のサインだと思って、無理せず、しんどくて動けない自分を許すようにこころがけました。
今はうつでええねん!しんどい時期やから動けへんでも仕方ないねん!という開き直りですかねえ。

それと薬の調整です。
気分の調子が少しでも優れないと思ったら主治医に相談し、必要であれば、薬の種類や量を調節してもらいました。

そんなんでやっとここまで…という状況です。

うつの回復には個人差があります。
必ず良くなるといわれてますが、再発の可能性もあります。
私自身、今はよくても、またうつになったら…という不安はいつもあります。

ご質問者さまも回復の途中で、将来への不安や焦る気持ちもあると思います。
でも、今が休みどころだと思います。
ここでがんばってしまうと、うつの症状がかえって悪化するかもしれません。

主治医の先生にもよく相談し、薬の調整もしてもらってください。

お互い、うつの波とうまく付き合っていけたらいいな…と思います。

大丈夫です!
明るい将来が待っています!!
ただ、そこにたどり着くまでに多少時間がかかるだけです。

ご質問者さまのペースで、今はゆっくりなさってください。
いつかまた、うつな気分は軽くなりますよ。

うつ病の治療を8年ほど続けています。

うつで前の仕事を辞めてから3年経ち、最近やっとアルバイト始めました。

私は一進一退しながら徐々に良くなってきました。
少し楽になったと思ったらまた悪くなって、ちょっと動けるようになったらエネルギー使い果たして…を繰り返してました。
トンネルを抜けたと思ったら、また出口の見えないトンネル…みたいな感じです。

最初のころはうつになる度に、このままやったらどうしよう、なんとかせんな、と思って余計しんどくなってたと思います。

そのうちに...続きを読む


人気Q&Aランキング