なぜ、あえてここでその話題なのかと思います。
自分の回りの話題の合う人ですればいいのに
さっと引いて不愉快になるのは、
程度低い、レベル低い話は時と場合選んでしなさいといわれてきたからでしょうか。

でも、通学の帰り道、変な人には気をつけましょうという看板の立っているところで
まさに、そんな人に出くわしてしまったような
不快感を感じるのですが。

文字で書くgooであえてその話題を振るのは何故なのでしょう。

A 回答 (1件)

>不快感を感じるのですが。



特に振ったことはありませんが、
別になんとも思いません。

周りの人とどうこう話しただけでなく、
老若男女、日本全国津々浦々の人はどう思っているのだろう。
そんな素朴な疑問からではないでしょうか。

私は今後もそのような話題を振ることはないとは思いますが、
上のように日本中の人々はどのように感じるのだろうと
思うことはあるので、質問することはあるかもしれません。。

たとえば、おせちの具とか。。方言とか。。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とても納得できる大人の反応のお答えありがとうございます。

お礼日時:2007/12/10 18:50

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「自分の能力を実際よりも高く思う」 「相手の能力を自分よりも低く思う」 その2

 こんにちは。お世話になります。

 当質問は前回の質問の続きとさせて頂きます。
 前回の質問では、大変貴重な御回答を頂きました。御回答を頂いた皆様方には、改めて御礼申し上げます。

 前回の質問「自分の能力を実際よりも高く思う」 「相手の能力を自分よりも低く思う」
 http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1118790


 前回のQ&Aを要略すると以下のようになります。

 私の質問 「(私のように愚かな人間は) 実際よりも自分の能力を高く考えてしまったり、相手の能力を低く考えてしまったりする事がよくありますが、そう思ってしまう原因は何なのでしょうか?」

 NO2の回答者様から頂いた御回答 「相手の能力が自分よりも低い場合には、その相手の能力を正確に判断する事ができる。しかし相手の能力が自分よりも高い場合には、その相手の能力を正確に判断する事ができない。その場合、相手の能力が自分よりも遥かに高い場合であっても、たいていは『この相手は私よりも能力が高いけれども、その差は僅かだろう』位に思ってしまう」
 
 この御回答により、私の疑問も大方解消されてきましたが、まだ幾つか疑問が残る為、今回新たに質問をさせて頂く運びとなりました。
 その疑問とは、「この相手は私よりも能力が高い」と言う事にすら気が付かない者や、相手の事を全く(または殆ど)知らないにも拘らず、「自分の方が能力が高い」等と考えてしまう者(つまり子供の頃の私ように・・・ 汗)も居ると言う事です。
 このように考えてしまう原因は何なのでしょうか?
 根拠のある回答を願います。宜しくお願い致します。 

 なお、投稿スペースの関係上、文章を要略している為、前回のQ&Aと合わせて御目通しのうえ、御回答頂きたく存じます。宜しくお願い致します。

 こんにちは。お世話になります。

 当質問は前回の質問の続きとさせて頂きます。
 前回の質問では、大変貴重な御回答を頂きました。御回答を頂いた皆様方には、改めて御礼申し上げます。

 前回の質問「自分の能力を実際よりも高く思う」 「相手の能力を自分よりも低く思う」
 http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1118790


 前回のQ&Aを要略すると以下のようになります。

 私の質問 「(私のように愚かな人間は) 実際よりも自分の能力を高く考えてしまったり、相手の能力を低...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは

そう思ってしまうのは、相手の表情や態度によると思います。

人を評価する時は、オリンピックのように、1位2位とハッキリ判る事は別として、体全体から、にじみ出ているものを感じて判断しています。

話をする前は、口もとが、しまりがないとか、目がトロンとしているとか、外観で、こいつは自分より、能力がないかな?とおもってしまいます。

こういうことは、瞬時に、無意識にしているので、多くの人はあまり意識していないと思います。

Q「自分の能力を実際よりも高く思う」 「相手の能力を自分よりも低く思う」 その3

 こんにちは。お世話になります。
 当質問は前回までの質問の続きとさせて頂きます。
 前回までに御回答を頂いた皆様方には、改めて御礼申し上げます。

 前回までの質問
 http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1118790
 http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1122235



 前回のQ&Aを要略すると以下のようになります。


 質問 「(私のような)凡人は、実際よりも自分の能力を高く考えたり、相手の能力を低く考えたりしがちだと思いますが、そう考えてしまう原因は何にあるのでしょうか?」

 前回NO,1様のアドバイス 「人を評価する時は、オリンピックのように、1位2位とハッキリ判る事は別として、体全体から、にじみ出ているものを感じて判断しています。話をする前は、口もとが、しまりがないとか、目がトロンとしているとか、外観で、こいつは自分より、能力がないかな?とおもってしまいます」


 NO,1様のアドバイスは的確かと存じます。
 しかし現実的に考えると、人並み程度の人生を送ってきた(私のような)人間が、人よりも優れた人間である可能性は低いと思いますし、「相手の能力を的確に判断する能力」等が養われている可能性も低いと思います(少なくとも私は凡人ですし、そのような能力もありません)。
 それにも拘らず、このように自分に都合の良い解釈をしてしまう原因は何にあるのでしょうか? 具体的な理由を教えて下さい。
 根拠の有る御回答を希望します。宜しくお願い致します。


 なお、当質問は投稿スペースの関係上、文章を要略した形で記載しております。たいへん恐縮ですが、これまでのQ&Aと合わせて御目通しのうえ、御回答をして頂きたく、お願い申し上げます。宜しくお願い致します。
 乱文となりましたが、意中おくみとり下さい。

 こんにちは。お世話になります。
 当質問は前回までの質問の続きとさせて頂きます。
 前回までに御回答を頂いた皆様方には、改めて御礼申し上げます。

 前回までの質問
 http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1118790
 http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1122235



 前回のQ&Aを要略すると以下のようになります。


 質問 「(私のような)凡人は、実際よりも自分の能力を高く考えたり、相手の能力を低く考えたりしがちだと思いますが、そう考えてしまう原因は何にある...続きを読む

Aベストアンサー

あなたは実際、人より能力が高いのではないですか。それなら、その現実を素直に受け入れ、その能力を社会のために生かすことを考えればいいと思います。

Q不愉快な喋り方をしてしまう訳

今まで気付かなかったんですが、
自分は目上の人と普通の雑談のような話をしている時、相手に自分の意見を聞かれたり、なんか尋ねられたりした時の語尾が、なんでも「~なんじゃないですかねぇ」で答えているみたいなんです。自分の事、自分がどう感じてるかを聞かれているだけなのに、そんな人ごとみたいな答え方をするのはおかしいし軽く不愉快になる喋り方だから直せと言われました。
一般的にどういう人がこういう話し方になってしまうものなんでしょうか?きっと他にも変な喋り方をしてると思うので、根本になっている原因を見つけようと思うんですが、何かヒントは頂けないでしょうか?

Aベストアンサー

No.4です。お礼をありがとうございました。
今回は、かなりの長文ですが よろしくお付き合い下さい。m(_ _)m


これまでに こちらに寄せられた、お礼を拝読させていただきました。
そこから感じた印象ですが、上司は、あなたに目を掛けて下さっているのですね。そして、自信も付けて欲しいと望んでいらっしゃるのだとの印象を持ちました。

>今回注意して下さった方は「お前がちゃんと喋れさえすればなあ」「俺のコピーを作ってもいいかなと思っている」「お前はやっぱり能力あるよ」などともおっしゃって下さっているので、目をかけていただいているのは間違いないと思います

これは、あなたのことを認めて下さっていて、能力を伸ばしたいと思って下さっているのですよ。その点は自信を持って良いと思います。
上司は、あなたを大切な仕事上のパートナーと思うだけではなく、人間性も育てたいと真剣に思って下さっているのを感じます。
そして、あなた自身も、上司を信頼していらっしゃる。
だからこそ、あなたは期待を裏切りたくなくて、何か意見を聞かれたときに、語尾を濁してしまうのでしょうね。

けれど上司としては、それは寂しい反応です。
濁した言い方をしてしまうのは、あなたに自信がないのが原因であろうと前回意見を述べさせていただきましたが、少しばかり、あなたには人より警戒心や失敗を恐れる気持ちが強いのだと思います。
そして、聞き返しとも取れるような返事をしてしまうので、もしかすると上司からは、あなたが途中で話を聞くのを止めていると思われているのかもしれないですよ。
ここのところで、上司は残念に思っていらっしゃるのではないでしょうか。

確かに上司は、あなたから逃げ腰な態度を感じて不快だと仰いました。そのこと自体はショックなことではあるけれど、心の内では上司は、あなたにもっと意欲的な人になって欲しいと願っていらっしゃるのではないかと思います。
今のあなたは、教えを請う立場ではあるけれど、仕事を続ける限りは後輩を育てる立場に変わります。そのとき、言葉に力がないと的確な指導は出来ないし、後輩も思うようには付いてきてくれないと思います。

和を重んじる心は大切だけれど、ここぞと言うときに自分の意見を述べる強さを持って欲しいと、上司は お考えになっているのでしょう。
普段の話し方は、身近な先輩や接客業の人、ニュースキャスター、誰からでもその気になれば学べると思います。話し方教室に通うのも良いのかもしれませんね。
だけれど、一番大切なのは心構えだと思います。
上司は、あなたに輪の中心に入ってきて欲しいと望んでいらっしゃるのではないかと思いますよ。



前振りが長くなりましたが、ここからが本題です。
「メタ認知能力」という言葉をご存じですか?
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A1%E3%82%BF%E8%AA%8D%E7%9F%A5

《 現在進行中の自分の思考や行動そのものを対象化して認識することにより、自分自身の認知行動を把握することができる能力を言う。 自分の認知行動を正しく知る上で必要な心理的能力。
「私が知っているということを知っている」
「私は理解しているということを理解している」 》

――上記のリンク先には、そのように解説があります。



また、次の文章は精神科医、和田秀樹さんの著作『図解 勉強できる子のママがしていること―12才までの家庭教育マニュアル』(PHP研究所)からの引用です。

(同じ著者の大人用の書籍もあります。もしも、ご関心がおありならば、こちらから取り寄せも出来ます。『大人のための勉強法』 (PHP新書 (112))
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4569610862/aquazone0f-22/)


《 認知心理学の見地からいいますと、「頭がよい」とは、単に「勉強が出来る」というだけではなく、「問題解決能力がある」、つまり、できるだけいろいろな場面で問題を解決できることを指します。

問題を解決する場合には、自分の持っているさまざまな知識や経験を駆使して推論し、解放をシミュレーションしていきます。このときには、知識が多ければ多いほど考える材料が多くなり、推論パターンも豊富になりますから、知識が豊富だということは、頭の良さの条件の一つです。

ただし、知識が豊富すぎても、「アメリカの○○と言う学者はこう言っている」というように、問題に知識だけで答えてしまう場合や、知識や経験則が推論を奪ってしまう場合も出てくるでしょう。

また、人間の思考や推論は、自分の立場や感情に驚くほど左右されてしまいます。たとえば、気分が沈んでうつ的になると、悲観的な推論しかできなくなってしまうのです。あるいは、自分に都合良く物事を考えてしまうことは良くあります。
 
こうした弊害をなくすために、自分を客観的に見つめ、推論を寄り正しい問題解決に近づける能力が必要になります。これを「メタ認知能力」といいます。 

このメタ認知能力を高め、知識が豊富で、推論ができ、その推論が自分の立場や感情に左右されていないかどうかまで客観的にチェックできる人が、正しい問題解決法を見つけられる「頭のよい人」といえます。

ただし、「頭のよい人」の条件として、もう一つ重要なポイントがあります。それは、「わからないことは、自分よりよく知っている人に聞いてしまえる」ということです。すべてを自分一人で考える必要はないのです。》



ここでいう「頭のよい人」とは「問題解決能力のある人=メタ認知能力の高い人」のことを指しているのですが、言い換えれば、自分の今の能力を最大限生かした決断が出来る人、方向性を打ち出せる人のことを言うのだと思います。
あなたに自信が足りないのは、恐らく、これまで自分から進んで成功を引き寄せた体験が少ないからではないかと思います。


何か失敗すると、人は自分を無能のように思ってしまいがちですが、失敗の理由は現実には一つではありません。
いきなり自分は駄目なやつと決めつけていも状況の打開は困難です。
何処かで躓いても、現時点での自分の能力を理解しつつ、情報は不足していなかったのか、計画に無理はなかったのか、時期はこれで良かったのか、協力を仰ぐべきだったのか など、様々な観点から総合的に物事を処理できる能力が高まれば、おのずと失敗は減り、成功体験が増えるのではないかと思います。
問題解決が出来たということが即ち成功体験となります。
成り行きでそうなったのではなく、自分の能力で成功を掴み取る経験を重ねていくことが、今のあなたの課題だと思います。

過去を振り返ることも大切ですが、今の自分を知ることや、信じることは大切なことです。
人間には学習能力があります。
経験を積むためにも、今のスタイルを変えていくことが鍵だと思います。
また、あなたが今回、ここで質問という行動を考えたのは良いことだと思います。

しかし、現実のあなたを良く知っているのは、ご家族やご友人、先輩や上司です。なのに、ここでの質問を選んだのは、あなたが人に気を使うタイプだからだと思います。それが、あなたの優しさで長所なのだと思います。

けれど、現実にあなたを良く知っている方から、困ったときにアドバイスを貰うことは大切なことだと思います。
あなたを良く知っている方なら、現実の状況も良く分かっているので、的確なアドバイスをして貰える公算が大きいからです。
時には勇気を出して、ご友人やご家族に自分をさらけ出すことも大切なことですよ。上司はとても良い方だと思います。
タイミングや場所さえ気をつければ、上司に質問はどんどんして良いと思います。上司だって、あなたを育てたいと真剣に思っていらっしゃるんですから。

No.4です。お礼をありがとうございました。
今回は、かなりの長文ですが よろしくお付き合い下さい。m(_ _)m


これまでに こちらに寄せられた、お礼を拝読させていただきました。
そこから感じた印象ですが、上司は、あなたに目を掛けて下さっているのですね。そして、自信も付けて欲しいと望んでいらっしゃるのだとの印象を持ちました。

>今回注意して下さった方は「お前がちゃんと喋れさえすればなあ」「俺のコピーを作ってもいいかなと思っている」「お前はやっぱり能力あるよ」などともおっしゃって...続きを読む

Q「今やろうと思ってた」事を先に言われると不愉快になるのはナゼ?

~テレビを見ている子供に対して~
母「宿題しなさいよー」
子供「もうっ今、やろうと思ってたのにィ(怒)」
というやりとりは誰もが一度は経験したことがあると思うのですが
このように、わかっていることを人から指摘されると
ナゼ不愉快になるのでしょうか?

例えば、上の会話にしても、子供にとっては
「いずれやろう」と思っていることなんだから
先に言われようと何しようと「了解」とか「オッケー」
と返事すれば、その場は丸く納まるわけですよね。
しかし→「先に言われたから、やる気がしなくなった」
となるわけなのです。
単なる"言い訳"とか"ヘンクツ"といわれても仕方ないのですが・・
心理学的に何かあるのかなと思って知りたくなりました。

最近、子供の頃よりもさらに素直じゃなくなっている自分がいて「なんでかなぁ・・・」と
疑問に思った次第です。

Aベストアンサー

心理学的にということで、

「心理的リアクタンス理論」に基づいて考えますと、
(Brehemさんという人が考えた)
人は自分の意見や態度を自由に決定したいという動機を
もっており、これが脅かされたとき、
人は自由の回復を目指して動機づけられる。

つまり、態度を変えるように圧力をかけられると
受け手は態度決定の自由が脅かされたと感じ、
唱導された態度をとらないことで自由を回復しようとする
ということです。

goosukeponさんの話でいえば、
「宿題をする」という態度を
自分以外の誰か(ここでは親)が子供の態度を
既に決定して押し付けたことで、
子供は自分が「宿題をする」という決定する自由が
脅かされた感じて、不愉快になるのです。
そして、「宿題をしない」という意志決定をすることで、
自由が回復したと感じるのではないでしょうか。

そういわれて見ればそうかもーという気がします。
面白い理論を考える人もいるものですネ☆

Q愉快なウソつき達

こんにちわ。人がウソをつく場合、何か狙いがあるはずですが狙いの分からんウソをつく奴を私は知っています。どなたか彼等の狙いを私に教えて下さい。

 まず、M君。彼が中学のときに言ってたのが、「自転車を思いきりこいだら俺は時速130キロだせる。大阪から名古屋までこないだ1時間ちょっとでついた。」とか、「うさぎ3匹が犬1匹に変った(真相は飼っていたウサギが逃げて、その後犬を飼っただけ)」や「日帰り旅行いくならフランスやで」や、極め付けが「昨日UFO乗った。早いしいいわ」とかぬかしてました。

 次にK君。彼は高校のときですが、「昨日通天閣のてっぺんから落ちた。マジで痛い」とか「ステルス戦闘機に乗った。快適(?)やった」とか「俺は今まで黒人やと思ってたけど、中国人とインド人のハーフやったわ」(何の脈絡も根拠もない。彼の両親も知っていますので。しかも黒人と間違うような皮膚の色もしてません。)とかを言います。

 彼等の発言は全てウソですが(誰でも分かりますが・・)、なぜ彼等はこんなだませたとしてもメリットのないウソをつくのでしょうか?また、こんなウソはついたと同時に見破られてしまい、後は彼等自身がネタにされることに気付かないのでしょうか?ちなみに彼等はこれらの発言を相手を笑わすために言ってるのではなく、本気で言ってます。

 一体彼等は何を考えてたのでしょうか?
 どなたか分かる方教えて下さい。心理学の先生や精神科医の先生などプロの方からもできればお願いします。
 
 よろしくお願いいたします。

こんにちわ。人がウソをつく場合、何か狙いがあるはずですが狙いの分からんウソをつく奴を私は知っています。どなたか彼等の狙いを私に教えて下さい。

 まず、M君。彼が中学のときに言ってたのが、「自転車を思いきりこいだら俺は時速130キロだせる。大阪から名古屋までこないだ1時間ちょっとでついた。」とか、「うさぎ3匹が犬1匹に変った(真相は飼っていたウサギが逃げて、その後犬を飼っただけ)」や「日帰り旅行いくならフランスやで」や、極め付けが「昨日UFO乗った。早いしいいわ」とかぬかしてまし...続きを読む

Aベストアンサー

>なぜ彼等はこんなだませたとしてもメリットのないウソをつくのでしょうか? また、こんなウソはついたと同時に見破られてしまい、後は彼等自身がネタにされることに気付かないのでしょうか?ちなみに彼等はこれらの発言を相手を笑わすために言ってるのではなく、本気で言ってます。

>一体彼等は何を考えてたのでしょうか?


境界性人格障害、自己愛性人格障害 などとも称される
妄想性人格障害 の一種によくお見受けします。

只、思春期には起りやすい一過性の症状とも考えられているかと思います。一般的には成長過程で
現実と向き合う経験を積む事によって、解消されていく事が多い様に思います。

特徴としては「つねに自分中心でなければ気が済まず、まわりに賞賛を求め、自慢を押しつけたりしがち 」などとあります。

老年期になってもそのままの方もかなりいらっしゃいます(ex:ここの様な掲示板などでHNを使い分け、自画自賛したりする) が、直接の被害を第三者が被る事は稀なので、社会的には許容の範囲かと思います。(教育のカテを良く観察すると典型的な症例があります。)

彼等は後は彼等自身がネタにされることは気が付いています(確信犯なので)が、そうせざるをえないのでしょう。


ご参考まで。


http://lulu-web.com/pd-kyoukai.html
http://homepage1.nifty.com/eggs/

>なぜ彼等はこんなだませたとしてもメリットのないウソをつくのでしょうか? また、こんなウソはついたと同時に見破られてしまい、後は彼等自身がネタにされることに気付かないのでしょうか?ちなみに彼等はこれらの発言を相手を笑わすために言ってるのではなく、本気で言ってます。

>一体彼等は何を考えてたのでしょうか?


境界性人格障害、自己愛性人格障害 などとも称される
妄想性人格障害 の一種によくお見受けします。

只、思春期には起りやすい一過性の症状とも考えられているかと思います。...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報