タイトルの意味を教えて下さい。あなたなりの推測でもいいので。

あと、一巻ではところどころにあったギャグテイストが二巻以降パッタリ無くなってしまったのは、どうしてだと思います?古谷先生本人の意向か、編集サイドの意向か?

よろしくおねがいします。

A 回答 (3件)

「ヒミズ」というのは「モグラ」(ネズミぐらいのちっちゃいヤツ)で、


「目立たないので見つけようとしても、なかなか見つからない」
とのことです。
住田君の理想としている生き方とオーバーラップしますね。

また、
「生きているのは見つけにくく、見かけるとしたら道路などで死んでいるものが多い」
という記述もありました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

多分これですね。
そういえば古谷先生は稲中時代から「モグラ」お好きでしたね。

ありがとうございました。

お礼日時:2002/09/23 21:03

この人のマンガだんだんくらくなってますね。


稲中→僕といっしょ→グリーンヒル→ヒミズとなんか暗くなり、ギャグが少なくなって、人生について考えるマンガになってきてますね。おそらく、作者がこういうもの書きたくなったんじゃないかな。
今までギャグだったのに急にマジメなマンガ書く人もいますし。

稲中みたいなのもかいてほしーけど
    • good
    • 0
この回答へのお礼

古谷作品には人生について沢山考えさせられてます。
でもまた、稲中みたいのも読みたいですね、本当に。

ありがとうございました。

お礼日時:2002/09/23 21:09

推測やけど「日不見」でモグラみたいな意味とちゃうか


もうひとつのわけは済まんけどわからへんなあ

参考URL:http://dic.lycos.co.jp/djs/result.html?query=%82 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

モグラ、まさにスミダくんそのものですね。

ありがとうございました。

お礼日時:2002/09/23 21:06

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q古谷実「ヒミズ」最終話について

こんにちは。
最近、古谷実の「ヒミズ」をコミックで読んで、かなりグッときました。
ところで、このヒミズ、噂によるとヤンマガの最終話とコミックの最終話では微妙に内容が違うとか?

一体どのような違いがあるのでしょうか?
あるいは解説しているサイトなどありましたら教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私もコミックしか読んでないです。
結構よかったですよね。で、きになって調べました。

そしたらこんなんがありました。

参考URL:http://www.asahi-net.or.jp/~ix7r-nnb/Horobi/Miyadai/himizu-zian.html#3

Qスパイラル・アライヴは一巻で終わりですか?

もうかなりガンガンWING見てませんが
スパイラル・アライヴ再開されましたか?
それとももう一巻で未完で終わりでしょうか?

Aベストアンサー

スパイラル・アライヴはまだ再開されていません。
打ち切ったという話は聞きませんが…どうなんでしょう?

全く個人的な予想となってしまい申し訳ないのですが、
原作者の城平京先生が現在、ガンガンで原作を2つ持っているためにアライヴまで描く余裕がないのではないかと思っています。
余裕が出てきたときに再開されることを期待しましょう

Q映画「GIジェーン」に登場する詩について

「巣から落ちたひな鳥は
 自分自身のことを
 決して哀れんだりはしない」

…という詩が、映画「GIジェーン」のキーとなっていますが、この詩の作家と、その作家の日本語での出版物の情報があれば教えてください。

Aベストアンサー

映画は知りませんでしたが…

その詩はD.H.ロレンスだと思います。
Pansies という詩集 (1929) に収められている "Self-Pity" です。
http://rpo.library.utoronto.ca/poem/1250.html

「チャタレイ夫人の恋人」 (伊藤整訳 新潮文庫) をはじめ、ロレンスの小説や評論などはたいてい訳されています。
詩集も出版されていますが、 "Self-Pity" が収められているかどうかはわかりません (参考URL)。

参考URL:http://www.amazon.co.jp/gp/product/4841501452/250-0394283-4781045?v=glance&n=465392

Q一巻完結で異次元の漫画を教えてください。

私が好きな漫画は、だいたい異次元、ファンタジーや冒険ものが多いです。
萌え系やグロ、エロい系は苦手です....。
上には一巻完結とは書いてありますが、5巻くらいまででもOKです!
今まで読んだ中で一番おもしろいと思ったのは、 PandoraHeartsです。
できたらでいいのであらすじもよろしくお願いします。
注文が多くてすみません。
回答待ってます。

Aベストアンサー

坂口 いく「霊戦記行SHIVA 」3巻完結
ファンタジー系。説明するより、下のサイトの方の感想読んでもらったほうがはやい。
入手はしにくいかな。
http://alber.blog.shinobi.jp/Entry/138/

岡崎 武士「精霊使い エレメンタラー」4巻完結
ファンタジー系。説明するより、下のサイトの方の真ん中あたりを読んでもらったほうがはやい。
http://d.hatena.ne.jp/drunkershigh/20071028/1193541060
入手はしにくいかな。

岡崎 武士「EXPLORER WOMAN RAY」2巻完結
冒険物。大学の講師している女性の主人公があちこち宝探しに出かける話。
本は入手しにくいと思うけど、ネットコミックで下のサイトで売ってます。
(1巻は10ページ分立ち読みOKらしい。)
http://comics.yahoo.co.jp/10days/okazakit01/ekusupur01/shoshi/shoshi_0001.html

白井恵理子「黒の李氷・夜話」3巻完結
歴史ファンタジー(?)一応ホラー系みたいに紹介されることもあるけど、
どこがホラーかよくわかりません。
不老不死の主人公 李氷と、中国の歴史の中の重要人物に転生しつづけるセイちゃんという恋人が、
何度もめぐり合い、そしてすれ違い続ける物語。

佐藤史生「夢見る惑星」3巻完結
ゴンドワナランドのころに人類が恐竜(ちょっと恐竜らしくないけど)を使役していた世界の話。
大規模な地殻変動が起きるのを予知したある人物が王の息子である主人公を育てて、神殿の長にしたてて
人々を疎開させようとする話。SF・ファンタジーどちらともとれますが。

波津 彬子「燕雀庵夜咄」1巻完結
物の怪などなど、一応ホラー系なのかもしれませんが、どちらかというとほのぼのした話が多いので。
妖怪退治じゃなくって、人間ドラマの中に妖怪が割り込んで話が進んでいるような感じ。
どちらかというと妖怪というよりxxの精とかそんな感じ。
(本当は「雨柳堂夢咄」を薦めたいけど巻数が多いので)

山田ミネコ「外法童子」1巻完結(ただし、「ふふふの闇」全5巻の番外編)
異次元。としかいいようないなぁ。


## 少年向けは、冒険物で「ワンピース」とか有名すぎるものしか
## でてこないのであえてはずしてますけどあしからず。

坂口 いく「霊戦記行SHIVA 」3巻完結
ファンタジー系。説明するより、下のサイトの方の感想読んでもらったほうがはやい。
入手はしにくいかな。
http://alber.blog.shinobi.jp/Entry/138/

岡崎 武士「精霊使い エレメンタラー」4巻完結
ファンタジー系。説明するより、下のサイトの方の真ん中あたりを読んでもらったほうがはやい。
http://d.hatena.ne.jp/drunkershigh/20071028/1193541060
入手はしにくいかな。

岡崎 武士「EXPLORER WOMAN RAY」2巻完結
冒険物。大学の講師している女性の主人公があちこ...続きを読む

Q古谷実の漫画についてはなしてた漫画を探しています。

何の漫画か覚えてませんが、カップルが漫画喫茶みたいなところで
女「私この人の漫画昔は好きだったんだけどさー、最近の漫画は人生を考えるような内容の本ばっかになっちゃったけどどうしたんだろうねー?」
男「なんかあったんじゃね?」
という風な会話があって、そのとき稲中かなんかを読んでた気がします。
この漫画がなにか思い出せないのでわかる方是非お願いします。
そこまでマイナーな漫画ではなかったと思います。

Aベストアンサー

Web漫画の「痴漢男」でそのようなシーンがありますね。
読んでるのは「ヒミズ」ですが…

ただこの漫画自体パロディネタが沢山あり、またアマチュア作品であるためオリジナルかは判断できません(汗

ちなみに、今年の4月に公開は終了してるみたいです

Q『らき☆すた』一巻 P99、P100の解釈をお願いします。

単行本版「らき☆すた」の99ページと100ページの解釈をお願いします。

99では、こなたが「二年に一度来るんだよね。大幅に特番がくまれるときが。・・・夏と秋に」
100では、かがみが「二年に一度ですから」

という表現は何を意味しているのでしょうか・・・?
五輪は四年に一度だし、コミケは毎年だし。。。

Aベストアンサー

>五輪は2年に一度だったんですね

正確には4年に一度ですが2年毎のサイクルで交互に来るので2年に一度と表現しているのでしょう。

Qマンガ「ヒミズ」について

最近、古谷実 原作のマンガ「ヒミズ」が映画化され話題?となってますが、
こちらの原作のマンガの内容(といってもネタばれではなく・・・)教えてください。

というのも、私は怖いものホラーとかお化けとかが苦手なのですが、このヒミズを読んでみたいと
本屋へいったところ、表紙を見てひいてしまい帰ってきてしまいました。

その後、ネットで色々と調べているのですが、どうもイメージがつかめず質問をさせて
頂いた次第です。

難しいとは思いますがこれから読みたいと思っているマンガなので、ネタばらしなどなく
どんなマンガなのかにすいて教えてください。

ホラー的や、幽霊、妖怪、お化けなどの怪談調の・・・とか、そういったジャンル的な要素について教えていただければ幸いです。
怖さは人それぞれに感じ方は違うので難しいとは思いますがよろしくお願い致します。

・・・ドラマ性・・・サスペンスなど、どろどろとした怖さは平気です。

Aベストアンサー

内容はホラーのようなものはありません(主人公が見る幻覚で妖怪みたいなものはいますが)

人を殺したり等、少し猟奇的な表現もあるので苦手な方はおススメしません。

あらすじを紹介すると(多分)
両親に捨てられて川沿いのボート小屋で生計を立てながら生活をしている。
人生に絶望して自殺したいが、自殺をする前に世の中の為になって死にたいと考え、悪人を探し始める。
クラスメートの女の子は主人公が好きで、何とか自殺させないように努力をする。
内容はドラマの様な感じです。

Q吉住渉先生の「ウルトラマニアック」タイトルの意味は?

かなりくだらない質問かもしれません;
「困ってる」わけではないんですが、
知りたくてしょうがないんです。
(一応過去の質問はざっと見たんですが既出だったらスミマセン)

集英社「りぼん」で連載されていて、アニマックス(アニメ専門チャンネル)でもアニメ化されていた作品、
吉住渉先生の「ウルトラマニアック」についてです。

漫画も軽く読めて可愛く、楽しかったし、アニメはアニメで魔女っコアニメっぽく、ラストもいい終わり方だったと思う、結構好きな作品です。

しかし、私は未だにわからないのが、このタイトルが何故
「ウルトラ」「マニアック」なのか です…。

吉住先生にしてはめずらしく、もの凄いマニアックな人とか設定が出てくるのか!?
と最終回まで読み、アニメも殆ど見ましたが、
どこがマニアックだったのか全然わかりません。
まさかニナ魔法少女だからとか、それだけの理由?
(だったらちょっと ・・・。^_^;です)
どなたか、「りぼん本誌でタイトルの由来を言ってたよ」
とか「それは多分・・・」と確信している方や予想している方はいますか?

ずっと気になってるので、詳しい方いたら教えてください!

かなりくだらない質問かもしれません;
「困ってる」わけではないんですが、
知りたくてしょうがないんです。
(一応過去の質問はざっと見たんですが既出だったらスミマセン)

集英社「りぼん」で連載されていて、アニマックス(アニメ専門チャンネル)でもアニメ化されていた作品、
吉住渉先生の「ウルトラマニアック」についてです。

漫画も軽く読めて可愛く、楽しかったし、アニメはアニメで魔女っコアニメっぽく、ラストもいい終わり方だったと思う、結構好きな作品です。

しかし、私は未だにわから...続きを読む

Aベストアンサー

コミックスの柱のフリートークの場所に、それについて書かれていたと思ってコミックスを探していますが、現在1、2巻を見つけられません。3~5巻は確認したのでたぶんこの1か2に書いてあったと思います。
魔女っ子で魔法のグッズとか出てくるのがマニアック……だったっけ? 吉住さんはふだん、そういうのをやったことがないので、ちょっと触れただけでマニアックと感じたんだと思うのですが。

参考URL:http://ribon.shueisha.co.jp/data/yoshizumi_sensei.html

Q和英したい文章を 映画のセリフ、詩のように翻訳してくれるサービス?

和英したい文章を 映画のセリフ、詩のように翻訳してくれるサービス
ってどのように探せばいいのでしょうか?
つまり 小説を書いた場合、普通の翻訳サービス会社では無理ですよね。

Aベストアンサー

「無理」ということはありません。エンタメ系に慣れている会社や訳者を探せばいいのですから。ただ、例えば小説や脚本や詩は、日本語で書いたとしても、作者の文章力によって良し悪しが分かれますよね。筋書きは同じでも、言葉や字づらの選び方ひとつで質の優劣が決まってしまいますし、好みの問題もあります。したがって、本当に自分が納得のいく訳文を得たいなら、訳者ないし翻訳会社の過去の作品を読んでみたり、訳されたものを信頼できる人たちに再確認してもらう必要があります。国を越えて活躍するフィクション作家は、たいていお抱え翻訳者がいるものです。

Q手塚治虫先生のマンガのタイトルを教えてください。とても美しい女性の写真

手塚治虫先生のマンガのタイトルを教えてください。とても美しい女性の写真があってそれを一目でも見ると何も手に付かなくなるほど虜になったしまうと言う物語です。

Aベストアンサー

ちょっと手元にないので、記憶で書きますが...
タイトルは「地球を呑む」だったでしょうか?

出てくる女性は「ゼルフィス」といいます。
母の敵を取るために世の中に復習をしようとする5人姉妹です。
ノーマルでもかなり美しいのにデルモイド?という人工皮革で
見た者の魂を腑抜けにさせるくらいの美しさになっています。
ただし、主人公の五本松は酒に魂を奪われているので、それが
まったく通用しませんでした。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報