はじめまして 私は台湾人と国際結婚している既婚者です
昨年2人目の子供が生まれ、それと同時期に主人が日本人として帰化できたのですが 台湾に両親がいて、もうそろそろ歳なので仕送りするだけでは不安なのでできることなら日本で住んでもらいたいと思っています
私達夫婦は中華料理店を昨年からOPENしているのですが、就労ビザなどどんな手段でもかまいません せめて1年以上ビザがもらえる手段はないでしょうか?
種ちがいの兄弟が4にんいて、その人達はみんな日本に住んでいます
その人達にも協力してもらえたら母だけでも来させることは可能ですか?
仕送りで生活がギリギリなのでできるだけお金のかからない手段があればと思っています 
どうかよろしくお願いします

A 回答 (2件)

ご両親は外国籍ですので招待状を出し(書式などは入国管理事務所でご確認ください。

)90日の滞在ビザをもらって来日してもらい、その後その滞在ビザを同居ビザ等に変更できると思いますが。ご主人はすでに日本国籍がありますから。お二人には定職があり(一定収入がある)、生活基盤があるようですので、手続きはそれほどややこしくないと思います。
    • good
    • 0

法律のことは素人ですので,間違っているかも判りませんが,自分の両親であれば,普通にビザが出るのではないでしょうか。

勿論,その事をきちんと証明できるものが必要だとは思いますが。

台湾や中国の留学生も奥さんや子供を簡単に呼び寄せて生活していますが,どうなんでしょうかね。

後は専門家の方にお任せいたします。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qこういった条件で帰化出来ますか?

1人で帰化する予定です。
●現在の国籍は台湾
●日本人の父・台湾人の母 との間の養子(母は実母)
●生まれは外国
●幼少~現在(20代後半)まで日本の学校を卒業し、日本に住んでいる。
●10年ぐらい前に永住権取得
●日本人との離婚暦あり、現在独身
●仕事は派遣社員
●住まいは自己の持ち家で、日本人恋人と同棲中(結婚は未定)
●犯罪暦 なし 
●交通違反 2年前に信号無視を1度
●数年前に当時結婚期間中に1度帰化申請をしており、その間に離婚が決定し自ら帰化を取りやめている。

以上の条件での帰化は出来るのでしょうか?
再婚は未定ですが、再婚後に帰化する方が良いのでしょうか?
帰化するにあたって、気をつけた方が良い事があれば教えて下さい。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

参考URLより
●引き続き10年以上日本に居所を有する者(で現に日本に住所を有するもの)(国籍法6条3号)

とか

●日本国民の養子で引き続き1年以上日本に住所を有し、かつ、縁組の時本国法により未成年であったもの(国籍法8条2号)???


いけそうじゃないですか?

参考URL:http://homepage3.nifty.com/takehara/kikayouken.htm

Q親族扶養義務とは?金銭的支援と一緒に住んで世話すること、どちらなのでし

親族扶養義務とは?金銭的支援と一緒に住んで世話すること、どちらなのでしょうか?


現在生活保護を受給しながら暮らしてますが、一人暮らしをした場合どうなるか質問します。
60歳の両親がいますが、家庭内の事情から面倒は見ないことに決めてます。

分籍をしても「親族扶養義務」はついてくるということで「自分が無理と思えば拒否も可能」らしいのですが、金銭的な援助と一緒に住んで面倒を見ることとどちらなのでしょうか?

Aベストアンサー

老後の面倒を見ないことに決めておられるなら、別居しかありません。親が一人暮らしなら「独居老人」として将来、各種施設や特別養護老人ホームなどにも優先的に入れます。同居であればこのような優遇はされません。

Q帰化申請について質問です。

帰化申請について質問です。

帰化申請を考えているのですが、帰化申請をするにあたり幾つかの条件があると聞きました。
ある程度、日本語の読み書きができる事が必要とは聞いた事があるのですが、
他に条件などはあるのでしょうか?

帰化申請の方法もあまり知識がない為、行政書士などに依頼をしようと考えています。

自分で申請された方や行政書士さんへ頼んだ方など、経験された方などいましたら、良い方法など教えて下さい。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

まず帰化申請ができる条件としては、

・引き続き5年以上、日本に住所を有すること
・20歳以上であること
・素行が善良であること
・自己や配偶者により生計が営むことができること
・帰化により元の国籍を失うことができること
・政治的に日本に危害を加えたりしたことがなく、日本を破壊するような危険な思想を持っていないこと
・日本語の読み書きができること ※一般的に小学校低学年のレベルと言われています

以上が帰化の条件として言われています

私の場合、平日は働いていましたので、平日に何度も法務局に行くのが困難でしたので、
行政書士の先生に依頼をし、8ヶ月程で許可がおりました。

自分で書類から、帰化申請までの労力、知識などを考えてみると、
行政書士の先生に依頼して良かったと思います。

行政書士に依頼をする場合、行政書士の先生にも得意な分野と、不得意な分野があります。
依頼をするのであれば、帰化申請が得意な行政書士に依頼をした方が良いでしょう。

帰化申請など外国人関連の業務を専門にしている事務所さんです。(私も依頼をした事務所さんです)
参考までに

http://www.0371.jp/

行政書士の先生によっては「できなかった」って事もあるらしいので、
人生のかかっている事ですし、信頼できる方に依頼をしてみてはいかがでしょうか。

参考URL:http://www.0371.jp/

まず帰化申請ができる条件としては、

・引き続き5年以上、日本に住所を有すること
・20歳以上であること
・素行が善良であること
・自己や配偶者により生計が営むことができること
・帰化により元の国籍を失うことができること
・政治的に日本に危害を加えたりしたことがなく、日本を破壊するような危険な思想を持っていないこと
・日本語の読み書きができること ※一般的に小学校低学年のレベルと言われています

以上が帰化の条件として言われています

私の場合、平日は働いていましたので、平日に何度も法務...続きを読む

Q観光ビザを就労ビザに・・・

ブラジル人親戚がブラジル国内で、日本への就労ビザを取得するのに苦労しています。(2,3ヶ月待たされるらしい) 観光ビザで日本に入国し、日本国内で就労ビザ(もちろん就職目的)に切り替えることは可能でしょうか?
ブラジル人の親戚は、とにかく早く日本で仕事をしたがっています。
どなたか教えてください。

Aベストアンサー

専門家ではありません、概略です、
方法論としては可能です、もちろん切り替え前観光ビザでは
就労しないと言う事が前提です。
先進国あるいわビザ免除国からの観光ビザでの入国は問題ありませんが
ブラジルは日系出稼ぎ申請も多くビザ免除国でもありませんので
観光ビザの取得さえも容易ではありません、
現在日本では就労、結婚他特殊ビザは事前審査制度があり
事前に日本の保証人、配偶者等代理人が必要書類を
所轄入管に提出し認定証明書を取得する必要があります。
この審査も一般的に数ヶ月かかりますので、最大90日の
観光ビザの期間内に切り替える事が困難でこの点からも
一度帰国を勧められます。
つまり就労ビザを取得するのはいずれにせよ容易ではないと言う事です。

Q帰化とは?

帰化するというのはどういうことでしょうか?
なんとなくしか知らないので教えてください。
それと帰化するために必要な条件も教えてください。

Aベストアンサー

帰化するとは他国の国籍を得て、その国民となることです。

例えば、外国から日本に帰化しようと思えば以下の条件が必要になります。

(1)引き続き5年以上日本に住所を有すること。
(2)20歳以上で本国法によって能力を有していること。
(3)素性が善良であること。
(4)日本で生計を営むことができること。
(5)帰化によってその国籍を失うこと。
(6)暴力主義的政治活動を組織して、若しくはこれに加入したこと
   がないこと。
(7)日本語の読み書き、会話能力があること。

相撲界ではよく見られますね。KONISHIKIとか元々は外国人でしたが、今は帰化して日本国籍です。

Q就学ビザと留学ビザの違いは何ですか?

表題の通りですが
中国人にとっての
就学ビザと留学ビザの違いは何ですか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

簡単に説明すると
就学ビザは、日本の高等学校(これに準ずる機関を含む)において教育を受ける活動。期間は1年又は6ヶ月。
留学ビザは、日本の大学(これに準ずる機関を含む)において教育を受ける活動。期間は2年又は1年。
詳しくは、外務省のHPを参照してください。

Q永住許可と帰化の違いは?

日本での外国人の永住許可と帰化についてなんですが、帰化は日本在住5年以上、素行が善良であることが条件となっていて、永住許可は日本在住10年以上、素行が善良であること、その人が日本に有益であるかどうか、という条件になっています。なんで永住許可の方が条件が厳しいんですか?帰化した人には永住権はないんですか?あと素行が善良であること、その人が日本に有益であるかどうかは法務大臣が決めるらしんですけど、どんな人が駄目なんですか?一つでもいいんでも知っていることがあったら教えてください。

Aベストアンサー

> なんで永住許可の方が条件が厳しいんですか?

国政について最後まで責任を負わなくて良いからです。例えば、日本で徴兵制度が復活したような場合、永住外国人は徴兵されることはないけど、帰化した人は徴兵されるんだ。つまり、最後まで日本を守る義務がないのに、繁栄を享受できる点で優遇されているので、そのぶん条件のほうも厳しくなるわけです。
実際、外国人永住制度で永住資格が認められるケースは少ないです。難民や、太平洋戦争時に強制連行された外国人とその子供といったような限定的な場合です。それ以外で認められることは少ないはずです。


> 帰化した人には永住権はないんですか?

ありますよ。帰化とは日本国籍を取得することですから日本人と同じです。

> あと素行が善良であること、その人が日本に有益であるかどうかは
> 法務大臣が決めるらしんですけど、どんな人が駄目なんですか?

ダメな例として最も有名なのは、政治運動をする人でしょう。たしかこれは、国籍法の要件にあがっていたはずです。日本で犯罪歴があれば大きなマイナスです。また、一定の技能を有していない人も、難しいんでしょうね。肉体労働者や、ホワイトカラーのような事務系の仕事では、日本でも失業しやすいですから。

なんか、だらだら書いてしまいましたが、ご参考までに。

> なんで永住許可の方が条件が厳しいんですか?

国政について最後まで責任を負わなくて良いからです。例えば、日本で徴兵制度が復活したような場合、永住外国人は徴兵されることはないけど、帰化した人は徴兵されるんだ。つまり、最後まで日本を守る義務がないのに、繁栄を享受できる点で優遇されているので、そのぶん条件のほうも厳しくなるわけです。
実際、外国人永住制度で永住資格が認められるケースは少ないです。難民や、太平洋戦争時に強制連行された外国人とその子供といったような限定的な場合です...続きを読む

Q難民ビザから就労ビザへ変更、もしくは結婚

どなたかビザに詳しい方がいらっしゃったら教えて下さい。
今トルコ人の彼との赤ちゃんを妊娠しています。
彼は先月事情により帰国してしまいました。
その理由は、彼は日本に住む彼の叔父さんの経営するレストランで働いていたのですが一ヶ月の給料は10万円で、一日14時間労働・休みは月に3日程しかありませんでした。
住む場所も友人宅か私の家もしくはレストランでした。
赤ちゃんが出来たことを伝えると、彼は仕事を変えると言って叔父さんと話したそうです。
しかしそれを認めてもらえず、レストランを辞めるのであればビザの面倒もみないから今すぐ帰れと、強制帰国させられてしまいました。
お前のビザでは他で働くことは出来ないと言われたそうです。
トルコに帰った彼と話をして聞いてみると、どうやら就労ビザではなく難民ビザだったようなんです。
彼はビザを取るときに、叔父さんに就労ビザがいいと言ったそうなのですが、お前に就労ビザは無理だから難民ビザしかないと言われたそうです。
このビザでオーバーステイはしてないそうなのですが、彼曰く再度日本に行くには結婚いてビザを取るしかないと言います。
しかし叔父さんは、一度難民ビザで日本に来てまた国に帰ってしまうと、結婚しても数年は日本へ戻ることは出来ないとも言っているそうです。
私はの事を全く知りません。
難民ビザから就労ビザに切り替えることは難しいのでしょうか?
また、結婚したら日本に戻れるのでしょうか?それとも数年間は戻れないのでしょうか?
今私は妊娠初期なので、まだトルコへ行くことはできません。
もし結婚して日本に戻れるのであれば、夏にでもトルコへ行こうと思ってます。

何かアドバイスもらえると嬉しいです。
どうかよろしくお願いいたします。

どなたかビザに詳しい方がいらっしゃったら教えて下さい。
今トルコ人の彼との赤ちゃんを妊娠しています。
彼は先月事情により帰国してしまいました。
その理由は、彼は日本に住む彼の叔父さんの経営するレストランで働いていたのですが一ヶ月の給料は10万円で、一日14時間労働・休みは月に3日程しかありませんでした。
住む場所も友人宅か私の家もしくはレストランでした。
赤ちゃんが出来たことを伝えると、彼は仕事を変えると言って叔父さんと話したそうです。
しかしそれを認めてもらえず、レストランを...続きを読む

Aベストアンサー

>では、『本件での打開策があるとすれば、「自分は騙された」ということを前面に出すことです。別の見方をすれば叔父の入管法違反を明らかにすることです。』
>上記はやはり無理なのですね。

無理ではありません。
でも刑法犯ではなく、行政犯ということに注意してください。

その違いが分からないようであれば、手法の適用その他に不安がありますので、腕の良い行政書士に相談されることをお勧めします。

Q帰化について

来年の2月に結婚予定です。私は韓国籍で相手は日本国籍です。はじめは結婚を機に帰化する予定でしたが姉妹が帰化することになりこの際一緒に手続きをしてはどうか?という話になりました。姉妹そろって手続きすると書類を集めるなどの手間が二度手間にならないからということと、料金も別々にするより安くなるそうです。その他のカテで今帰化申請するのと結婚まで待つのとではどちらがよいかと質問させていただき考えた結果、結婚前にしようか思い始めました。
ただ、帰化には一年ほど時間がかかるとのことで、その間に結婚することになってしまいます。そうなると何か問題はありますか?また帰化申請の際、他のかたの質問回答を拝見していると、結婚の予定があるかどうかなど聞かれ、予定がある場合は相手の住民票などの提出も必要になってくると書かれてましたが、相手の方が一緒に面接などに行く必要はあるのでしょうか?住民票の提出のみで大丈夫なのでしょうか?もし相手も一緒に手続きに付き合ってもらわなければならないのであれば、仕事も多忙なため「結婚予定はなし」ということで申請しようかと思っているのですが。予定ありとなしでは帰化できる速さが違ってくるのでしょうか?また、姉妹同時に申請する場合、条件によって帰化できるスピードは違いますか?同時に申請する姉妹は先日転職したばかりですが、無職の期間が2年ほどありその間税金を滞納していたようです。帰化できるまでの時間がかかる要因になりますか?また同時に申請した場合、片方の条件により二人ともの帰化が遅れるということもありますか?

来年の2月に結婚予定です。私は韓国籍で相手は日本国籍です。はじめは結婚を機に帰化する予定でしたが姉妹が帰化することになりこの際一緒に手続きをしてはどうか?という話になりました。姉妹そろって手続きすると書類を集めるなどの手間が二度手間にならないからということと、料金も別々にするより安くなるそうです。その他のカテで今帰化申請するのと結婚まで待つのとではどちらがよいかと質問させていただき考えた結果、結婚前にしようか思い始めました。
ただ、帰化には一年ほど時間がかかるとのことで、...続きを読む

Aベストアンサー

再度 No.1 です。

台湾から帰化した友人以外にも、韓国籍から帰化した人を知っています。

その人の場合、過去に交通事故を起こした事があったので、それが帰化の時に影響がないか随分心配したそうです。

それで申請の前に 「事前相談」 というかたちで、係官と面談しました。

その時に 「何かうっかり法律に違反したとか、ありませんか?」 という質問があったので、事故の事を自分から説明したとの事です。

係官からは 「交通事故でも、相手側にキチンと対応していれば問題視しません」 という説明があったのですが、本人とすればそれが理由で却下にならないか心配で仕方なかったそうですが、結局OKとなりました。

交通事故は運が左右する場合もあり、犯罪とは明らかに違いますので、あまり心配する事はなさそうです。

それとか、昔、自分で商売をしていた時に失敗して 「手形の不渡り」 をしてしまい、関係者に随分迷惑をかけた人も数十年してから帰化がOKとなった人もいると聞きます。

人間、人生をおくっている内に何度か失敗をするものです。  どこからみても完璧な人なんていやしません。

法務局の係官には、恐れずリラックスして接しましょう。  相手も人間です。  こういう理由で日本に帰化したいのです、と気持ちをすなおに訴えれば必ず通じるはずです。

もしそれでも不安な事や書類の準備に問題がありそうだったら、法務局の近くには司法書士や行政書士が事務所を開いていますので、相談に行かれるのもいいでしょう。

韓国籍との事ですので、もしかして本国に関する書類は民団支部を通じて取り寄せてもらうのでしょうか ・・ その場合、普段から民団の活動をしている人ならいいのですが、そうでなければ司法書士に代行してもらうのもいいかも知れません。

人数的に韓国籍からの帰化が一番多いと思いますので、中には民団支部に顔のきく司法書士もいると思います。

多少、費用がかかると思いますが、ひとつの選択肢となると思います。

熱意があれば大丈夫です。  頑張って下さい。

再度 No.1 です。

台湾から帰化した友人以外にも、韓国籍から帰化した人を知っています。

その人の場合、過去に交通事故を起こした事があったので、それが帰化の時に影響がないか随分心配したそうです。

それで申請の前に 「事前相談」 というかたちで、係官と面談しました。

その時に 「何かうっかり法律に違反したとか、ありませんか?」 という質問があったので、事故の事を自分から説明したとの事です。

係官からは 「交通事故でも、相手側にキチンと対応していれば問題視しません」 という説...続きを読む

QアメリカH1-Bビザと配偶者のビザ取得について

今現在独身でアメリカでの仕事を考えてますが、H1-Bのビザを取得後に結婚した場合に配偶者(日本人)のビザの発行はされるのでしょうか?
又、そのビザの種類と発行までの期間や費用はどれくらいでしょうか?
それからH1-Bビザ取得に弁護士が必要だという事ですが、先方の会社で$1000まで負担してくれるという事ですが費用はどれくらいかかるものでしょうか?弁護士によって高い弁護士と安い弁護士があるのでしょうか?
安い弁護士を捜す方法があったら教えてください。

Aベストアンサー

配偶者のビザは日本で(東京か大阪の大使館もしくは領事館)申請することができます。配偶者であることを証明する書類(戸籍謄本とその英訳)を添えてやれば、H-4というビザが発給されます。このビザの有効期限は、KKK68さんのビザの有効期限と同じものになります。
私は弁護士事務所で移民法に関する仕事をしているものですが、勿論弁護士費用もピンから桐までありますし、あんまり安いとビザが取れないなんてことにもなり得ますので、その点注意が必要ではないでしょうか。あと費用ですが、移民局申請費用に$1130かかり、これは雇用主が払わないといけないことになっていますので、$1000しか払わないと雇用主が言っているのなら、この点をまずクリアーにしておく必要があります。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報