人気マンガがだれでも無料♪電子コミック読み放題!!

なんとなく、昔から疑問に思っていたことですが、医学博士はどうやって取得するのですか?医師でなくても取得できるそうですが?どうやって?
医学部に行かれた方は、大学を卒業して、医師免許をとって、研修医をやって、また学校(大学院)行くのですか?その間は無収入になるのですか?または、学会に出席をして、論文書いたら、大学院に行かなくても、医学博士は取得できるのですか?また、博士、修士の違いを教えて下さい。宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

こんばんは。


医学博士修得には、2つの道があります。
1つ目は、医学部を卒業して、大学院に進み、そこで医学博士号を取得する。
2つ目は、医学部を卒業して、病院や医院等で医師として勤務をしながら、研究論文を作成して、医学博士号を取得する。

医学部・薬学部・獣医学部の場合には、文部科学省令によって、大学院前期課程(修士課程)卒業と同等の資格とされています。なぜならば、6ヵ年に及ぶ学業生活を送らなければならないためであるとされています。

一般に、修士号と博士号の違いは、修士号がプロフェッショナル資格であるという点。具体的には、ある専門分野で研鑽を終えたという称号なのです。例としては、理学修士、工学修士、経済学修士(MBA)、文学修士などが挙げられます。

博士号の場合には、学術に関してある業績を挙げたことによって贈られる称号です。具体的には、「ある細胞内の分子課程を明らかにした」とか「新しい実験装置を開発した」、「新しい手術方式を開発した」などによって贈呈されます。

学会に出席してというのは難しいかも知れません。大抵の場合には、指導教官と一緒にある研究グループに所属することで、研究を行う例が多いためです。しかしながら、有る程度の規模の病院を経営している医学士の場合には、費用等の余裕があるため、専門の技官を雇用して、研究を行い、論文博士となる場合もあります(国立の場合には、却下します)。

21世紀現在の、博士号、修士号についての説明です。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

教えて下さりありがとうございました。テレビのコメンテーターで、医学博士の肩書きを持つ方は、すべて医師の資格があるのかと、最近まで勘違いしていました。助かりました。

お礼日時:2007/12/11 00:29

医学部を出ていなくても医学博士にはなれます。


http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8D%9A%E5%A3%AB_(%E5%8C%BB%E5%AD%A6)

試しに 工学部 医学博士 で 検索したら
http://www.yudenkai.org/topix/2005/050419_syunin …
工学部長は医学博士でした。
経歴上、医学部の学生であったことはないようです。
大学院にも行ってないですね。大学卒業後すぐに助手になられたようですから。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

お忙しいところ教えて下さり有難うございました。工学部を出ても医学博士になれるのですね。知りませんでした。勉強になりました。」

お礼日時:2007/12/11 00:42

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「現役の医師で大学院生」など、医師のキャリアについて教えてください。

ある若い医師で、総合病院で週に2~3日の外来診療を担当し手術も行っている方がいます。その方の名前をネットで検索すると医局のページがヒットし、それによると大学院生となっていました。良い先生ですが、学生が診察や手術?と思うと違和感もあり、ここに質問しました。

工学部などでは、大学4年卒業→大学院(修士課程2年)→企業に就職、または(修士課程2年)→(博士課程2年)→就職または大学に残り助手、などの流れで、あくまでも大学院を卒業してから企業や大学に就職し給料を貰う順序だと思います。
① 医学部4年在学中に医師国家試験を受験して合格し、卒業と同時に「初期研修医」として何処かの病院に「就職」し、病院での2年間の研修が過ぎてから、大学院に籍をおいて研究しながら週に2日くらい病院で診療や手術を行う、というパターンはあるのでしょうか?
違う箇所があれば指摘してください。
② 初期研修医があれば、後期研修医のようなものもあるのでしょうか?
③ 博士号を持っている医学博士という肩書に関して教えてください。 持っていると、患者にとって、または業界での医師自身の立場などかなりプラスになるのでしょうか?
④ 臨床医師の場合、どういう目的で博士号を取ると考えられるでしょうか?
⑤ 20代ではなく、30代、40代になってから臨床医師として働きながら大学院で博士号をとるケースもあるのでしょうか? あるとしたらどれ位の比率であるのでしょうか?

ある若い医師で、総合病院で週に2~3日の外来診療を担当し手術も行っている方がいます。その方の名前をネットで検索すると医局のページがヒットし、それによると大学院生となっていました。良い先生ですが、学生が診察や手術?と思うと違和感もあり、ここに質問しました。

工学部などでは、大学4年卒業→大学院(修士課程2年)→企業に就職、または(修士課程2年)→(博士課程2年)→就職または大学に残り助手、などの流れで、あくまでも大学院を卒業してから企業や大学に就職し給料を貰う順序だと思います。
① ...続きを読む

Aベストアンサー

医師のキャリアにとって、大学院は勉強をする期間と言うよりは、研究をする期間といった位置づけです。
ですから、一般的にはある程度臨床経験をつんで、医師として仕事ができるようになってから大学院に行くことが一般的です。
医学の進歩と卒後研修制度の改革に併せて、医師としてのトレーニング期間は延びてきています。
それと、歩調を合わせるように、医師の大学院進学も遅れつつあります。
かつて(40年ほど前)は、大学卒後1~2年で大学院に行っていたものが、20年ほど前は大学卒後3~4年、現在では大学卒後6~7年になりつつあります。
さらに、来年度からはじまる新専門医研修が始まると、内科系を中心に大学院入学がさらに数年遅くなるのではないかと予想されています。

そのため、大学院に進学する平均的医師像として、30歳代前半で、すでに結婚し、子供ができているくらいの方が多くおられます。
40代の大学院生はぐっと減ります。
もちろん大学院からは給料はもらえませんし、逆に授業料を払う必要があります。
しかしさすがに30過ぎて親に学費・生活費を頼るわけにもいきません。
また、彼らはすでに医師としての技量を充分に持っています。
そして、世間は医師不足で、非常勤でいいから高給で医師を雇いたい病院は無数にあります。
結果的に大部分の大学院生は「大学院に籍をおいて研究しながら週に2日くらい病院で診療や手術を」行なっています。

初期研修は、内科・外科・産婦人科など、基本的に医師として必要な全てのトレーニングです。
そして、後期研修で各科の専門的研修を行ないます。

博士号は、「足の裏についた米粒」といわれます。
「とってもどうということは無いが、とらないと気持ち悪い」という意味です。
医師のキャリア形成上、研究に従事していた時期があった方が良いような気がするので大学院に行き、大学院に行ってしまったら博士号をとらないと格好悪いといった程度の話です。
医師としての仕事の上ではまず関係ありません。
ただ、一部の公立病院では、医学博士を取っていると給料がわずかに上がったり、部長になるには医学博士号が必要だったりしますが、普通は関係ありません。

ですから、あなたがご経験されたように、病院に勤務している優秀な臨床医が、実は大学院生ということは、珍しい話ではありません。

医師のキャリアにとって、大学院は勉強をする期間と言うよりは、研究をする期間といった位置づけです。
ですから、一般的にはある程度臨床経験をつんで、医師として仕事ができるようになってから大学院に行くことが一般的です。
医学の進歩と卒後研修制度の改革に併せて、医師としてのトレーニング期間は延びてきています。
それと、歩調を合わせるように、医師の大学院進学も遅れつつあります。
かつて(40年ほど前)は、大学卒後1~2年で大学院に行っていたものが、20年ほど前は大学卒後3~4年、現在では大学...続きを読む

Q医師と医学博士

ジャガー横田さんの旦那様の木下博勝が医学博士を取ったというのを聞きました。  そこで私は木下さんって「お医者さんだったよね」と思ってしまいました。  私はお医者さんはみんな医学博士の学位があるものだと思っていたのですが、そうではないんですか?  お医者様と医学博士の違いを教えてください。

Aベストアンサー

博士は、大学院の博士課程を修了することで取得するものです。一般的には、博士論文を書いて、審査に合格しなければなりません。
医者は、医師免許さえ取得すればなることができます。

Q大学院の研究科修了時の年齢

教えてください。
全然知らない業界のことなので、
トンチンカンな質問になったらすみません。

国立大学大学院医学研究科修了時の年齢はいくつくらいでしょうか。
浪人・留年等あると思うので、
すべて順調にいけば・・・という仮定で教えてください。

・1980~1984まで留学
・1984上記大学院医学研究科修了

この先生の年齢はいくつでしょうか。

Aベストアンサー

一般的なコース
医学部6年→研修医2年→大学院博士課程4年で30歳です。

優秀なケース
医学部6年→研修医2年→大学院博士課程3年で29歳です。

大学院を単位取得退学のケース
医学部6年→研修医2年→大学院博士課程1~3年?で27歳~29歳です。

医師じゃないケース
他学部4年→大学院修士課程2年→大学院医学研究科博士課程4年で28歳です。

医師じゃなく優秀なケース
他学部4年→大学院修士課程2年→大学院医学研究科博士課程3年で27歳です。

Q他学部→医科学修士、医学博士の価値について

現在私立大薬学部4年に在学しております。大学院に進んで研究したいのですが、現在の大学を出て他大学に行こうと考えています。経済的な面から他県にはいけません。同じ県内に薬学部はないのですが、県内の他大学医学部に自分の研究したい分野がありました。他学部出身ですので医科学修士に進学することになります。今のところは博士課程まで進学を考えています。将来は大学助手(医学部以外)になりたいです。

インターネットやこの教えてGOOでも医科学修士の変な話をよく耳にします。やはり他学部→医科学修士は印象が悪いのでしょうか?

将来はやはり原点である薬学に戻りたいと思います。その際、医科学修士→医学博士課程と医科学修士→薬学博士課程のどちらが良いでしょうか?MDの資格のない医学博士は価値がないのでしょうか?

補足:この医学部は旧帝大です。
   

Aベストアンサー

理工学部、大学院は理学研究科出身で、医学部勤務経験のある工学部教員です。

>教えてGOOでも医科学修士の変な話をよく耳にします。やはり他学部→医科学修士は印象が悪いのでしょうか?

変な話や印象が悪いというのは、私の書いたことを含むかもしれませんので補足します。
医学部の先生の中に他学部より医学部がえらいと考えている先生が多くいる大学があるのは事実です。基礎の研究室では関係ないという意見もありますが、私がいた大学では、基礎の研究室でも、他学部出身者は助手どまり、講師以上は医師免許を持った医学博士という研究室が多かったのは事実です。仮に教授が理博でも、退官された後、他大学から医師免許を持った医学博士が赴任して、それ以降は、医師免許を持った医学博士が教授ということが多かったです(もちろん大学によっては関係ないというところもあるでしょう)。

上記の件は、医学部で勤務することに関する問題を書いていますので、他学部で教員をする場合は関係ありません。但し、医学博士は乱造されている(あまり研究をしていない臨床医の学位取得)ため、逆に他学部では、医学博士はレベルが低いという考えも一部にはあります。

勤務する上で上記のような偏見がよくありますので、よく考えた方が良いですが、経済的なりで他県の薬学研究科修士課程にいけないのであれば、薬学博士課程という選択肢もなくなるのではないですか?その選択肢があるのなら薬学修士課程という選択肢もありうると思います。

将来、薬学に戻りたいのなら薬学部の大学院に行くのがベストと思いますが、医学博士が駄目なわけではありません。質問者様次第です。

なお、MDとは医学博士と同義で、質問文の意味からすると医師免許の無い医学博士は意味が無いのでしょうか?と成ると思います。これに関しては、十分意味があるけれども偏見を持った人もあり、不利な扱いを受けることもあると答えておきます。

この文中での偏見ですが、私自身が偏見を持っているわけではありませんので念のため申し添えます(個人的には医学博士も他の博士も同格)。

理工学部、大学院は理学研究科出身で、医学部勤務経験のある工学部教員です。

>教えてGOOでも医科学修士の変な話をよく耳にします。やはり他学部→医科学修士は印象が悪いのでしょうか?

変な話や印象が悪いというのは、私の書いたことを含むかもしれませんので補足します。
医学部の先生の中に他学部より医学部がえらいと考えている先生が多くいる大学があるのは事実です。基礎の研究室では関係ないという意見もありますが、私がいた大学では、基礎の研究室でも、他学部出身者は助手どまり、講師以上は...続きを読む

Q医学部卒業後→研修医→働きながら大学院

高度な専門医になるためには医学部卒業後、医師免許を取得し→研修医→大学院と進んで医学について学んだほうが
いいと調べて知りました。
大学院に進んでいる間は医師として病院で働いたりすることはできないのでしょうか?

Aベストアンサー

大学院に行くより、現場でスキルを磨いた方が「高度な専門医」になれる気がします。

お医者さんがもつ「医学博士」は肩書きのひとつを稼いだだけ、な気がします。

院のでの研究は、医者を忘れるくらい集中してやらないとものになりません。
院での医師の方の発表を聞くと、研究者としてクエスチョンマークが付くようなものであることが多いです。これが医者として何かのスキルになっているか疑問です。

「医学博士」をとるだけ、研究をしたという履歴を持ちたいというのであればお勧めしますが。

Q医師の夫との結婚に疲れています

主人とは8年の交際後、結婚し現在4年目になります。

研修医が終わったのち、しばらくして大学院に入ったのですが
いきなり無収入になった時より大変主人との生活に疲れています。
もともと一番忙しい、そして厳しい職場と言われているところにすすんだのですが
忙しさのあまり5日間帰ってこないこともあったり、その間お風呂なども入らずぼろぼろになって
帰宅するのでよっぽど忙しいのだと思っていますが…
そのストイックさと収入がなくてもやりたいことをやってる主人に対して私を踏み台にしているとしか思えない、家庭生活をおろそかにしすぎしてる、など不満が大きくなりました。
現在は外病院に出してもらえたので、生活していけるだけのお金は稼いできますがバイトは一度も出たことがなく、(科の方針でバイト禁止)学費を払い、出張費(海外含め)学会費、すべて自分もちで年間100万以上を捻出するのが厳しいです。
さらに大学院が終わったら留学する、と言っており、お金のことは一切考えていないようです。
無収入になった時親に仕送りをもらい、そのことでだいぶ義母に嫌味を言われました。
私も働いていますが、主人の学費などをねん出するようなことまでは考えておらず・・・
私にような薄給と結婚したから、など言われました。
子どもは不妊治療をしないと授からない(夫が原因)ため、年齢的にもあせりがあるのに
外野からは子どもはまだ?と言われ主人は自分のことしか考えておらず、義両親は理解がなく
自分の存在っていったい何なんだろうと思ってしまいます。

また主人は仕事外のことは何も出来ず、ゴミを出したり時々洗濯をたたんだりはしてくれますが
私がお願いしてやっと、という感じ。休みがないので一緒に出かけたりすることもほとんどありません。
定期券を買ったり、主人の仕事関係の振り込みや電話なども私がしたりします。
家は書物で散らかされていて、片づけて欲しいと言っても今度やる今度やる、と言ってやるのに1年くらいかかります。。。気分転換に友人と出かけるとものすごい勢いで嫉妬され、どこにいるのか何をしていたのかなどの追求がすさまじいです。。。

医師との結婚ってこんなものですか?
義母は自分の旦那(医師)の出世と自分の子どもたちが医師になることに、すがって生きてきたような人です。私には理解出来ません。
忙しいご主人をお持ちの方は、どのように割り切って過ごされていますか?

主人とは8年の交際後、結婚し現在4年目になります。

研修医が終わったのち、しばらくして大学院に入ったのですが
いきなり無収入になった時より大変主人との生活に疲れています。
もともと一番忙しい、そして厳しい職場と言われているところにすすんだのですが
忙しさのあまり5日間帰ってこないこともあったり、その間お風呂なども入らずぼろぼろになって
帰宅するのでよっぽど忙しいのだと思っていますが…
そのストイックさと収入がなくてもやりたいことをやってる主人に対して私を踏み台にしていると...続きを読む

Aベストアンサー

>医師との結婚ってこんなものですか?
ハイ。そんなものです。

大病院の医局で3年間秘書を勤めました。
旧制度の時代ですから入局者を得るために
あの手この手の勧誘合戦がスゴかったです。
入局説明会と称して医学科最終学年生をご招待しフランス料理のフルコースやすっぽん料理など
贅をつくした会食で何度ももてなすワケです。
入局の意志も関心も無いのに毎週食べ歩くだけの食い逃げも居ました。
20代前半で医学生は他学部学生とはすでに人生が違っているという感じでしたネ。

何ゆえ?と初めは思いましたがすぐに理解できましたよ。
科の所帯が大きいと業務をみんなで分担することができるため
バイトに出たり勉強をする機会が得やすいのです。
余裕は次の余裕を生み雰囲気が良くなります。
逆に世帯が小さいと何もかもを背負う。
薄給のまま病棟(の患者を診たり)や外来診療又は手術までこなす。
あれこれ受け持つからバイトで稼ぐヒマが無い。
外科とか産婦人科とか小児科は容体急変で夜中も安眠できない。
疲れや不満も出ます。あそこの科はヤバイぞとなったら余計に新入りが来ない。
科にアンバラが生じ始めたため、これではイカンと今の制度に移行したのでしょうが、
忙しいは今も同じのはずです。
5日間帰らない。有です。

若いうちは医師といっても贅沢は出来ません。
なのに医師だから出費は世間の3倍です。
40までは医師らしい華やかな生活を期待しないことです。
あと勉強は若いうちにですよ。
あとで取り返すには厳しい世界です。出世からは遠ざかりますからね。
今は借金してでも勉学(留学)の機会を優先させた方がいいと思いますよ。

3年間近くで医者を眺めた私。
医者の奥さんって世間が思うほどには幸せではないのでは
と思いましたが、でもまぁ魅力的な人がいっぱいだったな。
大体が良い環境で育ち、お勉強をこなし、部活を頑張り、素直にす~っと育った感じの好青年ばかりで
質の良いジョークを飛ばし普通に英語で会話を交わす。
医師ではなくとも十分に女性を惹きつける人種なのです。
ですから結婚相手としては文句のつけようが無いのは当たり前。
もちろんそうではない男性もいますが。。

でもねえ。家庭生活者、人生のパートナーとしてはどうかなあ。
なんせ忙しすぎ。
子育ては独りで行い、家事などアテにせず、ひたすら忍の生活が続くと思った方がいいですネ。
では、妻としては?私の人生は?ですよね。
どうした方がいいのかな。
ひたすら立役者になる?
亭主が忙しいのをいいことにテキトーに楽しみを持つとか。
でもねえ。質問者さまが30代初めなら
どんな場所にいても今は人生で最も忙しくて誰も独身時代のような楽しみを持てない年齢ですよ。
そのあたりは押さえておかなきゃね。

私がいた医局の医師は皆奥さんに感謝してて、いかに自分の奥さんが出来た嫁か自慢しあってましたよ。
分かってくれてますよ。ダンナ様。

がんばって。

>医師との結婚ってこんなものですか?
ハイ。そんなものです。

大病院の医局で3年間秘書を勤めました。
旧制度の時代ですから入局者を得るために
あの手この手の勧誘合戦がスゴかったです。
入局説明会と称して医学科最終学年生をご招待しフランス料理のフルコースやすっぽん料理など
贅をつくした会食で何度ももてなすワケです。
入局の意志も関心も無いのに毎週食べ歩くだけの食い逃げも居ました。
20代前半で医学生は他学部学生とはすでに人生が違っているという感じでしたネ。

何ゆえ?と初めは思いまし...続きを読む

Q博士号を簡単に取得する方法

博士号を簡単に取得する方法としては、
どのようなものがありますか?

外国の博士号
国内でもゆるめの大学での博士号など、

合法的な範囲内でご存じの方、教えてください。

尚、「そんなこと考えるのはよくない」的な書き込みはご遠慮ください。取得する方法を教えていただければと思います。

Aベストアンサー

正直書けばNo3の方の回答が本当です。
ただパシフィック・ウエスタン大学やホノルル大、クレイトン大などで取れば簡単です。学位はインターネットで数10ドルから買えてしまいます。当然、お金払えばもらえるものなので合法的です。学校によっては修士号120万円、博士号130万円で売られているようです。
国立大学なら今、授業料は年間約50万円ちょっとで、3年通ったとしたら入学金入れて200万円弱が最低料金なので、それより格安にもらえそうですね。
「ディプロマ・ミル」(DM=学位工場)とかで検索すればいろいろ出てきますよ。
大学の先生など博士号を本当に採用条件に入れているところに行かない限り、一応大学発行の本物なので、素人にはばれないと思いますよ。
要はどこで使いたいかです。

Q医学部の大学院生の年齢は?

素朴な疑問です。
私は、先日心臓の簡単な手術を受けました。
お世話になった先生は、その病院の医師ではなく大学病院から来られてるとの事。なぜか気になりその先生について調べていると、現在大学院の4年生である事がわかったのですが、どう見ても私(40歳)とあまり変わらないように思えるのですが・・・どうなのですか?

Aベストアンサー

医学部は学部だけで6年あります。大学院
は、修士課程2年と博士課程3年の計5年。
ですが、留年した年数は含みませんし医学部の場合は
難関なので多浪して入学する場合もあるでしょう。
ストレートで大学院4年になって28才ですね。+1~5年としてせいぜい29~33才位が平均的なところでしょうか。ただ、一度大学を卒業して就職したにも関わらず、医者の道を志して20代半ば~30代半ば位でも、
再び大学入試を経て医学部に入り直すという人も
しばしばいるようです。そういった場合、40才そこそこで大学院生というパターンもあり得ることだと思います。

Qph.Dと博士(課程博士・論文博士)の違い

生物を学ぶ大学生です。大学院に進学が決まっています。経済的不安から修士で卒業するつもりですが、将来も研究に関わっていける仕事がしたいと思っています。

「ph.Dは博士って意味」「日本ではペーパードクターが認められている」「米国ではph.Dがないと相手にされない」といったことを耳にしますが、情報がこんがらがっています。
・ph.Dと博士(課程博士・論文博士)の違い
・論文博士が日本で認められた背景
・世界各国における博士号の取得の方法

これらの点についてどなたか教えて下さい。お願いします。

Aベストアンサー

これまで、何度か類似の質問が出ています。

大学教員としての認識ですが、
・PhDは、日本の博士と同一レベル。もちろん、日本の博士もいろいろおり、一概に同じとも言えないが、少なくとも、日本で博士以外に同等の学位は無い。

・課程博士は、博士課程にて博士と認定されたもの。論文博士は、博士課程を経ずに博士論文を提出し、博士と認定されたもの。

・特に、戦前においては、博士の数が少なく、大学教員も少なかった。従って、大学卒後、すぐに副手あるいは助手として採用されることが多かった。そうすると、博士を持たない大学教員が多く、対外的に見ても、博士を持たない大学教員は、ワンランク低く見られることもあり、働きながら、博士を取らせる必要もあった。

 日本の社会は、今日でも流動性が低く、卒業時に就職しないと、なかなか就職できない面がある。そんな中で、27歳まで、院生生活を送るのはなかなか難しいものがある。そこで、修士修了後、就職し、仕事で博士号を取るという方法もあった方が良いと思う。

 日本では、修士号は評判が良いが、米国では、(分野にもよるが)博士になれなかった者が修士というイメージがある分野もある。

 米国では、研究者の卵が博士、日本では完成された研究者が博士というイメージが少なくとも過去においてはあった。

 私の母校(地方国立大学)では、課程博士は、査読付論文3報を、また、論文博士は、同10報を博士論文提出の基準にしている。これは、課程博士は研究者の卵でも良いが、論文博士は、完成された研究者であることを要求していると、私の恩師は言っている。

・外国の博士について詳しくは知らないが、課程博士で、米国については書籍等にも紹介されている事が良くある(雑誌「化学」には、現在在籍中の米国大学院生の生活が連載されている)。

 

これまで、何度か類似の質問が出ています。

大学教員としての認識ですが、
・PhDは、日本の博士と同一レベル。もちろん、日本の博士もいろいろおり、一概に同じとも言えないが、少なくとも、日本で博士以外に同等の学位は無い。

・課程博士は、博士課程にて博士と認定されたもの。論文博士は、博士課程を経ずに博士論文を提出し、博士と認定されたもの。

・特に、戦前においては、博士の数が少なく、大学教員も少なかった。従って、大学卒後、すぐに副手あるいは助手として採用されることが多かった。そ...続きを読む

QMD, PhD の文字の意味を教えて下さい。

良く、病院や健康番組で、「MD, PhD」を見ますが、教授とか?そんな意味でしょうか? あまり正確にわかりません。いまさらこんな簡単な文字で恥ずかしいのですが、教えて下さい。
どんな意味ですか? どうして、名前の後ろに片方のMD だけでなく、「MD, PhD」の両方つけるのでしょうか?

Aベストアンサー

No.1さんの回答にもありますが、MDはMedcine Doctor=医学博士という意味。Ph.Dは、「学術博士号」という意味。ただし、学術博士号の場合には、Philoshopa Doctorという意味があり、哲学博士号という意味にもなります。

欧米の大学の場合には、日本の大学と違い、大学の学部まではどの専門分野でも、ほぼ同じ教育が行われます。コース選択制と呼びますが、大学入学後、学生本位でカリキュラムを選択して、BA(学士)号を取得します。

その後、医師の場合には、医学専門大学院を卒業して医師免許を取得します。そのため、医学専門大学院を卒業すると、自動的に医学博士号が授与されます。

Ph.Dの場合には、大学の学部を卒業後、ある分野の大学院に進み(大抵の場合には、理学部)を卒業して、そこで学位を取得します。その卒業の資格として、Ph.Dが贈られます。

つまり、専門分野としての医師資格を持っているということと、学術分野でなんらかの研究グループに所属して研究を行ってきたのだという証明として両方を記載するのだと思います。

欧米の場合には、意外に知られていないのですが、非常に教育などでも格差があり、Ph.DやMDを取得するためには、「恵まれた家庭に生まれるか?」もしくは、大学時代に普通の人の何倍も努力が求められる社会です(例えば、AAAという成績を収めないと、奨学金が剥奪されるなど)。

そのため、両方の資格を取得するというのは、非常に数少ない人であるという証明のためだと思います。

No.1さんの回答にもありますが、MDはMedcine Doctor=医学博士という意味。Ph.Dは、「学術博士号」という意味。ただし、学術博士号の場合には、Philoshopa Doctorという意味があり、哲学博士号という意味にもなります。

欧米の大学の場合には、日本の大学と違い、大学の学部まではどの専門分野でも、ほぼ同じ教育が行われます。コース選択制と呼びますが、大学入学後、学生本位でカリキュラムを選択して、BA(学士)号を取得します。

その後、医師の場合には、医学専門大学院を卒業して医師免許を取得します。...続きを読む


人気Q&Aランキング