『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

こんにちは。

私は東京在住でたまにスキーを楽しんでいます。(年に1,2回位)
今年は平年通り?に雪が降るとの予想で今から楽しみにしています。

来月にスキーをしに車で行く予定でいますが、未だスタッドレスタイヤを購入したことはありません。
いつも、ノーマルタイヤ+チェーン(非金属製)でスキーに遊びに行ってました。
今年もおそらく1回もしくは2回位しか行かないと思うので、スタッドレスタイヤを購入したほうがいいのか、このままチェーンで行くかどうか非常に迷っています。

スタッドレスタイヤは3年ほどしか使用できないと聞きますので、5~6回(多くても10回行かないと思います)しか使わないのであればもったいないような気がしてます。
しかも東京在住のため、スキー以外ではスタッドレスタイヤの必要性を全く感じません。(雪の日には車を使いません)
スタッドレスタイヤ+ホイールを買うと結構なお金を使うことになってしまいますし・・・

私の車はFFワゴン車で、チェーンを積んで行くのは問題ないのですが寒い中チェーンの付け外しがいつも面倒で辛い作業です。
しかもノーマルタイヤ+非金属製チェーンのため、運転しているとヒヤリとする場面も何回か経験しています。
特に高速道路では他車と速度差があって追突されそうになったり、自分の後ろが渋滞して他の方に迷惑をかなりかけたりしています。
ここ数年は、安全面と手間を考えて極力スキー場まで坂が少ないところばかり選んでスキーに行っています。(主に湯沢)

一番いいのは電車を使って行くのが一番かも知れませんが、荷物の移動や交通費を考えるとやはり車でスキー場に行きたいです。

何かいいアドバイスがありましたら、よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

こんばんは。

年1,2回だと悩みどころですよね。
アドバイスになるかどうか解りませんが、
自分の経験談からです。ちなみに今はスタッドレスです。

10数年前は、非金属チェーン派(バイアスロン)でしたよ。
S13シルビア(FR)で、八方尾根にも行きましたし、
BF5レガシー(4WD)で、志賀高原、万座も行きました。
長野オリンピックより前ですから、道路も整備されておらず
とっても、大変だったのを覚えてます。(だからこそ、良い思い出かもw)
でもそんとき思ったのは、チェーンって結構信頼あるってことですね。
スピードも出してませんが、あまり滑らなかったですよ。
怖い思いはほとんどありません。

昔はチェーン車も結構多かったので、高速道路でも
それ程肩身の狭い思いはしなかったけど、
確かに最近はチェーン車は少ないですよね。
でも、安全に関わることなので高速道路でもカメ走行で良いと思いますよ。

自分が、スタッドレスにした理由は、1シーズン数回(両手回数)行くことと、
寒い中でチェーンの着脱が面倒なことや、
着脱のタイミングで悩むのが嫌なことです。

もし、今後も年1,2回で悩んでるなら、チェーンで良いんじゃないですかね。
東京からなら、中央高速諏訪南ICそばの富士見パノラマなんて気軽に行けるかもです。
あと、関越沿いなら、沼田ICの玉原(たんばら)もチェーンで来ている車も結構ありますよ。
ただ、保証はもちろん出来ませんので、安全第一でお願いしますね。

それより、もっとオススメなのは年数回行っちゃうって事にして、
スタッドレスにすることかな?(^_^;)
あは、あまり、アドバイスになってなくてごめんなさいです。

でわぁ~  家族スキーって最高ですよね。
充分満喫してくださいね。^^
    • good
    • 5
この回答へのお礼

こんばんは。アドバイスありがとうございます。

確かに、以前は皆さんチェーンでスキーに行ってましたね。私も昔はグロリア(Y32)でチェーンを付けて黒姫高原とか裏磐梯とか行ってました。(汗)
今考えると、よくあんな車でスキーに行ってたなぁと思います。。。

玉原とか富士見パノラマの場所とかみてみました。こちらも何とかチェーンのみでいけそうですね。
もちろん家族連れですから安全第一で行きます。

やはり小さい子供が楽しみにしているので、場所はどこでもスキーできればいいです。
(スキーというより雪遊びに近いですが…)

今年はやはりノーマルタイヤ+チェーンでスキーに行くことに決めました。
来年はどちらにしても走行距離やタイヤの状況考えると、タイヤ交換の必要がありますので、その時にスタッドレスを入れるか検討することにしました。

ありがとうございました。

お礼日時:2007/12/13 00:25

年1~2回の雪道で、現在チェーンをお持ちなら金額と使用頻度から考えて、


スタッドレスは購入しなくても良いのではないでしょうか。

スタッドレスは確かに手間等は無いですが、雪道の上で最強と言う訳ではありませんし、
路面が凍結してしまうとチェーンを巻かないと走れない事もあります。

チェーンを使ったとしても脱着は行き帰りの1回ずつでしょうし、
スタッドレスもシーズンの始めと終わりに履かせ替えをしなくてはならないですしね・・・。

確かにスピードは出せませんが、安全第一です。
視界の悪い時等にハザードを点滅させながら走行するのは、良い案だと思います。
    • good
    • 6
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。

No.5の方のお礼にも記載しましたが、今年はノーマルタイヤ+チェーンでスキーに行くことに決めました。

チェーン脱着は面倒ですが、確かにbingogogoさんのおっしゃるように合計2回だけなんですよね。
たいがい土樽PAで行きも帰りも脱着作業してました。

もちろん安全運転で行きますのでノロノロ運転となってしまいますが、事故を起こしても悲惨なだけですので、周りの方に迷惑をかけてしまいますがノンビリと行きたいと思います。

私の車はバックフォグランプがないので、後ろの車に注意を促すのはハザードランプ点滅くらいしか方法がないんです。
結局、高速道路でチェーン走行している時は点滅しっぱなしです。。。
(一般道路ではさすがにできません。後ろの車に勘違いされるでしょうし)

これから色々と行くのが比較的楽そうなスキー場を探してみます。

ありがとうございました。

お礼日時:2007/12/13 00:32

スタッドレス付きのレンタカーを借りれば良いのでは?

    • good
    • 1
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。

その方法もあると思いますが、レンタカー代を払うのがもったいないと考えていました。
自分の車もあるのになかなかレンタカーを借りよう!という気にはなかなかなれませんでした。
家族4人(子供は小さいですが)でスキーの荷物などを考えると、やはり1500ccクラスはないと苦しいですし。(一日10,000円近くはします)
まぁ自分の車は2,500ccですので燃費もいいでしょうから、その選択もあるかも知れません。

なかなか悩ましいところで、よけいに迷ってしまいました。。。

ありがとうございました。

お礼日時:2007/12/11 21:36

はじめまして。


年1~2回でしたら少々面倒ですけれどチェーンで行った方が良いかと思います。
よほど雪が降らなければ高速道路もうっすら雪が積もる位でしたらノーマルタイヤでも走れます。
案外スキー場まで除雪されててノーマルタイヤでも行けてしまう時もありますが雪山の天気は変わり易いので一概には言えませんが・・・


当方以前は年10回以上行ってたのですが、中古(オークション)でスタットレスタイヤを買ってました。意外に安く買えるので2シーズン位履いて、また中古を購入してました。安い物でヨコハマのスタットレス4本(アルミホイル付き)で8000円位で買えました!2シーズン十分使えました。
注意点としてあまり製造年の古いのは買わないようにしてました。


>高速道路では他車と速度差があって追突されそうになったり、自分の後ろが渋滞して他の方に迷惑をかなりかけたりしています。
とありますが道路に積雪があれば必然的に速度を落とすと思うのですが・・・
たまにスタットレス+4WDを過信して飛ばしてる車がいますがどんな車でスタットレス装着しても滑る時は滑ります!
車間距離をとって安全運転が一番です。事故を起こし車線をつぶしたらたらますます迷惑ですから。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございます。

年に10回スキー…いいですねぇ。私もそのくらい行きたいです。
そこまで行けば間違いなくスタッドレスタイヤをすでに買っているかもしれませんね。(笑)
やっぱりノーマルタイヤ+チェーンは面倒ですからねぇ。
毎年、土樽PAでチェーン脱着してます。ここ数年はスタッドレスタイヤがだいぶ普及してきたので、チェーン脱着している人も少なくなりましたね。

以前、土樽PAから湯沢ICまでの高速道路で50km/hで走っていたら追突されそうで驚きました。
こちらは非金属チェーンのため50km/hしか出せませんし。。。相手は80~100km/hで走っていたと思います。
今思い出しても恐ろしい光景でした。(バックミラー越しですけど)
今では追突の危険性があるので、ハザードランプを点滅させながら走っています。(違反かも知れませんが、追突されるよりマシかなと思って点滅させています)

今年も一回は行きたいですが、状況によってはスキーは取りやめにしようか家族と相談中です。
子供が楽しみにしてはいますが、何せ小さい子供のため電車やバスでスキーというのも荷物多いし、周りに迷惑をかけてしまうので行きづらいですね。

ありがとうございました。

お礼日時:2007/12/11 19:03

一度、スタッドレスを知ってしまうと、元には戻れません。


目からウロコです。
何故今まであんな危険な状態で乗っていたんだろう。。

安いメーカーの製品でよいのでスタッドレス勧めます。
ホイールは買わなくても構いません。
タイヤだけ買ってシーズン毎に付け替えて貰う方が保管も楽ですし、かえって工賃も安かったりします。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

確かにスタッドレスタイヤは雪道走るのに楽でいいんですよね。
一度友人の車で(スタッドレス履いてました)スキーに行ったことありますが目からウロコが落ちた感じでした。

一番はスタッドレスタイヤを買うのが一番なのはわかってはいるので悩んでました。
年に一回や二回なら少々ガマンすればいいかなぁ・・・と思ってました。

今年は色々他に費用がかかってしまうので、残念ながらスタッドレスタイヤ購入という選択肢がありません。(涙)
”そこまでするなら電車でいいよ”という家の財務大臣が…厳しいです。

お礼日時:2007/12/11 18:53

ご提案は、二つ。



一つは、ほとんどノーマルタイヤでいけるスキー場があります。
山梨のサンメドウズ。
http://sunmeadows.co.jp/
富士見高原スキー場
http://fujimikogen-resort.jp/ski/

どちらも、確実にOKとはいえませんので、チェーンをしのばせておく必要はありますが、ほとんどノーマルでOKです。
スキー場は除雪してあり、道路もかわいていたのですが、宿泊場所のコマ・ヴィレッジの入り口は、標高が高く、積雪があったため、車はスキー場におきっぱし、宿泊施設の人に迎えに来てもらいました。

小淵沢あたりの宿泊施設でしたら、中央高速もノーマルでOKなので、問題なく行くことができ、宿泊施設のスキー場送迎を利用すればよいでしょう。


二番目の提案は、首都圏から直行バスのある宿。
http://0932.jp/

ホテルからスキー場までの送迎もあります。
ホテルには、スキー場の割引券もあるし、
総予算も低く抑えられます。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

さっそくの回答ありがとうございます。

私は、たまたまか練馬インターのすぐそばに住んでおりまして、スキー場といえば関越自動車道方面しか見てませんでした。

紹介いただいたスキー場みてみましたが、近くて良さそうですね。
家族もいるので広いスキー場でなくてもいいので、行くのが楽そうな所を探してました。

ありがとうございます。

お礼日時:2007/12/11 18:47

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q雪道は運転したことがない。がっ、スキー場に車で行ってみたい!!!

いつもお世話になっております。
運転するのは、私の夫です。(運転歴20年。雪がなければロングドライブもOK)車は、ドイツ車の2500cc、FR車です。他の方の質問&回答を参考にさせていただきましたが、雪道ではスタッドレス&チェーンが良いのですね。(早速購入しなければ…って、こんな感じです)

ここからが質問です。子どもが生まれてからスキーから遠のいていましたが、今年からスキー熱が再燃。十年ぶりのスキーです。独身や新婚時代は夜行バスでしたが、さすがにもう辛い。子どももいるし。で、今まで一度も雪道を運転したことがない者が、いきなりスキー場まで運転するのは可能なのでしょうか?その場合の注意点があればお教えください。今年はバスを使って行きますが、スキーヤーオンリーのスキー場に行きたいので、バス(朝発。夜発は体力が持たない…睡眠命なので。)だと行きたいゲレンデになかなか行けないのです。また、ここのスキー場は行きやすいよ~という情報もお待ちしています。(出発は神奈川県です。)
どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

元プロスキーヤーの経営システムコンサルタントです。かつて1年の半分以上を雪山で過ごした経験からのアドバイスです。

基本的にスノードライブは『ベテランでも初心者でも危険が伴うのは同じ!』ということを理解して下さい。この方法を守れば絶対安全、ということがありません。その上で以下の話をお読み頂ければ、と思います。スノードライブ初心者でも難しいことはないです。むしろ、オレはベテランだ!なんて自惚れている人より余程良いかも(笑)。

【1】運転技術よりも事前準備と心がけ!
雪道では「スライドさせない、ロックさせない、スタックさせない」というのが安全運転の基本です。
スライドとは横滑りのことですが、これには事前準備としてはスタッドレスタイヤや金属チェーンの準備・装着が必要です。心がけとしては急ハンドル・急ブレーキをしない、ということです。(すごく当たり前のようですが、これが出来ない人が多い)
ロックはタイヤロックのことで、急ブレーキをかけるとおこります。即ち、そういう状況に陥らないことが重要ですので、常に先読みの運転と安全なスピードを守る、ということです。
車のテール(後ろ)がスライドし始めると特にスノードライブ初心者の多くが慌ててブレーキを踏み、タイヤをロックさせてしまいます。ロックすると当然、車は操作不能に陥り、余計パニックになることは間違いありません。
仮に地元ドライバーにパッシングされてもスピードは自制できる範囲にとどめる、ということが重要です。
これは「法定速度を守る」という意味ではありません。正直、法定速度40kmの道で35kmだから安全か、というとそうでもない、ということです。
雪道では道路の形状だけではなく、雪面状況によって摩擦係数が異なるので“テールが滑り出すまでの速度・進入角度などの条件”が異なってきます。ヘタすれば時速20kmでもダメな時はダメです。だから、常にタイヤと雪面の接触状況に気を配り、車速と進入角度などの条件を体で憶える必要が出てきます。
スタックは、雪の降り積もる道で「車が埋まってしまう」ことですが、多くは急アクセルにより自車のタイヤで雪を掘り起こしてしまい、自ら埋まっていってしまうのです。
しかも、大体は(1)狭い登り道の途中で、すれ違いなどのために停車し、再発進しようとしてアクセルを踏みすぎてしまい(坂道発進のため)、雪面を掘り起こす、(2)雪面が圧雪・アイスバーンなどの状態から深雪・新雪などの状況に変わったことに気づかず(又は気づいていても運転の仕方を変えるなどの意識をせず)、同じ感覚でアクセルを踏んでしまう、などによって引き起こされます。
場合によっては、駐車場などに止めている間に大雪で埋まり、スタックしてしまうことがあります。事前準備としては、カー用品専門店などでスタック脱出用器具を購入して車載しておく、タイヤを幅が細く高さが高いものに変更しておく、などが考えられます。
昔からある方法に、捨てても良いタオルや大量の新聞を用意しておき、いざという時にはそれを4輪の下前方に引く、というのもあります。これは脱出器具の代用にもなります。また、新雪などでは脱出器具が役に立たないときがありますが、このときには雪面を掘り、固めてタオルをタイヤの下に置く、という手が有効になることがあります。ご参考まで。さらに、MT車ならセカンド発進、AT車ならクリープ発進やオーバースイッチによるセカンド発進などをマスターしておくと良いでしょう。
この他、通常の運転で良いとされる運転技術が、雪道では良くない結果を生むことがある、ということを憶えておいて下さい。
この中でもよく言われるのが「ポンピングブレーキ」です。ポン・ポン・ポンと数回に分けてブレーキを分けて踏み、徐々に速度を落とす方法ですが、雪のない道でやる時のように“ポンッ!・ポンッ!・ポンッ!”とリズム感よく踏み込むとテールスライドの原因になります。かと言って一気に踏むとタイヤロックの原因になります。
ではどうすれば良いのか? ―――難しいことではないです。1回の“ポン”をゆっくりにする、ということです。ポンというより、ゆっくり“ぎゅ~っ”と踏む感じですね。それをさらに数回に分ける位、緩やかにじっくりブレーキングする、ということです。
ということはブレーキングには、いつもよりも相当の時間がかかります。かなり早い段階でのブレーキ開始が必要になるということです。元々、制動距離は普通の状況に比べて数倍以上と長いですから当然ですね。また、フットブレーキよりも、まずはエンジンブレーキを活用する、ということも重要です。
そして元々FR車はテールがスライドしやすいので、金属チェーンは原則4輪につけるつもりでいた方が無難です。(通常はFRの場合はリアのみ) また、スノードライブに慣れていない人は早めの金属チェーン装着をオススメします。

【2】旅行スケジュールは相当の余裕を持って!
NEXCO:各高速道路株式会社(東日本・中日本・西日本)、JARTIC:日本道路交通情報センターなどのサイトなどで検索もしくは公表される経路による必要時間、又はカーナビなどに表示される到着予測時刻、などよりも相当程度時間を長く見積もる必要があります。
初めてのスノードライブ、と言うことであれば、ドライバーには緊張が高まるのは言うまでもなく、また疲労も蓄積しやすいということもあります。早めに出て、目的地に到着したい時刻に余裕を持って向かう、ということが大事です。
このときのポイントは
(1)雪道となる場所に到着する時間、そこから帰る時間を午前10時以降午後3時半くらいまでにすること。(これらの時間帯なら雪道がアイスバーンになりにくく、車数も多いことから雪が解けて走りやすくなっていることが多い)
(2)前日までにドライバーは十分な睡眠をとり、体調を整えておくこと。雪道に着くまでには十分な休憩を回数・時間とも取る。出来れば、雪のない道でドライバー交代を行えれば完璧です。
(3)目的地とするスキー場の選択条件は[a]高速ICからなるべく近いところを選ぶ、[b]初めての場所ではなく、道・風景などに記憶のある場所を選ぶ、[c]坂道やカーブ、狭い道の少ない場所を選ぶ、[d]宿泊施設が幹線道路から近い場所を選ぶ、[e]除雪施設やガソリンスタンドなどの関連施設が近くになるべく多くある場所を選ぶ、
(4)周囲は余計なプレッシャーをかけない。仮に車を雪壁などにぶつけたりしても身体や車の安全走行の心配だけとし、到着への不安やお金の問題などを口にしない(帰ってから出来る話は後回し)。
(5)最短経路や最安経路ではなく、最も混むであろう一番車の多い高速道路・幹線道路を中心に「整備の行き届いた道路」を経路に選ぶ、
ということです。

【3】車への準備やメンテナンスが重要。
不凍液や寒冷地対応エンジンオイルへの変更・補充、ワイパーゴムの交換、エアコンの整備、バッテリーへの整備・十分な充電、フロントガラスやウィンドー類への曇り止め実施、スタッドレスタイヤへの交換、金属チェーンの車載、チェーン取り付け練習、フロントガラス融雪剤・除雪スクレーパーの車載、鍵穴融雪剤・ガムテープの車載、防寒具・毛布などの車載、車輪留め・三角停止板・緊急灯などの車載、シガーライターからの携帯充電コードの車載、軍手・作業用の汚れてよいジャンパーや多めのタオル・雑巾の車載、スペアタイヤの正常確認、ブレーキランプ・ライト・フォグランプ・室内灯・フロントパネルなどの正常確認、などをしておく、というのは基本中の基本です。
また、現地ではガソリンスタンドなどは少ないので、必ず手前の段階でガソリンは満タンにしておくこと! ガス欠は死を招く可能性すらありますのでご注意を。また、フロントガラスやウィンドー類への曇り止め実施の際にすると思いますが、洗車・ワックスがけをしっかりやっておくだけでフロントガラスやウィンドー、車体への雪着きが減り、凍結を防止しやすいので必ずやっておきましょう。
最悪の場合、低温のためにエンジンがかからないということもあります。ブースターケーブルは必ず車載装備しておきましょう。牽引ロープもあった方が無難です。(一部の車には標準装備されていますが、通常は別売です)

【4】無理をしない!
ココでこれ以上の運転は無理だ、と思ったら、早めに諦めて引き返す、もしくは近くのプロフェッショナルに助けを求めることが最重要です。これはリスクを最悪なものにしないために大事なことです。
目的は「行きたい場所についてスキーする」と言うことですから、必要であれば手前の駐車場所に車を置いて公共交通機関などで現地に向かうことを選択する、というのもアリです。

基本的にスキー場そのもののオススメは、スノードライブ初心者ということもあり、行きやすい・迷わない・いざという時に困りにくい、という意味で≪A≫群馬・新潟などの関越道から近いところを選ぶ、≪B≫志賀や白馬などのオリンピックで道路・設備などが整備されたスキー場を選ぶ、ということでしょう。
走行距離が近いからと言って、栃木のハンターマウンテンなどを選ぶと“冬の日光もみじライン”のような初心者には鬼のような道路を走ることになるのでご注意を。

以下の参考URLはスノードライブに参考になるサイトです。

■日本道路交通情報センターJARTIC
http://www.jartic.or.jp/
■国土交通省道路局 道路情報提供システム
http://www.its.go.jp/roadinfo/
■ドラなび・お出かけ情報(NEXCO:高速道路株式会社)
http://www.nexco.ne.jp/
http://www.nexco.ne.jp/faq/faq02.php#03

■快適!スノードライブ安全な雪道運転のためのサイト(※)
http://ha5.seikyou.ne.jp/home/Yanagida/sd/
■これで完璧!! F氏のスノードライブ教室
http://www.daisen.jp/p/2/7/4/6/
■Women's Drive : ウーマンズドライブ : 運転の基礎知識 -冬のスノードライブ
http://www.womensdrive.com/woman/sitemap/lecture/vol3/index2.jsp

参考URL:http://ha5.seikyou.ne.jp/home/Yanagida/sd/

元プロスキーヤーの経営システムコンサルタントです。かつて1年の半分以上を雪山で過ごした経験からのアドバイスです。

基本的にスノードライブは『ベテランでも初心者でも危険が伴うのは同じ!』ということを理解して下さい。この方法を守れば絶対安全、ということがありません。その上で以下の話をお読み頂ければ、と思います。スノードライブ初心者でも難しいことはないです。むしろ、オレはベテランだ!なんて自惚れている人より余程良いかも(笑)。

【1】運転技術よりも事前準備と心がけ!
雪道では...続きを読む

Qスキー場で見かける車、チェーンなしがほとんどですが。

よく、自動車でスキーにでかけます。
スタッドレスのみで、チェーンはしません。
今までは、スキー場近くには雪があるけれど、すぐ近くまでは雪のない道がほとんどでした。

先日は、新幹線で東北にいき、バスでスキー場までいきました。
新幹線の駅からすでに積雪がありましたが、チェーンなどなしで、スタッドレスのみの車がほとんどでした。

北海道にもスキーに行きましたが、チェーンなしのスタッドレスのみの車がほとんど。バスもチェーンはしてませんでした。

よく、積雪があると、チェーンもあった方がよいと言う人がいるのですが、多くの車は、スタッドレスのみなのでしょうか。
今までは、特にチェーンがなくて困ったことはありませんが、今週末は新潟の雪深いところに行こうと思っています。

Aベストアンサー

雪国在住者です。
現在のスタッドレスは雪道アイスバーンそして乾燥路でもある程度オールマイティーな性能があります。
チェーンというのは夏タイヤ時に不意に雪になり非常的応急処置的に装着するのが主です。
本格的な積雪地域では雪が降る以前から春になるまでの長い間、
ずっとスタッドレスタイヤを履いたまま生活しています。
雪が深くともスタッドレスで十分走ることができますので、
チェーンを巻かなくても大丈夫なのです。
スタッドレスにチェーンを巻いてしまうと、
せっかくの高性能なトレッド面が浮いてしまって性能低下したり、
チェーンにより速度が出せなくなったり振動や騒音が出たり、
縦方向はまだいいですが横方向のグリップが低下してしまったりします。
きちんとしたゴムが硬化していないスタッドレスならば、
非常時以外チェーンは一切不要なのです。
ご参考まで。

Qノーマルタイヤで行ける関西のスキー場

よろしくお願いします。

子供(中2)を修学旅行の練習ということでスキーに連れていきたいと思っています。

今までもスキー合宿などで何回か行ったことがあるので、中級者向けのゲレンデを探しています。

当方、大阪在住のため、スタッドレスやチェーンは持っていません。

一応、車は4WDのエスティマです。

ウエア以外は全部レンタルですまそうと考えています。

琵琶湖バレイなら行けるかなと思ったのですが、今日は強風のため営業中止だそうです。
http://www.biwako-valley.com/

明日でも来週以降でもいいのですが、ノーマルタイヤで行ける関西のスキー場はないでしょうか?

それともやはりチェーンなどがないと無理でしょうか?

スタッドレスを買う費用を考えるとレンタカーになってしまいそうです。(-_-;)

六甲山スノーパークは私が楽しめないので、それ以外でお願いします。

Aベストアンサー

雪山装備のレンタカーを借りて・・・。

Qノーマルタイヤ+チェーンでスキーに行ける?

今年の冬に静岡から自分の車でスキーに行こうと考えています。
キャリアは買ったのですが、なかなか懐具合が厳しくて…。
そこでスタッドレスなしでもスキーに行けるものなのか教えてください。
春は十分行けると思うのですが、冬でも大丈夫でしょうか?

車はヴィッツRSです。
タイヤはヨコハマのA-043(185/55R15)です。

新車でどこも傷つけたりしていないので、無理はしたくないのですが。
ここなら大丈夫っていうスキー場もありましたらお願いします。

Aベストアンサー

スキー場までの道路状況に左右されます。

基本的にノーマルタイヤにチェーンの場合は、除雪がしっかりされていて上り傾斜が緩やかな道路の場合には走破可能な組み合わせです。
ただし、この組み合わせだとスピードが出せないため、後続車や地元の方の迷惑になると考えていただいて結構です。
また、横方向のグリップ力は極端にありませんので、コーナーなどで田んぼに落ちたりスピンしたりします。
チェーンはあくまでも緊急脱出用と考えてもらえばいいでしょう。

スタッドレスタイヤですが、大抵の場所であればチェーンを巻かなくても走破できます。多少の積雪路でも大丈夫ですし、なによりも安心感が違います。
地元の人はめったなことではチェーンを装着しません。
高速道路や国道の路肩に車を止めてチェーン脱着している方は、殆んどが県外の人たちであり、その作業も非常に危険な場所でされているケースが殆んどです。

圧雪された高速道路でノーマルタイヤにチェーンを巻いた車の後ろを走行したことがありますが、見ていて非常に危険でしたし迷惑でした。
まず車体が左右に振られるし、加速も遅くスピードも非常に遅いのです。

ym77さんがどちらのスキー場に行くかは分かりませんが、お金に余裕があるのであればぜひスタッドレスタイヤ購入を検討してください。
保険だと思えば安い物だと思います。

スキー場までの道路状況に左右されます。

基本的にノーマルタイヤにチェーンの場合は、除雪がしっかりされていて上り傾斜が緩やかな道路の場合には走破可能な組み合わせです。
ただし、この組み合わせだとスピードが出せないため、後続車や地元の方の迷惑になると考えていただいて結構です。
また、横方向のグリップ力は極端にありませんので、コーナーなどで田んぼに落ちたりスピンしたりします。
チェーンはあくまでも緊急脱出用と考えてもらえばいいでしょう。

スタッドレスタイヤですが、大抵の場所...続きを読む

Qスキーウエアの下に着るもの、初心者への注意!

友達に誘われて、高校の修学旅行以来ぶりに10年ちかくぶりに無謀にもスキーに行くことになりました。
高校生の時は、ウエアの下は学校指定のジャージを着ましたが、今回はそうはいかないので何をきたらいいのか教えて下さい。
あと板とかブーツとかウエア、手袋はレンタルしたのですが、帽子やゴーグルは必要なのですか?身につけなくても大丈夫ですか?
あと土曜の夜から夜行バスでスキー場にいって、日曜日の朝から滑って帰ります。持っていったほうが良いもの、これがあったら便利など、荷物はこんなものにいらたらいいよなど、ほんのささいなことでもかまいません。教えてください!ホントに分からないことだらけなのでよろしくお願いします。

Aベストアンサー

まず、滑るときの服装ですが、理想は
上:ハイネックのシャツ、首が寒くないセーター等
下:足首まであるタイツ、スパッツ
です。特にスキー専門店においてあるものは運動性等も考慮されていますので、良いでしょう。

ただ、そうはいっても一度や二度のスキーに購入するのはもったいないので、
上:なるべく首の部分が隠れるシャツ、そして、同様のトレーナー、スウェット
下:足首部分にファスナー等堅いものの付いていない、トレーナー、スウェット
でも、代用できます。
首の部分にこだわるのは、転んだときに雪が入って来るのを防ぐため、足首部分に堅いものが付いているものを避けるのは、ブーツを履いたときに足に食い込んで痛くなるのを防ぐ意味があります。

また、スキー場の標高や場所・天候によって寒さが変わるので、寒いなと思ったら、少し厚めのものを用意すると良いと思います。

続いて、バスの中ですが、夜行バスは次のような状態です。
1.暖房は効いているが、頭が暑く、足下は寒い。また、窓際が寒い。
2.あまりリクライニングしないシートの場合が多い。
3.カーテンをしても対向車のヘッドライトは結構気になる。
4.長い間座るので腰が痛い。
5.イスで寝るので、慣れていないと寝付けない、眠りが浅い。

これらを解消するのに、
1.ジャンパー(ウェアでも良い)等を車内に持ち込んで、膝掛けにする。
2.首を固定する空気枕等を用意する。
3.アイマスクを用意する。
4.途中のドライブインやサービスエリアで止まったとき、目が覚めていれば、一度降りて軽く腰を伸ばしておく。
5.寝酒を用意する。ただし、量を多く飲む人はビールではトイレが近くなって迷惑を掛けるので、日本酒の方がベター。でも飲み過ぎに注意。(笑)
あと、途中で目が覚めたときのために、ヘッドホンステレオなどがあると完璧でしょう。
あると便利な小物は、日焼け止め、使い捨てカメラ、使い捨てカイロ、帽子が脱落するのを防ぐクリップ、煙草を吸う方は携帯灰皿とターボライターがあげられます。

これだけのものを全て用意するのは大変なので、自分が必要だと思うものを選択してください。

まず、滑るときの服装ですが、理想は
上:ハイネックのシャツ、首が寒くないセーター等
下:足首まであるタイツ、スパッツ
です。特にスキー専門店においてあるものは運動性等も考慮されていますので、良いでしょう。

ただ、そうはいっても一度や二度のスキーに購入するのはもったいないので、
上:なるべく首の部分が隠れるシャツ、そして、同様のトレーナー、スウェット
下:足首部分にファスナー等堅いものの付いていない、トレーナー、スウェット
でも、代用できます。
首の部分にこだわるのは、転...続きを読む

Qノーマルタイヤで行けるゲレンデ

初めまして、よろしくお願いします

2月の下旬から3月一杯の間、ノーマルタイヤで行けるスキー場を
どなたかご存知ではないでしょうか?

浦和からの出発になります

なるべく浦和から近い所が良いです、群馬辺りになるのでしょうか?

もちろん雪質にはこだわりません、降雪機レベルも覚悟しています

どなたか知っていれば教えて下さい、お願いします

Aベストアンサー

東京でわずかな雪が降っても車の少ない場所では、滑って腰を振り、制御できなくなってしまいます。
そういう経験はありませんか?
とても危ないので、チェーンは必要です。

Qガーラ湯沢スキー場までノーマルタイヤで行ける??

「ガーラ湯沢スキー場までノーマルタイヤで行ける」という
記述を見かけたのですが本当ですか??

積雪の状況によってはって条件付ですかね。

ちょっと気になったものですから、いつも行っている方
教えてください!!

Aベストアンサー

季節と雪の状況次第になります。
比較的、湯沢のR17から少し坂道を登るだけで駐車場へアクセスできることから、他の湯沢付近のスキー場の中でも雪に遭遇せずにアクセスしやすいと思います。
関東からですと、水上~関越トンネル、関越トンネル~湯沢IC~R17~ガーラ が、雪のポイントになると思いますが、除雪や融雪が行き届いているので、雪が暫く降っていなければ運次第で行けると思います。
運というのは、12月はここ最近降ることも少なくなってきましたが、突然の降雪に見舞われることがあるからです。
トンネル越えたら、アッチャー(>_<;)なんてこともありますしね。
1月、2月はノーマルタイヤオンリーはほぼ無理と思ってください。
3月とかは比較的道路に積雪が少ないですが、天気とにらめっこと前日までの降雪状況次第でしょう。
最近はインターネットカメラがあちらこちらに設置されてますので、お出かけの際は参考にされるとよろしいと思います。
私は新潟生まれ、新潟育ちですが、昔、11月の半ばに静岡へ遊びに行った帰りに季節外れの積雪に逢ってしまい、全く新潟へ帰ることができなくなった経験者としては、チェーンだけでもお持ちになられた方がよろしいと思います。
現地で買うチェーンは非常に足元を見られて高くつきます(^^;

季節と雪の状況次第になります。
比較的、湯沢のR17から少し坂道を登るだけで駐車場へアクセスできることから、他の湯沢付近のスキー場の中でも雪に遭遇せずにアクセスしやすいと思います。
関東からですと、水上~関越トンネル、関越トンネル~湯沢IC~R17~ガーラ が、雪のポイントになると思いますが、除雪や融雪が行き届いているので、雪が暫く降っていなければ運次第で行けると思います。
運というのは、12月はここ最近降ることも少なくなってきましたが、突然の降雪に見舞われることがあるからです。
...続きを読む

Q関東地方のスキー場へ車で行く時冬用タイヤとチェーン

関東地方のスキー場に行くのに、ステップワゴンのFF車でスタッドレス+チェーン携帯です。
場所は、白馬や、菅平にしようかと思います。この際、スタッドレスのみで大丈夫でしょうか?チェーンが必要な道とかありますか?
また、立川市からこの車で行くのにおすすめのスキー場はありますか?3時間~4時間くらいの運転で考えています。よろしく尾根がします。

Aベストアンサー

昨日、群馬県のパルコール嬬恋に行ってきました。

とってもよかったですよ。

雪質がよいこと、横幅が広い事。
なによりも空いていてゴンドラの街時間がほとんどなしでした!!

浅間山も綺麗に見えて展望も良かったし。


・・・ところで、 FFのスタッドレスで上り坂を上がる途中で、停止している車がありました。
仕方なくこちらも停止したのですが、その後が大変。

空回りして、動き出してもハンドル操作がおぼつかないのです。

停止しなければ問題ないのですが、一旦停止するとキツイですね。

そのようなことは、以前にも経験したことがあります。

普段は積雪が無くてノーマルタイヤでも行けるのがウリである中央道沿線の富士見パノラマスキー場。
突然の積雪で除雪されていなくて、多くの車が立ち往生していました。
スキー場手前の坂で数台が停止していたため、こちらも停止すると後が動けなくなりました。
スキー場の車がけん引してくれましたが、やはりスタッフの方が、
「停まっちゃだめだ。少しづつでも動いていて下さい!!」と叫んでいました。

積雪のある上り坂ではチェーンは必要だと思います。
あと、緊急脱出用の板とか砂とか、加入していればロードサービスの連絡先もね。

多くのスキー場にはスタッドレスだけで平気で行っていたのですが、二度もこのような経験をしたので対策を講じようかと思っています。


白馬は、昨年いきましたが、安曇野あたりまでは道路に積雪が無い事が多いです。
ところが、白馬に入った途端に幹線道路でもかなりの積雪。
スキー場近くではツルツルのアイスバーンだったりしますので、チェーンは必要だと思います。
スタッドレスだけで行ったものの、私の運転では危なくて夫に交替しました。
スキー場自体は良かったんですけどね。

菅平は、高速道路からも近いし、行きやすいと思います。
でも、リフトが短いものばかりで、広いスキー場内もリフトの接続が悪くて長い距離を続けて滑る事が出来ません。
しかも、合宿などの団体客が多く、混んでいるところが多いです。
標高があまり高くないので、雪質もあまりよくありません。


妙高高原はおすすめです。

距離としては遠いのですが、高速のインターから近いこと、積雪があっても結構除雪されていたり、きゅっきゅっと、しまった雪なので楽に行けた記憶があります。
スキー場としてもふかふかの雪質がよいです。
横幅が広いので、ゆったりと滑る事が出来ます。

湯沢方面は雪がベタベタしているので高速のインターから近くてもあまりお勧めではありません。
とても混雑していますし。


昨日行ったパルコール嬬恋。
自分たちは一旦停止した後、なんとか動き出せば問題なくたどり着けました。
スキー場としてはかなりおすすめです。
軽井沢を抜けていくと浅間山近くが積雪が多いので、関越の渋川伊香保インターから行くと楽です。
立川からでしたら圏央道を利用するとよいですし。


行きやすさの面からだけでしたら、佐久のパラダ。
高速道路のサービスエリアに車を止めたままで滑る事が出来るのですから、かなり良いです。
意外にも雪質のよい急坂もあり、楽しめました。


北杜市のサンメドウズスキー場と富士見パノラマスキー場は、ノーマルタイヤで行った事もあります。
もちろん、今から思えば凍結の可能性もあるので無謀でしたが、全く積雪はありませんでした。
パノラマスキー場はかなりの上級者でもキツイコースがありますが、上の方はなだらかで、ゴンドラで降りてくる事も出来ます。

昨日、群馬県のパルコール嬬恋に行ってきました。

とってもよかったですよ。

雪質がよいこと、横幅が広い事。
なによりも空いていてゴンドラの街時間がほとんどなしでした!!

浅間山も綺麗に見えて展望も良かったし。


・・・ところで、 FFのスタッドレスで上り坂を上がる途中で、停止している車がありました。
仕方なくこちらも停止したのですが、その後が大変。

空回りして、動き出してもハンドル操作がおぼつかないのです。

停止しなければ問題ないのですが、一旦停止するとキツイですね。

そのようなこ...続きを読む

Qスタッドレス。ホイールと付きとタイヤのみ。どっち?

スタッドレスを購入しようと思っています。

(1)スタッドレスを購入して今のホイールにはめるか。

(2)スタッドレスとホイールを購入するか。

自分でタイヤ交換はしません。と言うか出来ません。

タイヤ幅は今と同じが良いですか?
予算は幅が狭い方が安いんですか。

Aベストアンサー

同じホイルを使う方は極端な少数派でしょう、タイヤ交換時その都度交換代とバランス代のお金がかかるし、時間のロスは大きいですよ、それに面倒ですよ。
私は冬用タイヤはスチールホイールを使用しています、丈夫で安いですから。

Qタイヤチェーンを着けるタイミング

雪道かもしれない道を走行する際、いつも思うのはチェーンをつけるタイミング。
路面が白くなってきてる。とかその程度しか僕は判断できないのですが、何かコツをお願いします。
いつもは、他の車が着け始めたら着けよう!などと考えているのですが、最近はスタッドレス着用車が増えているもので、気付いたら滑る路面になっていた。なんてこともありえます。
別に、チェーンを早めに着けて走るのもかまわないのですが、金属チェーンの場合、あまり雪のない場所で走りつづけると切れちゃわないかと心配です。
また、金属チェーンの場合、速度は何km/hくらいまでで走っればいいのでしょうか?
さらに、家には金属チェーンとゴムチェーン(スパイク付き)があります。この場合どちらを使えばいいのでしょうか?ゴムの方も、雪の少ないところを走ると切れてしまうのでしょうか?
もう一つ、AT車でスノーモードや、ギヤを2やLでHOLDできないタイプの車は、Dで走ってていいのでしょうか?一応、2とかに入れておいた方がいいのでしょうか?
ちなみに車は日産CUBE(キューブ)です。FFのノーマルタイヤです。CVTのせいか、クリープが少なく、走り出しのアクセルワークには、とても気をつかいます。
質問をまとめます。
1.チェーンを着けるタイミング。ドライバーの視点から見ての判別方法。(停車して歩く等どんな方法でも構いません)
2.金属チェーン、ゴムチェーンはどちらがいいのか?
3.金属、ゴムチェーンともに、やはり切れやすいのか?速度はどの程度にしておくべきか。
4.AT車でスノーモード、2速HOLDができない車は、雪道走行では、ギヤを何に入れて走ればいいのでしょうか?
沢山聞きましたが、不安なのでよろしくお願いします。

雪道かもしれない道を走行する際、いつも思うのはチェーンをつけるタイミング。
路面が白くなってきてる。とかその程度しか僕は判断できないのですが、何かコツをお願いします。
いつもは、他の車が着け始めたら着けよう!などと考えているのですが、最近はスタッドレス着用車が増えているもので、気付いたら滑る路面になっていた。なんてこともありえます。
別に、チェーンを早めに着けて走るのもかまわないのですが、金属チェーンの場合、あまり雪のない場所で走りつづけると切れちゃわないかと心配です。
...続きを読む

Aベストアンサー

1、多くの対向車がチェーンをつけていたらチェーン装着します。
  最近はスタッドレスも多いのでトラックや観光バスがチェック対象です。
  対向車が外していたら、こちらは逆に、チェーンつけますね

2、私はちゃんとメンテするので、亀甲型金属チェーンです。
  アイスバーンのグリップが違います。
  梯子型ではダメです。横滑りには無力です。

3、日ごろのメンテナンスと、装着がきちんとできていれば、そうは切れません。
  速度は50キロくらいかな(マニュアル参照してください)

4、ふつうにDでいいのでは?アクセルを強く踏んだり、
  キックダウンさせなければ無問題ですよ。
  


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング