今私はボランティア団体に所属しています。
そして他の企業・団体からボランティアとして人手が欲しい、と言われることが結構あります。何人欲しいとか言われて自分が興味あれば行くのですが、中にはただの肉体労働じゃないか?と思うときもあります。
そこで考えるのですが、ボランティアを依頼してくる企業の中にはバイトを雇うと金がかかるからボランティアという名前を使って無償の労働力を手に入れようという考えもあるのではないか?
これに対して皆さんの意見を聞けたら嬉しいと思います。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

feiさんのお感じになること、たしかにあると思います。



私個人としては、ボランティアというのは、(漠然とした)社会に対しての
恩返しというイメージでいます。
ですから、特定の団体、特定の企業が利することには
協力しないことにしています。
利する団体がバイトを雇えば良いのです。
「予算が少ないからアルバイトを雇えないので...」
なんていう、とんでもない事を平然と言う処もあります。頭痛い!

同じ様な気持ちは他でもあるようで、
警察庁、警視庁は、数年前から企業名を冠した大規模なスポーツイベントへは
最低限の協力しかしないという方針をとっています。
このため、ほとんど全てのマラソン大会で
大会名そのものからは企業名が消えました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

う~ん、tntさんもそういう経験が有るんですねー。
どこにでも少々間違った考え方を持っている人はいるって事なんですかね?

警察庁、警視庁の話は初めて聞きました。なかなか興味深い話を聞かせていただきありがとうございましたっ。

お礼日時:2001/02/04 01:14

私もそう感じることがあります。

本当に仕事でやったら、賃金も払って、保険をかけなければなりませんが、ボランティアなら謝礼だけで済んでしまいますからね。意識的なのか、それとも無意識にそうしているのか、使われる側にはなんとも割り切れないことがあります。
私は手話サークル団体に所属しています。でも、手話通訳はやりません。手話通訳が必要な場面って病院で患者の命がかかっているとか、事件が起きて被害者や被告の権利を守らないとならないと言った重要な場面で特に必要になります。でも、そんなところにボランティアで行って責任のある通訳なんてとてもできません。問題が起きたときに、誰が責任をとるのでしょうか? そういうわけで、手話サークルでは「うかつに手話通訳の依頼を受けないこと」をまず第一に心に留めてもらうようにしています。
ボランティアを賛美する風潮があって、それで私なんかは助けられている面もありますけど、今後もボランティアという有志活動を盛り上げるなら、社会的にもっとしっかりした体制を作るとか、使う側の認識を改めてもらう必要はあるでしょうね。少なくともボランティアで、自腹を切るようなことがなくなるといいなぁ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やはりボランティアとそうじゃない場合の境目が曖昧なのかも知れないですね。依頼されてその活動に参加したとき相手側の対応があごで使う様な感じでイヤな気持ちになったことがありました。

確かに最近「ボランティアを賛美する風潮」はある様ですね。友人でも介護福祉士になりたいと言う人が結構います。福祉に注目が集まってるのかな。だからボランティア活動をしたいと思ってる人も多くなってきてますが、それに対してボランティアへの体制が追いついてないような感じですね。

回答ありがとうございましたっ。

お礼日時:2001/02/04 02:10

この答えは、あなた自身のボランティアに対する考え方にあるような気がします。

私は、過去に何か主だったボランティアをしたわけでもありませんので、偉そうに言える立場ではありませんが、私は「私は、ボランティア活動をしてるのよっ」って、口に出して言う人は本物じゃないような気がします。誰かホントに困ってる人のために、自分が無理をせずにしてあげられることを、誰かに認めてもらうためとか、誰かに評価してもらうためとかではなくすることが、ボランティアじゃないかなーと思います。だから、企業・団体から頼まれたことが、あなたの中で「ボランティア」の定義に当てはまるものであれば、それでいいのではないでしょうか?誰かのために、自分が何かをしてあげることができ、そのことに納得できるのであれば、それでいいではないでしょうか?反対に、それに当てはまらないのであれば、する必要はないと思います。私にも、やっぱり答えなんて出すことは無理ですが、参考にして頂けたらうれしいです。It depends on you!「あなた次第」
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ふむふむ。
結局はそうかもしれないですねー。
でも私はあまりボランティアをしてるんだっっていう感覚は無いです。ボランティアをする理由は自分が楽しいからです。その活動に参加する事によって色んな人と接する事が出来てそれがたまらなく満足感を得られるのです。
mira-goさんの言うとおり自分次第ですね。

どうもありがとうございました。

お礼日時:2001/02/04 01:09

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q省と庁の違いについて

防衛庁が省にするという話がありましたが、よくわからないんですが、省になると何が違うんでしょうか?

Aベストアンサー

確か予算請求が直接できるようになるはずです。
今は総務省管轄なのでで総務省が予算請求をしているからいろいろ割当額とかがあるのでしょう。

Qジム通いと肉体労働的ボランティア

ジムが盛んですが、運動不足を解消するためなら、いわゆる介護ボランティアなどのほうが、社会貢献になるようにも思います。しかし、お金のある普通の人は、前者は疑いなく選びますが、後者は敬遠されるように思います。これはどういうことなのでしょうか。

Aベストアンサー

おはようございます。

敬遠する理由は人それぞれでしょうが、多くの人がジムを選ぶ理由は、
・ボランティアって何をするのかわからない(運動になるのかすらわか
 らない)
・ジムにおける自分の責任とボランティアの自分の責任が全然違う(ジ
ムではお金を払うお客様に対し、ボランティアは無料奉仕です)

なんて理由があると思います。
ボランティアと運動はやることが同じであっても(いや同じってこと
も無いでしょうが)、目的が違うと思います。

例えばボランティアは実施する日時が決まっているので、今日は気が
乗らないから日時変更しようかななんてことは良い行為とは判断され
ませんし、やる内容もほぼ決まっているので、気分によって変えるな
んてことも出来ません。いい加減な対応をしていればボランティアで
さえ参加拒否されます(普通ボランティア実施前に審査してると思い
ますが)。

例えば運動目的で介護ボランティアやったら「おじいちゃんおばあちゃ
んの話し相手お願いします」なんて言われて、どう話しかけていいか
困惑してたら「あなた何しにきたの?」と怒られたなんてことがない
とも限りません。

お金をかけずに運動したいなら、歩いたりマラソンしたり何でも出来
ると思うのです。奉仕精神なきボランティアなんて長続きしないと思
います。

以下雑談
介護における身体動作は身体に負担をかけないのが大前提で、最低限
が理想だと思います。運動としてみると「やりたくない運動を嫌々やっ
ている」レベルだと思います(それでも介護する上で力が必要なので、
腰など、少ない負担ですむように勉強するのも普通のことです)。

おはようございます。

敬遠する理由は人それぞれでしょうが、多くの人がジムを選ぶ理由は、
・ボランティアって何をするのかわからない(運動になるのかすらわか
 らない)
・ジムにおける自分の責任とボランティアの自分の責任が全然違う(ジ
ムではお金を払うお客様に対し、ボランティアは無料奉仕です)

なんて理由があると思います。
ボランティアと運動はやることが同じであっても(いや同じってこと
も無いでしょうが)、目的が違うと思います。

例えばボランティアは実施する日時が決まっているので、...続きを読む

Q行政機関 委員会と庁の違い?

どなたか、教えていただけないでしょうか?

省の外局に委員会と庁がありますが、
この二つの違いは何でしょうか?
調べてみたのですが、よくわからないので。
言い方を分けているので、違いがある
とは思うのですが。

Aベストアンサー

国家行政組織法の別表第一に記載されている名称次第

位置付けの違いという意味なら

庁も委員会も省の外局としての立場は同じだが、実務を担うかどうかや独立性を持った組織かどうかなど

例えば文化庁とか国税庁、消防庁であれば
文化財保護や国税徴収の実務を担うし、各地に実働部隊としての事務所や税務署を持つ行政機関

委員会
例えば公害等調整委員会とか中央労働委員会とかなどは、他の行政機関と比較して独立性く所属省の長(大臣)からの直接の指揮命令を受けない
また組織の中心は構成する委員個人個人であって、その委員をサポートする人員が付属する程度の小さな組織

QNPO団体、ボランティア団体の悩みってなんですか?

ボランティア/福祉団体で活動されているかた、NPOの運営に関わっておられる方がおられましたらご回答ください。

活動するにあたり、日頃悩みがあると思うのですが、実際どういった問題や思うようになっていない面があるか知りたいのです。
勉強会などでいくつかの団体の話を聞くことがあったのですが、東京都の団体でしたので全国の実情を知りたいと思ったのです。
社会貢献活動をしている団体を支援する仕組みをつくろうと考えています。
そういうことは本来国がやるべきと言われましたが、まず傾向をとらえ、出来そうなことから手がけていくつもりです。

Aベストアンサー

1です。
中高年対象のIT普及・連携による地域活動のNPOなんです。
「アイチーアイチー」の掛け声の大きな時期に設立され、当初は予算もふんだんにあり、世の流れもあり受講生=会員も多く活動も活発でした。
今は、予算がない→受講料が有料になった→お金払ってまで習わなくても良いということで、受講生=会員減少。
地域性もあり(農村地帯)かなりの高齢者も農業に携わり、昼間の時間に余裕のある人が少ないことも大きな原因です。
また、若い年代は仕事や学校で使い方を覚え、適度な中年(?)は仕事に使う部分以外はパソコンに必要を感じない、使いこなし楽しむ余裕がない。もう少し上の年代は時間的な余裕があってもかえって選択肢が多く(趣味が広い)パソコンで楽しむ部分が少ない。さらに上の年代は、耳・目が弱って覚えも悪くなって、やってみる気すら持たなくなる。
もうそんな事せんでも…とか、若いもんがしてくれるから…とか、わたしゃまあ良いですから…とか。
さらに面倒なのは頻繁なOSやハード、ソフトの進化で、貧弱な予算では次々と新しいOSやソフトを広く教える為にまず購入すらできない悲しみ…宝くじ長者さんに寄付をもらいたいです(泣笑)
講師も同じで、進歩についていくのが必死。そしてボランティアなので交通費ほどの謝金で、自分たちでテキストを作り印刷しがんばっていますが…若い人は忙しく後継者もいない状態で、平均年齢は右肩上がりとなっています。
助成金申請もいくつもしましたが、最近では地域でパソコン関連が対象となる助成金はありません。本当に細々と、なんとか繋いでいる状態です。
これをやったら楽しい!なにをおいても覚えたい!という特別にそそるモノがあれば、と思うのですがそれも、なかなか難しくなっています。
市から、市民へのPC普及・指導委託ということで補助金をもらっているのでなんとか繋いでいます。ですから名目上も、つぶすこともできないのです。活動しなくてはいけないんです。でもそれも会員が、お金が…と悪循環です。

愚痴を書いてしまいました!ごめんなさい。
まあ田舎のちっちゃいNPOの悩みと言うことで、お許しください。

1です。
中高年対象のIT普及・連携による地域活動のNPOなんです。
「アイチーアイチー」の掛け声の大きな時期に設立され、当初は予算もふんだんにあり、世の流れもあり受講生=会員も多く活動も活発でした。
今は、予算がない→受講料が有料になった→お金払ってまで習わなくても良いということで、受講生=会員減少。
地域性もあり(農村地帯)かなりの高齢者も農業に携わり、昼間の時間に余裕のある人が少ないことも大きな原因です。
また、若い年代は仕事や学校で使い方を覚え、適度な中年(?)は仕事に...続きを読む

Q「庁」から「省」になると・・・?

防衛庁が防衛省に格上げされることが決まったんですが・・・
1.「庁」から「省」に格上げされることによるメリットはなんでしょうか?(環境庁も環境省になりましたが、そのことについても教えていただけたらうれしいです)
2・反対にデメリットはなんでしょうか?

どうかよろしくお願いします。

Aベストアンサー

簡単に言いますと

メリット
1・事務手続きの簡素化

2・首相を通じて閣議にかけなければならない。省になれば 
  防衛相の権限となり、煩雑な手続きを省ける。

デメリット
1・中国の反発する可能性が、ある

http://www5.hokkaido-np.co.jp/motto/20051217/

Qボランティアを支援する団体はありますか?また、ボランティアとNPOの違いは?

よろしくお願いします。
ボランティア団体及びNPOを支援する団体というのはあるのでしょうか?

私はあるNPOでボランティアをしているのですが、
お金に関しては寄付や募金でなんとかまかなっているのですが
やはり協力者や理解をしていただけないことがあります。

例えば活動の広報や経営に関して専門にしている
民間企業はあるのでしょうか?
市などの公的機関には連絡を取っています。


また、NPOとボランティア団体の違いは何でしょうか?


教えていただければと思います。


よろしくお願いします。

Aベストアンサー

おはようございます。
No.3です。追伸お許し願います。
 回答ではありませんが、誤解のないように追記させてください。
 私のお付き合いの中では、もちろん大変素晴らしいNPO団体もいらっしゃいます。公共、公益ということをしっかり頭において、当たり前ですが儲けは度外視にして、貴重な時間を割いて、社会のために頑張っている団体もおります。
 そういった団体でもいろいろ抱える問題があり、相談を受けることがあり、甘えになったり、「自立」ということの阻害にならないように、また「自立」の方に何とかするように、実際にきちんとはできていませんが、私の出せる力で応援しています。
 しかし、よく調べもしない、また何を目的をしているのかがわからない、困ったら何でも行政に依存というNPOには、話は聴きますが、あえて冷たい対応をしています。
 そうでないと、皆さんが望まれているサービスの低下がなく、逆に向上させたコンパクトな行政の実現は難しいと経験上思っています。
 貴方様の所属される団体が、どのような目的で、どのような活動をされているのか、現場を見ていないので、詳細な情報はあえて提供しません。どうかただ働きにならないように、また公共、公益のために社会に貢献する活動の一員として、よく自ら調べられてください。もっともっと強くなってください。協力が得られない原因をまず追究し、改善が急務ですね。
 「してやっているんだ」という考え方や、自分の生活のためだけ…というNPO活動になると、全ての行政やすべての公務員がそうではありませんが、今の行政と同じことになってしまいます。
 つまり「信用」というものがなくなり、当然「信頼」もされなくなります。私がその経験者です。
 まず、NPOに関する法律をよく読んで、解釈を自分なりに調べ、わからないことは専門家に聞いてみてください。
 短い相談内容から正しく判断できませんが、まずはそこが大切と思います。もう、きちんと調べ理解されている場合は、失礼お許しください。

おはようございます。
No.3です。追伸お許し願います。
 回答ではありませんが、誤解のないように追記させてください。
 私のお付き合いの中では、もちろん大変素晴らしいNPO団体もいらっしゃいます。公共、公益ということをしっかり頭において、当たり前ですが儲けは度外視にして、貴重な時間を割いて、社会のために頑張っている団体もおります。
 そういった団体でもいろいろ抱える問題があり、相談を受けることがあり、甘えになったり、「自立」ということの阻害にならないように、また「自立」の方に何...続きを読む

Q財務省から国税庁の切り離しは必要だと思いますか?

今回小沢一郎の裁判がありましたが
裁判で十分な証拠が得られず無罪が確定しました。

しかし東京地検は今回偽装文書で小沢氏を有罪に追い込もうとし
無罪が確定しているにも関わらず控訴しました
これでは裁判で無罪を勝ち得た意味が全く無いと思います

一体今迄の裁判は何だったのでしょうか?

今回の暴挙は財務省絡みとみている人も沢山いるそうです
今現在財務省は国税庁と一体化しており
都合が悪い改革をしようとすると
査察に入るぞ! と国税庁を使い政治家に脅しを掛け
改革を行わせないよう圧力を掛けてきた事が
原因だと言われています。

その為財務省を政治家、マスコミは恐れ
改革を行うことが出来ず
今やマスコミも政治家も財務官僚の言いなりです

国税庁の恐ろしい所は、全て彼等のさじ加減1つで
例え白でも犯罪者に仕立て上げてしまう所です。

そう言う意味では財務省改革を行おうとしていた
小沢一郎も財務省の思惑で東京地検から偽造文書まで
発覚されているにも関わらず控訴され犯罪者に仕立て上げられた
被害者の1人と呼べるのではないでしょうか?

国税庁を権力の手中に入れ
財務省を取り締まる省庁も存在しない今
改革を唱えようとする者には国税庁の権力を振りかざし
財務省、官僚は今や犯罪のし放題です

噂では改革を行おうと財務省から国税庁を切り離そうとした
ミスター年金の名で知られている長妻氏も
結果財務省に潰されたそうです

その結果今現在ではこの日本は
官僚独裁天下り天国が誕生してしまいました。


確かに経路を辿ってみると今現在の警察も警視庁も
国税庁も東京地検も天下りが存在しており
これらの事は財務省の利権が絡んでいるのでしょうか?

今や財務省は国民の事等一切考えず
増税を打ち出し天下りの為の財源欲しさに
国民から強制的に増税を打ち出し税金を掠め取ろうと
している様に私には思えてなりません?

今回の小沢一郎の裁判も白を無理やり黒にし
犯罪者に仕立て上げ、かつては国民にも国にも慎重だった
野田総理が1時期、野田総理の資金管理団体未来クラブ
を通じて暴力団から献金を受けている件が発覚してから
野田総理は人が変わってしまい
増税の事しか言えなくなってしまいました

それだけでなく身を切る改革を少しずつでも行おうとしていた
形跡が以前の野田総理にはありましたが
最近の野田総理からは増税しか頭に無く身を切る改革の事等
全く話さなくなりました
 
財務省から増税を成立させなければ今度こそ我々の権力で
マスコミを大々的に使いお前を確実に潰すぞ!
本格的に査察に入るぞと脅されているのでしょうか?

今迄この国を滅ぼしてきたのは東電にしても年金にしても
ありとあらゆる事が全て天下りが関係しています
天下りは日本を滅ぼします

しかも財務省は国税庁の権力を保ったまま
歳入庁化せず国民を番号で管理しようとしています。
こんな暴挙が許されていい事でしょうか?

こんな事を行えば財務省は更に暴挙に出て
税金をほんの少しでも滞納した家庭にも
自分自身の既得権益の為に
とっとと払わないなら財産を差し押さえるぞ!
と権力を振りかざして来るのは目に見えて明らかです!

今一番必要な事は財務省から国税庁を切り離し
財務省を歳入庁化し、官僚が犯罪を行えない様に
管理する省庁を作り、特別会計の透明性化を行い
国会議員の議員定数の削減を行い
税金が本当に正しい事にだけ使われる様に改革する事が
1番大切な事なのではないでしょうか?

今回小沢一郎の裁判がありましたが
裁判で十分な証拠が得られず無罪が確定しました。

しかし東京地検は今回偽装文書で小沢氏を有罪に追い込もうとし
無罪が確定しているにも関わらず控訴しました
これでは裁判で無罪を勝ち得た意味が全く無いと思います

一体今迄の裁判は何だったのでしょうか?

今回の暴挙は財務省絡みとみている人も沢山いるそうです
今現在財務省は国税庁と一体化しており
都合が悪い改革をしようとすると
査察に入るぞ! と国税庁を使い政治家に脅しを掛け
改革を行わせないよう圧力を掛けて...続きを読む

Aベストアンサー

ANo.1でご回答したものです


>国民番号制にしても脱税をしている人していない人ではなく生活能力の乏しい人達にまでその刃が向いてしまう事が
1番怖いj事です ですから国民番号制は私は絶対反対です

お礼を頂きまして恐縮です、国民番号制は上記の理由で反対される訳ですが私は乏しい人が真面目に納税して居るのに不当にお金儲けをしている人が脱税を出来なくするシステムだと考えています。
国民番号制こそ貧困層を救う一番の道だと考えますが、どこに落とし穴があるのでしょうか教えて下さい。

更に個人情報を全て国家が握り権力を云々する等の風聞ですが、人間全てオープンに生きれば何も権力を怖がることもないでしょう。

Q無償ボランティアに「質」を要求してもいい?

例年この時期、職場近くのキリスト教系大学から、ボランティア活動の申し出があります。
活動内容は、学生さんが職場のロビーでクリスマス向けの賛美歌等を歌うというものです。聴衆は職員とロビーを行き交うお客様で、概ね5~60人といったところ。
全くの無償ボランティアで、金品や茶菓のやりとり等は一切ありません。ただし会場設営や職場内での告知、動員等は受け入れる側の我々が行っています。
問題はその歌が、控えめに言ってもあまり上手ではないということなのです…。
以前先方に訊ねてみたところ、学生さんは聖歌隊や合唱部などではなく基本的に全員「有志」、しかも募集は2~3週間前から当日の飛び入り参加もOKということで、かなり急ごしらえのチームのようです。
一応、音楽教諭の方が指揮兼伴奏をされるのですが、失礼を承知で正直に言えば、ただ歌っているだけで、他人に聴かせるレベルに仕上がっているとは到底思えません…。
実際私ばかりでなく、他の職員たちも「もうちょっと上手だったらいいのにねえ」と苦笑しています。
先方にすれば、合唱を披露するよりも、クリスマスの祝福を分かち合うことが主目的なのだろうとは思うのですが…もう少しきちんと練習を積んでから来て欲しいとお願いすることは、無償ボランティアに対して過大な要求でしょうか?
また、どのような言い方をすれば、カドをたてずにお願いできそうだと思われますか?
ちなみに受け入れについては当初から先方の申し出によるもので、現在に至るまでこちらから依頼した経緯はありません。
ご意見ご提案、お待ちしております。どうぞよろしくお願いいたします。

例年この時期、職場近くのキリスト教系大学から、ボランティア活動の申し出があります。
活動内容は、学生さんが職場のロビーでクリスマス向けの賛美歌等を歌うというものです。聴衆は職員とロビーを行き交うお客様で、概ね5~60人といったところ。
全くの無償ボランティアで、金品や茶菓のやりとり等は一切ありません。ただし会場設営や職場内での告知、動員等は受け入れる側の我々が行っています。
問題はその歌が、控えめに言ってもあまり上手ではないということなのです…。
以前先方に訊ねてみたところ...続きを読む

Aベストアンサー

「ロビーで賛美歌を披露して職員・お客様に聴いていただきたい」と、こちらが何も提案していないのに相手側からお願いしてきた、という経緯ならば、たとえ無償であれ、「お客様に気持ちよく聴いていただけていない」と理由をつけて、歌の質の向上を要求するなり、あるいは聞き入れてもらえないならば活動自体をお断りするのもなんら問題ないように思います。(先方がクリスマスを祝いたいというエゴのために、本来なら彼/彼女らが行うべき設営や動員などlisa2006さん達が代行しているのと同意なので、先方に配慮する義理はないですから)

 ただ、その賛美歌披露に至るまでのプロセスが、「クリスマスを盛り上げるイベントを開催してくれる方を募集します」といった呼びかけに対して、大学の有志が「我々が賛美歌を歌いましょう」と申し出てきたというケースになると、「あなた方の募集に応じただけなのに」と言われる可能性がありますね。

 後者の場合でしたら、キリスト教や教徒を馬鹿にするわけではないですが、その信仰心を逆手に取るというのはどうでしょうか。
「お客様から、『歌を聴いても今日は12月25日なのかとは思っても、クリスマスを祝福する気分にはならない』と言われている。ボランティアは感謝しますが、しっかりと練習を積んだ人達にだけ活動に来てもらうなどして、聴く人の心を感動させる歌を提供して欲しい」というニュアンス(相手方がどの程度話の通じる人かわからないので、言葉遣いはケースバイケースで変えてください)でつっつけば、今年はもうダメでも、来年からは考えてくれるかもしれません。

 あとは、賛美歌披露を継続してもらいたいということなら、クリスマス直前ではなく、遅くとも11月の頭くらいまでに、lisa2006さんから先方に、「今年も歌のボランティアに来ていただけるのでしょうか?」「設営のスペースなど都合もあるのですが、何人の方に来ていただけるのでしょうか?」「その人数で過不足は生じませんね?」「練習は進んでいますか?」などと進捗状況を逐一確認することで、間接的に練習を積んだ歌い手だけが集まってくる状況を作るのも手でしょうか。

 しかし、これは私見ながら、他人様に披露する歌を歌う人材を、開催日の2~3週間前からやっと募集を始めて、当日飛込みも可というまったくのド素人の集団で賄おうという姿勢自体が、果たしてボランティアと呼べるのかと思ってしまいます。(友人の結婚式・披露宴の余興で歌う歌ですら、懸命になって、時には一人でカラオケボックスに行ってまで何週間も練習するのに……)
 十数年前、福井県の三国沖でロシアのタンカーが座礁し、付近一帯の海岸に大量の重油が漂着した事件がありましたが、そのとき、進学先が決まっていた私はその除去と清掃のためのボランティアに行った経験があります。
 賛美歌披露のボランティアに、「重油をくみ取る作業なんて身体にニオイが染みつくから嫌だ」と遠巻きに見ていただけ、思いついたようにねぎらいの炊き出しを手伝う振りっぽい動きをしていただけの女子大生(?)2人組の姿がダブります。

 ……すみません、私見で脱線しましたね。
 とにかく、相手の主目的がクリスマスの祝福を聴衆と分かち合いたいということなら、「聴衆にはあなた方の目的が伝わっていない」という点に重きを置いて説得するのが、私の考える「カドの立たない方法」です。

 参考になるか否かわかりませんが、これをアドバイスとさせていただきます。

「ロビーで賛美歌を披露して職員・お客様に聴いていただきたい」と、こちらが何も提案していないのに相手側からお願いしてきた、という経緯ならば、たとえ無償であれ、「お客様に気持ちよく聴いていただけていない」と理由をつけて、歌の質の向上を要求するなり、あるいは聞き入れてもらえないならば活動自体をお断りするのもなんら問題ないように思います。(先方がクリスマスを祝いたいというエゴのために、本来なら彼/彼女らが行うべき設営や動員などlisa2006さん達が代行しているのと同意なので、先方に配慮す...続きを読む

Q防衛省と警察庁

単純な質問です。防衛省と警察庁はどちらが上位機関ですか?
ご回答、宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

格は防衛省の方が上です。
庁というのは省の下部組織【外局)です。

省の長は大臣です。
庁の長は長官です。

防衛大臣の上は総理大臣です。

警察庁長官の上は国家公安委員長(国務大臣)で、その上に総理大臣があります。

Qボランティア団体設立。

☆ボランティア団体を設立したいのですが何から始めたら良いのでしょうか?

系列?としては、動物愛護系で、サンフランシスコのSPCAのような団体です。


アニマルポリス部門(保護、捕獲系)、獣医部門(治療系)、トレーナー部門(しつけ系)、里親部門、などに分かれていて、それぞれが協力して活動にあたれるようなものが理想ですが、いきなりは無理ですよね・・・( ̄■ ̄|||)


とりあえず、生かすためのシェルターだということが前提で、
避妊・去勢を格安でしたりなどのこれ以上増やさないための対策と保護、里親探し、アフターケアなどから始めたいのですが。


☆あと費用について質問なんですが、団体の人って完全無償なんですか?
やはり獣医やドックトレーナーなどはそれなりにお給料といいますか、いただかないとやっていけないと言うのが現実ですよね?

ある程度、軌道に乗ったら(?)動物病院や、しつけ教室(有料バージョン)などで稼いで(普通に動物を飼ってる人から)それをお給料にして、寄付金などはできる限り野良犬や猫のために使えますがそれはかなり先の話だと思うのです。

寄付をお給料に使われてしまったら寄付する側も怒る人がいますよね~。。


☆他の団体、協会、NPO,独立なんたら法人、、、みたいなやつでいい仕組みの団体ってありますか?

☆ボランティア団体を設立したいのですが何から始めたら良いのでしょうか?

系列?としては、動物愛護系で、サンフランシスコのSPCAのような団体です。


アニマルポリス部門(保護、捕獲系)、獣医部門(治療系)、トレーナー部門(しつけ系)、里親部門、などに分かれていて、それぞれが協力して活動にあたれるようなものが理想ですが、いきなりは無理ですよね・・・( ̄■ ̄|||)


とりあえず、生かすためのシェルターだということが前提で、
避妊・去勢を格安でしたりなどのこれ以上増やさないため...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。
NPOではないですけれど、捨て犬を保護して里親を探す活動をされている方が千葉県でいます。
動物達の餌代等は寄付で未使用の物を貰い、フリマで売っているそうです。
なにかとお金がかかる事ですし、協力者を募ったり、動物の餌を寄付して貰ったり、宣伝も必要だと思います。
成犬はなかなか貰い手が見つからなくて大変だそうです。
獣医さんは部門ではなく、格安等で診てくれる病院を探したらいいと思うのですが…。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報