食品原料(動物、植物)の非破壊検査法にはどのようなものがありますか。
方法の名称、原理、応用例などが知りたい。
参考文献を紹介してほしい。できれば図表が掲載されているものを希望します。

A 回答 (2件)

果物でしたら、近赤外光を利用した糖の測定があります。


例えば、リンゴやメロン、スイカなどで応用されています。
名称は分かりませんが、メロンでの例は
http://www.u-shizuoka-ken.ac.jp/center/nougyou_9 …
をご覧下さい。

打音でメロンの熟度を判定するというものもあるようです。
http://www.agri-exp.pref.shizuoka.jp/asu2-4.html

他に、レーザードップラー法というものもあります。これは粘弾性を測定するものです。
セイヨウナシとキウイフルーツで研究されているようです。
レーザードップラー法+果実で検索してみましたが
お望みのページは見つかりませんでした。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大変わかりやすい参考資料(HP)を教えていただきありがとうございました。原理や理論は参考書でわかるのですが、実施例が知りたかったので図表入りのHPは本当に助かりました。

お礼日時:2001/02/05 18:35

参考文献はご紹介できませんが、日常的に用いているもの(医薬品原料としての動植物に対して)には;


X線装置(空港の手荷物検査と同じものですネ)
マグネット(検査と同時に除去できますネ)
金属探知機(空港の身体検査用と同じ)
木材探知機(工事現場で壁の中の柱を探すものと同じ)
これらを使います。
以上kawakawaでした
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ