仕事と子育てを両立。働くママを、もっと笑顔に!

こんにちは。
** 質問 **
インクタンクを開封し、プリンターを長期使用しない事を大前提として…
(1) インクの“自然劣化、蒸発”度合いについて教えてください。
(2) インクタンク開封後の取り扱いについて、
(イ) そのまま
(ロ) 取り外し、キャップをして保管
どちらがベターか 同じか、別なベストの方策は?

** 事由 **
A4文書(70%文字 カラー対黒 半分ずつ)10枚印刷後、二年全く未使用。
再開後、数枚印刷してインクが完全に無くなり印刷不可。/キャノン MP900

マニュアルには、『開封後、6ヶ月で使い切る』ことが推奨されています。
それを守らない わたくし ユーザーが悪いのは当然。
それを踏まえて、実情はいかがなのか 様々なご意見を伺いたいと存じます。
また、昨今話題になっております、“消費 賞味期限”ほどの強いしばりがあるのか
合わせてご検討願います。

しつこい様ですが
インクタンクを開封し、プリンターを長期使用しない事を大前提とします。
よって、『早く使え!』 『印刷直前までインクタンクを開けるな!』 などのご意見はお断りします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

一度でも使用したのであれば、そのままのほーがいいです。



インクヘッドの上部(インクタンク側)と下部(ヘッド部)の両方が乾いてしまうことがあります。

下部はヘッドクリーニングやヘッドリフレッシュでキレイにする事ができますが、上部はそれができませんから、もし固まったら分解するか交換するしかありませんから、後で使えなくなったり、買い換えになったりと出費が多くなりますので(^_^;

六ヶ月は正確な180日ということではありません、あくまでも目安で環境によって変わります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早期回答ありがとうございます。
取り外しの方が、リスクが大きいことが分かりました。

お礼日時:2007/12/12 13:56

プリンタの修理屋です。



このカテでもしょっちゅう取りざたされる、インクの乾燥によるヘッドの目詰まり。
これは顔料インクのケースです。
MP900のインクは6色とも染料インクですので、この現象は非常に起こりにくいのですが、逆に蒸発によるインクの現象は起こることがあるようです。
自分の所でも何度か経験があります。

さて、その現象は構造上仕方ない(インクの消費期限を踏まえたうえでの構造と言う意味)としても、長期間使わないときは必ずインクタンクをつけておいてください。
これは必ずしもインクの入ったものでなくても結構です。
ヘッドの内部の乾燥を防ぐのが目的ですので、インクタンク(カラカラに干からびたものは別として)が付いていればいいです。


開封後のインクタンクの取り扱いですが、私の場合は使用済みのプリントヘッド(PIXUS 9100iとか6500iなどで使われていたもの)にセットしておきます。
MP900のヘッドは本当にヘッド部分だけで、インクタンクを支えるのはプリンタ側(キャリッジ側)です。
昔のプリンタのヘッドはインクタンクの受け部分も一体になっていて、インクタンクを保管するには好都合です。

普通はそういったものはないでしょうから、インクの出口にセロテープをアテ密封。それをポリ袋にでも入れて外気に触れないようにしておきます。
新品のときについていたオレンジ色のキャップはほぼ意味がありません。


実は、商売柄テスト用インクは豊富にあるのですが、保管方法を間違えるといとも簡単に消えます。
一番ひどいのは裸で放置。一週間くらいでほぼ満タンのインクタンクが空になったことがあります。
いつでもテストで使えるようにポリ袋は使えません。それでも半年もほうっておくと数10%はなくなっていることがあります。(インクタンクの個体差もあるようです)

試してはいないのですが、インクタンクの上のはがしたオレンジのラベルの部分にセロテープを貼ると良いかも。
あそこはエア抜きの穴で、インクが下に出ていくためのエアが入っていくところです。逆に内部でインクが蒸発すると逃げていく可能性もあります。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

具体的対策が見えつつあります。
最後の三文は試行価値あり。 プロ視点回答に感謝します。

お礼日時:2007/12/12 23:18

インクタンクの蒸発については、経験が無いのでよくわかりません。



一度でも使用した装置から、インクタンクを外して保管すると、ヘッド内のインクが乾燥し、ノズルが詰まってしまい、印刷することができなくなりますので、外さないほうがいいでしょう。

キヤノンのプリンタであれば、ヘッドのみ(3000-4000円程度)を量販店で購入することができますので、自分でヘッド交換をすれば問題なく印刷することができます。
量販店には、ヘッドの在庫は無いことが多いので、注文が必要になることが多いようです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ヘッドへの悪影響度が良く分かりました。また ヘッド交換という視点は、
当方には全く無く 一つの選択肢として参考にさせていただきます。

お礼日時:2007/12/12 23:07

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qインクジェットプリンターの保管法について

キャノンのインクジェットプリンターを最近交換しました。
今まで使用していたプリンターは、故障はしていないので、
予備として保管しておきたいのですが、
インクカートリッジはそのまま装着したままの方がよろしいでしょうか?
また、保管時の注意事項が、御座いましたら、教えていただければ幸甚に存じます。

保管予定のプリンターは、キャノンの ip4200, MP610,  MP510,です。

宜しくお願い申し上げます。

Aベストアンサー

プリンタの修理屋です。

基本的に長く保管するということは考えられていませんので、期間によってはそのままアウトということは覚悟したほうがよいですね。

また、各々のサポート期間は
iP4200:2011年7月末
MP510:2012年8月末
MP610:2013年7月末
です。

iP4200は今日までということで、実質サポートは終了しています。
この機種を保管すること自体が無駄になる可能性は高いです。


さて、長期間保管した場合、ヘッド周りのインクが乾燥してしまい、ヘッドのノズルが詰まってしまい使用できなくなるというのが代表的な事例です。
ヘッドは、インクと付ける部分の底のほうに目の細かい金網がついていますけれど、そこからインクが入っていき、下の方から噴射します。
この間の部分で乾燥してインクが固まってしまうわけですけど、インクタンクを外すと金網の部分から乾燥が進んでしまいますので、余計に不利です。

したがって、他の方が言われている通り、インクタンクを取り付けて保管するのが正解。

余談ですけど、開封したインクを何もせずに放置しておくと、早ければ数日、遅くても一週間程度で空になります。
空気中で何もせずに放置していると、恐ろしい勢いで蒸発していくわけです。
ところが、プリンタにキチンとセットした状態ではこれが防げます。
サポートの終了したiP4200でもインク保管箱としては使えます。


自分は仕事の関係で貸し出し用のプリンタを用意している場合があります。
過去の実績では、BJ S700 と言うプリンタで半年保管したという実績はありますし、PIXUS 50i と言うノートプリンタでは約1年保管して問題なく使えたという実績はあります。
BJ S700はBCI-3と言う古いタイプのインクで、BCI-3eBk と言う顔料ブラックは、条件によっては一ヶ月持たないという札付きのインクでした。

BJ S700の場合はキッチリポリ袋に入れて外気との接触を遮断し、家の玄関口に近いところに置いて忘れていました。
思い出して、ダメモトで動かしたら、OKだったというわけでした。

PIXUS 50i は年賀状印刷用に用意していたものですが、ノートPCと一緒にキャリングバッグに入れて保管していました。
発売直後に購入し、1年くらいは出先で使っていたのですけど、その後年賀状だけになり、数年は1年に一度の使用でしたが、昨年末にとうとうダウンしてヘッド交換をなりました。


この3機種で使われている、BCI-9PGBk は、BCI-3eBkの後継として開発されたものですけど、乾燥で目詰まりを起こす限界はかなり伸びているようで、二ヶ月程度は問題にならないはずです。


いずれにしても、保管するときはキチンとビニール袋に包んで冷暗所というのが長持ちさせるコツだろうと思います。
可能でしたら2ヶ月に一度動かしてもらえるとよいと思います。

プリンタの修理屋です。

基本的に長く保管するということは考えられていませんので、期間によってはそのままアウトということは覚悟したほうがよいですね。

また、各々のサポート期間は
iP4200:2011年7月末
MP510:2012年8月末
MP610:2013年7月末
です。

iP4200は今日までということで、実質サポートは終了しています。
この機種を保管すること自体が無駄になる可能性は高いです。


さて、長期間保管した場合、ヘッド周りのインクが乾燥してしまい、ヘッドのノズルが詰まってしまい使用できなくなるというの...続きを読む

Q使用中インクカートリッジの保存方法について

年賀状の季節になり、いざ印刷しようとするとインクは残っているのに目詰まりして、かすれてしまうこともしばしばです。

それでそんなことがないように、使用中のインクジェット用インクカートリッジの保存方法(?)について質問をしたいと思います。

たぶん、定期的に印刷するようにすれば、目詰まりすることはないと思うのですが、ついつい忘れがちです。

1.もし目詰まりしたときに、たとえばお湯につけるといいとか、何か方法がないでしょうか。

2.使用中のインクカートリッジを取り外して、乾かないようにカバーするなどして保存してもいいものでしょうか。
また、何かうまい保存方法があれば、教えて下さい。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

インクは液体と粒子が混ざり合っている物です
粗悪な物は均一ではなく極端に言えば分離してしまいます
そうなった物はいくらノズルクリーニングしても固まりが送り込まれるので改善しません
カートリッジを交換するとなおるというのはそのためです
定期的に使っても同じインクカートリッジを1年とかのペースで使用するなら途中で使えなくなります
純正品使いましょ

Qプリンタを使わないときの保管方法

去年の年末に前に使っていたプリンタが成仏してしまい、年賀状印刷の為EPSONのColorio meのE-830を買いました。
正直家では年賀状以外で何かを印刷することがほぼ0なのでこのプリンタは今年の年末まで冬眠してしまいます。
そこで保管する場合、インクのカートリッジを外しておくといいのでしょうか?
初めて起動させてインクカートリッジを差し込んだとき画面にインク充填中と表示されたのでプリンタ内にもインクがある場合、年末まで保管した場合プリンタ内にインクがガチガチに固まったりすることはないでしょうか?
カートリッジを外して保管した際カートっリッジの方はどのように保管すればいいでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

使わないからといってインクカートリッジは外しちゃダメですよ。
外すとほこりが付着したり、ヘッドに残ったインクが蒸発しやすくなって故障する可能性が高まります。
http://faq.epson.jp/faq/00/app/servlet/qadoc?000462

あと1年も放置したら9割以上の確率で目詰まりしますね。
年賀状以外では使わない人多いのも事実だけど。
月に1回でも電源を入れた方がいいです。電源を入れれば自動でヘッドクリーニングするからいくらかでも目詰まりを防げます。
できれば1枚でも(無駄な)印刷も。

Colorio meのE-830はフォトフレームのようにも使えるから、仕舞い込まないでフォトフレームとして使うといいです。

HPやCanonのFineカートリッジのようにヘッド一体型のなら目詰まりしてもインク交換で済むから年賀状程度にしか使わない人はインクが気持ち高くてもこちらの方がいいです。
修理や本体価格考えたら安上がり。

参考URL:http://faq.epson.jp/faq/00/app/servlet/qadoc?000462

使わないからといってインクカートリッジは外しちゃダメですよ。
外すとほこりが付着したり、ヘッドに残ったインクが蒸発しやすくなって故障する可能性が高まります。
http://faq.epson.jp/faq/00/app/servlet/qadoc?000462

あと1年も放置したら9割以上の確率で目詰まりしますね。
年賀状以外では使わない人多いのも事実だけど。
月に1回でも電源を入れた方がいいです。電源を入れれば自動でヘッドクリーニングするからいくらかでも目詰まりを防げます。
できれば1枚でも(無駄な)印刷も。

Colorio meのE-830は...続きを読む

Q一度キャップを開けてしまったプリンタ用のインクは保存できますか?

間違えて開封してしまったのですが、保存は可能でしょうか?
しかも開封した状態で、インクタンクにセットしてないまま何日か経ってしまっています。
どうにかなるでしょうか?教えて下さい。

Aベストアンサー

プリンタの修理屋です。

まず、プリンタにセットしクリーニング、印刷をして問題ないことを確認します。

インクの出口側をセロテープなどでキッチリ封をすれば持つはずです。
数日程度であれば問題は無いでしょう。


細かい話ですが、
「しかも開封した状態で、インクタンクにセットしてないまま・・」は誤り、
「しかも開封した状態で、ヘッドにセットしてないまま・・」が適当と思われます。
BCI-3Yはインクタンクと呼ばれていますので・・

インクタンクを差し込む(受ける)所は普通ヘッドと呼ばれて、右のレバーを持ち上げると、ごっそり取り外せるはずです。

このカテの質問では多いはずですが、ヘッドのトラブル、目詰まり等を起こすと、ヘッドを購入してご自分で交換することができます。

商売柄、使用済の不良ヘッドはしょっちゅう出ます。

インクタンクを抜いて修理に出される方います。点検していたら残量がほとんど無く、テストもできないこともあります。
したがって、テスト用のインクは必要なのですが、保管には上記の不良ヘッドを使います。
半年くらいは楽勝です。

セロテープ作戦は微妙に空気が入っていき、乾燥して使えなくなることがありますので、早めに使い切ることをお勧めします。

プリンタの修理屋です。

まず、プリンタにセットしクリーニング、印刷をして問題ないことを確認します。

インクの出口側をセロテープなどでキッチリ封をすれば持つはずです。
数日程度であれば問題は無いでしょう。


細かい話ですが、
「しかも開封した状態で、インクタンクにセットしてないまま・・」は誤り、
「しかも開封した状態で、ヘッドにセットしてないまま・・」が適当と思われます。
BCI-3Yはインクタンクと呼ばれていますので・・

インクタンクを差し込む(受ける)所は普通ヘッドと...続きを読む

Qプリンターを長期間使用しない場合

新しいプリンターを購入して、古いプリンター(インクジェット)は非常時のみの使用として待機させておく場合のことですが。
インクタンクは外しておいた方がいいでしょうか? 他にも、留意する点がありましたら教えて下さい。

Aベストアンサー

インクタンクを外すと、プリンターヘッドのインク補充場所が乾き使用できなくなります。またインクを装填状態で置いてもヘッド側が乾いてしまいます。大よそ1ヶ月放置した状態でも、しつこくインククリーニングを数回やらないといけない状態になります。1週間使わないだけでも筋が出る場合があります。またインクは未開封で保存期間が役1年から2年と短く装填した場合はどのメーカーも6ヶ月以内です。

非常用にするのなら誰かに使わせるか、メモ用印刷(ふるいプリンタ)正式印刷(新しいもの)と分けるて使う(維持する)か廃棄したほうがいいです。

USBケーブルやセントロケーブルなど5m程度の長いものも市販されているので邪魔にならないところに設置できます。

Qプリンタを長期使わない場合(EPSON)

エプソンのプリンタを使っています。
あまりカラー印刷を使う機会がありません。
しばらくカラー出力をしなかったこともあり、ノズルチェックをしてみたところ、案の定、クリーニングが必要でした。
しかし、クリーニングするにはインク残量が少ないためできません。
新しいインクカートリッジはあるのですが、この先カラー印刷する予定も無いのに、わざわざセットするのも勿体ないと思います。
EPSONプリンタはヘッド交換を個人でできないので、このままだと目詰まりして最悪メーカー修理になりますよね。
どのように対応したらよいでしょうか。

Aベストアンサー

同じような悩みを持っているEPSONプリンタのユーザーです。

結論は・・・多分 定期的に利用して目詰まりを防止する!! です ^ ^;

秋葉原のサービス・センターに持ち込み可能な距離だったのでPM-900をバックに詰めて修理をしてきましたが、その後 1ヶ月間 何も印刷しなかったら目詰まりしてクリーニングでインクカートリッジを1/3も使ってしまいました。 その後は、サービス・センターの人に言われたように最低でも2週間に1度はテスト・プリントでも良いので何かを印刷しています。

御質問者と同じように『何とかしろ!』とメーカーに言いたいところですが・・・原理的に無理だと思うので言っていません。 他のキャノンやHPのプリンターとは比較したことはないのですが、目詰まりなどのトラブルが嫌ならレザー方式しかないと諦めています

Qインクの蒸発を防ぐ方法ありますか?

インクジェットプリンターでインクの蒸発を防ぐ方法ってありますか?
学生を終えたら、プリンターを使用する機会がめっきり減ってしまい、少しの印刷をするにも、毎回インクを交換しなければならない状態です。

何か工夫されている方いらっしゃいますか?
ちょっとした裏技とかあったらうれしいです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ということは、プリンタは電源を切ったままで、3ヶ月以上使わず、使おうとするとインクが切れている、
ということでしょうか?
F9000ですから、PCを繋いでいても電源を切っておけば、PCの電源OnOffでプリンタがクリーニングにはいることもないはずですね。
(エプソンの一部の機種は、プリンタの電源が入ったままだと、PCの電源が入る度に、
クリーニングを始めてしまいます。)

たしかに、全く動いていないのなら蒸発としか考えられないですが・・
となると、キャップが上手くされていないか、部屋が極端に湿度が低くて、風が当たるなどして蒸発しているか、
どちらかになりますね。

キャップならメーカー修理ですが・・
全く電源を入れずに1~2ヶ月後インクがどの程度減っているか、確認されては如何でしょうか?
あるいは、まずキャノンのサポートと相談、ということでは。

Qプリンターのカートリッジ インク乾燥への対策

Canon BCI 21 (Color / Black)のカートリッジを使っていますが、すぐ乾燥して使えなくなります。

一度プリンターに装着したら、2-3日に1回テストをして乾燥しないようにしていますが、Color Blackのセットで購入したカートリッジの内 一方だけ使い他方を乾燥させないように工夫して取っておいても、暫く経つと乾いて使えなくなっています。

どなたか、カートリッジを乾燥させない方法、又は乾燥してしまったカートリッジを復活させる方法を教えてください。

Aベストアンサー

参考意見です。
僕もインクジェットプリンタを使っていますが、ごくまれにしか印刷しないので
ランニングコストが一枚、数千円??(やはりインク乾燥で印字ムラ状態)
E社のプリンタですが..(-_-;) 使っていて気がついたのですが、
インクジェットのヘッドは使わないとき、電源OFFでは、定位置のポジションで待機しているようですね。 この定位置だと乾燥しない、自動クリーニングのポジションのように思うのですが、私の場合、パソコン本体と連動でプリンタの電源を
リモートでオンオフしていました。 そこでヘッドが途中にいる状態で
根元の電源が落ちるので、ヘッドの乾燥という現象が出ていたようです。
そこで、プリンタの電源を独立させて、手動でオンオフするようにしました
(これで使わない時は、印刷ヘッドは定位置で待機しているハズ????)
気のせいか?? すこし現象が改善されたように思います。
チェックしてみてはいかがでしょうね??? 回答というより同じ悩みの文章ですね(苦笑)

Qプリンタのカラーインクがなくなったらモノクロ印刷もできなくなりました

プリンタはEPSON PM-A820、OSはVISTAを使用しています。

カラーインクの残量がなくなり、プリントしようとすると、「インクの残量が限界値を下回ったか、カートリッジを正しく認識できません。」との表示が出て、印刷の詳細設定で「モノクロ」を選択しても、モノクロ印刷ができません。

カラー印刷はほとんど使わないし、使わなくてもインクが自然に蒸発(?)してだんだん減っていくのがもったいなくて、新しいカラーインクは入れないで、今後は黒インクだけでモノクロ印刷したいと思っています。
でも上記のように、カラーインクがないため、エラーメッセージが出て、モノクロ印刷を実行することができません。

カラーインクを交換しなくても、モノクロ印刷ができようにする方法はありますか?

Aベストアンサー

機構上、無理です。

プリンタ使用時は、実際にカラーを使用するかどうかに関わらず、必ず「使用可能なインクカートリッジ」が必要です。

なぜなら、プリンタ電源投入時には「プリンタヘッドへのインクの送出と充填」が、プリンタ電源切断時には「プリンタヘッドから残インクの排出」が行われるからです。

もし、プリンタ電源投入時のプリンタヘッドへのインクの送出と充填が行われないままだと、電源切断時にプリンタヘッドから残インクをうまく排出する事が出来ず、プリンタヘッド内に残ったインクがプリンタヘッドにダメージを与えます。

つまり「まったく印刷をしないとしても、プリンタヘッドを正常な状態に保つ為のインクが必要」なのです。

これは「カラー印刷をするかしないかという話には無関係」です。印刷しようがしまいが「すべての色のインクが必要」なのです。

カラーインクが勿体無いと思うなら、安価なモノクロプリンタを購入して下さい。ヘッド洗浄の為に無駄に使用されるカラーインクを3回購入するのと同じ値段で、安価なモノクロプリンタが買えます。

Qプリンタのインクは純正品じゃないといけないのでしょうか

キャノンのプリンタを使っています。インク代がかさんで悩んでいます。キャノンの純正品しか使えないのでしょうか。純正品以外で安いものがあるような事を耳にしたことがあるのですが、どんな商品があるのでしょうか。あるとしたら、ヤマダ電器やビックカメラなどの店で売っているのでしょうか。詳しい方がいらっしゃったら教えてください。

Aベストアンサー

プリンタの修理屋です。

取説等に警告めいた案内がかかれていたはずです。
「純正品をお使いください」というような内容です。

JISなどの規格で決まっているものではなく、メーカーが独自の基準、規格で作ったものですので、他社はそれに合わせて作っているはずです。
メーカーは技術の核の部分は公開するわけもありませんので、時々特許がらみで裁判になるわけです。

メーカーとしては「禁止」とはっきり書きたいのですけれど、独禁法に抵触するためにそれが出来ません。
したがって、お願い的な表現になっています。
また、社外インクを使った場合に修理などで不利になることもあります。(これもメーカーとしては保証が聞かなくなるという程度の対応ですが)


ただ、一般の人が社外インクを使って得をしたかといえば、それはいささか疑問です。
標準的な5色のプリンタですとインク1セットで5,000円程度ですが、それが半分になったとしても2,500円。
ところが故障でもすると1万円程度は必要になりますし(定額修理などの安いサービスが受けられない可能性はあります)、新規に購入としてもまともなものなら1~2万円くらいはします。
そのときの費用を考えて、今の使用量で元が取れるかという判断が必要になります。

今回の場合は相当な使用量なのかも知れませんが、もしお仕事でしよう擦るのでしたらキチンと予算化してコストのどこかに反映するのが一番良いですね。
このご時勢でコストアップは抵抗があるのかも知れませんけど、逆に少ない仕事でキチンと利益を出すという考え方も必要です。

仕事でも、個人も趣味でも言えますけど、無駄な印刷はしない。
これが一番安上がりです。
時々聞くのが何かの情報が書かれたホームページの印刷です。
やたらに印刷する人もいて、それがかなりの枚数になるとか。
ご丁寧にそれをファイリングしている人もいるようで、紙の資料を残すのなら、PCなど不要では?とも思います。
あと、やたらに写真を印刷して配る人。
これは考え方でしょうけど、本来はそれなりの費用負担を求めるべきですね。
私の場合、HPはPrtScキーを使ってペイントに貼り付けて、画像の形で保存していますし、写真はCD-Rに焼いて渡しますので、数百枚入っても数十円の出費ですから、集金も不要です。


なお、社外品のインクは色んなものがあり、必ずとはいえませんけどプリンタに悪影響を及ぼします。
それに、最近のプリンタはコストダウンの影響が耐久性にモロに出てきていますので、安いインクでガンガン使うというのはプリンタの買換えサイクルも早めてしまいます。
(それらも含めたトータルコストでの話しでしたら何もいえませんけど)


現在の社会の流れ(≒エコ)から行けば、不要なプリントをしない、これが一番のはずです。

プリンタの修理屋です。

取説等に警告めいた案内がかかれていたはずです。
「純正品をお使いください」というような内容です。

JISなどの規格で決まっているものではなく、メーカーが独自の基準、規格で作ったものですので、他社はそれに合わせて作っているはずです。
メーカーは技術の核の部分は公開するわけもありませんので、時々特許がらみで裁判になるわけです。

メーカーとしては「禁止」とはっきり書きたいのですけれど、独禁法に抵触するためにそれが出来ません。
したがって、お願い的な表現...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング