親子におすすめの新型プラネタリウムとは?

毒劇物取り締まり法?で濃度が薄い場合は指定除外されると思いますが。各物質の除外濃度を示した表の記載されたHPはないですか?

以前苦労して見つけたのに、みつけれません。

A 回答 (1件)

これに法律がのっています。



参考URL:http://www.nihs.go.jp/law/dokugeki/teigi.html
    • good
    • 2
この回答へのお礼

濃度は政令にのってました。

お礼日時:2007/12/13 18:31

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qメタノール(劇物)を含む製剤

カテが法律か悩んだのですが、、、

メタノールやクレゾールは毒劇法で劇物と指定されています。
メチルエチルケトンも同様に劇物です。
しかし、これはあくまで純品に限ってのことだと思っていたのですが、
ある方から、「MEKは法律内に純品が対象と記載されてるが、
メタノールやクレゾールは%指定等はされていない」と聞きました。
これは本当なのでしょうか。
また、これが本当となると、メタノールを少しでも含んでいる製剤は、
劇物にあたるのでしょうか。

Aベストアンサー

毒劇法には、「この法律で、劇物とは別表にあげる試薬のうち、医薬品、医薬部外品以外のものである」
とあります。
また、「前各号に掲げる物のほか、前各号に掲げる物を含有する製剤その他の劇性を有する物であつて政令で定めるもの」
とあります。
おそらく、政令で含有量等が定められているのでしょう。
以下のページに毒劇法が載っていますので、ごらんになってください。

参考URL:http://www.houko.com/00/01/S25/303.HTM

Qエタノール水溶液を危険物非該当にするには?

工業用エタノール(少量のメタノールなどが入っている製品)は消防法危険物でアルコール類に分類されていて、エタノール60%以下の水溶液ではアルコール類ではなくなりますが、さらに希釈して消防法の危険物第4類にも該当しなくするには何%水溶液にすればよいのでしょうか。
各エタノール濃度の引火点と燃焼点がわかるようなサイトがあればよりよいのですが。

Aベストアンサー

医薬品の消毒用イソプロパノールのラベルには、70%の場合「火気厳禁 アルコール類 水溶性 危険等級II」の表示があります(規則第四十四条による表示)。一方50%の場合この表示はありません。

http://www.city.nagoya.jp/dlform/shinsei/bun17_5/s50076.htm
このページの確認試験フローと合わせて考えてみると、アルコール類の例外規定ではねられたものは別の類の規定を考えることなく、危険物非該当としていいようです(やたらわかりにくい法律ですね)。

正確には消防署に問い合わせるべきと思いますが、参考まで。


消防法
十三 アルコール類とは、一分子を構成する炭素の原子の数が一個から三個までの飽和一価アルコール(変性アルコールを含む。)をいい、組成等を勘案して総務省令で定めるものを除く。

危険物の規制に関する規則
第一条の三
4  法別表備考第十三号の組成等を勘案して総務省令で定めるものは、次のものとする。
 一  一分子を構成する炭素の原子の数が一個から三個までの飽和一価アルコールの含有量が六十パーセント未満の水溶液

医薬品の消毒用イソプロパノールのラベルには、70%の場合「火気厳禁 アルコール類 水溶性 危険等級II」の表示があります(規則第四十四条による表示)。一方50%の場合この表示はありません。

http://www.city.nagoya.jp/dlform/shinsei/bun17_5/s50076.htm
このページの確認試験フローと合わせて考えてみると、アルコール類の例外規定ではねられたものは別の類の規定を考えることなく、危険物非該当としていいようです(やたらわかりにくい法律ですね)。

正確には消防署に問い合わせるべきと思います...続きを読む

Q毒物・劇物の覚え方を急ぎでお願いします!

来月9日が試験日です。数ある毒物・劇物をみなさんは
どのように覚えられたのでしょうか!?ちなみに自分は
今性状は、色の特徴・臭いの特徴・変化の特徴・・・
貯蔵法は、特徴あるものたとえば水の中に保管とか
石油の中に保管とか・・・から覚えていってます。
あとは基の種類事とか、周期表からハロゲン族とか
希ガスとかアルカリ金属とか・・・しかし~!数が
多くて厳しいです。カードに書いてまとめてやってますが
最近は解毒・治療法などまた廃棄法などもけっこうでて
ます。困ってます~!色鉛筆を使ってビジュアルでも
覚えようとしておるのですが・・・ぜひ皆様のいい方法を
教えてください!お願いします。

Aベストアンサー

おっしゃる通り、この試験で問われる毒物・劇物の種類は非常に多く、正面から覚えようと
すれば、数ヵ月では足りません。しかし、実際にはどの都道府県でも、およそ出る毒劇物の
範囲やカテゴリーはある程度絞られており、反復して類題が出る傾向も伺われます。(恐ら
くは受験地での需要の多さに比例したモノです。まぁ、中には1、2問は意表を突くマイナ
ーなものも出ますが・・・)また、基礎化学については高校レベルの化学の基礎知識レベル
の問題を中心に若干、実務向けに改編・応用した設問が出ます。これらの程度を知るために、
まずは受験地の「過去問」を入手しましょう。担当課に問い合わせれば閲覧や複写サービス
が多くのところでは受けられると思います。あと、膨大な範囲を全国平均的な(この試験は
九州の統一問題以外は都道府県ごと独自に実施されています)頻出度別に勉強するためには
参考書が必要です。おススメは「弘文社」の「これだけ!」シリーズです。これを使えば、
ご質問の勉強が流れに沿ってできますので、悩むことは無くなります。ただ、「実地試験」
は受験地ごとに、かなり傾向が違いますので、前述のとおり、複数年分の過去問から分析す
る必要があります・・・

おっしゃる通り、この試験で問われる毒物・劇物の種類は非常に多く、正面から覚えようと
すれば、数ヵ月では足りません。しかし、実際にはどの都道府県でも、およそ出る毒劇物の
範囲やカテゴリーはある程度絞られており、反復して類題が出る傾向も伺われます。(恐ら
くは受験地での需要の多さに比例したモノです。まぁ、中には1、2問は意表を突くマイナ
ーなものも出ますが・・・)また、基礎化学については高校レベルの化学の基礎知識レベル
の問題を中心に若干、実務向けに改編・応用した設問が出ます。これ...続きを読む

Qエクセル STDEVとSTDEVPの違い

エクセルの統計関数で標準偏差を求める時、STDEVとSTDEVPがあります。両者の違いが良くわかりません。
宜しかったら、恐縮ですが、以下の具体例で、『噛み砕いて』教えて下さい。
(例)
セルA1~A13に1~13の数字を入力、平均値=7、STDEVでは3.89444、STDEVPでは3.741657となります。
また、平均値7と各数字の差を取り、それを2乗し、総和を取る(182)、これをデータの個数13で割る(14)、この平方根を取ると3.741657となります。
では、STDEVとSTDEVPの違いは何なのでしょうか?統計のことは疎く、お手数ですが、サルにもわかるようご教授頂きたく、お願い致します。

Aベストアンサー

データが母集団そのものからとったか、標本データかで違います。また母集団そのものだったとしても(例えばクラス全員というような)、その背景にさらならる母集団(例えば学年全体)を想定して比較するような時もありますので、その場合は標本となります。
で標本データの時はSTDEVを使って、母集団の時はSTDEVPをつかうことになります。
公式の違いは分母がn-1(STDEV)かn(STDEVP)かの違いしかありません。まぁ感覚的に理解するなら、分母がn-1になるということはそれだけ結果が大きくなるわけで、つまりそれだけのりしろを多くもって推測に当たるというようなことになります。
AとBの違いがあるかないかという推測をする時、通常は標本同士の検証になるわけですので、偏差を余裕をもってわざとちょっと大きめに見るということで、それだけ確証の度合いを上げるというわけです。

Q粘度の単位換算について教えてください。

今接着剤の粘度について調べています。
粘度の単位でmPas, cP, cpsとありますが、cpsをmPas, cPへ変換する方法を教えてください。
もしかしてcpsとはcPasのことでしょうか?

Aベストアンサー

MKSとcgs系の記号の区別が紛らわしいのでご注意下さい。

〔MKS(m,kg,s)系の場合〕
圧力の単位:N/(m^2) =Pa(パスカル)
粘度(次元は 圧力×時間)の単位:Pa・s(パスカル秒)

〔cgs(cm,g,s)系の場合〕
圧力の単位:dyn/(cm^2)
粘度の単位:dyn・s/(cm^2) =P(ポアズ)

ここで、m=(10^2)cm、N=(10^5)dyn であることを使うと、
P = 0.1 Pa・s

したがって、
cP(センチポアズ)= 0.01 P = 0.001 Pa・s = mPa・s

cpsはセンチポアズの別表記法と思います(私としては、counts per second の方を連想してしまいますが、、)。

Q消防法における指定可燃物について

消防法9条の3において指定可燃物の取り扱いについての記述があり、火災予防条例別表第八にその品名と指定数量の記述がありますが、それぞれが具体的にどのようなものを指すのでしょうか?
例えばダンボールや書類は『ぼろ及び紙くず』に当たるのでしょうか?
『これは該当するのかどうか?』と悩んだとき、どうすれば調べることが出来るのでしょうか?
分かりにくい質問だと思うのですが、指定可燃物の規制全般について詳しい方がいらっしゃいましたらぜひ教えてください。

Aベストアンサー

防災の専門家です。

お住まいの地域は分かりませんが、#1さんがおっしゃるように、指定可燃物は市町村条例で決めています。

指定可燃物は、条例で定める指定数量を超えていれば、指定可燃物となります。

ダンボールや書類は、古紙回収に出した後や、出す前に倉庫などに積み上げた状態、つまり書類やダンボールとしての機能を失い、単にゴミの状態になったとき(管理が変わった時)から古布・紙くずになります。
(書類の状態で指定可燃物なら、国会図書館は危険物施設です。)

これは、ゴミの扱いになる紙くずやカンナクズなどが、可燃性の高い危険なものであるのに、ゴミとして処理されるため、管理が行き届かなくなることを防ぐために法制化されています。
だだし、石炭・木炭、可燃性液体類などは普通にしようする場合でも、数量が超えれば指定可燃物として管理する必要があります。

また、数量が超えるという場合は、ひとつの場所にまとまった場合を言います。
このとき、条例によって違いはありますが、同一の部屋の中、露天ならそれぞれが3M以内に集積している場合などが、1の数量単位になります。
もっとも、部屋と言っても耐火壁で区切られているかどうかとか、露天なら敷地の広さとか色々な条件がありますので、具体的なことは所轄の消防とご相談することをお勧めします。

防災の専門家です。

お住まいの地域は分かりませんが、#1さんがおっしゃるように、指定可燃物は市町村条例で決めています。

指定可燃物は、条例で定める指定数量を超えていれば、指定可燃物となります。

ダンボールや書類は、古紙回収に出した後や、出す前に倉庫などに積み上げた状態、つまり書類やダンボールとしての機能を失い、単にゴミの状態になったとき(管理が変わった時)から古布・紙くずになります。
(書類の状態で指定可燃物なら、国会図書館は危険物施設です。)

これは、ゴミの扱い...続きを読む

Qppmから%の計算方法

現在会社でグリーン調達の仕事をしておりますが、回答書を作成するため、含有量を自分で計算して、(例:350ppm=なんパッセント)回答します。計算方法が解らないです。教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

1ppmは0.0001%です。
逆に1%=10000ppmです。

そのため,
350ppm=350*0.0001
      =0.0350% ←小数点を4つ分移動
      =0.035%
となります。
1ppmなら,0.0001%
12ppmなら,0.0012%
123ppmなら,0.0123%
1234ppmなら,0.1234%
12345ppmなら,1.2345%
です。

Q指針番号について(緊急時応急措置)

有害性のある物質を輸送する際に、イエローカードを添付しますが、その際に「指針番号」というものが記載されています。しかしながら、どんな物質が何番になるのか、分かりません。HPアドレスでも構いませんので、詳細を知っている方は教えて頂きたいのですが。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

緊急時応急措置指針(改訂版)という本が日本化学工業協会から出版されています。これに書いてあるようです。
(http://www.webstore.jsa.or.jp/lib/lib.asp?fn=/general/grl01_16.htm)

また、少しならHPでも公開されていますね。
(http://www.st.rim.or.jp/~shw/unyc.html)

参考URL:http://www.st.rim.or.jp/~shw/unyc.html

Q1M-塩酸の%濃度

教えてください。

1M-塩酸を、重量%濃度に換算した値を教えてください。


以上、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

それほど濃厚でないと見て,比重1として良いのでしょう.
その前提で書きます.
分子量HCl=36.5より, 36.5(g/mol)を使うと,溶液1L=1000g中に1モル=36.5gのHClがありますから,
重量%濃度=(36.5/1000)×100[%]
を計算してみて下さい.

Q百分率を表すこの3つ、W/V%、W/W%、V/V%…

はじめまして、お世話になります。

百分率を表すこの3つ、W/V%、W/W%、V/V%…
どれも計算方法が同じなら、細かな意味まで覚えない良いような気がしますが^^;この場合W=質量 Vは体積でなない…?

このややこしい3つを分かりやすく記してるHP、又教えてくださる方はないでしょうか。覚えにくくて…TT

よろしくお願い致しますTwT

Aベストアンサー

こんにちは。WとVはそれでいいのではないでしょうか。

W/V%は、
溶液100ミリリットル中に溶質(溶けてる物)が何グラム入ってるか。

W/W%は、
溶液100グラム中に溶質が何グラム入ってるか。

V/V%は、
溶質が液体の場合に使われます。
溶液100ミリリットル中に溶質が何ミリリットル入ってるか。

という事になります。


人気Q&Aランキング