お酒好きのおしりトラブル対策とは

債務整理を弁護士事務所にお願いした後に、怪我をして手術・入院をしたため保険金が90万ほど入りました。しかし怪我のため仕事を退職せざるを得なくなり、保険金は入院代の支払い、失業中の生活費にと使い残高20万ほどになっています。自己破産申し立て時に通帳のコピーを添付書類と提出するため、申告はするのですが、この場合同時廃止は難しいのでしょうか?管財人がつくことになりますか?また現在の預貯金を債権者に按分することになるのでしょうか?教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

> この場合同時廃止は難しいのでしょうか?


> 管財人がつくことになりますか?
裁判所が判断します。よってここでの回答は参考意見。
領収書等がしっかりしていて、誰がみても正当な支払いと認められるなら問題になることはないでしょう。

> また現在の預貯金を債権者に按分することになるのでしょうか?
現在の破産法の下では、99万円まで保持できるので、その金額なら生活費として保持することが許される可能性が高いです。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング