マンガでよめる痔のこと・薬のこと

例えば山口母子殺人事件ですが、
被害者の家族が犯人の死刑を求めるのは、要するに報復のためだと思いますが、
被害者とは何の関係もない一般人が犯人の死刑を求める心理は何なのでしょうか。


カタルシスを得る為でしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (13件中1~10件)

社会の中で犯罪を犯した人は犯罪者となるわけですが。


その犯罪の重さを判断するのは、あくまで裁判官であり、社会的にみたときの意見として検察が、犯罪を犯した方の意見として弁護士がその犯罪がどういうものであったかを語ります。裁判官が判決を下すための多くの材料の一つでしょう。

社会的に見たときに、例えば自分が被害者の立場だったらと考えると、やはり山口母子殺人事件の場合極刑を望む事件に当てはまると思います。

犯罪者本人と接していないのでどういう人物かはわかりませんが、自分が知りうる情報の中では、更正の可能性はなさそうですし、更正してどうやって罪を償っていくのだろうか?とも思います。
それをカタルシスを得るためといたら、そういう部分もあるとは思います。
被害者と何の関係も無い一般人が犯人の死刑を求める心理というのは、ある意味、見せしめのため(そういう犯罪を起こさぬように、おこしたらどうなるか。)また、それをすることで身を守るため(再び同じような事件が起きなければいい。)という部分もあるように思います。

私の中では基本、罪を憎んで人を憎まずです。

見せしめのために命まで奪っていいのか?!という議論になると、それはまた別の角度からモノをみたお話になります。
罰としての死刑はあっても仕方がないと私的には思います。
現実命を奪われている人間がいるとしたならば。奪われている人間の気持ちも考えるべきだと。
それだけのことをしていると、判断に足りうる罪を犯している人ならば。

でも、最終的には被害者とは何の関係も無い一般人が、事件を深く知り被害者の立場、加害者の立場をみて、その罪の重さを判断する。
それが裁判官であると思います。

うまくいえませんが、ケースバイケースだと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました!

お礼日時:2007/12/20 00:05

日本には終身刑がありません。


死刑にならなければ何年後か何十年後かには社会に出てきます。
殺人鬼がに社会に紛れ込むなんて恐ろし過ぎます。
昔神戸で首を校門に置いたとかいうあの少年も今は社会に出ているんでしたっけ?
勘違いだったらすみませんが、そんなの考えただけでも怖いです。

それに、無期懲役や終身刑だと、我々の税金で殺人者を養わねばなりません。
そんなの御免です。でも根底にあるのは目には目を、歯には歯をという思想ですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました!

お礼日時:2007/12/20 00:05

囚人って、国民の税金で生活してますからね。


人を殺したんなら、死んで償ってくれた方がまだましです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました!

お礼日時:2007/12/20 00:04

事件の詳細を知って、もし自身の身に降りかかった事件なら


死刑を望むのは当然のながれではないでしょうか?

例えば、小学校の教科書であった戦争で空爆をうけて、動物園の
動物が逃げ出さないように毒殺するというストーリーの
「かわいそうなぞう」を読んで涙する人、なんとも思わない人、
色々感性があると思います。
その感性の違いではないでしょうか?
事件を知って、どれだけ被害者の気持ちになれるかではないでしょうか?

私は死刑を否定も肯定もしません。
なぜかと言うと、重大事件を冒した人間に対して、
死を持って償えさせられるか?がわからないからです。
かといって、被害者の家族なら極刑をもって罰して欲しい
という気持ちも理解できるからです。

被害者はもう、おいしいものを食べる事も、笑うこともできません。
でも加害者は食べて、笑って、我々と変わらない生活をこれから
先もずっとできます。
家族としてそれを見過ごすわけには行きませんよね。

話それますが、平成元年の女子高生コンクリート殺人事件ご存知ですか?
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A5%B3%E5%AD%90% …
あの加害者はもう出所して我々と同じ生活してます。
許せますか?
そのうちの一人は事件のことを勲章にして脅迫して再度逮捕されたり
しています。全く反省していないのです。

被害者の方、被害者の関係者の方に配慮した質問を心がけて欲しいものです。

長文失礼しました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 

お礼日時:-0001/11/30 00:00

あんな犯罪者が何年後かに社会に出てくるほうが


ゾッとしますな
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました!

お礼日時:2007/12/20 00:04

本当の終身刑がないのが一番の理由だと思います。

終身刑の場合、まじめに刑務所で勤めれば、20年ぐらいで出られますからね。20歳で事件を起こした場合、40歳で出てしまいます。
麻原ショウコウがまじめになって、20年で出てくるのを想像してみてください。冗談ではないと誰もが思うのではないでしょうか。
では、ほうとうの終身刑、つまりどんなにまじめに勤めても、死ぬまで刑務所から出られないという刑を作ればいいのでしょうか。
確か囚人ひとりにつき年間100万円ぐらいの費用が掛かったと思います。仮に20歳で事件を起こした人が、60年生きたとします。6000万円(実際には物価の上昇があってもっと多額になると思いますが)掛かる事になります。この費用を人として最低の人間に掛けるよりも、恵まれない子供・難病の患者・障害者・家庭内暴力・貧困家庭・虐待やいじめの問題等々に掛けるほうが有益と思う人が多いのではないでしょうか。
要は、重大な犯罪を犯した人に社会に出て欲しくないし、一生刑務所に閉じ込めると無駄な費用がかかるので、死刑にしようという事になるのです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました!

お礼日時:2007/12/20 00:04

そうやって悪いやつを殺す仕組みを作っておけば自分が被害者になったときに便利だから。



それに日本は終身刑とか懲役200年とか無いから死刑にしなければいずれ出てくる、
出てきたときにまた犯罪を起こすかもしれない、
その時の被害者は自分になるかもしれない。
だったら今のうちに殺しておけと考えるのはそこまでおかしくは無いはずです。

これが無関係の自分が死刑を望む理由です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました!

お礼日時:2007/12/20 00:04

犯罪を起こしうる人々へのみせしめとして一番派手な刑を望んでいるのではないでしょうか。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました!

お礼日時:2007/12/20 00:04

私は決して聖人君子ではありません・・・って偉そうに言うまでもなく、今までさんざんこのサイトで自分の愚かさもロクデナシぶりもさらしてきた私です。



時には「おうおう、このサイトの回答者の皆さんはご立派だねえ」みたいな憎まれ口もきいてきました。

しかしこんな私でさえ、たとえそれが極悪非道の犯罪者であろうとも、仮にも人ひとりの命を死刑という重大な刑罰で奪うことにカタルシスを得るなんて感覚は微塵もありません。
少なくとも自分が自覚している範囲では。

いや、世の中にはそういうことで一種のカタルシスを得るという人間が居ることくらいは知ってますよ。
でも私自身は「自分ほど倫理観の無い人間でさえ、そんなことでカタルシスを得るなんて感覚は持てないのに、実際そんな発想するなんてどんな人だろう」と感じてしまいます。

私が犯罪者に死刑を求める一番の理由は、自分や自分の愛する人間が何時そういう目に会うかもしれないとビクビク恐れていなければいけないという世の中になって欲しくないという、自己中心的な理由が6割?でしょうか。

あとの4割のうち、2割はまず被害者への「同情」です。

光市の事件の遺族男性なんて、正直言って個人的にはあまり好きなタイプの人間ではありませんが、それでもあの方の無念・苦痛・怒り・悲しみを思えば同情せずにはいられません。
今では彼の信念の強さに敬服さえします。

そして残りの2割は純粋な義憤や社会正義からの怒り、犯人の悪逆さへの単純な反感です。

あえて質問者さんに補足要求として質問したいのですが、極悪非道な犯罪者の死刑を望んだりしますか?
そしてもしそれを望むのなら、それはカタルシスを得るためですか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

>極悪非道な犯罪者の死刑を望んだりしますか?
どちらでもありません。
人の命を天秤にかけるような高度な判断を私には出来ません。

お礼日時:2007/12/13 21:40

日本では死ねば罪が許される国なのです。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました!

お礼日時:2007/12/20 00:05

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング