お酒好きのおしりトラブル対策とは

アマチュア無線のリピーターについて(原理、運用方法)教えて下さい。ちなみに430MHZ帯で結構です。よろしくお願いします.

補足
誰でもリピーターを使用出来るのですか?許可とかいらないのですか?
確か434MHZ~435MHZまでと、439MHZ~440MHZまでですよね?総合通信局のプリントを見る限り
この周波数はリピーターとして使用と書いてあり、FM電話で送信する事は出来ませんと書いてました。

A 回答 (2件)

>お互いリピーターにアクセスすれば(例えばお互い434MHZに周波数を合わせます)遠方からでも交信できるのでしょうか?



そのレピーターのダウンリンク周波数に会わせます(受信周波数はたとえば439,92等)アップリンクは434,92でレピーター作動用のトーン信号が出ていれば動作します。

なお、レピーターで交信中に相手の送信周波数、この場合だと434.92が直接受信できれば、レピーターから移動して普通に空き周波数に移ります。

>使う時間はどれくらいの目安にすればよいのでしょうか?あまり長くは話せないですよね?

此はそのレピーターにも寄ります、中には時間指定があり連続運用するとタイムアウトするところも有りますし(大抵は1~2分でしょう)又何も無い場合でも出来るだけ短くしないと多くの方が聞いていますから・・・
幾ら長くても5分くらいまでだと私は思っています、又更新距離については私の経験ですが(過去の話で今もそのレピーターが有るか知りませんが)大分から大阪とハイディ機で交信したことも有ります。

お互いに同じレピーターに届く範囲に居れば交信は出来ますが、ロケーション次第と言うことです(大分県の鶴見岳山頂からでしたからロケーションは最高でした)

レピーターマップなど持っていれば楽しいかも知れません(無ければ作りましょう)昔は有ったのですが・・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご丁寧に有難うございました。勉強になりました。

お礼日時:2007/12/13 15:55

アマチュア無線のリピーターを利用するには、以下が必要です。


・4アマ以上の無線従事者免許証
・430MHz,4VF以上が指定された無線局免許状
・免許された430MHz/FMトランシーバ+空中線など

リピーターの利用は許可はいりません。
利用したいレピーターの周波数を調べて、無線機に設定すれば使えます。無線機のレピーターモードを使うとトーンエンコーダやオフセットの設定が楽になります。

この回答への補足

回答ありがとうございます。お互いリピーターにアクセスすれば(例えばお互い434MHZに周波数を合わせます)遠方からでも交信できるのでしょうか?
使う時間はどれくらいの目安にすればよいのでしょうか?あまり長くは話せないですよね?

補足日時:2007/12/13 07:26
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qアマチュア無線レピーターについて

少し無線に興味があるので免許を取ろうと考えているのですが、その前に、ささやかな疑問があるので是非教えて頂きたいのですが?

1 アマチュア無線でレピータなる物があると聞きましたが、いったい  どのような物なのでしょうか?
ハンディー機など出力の弱い無線機の通信距離を伸ばすものなので  しょうか?


2 144mhzや430mhzなどすべての周波数で使用出来るのでしょ   うか?

3 実際に使う場合どのような操作で使えるのでしょうか?
  


レピータから質問が少し変わりますけど

4 ハンディー、モービル、固定それぞれ最大何Wぐらいまでの無線機  があるのでしょうか?

5 基本的に距離を飛すには、どの周波数が良いのでしょうか?

6 混んでる周波数ってどの辺りなのでしょうか?逆に空いてる周波数
  などあるのでしょうか?

初歩的な質問で大変申し訳ありませんが、本格的に勉強する前に参考に
したいので是非教えていただけませんでしょうか?よろしくお願い致します。
  

Aベストアンサー

レピーターは見通し外と交信の為、高いところに設置された無人中継器です。(簡単に書いています)
ハンディー機などで利用すると普段飛ばないところまで中継してくれるので、聞いた感じではとても遠距離の局と話しているようになります。
レピーターは現在、430MHz,1200MHz,2400MHz,5600MHz,10GHz帯で設置運用されています。
使用の時は自局はレピーターのダウンリンクを聞き、送信は88.5Hzのトーンといっしょに5MHz-シフトさせて送信します。

ハンディー機は現在最高出力は7W(144MHz)
モービルと固定機の分離は難しいのですが、法令で見ると50W
固定機は400W(HF帯)があります。
通信距離はやっぱりHF帯でしょうね。VUHF帯でも設備やロケーション次第で日本国内もカバーできますし、VUHFのハンディー機1台で衛星通信をすれば世界も可能です。又、月面反射通信も難しいですが可能です。

入門バンドである7MHzや21MHz、144/430MHzも結構います。
周波数が高くなればなるほど市販の無線機がなくなるので局数も必然的に少なくなります。

現在4アマで許される最高出力はHF帯は10Wで50/144/430MHz帯では20Wになります。
4アマを取得されましたらぜひ、電信(モールス符号)を覚えて3アマか2アマにチャレンジして下さい。出力は3アマで50W、2アマの固定局で200W(移動局は全資格50W)が免許されます。1アマは法規では上限は無いのですが、現在は暫定的に最大1000Wが免許されます。
但し、一部地域では1KW免許はされません。
第一級総合通信士、無線歴25年、メーカーに3年、販売店に15年つました。

参考URL:http://www.jarl.or.jp/

レピーターは見通し外と交信の為、高いところに設置された無人中継器です。(簡単に書いています)
ハンディー機などで利用すると普段飛ばないところまで中継してくれるので、聞いた感じではとても遠距離の局と話しているようになります。
レピーターは現在、430MHz,1200MHz,2400MHz,5600MHz,10GHz帯で設置運用されています。
使用の時は自局はレピーターのダウンリンクを聞き、送信は88.5Hzのトーンといっしょに5MHz-シフトさせて送信します。

ハンディー機は現在最高出力は7W(144MHz)
モービルと固定機の分...続きを読む

Qアマチュア無線で5Wで飛ぶ距離について

はじめまして、先日友人とアマチュア無線4級の免許を取りましたので友人と一緒にYAESUのVX-5の出力5Wのハンディー無線機を購入しました。ためしにどの程度飛ぶか試したところ500mくらいで会話が出来なくなりました。説明書通りパワーはハイパワーにし試みましたが全然飛びません。使い方が悪いのか5Wではその程度しか飛ばないものでしょうか?一台3万も出して買ったのでとても深刻です。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

電波を遠くへ飛ばすためには諸条件が揃わなければ実現しません。
apple-manさんの言ってみえる「タクシー無線」の場合、基地局であるタクシー会社の指令所に10m高位のアンテナマストの上にアンテナを上げめゲイン(利得)が高くしているため遠くに離れたタクシーと広範囲に交信できるのです。

このようにアンテナのゲインを高くすればもっと遠くへ飛ばすことが出来ます。
もし許されるなら外部アンテナを取り付けられることをお奨めしますが、携帯使用に限るという場合には純正品のアンテナをアンテナメーカーが販売しているハンディー機用の高ゲインのアンテナに交換されることをお奨めします。

ちなみにゲインdB(例 2.15dB)で表され、数字が大きいほど高ゲインです。 無線機に付属しているアンテナは大抵の場合0dB・・・つまり利得はありません。
高ゲインのアンテナを探されるならアンテナメーカーのカタログを参考にされると良いでしょう。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報