人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

屋敷の中に古井戸がありますが、埋め戻したいと思っています。深さは約23mで直径約90cmです。後悔しないようにきちんとした工法に則って作業をしたいと思います。出来れば自前で出来ればベターです。だいたいの予算と作業手順を教えて下さい。

A 回答 (1件)

作業手順は こちらを


  http://ww5.tiki.ne.jp/~uranai/kasou.htm

延長24メートルの空気抜きパイプの設置及び砕石15立方メートル(2トントラック7台分)の埋め戻しは自前では無理かと・・・

工務店に任せるのがベストだと思います
    • good
    • 2
この回答へのお礼

有難うございました。プロにあたってみます。

お礼日時:2007/12/14 16:26

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q井戸がでてきました。

来年当たりに新築しようかなぁと思っている土地から井戸がみつかりました。井戸を埋めるのは良くないとききますがどのように対処したらよいのでしょうか?友達から井戸を埋めると家が滅びるとか聞いたのでどうしてよいにやら・・・。経験者の方なんでもいいので教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

先日、自分も永く住んでいた住まいを解体するに当たり
一本の井戸を埋めました。
私どもは先祖代々大工をしておりました関係上、迷信よりは合理性を
尊んでおります。
家相にとらわれるあまり、地の利にあわぬ無理ないびつな家相は、
使い勝手を悪くし、かえって悪影響を及ぼすからだという考え方です。
ただ、その地域の風習や、土地の神々をおろそかにするのではありません。
古くから家相とか言い伝えには、現在に伝わるまでの科学的にも
理屈からいっても納得できるものも多く存在するものです。
祖先は、子孫のために自分たちやその祖先の経験上のことを神様やたたり等と言った言い換えにして伝え、守るべきことを残したのだと思うのです。
さて、日本人は特にあらゆるものに、すべて八百万の神々や宿っているものと考えていました。
これは、おそらく農耕民族であった日本人の祖先は、自分たちがこうやって
食べるもの飲むのもの料理をするもの、自分たちが生きるため生活するもののエネルギーをいただくことで、われわれが生きていけるのだという
ことを、理解していたのではないでしょうか、
井戸においても水神様がいらっしゃるということで、大切にそして
神様のいらっしゃるところですから清潔に保つでしょう。
かまども、火の神様がいらっしゃるので、清潔にし片付けるでしょう。
清掃、整理、整頓、清潔、躾・・・これって現代のTQCにおける5S運動と同じことですよね、農耕民族であったわれわれの祖先は何千年も以前まもってきたのです。まことに科学的、合理的な考え方です。
そうやって生きるために使わせていただいた、命の水の井戸ですから
感謝の気持ちをもって、お返ししなくてはいけないでしょう。
そのために、梅や葦をいれるのですが、
大体、神社やお寺などで埋める際のお払いをしていただくわけですから
そのときに、鎮め物をその井戸にいれます。
それは結構まちまちなものだったともいます。
それは祓ってくださるところや地方によってことなります。
だいたいそのあと、埋めるときには、細い筒をたてて、埋めていきますが
最初は、石のような荒いもの徐々に細かくしていって埋めるほうが
水脈を汚染しないのでよいとされています。
・・・これは理解できますよね、自分だけがよいのではありません
水脈は多くの方が使われています。清潔にお返しするのがマナーでしょう。
さらに、パイプですが、これは人工的にあけてしまった穴ですから
いまさらうめたところで、底から湿気が上がってきて
たとえばその上に家を建ててしまったら、家も湿気で傷みますし
人間の体も湿気のために悪くなってしまいます、
それで、病人が増える家が腐る、そして家が没落するといったような
言い伝えになっていくわけですが、結構なぜかを理解すると納得できます。
それに、井戸を埋めてじゃあなぜパイプを埋めるのわざわざとなります。
これは、きちんとした水の道を残すことで、余計なところに湿気を上がらせない工夫なんです。湿気はあがりやすい所からあがってくるわけです。
ただ、どうしても建物をたてなければいけない場合がありますよね、
そういう場合はやむをえず、パイプを建物の外まで導きだします。
ビニールパイプですと、いろんな役物がありますから用意に導き出せるでしょう。ただ、あながあったわけですから、若干の水分はあがってきますよね
できるだけ、建てないほうがいいというのも理解できるところです。
その際には砂を敷きビニールシートを敷いてコンクリートを均し
建物に湿気が上がらない工夫を十分になさってください。

いずれにせよ、人間謙虚であらねばならないと思います。
参考になりましたでしょうか

参考
鬼門の井戸
http://www6.plala.or.jp/kosyokan/kimonido.htm
http://www6.plala.or.jp/kosyokan/kimonido2.htm
【井戸にまつわる言い伝え】
 井戸を埋める際は、神主さんを呼んでお払い。その後「梅の枝」、「手袋」、「よし」でウメ・テ・ヨシという縁起をかついだのです。埋める土は、新しくきれいな山砂を用意します。また、井戸には神様がいると信じられていたので、埋めた後でも息ができるように、竹の棒をさしました。そのため、井戸があった場所をはずして家屋を建てたのです。

また、井戸を埋める時は生抜き(しょうぬき)をしなければならないとか、完全に埋めずに息抜き用のパイプを通しておかなければならない、といったような事が言われているようです。

先日、自分も永く住んでいた住まいを解体するに当たり
一本の井戸を埋めました。
私どもは先祖代々大工をしておりました関係上、迷信よりは合理性を
尊んでおります。
家相にとらわれるあまり、地の利にあわぬ無理ないびつな家相は、
使い勝手を悪くし、かえって悪影響を及ぼすからだという考え方です。
ただ、その地域の風習や、土地の神々をおろそかにするのではありません。
古くから家相とか言い伝えには、現在に伝わるまでの科学的にも
理屈からいっても納得できるものも多く存在するものです。
祖...続きを読む

Q井戸の息抜きの塩ビ管の処理

30年前に埋めた井戸の息抜きの塩ビ管の処理

また教えて下さい。

都内で新築予定です。
買った土地の古屋解体中です。

土地の売主が井戸の埋めた跡があると言っていたので、確認したところ
それが自分の敷地側にあり、家の建築予定地にかかるような場所でもあります。
井戸は30年前に埋めたとのことで、息抜きの塩ビ管が20cm程出ています。
古屋解体前に神主さんを呼んで、古屋、木(伐採する)、井戸の跡をお清めして頂きました。
解体業者には井戸の跡の塩ビ管は抜いてしまって下さいとお願いしましたが、
今になってそれでいいのか心配になりました。

神主さんにお清めもして頂きましたし、また埋めてから30年も経過した井戸跡の
塩ビ管は抜いてしまって問題はないですよね。

Aベストアンサー

井戸を埋めてから30年経過していて尚且つ神職の方に清め祓いを
行ってもらっているのであれば普通は大丈夫だと思います。
息抜きのパイプは抜いても大丈夫でしょう。
(地の神様と一体化しているか元の世界に帰っておられるはずです)

何か心に引っかかる物があるようなら神棚を祀って氏神(産土)神社の
お札を御祀りしては如何ですか?


人気Q&Aランキング

おすすめ情報