痔になりやすい生活習慣とは?

N生命の年金保険に20年近く加入しています。60歳まで払い込む予定です。
私が支払って、私が受け取る保険です。途中で私が死亡した場合はいくらかの保険金が出ますが、受取人は私の主人です。

N生命のCMで「保険内容を皆様に説明に行く」というものがあって、それは確かに見ていました。
私は年金保険からいくらかの借入金があります。商売の運転資金で年末年始を控えた今は当然借入金は残っています。毎年年明けには返還していました。

N生命のセールスはその借入金のことを同居している母に話しました。
同居はしていますが、私の保険は母とは全く関係ないし、借入金があることも話していません。
その上で、「その保険を解約して返済したらいいのでは?」と勧めたのだそうです。何度も言いますが、私の保険です。
以前の保険で今よりずっと条件がいいので解約する気はもちろんありません。

同居家族でもプライバシーがあると思うのですが、どこの生保のセールスもこのようにケジメがないものなのでしょうか?
というか、これはしてはいけないことなのではないでしょうか?
N生命に苦情を言っても受け付けてもらえますか??

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

明らかに「個人情報保護法」に抵触していますし、同社の個人情報保護


方針にも反していますね。
http://www.nissay.co.jp/okofficial/global/kohous …

当該url下部に「コンプライアンス」の連絡窓口がありますので、
セールスの上司や支部などに言う前に、まずこちらに連絡したほうが
いいですよ。

あそこは役所みたいな性格が強い会社なので、直接強権を持つ組織に
連絡しないと、なかなか動いてくれず往々にして握りつぶされます。
場合によっては、以下のような公的な組織経由で申し出たほうがいい
んじゃないかと思います。
http://www5.cao.go.jp/seikatsu/kojin/kujyomadogu …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

確かに本社に話した方がいいような気がします。
支社に苦情を言ってもいいのですが、他のセールスのおばちゃんたちは結構口が軽く、借入金のことは地域の他の人には知られたくなくて(田舎なので)支社に言いにくかったこともあります。

お礼日時:2007/12/14 10:45

私は該当の社のものです。

コールセンターよりダイレクトでお客様担当をしております。結論から申しまして、このような対応は契約者様以外には致しません。もしあなた様が契約者様であればコールセンターにお申し出ください。しかし、お母様が契約者様であれば正しい正当な対応でございます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

もちろん、母が全く関係のない保険なので怒っただけです。
証書のどこを見ても母の名前はありません。

この支社には口の軽いセールスが多く、支社に苦情を言うのは簡単でしたが、噂になったら絶対イヤなので言えませんでした。
そういう対策もして頂けるのでしょうか?
あの方たちの口をふさぐのはカンタンではないと思うのですが。

お礼日時:2007/12/14 09:30

保険業界の人間として恥ずかしく感じますし、こういう営業員たち業界の品位を下げているんだと思うと怒りを感じます・・・




保険契約は契約者個人の財産です。
「業務上知り得た、個人の財産に関する情報」を、親子夫婦であっても「他人」に対し「積極的に漏洩した」わけですから、個人情報保護法の重大な違反行為です。
保険業界に属する人間であれば、個人情報保護法に関する教育は受けているはずですし、ちゃんとした保険会社では、法律ができる前から、「親子夫婦といっても、契約者以外の人に、保険契約の内容を教えてはいけない」と教育されています。


営業所ではなく、コールセンターなどに対し、苦情を入れるべきですし、受け入れないことはないはずです。もし受け入れなかったとしたら、その保険会社そのものに問題がありますから、他の機関を通じて苦情を申し入れるべきでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そういうマナーを守れない、というか理解すらできないセールスが多いのもまた事実です。
田舎でセールスと言えば「おばちゃん」で、同居家族なら何でもオッケーだと思っているのではないでしょうか。

このセールスは「主人に先立たれて女手ひとつで子育て中」の、まあ、けなげな人なんだそうです(母が言ってました)
私は弱いものいじめはしたくないので(もし文句を言って失職したら私の責任なんですよね?)言いにくい、ということもあります。

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2007/12/14 09:36

これは、保険の営業員が決して、してはならないことです。


支払いに関しては契約者のみ。内容に関しては、契約者と被保険者いがいの人に保険内容を話してはなりません。
とんでもないことが起きる可能性があります。

たとえば、夫の親に、妻が夫にかけている高額の生命保険の話をされたとします。
「妻は夫が死ねばいいと思っている。」
と言われたら、どうしますか?
でも、これはマシな例です。

妻が夫にかけて、妻が受け取る場合、相続税は発生しません。
所得税です。
夫の両親に知られることなく、受取り可能です。
相続とは無関係です。
でも、夫の両親に勝手に話されたら、どうでしょう。
「あなたは、それだけ受け取ったのだから、商売をしていた夫の借金を払いなさい。」
「息子の死によって得たものだから、少し分けなさい。」など、とんでもないことを言いだす可能性もあります。
言われなくても、良い感情はもたれないでしょう。

銀行員が、本人以外の家族に口座残高を話すようなものです。

そのような場合、営業員は責任とれますか?

これは、非常に基本的な営業教育が出来ていないことになり、そんなことも徹底していないような営業員は、問題があります。
今後が思いやられます。
本社の苦情担当に抗議してもいい内容です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

基本的にこちらの保険のセールスは「おばちゃん」が中心なので、こうしたことはよくあるみたいです。

私の主人はやはり他の大手生保の保険を解約して縁を切りました。
大きい保険に一つ入ってそれで十分だったようですが、セールスがしつこく職場まで何度も訪ねてきて、
「今月は一件も契約が取れていない、このままでは食べていけない、なんとかもう一件お願いできないか」
と頼むので、「この間あなたの勧めで立派な保険に入ったばかりだから、これ以上必要ない」と断ると、
「その保険を解約してまた新しく契約して欲しい」と食い下がったそうです。
結局怒った主人はその生保の契約を解約して他の生保に入りなおしました。

田舎の実情です。生保のセールスは大嫌いです。他人の契約の話も普通にしてますよ。私の母も近所の親戚がどんな保険に入ったかセールスから聞いて結構知ってます。
「○○さんはこのくらいの保険なので、おたくならこのくらいの保険を」みたいに話すのですよ。

お礼日時:2007/12/14 09:49

>N生命に苦情を言っても受け付けてもらえますか??


 個別の保険会社の対応ですのでここで断定的な回答をすることはできません。ただしマトモな組織であればマトモな対応が期待できます。
 そもそも契約内容の確認というのは「契約者に保険の内容を正しく理解してもらう」というのがその目的のはずです。個人情報の問題もありますが、質問内容が事実であれば「他人に説明した」「契約者には説明をしていない」という事です。これは保険会社が各担当者に期待していることとまったく違うことです。また、おそらく「契約内容を確認した」という契約者の署名・捺印等も必要なはずです。もし必要なのに他人に向けて説明をしているとしたら…ちょっと怖いですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

契約内容は確認しています。セールスとはその時が初対面でした。
その後、自宅に時々顔を出すようになって、私の保険や借入金の話をしたようです。
母が借入金の話をしたとき「どうして知ってるの?」と聞くと「セールスさんに一回解約して清算したほうがいいと言われた」と話していました。
私の保険で、母とは全く関係ないので驚いたのです。

お礼日時:2007/12/14 10:38

>私が支払って、私が受け取る保険


契約者が質問者さんということですよね?(証券に記載されています)
(支払い、被保険者、受取人が質問者さんでも、契約者がお母さんというのでは、お母さんに話すのがスジになってしまいます)

契約者が質問者さんということであれば、遠慮なく苦情を言ってください。
>私の保険は母とは全く関係ないし
たとえ関係あっても、契約者からの依頼がない以上、個人情報を契約者以外に話してはいけないことは、新人でも知っているはずのことです。

>N生命に苦情を言っても受け付けてもらえますか??
もちろん受け付けてもらえます。
今後このようなことがないように指導してもらわないと困りますよね!
プライバシー保護は各生保かなり厳しく言われているはずのことなのに、一人のセールスの意識の低さが金融業界全体に不信感を抱かせてしまいますよね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

証券に母の名前はありません。そもそも詳しい保険内容は母に話したことがないのです(関係ないと思っていたから)

新人さんすら知ってることを知らなかったのですね。
ご主人を亡くして保険のセールスになったと話していました。

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2007/12/14 10:42

やってはいけない行為です。


気分を害されたなら会社に苦情を言うべきです。
あなたはお客様です。
何も遠慮することはありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

「やってはいけない行為」だという自覚が全くないのだと思います。
解約すればN生命の保険はなくなるので、新規で契約を勧めることもできますし、「お母様からも勧めてください」みたいな感じで話したと思われます。

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2007/12/14 09:22

本人の保険ですからセールスの上司に相談されてはどうですか?


営業所とかセールスの方のなまえは分かりますよね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

頭に血が上ってもあえて支社に話さなかったのは、同僚のセールスに「口の軽いオバサン」が多いからです。
トラブルを起こせば田舎ですので噂になる可能性があるので言わなかっただけです。他人の保険内容を「内緒で」教えてくれるセールスは意外と多いものですから。

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2007/12/14 09:17

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング