痔になりやすい生活習慣とは?

 3年ほど前、ライセンスキーを購入し、インストールプログラムと共に保管しているシェアウエアがあります。
 先日、その販売会社の倒産を知り、ライセンスキーを購入していなかったことを、悔やむブログを発見し、その気持ちが、手に取るように分かるため、力になれれば… と感じました(あくまでも“善意”で、収入を得るつもりは毛頭ありませんが、法に抵触する場合は、止めるつもりです)。
 このように、開発者が確実に消失している場合、保有しているライセンスキーの権利はどうなるのでしょうか? 販売会社の権利は、生きているのでしょうか? 教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

誰かが、どこかが、引き継いでいる可能性があります。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

開発者は、“会社組織”でしたし、正式に引き継がれているのであれば、対価を支払ったユーザーに対し、何らかのインフォメーションがあって然るべきだと思うのですけど…。ネットでも情報を探りましたが、見当たりませんでした。
でも、「引き継がれている可能性」は、完全に頭から飛んでいました。ご回答、ありがとうございます。

お礼日時:2007/12/13 16:34

>ライセンスキーの権利はどうなるのでしょうか? 



との事ですが、何を求めているのでしょうか?
今後のバージョンアップ、サポートなどについては、良心的な会社であればユーザへ案内があるはずですが、それがなかったとすれば、今後は一切期待できないと思います。今お持ちのバージョンでおしまいという可能性が高いですね。

この回答への補足

分かりづらい質問で、すみません。
バージョンアップやサポートは、インフォメーションのなかった時点で無理でしょうね。連絡先も分からない・ライセンスキー取得時の使用許諾も分からない(No.2へのお礼をご参照下さい)状態なので、断りなしに譲渡して構わないものなのか、伺いたかったのです。

補足日時:2007/12/14 14:21
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ソフトによって異なるようですが、具体的なソフト名を挙げるわけにもいきませんし、回答も出尽くしてしまったようですので、締め切ります。そのソフトを気に入っている気持ちは同じですから、譲渡するか否かは別として、質問の元になったブログにコメントをつけてみようか、と考えております。ご回答を下さった皆さん、ありがとうございました。

お礼日時:2007/12/15 16:28

販社が倒れただけなら、著作権を持ってる人はそのまま保持してるのでは?



どっちにしろ、販社の財産は競売に掛けられますので、有意な権利なら売られてるはずですけど。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。現状、権利保有者も連絡先も分からず、お手上げ状態といったところでしょうか? やはり、行動は起こさない方が無難… なのでしょうけれど、とても残念に思います。

お礼日時:2007/12/13 22:15

保有しているライセンスキーの権利は、ソフトウェア付属のドキュメント(もしかしたら電子ファイル)に書かれています。

そこを見れば、あなたが誰かに譲渡可能かどうかもわかるはずです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

結果のご報告です。
保管していたデータと、インストール先フォルダをくまなく探したのですが、ライセンスキーの権利に関する記述は見当たりませんでした。ライセンスキー登録プログラムが提供されているソフトだったため、実行。すると[お読み下さい]のボタンがあり、これかと思ってクリックしたところ、アクセス先のHP自体が消失していました。これでは、確認のしようがありません(嘆息)。
答えに結びつかなくて、残念です。ご回答、ありがとうございました。

お礼日時:2007/12/13 22:07

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング