『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

自分は右手でブラッシングが上手にできなくて、
ネットで色々調べました。
手の形をチョップにして小指の下側の腹を弦にのっけて、
ミュートをしてカッティングをするというのが正しいみたいです。
しかし、自分で試行錯誤した結果では
ダウンストロークの時にピックが弦に当たった直後に
親指の下側の腹を当ててミュートする方がやり易いのですが、
このやり方はまずいのでしょうか?
他にもブラッシングに関するアドバイスがあれば
教えて頂ければ嬉しいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

再び失礼します。



奏法上は、どういうやり方をとったとしても、出る音が意図通りであれば問題はないと考えるのも実際的な考え方ではあるでしょう。そうした見方をするなら、音の面で目的を達せられているのであれば、やり方については少々大味な見方をするというのも選択肢の一つではあります。

ただ、ピッキング側の手でのミュートによるブラッシングについては、手を弦に叩きつけるようにしてミュートしながらダウンピッキングするのが一般的だと思います。ピッキング側の手でのミュートに関しては、勢いよく手を弦に当て、その時に指先などがボディと当たる衝撃音もノイズの一部として出すという例もありますね。こちらはダウンピッキングの時に限り実用的なワンポイント的奏法ともいえます。(なお、先のアドバイスを書いていたときには失念していましたが、アコースティックギターではこの奏法も使われることがありますね。非常手段と表現したことについては訂正します。失礼しました。)
こちらの場合は、ギターを構えた時に、ピックを振る手の手首の位置が弦よりも上にある限り、セオリーとして紹介されているように小指側の側面がミュートのために弦に当たるようにする方が、ピックを振るときの手の動きとして自然な動きになるでしょう。
もし、そうしたやり方がうまく行かないとしたら、ギターの構え方やピッキングのやり方を全般的に見直してみるのも対策の一つかも知れません。

とりあえず、実際的な考え方をするのであれば、親指の根元でミュートをしてきちんと意図通りの演奏内容になるのであれば、やり方を問わないというのも一つの姿勢ではあるでしょう。ただ、一般的にやりやすいといわれる方法がうまくいかないことに関しては、まだ検討の余地はあるかも知れません。
    • good
    • 0

ブラッシングというのは基本的に、ミュートをかけた弦をピッキングしてパーカッシブで音程感のないノイズを出す奏法です。

この奏法に関しては、ピッキング側の手でのミュートを試みるのはピッキング動作に支障が出やすく、不利が大きいと思います。押弦側の手でミュートをかけてピッキングするのが普通で、そちらのやり方の方が主流でしょう。ピッキング側の手を使ってミュートをかけつつブラッシングをするのは、非常手段のような気がします。

ブラッシングに関しては、押弦側の手でミュートをするのが基本と捉えることをお勧めします。コードカッティングの合間のブラッシングの場合、バレーコードであれば弦を押さえる力を緩めてすべての弦をミュートし、開放弦を絡めたコードフォームであればコードフォームを一度崩して使いやすい指を伸ばし全弦をミュートします。チョップ奏法などのような場合にも、押弦側の指を使ってミュートする方がやりやすいでしょう。
なお、ブラッシングの際にミュートをかける位置が開放弦のハーモニクスポイント(5f・7f・12fや、3f・9fなども)にかかると、ハーモニクス音が出てしまいます。それらのポジションに近い位置の場合は指の位置をずらしてミュートする必要があります。
ピッキング側の手でのミュートを使ったブラッシングについては、開放弦を使ったコードフォームでのブラッシングで、ミュートが追いつかないときなどの非常手段のような気がします。それ以外のケースでは、ピッキングの動作が不利になるので、あまりメリットはないでしょう。

なお、ピックが弦にあたった直後にミュートをかけるのでは、ブラッシングノイズではなく実音がごく短く切られるような演奏になってしまうと思います。説明文を読む限りでは、ブラッシング奏法とは別の弾き方になってしまっているような気がします。

参考まで。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
説明不足でした。すみません。
左手ではミュート出来るのですが、
右手で上手にミュートしたいのです。
あと、ピッキングの前にミュートしたいたみたいです。
結局何を言いたいかと言うと、
小指の下の腹じゃなくて親指の下の腹でも、
いい感じの音(主観ですが)がでていたら、
問題ないのでしょうか?

お礼日時:2007/12/14 08:53

右手は普段どおりのストロークをして左手でタイミング良くミュートするほうがスピード感がでるような気がします。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
左手では普通にできます。
説明不足でした。すみません。

お礼日時:2007/12/14 08:45

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qカッティング(ブラッシング)の詳しい正しいやり方を教えてください

ギターをすでに3~4年ほどやっているのですがギターのブラッシング(×と表記してるもの、単音ブラッシングではなく)の詳しい演奏方法を紹介している文献がいくら探してもみつからなかったので初っ端からHR、HMに今まで傾倒してカッティングを完全に無視してやってきましたが最近カッティングの重要性を意識し始めました。

演奏方法なんですが。例えばBコードのストロークで途中で×になっている場合×の部分でいちいちすべての指を弦から離しハーモニックスがならないようBの形を保ったままで弦を浮かせすべての弦を弾ききるというやり方でいいのでしょうか?またこの場合は右手はハーフミュート状態(軽く右手の甲をブリッジ側に触れる)にしなくてもいいんですか?クリーントーンならまだしもハードロックなどで歪ませた音で、×が出てきた場合浮かしただけではどうしてもハーモニックスが出てしまうんですがこの場合は右手のハーフミュートも同時にかねてやればいいんでしょうか?
ハーモニックスがでないように3本指を多く添えるとよく参考書に書いてますが1本で押さえられるコード以外は×のたびに指を三本添える形に変えているとものすごく忙しくないでしょうか?また開放弦をたくさんつかうコードを弾いてる時に×出てきたら開放弦などはどう対処すればいいんでしょうか?
また具体例として歪ませた音で5、4弦の5フレットのパワーコードで16部音符で2拍弾き3、4拍目で2回× その後6、5弦の7フレットのパワーコードで5フレットのパワーコードで16部音符で2拍弾き3、4拍目で2回×のどのフレーズを引く場合でもやはり5、4弦コードは1本だとハーモニックスがなるので3本で押さえ瞬時に6、5弦パワーコードに同じ左手の形を保ち移動しないといけないんでしょうか?
色々乱雑に書いた拙い文章ですがよろしくお願いします。

ギターをすでに3~4年ほどやっているのですがギターのブラッシング(×と表記してるもの、単音ブラッシングではなく)の詳しい演奏方法を紹介している文献がいくら探してもみつからなかったので初っ端からHR、HMに今まで傾倒してカッティングを完全に無視してやってきましたが最近カッティングの重要性を意識し始めました。

演奏方法なんですが。例えばBコードのストロークで途中で×になっている場合×の部分でいちいちすべての指を弦から離しハーモニックスがならないようBの形を保ったままで弦を浮かせ...続きを読む

Aベストアンサー

おはようございます。
とりあえず、リットーあたりから出ている、カッティングの教本をお薦めします。一番合致するジャンルはファンクですが、質問文にあった疑問に、幾らか参考になると思います。楽器店や書店で探してみてください。

カッティングは、右手の振りが肝なので、ミュートは左手が主になります。右手でハーフミュートしつつグルーブを出すのは、なかなかねぇ、です。
特にドライブを深くかけている場合、どうしてもキンキン音は出ます。その場合、ミュートに重きをおけば右手を使うことになりますが、そうするとカッティングの肝の「振り抜きグルーブ」が損なわれます。右手の振りを大事にすると、どうしてもある程度のノイズは出ます。そこを、厳密ではないととるか、ドライブ感があると捉えるかは、結論、まぁ、かっこよければいいということで^^;

左手ですが、やはり指一本では難しいと思います。
例えば、BmとかE7(9)とかで、7フレをセーハするだけのフォームの場合、薬指で押さえて、中指と人差し指でミュートしたり。また、ローポジのFのフォームのような場合は、弦を押さえて音を出す場合は1.2.6弦が一点で押さえられているので、ブラッシングの場合は、ぱぱっと指を全部たおしてネックを優しく握る感じにして、また押さえるときはフォームを作る、と、結構忙しいです。
けど、厳密にそれをしないで、ブラッシング時にでるハーモニクスもまた勢いになる場合もあります。

開放弦が出てくるコードでブラッシングが出た場合も、フォームを崩して、ネックを握りこんで弾きます。ジミヘンのVooDoo childのイントロなんかは、この「全弦開放、全弦ミュートでブラッシング」だけで、ワウと絡ませてちゃかぽこちゃかぽこ弾いててかっこいいです。こうなると、ギターもパーカッションになってきます。

パワーコードでのカッティングの場合、あまり細かいことは気にせずに、荒々しくやること(ごまかす(苦笑))が多いですが、厳密にミュートしたい時は、通常、人差し指&薬指(か小指)のところを、中指&小指にして、人差し指は、柔らかくセーハした状態をキープしたりすることもあります。疲れます(笑)。

右手を振りぬきつつ、左手を、「押弦、ミュート、一瞬離して音消す、はい押弦、ミュート、離す、ミュート、離す、ミュート、押弦、押弦」と、音を切りたいときには一瞬完全に浮かせたり。

カッティングもなかなか難しいですなぁ、と書いてて思いました。
参考になれば幸いです。
では

おはようございます。
とりあえず、リットーあたりから出ている、カッティングの教本をお薦めします。一番合致するジャンルはファンクですが、質問文にあった疑問に、幾らか参考になると思います。楽器店や書店で探してみてください。

カッティングは、右手の振りが肝なので、ミュートは左手が主になります。右手でハーフミュートしつつグルーブを出すのは、なかなかねぇ、です。
特にドライブを深くかけている場合、どうしてもキンキン音は出ます。その場合、ミュートに重きをおけば右手を使うことになりま...続きを読む

Q中指と薬指の分離動作の練習法を教えて。

ギターのアルペジオやトレモロの練習をしていますが、
薬指と中指が別々に動きません。薬指を曲げようとすると
中指も付いてきますし逆に伸ばそうとすると共に伸びてしまいます。
3フリンガーのと時には、さほど気にならなかった中指、薬指の未分離がここに来て大きな壁になっています。
今中指と薬指を使い交互に弦をはじて練習していますが、
別々に動作させるのに使える効果的な練習法をお教え願えませんか。

Aベストアンサー

トレモロはなかなかツブが揃わないですね。各指を独立させる非常に効果的な練習方法を紹介いたします。
運動生理学専門の医者であり、ピアニストでもある叔父に教わった方法です。
まず、人間の手は、「親指・人差指・その他の指」の3本だというのです。
大昔から人間の日常は、粗野な仕事も細かい仕事もその3本の連携で作業をしてきたので、「その他の3本」の指が独立して動かすことはなかった。またその必要もなかったというのです。その結果、その他の3本の指を動かす筋肉は、腱鞘という筋肉を包むさやに入れられ前腕にまとめられてしまったというのです。
そのため、指を独立して動かす場合は、楽器の練習の前にそれらの筋肉の分離独立を促すストレッチをすれば効果が高いということです。
具体的な方法は簡単です。2種類あります。
1.右腕を、床に対して水平に前方に出します。ヒジは90°位に曲げます。手のひらは天井に向けます。
2.そのまま右手首の力を抜きダラリとさせます。
3.左手全体で、右手の薬指1本だけを握ります。薬指の関節が曲がらないように棒のような状態にしてしっかり握ります。ゆっくり棒状の薬指をそらしてストレッチします。
4.薬指をストレッチしたまま、他の指をゆっくり曲げて、無理やり握りこぶしを作ります。
このとき前腕の筋肉が痛くなります。痛い場所が引っ張られている腱鞘です。ようはこれを分離するストレッチ体操です。
5.ゆっくり握りこぶしを締めたり緩めたりを10回くらい繰り返します。
これがAという柔軟体操。
もう一つは、説明が簡単です。「Aの逆」です。と言えば分かると思います。
Aの練習とは逆に、人差指・中指・小指をまとめて、左手で棒状につかんでそらせます。
ゆっくりと薬指と親指で握りこぶしを作るのです。これがBという柔軟体操です。
次に、中指を対象にして同じことをやります。
これも10回くらい。この両方を練習前にやればウソのように手が独立して動きます。
応用練習
このAとBを左右のすべての指(親指以外)で行ないます。
毎日やれば、ゆびがバラバラになったのかと思うほどに独立して動くようになります。左手小指のトリルのときなども自分でも驚くほど速く動きます。
あと効果的なのは、右手の薬指と中指で、ピアノのトリルのような交互打鍵動作で机の上をカタカタカタカタと叩きます。出来るだけ速く、自分の限界でやります。10秒くらい続けて5秒のインターバルです。これをヒマさえあれば実行します。電車の中でも、仕事中でも、運転中でも、テレビを見ながら、読書しながら、彼女と映画を見ながら、とにかく目立たないように自分の体の一部をコトコトコトコト叩くのです。(変なヤツと軽蔑されないように他人に見られないように気をつけてやって下さい。)
以上お試しください。ただし、ストレッチは急にムチャクチャすると当然指が壊れます。軽く少しずつ続けてください。
これと並行に、他の人の回答にあるような基本練習もしっかりやればスグにうまくなります。

トレモロはなかなかツブが揃わないですね。各指を独立させる非常に効果的な練習方法を紹介いたします。
運動生理学専門の医者であり、ピアニストでもある叔父に教わった方法です。
まず、人間の手は、「親指・人差指・その他の指」の3本だというのです。
大昔から人間の日常は、粗野な仕事も細かい仕事もその3本の連携で作業をしてきたので、「その他の3本」の指が独立して動かすことはなかった。またその必要もなかったというのです。その結果、その他の3本の指を動かす筋肉は、腱鞘という筋肉を包むさやに入...続きを読む

Qアコギ弦のメーカーごとの音の特徴

タイトル通りですがアコギ弦のメーカーごとの音の特徴を教えて下さい。サイトを紹介して頂いても助かります。
特に知りたいのは、マーチン、ダダリオ、エリクサー、ghs、ジョンピアーズ、ギブソン、タカミネ、アーニーボール、ヤマハ。
これじゃほとんどですね。(*^_^*)

Aベストアンサー

経験のあるものだけですが、使った感じの主観を述べておきます。あくまで一個人の使用感です。

●エリクサー、
これだけはこの中で特殊な弦。値段も高いが3倍長持ち。
コーティング弦でギラギラとして輪郭があり高音域の伸び、中音のサスティーンもある。レスポンスも良く、ストロークがバリっと目立つ。ライブには良いかも。ギラギラしすぎて嫌いな人もいる。
ギターの個体の鳴りの個性が出にくく、どんなギターに張っても同じ音になる傾向があって安いギターに張ってもぱっと聴き高級な良い音がする。
少々人工的で聴いてて疲れる音だけど、いつまでも張りたての輝かしさがあり長持ちするので何日もリハーサルやライブが続く時にはとても重宝。ライブミュージシャン愛用者多し。

●マーチン
ナチュラルでいわゆるアコギらしい中音域が膨らむ暖かい音で、やや丸い印象。中低域のレスポンスが少々もたつくが、どっしりとしていて歌の伴奏でしっかり支えられる感じ。
ストロークのときアコギ独特の飽和感があって気持ち良い。アルペジオも太い感じだが奥行きはあまり無い。
フォスファーブロンズのライトかミディアムがお勧め。ブロンズはへたるのが早い。私は今これです。

●ダダリオ
とても無難にまとまった音。そこそこ張りがあってサスティーンもありバランスが良い。
強いて悪い点を挙げるとすると印象が無い。総合得点、コストパフォーマンスが高いので万人向け。ダダリオはどの弦もクオリティが高い。

●アーニーボール
明るくしなやかで輪郭のある乾いた音の印象。高音の伸びも良いがしっかり芯もある。立体感がありレスポンスが早くサスティーンもあるので単音弾きにも向いていると思う。アルペジオはくっきり、ストロークは軽快。
ただどっしりした印象はあまり無い。

●ヤマハ
音が細い、高音域が無い、サスティーンが無い。

●ghs、ジョンピアーズ、ギブソン、タカミネ、
ごめんなさい、使った事ありません。

下記に参考URLを載せておきますので大まかな感や同メーカーの種類ごとの違いはそこで分かると思います。
載りきらないのでこちらにも

http://www.soundhouse.co.jp/shop/ProductGuide.asp?CategoryCd=545

参考URL:http://www.apollonmusic.com/accessories/strings/acoustic_strings.html

経験のあるものだけですが、使った感じの主観を述べておきます。あくまで一個人の使用感です。

●エリクサー、
これだけはこの中で特殊な弦。値段も高いが3倍長持ち。
コーティング弦でギラギラとして輪郭があり高音域の伸び、中音のサスティーンもある。レスポンスも良く、ストロークがバリっと目立つ。ライブには良いかも。ギラギラしすぎて嫌いな人もいる。
ギターの個体の鳴りの個性が出にくく、どんなギターに張っても同じ音になる傾向があって安いギターに張ってもぱっと聴き高級な良い音がする。
少...続きを読む

QYAMAHAのギターって特徴がない?

アコースティックギターをやりたいなと思いギターショックに行ったとき、店員の人にいろいろ聞いたのですが、ヤマハのアコギは音に特徴がないからやめた方が良いと言われました。10万円くらいするギターだったと思います。国産のギターを買うなら、Yairi,Takamine,Ariaあたりを買えば間違いないと言われました。天下のヤマハなのに、特徴ないの?と思ったのですが、本当にそうなんでしょうか?私には音を聞き分ける力も演奏する力もないので、そういうものなんだと思ってしまいました。ちなみにその人は若そうでバイト君な感じがしました。

Aベストアンサー

私はギタリストではなく、アコースティックギターの音を相手にPAをしたり録音をしたり(プロではないですアマチュアです)という方の立場ですが…

YAMAHAのアコギは、そういう音響素材的に扱う立場の人間から見れば(聞けば?)、おしなべて本当に『無難な音』がします。
恐ろしい(^^ゞのは、(ごく希に異端モデルもあったりしますが)高いモデルでも安いモデルでも、高級ラインナップでも普及ラインナップでも、総じてその『音の無難さ加減』に確実に共通点があります。
もちろん、高級ラインナップでも普及品の安物でも同じ音がするという意味ではありませんよ。やっぱり価格帯なりラインナップなりの音の良し悪しはあります。でも、どのモデルでも何かしら「YAMAHAで~す」というエッセンスがある音がするというのは、私と同業の大抵の人間が、ほぼ同意見ですね。

また、これは一つの極論としてですが、「上手い人は当然良い音がするが、下手な人でもそれなりの音がする」という面もありますね。
これは、ギターテクニックとしての側面ではなく、マイクを通せばそういう音になる…という、私らエンジニア側の感覚論なんですが、マーチンやギブソンなどは、いくら高級モデルでも下手な演奏だと「これがマーチンやギブソンとは思えない」くらいひどい音になる事もザラですが、YAMAHAは下手な人でも『何とか崩れきらずに踏みとどまった音』に収まってくれますね。
ただ、そういう特性が、初心者ギタリストの成長を阻害するモノかどうかは、私にはわかりませんけど。

また、これはいつも私が「YAMAHAというメーカーは恐ろしいなぁ…」と感心している事なんですが、同系列の全く同じモデルのギターが何台か有ったら、どのギターもほとんど同じ音がします。少なくともマイク通すと、一台一台の音の差が非常に小さい。こういうことは、他のメーカーではまずお目にかかった事がありません。

それと、録音の時などは、「一番良い音がするポイント」を探して選んでマイクを据えるのが常なんですが、ギブソンなどはポイントが凄いシビアで、マイクの位置が変わると音ががらりと変わるので、ギタリストの納得いく音にするのにめちゃくちや手間がかかるのですが(だいたいギブソン弾きは自分の音にメチャクチャうるさい傾向もあったりしますが(^^ゞ)、YAMAHAは良い音がするポイントが非常にワイドで、まぁハッキリ言ってセッティングはメチャクチャ楽です(爆)

そして、他の方も言われていましたが、ギターと他の楽器のアンサンブルでは、ある程度の腕前の人が弾く限りは、「他の楽器の音を殺すことなく、自分の音が埋もれる事もなく、さりとて極端に主張の強い音を出すでもなく」…という、有る意味『非常に優等生的な音』で鳴りますね。
これも、PA屋にとっては非常にありがたい音です(^^ゞ

なので、大抵のPA屋は、プレイヤーのギターがYAMAHAだったらホッとします(^^ゞ

今まで述べてきた意味で、『アクの無い音』というのが特徴…ということは言えるかもしれません。

あと、これは知り合いのギタリストの受け売りですが、彼曰く
「YAMAHAのギターは、当たり外れがまず無いし、だいたいは良い音するんだけど、何か『音でこういう主張をしたいっ』と思って弾いた時に、楽器に後ろ髪引かれるような感じがして、今ひとつハジケられない」
なんてことを言っていました。
なので、ギタリストの立場では、そういう「優等生的で音の主張が少ない」なんていう意味で『YAMAHAは個性が無い』という意味での『特徴がない』という評価は有り得るかなぁと、私の立場でも思えない事はないですね。

YAIRIを持ってるギタリストは、知り合いにあまり居ないので詳しくないですが、Takamineなんかは、当たり外れという意味ではないですけど、私にとっては結構1台1台の音の個体差は大きい感じがしますね。まぁ、Takamineはエレアコを扱う場合の方が多いので、余計そう感じるだけかもしれませんが…

ただ、こと他の楽器とのアンサンブルに限っては、下手なマーチンやギブソン弾きだと、PA屋がいくらがんばっても音がメチャクチャになる事が(アマチュアだと)非常に多いので、アンサンブル用ギターとしては、私の中ではYAMAHAが世界のナンバー1です。

私はギタリストではなく、アコースティックギターの音を相手にPAをしたり録音をしたり(プロではないですアマチュアです)という方の立場ですが…

YAMAHAのアコギは、そういう音響素材的に扱う立場の人間から見れば(聞けば?)、おしなべて本当に『無難な音』がします。
恐ろしい(^^ゞのは、(ごく希に異端モデルもあったりしますが)高いモデルでも安いモデルでも、高級ラインナップでも普及ラインナップでも、総じてその『音の無難さ加減』に確実に共通点があります。
もちろん、高級ラインナップでも普...続きを読む

Qギター "Em→F" "C→F"への移行が上手くいきません

アドバイスがいただければ嬉しいです。
現在、アコギ歴3ヶ月くらいの素人です。

現在、練習している曲に、
Em→F
C→F
のコードへの移行が多く出てきます。

この動作をスムーズに行う為のポイントって何かありませんか?

今は必ずもたついてしまい、ワンテンポ遅れてしまいます。
やはり練習して慣れるしか無いのが現状でしょうか??

Aベストアンサー

とても簡単です。
まず、「Em」の押さえ方ですが、第五弦2フレットを薬指で押さえます。
第四弦の2フレットは小指で押さえます。
この2本の指を、「弦から絶対に上げずに」おのおの第3フレットにスライドさせます。
弦から絶対に上げないのですが、押さえたままではスライドさせようがないので、左親指の力を抜くようにして弦の上をスライドさせます。そうしておいてタイミングよく、中指と人差し指を下ろします。最初は右手を弾かずに、左手だけを移動させて手にクセをつけます。
CからFにいく場合は、Cのときに第五弦を薬指で押さえていると思いますが、この指を「絶対に指板から上げないように」して「F」コードに移行します。「薬指」をキーポイントにするのです。これも最初は、右手を弾かずに、左手だけの動作で手癖をつけます。
このように、ギターのコードチェンジは、2つのコードにわたって「指とフレットと弦が共通している場合は、指板から指を上げないようにする(意味がないのに、いったん上げて押さえ直してはいけない)」
2つのコードにわたって「同一の指が同じ弦を移動すればよいときは、弦から上げずにスライドさせる。また、いったん上げて押さえ直す必要のないような指を使って押さえる。」
コードチェンジのコツは以上のように、「無駄に指を上げ下げしない」ことです。

それから、もっと大切なことは、「アンティシペーション」です。
ギターのコードワークで、これ以上大切なことはありません。
まず。右手は、淡々とリズムを刻む。決してよどまない。ためらわない。左手を待たない。時計のように無表情にストロークする。別の生き物のようにストロークを続ける。
音楽は、「まずリズム有りき」と言って、絵画が画用紙の上に芸術を表現するように、音楽は、時間の上に乗っかったものですから、リズムが乱れては、すでに音楽と言えないのです。だから、右手は左手のグズさに付き合ってはいけないのです。
左手は、とにかく「小節線の右側(コードネームが書いてある場所)に遅刻をしない」ということがもっとも大切です。ということは、その前のコードを早い目に放棄して次のコードの準備にかかって、コードが変わった瞬間には、「確実に押さえている」ことが大切。
逆にいうと、「前のコードは、早い目に放棄するのが正しい。最終最後まで押さえてはいけない。」ということです。最終最後まで押さえて、なおかつ、次のコードを遅れずに押さえることは、神様でも不可能です。なぜならそのために与えられている時間は「ゼロ」だから。小節線を越える一瞬にコードを押さえ直すということは神様でもできないということです。ではどうするかということですが、「前のコードを早い目に放棄して、次のコードを押さえる準備をする」ということです。その間、右手は少しのためらいもあってはいけません。
先ほど書いたように、「神様でもできない=許された時間がゼロ秒なのに、そこでコードを変える!ことをやろうとするから、右手が止まって待っているという現象=音楽ではない」ことになるのです。「練習したらできる」という問題ではありません。それは誰にも不可能なのです。
したがって、淡々とリズムを刻む右手に対し、左手がコードチェンジの作業中は、開放弦が鳴ったり、押さえを放棄してミュートっぽい音が出ます。しかし「それこそが正解!」なのです。
名人の演奏を聞いたり見たり、しっかり観察してください。100人が100人そうしています。本人が気がついていない場合もあり、口では、「最後までコードを押さえなさい!」などと言いますが、実際は、本人も「アンティシペーション」を実行しています。
「アンティシペーション」とは、「あらかじめそなえる」という意味です。
コードチェンジのときに、1~2拍気持ちよく開放弦を弾いてみてください。何の違和感もないはずです。逆に右手が止まると救いようがありません。
「右手を止めない」これが、コードチェンジのバイブルです。

とても簡単です。
まず、「Em」の押さえ方ですが、第五弦2フレットを薬指で押さえます。
第四弦の2フレットは小指で押さえます。
この2本の指を、「弦から絶対に上げずに」おのおの第3フレットにスライドさせます。
弦から絶対に上げないのですが、押さえたままではスライドさせようがないので、左親指の力を抜くようにして弦の上をスライドさせます。そうしておいてタイミングよく、中指と人差し指を下ろします。最初は右手を弾かずに、左手だけを移動させて手にクセをつけます。
CからFにいく場合は、...続きを読む

Qギターでスタンドバイミーのデデデン、デンっていうところを演奏したいです

ギターでスタンドバイミーのデデデン、デンっていうところを演奏したいです。

たぶん同じようなリズム繰り返しだと思うのですが、、

6弦を押さえてアルペジオをするということはわかっているので、どこのフレットを押さえたらいいのか

というのを教えてください。    234 4 234 4 @@@@@@ 「「「「「{繰り返し} みた

いなかんじでよろしくお願いします。

わかります?

Aベストアンサー

ベース弾きなんで、スタンド・バイ・ミーのベースフレーズは今まで飽きるほど弾いてますが

>わかります?

わかりません!(^^ゞ

まず、イントロから続くベース音を弾きたいという意味でよいのか?
そうだとしても、さきに曲のキーを何にするのか決まってないと、運指は決まらない。

ギターでベース音を弾くという意味で、なおかつ原曲どおりのキーで原曲とほぼ等しいフレーズで弾きたいということなんだったら、6弦だけではかなり高い音使わないと弾けないです。
実質的には、5弦4弦で弾く方が楽になる(6弦で弾いても音の高さは同じ)。
でも、そんな高い音でもいいのかどうか・・・ですな。

6弦5弦でできるだけ運指を楽に弾くなら・・・以下例えば「6F3」=6弦3フレット
という意味で

6F3-5F2-5F3 5F3 / 6F3-5F2-5F3 5F3
5F3-5F2-5F0 5F0 / 5F0-6F0-5F0 5F0
5F0-6F3-6F1 6F1 / 6F1-5F0-6F3 6F3
6F3-5F2-5F3 5F3 / 6F3-5F2-5F3 5F3

という感じでどうかいなと(厳密には原曲どおりじゃないけど、雰囲気は近い弾き方)
これで曲のキーはCですが。

しかし、これくらいは耳で聞いて音が取れないと、後がしんどいよ。

ベース弾きなんで、スタンド・バイ・ミーのベースフレーズは今まで飽きるほど弾いてますが

>わかります?

わかりません!(^^ゞ

まず、イントロから続くベース音を弾きたいという意味でよいのか?
そうだとしても、さきに曲のキーを何にするのか決まってないと、運指は決まらない。

ギターでベース音を弾くという意味で、なおかつ原曲どおりのキーで原曲とほぼ等しいフレーズで弾きたいということなんだったら、6弦だけではかなり高い音使わないと弾けないです。
実質的には、5弦4弦で弾く方が楽...続きを読む

Qアコギにピックガード後着けすると鳴りに影響は?

昨年の12月にMartinD-18GEを中古で購入しました。それまで、よく使っていたK.Yairiのギターよりもネックが太いのでそれに慣れるため毎日弾いています。
先日、そのギターを使い、ストローク中心の弾き語りで路上ライブをしました。ピックアップは、使用していません。
その時、ギターが鳴っているのか、あまり、鳴っていないのかがわかりづらく感じました。サウンドホールの前の方からボディーの右下にかけて透明のピックガード(厚くない)を張り付けているので、それが、ギターの鳴りに影響していないかと心配しています。
それは、ギターを購入したところで無料で着けてもらったものです。
私は、サウンドホールの前あたりから、ストロークするので、それがないと、ギターにすぐ傷がついてしまいます。もとからついているピックガード以外に、ガードをつけたらギターの鳴りに影響がありますか。

Aベストアンサー

影響があるかないかと訊かれれば、「必ずあります」。
塗装のコンマ何ミリの違いでも影響しますし、極端な話がステッカー1枚でも貼りどころが悪ければ影響します。
ただその影響が「気になるか、ならないか」は個人差があります。

路上演奏での聞こえ方は環境に大きく左右されます。開けた(反射物の少ない)場所であれば響きが聞こえないのは仕方ないことです。次回は屋根やひさしのあるような場所やガード下などで試してみてはいかがでしょうか。

Qアコギのフィンガーストロークの正しい方法

私は、ピックを使わないでストロークも全て指(爪)で弾いているのですが、どの指で弾くかや、爪の当てる角度とかに正しい方法などあるんでしょうか?

その日その日の気分で、人差し指だけだったり、中指も加えたり、薬指も加えて3本指でダウンストロークしたりしてます。爪の角度はアルペジオの時と同じような、出来るだけ弦に対して爪のてっぺんを垂直にして弾いてます。
ただ、ダウンストロークはその弾き方でも弾けるのですが、アップストロークの時は親指以外の爪が引っかかってしまうので、アップは親指の爪で行っています。爪の角度はダウン時と同様に、爪のてっぺんですが、爪の左端で弾いてます。(親指の爪は、右端周辺に比べて、左端周辺だけすり減って短くなってます)

ネットなどで調べると、ダウンストロークの際に爪のてっぺんをヘッド側に向けて、爪の左端で弾く方法もある様ですが、自分が弾きやすいと思った方法でやれば良いでしょうか?
又、アップストロークを親指以外で弾く方法もあるのでしょうか?
自分の場合は、親指以外でアップストロークすると、良く爪を引っ掛けてしまって、爪を割ったり、最悪剥がしそうで怖いです。

詳しい方がおられましたら、教えて頂けませんでしょうか?

私は、ピックを使わないでストロークも全て指(爪)で弾いているのですが、どの指で弾くかや、爪の当てる角度とかに正しい方法などあるんでしょうか?

その日その日の気分で、人差し指だけだったり、中指も加えたり、薬指も加えて3本指でダウンストロークしたりしてます。爪の角度はアルペジオの時と同じような、出来るだけ弦に対して爪のてっぺんを垂直にして弾いてます。
ただ、ダウンストロークはその弾き方でも弾けるのですが、アップストロークの時は親指以外の爪が引っかかってしまうので、アップは親指の...続きを読む

Aベストアンサー

知ってたらごめんなさい。

http://www.youtube.com/watch?v=WtGxx4asWy8

Q弦の交換時期

題の通り、弦の交換時期についてなのですが、
皆様はどれぐらいの周期で変えているのでしょうか?(アコギ)
友人は、
「錆びるとフレットの減りが早いから短い周期で交換した方が良い」
と言っているのですが、正直面倒でそんな頻繁に張り替える気にはなりません。
マトモに弾けなくなるぐらいフレットが減るのであれば面倒でも月1ぐらいで張り替えようと思うのですが、
気になるほどの問題でもないのならお財布の都合などで、弦が切れるまで使い倒そうと思っております。

参考にしたいので皆様の交換基準を教えて下さい。

Aベストアンサー

おはようございます。

私の経験ではアコギの場合、弦を長い間交換しないでおくと、サビは手入れ次第でどうにでもなりますが、特に巻き弦の音の響きが悪くなってきます。
つまり高音成分がなくなってくるので、精彩のないこもった音になってきます。具体的に言えばオクターブピッチが合いにくくなってきます。
まあ、アコギは元々オクターブピッチは合いにくいのですが、それが著しくなってきます。

それと同時に特に巻き弦において、弦が音痴になってきます。
アコギは4弦~6弦までが巻き弦ですから、これらの変化の影響は大きいと思います。

できれば、通常の弦の場合、毎日弾くのであれば、1ヶ月程度で交換した方が常にいい音の状態で弾けると思います。

エリクサーのような高級コーティング弦を使った場合は、サビや弦音痴に対しては優れた耐久性があります。しかし、やはり時間と共に音質の劣化は防ぎようがありません。
私はエレキにエリクサーを張っていましたが、4ヶ月以上張りっぱなしにしてもサビも弦音痴もほとんどなかったです。しかし、エレキの場合、音質・音色はエフェクターなどで誤魔化しが利くとはいうものの、やはり弦の音質が劣化してくるとギター本来の持つ音色の味わいはなくなってきますね。

アコギはエレキと違って、弾いた音がそのままダイレクトに聞こえますから、こまめに弦の手入れをして、響きが悪くなってきたり、弦が音痴になってきたなと思ったら、惜しまずに弦を交換した方がいいと思います。
いつもいい音で弾いていた方が気持ちいいですしね。

おはようございます。

私の経験ではアコギの場合、弦を長い間交換しないでおくと、サビは手入れ次第でどうにでもなりますが、特に巻き弦の音の響きが悪くなってきます。
つまり高音成分がなくなってくるので、精彩のないこもった音になってきます。具体的に言えばオクターブピッチが合いにくくなってきます。
まあ、アコギは元々オクターブピッチは合いにくいのですが、それが著しくなってきます。

それと同時に特に巻き弦において、弦が音痴になってきます。
アコギは4弦~6弦までが巻き弦ですから、こ...続きを読む

Qエレアコとアコギどっちにすべきか?

 エレアコとアコギどっちにすべきか迷っています。
 とりあえずアコギが欲しいのですが、エレキのアンプを持っているので、どうせ買うならアンプに繋げられるエレアコの方が得かな~という気持ちです。

 どうでしょうか?。
 わざわざエレアコを買う必要があるでしょうか?。
 そもそもアンプに繋げる以外の点でアコギとエレアコの違いってありますか?。
 

Aベストアンサー

エレアコの範囲が明確でないのでわかりませんが、

アンプで増幅するのを前提に作られている場合は ハウリング対策などがとられている ボディー構造だったりします。生音の鳴りがや その周波数帯が調整されています。

アンプで増幅しない前提なら、そういう鳴りの構造です。

No.1,4さんが 言われているように 「違う音」なのです。

実際に 楽器屋や友達のを弾き較べて 音の違いがわかりませんか?
違いがわからなければ 「どうせ アンプにつなげられるエレアコ」でしょう。

でも エレキ用のアンプと エレアコ用のアンプも 全然音違いますよ。
(って言っちゃうと アンプも ギターも 全部 違う音がするんですが・・。マッチレスの音って言っても 同じ型で ロットによって 音が違うし・・。)


人気Q&Aランキング