デスクトップPCのマザーボードに付いているボタン電池がなくなるとどんな症状が起きますか?
ボタン電池の役割としてBIOS情報や時計を保持していることは知っています。
今使っているパソコンは起動後、例えばブラウザを開いた瞬間に電源が落ちてしまったりします。
リブートするのではなく電源が切れてしまうので、手動で再度電源を投入しています。
電源を入れて何も操作しなければデスクトップ画面のまま何時間も持続しますが、何か操作していると突然電源が切れる頻度が増えてきました。
HDD交換はしたのですが症状は変わりませんでした。
ボタン電池の消耗の可能性はありますでしょうか?

A 回答 (2件)

たぶん、電池ではないと思われます。



電池が切れた場合は、質問者様のご記入の通り、
BIOSなどの情報が消えます。
コンセントを抜いて、しばらくおいてから電源を入れるとよく分かると思います。
(時計で確認できる。もしくは、BIOS設定画面が立ち上がる)

私も同じような症状が起こったことがあります。
その時は、メモリの不良でした。
後は、No.1の方のご指摘通り、電源容量が足りないかもしれません。
    • good
    • 18
この回答へのお礼

NO1でお答えしたとおり、機会をみて電源を交換してみようかと思います。
メモリの不良も疑った方がいいですよね。
メモリの不良を確認できる方法ってありますか?

お礼日時:2007/12/20 11:49

> ボタン電池の役割としてBIOS情報や時計を保持していることは知っています


> 何か操作していると突然電源が切れる頻度が増えてきました

症状からすると電池切れの可能性は薄いと思います
書かれている内容だけから推測すると2つの可能性が高いと思います

1. コンデンサ問題
電池切れを疑っているという事は3年以上前の製品と思います
物によっては買って半年もしない内に電池切れになるような粗悪品も有りますが...
自作ユーザーにとっては有名な話ですが、2002年前後はコンデンサ不良の
確率が高かったのです(どこの会社も安い部品に群がるので大手も同様)
マザーボードや電源はコンデンサを大量に使うので顕著ですが、頂上付近が
膨らんでいたりすると、モロに対象ですね
ハンダゴテ握って自分で交換という事も可能ですが、大容量のコンデンサで数も沢山有りますから割に合わない出費となりがちです
この場合、負荷が低いときは何とも無いように見えて、負荷がかかると
落ちたり再起動するという、書かれている現象がおきやすくなります

2. 電源容量不足
メモリーやHDD、USBデバイス等の周辺機器を増強する事で消費電力は
じわじわと増えていきます
逆に電源は経年劣化により、少しづつヘタってきます
メーカー製PCや省スペースPCのように、どうしても電源がギリギリの容量で
構成されている場合、負荷をかけると電力不足に陥り、書かれているような
現象が発生します
不要(又は滅多に使わない)なパーツがあれば、外してみるのも手です
    • good
    • 16
この回答へのお礼

ありがとうございます。
手が出せる対処としては、電源の交換を試みようと思います。
数日置いてから起動してみたら今は普通に使えてるんです。
目には見えないですが処理の内容で発熱したり電源に負荷がかかっているんでしょうね。

お礼日時:2007/12/20 11:48

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q太陽電池の並列接続と直列接続

タイトルのとおりです。
太陽電池の並列接続と直列接続の違いはどういうことですか?
もちろん接続法の違いは分かるのですがそれぞれ並列接続するとどうなるか、直列接続するとどうなるか教えてください。
お願いします。

Aベストアンサー

太陽電池1セルあたりの電圧は0.45V位です。
並列接続の場合、電圧0.45V、電流は面積に比例して流れます。
直列接続の場合、電圧は0.45V×直列段数、電流は単位セルの面積に比例して流れます。
通常は負荷となるものが数V以上必要(電子回路の場合は3V、5V等、鉛電池の場合は6V、12V等)なため、所望の電圧値になるように太陽電池を直列接続にして使います。
直列接続にした場合、そのうちの一つのセルが陰になった場合、太陽電池はまったく発電できません。例えば、一つのセルが葉っぱで半分しか光が当たらない場合は全体の出力も半分になってしまいます。
それに対して、並列接続の場合は陰になっている部分以外は出力できます。太陽電池面積の1割だけ光が当たらない場合は9割の出力が可能です。
ただし、出力電圧が0.45Vなので昇圧しないと使えません。そして電圧が低い分大きな電流が流れることになります。
昇圧するにしても昇圧回路までにたどり着くまでの損失は抵抗×電流^2になりますので、昇圧回路を太陽電池のすぐ近くに置く等の工夫が必要となります。また、普通の昇圧回路では効率が悪いため、マルチフェーズなど手の込んだものが必要となってきます。
回路のコストがかかっても、陰に対してのリスクを軽減する必要がある用途があれば使われる手法かもしれません。

太陽電池1セルあたりの電圧は0.45V位です。
並列接続の場合、電圧0.45V、電流は面積に比例して流れます。
直列接続の場合、電圧は0.45V×直列段数、電流は単位セルの面積に比例して流れます。
通常は負荷となるものが数V以上必要(電子回路の場合は3V、5V等、鉛電池の場合は6V、12V等)なため、所望の電圧値になるように太陽電池を直列接続にして使います。
直列接続にした場合、そのうちの一つのセルが陰になった場合、太陽電池はまったく発電できません。例えば、一つのセルが葉っぱで半分しか光が当たらな...続きを読む

Qマザーボードのボタン電池

最近初めてパソコンの中を見たのですが、マザーボードにボタン電池がついていますが、この電池はどの程度持つのでしょうか?

電池切れになるとどの様な症状が発生するのでしょうか?
万一、電池切れになったときは同じ電池を買ってきて簡単に交換できるのでしょうか?

教えて下さい。

Aベストアンサー

誰か実際の経験者から的確な回答をいただけるかと思いましたが、その後書き込みがないので追記します。私自身は未だデスクトップでの電池交換の経験はありませんが(東芝製ノ-トPCをインタ-ネット情報を参考に解体して純正バッテリと交換しましたが、そのときは充電で回復できるのを期待して当初充電を繰り返したのが災いして、結果的にM/Bが逝かれていてだめでした。それがCMOS(RTC)電池の重要性を認識した所以です。)一般的な参考情報として自己責任で判断ください。

電池交換が必要になったら、PCのM/Bによって画面に表示される注意文言は異なると思いますが、基本的には類似するのではないかと思います。インタ-ネットでCMOS電池交換、BIOS関係などの検索をされたほうがよいと思います。

実際の電池の取り外し方などは下記のURLが参考になるとおもいますが、必ずシャットダウンした後電源をコンセントから抜いて作業することと、BIOS設定をいろいろ変更していたらそれらを控えてからの作業が必要でしょう。
http://www.unitycorp.co.jp/support/faq/detail/cmos_clear.html
http://www.geocities.jp/ari_kabada/2001-0526-FMV-CMOS.html

以上参考になれば幸いです。メ-カ-製PCの場合など自己責任で行った修理など保証の対象から除外されるので留意ください。

誰か実際の経験者から的確な回答をいただけるかと思いましたが、その後書き込みがないので追記します。私自身は未だデスクトップでの電池交換の経験はありませんが(東芝製ノ-トPCをインタ-ネット情報を参考に解体して純正バッテリと交換しましたが、そのときは充電で回復できるのを期待して当初充電を繰り返したのが災いして、結果的にM/Bが逝かれていてだめでした。それがCMOS(RTC)電池の重要性を認識した所以です。)一般的な参考情報として自己責任で判断ください。

電池交換が必要になったら、PCのM/Bに...続きを読む

Q電池の直列つなぎと並列つなぎ

あまりにも基本的で物理学のカテゴリーに入れるのもおこがましいのですが・・・。
子供に聞かれて恥をかかないように、苦手だった物理に再チャレンジしています。ところがいきなり初歩でつまづきました。
乾電池2個と豆電球1個をつなぐ場合、並列だと電圧も電流も1個のときと同じで直列だと電圧も電流も2倍になるのはどうしてですか?
小学校のときは「そういうものだ」と覚えたのですが、どうにもスッキリしません。水流に例えるといってもなんだかよくわかりません。
サルだと思ってわかりやす~く教えていただけないでしょうか。

Aベストアンサー

小学生に教えるたとえ話が分からないという質問でよいのですよね。
私なりに考えたのですが、この電気の症状を水流で例えるには、限界があると思います。なので、こじつけで納得させるしかないと思います。
それを踏まえて、私なりの解釈を考えました。
私が小学生の頃は、『電圧』と『電流』と『電気の強さ』と『電気の量』という単語を使っていたような気がします。
イメージは、山の川を想定します。その川には上流にダム、下流に水車があります。
この時に、『ダムの貯蓄水は電気の量』、『水車の回転は電気の強さ』、『ダムの高さが電圧』、『水の勢いが電流』に例えます。
条件として一つのダムに対して、入口は一つです。
なお、ダムが一つの時を基準にします。
並列のときは、同じ高さにダムを2つひっつけるので、同じ高さでダムの貯蓄水が多く(土地が広がると思ってください)なります。だけど、ダムの入口は一つから流れる勢いは同じなので、ダム1つの時と水の流れる勢いと水車の回転は同じになります。
ダム1つの時と違うのは、ダムの貯蓄水が多くなります。つまり、ダム1つの時より長い時間、水を流す事ができます。つまり、電圧、電流、電気の強さは、同じだが、電気の量が多くなったので、長持ちすることが説明できます。
次に直列の場合です。
直列の時は、ダムの上にダムが繋がるので、ダムの高さが高くなります。上のダムから水を流すと下のダムの貯蓄水が溢れるので、水の勢いを上げて貯蓄水を捨てます。水の勢いが増したので、水車の回転も速くなります。
ダム1つの時と違うのは、ダムの高さ、水の勢い、水車の回転です。
なので、直列の場合は、電圧、電流、電気の強さが上がります。電気の量は、捨てる水の勢いを上げたので、貯蓄水の減る早さが並列の時より早くなります。つまり、並列の時より長持ちしません。

かなり、こじつけのたとえ話ですが、どうでしょうか?
小学生にとって電気は、実験体験する事で納得し易いと思うのですが

小学生に教えるたとえ話が分からないという質問でよいのですよね。
私なりに考えたのですが、この電気の症状を水流で例えるには、限界があると思います。なので、こじつけで納得させるしかないと思います。
それを踏まえて、私なりの解釈を考えました。
私が小学生の頃は、『電圧』と『電流』と『電気の強さ』と『電気の量』という単語を使っていたような気がします。
イメージは、山の川を想定します。その川には上流にダム、下流に水車があります。
この時に、『ダムの貯蓄水は電気の量』、『水車の回転は...続きを読む

Qマザーボードのボタン電池 コンデンサ

マザーボードのコンデンサを交換する場合、ボタン電池は外した方が良いのでしょうか?

詳しい方、お願いします。

Aベストアンサー

>多層の場合ハンダ吸い取りしてしまうと、付ける時流れなくなりますかね?
綺麗にハンダ吸い取りが出来れば、問題ありません。
まれに、ハンダ吸い取りが出来ない事があります。 特に古いマザーボードでは。 その時は、超硬ドリルを使用します。

>コンデンサは低インピーダンス用でないと、問題ですか?
OSコンっと言うコンデンサがあります。 それを使うのがベストですが、元々付いているコンデンサとOSコンのサイズには、一致する物は少ないです。
なので当方はサンヨーの日本製で、同一サイズを付け替える事にしています。 サンヨーの次は、Nationalの日本製を探してます。
同様の中国・台湾製品は、電解液の品質が落ちるからです。
(各メーカーのコンデンサは、コストダウンの為にほとんど日本製を使っていません。おそらく・・・
 HP社のMadein Tokyo モデルは、そこそこ良い物を使っているらしいですが、実際はどうかは分かりません。
 DELL社のMadein Japan モデルはあったかな~ 即納モデルは、在庫品らしいですし・・・)
コンデンサの粗悪ロットに当たると1年以内に液漏れ・パンクが起こる事もあります。

-------経験談-------
コンデンサ交換には、パンク・液漏れしたコンデンサ交換だけでなく、問題が起こったコンデンサと並列に接続されている問題の無いコンデンサも一緒に、交換する事をお勧めします。
問題のコンデンサを交換して、問題の無いコンデンサをそのままで使っていると、近いうちに交換しなかったコンデンサがパンク・液漏れを起こす事が多々ありました。 (2度手間になります。)

取引先にあるHP社のコンパクトディスクトップで、保障期間中に8台中3台が液漏れを起こしていたので、動作上8台とも不具合は起こっていませんでしたが、予防修理依頼を強引に取り付けて、8台ともマザー交換をしていただいた事もあります。

でも、約2年半後にコンデンサの液漏れを確認。
この時点で、保障期間が切れていましたので、当方が交換修理した事があります。
その後、約1年後でも液漏れは現在ありません。 勿論、現在も現役で稼働中です。

--------------------
注意:
これはあくまで当方の経験談で、すべてがすべて、同じだとは思わないで下さい。
メーカーが悪いわけではないと思います。
コンデンサ製作企業の品質管理が悪いと思う方が、筋かと思います。 多分・・・
大量生産し始めると、品質管理がずさんになってる等と私は考えてしまいます。 (根拠なし・・・)

--------------------
各メーカーさん御免なさい。 でもこれは事実の経験談です。

       

>多層の場合ハンダ吸い取りしてしまうと、付ける時流れなくなりますかね?
綺麗にハンダ吸い取りが出来れば、問題ありません。
まれに、ハンダ吸い取りが出来ない事があります。 特に古いマザーボードでは。 その時は、超硬ドリルを使用します。

>コンデンサは低インピーダンス用でないと、問題ですか?
OSコンっと言うコンデンサがあります。 それを使うのがベストですが、元々付いているコンデンサとOSコンのサイズには、一致する物は少ないです。
なので当方はサンヨーの日本製で、同一サイズ...続きを読む

Q並列つなぎで、直列より明るくなる???

みなさんこんにちわ。
今回は中学校の勉強を覆すようなことが起きてしまいましたので質問させていただきます。

中学校では、直列つなぎのほうが、どんな場合でも並列つなぎより明るくなる。と習ったつもりなのですが・・・。

電池2個内部抵抗r豆電気の電力Rとしたとき、電池2個を直列,並列で回路を作った場合。

並列つなぎのほうが明るくなるということはどのような場合にありえるのでしょうか?

どうかお答えくださいませ。

Aベストアンサー

豆電気の電力Rというのは豆電球の抵抗Rの誤りと思います。

さて、電池1個の起電力をV,内部抵抗をr,豆電球の抵抗をRとするとき、電池2個の直列つなぎの場合は回路の全抵抗がR+2r、全起電力が2Vなので、電流はI=2V/(R+2r)です。
並列つなぎの場合は、内部抵抗の部分は並列に接続した抵抗の合成抵抗なので、r/2となります。回路の全抵抗はR+r/2,起電力はVなので、電流はI'=V/(R+r/2)となります。
あとは、I’>Iとなるには、rとRの関係がどうなればよいかを計算するだけです。これは簡単です。

Qマザーボードの電池って?

昨日のこのサイトで質問したところ、マザーボードの電池を一度抜くというご回答を頂きました。マザーボードに電池があったことすら知らなかったのですが、マザーボードの電池は本来消耗品なのでしょうか?半永久的なものなのでしょうか?また、新しい電池と交換する場合、通常の電気屋さんで入手可能でしょうか?

Aベストアンサー

>本来消耗品なのでしょうか?
消耗品です。

ふつうのボタン電池ですので、コンビニ等でも購入は可能です。
↓3.2.(C)を参照

http://www.unitycorp.co.jp/support/faq/detail/cmos_clear.html

注)CMOSクリアの方法はマザーによって異なります。

Qコンデンサの直列か並列か

よろしくお願いします。
コンデンサを勉強しているのですが、直列と並列をときどき間違えてしまいます。簡単な回路だと一本につながったのが直列で二手にわかれてまた一つになるのが並列だと思うのですが、スイッチやコンデンサ、電池が少し複雑にからむととまどってしまいます。

問題
回路
電池(-+) - スイッチS1 - コンデンサC1 - スイッチS2- コンデンサC2とC3が並列 ー 電池(-+)にもどる
問題
S1だけを閉じる。
1)C2の電圧V2はいくらか。
2)次にS1を開き、S2を閉じる。C1およびC2の電圧はいくらになるか。
1)はわかったのですが、2)の状態がいまいちよくわかりません。
解説には、2)では、並列になっている、とあります。
実はここが少し?で、自分は直列でないかと思うのです。
確かにS1とS2両方のスイッチが閉じていれば、C2とC3は並列だと思いますが、2)では、S1は開き、S2は閉じています。
ということは、このときの回路は、

S2-コンデンサC3-コンデンサC2-S2にもどる
というふうになっていませんか?
ということは、これは直列回路ではないかと思うのです。
どうして並列になるのでしょうか?教えていただけませんか?

このほかの問題でも直列と並列を間違えてしまうことがあります。
なにか直列と並列を見分けるときのコツなどあるのでしょうか?
もしあれば、教えていただきたいと思います。
よろしくお願い致します。

よろしくお願いします。
コンデンサを勉強しているのですが、直列と並列をときどき間違えてしまいます。簡単な回路だと一本につながったのが直列で二手にわかれてまた一つになるのが並列だと思うのですが、スイッチやコンデンサ、電池が少し複雑にからむととまどってしまいます。

問題
回路
電池(-+) - スイッチS1 - コンデンサC1 - スイッチS2- コンデンサC2とC3が並列 ー 電池(-+)にもどる
問題
S1だけを閉じる。
1)C2の電圧V2はいくらか。
2)次にS1を開き、S2を閉じる...続きを読む

Aベストアンサー

「直列接続か並列接続か」を論じるのなら、
「どことどこの間が」の2点を明確にする必要があります。
「この間の接続状態についてどうなのか」ということです。

そしてその2点間に電圧(電位差)を与えた時の電流の流れ方により
ハッキリします。(電池を繋いだ状態に相当します)

質問文、問題の C2 と C3 について、 C2 の両端(=C3 の両端) の
2点間に於いて、 C2 と C3 は「並列接続」ですよね。
2点間に電圧(電位差)を与えると電流は、C2 を通る経路と C3 を通る経路の
2経路、つまり「並走」しています。
電流が「並」走するのが「並」列です。

まぁコンデンサですから、電流はすぐ流れなくなりますが。



> S2-コンデンサC3-コンデンサC2-S2にもどる
> というふうになっていませんか?
> ということは、これは直列回路ではないかと思うのです。

この解釈の場合、「2点」とはどことどこでしょう?
スイッチS2 は閉じてるので導通状態ですよね、「もどる」とも
書かれてるように、2点になっていなく同一点を指しています。

これでは「2点間に電圧を与える」ことができないし、
電流も流れません。
ループ状の閉回路を、電流は勝手に流れてはくれないのです。


「じゃあ、2点なら、例えば 1mm でも間をあければいいのか?」
というと、実はそうなんです。
その2点に着目すると、
「C2 と C3 の直列接続」と 「長さ 1mm の導線」の並列接続状態です。
C2 と C3 は直列なんです。

ただしこの例は、
電気回路...直列・並列、合成容量の求め方を学習する教材としては
不適切(余計なことも考慮しなくてはならない)なので使いません。

(現実にはここまで考慮しなくてはならない場面も生じることもありますが。)

というわけで、「C2 , C3 は直列接続」と呼ぶのは一般的には不適切です。
交互に行います

「直列接続か並列接続か」を論じるのなら、
「どことどこの間が」の2点を明確にする必要があります。
「この間の接続状態についてどうなのか」ということです。

そしてその2点間に電圧(電位差)を与えた時の電流の流れ方により
ハッキリします。(電池を繋いだ状態に相当します)

質問文、問題の C2 と C3 について、 C2 の両端(=C3 の両端) の
2点間に於いて、 C2 と C3 は「並列接続」ですよね。
2点間に電圧(電位差)を与えると電流は、C2 を通る経路と C3 を通る経路の
2経路、つまり「並走...続きを読む

Qマザーボード上のコイン電池の寿命

マザボのCMOSを保持するコイン電池についてなのですが、これはPCに通電(プラグをコンセントに挿す)をしている状態では消費されないのでしょうか?
それともPCに通電している、していないに関わらず同じだけ消費されているのでしょうか?

つまりPCの電源プラグをずっとコンセントに挿していれば、電池の減りは少ないが、プラグをずっと外していたら早く電池が減ってしまうのでしょうか。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

1台は、コンセントにさしっぱなしで6年使いましたが、電池切れはありませんでした。
もう1台は、7年まだ健在です。
元々、この電池は、コンセントを抜いた時のための電池です。時計など最小限のためのものです。コンセントを入れっぱなしの場合は、まず電力は消費しません。
でも電池ですからいつかは亡くなります。
そのときがいつかは、電池の当たり外れでしょう。

コンセントを抜いた状態でも3年は持つと言われています。

Q直列と並列の電流の流れの違いをたとえ話を使って。

電池に関する質問です。

2個の乾電池と豆電球などを使って、
直列接続の回路と、並列のものと2種類作るとします。
すると、当然、直列の方が豆電球は明るくなり、
並列の方は、電池1個と豆電球でつないだときの明るさと同じになります。

このことをたとえ話を使って子供にわかりやすく教えるには、どうすればいいでしょうか?

水の流れを使う、というのが一般的らしいのですが、
よくわからないので教えてください。

Aベストアンサー

底に近いところに穴が開いたペットボトルが二本あるとして、
口のところで縦につなげたペットボトル(上は上下さかさま)が直列、並べて二つの穴をY字型のチューブでつないだものが並列。
水の出る勢いが電流の強さを表わしています。

Q98デスクトップからXPデスクトップへ

現在98のデスクトップを使っています。
その内XPのデスクトップに買い換えようと思っています。

そこで、現在のパソコンに取付けられている30GBのハードディスクを取り外し、新しいパソコンにDドライブとして取付けたいと思っています。
そしてその後、ゆっくりと必要データをCドライブに移動・コピー出来ればと考えているのですが、そうしたことは可能ですか?
もし可能ならば、その時の注意点などをお知らせください。
        

Aベストアンサー

98とはWindows98で、PC98**ではないですよね。

新規PCに取り付け可能です、データだけなら別に新HDDに移動する必要もないと思います。
其のドライブにMyDocumentを割り付ければそのままOSからは古いHDDがMyDocumentになりますよ。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報