ついに夏本番!さぁ、家族でキャンプに行くぞ! >>

会社関係での年賀状を現在作成しております。

年賀状の例文を、各関連サイトで見ますと、
例文に句点「。」のないものがあります。
しかし、サイトによっては句点が普通に入っているものもあります。

どちらがマナー的には正しいのでしょうか。
あるいはどちらがより伝統的な正しい習慣なのでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

漢文や日本文には本来句読点はありません


誰でも文字を読めるように教育が行われたときに文の切れ目が分からない人(無学)のために句読点を付けるようになりました
ですから表彰状や卒業証書など相手に敬意を払う書面には句読点を付けないのが礼儀です
法的な意味を持つ文には誤解を防ぐために付けなければなりません
    • good
    • 6
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
質問投稿後10数分で回答されていたので驚きました。

ご回答の内容、たいへんよくわかりました。
歴史的な背景を述べてくださったので勉強にもなりました。

ご回答を参考に年賀状を作成しようと思います。

ありがとうございました。

お礼日時:2007/12/14 13:06

句読点、これはもともとは文字を読み慣れていない人が読みやすいように、というものです。


このため、表彰状などには句読点はつけませんね。年賀状や結婚式などの招待状などに句読点をつけないのは、送る人への敬意の表れかとおもいます。
最近はこだわらないことも多い、とは思います。会社関係なら、句読点なしでよいかな、と思います。定型的なものですから。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

ありがとうございます。
このスレッドを締め切った後で画面を見ましたら
ご回答がありました。
ご回答の内容よくわかりました。

ポイントを付与したいのですが、ご回答と同時くらいで、質問を締めてしまったので、つけられなかったらごめんんさなさい。

ありがとうございました。

お礼日時:2007/12/14 13:10

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q文末に句点を付けない人はなぜ?

 このサイトでもそうですが、文末に句点(マルやピリオド)を付けないかたがいらっしゃいます。せっかく書いていただいた文章なのに、読みにくいと感じてしまうことがあります。

 しかし、何か理由があって句点を付けていないのだと思います。どんな理由があるのか教えていただけますか。

Aベストアンサー

めんどくさいからです

Q句読点の「。」をつけるかつかないか。

会社で、従業員向けに、箇条書きに近い感じでこれこれこうしてくださいと文章を書いてボードに張り出すとき、文章の末尾に「。」をつけるのかつけないのか?
箇条書きに近い感じでも、文章の末尾は、「~になった」「~だ」「~にしてほしい」など「。」が必要そうな語尾になります。
ブログを書くときに、箇条書きに近い感じで短くて読みやすい文章を書くとき、文章の末尾に「。」をつけるのかつけないのか?「~である」などこちらも「。」が必要そうな語尾になります。
この2点について回答ください。
会社の方が一番悩んでいます。

Aベストアンサー

箇条書きでも、複数の文が連なったものには付けるべきでは?

1.出勤してきたら、必ずタイムカードを打ちましょう。打つのは制服を着用し、すぐに仕事に取りかかれる状態になってからにしましょう。

という具合に。一つの文章が終わって句点を打っているのに、二つ目の文章の終わりが箇条書きの終わりだから……といって句点を打たないのはバランスとしておかしいと思います。

これが、

1.出勤してきたら、必ずタイムカードを打ちましょう
2.タイムカードを打つのは、制服を着用し、すぐに仕事に取りかかれる状態になってからにしましょう

という具合に、一つの文章で一つの箇条書きが成立する場合は、なくてもおかしくないと思います。

先の回答にもありますが、句読点の打ち方にはルールがあるようなないような、曖昧なところがあります。
個人的な趣味で決めてしまっても、絶対的な間違いだと言うことはできません。

私自身の趣味としては、上記のように、一文ならなくてもOK(入れてもOK)、複数の文なら入れる方が統一性があるように思える……ですが、これとて「正解」ではありません。

いろんな方の意見を聞いて、ご自身の感覚にしっくりするものを探してください。
でも、いろんな意見を聞くと、却って混乱するだけかもしれませんね(^_^;)。

一つだけ注意するとしたら、末尾に句点を打つか打たないか、同一文書中ではどちらかに統一すること。
これだけ気をつけておけば、どちらでも大丈夫だと思います。

箇条書きでも、複数の文が連なったものには付けるべきでは?

1.出勤してきたら、必ずタイムカードを打ちましょう。打つのは制服を着用し、すぐに仕事に取りかかれる状態になってからにしましょう。

という具合に。一つの文章が終わって句点を打っているのに、二つ目の文章の終わりが箇条書きの終わりだから……といって句点を打たないのはバランスとしておかしいと思います。

これが、

1.出勤してきたら、必ずタイムカードを打ちましょう
2.タイムカードを打つのは、制服を着用し、すぐに仕事に取りかかれる状態...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング