柔軟に働き方を選ぶ時代に必要なこと >>

洗浄剤や洗剤などのCMで気になる事があります。
『汚れを一発で落とします!』などと言っているわりには
イメージ画像では必ず汚れが全部落ちているわけではなく、
少しだけ残っています。
(この説明でわかりますかね…?)
毎回毎回とても気になるのですが、
あれはやはり意図的に残しているのでしょうか?
例えばモン○ミンなどのCMなどです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

「何もかもすべての汚れを落とせます」という表現にしてしまうと、誇大広告になるからです。


市販の洗剤では汚れの質によっては落とせないものもあります。
完全に汚れが落ちるような表現をすると、消費者からのクレーム対応も大変なのではないでしょうか。

除菌関連グッズでも、イメージ図のはじっこにちょっとだけ菌が残っていたりします。
あれも「完全に殺菌できる訳ではない」という表現なんでしょうねー。
    • good
    • 0

>あれはやはり意図的に残しているのでしょうか?


そうでしょうね。
CMの映像だけを見て、完璧に100%汚れを落とせるものだと
早とちりや思い込みする方があったり、実際に100%落ちないと
メーカーなどに無理難題なクレームを言ってくる馬鹿な人がいるから
ああいう風にしていると思いますよ。
それに、よ~く聞いていると『汚れを一発で落とします!』といっているけれど
「汚れを一発で100%完璧に落とします!」と一言も言っていませんからねぇ。

「ついている汚れを、ほぼ消費者の皆さんに満足していただけるくらいに
落とせる効果を、一発で発揮します。」
という風に、本当はマーカーはアピールしたいのだと思いますよ。
    • good
    • 0

そうです。

意図的にのこしてるんです。
クレーム対応のため。
企業も必死なんです^-^;
    • good
    • 0

 掃除機なんかもそうですね、100%落ちるという保証は出来ないので、映像でもそれを表現しています(多少は残る、条件によっては落ちない事がある)



 訴訟大国のアメリカで実際に、CMどーりの効果が得られないと言う事で裁判になって何億もの賠償金を支払った例がありますので、それにならって、CM等で100%の効果を示す事はしなくなりました。

 昔は嘘でも(^_^;100%落ちるCMがあったんですけどねぇ(^_^;

ま、100%落ちるってのよりも、正直に90%ぐらいしか落ちないって表現してるほうが、信用できるかと。


あと、他には
落ちた所と落ちていない所の比較の為に落ちていない所を2つ並べて比較しやすいように表現する事もあります。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング