柔軟に働き方を選ぶ時代に必要なこと >>

一度大学に入学しその後別の大学に再入学した場合、ある程度以前の大学で習得した単位が認定されることがあるということは知っています。

この単位認定に関連して、卒業までに必要な在学年数を短縮できるような制度はないのでしょうか?
たとえば、通常は卒業するためには4年間在学する必要があるところを、卒業に必要な単位をすでに修得するなどして3年ほどで卒業できるようなことはできないかということです。

大学の3年次に編入する場合があるとは思うのですが、編入ではなくてあくまで再入学した場合に必要な在学年数を短縮できる制度はないでしょうか?
何かご存知のことがあれば教えていただけるとありがたいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

 質問者様の望まれていることとは違うかもしれませんが、大学院にも飛び入学を認めているところがあります(一例として龍谷大学法科大学院の募集案内のURLをリンクします)。

(大学院修了者の)修士の学位は学士より格上ですから、大学卒業の有無は問題にならなくなると思います。

参考URL:http://www.ryukoku.ac.jp/lawschool/shiken.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
確かに、大学院への飛び入学もありますね。でも、今のところ大学院までは考えていないんです。

お礼日時:2007/12/17 18:12

各大学によって単位の認定方法が異なります。


ですから、受験した大学に問い合わせてみるのが一番です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やはり、大学によって対応が違うようですね。このような制度がそもそもあるのかどうかご存知のことがあったら是非教えてください。

お礼日時:2007/12/17 18:14

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング