自分のお店を開く時の心構えとは? >>

こんにちは。
最近、ミクロネシアについて調べています。
第二次世界大戦で日本がミクロネシアとどういう関係にあったのか知りたいです。
日本がミクロネシアの人々に日本語を教えていたと聞いたのですが、それはどのように教えていたのかなどが詳しく知りたいです。
わかる方がおられたら、回答よろしくお願いします。

A 回答 (3件)

http://www.visit-micronesia.fm/j/visitors/histor …

もともと欧州諸国がインドネシアに向かう途中で発見(住んでいる人はすでにいたので遭遇だが)
1914年、日本が軍事支配。移民政策で住民より日本人が多いくらい(そこで学校教育は日本語です)
戦時中は爆撃され廃墟だが(^^) もともとの住民には迷惑この上ない。

第2次世界大戦後は米国が支配し、のち独立。
    • good
    • 0

先日、ミクロネシア連邦チューク(旧称トラック)に行ってきました。



デュブロン島(夏島)で現地人の古老(81才)にお会いしました。
 流暢な日本語で小学校5年まで日本語学校で学んだそうです。
デュブロン島は日本軍の司令部があり多くの日本人がおり、その子弟のために学校が設立された様です。
 彼が学んだのは日本人教師(女性)からだそうです。 
    • good
    • 0

第一次世界大戦でミクロネシア諸島のうちドイツの植民地だった島々は日本の委任統治領(領土、悪く言えば植民地)になり、日本が統治していました。


そのために現地の人々に日本人と同じように国語として日本語を教えていたのです。
第二次世界大戦でこれらの諸島は日本領でなくなりましたが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
日本語を教えるというのは、ちゃんと学校で教えていたのですかね?
もっと詳しく教えて頂ければ幸いです。

お礼日時:2007/12/14 16:09

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング