ここから質問投稿すると、最大4000ポイント当たる!!!! >>

4500坪の山林があります。それほと急勾配はありません。
それの一部を整地して、小さな家を建て、その後、菜園にしたりしたいのですが、自力でやるとしたら必要な機械はパワーショベルでしょうか。

#現状:木々が立ち並んでいるだけ。
#素人のイメージ:
チェーンソーで木を切る→パワーショベルで根っこを掘る→パワーショベルも使いながら整地

#家の土台などは、業者に頼むとします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

補足しときますね。



建築物と菜園を計画されているのですから
付帯工事として明・暗渠工を含む排水工事が必要になってくる可能性がありますね。
これはパワーショベルの作業となります。
伐採木の運搬、伐根の除去もあります、これもパワーショベルが有利です。
ついでに申し添えると、それほど径がない伐根はワイヤーロープで引き抜いたほうが早いです。

>#家の土台などは、業者に頼むとします。
と書かれていますから、ひょっとすると建屋工事を考えていらっしゃるのかもしれません、その際に簡易クレーン代わりにもなります。

余計なことかもしれませんが、基礎工事はそれほど難しくありません。
チャレンジされるのも面白いと思います。
    • good
    • 1

どのくらいの面積を整地するのかにより、使用する建設機械の種類が変わりますが、整地の基本は


ブルドーザーです。
立木の大きさや本数がどのくらいあるかによって、ショベルの大きさを選択します。
地盤がどのようなものかでブレーカーも必要かも。

腐植分は簡単にはできませんので、菜園を整地して造るのであれば、表土を一旦除いて後で戻してして下さい。
ブルは押して整地する事。引くのは出来るだけしないほうが良いです。
引いて整地するのは楽ですが、土が練れて後で排水が悪くなったり、組成が悪くなる事があります。
ショベルよりブルの方が案外センスが要り難しい。

他には建設機械をレンタルで借りるのであれば、幾つかのレンタル会社で見積りをもらって下さい。
そうとう料金が違います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。

>整地の基本はブルドーザーです。

なるほど。

>幾つかのレンタル会社で見積りをもらって下さい。
そうとう料金が違います。

これは有力な情報です。参考にさせていただきます。

お礼日時:2002/09/17 16:29

傾斜が少なければ、ブルドーザーが正解では?バックフォーで土を動かす


よりも短時間で済むと思います。岩がでてもブレカーを使えるし妥当では
ないでしょうか。だた、4500Tなら国有地(水路、農道)
が有りませんか?これらの境界を明示しておかないと後々で困ると思いま
す。どんな地域か知りませんが開発許可の要らない地域ですか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。

>岩がでてもブレカーを使えるし

なるほど、ブルドーザーだけでも、敷地によってはなんとかなるのですね。

>どんな地域か知りませんが開発許可の要らない地域ですか?

無指定で、都市計画もない地域なので問題ない土地です。また、敷地内には水路、農道もなく単純なものとなっています。

お礼日時:2002/09/17 16:27

パワーショベルで正解かと思います。


ただ現地を拝見したわけではありませんから、判断いたしかねますが
宅地・菜園を傾斜地部分に設定すると運搬土量がやや多くなりますから
その作業のとき短期間ブルドーザのリースを受けると効率が良いかもしれません。

また表土厚が薄く下が岩盤の場合には、ブレーカーの装備が可能なサイズの
パワーショベルを選択しなければならないかもしれません。

いずれにせよ現地調査を入念にし、工事計画を組んでから
機械を選択されることをお勧めします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。

>短期間ブルドーザのリース

なるほどやはりブルドーザー!!

>ブレーカーの装備が可能なサイズの
パワーショベル

この辺も考慮が必要なんですね。

しばらく情報収集を続けます。 (^^;

お礼日時:2002/09/17 16:24

木の太さとかでユンボの大きさもある程度考慮しなければいけないでしょうね。

また整地ではやはりブルドーザーの威力が発揮されることでしょう。
いずれにしても専門什器が必要な広さではありますので、細かいことなどは参考サイトでご覧になられると良いと思います。

参考URL:http://www.rental.co.jp/rental_f/rental.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。

>また整地ではやはりブルドーザーの威力が発揮されることでしょう。

ブルドーザーですか。考えもしなかった。 (^^;

>かいことなどは参考サイトでご覧になられると良いと思います。

いろいろありますね。もっと情報収集が必要なようです。

お礼日時:2002/09/17 16:10

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q整地料っていくら位かかるものでしょうか?

整地料っていくら位かかるものでしょうか?
古い住宅造成地の1区画43坪の土地です。前の持ち主は家庭菜園として使用していたようで現在も作物と畝が残っています。ここに家を建てるにあたり事前に整地する必要が出てきました。土の搬入搬出は不要で、擁壁をいじる必要もないようですが、土の表面をならし、小木や生垣を処分する必要があります。処分する植物の量は10立方m程度です。この場合、業者に支払う整地一式の料金はどれぐらいでしょうか?

Aベストアンサー

ほとんど掛かりません。人工で言って、重機オペレーターと補助員で、2人工。重機のtレンタル損料が、2万円くらい。あと、処分する、雑木の量によって、燃えるごみが、トンあたりいくらって、感じでしょうか、そのごみの運搬費と雑費等ですので、7-8万円も支払えば十分な金額ですよね。

真ん中に入った業者が、何十万円と抜けば、膨大な経費になりますがね。

Q山林の固定資産税と維持費について教えてください

今、主人の方の両親から主人に、山林の相続について話があっています。(万一両親が急に倒れたときのためと言うことです)
主人は山育ちの長男です。
主人の実家は農家ですが、主人は跡を継がず、実家から離れた街に住み会社員をしており、将来も農業をする予定はまったくありません。
はっきりしたことが良くわからないので何とも言えないのですが、相続するかもしれないのは小さい山みっつ分らしいです。(こんな表現ですみません。主人が「先祖代々の土地だから・・・」と多くを話したがらないのでよくわからないのです)

我が家にお金がたくさんあれば良いのですが、我が家も小さい子供がおり生活は楽ではありません。
これからかかるであろう教育費を貯蓄するのに精一杯です。

私も「先祖代々の土地」を主人の代で手放すのは気がひけますし、もしできることなら相続してもいいと思っているのですが、土地の管理のことはよくわからないだけに大変不安ですし、費用がとても心配です。
また、山林は固定資産税や維持費がかかるし、相続しない方が良いと聞いたことがあります。
土地の広さにもよると思うのですが、固定資産税や維持費等、いったいどれくらいかかるのでしょうか?

また、もし主人が相続せず、主人のきょうだいも誰も相続しなかった場合、その山林はどうなるのでしょうか?
わからないことだらけなので、教えてくださると非常に助かります。
どうぞよろしくお願いいたします。

今、主人の方の両親から主人に、山林の相続について話があっています。(万一両親が急に倒れたときのためと言うことです)
主人は山育ちの長男です。
主人の実家は農家ですが、主人は跡を継がず、実家から離れた街に住み会社員をしており、将来も農業をする予定はまったくありません。
はっきりしたことが良くわからないので何とも言えないのですが、相続するかもしれないのは小さい山みっつ分らしいです。(こんな表現ですみません。主人が「先祖代々の土地だから・・・」と多くを話したがらないのでよくわか...続きを読む

Aベストアンサー

山林の固定資産税は、非常に安価です
ちょうど、固定資産税の納付書が送付される時期ですから、所在地・地目・面積・評価額・税額を確認なさるとよろしいでしょう

市街地の近くで宅地開発の可能性の高い場所以外は信じられないような額です

関東地方の山岳地で市街地から車で30分程度の場所で
山林1ヘクタール(1万平方メートル)の評価額が20万程度、固定資産税はその2%弱です

手入れに要する費用は、所有者の姿勢で 0~数百万です
手入れをしないと、竹と葛がはびこります
それから、ごみの不法投棄の被害、山火事の被害です
細かいことを気にしなければ 全く手入れをしなくてもそれなりに維持されます

手入れをしていたのは、先々代程度までで、今では実際の場所が確認できなくなっていることなど珍しくありません
場所が判っても境界がはっきりしないことは、さらに多くあります

父上が、場所をご存知なら、できるだけ早い機会に、場所を確認しておかれることがよろしいです
それと、登記簿を確認なさることが必要です
地域の人たちとの共有や、祖父や曽祖父名義のままになっていることも良くあります

全員が、相続を放棄すれば、国有財産になります(山林だけを放棄することはできません、放棄する場合全財産です)

山林の固定資産税は、非常に安価です
ちょうど、固定資産税の納付書が送付される時期ですから、所在地・地目・面積・評価額・税額を確認なさるとよろしいでしょう

市街地の近くで宅地開発の可能性の高い場所以外は信じられないような額です

関東地方の山岳地で市街地から車で30分程度の場所で
山林1ヘクタール(1万平方メートル)の評価額が20万程度、固定資産税はその2%弱です

手入れに要する費用は、所有者の姿勢で 0~数百万です
手入れをしないと、竹と葛がはびこります
それから、ごみの不法...続きを読む

Q山林の宅地利用について

格安の山林が売りに出ており、一戸建てを二軒建てられないか検討しています。
周囲の地価と比較すると破格なので、整地などが相当大変な土地なのかと迷っています。

山林を宅地利用する際の、整地費用など土地以外の負担金がいくら程度かかるのか、もしくは、不動産屋さんに何を確認すべきなのか、分かる範囲で結構ですので教えていただきたいです。

土地の広さは約600m2で、不動産屋さんの情報は以下の通りです。

■都市計画:市街化区域
■用途地域:第一種住居地域
■建ぺい率:60% ■容積率:200%
■道路:西側約5.7m公道に約5.0m接道
■ガス:都市ガス
■上下水道(上下水道負担金別途必要)
■土地権利:所有権
■地目:山林
■引渡:相談
■他の法令上の制限:開発許可必要

現場はまだ見ていませんが、写真を見た所、敷地が小山のように盛り上がっていて、木が鬱蒼と生えている状態です。

ちなみに、周囲には住居、公共施設が建っており、地盤は強い地域と聞いています。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

No.2です。
公道であっても建築基準法上の道路でない場合もありますが、それはまあおいといて。

600m2で坪8万なら総額1000万ほどですよね。
土地の形が悪いみたいですから、区画の割り方が難しいでしょうし、旗竿地もできるかもしれません。3区画取れたらいいほうでしょうか。仮に道路に取られる分が100m2とすると売り物になるのが500m2、形が悪いと思うので仮に坪40万で売るとすれば、500m2は150坪ですから6000万ですね。売値は区画数にもよりますが。

1000万で仕入れて、造成工事その他の経費が4000万かかっても、6000万で売れたら1000万の儲けですよね。そんな土地なら良い物件ですけどね。

プロが手を出さないのだとしたら、何か問題があるか?あるいは造成工事にものすごくかかってしまうのか?

いずれにしてもまともな物件ではないようです。

Q山の中に家を建てる時に必要な費用は?

住宅用に整備されていないような土地に家を建てたいと思っています。例えば、山中に家を建てる場合、平地(宅地)とは違ってなにか余分に必要な経費というのは発生するのでしょうか?
教えてください、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

検討されている土地は「市街化調整区域」になってはいませんか?
市街化調整区域は、なにかと制約が多いので建てるのが難しいです。
検討されている土地が市街化調整区域かどうか、そうだとしたら建てることが可能か、どのような手続きが必要か、などの詳しくは市町村役場等で教えてもらえます。

↓市街化調整区域について(札幌市の例)
http://www.city.sapporo.jp/toshi/takuchi/toshikei/tyouseikuiki.htm

山中とありますが、砂防指定地やその他災害の恐れがある区域にはもちろん建てられません。これは都道府県や国の管轄になりますが、市役所等でも把握していると思います。

上記をクリアしたとして、その他経費で「整地代」が必要でしょうか。
現況斜面に家を建てられるように平らに均したり、斜面を補強したりする費用です。
これについては、地形や地質、広さによりますので一概には言えませんが、調査代(地質調査・測量)+設計代、工事代などで結構な額がかかる場合があります。もろい地質で、しっかりした擁壁(斜面が崩れないようにするためのコンクリートやブロックの構造物)を作るとなると、場合によっては家1件建てるよりも高い値段がかかるかもしれません。

#2の方が書かれている水道の件を補足しますが、現在人が住んでいる集落内であれば、多少経費がかかっても上水道または簡易水道等が期待できます。でも、集落外でしたらほとんどの場合不可能です。
電気は架線(空中に線を張る)なので、金を出せばなんとかなります。
しかし、水道は水道管等を埋設して、しかも主管が低い位置を通っていたらポンプ等でくみ上げて配水しなければいけないので、非常にコストがかかります。1個人の費用では賄えないため、「水道を使いたければ、使える区域に住む」が基本です。
水道が不可能であれば、ご自分で井戸を掘ったり沢水や雨水を溜めたりしなくてはいけないのですが、仮に井戸を掘ったとしても、山間地では必ず水が安定して確保できるとは限らないです。
余談ですが、井戸を掘るのも市町村に届け出が必要で、定期的に水質検査を行う必要があったように覚えています。もちろん、自費です。

検討されている土地は「市街化調整区域」になってはいませんか?
市街化調整区域は、なにかと制約が多いので建てるのが難しいです。
検討されている土地が市街化調整区域かどうか、そうだとしたら建てることが可能か、どのような手続きが必要か、などの詳しくは市町村役場等で教えてもらえます。

↓市街化調整区域について(札幌市の例)
http://www.city.sapporo.jp/toshi/takuchi/toshikei/tyouseikuiki.htm

山中とありますが、砂防指定地やその他災害の恐れがある区域にはもちろん建てられません。これ...続きを読む

Qアスファルト舗装の単価

アスファルト舗装の単価
自宅前の空き地をアスファルト舗装にしようと思っています。
平米あたりの単価はどのくらいでしょうか?

Aベストアンサー

事例で説明

条件 空き地
   排水溝なし(自然と端部に流れる勾配)
   面積 10m×10m=100m2
   基礎砕石 5cm
   アスコン 5cm(細粒加熱アスコン使用)

工事費
   材料
      砕石     100×0.05=5m3            25000円
      アスコン   100×0.05×2.3t/m3×1.2=14t    182000円
   労務機械
      整地、砕石工事、アスコン舗装工事         150000円 
   経費                           40000円
   合計                          397000円(税別)  
   
    

Q友人が山を2-3個相続しましたが価値が分かりません

質問させていただきます。
先日友人のご家族がおなくなりになり、その友人が山を2-3個?(山を何て数えるかわからないので・・・)相続しました。私が時価でいくらくらいなの?って聞くと分かんないっていっており、大体も本人は分からないようでした。
 場所は新潟で山の多分斜面を2-3面所有していてそれを相続することになったようです。
現在は雑木林のようになっておりなにか手が入っているということはないということです。
友人の相続した山っていくらぐらいの価値があるのでしょうか?

Aベストアンサー

> 山を何て数えるかわからない

 一筆、二筆と数えるようです。

> 現在は雑木林のようになっておりなにか手が入っているということはないということです。

 まず、所有している山林の境界がわかっておられるかどうかが心配されます。山林の境界は、『境界石』が入っているなんて事は稀?で、なんとも表現しにくいのですが、“変な木”が生えているのです。土地の古老にしか判らないような代物です。自分で所有している山林については判っていますが、実際、義父が亡くなった時に貸したお金の担保に取ったらしい山林が相続物件として“現れ”ましたが、未だにハッキリは判らず義母が相続していますが、困るでしょうね。

 手入れも、昭和の30年代くらいまでは雑木を燃し木として利用していましたので、それを手当てに?手入れしてくれる人もいましたが、今では全て人件費ですからかなりかかるようになってしまいました。

> 友人の相続した山っていくらぐらいの価値があるのでしょうか?

 生えている木やその樹齢や道路付けによっても変わってきますが、今の材木の相場や人件費から考えれば実際の価格は、失礼ながら、大したものではないでしょう。
 一時は『担保山』などと呼ばれて担保物件として山林が持て囃された?時代もありましたが、今はそういう時代でもありません。

 ただ、相続となるとその価値が“半端じゃなく”評価され酷いものです。義父の場合、保安林にもかかわらず800万の評価でした。税務署に相談に行くと「他人に譲ればその評価で贈与税がかかります。一番良いのは国に寄付することでしょう。」ってふざけたアドバイスでした。

 一昔前までは“山持ち”というと田畑を持っている農家とは一線を画した金持ちの別称のようなもので田舎では別格でしたが、今は困っていると田舎の“山持ち”さんが零していました。

> 山を何て数えるかわからない

 一筆、二筆と数えるようです。

> 現在は雑木林のようになっておりなにか手が入っているということはないということです。

 まず、所有している山林の境界がわかっておられるかどうかが心配されます。山林の境界は、『境界石』が入っているなんて事は稀?で、なんとも表現しにくいのですが、“変な木”が生えているのです。土地の古老にしか判らないような代物です。自分で所有している山林については判っていますが、実際、義父が亡くなった時に貸したお金の担保に取ったらしい...続きを読む

Q山林に家を建てる場合の費用

売り出し中の山林に興味があります。

普通に一戸建てを建てたいのですが、普通の宅地以上に費用が掛かると思われます。
一般的で構いませんのでプラスα掛かる費用の項目を教えてください。
そもそも山林に家を建てて良いのかも知りません。

ちなみに
・ど田舎
・約200坪 木ばっかり
・電柱あるのかな~?

よろしくお願いいたします。<(_ _)>

Aベストアンサー

専門家ではありませんが、同じく元山林に家を建築予定の者です。
金額はここで聞いてもハッキリは出ないでしょう(情報が少ないため)。
私の場合を参考までに…
約140坪(隣接6m道路、その道路まで水道が通り、電柱あり、市街化調整区域、下水無し)
うちの場合は整地まで友人の不動産屋がやってくれたので無料でしたが、
伐採(木材撤去も)
土の除去(恐らく土が柔らかく、数十センチ取り除く必要があります)、盛土、浄化槽の設置(市町村によっては補助金あり)、水道引き込み(距離により金額がかわります)、擁壁?。
今思いつくのはこのぐらいかな?+申請費用。
伐採からすべて自己負担だとしたら300万~500万はかかるのではないかと。もっとかかるかも。

土地の条件によっては建物を建てることすらできない可能性も十分考えられます。

Q庭の太い1本の木の切り方

隣の高齢なおばあさんから頼まれました。
一人身のため、やってあげようか思いますが
不安です。
木が1本で上のほうが広がって建物(2F建)に
ぶつかってしまってます。
木は下のほうの1~2mまでは、体の胴体のような
太さのため、キレるか心配です。上の1~2m上からは
枝分かれているし、枯れた枝でほぼ細いところばかり
のため、切れそうです。
さて、この木は切れるでしょうか?
また切るには道具はのこぎりで大丈夫でしょうか?
1回きりになるため、チェイソー?のようなものは
買えません。

Aベストアンサー

建物に隣接していて、伏木するスペースはないものとして回答します。
この場合、刃渡り50cm程度の生木剪定用のこぎり(大きな刃)と、はしご脚立があれば2~4日仕事です。
大工作業用の両刃ノコなんかじゃ時間かかるわ弱いわで、お話になりません。

下の方から枝を落とすところか始め、徐々に上の枝を落としていきます。
普通の人はこの枝を落とし&まとめるだけでも、1日分体力使うでしょう(そして翌日筋肉痛・・・)。

あとは先端から1~3mずつ、運べる重さになるように切り落としていきます。樹高さが高い場合、建屋に向かって落ちないようにロープで縛っておいてから切り落とします。

なお伏木するスペースがあり、そちらに木の重心がかけられるのなら最初に切り倒してしまってもいい。
まずは腰高さでもいいから、作業性のよい高さで切ると良いですね。
ノコ刃が挟まれない様にするには、5cm程度の太さの枝を斜めに切って楔とし、切り口に叩き込んでやります。
同じく楔とロープを使えば、倒す方向もある程度コントロールできます。

http://www.ffpri.affrc.go.jp/labs/anzen/Notchcut.html

倒した後は、廃棄状態(運べる重さ)に玉切りしていきます。

~~~
チェンソーはレンタルもあります。
エンジンより振動が小さいですが、電動はコードが邪魔になることも。
いずれにしても怪我に結びつく可能性があるので、未経験者にはお勧めできませんが、あれば1日もかからず伏木から玉切りまでの作業が終わりますから、その差は歴然です。

建物に隣接していて、伏木するスペースはないものとして回答します。
この場合、刃渡り50cm程度の生木剪定用のこぎり(大きな刃)と、はしご脚立があれば2~4日仕事です。
大工作業用の両刃ノコなんかじゃ時間かかるわ弱いわで、お話になりません。

下の方から枝を落とすところか始め、徐々に上の枝を落としていきます。
普通の人はこの枝を落とし&まとめるだけでも、1日分体力使うでしょう(そして翌日筋肉痛・・・)。

あとは先端から1~3mずつ、運べる重さになるように切り落としていきます。樹高さが...続きを読む


人気Q&Aランキング