ちくのう症(蓄膿症)は「菌」が原因!?

私は10代の頃から首の神経が過敏?で、タートルネックや、襟を立てて切る洋服、美容室のケープなど、首に触れつづけていると、気になって仕方がない状態になります。でも、くすぐったいと言う感じとは微妙に違うような気がします。特別「くすぐったがり」なわけでもありません。とにかく「首になにかが触れている状態」が続くと気になってしまい、勉強や仕事も手につかないくらいになってしまいます。ただ、大きな動作をしている時は気が紛れるようで何も苦痛を感じません。
実はその「神経過敏」が最近わきの下に感染?してしまいました。しかも首よりつらいんです。冬はとくにぴったりした服が多かったり、重ね着をしたりすることでわきの下を圧迫&刺激し続けられます。首と同様で大きな動作(立ったり座ったり歩いたり)をする時は平気ですが、じっとしていると気が狂いそうになります。解決、治療法などはないのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

私も学生時代にYシャツを着るのが嫌いでした。


Yシャツの下に木綿のTシャツを着てしのいでいました。

おそらく化繊に対して肌が敏感なのだと思いますが、
木綿のTシャツでもダメですか?

木綿なら肌触りが一番優しいはずです。
違和感も少ないと思います。

半そで、長そでの木綿のTシャツを肌着にして、
その上から化繊の衣服を着てみてください。

新品のTシャツは最初に洗濯し、
糊を落としておくと肌触りが良くなります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
確かに私が着ているものは化繊のものが多く、重ね着はかえって脇を締め付けるからとなるべく薄着を心がけてました。それが逆効果だったとしたらかなりショックですが、確かに肌触りは重要だと思います。
早速明日から木綿シャツの使用を試してみようと思います。

お礼日時:2007/12/16 01:04

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング